クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
『アニマル・ウェルフェア サミット』今週の金・土
2016年08月24日 (水) | 編集 |
『アニマル・ウェルフェア サミット』が、今週の金曜と土曜に、東京大学内の2つの会場で開催されます。

金曜はどっちかというと、関係者(地方自治体や動物福祉団体ボランティアやマスコミ)向きで
土曜は、一般向き。家族連れにも楽しいイベント盛りだくさん。

主催:一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル
日程:2016/8/26(金)、8/27(土)
時間:8/26 午後13:00 〜 17:40、8/27 午前10:30 〜 17:00
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホール、弥生講堂アネックス(土曜のみ)
参加費:8/26 500円(資料代)、8/27 無料 *一部有料

詳しくはこちらの主催者のホームページをどうぞ!

ANIMAL WELFARE SUMMIT 2016

スクリーンショット 2016-08-24 13.23.56


「アニマル・ウェルフェア」って、よく「動物福祉」という言葉で日本語は訳されるんだけど、いち単語では日本語で訳せないんだって。

「動物たちが自然に行動(natural behavior)できるように、快適な環境を整えること」

そう言われても難しいよね。ピンとこない(私だけ?)。
でもとにかく、単なる動物の福祉だけでなく、動物への尊厳とか自由とかも含まれている気がするの。

まだ私も勉強不足で、ピンときてないので、私も勉強に行ってきます。
病気になってから2度目のお外への取材。また私は去年、病気と確定する前に、お尻痛いのに、東大に行ったんだよね。座布団持参しろーと仕事友人に言われるくらいだったんだけど(笑)。なんだか懐かしい。

あれからほぼ1年、私は、難病になり、手術をし、痛みと闘い、どうしたらこの痛みを緩和できるのか、どういう鎮痛剤を組み合わせたら痛みが減り、副作用少なく、寝過ぎず、人間らしい暮らしができるのか、QOLの高い暮らしとは何なのか、ただ生きてるだけじゃダメなんだ!とか、いろいろ考えたわけですが、

これが、アニマル・ウェルフェア? 私も動物だし。笑。

というわけで、私も、仕事をする悦び、動ける悦びを噛みしめて、取材にお出かけしようと思っています。

このイベント、参加は自由。
金曜日だけ資料費500円がかかるのと、土曜日の部分的なイベント(お絵かき教室とか?)が少し有料で要予約のようですが、基本自由に参加できるそうです。

土曜の方は、小さなお子様も楽しめる催しをいろいろ用意しているみたい。
子どものうちから、動物との単なるふれあい、ではなく(ウサギやモルモットをいじくりまわすのは、アニマル・ウェルフェアに反すると思うのよね。だってウサギたちにとってはしんどいだけじゃん。楽しいのは人間だけ)
本当に正しく動物と付き合い、動物を思いやる、共生する、感謝するってのは、どういうことなのか、
勉強するのは、いいことだよね。学校教育にも盛り込めばいいのに。

というわけで、みなさん、金曜日に私を見つけたら、どうぞよろしく。


TERRA CANINA 1号 創刊してるよ!
2016年08月14日 (日) | 編集 |
報告が遅れちゃったけど、
犬馬鹿カルテット&スペシャルゲスト1&デザイン男子部&WEB仙人(アナログな私からしたら神様に見える)による

TERRA CANINA 7月27日大安吉日に、
無事に創刊しました!!!

スクリーンショット 2016-08-14 14.35.31

座骨神経痛でお尻の痛い私はまだ取材にも行けず、長い時間座って原稿も書けないから、みんなにおんぶに抱っこな感じでしたが、とにかく、あーだこーだ議論しつつ(ケンカしつつ!? いや、クリエイティブで議論を闘わすことは大事なことだ!)、素晴らしいMAGAZINEができたと思っております。

こんな詳しい、こんなディープな、こんな自由な、こんなグラビアが美しいMAGAZINEが今まであったかしら!

一般飼い主さんには少々難しい内容かもしれない。でも、これを理解しようと努力し、ほんとに理解した飼い主さんが日本に増えたら、絶対に日本は変わる。私はそう思っている。

ま、私が書いたところは、つるっと読める(笑)短い記事なので、そこで箸休めしていただき、あとのページは気合いを入れて読んでください! 絶対、勉強になるから!
犬学って、楽しいんだよ。犬学ってほんとは知っとかないといけないんだよ。

えーと犬オタクたちが、出版社もなしに自力でつくっているので、電子書籍という形で発刊しております。
880円+税です。つまり950円です。(ほんと税金ってけっこう高いわよねっ)

お求めはまず私たちのMagazineのサイトへどーぞ!

TERRA CANINA Magazine

ここでね、赤い「今すぐダウンロード!」ってとこをポチッとすると、ダウンロード屋さんに飛べます。

そんで「DVDに記録してお届け」ってとこにするとよけいに540円かかっちゃうから、
パソコンやiPadなどで見る人は、その下の「ダウンロードのみ 」という、その下の四角「ダウンロード版 カートに入れる」にすれば950円(税込価格)ですみます。間違わないようにね。

オールカラー 60ページ(あれ?表紙と裏表紙を入れたら62ページかな)です。見応えありますよーーーー。
お盆休み、いまがチャンスですよーーーー(読み切れないかも)。
それとか夏休み明け、ぼーっと会社に行く途中、ステキな夏らしいグラビアを見て、ほわっと幸せな気分になって、妄想に耽ってください。

犬って、素晴らしいからっ! (力説っ)

ちなみに1号の表紙の次のページにもあるテラカニのコンセプトの「犬ありき」は私が書きました。ほんと心を込めて書きました。ぜひ読んでください。

テラカニは、年4回、季刊でつくっていきます。次は11月発行の予定。
きっと、すぐにあの怒濤の日々がやってきてしまう予感。こわいわーーー。
でも、犬の原稿を書けるのは幸せなこと。

早くお尻の痛み、去ってほしいぃぃぃぃぃ。

えーと、電子書籍ではなく、製本版がやっぱり欲しい!という声も多くいただいております。私もアナログ人間なので、やっぱり紙で見たいです。そして紙で残したいです。
なので、製本版も作る予定。ですが、いま見積もりとったりなんやりしてます。やっぱり紙だとけっこう高くなるね。みんな、ほんとに高くても紙版を買ってくれるのだろうか……。あ、私たちが儲けるから高くなるんじゃないよ、純然たる印刷代と紙代のみです。
そもそもテラカニ、私たち、原稿料もデザイン料も編集費もぜーーんぶ自腹といいますか、手弁当といいますか、持ち出しなの。バッカでしょ〜〜(爆)。犬オタクを極めるとこうなっちゃった。

でもそれだけ私たち、犬への愛と情熱があるんですっ。日本の犬界を変えていきたいんですっ。本気なんですっ。

えーと製本版ができたよー、とか、2号の発売日が決まったよーー、は、
facebookでお知らせしていきます。facebookでは、毎週「犬トリビア」もあります。これがすごいおもしろいのよぉ。へぇぇぇぇぇぇ、となるのよ。写真もいいんだよなー。さすがりか子さん。
「いいね」をしてくれたら勝手にお知らせがくるようになります。

テラカニのfacebook

そんで、「facebookはやってないのー」とか「あんまりチェックしてないから見落としちゃうかもー」という人は、ぜひテラカニwebの最初のホームのページをくりくり一番下にいってもらって、左下にある「テラカニーナ-メール登録」にお名前とメールアドレスを入れてください。そうしたら、何か私たちからお知らせがあるときは、直接そのメールアドレスへメールマガジンをお送りします。用事のないときは、全然メールいかないけど、心配しないでくださいねーーー。

おっと、登録していただいたメアドは、ほかでは一切だしません。私たち、ただの犬バカであって商売人ではないので、へんなことは一切いたしません。そこはご安心を。

そうそう、季刊では発売日まで遠いなぁ〜と言ってくださる奇特な犬バカのみなさん、そんなあなたは、ぜひこちらを。

テラカニ・ブログ

月2回くらいかな(希望的観測)、こっそりライターが交代で書いていきます。見逃さないよう見てね。まあ、テラカニ・ブログがアップしたら、facebookではアップのお知らせがでます。

あとテラカニ・サイトの中の「お知らせ」では、テラカニ本誌でスペースの関係や〆切の都合で載らなかった動物福祉などのイベントの告知などもしていきます。たまに覗いてみてください。

そして「リンク」のところには、海のものとも山のものともつかない、大海原に無謀にもこぎ出す小舟のようなテラカニなのに、「面白いことするんだね。応援してあげるよー」と1号に広告をだしてくれた広告主さんの会社をリンクしています。

ち・な・み・に、テラカニは、動物福祉に反するとか、とにかく「犬ありき」じゃない企業の広告はお受けできません。あしからず。そしてビジュアル面もカッコイイ、レベルの高いセンスのものをお待ちしています。中身はもちろんビジュアル面も外国の雑誌に負けないようなカッコイイ犬雑誌を目指しているんですもの。お金だすんだから文句言うなー、と言われても、ごめんなさい、私たち、ただの犬バカであって商売人じゃないものですから。おほほ。

だから、読者にしろ、広告主にしろ、「犬ありき」の人に支えてもらいたい。応援してもらいたい。サポートしてもらいたい。

ダメだしで最後にもう一度、我らがテラカニ・サイトを。

TERRA CANINA Magazine

どうぞ応援よろしくね。

IMG_9160小
でもね、どんなにいそがしくてもね、ぼくのおやまにはつれていってね
お待たせ!犬パル部!夏のお題は「水遊び」
2016年08月12日 (金) | 編集 |
いやー、もう、みなさん、犬パル部、放置しちゃってごめんなさいねーー。
一応、難病指定の部長、整形外科、麻酔科(ペインクリニック)、漢方医、そして今日からは鍼灸あんまにも通い出しました。病院に行くのって、けっこう半日つぶれちゃって、時間がなくなるね。
それに痛くて、お昼寝ばっかしているし(言い訳。痛くなくても、お昼寝しているかも。ぷっ)。
部長の病気でいちばん困ることは、座ると左のお尻が痛いことです。だからパソコンもなかなかできないの。そんでブログも開店休業になっているわけ。

犬パル部のことを書いた記事がでてから、新しい部員希望者もぞくぞく来てくれていたのに、

Pet LIVES ゆる〜く活動しつつ、2周年! 「東京犬パルクール部」 

ほんとにだめね、私ったら。
いつまでも病気のせいにしてんじゃねーよ! と、自分を叱咤激励したい。


-----------と--------ゆーーーーーーーわけで--------------(どういうわけだ?)
とにかくお待たせ、夏のお題をだしますよーーー。

やっぱ夏だから、毎年恒例「水遊び」!

IMG_9117小

できればやはり犬パル部はトレーニングしながら飼い主と共同作業することを目的としておりますので、なにかキュー(合図)を飼い主がだして、それに犬が反応し、何かを行うというのが本来の正しい犬パルですが、

でも、ま、いいか、夏だし!
熱中症にならないように、いっぱい水遊びして、涼んでちょうだい!

もちろん、モッテコイとか飛び込めとかなんかひと芸できたらそれは素晴らしい。度肝をついた写真もお待ちしておりますよ。

IMG_9130小

クパちゃんは、水は怖くなくなりましたが(もう7歳)、でも相変わらず泳ぎは下手です。縦泳ぎ。犬かきできず。リオにはでられない。

メルはクパよりもっと水は苦手。でも、パシャパシャくらいはできるようになりました(もう6歳)。

IMG_9137小

短頭種は、ほんとに暑さに弱いので、ほんとに気をつけてくださいね。
うちも夏は渓流のあるお山しか行けそうにありません。水のないとこにはいけない。ペットボトルを背負っていくとしても、飲むだけじゃだめだ。暑い場所は。その点、渓流はそのまわりもヒンヤリした感じでいいもんです。

海で遊ぶ子たちは、しーーーっかり熱中症対策を頼むよ!!
湖で遊ぶ子たちもいるかな。カヌーとか! あ、流行りのSUPとか! 送ってほしーー。

というわけで、みなさん、楽しい夏休みをお過ごしくださいませ!