ジャパン キャンピングカー ショー2017に行ってきた!

スクリーンショット 2017-02-03 11.18.23

昨日、取材とか言いつつ、十分自分も楽しんできたよ、キャンピングカーショー!
車の運転を自粛中のため(鎮痛剤の副作用で眠気やめまいがあるのでー。事故したらほかの人に迷惑)、
オットに頼み込んで会社休んでもらったーー。そんでクパメルも連れてったーーー。ワルワルだけどーー。
(でもメルは1頭だと、ちゃんとマスコミ作業犬できたよ)

実はキャンピングカーショー、初めて行ったんだけど(前からアウトドア好きとしては行きたかったんだけども)、
今年はペットコーナーが新設。しかも1ホール全部! すんごい面白かったわーっ!

スクリーンショット 2017-02-03 11.19.13
メルまで出展のおじさまにめちゃくちゃ可愛がってもらって、もーう最高の社会化よねっ

キャンピングカー、買える身分じゃなくても、情報満載で、楽しいのっ! 

しかも今年は犬の譲渡会など、保護犬、保護猫の存在、災害救助犬の存在、同行避難のことなどをたくさんの人に知ってもらえるような工夫がいっぱい。みなさん、頑張ってる!

1486081342379.jpg

猫にストレスがかからないように万全に配慮された猫専用トレーナーハウスも登場。
保護犬、保護猫の存在を、やはりまだ知らない人は日本にたくさんいる。
クルマ好き、アウトドア好きな人は、自然や動物を愛する人が多いはずだ。
だから、こういう大勢の人が集まるイベントで(しかも今まで動物イベントには行ったことのない人が多いであろうイベントで)啓発活動することはとても価値があることだと思う!!

スタッフのみなさんは、この4日間(いや、搬入を含めると5日間だと思う。前日から猫を慣らしてあげている)、寝袋持参で泊まり込みで、犬猫のお世話をしている。動物の移動の負担を減らすためだ。毎日、犬猫も出勤してたら、ストレスかかる子もいるからね〜(ストレスに感じないおおざっぱなうちの猫みたいなのもいるけど。ああ、でも猫トレーラーハウスに来ているのは、そういうおおらかな動じない猫を入念に猫選(人選)して選ばれた子たちだそうです。

だから営利目的の猫カフェみたいに、勝手にさわれないからね。
勝手に歩いたり、寝ている猫たちを、目を細めてただ眺めてくださいませ。それがほんとの猫を愛する猫道(ねこどう。とお読みください。勝手にいま作った白石用語)。

とにかく、キャンピングカーショー、楽しい。
でも私は取材で行ったし、ペットブースで喋りこんでいたため(あれれ、取材のはずなのに!?)、
肝心要の1〜3ホールの、ずらりと並んだキャンピングカーは見る時間がなくなってしまった! これは悔やまれる! もう一度行きたいくらいだっ! 夢を見に行きたいじゃあないか!

キャンピングカーショーは、日曜までやってます。土日はとなりのイオンの駐車代が無料になるって。親切。人間も先に申し込めば無料だから、公式サイトのチェックを忘れずに! だけど犬は500円。ま、トイレ場、作ったりのお金かかるもんね。犬は現場でも入場料を買えます。ラーメン屋の食券買うような自動販売機がありました。だから犬の体調や交通機関の問題などで、当日朝まで連れて行けるかなーとか悩んでいる人は、当日現地で買えばいいよ。

公式ホームページはこちら → ジャパンキャンピングカーショー

それではでは、私もソッコーで原稿書きまーす!
そっちの方にいい写真使うから、現場の雰囲気はまた後ほどーーー。

そうだ、ちょうど1年前に書かせてもらったカーネルさんのブースもありました。

スクリーンショット 2017-02-03 11.21.44

車中泊関連本、イベント会場では20%OFF! 買うなら、いまがチャンスだね。

スクリーンショット 2017-02-03 11.50.58

『愛犬・愛猫と車中泊を楽しむ本』で書かせてもらったプロローグ。
もう、いまはまさにこの気持ち!!

さあー原稿書くぞーーーーーーー!
(でも、キャンプにもめちゃめちゃ行きたい気持ちにもなってるぞーーーーー)