メルシック、マチュシック

マチュは、大分県九重町にある熊本地震動物救援センターで、毎日ボランティア頑張っている。
今年は雪が多く20センチくらい積もってて、毎日すごく楽しそうだ。

スクリーンショット 2017-01-29 15.20.52

スタッフの方にも可愛がってもらえてて、たまに下界に観光に連れて行ってもらったり、スノボ貸してもらったり、焼き肉みんなと行ったり、雪の中、順番こにいろんな犬を散歩に連れて走り回り、早寝早起き3食昼寝付き(笑)(雪が楽しくて昼寝しているヒマはない)で規則正しい生活を送っている。うちにいるよりよっぽど健康的。

でも1月14日に出発して2週間。行って10日ほど経った頃、マチュはホームシックにはならないけれど、メルシックになってきたらしい。現場に慣れた頃、自分の犬が恋しくなるのね。

メルも同じ。マチュシック。

スクリーンショット 2017-01-29 15.11.16

散歩で駅前を通ると、マチュのお迎えと勘違いし、全員の顔を覗きこむメル。改札からなかなか離れない。今日はマチュは帰らないってば。

スクリーンショット 2017-01-29 15.11.39

またやたらスーツケースにも反応。マチュがいなくなった朝、でかいスーツケースとともに出かけたということをちゃんと記憶しているのよね。健気なやつ。

まあ、月末にいったんマチュ帰ってくるからね。卒業試験を受けるために。2泊したら、すぐまたとんぼ返りで大分に行くけれど。これも勉強だ。

メルもマチュも大騒ぎして再会を喜ぶに違いない。今から目に浮かぶ。

スクリーンショット 2017-01-29 15.12.24

先週、給湯器が壊れたので、それを機に、一気に給湯器、床暖房、ガスコンロを新調しました。文明開化! 
壊れてわかるマイお風呂のありがたさ。
2冬ぶりの床暖。メルもまめちゃんも床暖に気がつき、幸せそうです。

スクリーンショット 2017-01-29 15.38.53

新しいガスコンロ。こだわったのは、

●3口:手作り犬ごはんや漢方煎じるご家庭には必須でございます。
●コックが上面についていること:前面だと、かがんでみなくちゃいけないでしょ。背骨が痛いからあの体勢がつらいの。それにスライド式で火力を調節するやつは、クパの背中が勝手にあたってしまい、いつの間にか火力がボーーーッとなっていることがある。危険だ、危険。
●グリルにダッチオーブンが入ること:私、サンマはグリルで焼かないんです。お掃除が大変だから。底が厚くてオーブン的になるドイツの鍋でお魚は焼きます。だからこの15年、あのグリルは無用の長物と化しており、コンロの取説書が入っていた。でも最近ではダッチオーブン入れて、オーブン料理ができるタイプがあるというじゃないのーーー♪ 煮込み屋&グラタン屋かえちゃんとしては、もうこれしかない!と思ったのです。


それにしてもおうちをつくって15年目。いろんなところが壊れてきて、コワイねー。冷蔵庫さん、洗濯機さん、壊れないで頑張ってねーー。今年はもうだめだよ、支払いは東京ガスさんだけにしてーーー。

というわけで(どういうわけだいぃ)ほんとは今日、お山に行くとクパと約束していましたが、昨日中に原稿が終わらず、現在なお執筆中で、もう午後3時を過ぎてしまったので、高速爆走しても日の入りに間に合いません。クパちゃん、ごめんなさい。月末ですからお許しください、お代官様。月初になったら連れて行くから許してねーーー。

1485671673275.jpg

クパ、ふて寝。心が痛む。ので、反省文。
さあ、原稿の続きをしましょう。

犬パル部 冬の定番のお題「雪遊びパル」

全国的に寒い日が続いておりますね−。
大雪地方にお住まいの飼い主さんと犬たち、お元気ですかーーー。
そしていつもはそんなに降らないのに、けっこう今年は積もるなーという地方もあると思います。
いまマチュは、熊本地震の動物救援センターにボランティアに行っていますが(何事も勉強! 現場を知ることはいちばんの勉強)、ぎりぎり熊本県に近い大分県の九重町という標高の高い場所におります。今日は吹雪だそうです。
吹雪でも、楽しく犬たちの散歩を順番こに行っているそうです。あいつ、どこでもひとりで大丈夫ってのがすごい。
我が娘ながら、あの強さはどこからくるのか、すごいって思う。ホームシックになったことがない。あれれ、ホームに執着してないってこと!?(それも親としてちょい寂しいような、たくましい自慢の娘だと思うような)

私はおとといから新しいフェンタニルというモルヒネより強い鎮痛剤(麻薬♪)がでまして、昨日はとても調子がよかったのですが、今、副作用なのか急に気持ちが悪くなってきました。いやーねぇ。こんな気持ちで原稿に取りかかるのはいやだわ。(てなこと言っているから、どんどん〆切が迫っている、というかサッサと書かねばならないものが山盛り。きゅー)

という犬パル部部長ですが、早くお題をださないと!
やっぱり冬はこれでしょ! 「雪パル!」 雪遊びパルです。

写真はおなじみ我が部のアイドル、テントウ虫ずのルイ リン!

スクリーンショット 2017-01-20 20.20.50

スクリーンショット 2017-01-20 20.19.59

なんて生き生きとしているのでしょう。素晴らしいです。

今回は雪をテーマに、雪の中で「オイデ」「コイ」でもいいし、雪山の上に「スワッテマテ」でもいいし、雪だるまに「タッチ」でもいいし、雪の壁を「ジャンプ」でもいいです。
雪の中をラッセル車のように、パパ、ママについて必死にトレイルを歩くのでもいいですね。

いま私は雪山に行く健康な肉体がないので、クパメルと行くことができないのが残念ですが、
ぜひ犬パルメンバーの素敵な活動的な写真で、元気をもらいたいと思います。


※犬パルって、なに!? という方は→こちら

facebookをやっている方は誰でも見ることができるし、犬の好きな方なら参加大歓迎→こちら

雪国の犬も、いきなり雪国に今年なっちゃった地の犬も、雪国に雪遊びに行った犬も、
楽しい写真、お待ちしてます♪

2017年今年もよろしく♪

へーんな病気になって1年ちょい。
2016年は、慣れない病気との闘い、鎮痛剤との闘いでしたが、でもそのわりにはそこそこ連載をいただくこともでき、人間らしい生活、QOLの高い人生をめざし、頑張ってみました。
ひとえに、家族と友人とクライアントの理解のおかげです。あとクパメルの我慢と忍耐かな。笑。

通院時間に時間をとられたり(結局その日は通院だけで疲れて寝込むとか)、モルヒネ飲んだら痛みはとれるが眠くなるとか、寝てばかりの自分に嫌気がさして、反省して、もう自分がイヤになることもありました。薬の副作用のせいもあるのか怒りっぽくなる薬のときもあったし、忘れっぽくなる薬もあったし、寝てばかりで仕事が遅れたり、そんなこんなで大事な人を怒らせてしまったのも昨年の反省です。

でも、黄色靱帯骨化症になり、骨髄手術後遺症になってしまった自分を責めても、もうしょうがない。

クパメルと、晩秋の裏高尾のお山の上で、穏やかな青空をバッグに赤や黄色に染まった森の木々を眺めていたら、そういう気持ちになりました。その頃から少し気持ちが楽になりました。吹っ切れたのでしょう。

またトールも仕事に家事に犬の散歩に追われ、同じ頃に小さく爆発しました。
でも私が「私だって、できない自分がいやなんだ。できない自分が情けないんだっ!」と泣いて訴えた夜から、
なんだかトールもお互い無理するまい、できる範囲でやればいい、という気持ちになってきたみたいです。

人生山あり谷ありです。
でも、山や谷あり、嵐ありだから、人生は飽きない。そして本当に私を必要としてくれる人が残る。
そういうもんだと思います。

今年の目標は、目の前のことをひとつひとつ丁寧にクリアしていくこと。
焦らない。腐らない。でも投げ出さない。
また昨年、こんな私にもかかわらず忍耐強く原稿を待ってくださったクライアントに、今年は一層報いたいと思います。

これは仕事だけでなく、家事もそう。
トールの負担が減るように、おつかい(重たい荷物を持ってはいけない。それに自転車に乗れないからなかなかお出かけしない)や洗濯(濡れた洗濯物を3階まで持って上がるのはつらいし、それに手を上に持ち上げる動作は背骨が反るのかヤバい)もそろそろ頑張りたいと思う。お風呂掃除や床拭きは難しいけど(かがむ姿勢は厳しいのです)。
トールもね、アラフィフだから、いたわってあげないとねーーーw
でもほんとです。彼が倒れたら、シライシ家全員が倒れます。大事にしないとね。
男性の更年期もあるっていうしね。誰もがみんな老化していくから、今までと同じ体力、気力、持久力ではなくなる。病気ではなくても。

いろいろあるけど、今年も頑張るぞ。
背骨や座骨神経は慢性疼痛だけれど、心は元気だもの。
心は元気。これさえあれば、なんとかなるものさ。
反対に、心がしんどいときの方がもっと辛いものだもんね。

シライシカエのお友達のみなさま、トール、マチュ、クパメルまめ。お仕事先の仲良し様。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
去年よりさらに飛び立つつもりです。酉年だもんね!

1484124463458 のコピー
メルちゃんの心音をマイ聴診器で確認するマチュ。メル、ボクサーだけど長生きしてくれよ


1484124624998 のコピー
昨日はマチュと渋谷のBunkamuraの「マリメッコ展」に行きました。あのデザイン、素晴らしいわ

おまけ。
3連休の福ちゃんは、大学の馬術部の餅つきに参加したそうです。
分離不安になりかかっているので、いま、日本最強の分離不安ワイマラナーと暮らしていた私が全力で分離不安対策のアドバイスをしております。

1484124610599 のコピー