クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
イェシカさんに教えてもらった「犬との遊び」
2015年10月27日 (火) | 編集 |
いつものwebのお仕事、Pet Livesの記事がアップされてましたー。昨日かな。

スウェーデンの実力派トレーナーの来日講演でお勉強。「犬と遊ぶ」レッスンを、うちの犬でもやってみた!

スクリーンショット 2015-10-27 16.18.25

私とクパメルでもできる、楽しい遊び、楽しいトレーニング。
ぜひみんなも試してみてね。犬との共同作業は楽しいよ。

そーだった、そーだった!! 半年ぶりにdogplus.meの犬種図鑑も更新しました!

お待たせしましたーーー。再始動1発目は、「ジャック・ラッセル・テリア」です!
がっしり粗野な顔つきが魅力的なドイツで撮影した個体もいます。要チェック!

そして、2発目は「ミニチュア・シュナウザー」。
ちゃんと正しいショークリップの子が撮影できてないのは少々悔やまれてはいるのですが、でもこちらも本場ドイツの撮影個体がおります。あごひげおっさん顔なのに、メス3歳(笑)。このダンディーな笑顔がたまりませんわ。

ジャックもシュナも、日本ではまだパピーミル(子犬工場)産まれ、ペットショップ販売されていることが多い犬種でありますが、うっかり衝動買いしたら、どれほど大変な犬か、しっかりがっつり書きました。
ジャックもシュナも、もちろん可愛い、手応えのある、賢い犬です。
だからこそ、賢いからこそ、飼うのは、いろいろ大変なんです。

もし、これらの犬種、いいな〜、飼ってみたいな〜と思っている人、あるいは知り合いがいる人は、
できたらこの犬種図鑑を読んでもらってください。
それでも、やっぱりどうしてもこの犬種と暮らしたい、ともに学んで、ともに生きてみたい! という人だけに迎えてほしい犬です。どの犬種でも、どの犬でも(雑種だろうが、大きかろうが、小さかろうが、若かろうが、ちょいオトナの犬だろうが)、しっかり予習して、覚悟して、ちょっと獣医療費貯金もしたあとくらいに迎えてほしいのは同じですけどね−。


犬種図鑑、これからもゆるゆるとアップしていきます。頑張ります。
うわーー、でももう月末! ひゅーーーー。
では引き続き、いまはカートピア原稿、頑張ってます。いま書いているのが最終回なんだ。想いが詰まりすぎてて、昨日からなかなかうまいことまとまらず、難産してます。がんばるど。

2連チャンで犬映画の試写に行く
2015年10月23日 (金) | 編集 |
1445581761853 のコピー

昨日とおとといは、2日続けて、犬映画のプレス試写に行ってきました。

ひとつは「犬に名前をつける日
日本映画です。山田監督ともお話しましたが、監督の思いが詰まっている作品です。ほぼドキュメンタリーに近いと思います。
動物愛護について知りたい人、いまの日本を取り巻くペットの悪しき実態を学ぶ入門編としていいと思います。
小学生や中学生にもぜひ見てもらいたいなぁ。
映画館に行くときは、タオルハンカチをご持参ください。

もうひとつは「ホワイト・ゴッド
ハンガリー・ドイツ・スウェーデン合作の映画です。ハンガリーは東欧で、監督もハンガリーの人。
ハリウッド映画に慣れている日本人には、おっ、と思わせる退廃的なといいますか、そういう雰囲気がありますが、私はフランス映画も好きなので、そういう人はお好きではないかと。
こっちはね、すごいよ、なんとも厳しい、哀しい、せつない。
子どもの頃に見た、ネズミの映画「ベン」を思い出したよ。

あとストーリーに関係なく、ドッグ・トレーニングに関心のある人が見ても、違った視点で、興味深い映画だと思います。すごいね、圧巻だね、迫力あるよ。

今度、これらの映画紹介の記事を書きますので(web連載だから、誰でも見られます)、アップされたら、紹介しますね。
でも映画紹介って、ネタバレしないように、でも、読者に期待してもらえるように、でも偽りで誉めすぎてもいけないし(笑)、どこまで書いていいか、悩みそうです。映画評論家って、やっぱりすごいなぁ。そういう駆け引きをうまくしながら紹介しているんだね、って改めて思いました。

追伸:業務連絡。
前回ブログでも、私のスマホちゃんを初期化したお話を書きましたが、
これがですね。全部のアドレス帳が復元されていないことがわかりました。
たぶん……5年前かそこらより前から変更のない人は大丈夫みたいなんだけど、ここ最近の方のデータがぶっ飛んでおります。大変失礼をしております。

誰の番号かわからなくても、電話にでられるときは、もちろん出ます。
でも、取材中などで出られないときがあります。お手数ですが、留守番電話に吹き込んでください、「〇〇だよ〜〜〜」って。
お友達、お仕事でお世話になっている人には必ずコールバックいたします。

もしここ最近「白石に電話したのに、しかとされてるっ」と思っている方、いたらごめんなさいっ。
知らない電話番号にコールバックをするのをためらっております。
留守録を入れていただくか、しぶとくお電話くださいませ。

本当にご迷惑をおかけして、すみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
ちなみに、私の電話番号は、ここ10年以上、変更はしておりません。よろしくねー。

ごはん、まだ〜
2015年10月14日 (水) | 編集 |
スクリーンショット 2015-10-14 14.53.36

わが家のキッチンドッグ。
昨夜の犬めしは、ブリの稚魚&サツマイモ&大根のお粥。

クパは、いつもキッチンドッグです。これも手作り食の悦び(手作り食の弊害? ww)。
お粥が冷えるまで待ち遠しい。
頑張れば頑張るほど
2015年10月09日 (金) | 編集 |
気持ちのいいお天気が続きますね(あ、北海道は大荒れかな)。
キンモクセイの香りもいい感じです。10月だね〜。

DSC_4948.jpg

新しい林道を見つけて、楽しくやっています。緑もきれいですなー。
奥多摩は、紅葉はまだです。

DSC_4971.jpg

土砂崩れもしていますが、気にしません。笑。

DSC_4903.jpg

山の中で、ブラッシングもがしがししてきます。クパちん、可愛いお顔。泡ふいているけど。
しっかり、走れ〜〜。

山の中で、ダミー探せ、モッテコイゲームもやってきました。
けっこう鼻を使って探して、楽しそう。鼻を使うって、犬にとって大事な知的作業なんだよね。だから満足するし、心地よい疲れとなるらしい。どんどんやってあげたい。

そんで、今週は、駒沢公園に、サルーキ軍団にも会いに行きました!

DSC_4983.jpg

間近で観察させてもらい、複数の犬を見て、複数のファンシャーから貴重な、愛のあるお話(サルーキの魅力も、大変なとこもね)を聞けて、収穫の多い取材となりました。

サルーキって、群れ意識が強く(昔の仕事ぶりが集団で狩りに使っていたからだね!)、なにか獲物(標的)を発見したら、みんなが一気にそこへ行き、瞬時に役割分担するそうな。追い込む係、回り込む係などね。笑。
こんなクールな顔して(ハンサム、美人さんばかりで、優雅なフォルムで)
意外と、ミーハーというか、野次馬さんなのであった! これ、今回のいちばんの大発見! おもしろーーーい。

DSC_4990.jpg

サルーキの中に混じってるミックスちゃんが、これまたいい味をだしててねー、可愛いんだよ、この子♪ 右端の、マズルの先が黒い子ね。

スムースサルーキに会えたのも嬉しかった!

DSC_4999 (1)

スムサルちゃんは、なかでもとくに感情表現豊かな子で。「えへへ〜、いま楽しい〜よ〜〜〜」と飼い主さんのとこに報告にくる姿が、チョー可愛かったです。
そんで、サルーキが、プレイパウするのも初めてみました。前足も、首も、鼻面も、胴体も、しっぽも、いろんなとこが長いから、プレイパウの体勢も、ほかの犬とは違う! 笑。 かわいいいい。

DSC_4994 (1)

サルーキも、犬は犬。ボール遊びなんかしちゃってさ。これまた可愛いのだ。でも、細長いマズルだから、野球のボールくらいのサイズでも、アゴがはずれちゃうのではないかと、心配になるほど。くー、キュート。

サルーキ原稿を書くために、いろいろ勉強になり、知識が蓄積できた。
水曜サルーキ仲間のみなさん、どうもありがとうございます。頑張って、犬種図鑑、書きます!

そして、さらに明日も私は、サルーキ取材に行くのであった。今週は、サルーキ漬け。
頑張れば頑張るほど、原稿に取りかかる日が遅くなっている……という問題が、チラチラしているけど、しょーがないっ!
とにかく、しっかりいい原稿にするぞ!

そして、次のピレネーを書くために映画にも行ってきましたよ。
ピレネーって、フランス原産だから、現地の犬を見たいと思って。
でも、日本に輸入されている多くは、グレート・ピレニーズ、アメリカ系。
フランスのピレニアン・マウンテン・ドッグ、が見たくって。(名前は日本とアメリカでは違うけど、同じ犬種です)

映画「ベル&セバスチャン

スクリーンショット 2015-10-09 18.55.09

大人のくせに、ボロボロ涙、でしたよーーーー。恥ずかしい。
いやー、久々ですわ、この感動。

アルプスの山々の自然もきれいだしね、厳しい自然もまた美しく。

次のピレちゃん原稿にこの気持ちを吹き込みたいと思っています。


ついでに、今週は、スマホの電話帳が、勝手にデータが増殖し、そのせいで電話帳が見えなくなって、スマホじたいが重たくなりエラーでまくり、という事態に。って8月からおかしかったんだけど、そのままにしていたら、どんどん状況が悪化していたもよう。auショップ、2軒回ったけど「初期化するか、60150件のデータと本来の500件まで、1個ずつ手動で消すしかない」と言われて、愕然とした。
そんで昨日、あーだこーだ、と頑張って、
ついに初期化!

スクリーンショット 2015-10-09 18.55.31

Androidちゃんがクルクル回って「消去しています……」って、画面、初めて見たよ。恐ろしい画面。
神頼み。なんとか生き返ってくれ〜〜〜。

無事、生還しました。よかったーーー。
あやうくすべての連絡先が、パーーになるところでした。でももう大丈夫です。リカバーできました。

てな感じでなんだかまだバタついているのは、私が朝寝坊で、時間を有効に使っていないせいだろうか、などと日々反省しておりますが、とにかく目の前のことをひとつずつ頑張る次第でございます。

明日からの3連休は、高速道路混んでるだろうから、山行きはなし! クパ、許せ!

犬パルクール部、10月のお題「幅跳びジャンプ」
2015年10月01日 (木) | 編集 |
はい、みなさま、お待たせしました!
9月は動物愛護週間で、セミナーや学会や犬友達と飲んだくれや(おいっ)で、余裕がありませんでしたが、楽しみに待ってくれている部員に背中を押され、はいっ! 早くお題ださなくちゃっ! と、だらだら部長は焦っておりました。

すっかり涼しくなり(でも、急に涼しくなりすぎねっ)、でも犬には運動しやすい気温になってまいりましたね。

そーゆーわけで、今回のお題は「幅跳びジャンプ」にします!

DSC_4732小

今回は、高い塀とか、高さのあるものを飛び越えるのでなくて、
幅跳びにしてみましょー♪

でも写真の撮り方にも工夫が必要ね。
真横から撮らないと、どれくらいの幅をジャンプしているのか、わかりにくい。みんな、工夫してみてー!

DSC_4729小

この岩の隙間は、1メートルくらいかな。8月に広島県神石郡神石高原のピースワンコの池のドッグランで撮りました−。写真に写っているのは、友人のお嬢ちゃまのM子です。クパのダミーモッテコイ練習を教えるのがすごく上手でね、クパの信頼も厚い。

ちなみに、この岩飛び、どんなにメルを呼んでも、誉めて、おだてて、盛り上げても、結局メルは最後まで飛べませんでした。意外なところがへたれなメルちゃん。何が怖かったんだろうなぁ。いつもあんなにアホみたいにジャンプしまくっているくせに。
でも、まあ、無理強いはいけません。二度と飛んでくれなくなるといけないからね。犬に無理をさせないよう、楽しく、朗らかに、やってみて−。

そういうときは、飼い主と一緒に飛んでみるのもいいかもね。

杉戸花見_20140405_162019

さあ、小型犬は、どんな「幅」を飛ぶのか、それも楽しみだわー。キュートなジャンプ、大募集。
そして大型犬は、馬のような、大技披露か!?

いやいや、でもとにかくケガのないよう、でも犬の身体能力のすごさを、試してみて!

東京犬パルクール部は、facebookで、部員の投稿写真を見ることができまーす。
もちろん参加無料、来る者拒まず! でも、最近、犬に関心なさそーな、へんな参加希望者もおられます。もし、参加希望したのに、承認されない人がいたら、愛犬の写真や、いま愛犬がいなくても犬が好きなのよーという旨をメッセージくれたら、私、すぐ認証しますよー。反対に、営利目的や、犬と飼い主の幸せを願わない人は、お断りする。きっぱり。

では、では、爆弾低気圧が日本列島に覆い被さろうとしているので、この低気圧が過ぎ去った頃に、ぜひ挑戦してみてね!

クパメルも、どこか、探しにいかなくちゃ〜。10月は、犬とアウトドア行くのに最高に気持ちいい時期だから、楽しんでね〜。