クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
生きてまーす(お昼寝ばかりしてまーす)
2016年03月19日 (土) | 編集 |
妙な病気が発覚し、12月に手術し、それからはや3か月。
手術をしてもらった病院だけでなく、別の病院で漢方の生薬(疼痛管理と西洋薬の副作用である強烈な便秘を治すため)、そして麻酔科・痛みセンターでいろいろな薬、硬膜外ブロック注射、身体の深部に届くレーザー治療を週2回、そして昨日からは電気を通す鍼治療(筑波大学が研究している鍼だそうで、東洋の普通の鍼は経絡に打つけど、これは痛い箇所の筋肉そのものに打ち、電気を通す。こびとさんが中からトントンと叩いている感じ)もやり始めた。

西洋薬はついにフェンタニルのパッチ(貼り薬。3日に1回貼りかえるタイプもあるが、私は毎日貼り代えるタイプ。温かいと吸収が早まるから、毎日貼り代えなら、お風呂前にはがして、ゆっくりお風呂に入れる)。モルヒネよりも強い鎮痛剤だ。私って、こんなのしないといけないくらい痛いの?とちょっと自らびびるけど、まー、脳味噌がもう痛くもないくせに、当時のひどい痛みを記憶していて「痛いぞ、座骨神経がチョー痛いぞ!」と誤作動をおこし、まちがった電気信号を起こしている可能性がある。ならば、「いまはもうそんなに痛くはなくなったんだってば」と教えてあげねばならない。

術後3か月、漢方もレーザーも、鎮痛剤(合成麻薬〜♪とか書かれていると、やたらびびる)も、それと運動療法も、頑張るのだ。昨日、電気鍼の先生も言っていた、「歩く」のがいちばんの運動療法だって。そうなんだよね、いまJR病院まで、なまじバスも電車もないから片道20〜30分かけて歩いて、週2〜3回行っているんですよ(だからブログが書けなかったのか。病院行ったらすぐ昼寝しちゃってたし。やはり強い薬飲むと、副作用で「傾眠」(つまり、やたら眠くなる)があるらしく、私はもう毎日、猫なみに寝ている。そろそろこれもどうにかしないといけないとは思っているのだが、でもまあ、焦らず、段階を踏んで身体を慣らしていこうと思っている。

平地を歩くのはできる。犬の散歩はできる。そして、むしろ歩いた方が、お尻の筋肉がほぐれるのか、痛みが薄くなる。いちばん痛いのは座る作業。ずっと寝ていてもやはり痛くなる。身体を動かすって、大事なのねー。

なので今日から、万歩計をして、測ってみる。
たしかに、やりすぎ(歩きすぎ)もいけないとのこと。そのボーダーラインを見つけていきながら、少しずつ増やしていくといいのではないかと思う。

私は、まだ諦めていない。全然諦めていない。
バスに乗るときは怖いから、杖を持って行くけど(新宿駅乗り換えなんて怖くてまだできないけど)、
背骨の椎弓2つ切除しているから横座りはできないけど、今日恐る恐るやってみたら正座もできそうだった。
この3か月で、明らかに、できることは増えている。
当初はお風呂だって、ひとりでは入れなかったのに、いまでは危険もなく、ちゃんとひとりで入れている。
もしかしてもう一生自転車には乗れないのかもしれないなぁ。と思うと、ビアンキちゃんを見て、寂しくなるけど、でも、犬の散歩に行けるなら上出来だ。

「やまや」(輸入食材酒屋)に行って、いま店内がとっても楽しそうなお花見仕様になってて、このわたくしが、お花見で、お酒を飲めないのか!? もう一生お酒で泥酔できないのか!(しないでよろしい)と思うと、店内でがっくりしてサラミとチーズとグラタンソースだけを買って帰ったが、(飲めないわけではない。飲んだらあとで痛みが100倍強くなるのだ。だからさすがの私も飲むのを諦めるというわけ。命がけで飲むのならできる)(しなくてよろしい)。

まあ、山ほど薬を飲んでいるので、肝臓さんにこれ以上負担をかけるわけにもいかない、というのもある。腎臓さんもね。ほかの臓器が壊れると、痛みの管理に支障がでるので、無理はできないのだ。

と、まぁ、3か月も経つと、だんだん様子がわかってきて、生活への支障も減ってきた。でも反対にそろそろお仕事しないと、やばいよねー(笑)とは思っている。トールさんの負担が大変そうだ。なんとかしてあげないと。

夫婦というのは、ほんと二人三脚で、大変なんだよなー。トールは私と足を結んでばかりに、いろいろ苦労をかけてしまっている。5年半前の骨折のときもね。

焦ってよけいに自爆してはいけないので、無理はしない程度に、でも、これ以上、白石家に迷惑をかけないように、活動開始をしたいと思っている。

もうすぐ桜が咲くしね!

ではここで、マチュの修学旅行のUSJのお土産を!

12528494_944715892301948_1423943433_o.jpg

な、なんなんだ、この可愛さは!!!

そして、クーパー。

12516916_944715872301950_543309277_o.jpg

クーパーだと、スヌーピーだって、わかるね。

ああ、ほんとに、うちの犬は可愛い。
私は、彼らに、美味しい鹿肉を買ってあげたいので、お仕事をとってきて、稼ぎたい! と心から思うのであった。


犬パル部3月のお題は「ベストショット!」
2016年03月07日 (月) | 編集 |
犬パル部のみなさん!!
部活ができて、もうすぐ2年。メンバー300人に近づく勢いですが、幽霊部員も多い(笑)このゆるさ。
さーー、たまには、はりきってみちゃう? 春だし!!

そこでですね、まあ、部長は、犬ライターをしているわけですが、ここらで楽しく明るく、犬にも飼い主にもハッピーな部活動を記事で紹介したい!! ということになりました。
というわけで、今回3月のお題は、
ベストショット!

今までの集大成で、いちばんお気に入りの写真を送ってください! 画像は最大に大きいやつで!

スクリーンショット 2016-03-07 16.36.04

画像があんまり小さいと解像度が低くて、荒くなるのでだめですよー。
それと、文字とか載せないでねー。
ママやパパのお顔、堂々と出しちゃってーー!

ジャンプでもいい、タッチでもいい、丸太歩きでもいい、くぐれ、なんでもお得意のやつでOK!
あ、だけど、掲載が3月か4月なので、雪んこシーンは今回ははずしてください。

スクリーンショット 2016-03-07 17.16.48
真後ろ姿、というのはどうなんだろ……(汗っ)

「私の写真は掲載しちゃいや!」という方は、犬パルFBには載せても「転載禁止!」と明記してくださいね。
新作でもいいし、旧作でもいいですよーー。今までの集大成の写真展みたいにして楽しみましょ♪ その中から部長がいくつかピックアップして、犬パルの紹介、意義、ポリシーとともに部員のみなさんの楽しい写真を掲載したいと思います。犬と外で遊ぶ楽しさ、ハッピーな絆を、多くの人に知ってもらえるチャンスになると嬉しいね。

今回の〆切は、3月20日(日)。春分の日だねーー。よろしく頼むよ!

また今回、掲載するのは、webでの連載です。みんなもフリーでご覧になれまーす。
petlives

あ! と思ったら、本日私の記事、アップされてるじゃん!
みんなもついでに読んでねーーー。

というか、この記事、ほんといまの私の気持ち。
たくさんの人に読んでほしいです。(トールは泣けてきたそうだ)(苦労かけてる)

犬は、自分ひとりで生きていかれないから。
ともかく、みんな、力作、おくってねーーー!
みんな、頑張って、生きていこうぜーーーー!


Julius(ユリウス)のハーネス買った!
2016年03月05日 (土) | 編集 |
1457157330641.jpg

自分が背骨の病気をやって、いかに中枢神経の入っている頸椎・胸椎・腰椎が重要な部位なのか、身にしみてわかった。
そこで、今までハーフチョークカラーを使っていたクーパーに、ハーネスを買ってやった。
いろいろみんなにアドバイスをもらっていきついたのは、このハンガリー産のJulius。ユリウスと読むんだって。

そこで、いまハーネスのこと調べてて、1本、記事を書こうと思っている。
乞うご期待。

パソコンに座る時間も長くなってきたかも! (期待!)


3月です!
2016年03月01日 (火) | 編集 |
やーん、閏年の2月29日に書きたかったのにぃ。3月になってもーた。

でも昨日、麻酔科痛みセンターにて、生まれて初めて、仙骨硬膜外ブロック注射をしてきました。ノイロトロピン注射液もついでに注入。
するとですね、昨日、今日は、座って作業ができているのです。うれぴーーー。
昨日はおかげさまで2月末の請求書書く作業ができまして、本日は午前中に一気にメールのお返事などをしているところです。
もちろんモルヒネはじめ痛み止めも飲むわけですが、いろいろやって、人並みの活動ができてこそ、QOLの高い生活、というか、当たり前の生活というわけです。
歩くことはもちろんですが、座ってごはんを食べたり、キーボード打ったり、落ちたゴミや犬ウンチをパッと拾い上げたり、靴下はいたり(いま、左靴下は難関なのだー)、横断歩道のピコピコで小走りしたり……そういう些細な行動ができるって、ほんと肉体の神秘なのだなぁと思います。二足歩行のロボットをつくるのに苦労しているじゃん(笑)。まさにあれ。私たちのカラダは、実によくできていると思います。ミラクルの塊です。

んで、日曜日にはお山に行ってきましたよー。
クパ、にっこにこ!

スクリーンショット 2016-03-01 10.49.47

クルマから降りたら、まず、急いで、腸の中のものをだします。猟犬はみなそうです。つーか、犬はみなそうなのかもしれません。狩りに行く前は、身軽に! 小型犬でも犬は犬だからもとはハンター。散歩の始めにすぐウンチするはず。
それにしてもクパメルは、必ず、拾いやすい場所でしてくれるのは助かる。

スクリーンショット 2016-03-01 12.01.18

クーパーの色は、枯れ草の世界の保護色だね。
右の後方に、小さな金ちゃん号が見えます。

スクリーンショット 2016-03-01 10.50.13

これは2つ目の頂き。
私は1つ目まであがったけど、これ以上は疲れて転んだらアウトなので、我慢。2つ目はトールだけにあがってもらって、

その間を呼び戻し練習しました。
クパはこれがゲームだとわかってて、何往復でもやるの。この距離、この勾配を。すごいパワーだよ、ジャーポは。
メルは、無駄に動くとくたびれちゃうから、ズルをして、半分までしか行ったり来たりしないの。犬種差、個体差だよなぁ。

そのビデオはこちらで見てね−。クパ、可愛いんだから。→ 呼び戻しトレーニング

クパは、山中ダミー探しも、今日は集中して最後までちゃんと探してくれた。鼻クンクン、尻尾を高くあげ、嬉しそうにパタパタ降り、脳の刺激もたっぷり。
メルは後半は無駄な動きをしなくなったから、よほど満足したらしい。

スクリーンショット 2016-03-01 10.50.28

帰りのスーパーで。おつかいして帰ったら、運転席と助手席で、まとこしやかな顔して待ってた!
まるでこのまま運転してくれそうな、人間っぽさを醸し出していた。まったくもー。
これじゃ、絶対に、車上荒らしも避けてくな。
ちなみに、運転中は、リアシートで丸まって寝ております。安全運転は絶対です。

帰宅したら、よほど満足したらしく、メルは、ベッド取り合いで、クパにチンピラみたいにからんで文句言ってた。くたびれすぎてグズる子どもみたいだった。

私も帰宅後ぱったりベッドに倒れこんで寝ちゃった。でも運動後は意外なことにお尻があまり痛くない。お尻の筋肉がほぐれるのはよいことなのではないかと思う。

理学療法士の運動療法、やりたいのに、なんで日本は重視されてないのかなぁ。鎮痛剤で対処療法するより、QOLを高めると思うけどなぁ。日本の医療体制、ちょいとへんだ。だから寝たきり老人、増えるのかもしれない。寝たきりでも生きていればいい、というのは、誰も幸せにならないのではないか。介護も大変だし、それこそいまの日本は、介護のための資金が足りないんでしょう。

無茶と言われることをした方が痛みがほぐれる。と、私は2月、確信した。
医療の限界を、医者に決めさせちゃダメ。
自分のカラダの具合がわかるのは、自分だけだし。
お医者さんもね、実は細かい薬の薬効、副作用、ほかの薬との兼ね合い、個人のライフスタイルのこと、理解してないことも案外ありそうです。

だから、私はクパとリハビリ、やるよー。3月は! そろそろ寝たきり飽きて、ウズウズしているんだから、

クパと限界を越えてやる!