つまんない日曜日

ただいま金ちゃん号は車検中(車庫にいないと、なんか寂しいもの。「金ちゃん、元気かなぁ」と毎日言っている私)。

そんでもって、ママは座骨神経痛だし、
パパとマチュはしつこい風邪で弱ってるから、今日は、お出かけなし。

その怒りを、緑のクマちゃんにぶつけるクパお。
(掃除機の音や音楽は気にしないでね)

クマちゃん、もうじきまた皮だけのへろへろクマちゃんになる。(まあ、このコング社のぬいぐるみは、中にロープが入っているから、もうちょいしっかりしているかな) クパは、へろへろになったものも、大事にリトリーブに使うので、オモチャとしての使命はまだ続くのだけど。うちには、へろへろカモちゃん、へろへろキツネなどがいっぱいいる。

さー、動画アップできるかな!?
あれ、この拡張子の動画はアップできないと言われた。
えーと、えーと。

じゃ、FBとリンクしちゃえばいいかな?
えいっ。

クパ、緑クマちゃんに八つ当たり事件

スクリーンショット 2015-11-29 18.16.57

座骨神経痛との闘いの日々

10月上旬から発症している、私の座骨神経痛。
整形外科医に通い、理学療法士に筋伸ばしやリハビリ方法を習い、少々の痛み止めを飲み、
でも痛み止めは対処療法で、抜本的解決にならないから
鍼・お灸・指圧に通い、
自宅でも友達ワイマ(故犬。ムテキのお下がり)の棒灸に挑戦、
また故バドのお下がりのオムロンの赤外線治療器でも、冷え性対策をして、
そして意識的にニンニク、ショウガも毎日とるようにしている。
リハビリの先生から宿題をだされている、背筋をつける運動も毎日している。

先週ドイツの友達に、高配合のビタミンB12も持ってきてもらった。ドイツではビタミン剤も治療薬とだされることもあるという。ビタミンB12は血行促進で、神経痛に効果がある。(たしかに楽になった。肩こりも気にならない)

しかし。
未だよくならない座骨神経痛。ちゅーか、日増しに悪化している? 鍼の好転反応かもしれないけど。
それに、痛みの部位が移動している。
今までは同じ体勢のままなら平気だったけど、今は、椅子に座る姿勢も辛く、これでは原稿が書けない。なんだかもう、とっても鬱。もう治らないんじゃないかって、こわくなる。

そして、痛み止め薬がもうなくなるので、不本意だが整形外科に薬をもらいに行った。

そしたら、こんなにいろいろだされた。

薬

●トラマール 
←ガンの患者用。副作用:息苦しさ、蕁麻疹、皮膚の腫れ、筋肉の収縮、記憶がなくなる、などの症状。

●リリカ 
←末梢性神経障害性疼痛などの痛みを緩和する処方薬。脳や脊髄以外の末梢神経が損傷されておこる、一般的な解熱鎮痛薬が効きにくいタイプの痛み用。重篤な副作用報告:肝機能障害(7人)、劇症肝炎による死亡(1人)

●ロキソニン ←基本的な痛み止め

●ムコスタ ←上記の薬を飲むと胃が荒れるため、胃の粘膜を保護する薬

以上は毎日飲む。↑
以下は適宜。↓

●ボルタレン塗り薬 
●ボルタレン座薬

座骨神経が過敏になって大げさに痛みを伝えている可能性もあるから、今回は諦めて飲むしかないか。と、思っている。でも吐き気とか、あまりに眠くて仕事にならんとか、意識酩酊でクルマの運転禁止、というのも困るんだけど。

それにしても、整形外科医、副作用に関する説明を全然してくれない、ってどうなんかね。聞いても「まったく問題もない人もいるし、でても数日で収まる人もいるし」とサラリと流される。
私、大酒飲みなんですけど、いいんですかね? 肝臓・腎臓に負担大きそうじゃん? 私は職業柄すぐ調べるくせがついているけど、普通の人はお医者さんがだしたら何も疑わずに飲むんじゃないかなー。
記憶がなくなる、とか、吐き気が1週間続く、とか、やだなー。それに先生、便秘なんか副作用扱いじゃないんだろうけど、冷え性、臀部痛い私にとっては、先生にとっては些細なことでも、意外と大問題だったりするのよー。

まあ、ブルーになってても仕方ないから、建設的に考えないと。
5年前の左足骨折の後遺症でもあると思うんだよね。頸骨・腓骨を粉砕骨折したけど、折ったあと、そして手術のあとは、左足が股関節まで全部ゾンビ色(青黒い色)になってた。つまり、左足全部がダメージを負ったんだ。血管も神経も、ズタズタに切って、プレートを入れる大手術をした。私の左足の座骨神経は、あのときかなりダメージを負ったはずだ。
そしてあれから5年間。3年前にプレートをはずす手術をして、無事完治となったけれど、左足の筋肉は右足に比べてなくなってた。つまり左右のバランスは悪い。バランスが悪ければ、姿勢が悪くなったり、背骨が歪んだりするだろう。
(ああ、そういえば犬友達も、骨折したあと、数年後にヘルニアの手術をしていた。私も同じ道を歩んでいる気がする)

お。
いま立ち上がってみた。
痛くない!! 

2時間前に飲んだ、リリカたちが効いているらしい。
うわーー、まったく痛くないなんて、何日ぶり!?

痛くないって、楽だねーーーー! (当たり前)

いまTVドラマで「無痛」ってやっているでしょ。
無痛って、どんなにありがたいことか。
でも、痛みって、合図でもあるんだよね。そう思って、痛み止めをなるべく拒否していたんだけど、痛みすぎて、神経伝達がバカになり、大げさに「痛いぞ、痛いぞ!」信号をだしていることもある。

痛くないからと無理はせず、でも痛くないうちに背筋をつける運動を毎日行い、筋肉をつけて、抜本的解決を目指したい。あと冷え対策とね。

なんだか今年は、6月末のぎっくり腰から始まり、下半身がずっと調子が悪い。私の医療費がこんなにかかるのは珍しい。骨折のときに次いでの事件。

こんな大量の薬、バドのとき以来、久しぶりに見たよ。笑。

でも、犬猫はここ何年も元気。フィラリア以外の投薬なし。ありがたいことだ。

早く治りたいな。早く治して、ガシガシ働きたい。山も行きたい。長距離歩き散歩もしたい! クリスマス・イルミネーション散歩の時期ではないか! もうおとなしくしているのは、いいかげん飽きてきた!

ストーブ

(そして、イヌネコにとってハッピーな、ガスファンヒーターの季節がやってまいりました)

みなさまも、寒くなってまいりましたが、どうぞ愛犬との散歩のためにも、足腰、大事にね。それと女子は、冷え性予防ね。(あれ?男子も冷え性になるのかな?) 冷えは万病のもと。って、年をとればとるほど、わかってまいります。ほんとだよ。騙されたと思って、とにかく冷え対策、してね。




犬映画特集記事アップされたよん

先日、プレス試写会に行ってきて、感動しまくってきた犬映画の記事がアップされてます。

まず、明後日21日(土)から公開の、

秋の夜長に犬映画(1)『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』

私の書いたこの記事、好評だったって! 11月13日にアップされてた。
寄付も200%達成できたって。よかったね。

私の記事のせいなわけではないけど、facebookで「いいね」も「シェア」してくれた人も多かったって。ありがと。
嬉しいな。座骨神経の痛みもぶっ飛ぶくらい嬉しい。
やっぱり心を込めた原稿はちゃんとみんなに響くんだ!
嬉しいな〜〜。素直に嬉しい。頑張る勇気が湧いてくる。

そして続々と、次の記事もアップされてます。

秋の夜長に犬映画(2)『犬に名前をつける日』

↑ これは日本映画ね。タオルハンカチ必須。
いま全国にまわっているから、急げーー。

秋の夜長に犬映画(3)『ベル&セバスチャン』

↑ こちらも9月から公開になっているけど、ただいま全国まわり中。
上映終了のところもあるけど、追加ロードショーもあるみたい!
たとえば東京では
東京 ユジク阿佐ヶ谷 1/16(土)〜1/29(金)
東京 下高井戸シネマ 2/13(金)~2/26(金)

見逃しちゃった人も諦めないでね。
私はこういうミニシアターの映画、個人的に好きです。

それと日本やアメリカで呼ばれるところの「グレート・ピレニーズ」ですが、この映画にでてくるのは本場フランスの「ピレネー・マウンテン・ドッグ」。同じ犬種なんだけどさ、外貌が全然違う犬に見えるよ。アメリカ・ラインのショードッグと、雪山を逞しく走り回る本場の山岳犬との違いを実感できる。そういう目で見ても、この映画は楽しい。

私もいまプレス用の写真を、自分のメールボックスにあるんだけど、
いちおうここで使うのはやめとくか(笑)。

犬ライターが書く、映画批評。
まともじゃないから(ちゃんとした映画評論家じゃないから)、ちょっと恥ずかしいけど、
でも犬オタクならではの視点で書けた映画紹介記事だと、ちょっぴり自信あり。

(映画批評記事としていいかどうかは自信ないけど、犬の好きな人も気持ちに響く記事なら嬉しい!)

秋の夜長にぜひ!
(次回はおまけのDVD紹介記事もアップされるからねー。すごい古い映画もあるの! もちろん犬映画!)

写真

“猫映画はあるのかにゃ?”  (パパのパーカーに潜り込むまめちゃん。デカすぎて、パーカーが伸びそうだ)

犬パルクール部、11月のお題「ノッテ、マテ」

すっかり秋も深まりました〜。
座骨神経痛で鍼通いをしている私です。臀部が痛くて、なかなかお山に行く勇気もありませんが、痛み止めを飲んで、意地でも行ってやるーーーーーっと、野望ばかり燃やしております。

はい、では先日、山で撮ってきた、今月のお題発表!

「ノッテ、マテ」&そのあと「ノッテ、オスワリ」です!

1446541410562.jpg

まず、「ノッテ」のキュー(合図)で、乗せて、(ノッテの意味をすっかり理解してくれて嬉しい) ↑

1446541472743.jpg

はい、そのあと「スワレ」のキューを。できる、できる。↑

メルちゃんもやってみよ。

1446541500885.jpg

はい、ノッテ。ぴょーん。
以前は意味がわからず「なんでや」と怪訝そうだったけど、最近ではコマンドの意味がわかってきてみたい。嬉しげにやるようになりました。継続は力なりね。 ↑

1446541525087.jpg

スワレ、もできるかな? おお、できた、できた。↑
(必死に、写真撮ってるパパも可愛い)

山ばかりでなく、普段の散歩コースでも、どんどんパルくってみてね。

1447133699809.jpg

なんか、これもじゅうぶん自然豊かに見えますが(笑)
これ、山手線の脇です。原宿〜代々木間の山手線。都会っていったって、雑草いっぱいさ。爆。
この歴史ありそうな、石の門?台? は、もともとなんだったのでしょうか? はてさて。

とまあ、近所の散歩でも、こうやってターゲット探しをして、ちょい工夫して、犬と遊んでみる。
これが犬パルの真骨頂です。

犬パル参加希望者、ゆるく、継続して、募集中。
face bookにてご参加を。

東京犬パルクール部

もちろん参加無料。部員の投稿写真が見られますし、どんどん投稿もしてくださいね。

ただいま部員は295名もいるそうな! 幽霊部員もいると思うけど。笑!

いまは10月のお題「幅跳びジャンプ」の投稿が載ってることが多いですよー。

これ、Fbのメンバーじゃない人も見られるのかな? 見られないのかな? どうなんだろ(管理者なのに、アナログでわかってない)

それではみなさん、寒くなってきたけど、犬には散歩、運動するのに、ちょうどいい気温だと思うので、どんどんしっかり外へお出かけしてね!

投稿、待ってまーす。

カートピア11月号と初暖房の日

1446457921540.jpg

カートピア11月号、でましたよ〜。

あとこのエッセイ「犬犬月記」も残すところ今月と来月のみ。さみし〜〜〜〜。
みんな、お近くのスバルのお店にもらいに行ってねー。

今回のイラストは、とくにオススメなのよ。可愛いのよ。

そんな1本目の原稿は、「初暖房を喜ぶ犬」。
折しも、本日(さきほど夕方6時すぎ)、ついにこの冬、お初のガスファンヒーター稼働。

1446455318746.jpg

メルが、すっ飛んで来ました。
つまり、1年前に記憶(あ、正確には春にストープを閉まったときだから、半年前の記憶かな)が、
ちゃんとあるってことですね。www

みなさま、すっかり寒くなりましたね。いよいよ冬は近いですね。
老犬や、神経痛などが痛む犬、冷えが影響しやすい犬(メルのオシッコ垂れも再発しちゃうのが心配。でも今のところ、まだ大丈夫。ホルモン治療、効いてます)などにとっては、つらい季節の到来ですが、みなさまご自愛くださいね。

そうだ、私も10月中旬に、あまりに左臀部が痛いので、諦めて整形外科に行って、レントゲン撮りました。
結果的に、
●頸肩腰症候群
●筋・筋膜性腰椎症
●頸腰椎間板ヘルニア(これはまだ初期)
という診断だった。
ばりばり、ストレートネックとストレート背骨も判明。
パソコンのライター職業病だねぇ。やーね。
運動不足解消しなくちゃねー。

当面、理学療法(頸椎や腰痛の牽引、電気治療、ウォーターベッド)と理学療法士によるリハビリ(筋肉や関節を緩める)を、真面目に通いました。しかし、腰の牽引がダメだったようで、激痛が。よけいひどくなった。
そういうわけで、いまは私の最終駆け込み寺である、鍼・灸・指圧のRさんに通っています。
その日はミラクルで楽になるけど、まだ治ったというのはほど遠い。
でも東洋医学はほんと気持ちいいねー。

保険治療できないのは辛いんだけど、背に腹は代えられないというか、ほんと「お金に左足は代えられない」状態。
そーゆーわけで、しっかり働こうと思う! 

みなさまも(とく女子)冷え対策、しっかりねー。