犬パルクール部、1月のお題

東京、この冬初めての雪となりました今日。
折しも12月の犬パルのお題は、「雪遊び犬パル!」でした。

部長、ゆるすぎて、休部かと思われがちですが、真面目な部員たちは日々精進してくれています。
(※犬パルクール部についての紹介は → こちらへ
(※入部希望者は → こちらへ
(もちろん参加は無料だよ。そのかわり、営利目的とか、ネットワークを不正利用したがる人はダメ。心から犬を愛する人のみお待ちしています。でも、犬が好きならOK。いま一緒に暮らしてない人もどうぞ。写真を見るだけでも幸せになれるよ)

いくつかお写真を紹介しましょう。

雪の中をパパから放り投げられて喜ぶムササビ・スプリンガースパニエル♪ ↓

スクリーンショット 2015-01-30 12.34.59

スクリーンショット 2015-01-30 12.34.28

スクリーンショット 2015-01-30 12.34.05

スクリーンショット 2015-01-30 12.33.40

スクリーンショット 2015-01-30 12.33.10

↑ 雪の中に埋まったままマテしているボーダー・コリー。
なんて忍耐力、なんて耐寒性。
うちのメルなら、鼻水がつららになります。

とまぁ、コメントまでスクリーンショットで貼り付けちゃうという手抜きの荒技をしちゃう部長でございますが、とにかく部員は素晴らしく楽しく頑張ってくれる方ばかり。


ちゅーわけで、1月のお題いってみますか!

犬パルクールの基本中の基本、「ちょっと高いとこに座ってマテ!」

写真_01

これは年末に、いつも爆走にいく東京の秘境の山間部でお題用に撮ってきました。
ちょうどよい素敵な切り株が。
ふたり並べると「せまーーー」「にーちゃんがちかいーー」とブーイングされる顔をされるのですが、そんなワガママは許しません。これはトレーニングの一環なんですからっ。
(たいしたトレーニングじゃーないけどさ。笑。でもこれは座ってマテは基本だからね)

この時期は凍結などもあるやもしれないので、みなさん、あんまり高すぎる危険な場所は避けて、安全な場所を選んでね。

でも、ささやかな部チョーの希望としては、
雪国の部員のみなさん、
「雪の台(雪を固めたような台や小山)の上にて座ってマテ」とか
「雪だるまの上に座ってマテ」(!)など 
を披露してくれたら嬉しいです。そんなのできるかな!? シチュエーション的にも、お尻の温度的にも。笑。
いや、しかし、スムースヘアしか飼ってない私んちの軟弱犬2頭に比べて、ロングヘアーの犬たちは、ほんとに「ゆ〜きやこんこ、あられ〜やこんこ、い〜ぬはよろこび、に〜わかけまわり♪」の犬、多いよね。

そういう犬の、「やっぱイヌって、ご先祖様はユーラシア大陸、ロシアのツンドラ出身よねっ。すごいよね、この耐寒性! やっぱイヌって頑強よね!」
という犬らしい、逞しい姿をぜひ見せてください。
楽しみに待ってまーーーーす。

ニンゲンにとっちゃ、1〜2月は極寒の、散歩も気が重い、お手々ちぎれそうな季節だけど、
イヌにとっちゃ、本来はベストシーズンなはずなのですよ(メキシコ原産スムースチワワを除き。笑)。
飼い主、あったかいお部屋でぬくぬくしてないで、お外にがんがん出かけなくちゃ!(←自分に向かって言ってます)

なんとエッセイの連載はじまる『犬犬月記』

セカオワ、ヘビロテ中の白石家。
能年ちゃんの映画「海月姫」の主題歌「マーメイドラプソディー」にちなんで、クラゲのテンプレートにしてみたよ(ミーハー)。

さて、喉は痛いし、気持ち悪いし、出稼ぎ忙しいし、だったけど、
昨日今日は楽しくライター仕事してます。チョー楽しい♪

それでね、紹介遅れたけど、
なんと今年1年、エッセイ、随筆?の連載をいただけたのです。これまたチョー嬉しい♪

スバルの毎月の広報誌『カートピア』さんで、

写真 2-1

「犬との楽しい生活」みたいなテーマで、好きなことを書いていいってーーー!
クルマメーカーさんの機関紙で、ほんといいんですかっ? って最初聞き返してしまいました(笑)。

それで連載「犬犬月記」(けんけんげっき・造語)が始まりました。
日記でなくて、月1回だから「月記」。昨年の打ち合わせ中に、編集のNさんのアイデアをそのまま即採用。笑。可愛いしシンプルでキュートなタイトル。気に入ってます。

写真 1-1

今回から初めてお仕事をご一緒するイラストレーターのMさんの切り絵がこれまた素晴らしいっ!
すごく可愛いのだ。そしてどことなく和風。すごく可愛い。
これで毎回、うちのクパメルをモチーフに作品を作っていただけるなんて、いち飼い主としても感激しちゃう。

そしてアートディレクションは、オレンジ本『東京犬散歩ガイド 武蔵野編』(うわー、もうアマゾンとかでは絶版だ。寂しい)や『うちの犬』や、カートピアさん等々でいつもお世話になっているKさん。また一緒にお仕事ができて嬉しいです。

SUBARUのオフィシャルカーライフマガジン「Cartopia」(カートピア)は、全国のスバル販売店で無料配布しております。
ついでにSUBARUの販売店検索もリンクしちゃうぞ。

毎月、クパとメルとの、楽しく、ときに切なく(2月号と3月号ではバドも登場するよ!)、ときにはちゃめちゃな苦労満載の(笑)、犬と暮らす醍醐味をお伝えしていきます。
エッセイなんて初めてで、最初はすごく緊張して書いてたけど、今日、3月分を書いて、ようやくペースをつかめてきたかな、というところです。
クルマの広報誌ということで、犬が関わりのない生活をしている人も読まれます。そういう人たちにも、犬と暮らす喜び、犬の素晴らしさ、可愛さ、健気さ、大変さ、気苦労、事件(!)などを伝えるべく、書いていきたいと思います。

SUBARUファンの中には、アウトドアの好きな人も大勢いると思うんだ。
すでに犬を飼っている人も多いと思うけど、いろいろな人に、犬の良さを知ってもらうひとつのチャンスになれたら嬉しい。

応援よろしく!
みんな、SUBARUの販売店さんにもらいにいってねー。恥ずかしいかもしれないけど、毎月行ってねーー(笑)。
ついでに気に入ったクルマがあったら、試乗してみてねー。

そうだ、私がモーターショーに以前取材に行かせてもらったレヴォーグ(私はこのスペシャルサイトを書いた♪)、すごく売れているそうですね。ほんのちょっぴりでも、そういうクルマの仕事の原稿が書けて幸せです。うちの車庫に入ればいいけどさーー(日本に誇る狭小住宅のわが家。涙)。

よし、では次の原稿に取りかかります!

クパセーター♪

買っちゃった。どうしても欲しかったクパセーター

スクリーンショット 2015-01-20 20.04.13


新しい仕事に頑張る私

徹夜明けのオットがいきなり昨日マチュに「お土産だよ」とセカオワのニューアルバム「 Tree」を買ってきました。マチュがいちばんはまってるセカオワ。
そして昨夜さんざん初回限定DVDを見て、いまもガンガンにリビングに流れています。
よいねーーーー。
私は病んだ子、嫌いじゃないよ。病んでたけど復活した力のある子。
歌詞がいちいち響きます。
(この年でセカオワにはまる自分もどうかとは一応思うんだけどね。汗)

今週から新しい出稼ぎが始まってます。
お仕事がいただけるというのは、ありがたいことです。
仕事は楽しんでやらなくちゃ。

再来週にひと段落がついたら、連載の原稿書きもやらなくちゃ。
ひつじ年、がしがし頑張るわよ。

だけど私が連日出かけると、急に下痢ダーになるクパメル。
勘弁して欲しい。しかし、それだけ彼らは敏感なのか。
犬って、ほんと飼い主のこと、よく見てる。

ひと段落ついたら、山爆走に連れて行くから、堪忍ねーーーー。

写真 3

NO DOGS, NO LIFE

こんなニュースがありました。前から知ってたけど、改めていいなと思う。いつか取材に行きたいな。

******************************

ペットと入居、心の支え 保健所から特養が引き取り世話
朝日新聞デジタル 1月7日(水)13時53分配信

犬とくつろぐ入居者と若山三千彦施設長(左端)=横須賀市の「さくらの里山科」
 殺処分されそうな犬や猫を引き取っている特別養護老人ホームが神奈川県横須賀市にある。「動物の命を少しでも救いたい」との思いで始めた取り組みは、入居者の心の支えにもなっている。

【写真】自室で猫の裕介と遊ぶ沢田富与子さん(70)。9年ほど前、河原で飼い主が捨てようとしているのを見つけてもらい受け、一昨年9月に一緒に入居した。「風邪で寝込んだ時もそばにいてくれた。私にとっては苦楽を共にした戦友のようなものです」=横須賀市の「さくらの里山科」

 横須賀市西部の山あいにある「さくらの里山科(やましな)」。2階では、入居者40人が犬6匹、猫8匹と過ごしている。このうち12匹は、保健所に保護されたり、飼い主が死亡して取り残されたりしていたのを引き取った。

 2012年4月の開設時から引き取りを続け、入居者が連れてきたペットも受け入れている。若山三千彦施設長(49)は「高齢や病気など、里親が見つかりにくいペットを優先して引き取っています」と話す。

 えさ代などは施設が負担し、地域のボランティア15人が散歩を手伝う。犬の「むっちゃん」は、東日本大震災後の11年夏ごろ、福島第一原発の近くで保護された。心臓病だったが、職員たちの看病で回復し、昨年5月に死ぬまで施設で過ごした。

朝日新聞社

************************

私も、こういう特養に入りたいです。

年末年始、認知症の母が来ていて、やはり、老人と犬は、相性がいいなぁと実感しました。
犬は、年寄りでも認知症でも誰でもニンゲンを区別しない。
いつも隣りに寄り添う。ニコニコ撫でられたら嬉しい。犬も老人も両方がニコニコ。
言葉がなくても、さっきの話しをすぐに忘れても、記憶のインプットができなくても、
犬も現在進行形の生き物だから、気にしない。ニコニコしっぽを振って、そばにいる。
いいなぁ、と心から思いました。
また今度ゆっくり書きたいと思います。

明日は湘南にできたグリーンドッグさんと、ピースワンコの取材に行くよ。新春取材第1号! 頑張るど!
楽しみ♪ だけど久しぶりの早起き。ちょい心配(←まだ休みボケ。早く社会復帰せねば)

スクリーンショット 2015-01-08 23.59.52
クパ、あいぽんキープ

犬のいない日常なんて。そんなの無理〜。ずっといないとやだ。おばあちゃまになっても、犬と暮らすのが私の唯一そして最大の願い。

仕事始めモード

今日からトールさん仕事開始。マチュも部活開始(マチュは昨日、部活で高尾山登山)。
私は今日は3年ごとのガス点検と、それと急遽マチュの同級生のお父さんの電器屋さんにも来てもらうなど、細々した家のことを。
年末から日曜までは私の母も来ていて、だらだら過ごしていたとも思えるし、休んだ気がしないともいう(笑)、おもしろい冬休みを過ごしました。

でも昨日から仕事関係のメールが始動。いつまでもお正月休みボケを引きずっていてはならんっ。とも思っております。だけど、まだ脳味噌が−。ついていかん。

スクリーンショット 2015-01-06 18.55.20

さて、こないだ、小田急(新宿)で、知り合いの柴田部長のポチ袋を買いに行ったよ。
すごく可愛いの。甥っ子たちのお年玉にこれであげたくて。

京都の柴田部長の和紙のグッズ、いまは銀座三越や伊勢丹にも来ているよー。可愛いよ。お、池袋東武もあり。

和詩倶楽部 催事情報

なんでこーも日本犬は、お正月が似合うんだろうねー♪
(ついでにいうと、泥棒柄も妙に似合う。笑)



2015 ひつじ年 あけました! おめでとう!

明けましておめでとうございます!
お正月2日、本日、東京はとってもいい天気です。朝は−1℃で、寒いけど、いまはとってもお日様ぴっかぴか。

年女ばど吉、ワクワクしてます。この1年ももっと頑張ります。
もっともっといっぱいイヌの原稿を書けるように頑張ります。

そしてバドブログを楽しみにしてくれている少数派(笑!?)のみなさまのためにも、
短くてもなるべくバドブログを更新していきたいなーと思ってます(がんばれ、私、年女!)

スクリーンショット 2015-01-02 12.57.59

クパメルにもお年玉〜♪

みなさま、今年もライター白石も、シライシ家一同も、どうぞよろしくお願いいたします。