クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
「ごはんですよ〜」
2014年08月31日 (日) | 編集 |
久しぶりに犬オタク降臨。

レモン・ベルトンとレモン・ローンの毛の色の違いをオットに講釈たれているとこ。(私の仕事のイラストを描いてもらうために)

図鑑で犬のカラーにぴったりの見本の犬の写真を探すのもすばやい。ページを暗記しているかのごとく。
楽しくなってきたー。
と言うと、オットに「今まで何してたの?」と諭された。
すみません、この2か月、とにかく暑かったんですぅ。

そしたら、クパが、「そろそろごはんですよ〜」と言いに来ました。

かわいいな、クパちん。

CA3I0455.jpg


マチュ画伯
2014年08月30日 (土) | 編集 |
涼しい、過ごしやすい。とはいえすでに秋雨前線で、お洗濯が乾きにくい毎日。
今年の夏は、極端なんだよなー。
でも涼しくなったから、仕事部屋にやっと来やすくなりました。

夏休み最後の週末、マチュはヒマラヤよりも高い宿題の山を目の前にして遭難しかかっています。
私も、月末だってのに、久しぶりに書こうとしても筆が遅くなってて、やらねばならぬことが思うように進まず溺れかかっています。気合いをいれなくちゃー。

しかもこんなときにマチュの、先月買ったばかりのiphoneが、ディスプレイと土台が離れて浮くという不具合に。本人はぶつけてないし、落としてないし、というが。やれやれ。
でも修理にいこうと思って電話してみたけど、すごく混んでいるんだって。

とりあえず、いまiphoneの中に入っている大事なニュージーランドの思い出を(あ、マチュ、この夏、ニュージーランドにホームステイに行っておりました。2000頭の羊農家のおうちで、本物の働く牧羊犬の動きを見たり、かたやコンパニオンの白いテリアミックスのようなウィルソンを心の支えに過ごしたそうです)
この画像データをちゃんと保存しておかないといけないと思い、今日の午後はアナログのこの私が、icloudだー、iphotoだー、ituneだー、で苦しんでおりました。

なんとか、ギャートルズでもできた。よかった。

そこでついでにマチュスマホ内にあった作品を紹介。

八ヶ岳キャンプ_1_12

ニュージーランドの旅のしおりの裏表紙に、
パパが寂しくないようにと絵を描いたら、マチュが出発当日の行く前に、丁寧に時間をかけて色鉛筆でぬりえしてた。
なかなか上手い。ブリンドルの毛の混色具合なんて最高。クパのレバーのぷちぷち感も上手だ。

マチュにとって、犬猫が、(親よりも)外で頑張るときの心の支えらしい。

ついでに言うと、ニュージーランド日記でも、「メルに会いたいな」と欄外に何度かイラスト付きで登場していた。
“Dog is mans' best friend” なんだよね。

八ヶ岳キャンプ_1_11
マチュが撮影したメル。強烈に可愛いアングル


2014夏・八ヶ岳キャンプ
2014年08月27日 (水) | 編集 |
やっと東京、涼しくなりました。
いま(15時30分)、仕事部屋は窓を開けて24℃。
小雨が降ったりやんだりなので1階は湿度があるけど、仕事部屋の3階は涼しい風が抜けてしのぎやすい。
ちょっと寒くなりすぎなくらいなので、メルのチッコたれが心配なほどです。

涼しくなった以上は、仕事部屋できちんと活動せねば! 

というわけで、7/31(木)〜8/2(土)に行ってきた長野県八ヶ岳周辺の思い出レポートをば。
名古屋の犬友達、ニーナ(ダルメシアン)、チャンピー(ワイマラナー)と合流してね、すんごく楽しかったの。
私ったらカメラを忘れた(正確に言うとカメラは持参した。その中のバッテリーを忘れたっ)ので
ニーナママのカメラが頼り。しかもニーナママが大作ブログを書いてくれたので、詳しいことはニーナブログに任せよう(他力本願)。

ニーナのブログ
八ヶ岳キャンプ・・・1
八ヶ岳キャンプ・・・2
八ヶ岳キャンプ・・・3

ではこちらでは、トールの携帯で撮った(しょぼい)写真で紹介。
(あ、山頂記念はニーナママのカメラだ)

ダルメシアンのニーナはメス、ワイマラナーのチャンピーもメスなので、
彼女たちは攻撃的ではないよい子とはいえ、うちの極道メルがからんだらどうしようとか、
ニーナ・チャンピーコンビとクパ・メルコンビで、群れ化して気が大きくなって闘争したらどうしようとか、
2泊3日だから黒猫まめちゃんも同伴するけど、ガンドッグのチャンピーがどついてもそれは猫なんか連れて行くうちが悪いわけで、折り合いがうまくいくだろうか……
などと行く前はもろもろ不安材料を抱えてはいたんですが、
そーんなのただの気苦労で終わりました。
ニーナとチャンピーに感謝です。
それにメルも少しオトナになったのか、それともニーナとは2回目の八ヶ岳のせいで記憶があったのか、
今年は大丈夫だったね。
クパは今回の旅はオスがいないから心配はしてなかったけど、本当に大丈夫だったし。
今年は毒ヘビにも咬まれなかったし(笑)。

八ヶ岳キャンプ_1

↑ まめちゃんも脱走するどころか、呼びがきく。旅猫認定。
猫だって、広い空間、自然の中、涼しい高原の気候は気持ちいいに違いない。
今回もまめちゃんは自ら猫バリケンに入り、玄関で「置いていかないで」とスタンバイしてました。

八ヶ岳キャンプ_1_01

↑ 毎年お世話になる富士見高原のキャンプ場。この広さはほかではなかなかないから、もうシライシ家御用達です。クパメルが、子犬のときから来てるからね、彼らも1歳児のように、喜んでふざけていました。
実に微笑ましい。実にハッピーな光景です。来てよかった。
それに真夏真っ盛りでも涼しかったしね。

夜はバーベキューして、酒宴して、
地面に寝っ転がって、満天の星を眺めました。
今年は流れ星がすごくびゅんびゅん飛んでた。10分おきくらいに。感動しちゃった。

八ヶ岳キャンプ_1_02

ニーナママが、そうめん流しマシンを持参してくれて、チャンピーんちがお中元のお素麺をたくさん持ってきてくれて、キャンプでそうめん流しがこんなに盛り上がるとは!
チャンピーがすぐに船こいでうたた寝するのもすんごく可愛いし。
あいつ、絶対に着ぐるみの中にニンゲンが入っているに違いない(笑)。

中日ともなると、クパメルがやっと落ち着いて寝る。↓

八ヶ岳キャンプ_1_03

拡大図。平和だね、あんたたち。

八ヶ岳キャンプ_1_04

ああ、そうだ、夜中に私はアホみたいに蚊に刺されたんだった。
長野も真夏は蚊がいるんだっけ? 今年はとくにいっぱいくわれた気がします。
しかもね、私だけ(おーまいがっ!)。私がそばにいれば、ほかのニンゲンはくわれない。

八ヶ岳キャンプ_1_05

中日には、富士見高原のパノラマリゾートへ。
ずっと前から行ってみたかったんだ、ゴンドラ乗って、入笠山。
犬も(しかも大型犬も)ゴンドラに乗せてくれるなんて、なんて犬の優しい場所なのかしら!
眺めも最高でございました。
犬連れ夏の旅行にオススメいたします。

八ヶ岳キャンプ_1_06
山麓駅の暑さの余波で、クパのよだれがいっぱいゴンドラの足元に落ちたから、私のハンドタオルで拭くはめに。犬の足拭き雑巾を持参するとよろしいかと思います

そしてゴンドラ頂上駅でおりると、下界と違って、涼しい〜さわやか〜。
ゴンドラ山麓駅では、めちゃくちゃ暑くて、駐車場でおりて、ほんの一瞬でまめちゃんが熱中症っぽくなり、急に水下痢するもんだから、速攻、水浴びさせましたよ。やばい、やばい。猫は小型犬同様にアスファルトの輻射熱がきついんだろうね。そのうえ、うちのは黒いから、焦げちゃったらしい。

だから入笠山トレッキングでは、まめちゃんは大事に扱いました(笑)。

八ヶ岳キャンプ_1_07
まめちゃんはリュックに入れた。リュックの中には凍らせた2リットルペットボトルも入っているから冷や冷や

まったく、猫ったら、犬みたいに自走してくれないから困ります(苦笑)。

だけど、クパは「山だ〜! 走らせろ〜!」とチョーやる気まんまんで引っ張るのでそれも困ります(涙)。

八ヶ岳キャンプ_1_08

だめだって、ここは観光地で、ハイカーの方がたくさんいるし、お花畑を整備しているし、シカなどの野生動物が進入しないように柵も頑丈につくって管理されている場所だし、入笠湿原は木道があり、木道以外に入って湿地の生態系を破壊しちゃいけないから、
ここではあんたはノーリードにできませんっ。我慢したまえ!
たまにはこういう一般人がいくお山トレッキングを楽しむ練習もしなくちゃね。

入笠山トレッキング、楽しかったよーー! きれいだった。
入笠湿原、うん、ちゃんと木道があって、夏の山野草が咲いてて、きれい、楽しい、奥多摩の山では味わえない高地の楽しさ、美しさ、爽やかさ。

山彦荘で食べたお蕎麦も美味しかった。観光地の蕎麦屋だから期待してなかったけど、お水が美味しいせいか、長野のお蕎麦が美味しいせいか、しっかり美味しかったです。

だけど、意外と山頂は遠かった。
昨夜、飲み過ぎ、蚊との闘いで寝不足の40後半の己の体力のなさを反省する私。
チャンピーママの爽やかな「私、これくらい全然平気」という笑顔がまぶしい。
でもいくらしんどくても、途中撤退は私の辞書にはない。頑張るぞ、行くぞ−、クパ引っ張ってよしー。
しかし急坂になればなるほど、クパは引っ張ってくれない、こんなときだけヒールしなくていいのに(苦笑)。

しかし!
頂上についたら、今までの辛さはぶっ飛んだーーーーーっ!
なんて、美しい景色!!!!

八ヶ岳キャンプ_1_09

青空ーーーー! 見渡すかぎり、360℃に広がる解放感!!
クパ、見てるーーーー!?(犬にはこの感動はどうでもいいものらしい)

ああ、来てよかった。頑張ってよかった。ニーナとチャンピーとこの景色を見られてよかった。
チャンピー姐さんは、日陰のない頂上でも、誰かのニンゲンの陰やしまいにはニーナの陰を探して、上手にすっぽりと自分だけ陰におさまっている。さすがです、姐さん。無駄な消耗はしないんですね。

チャンピーママは下山後、1泊にてさようなら。
また遊ぼうねー。

そして2泊目、ものすごーい雷雨がきて、びちょぬれになったけど、それもまた旅のよき思い出。
大雨でもちゃんとバーベキューして、しっかり食べたしね。
ニーナママのテントに、濡れたうちの犬猫どもが何度も出入りしたのが申し訳ございませんでした、なんですけど。ごめんよーニーナママ。

3日目もしっかり晴れて、原村でジェラート食べたり、八ヶ岳の山麓の秘密の林道を散策したり。
渓流の水がチョー冷たくてびっくりした!!
私だけ長靴がなくて、運動靴を脱いで小川を渡ったんだけど、めちゃめちゃ冷たくて、足の裏で心臓麻痺になりそうだった(おおげさ。いや、しかし、ほんと冷たいんだって。氷水みたいなんだよ)
大人げなく、川を渡るたびに、ぎゃーぎゃー騒いでいた私でした。
そもそも私は足の裏、弱いんだった。青竹踏みとか健康サンダルでもギャーギャーいうタチなのでした。

林道トレッキングのあと、もう一度原村に戻って、素敵な白いアナベルというアメリカ産のあじさいのきれいなその名も「アナベル」という犬OKのお店で美味しい原村のお野菜たっぷりのパスタをいただきました。
クパメルもキャンプと林道爆走3日目なので、犬連れカフェでもゆっくり食べることができ、嬉しい。さんざん疲れさせたあとに、カフェ練習というのもいいですね。

ちなみにアナベルと、ジェラートのロビンさんはすぐとなり(脇道入る。裏隣りの感じ)です。

ニーナママとニーナと別れを惜しみつつ、バイバイし、ニーナ号は西へ、金ちゃん号は東へ。
そうだ、最後に原村のJAのスーパーに寄り、地元のお野菜やお豆腐、東京では見たことのない山梨のワイナリーのぶどうジュースなどをいっぱい買い込んで、帰路につきました。

ほんと楽しかった〜〜〜。
もう次のキャンプに行きたくてしかたがないよーーーー。

八ヶ岳キャンプ_1_10

(追伸:スイカも丸ごと買って、2日目に食べ尽くしたんだった。クパ、相変わらずのカブトムシぶりを発揮し、緑の皮までガリガリ完食!)


ブログ放置してた理由
2014年08月22日 (金) | 編集 |
スクリーンショット 2014-08-22 15.35.33

HI℃って、何℃だーーー!??

と、びびった本日の午後2時。私の仕事部屋。パソコン机の南窓のとこにある室温計。

私が今月ブログを放置し、仕事も放置し(ダメダメ)、ぐだぐだしている理由はこのせいだ。

久しぶりにエアコンをパワフルでつけたら10分後に「49.5℃」になった。
つまり、50℃以上あって、計測不能がHI℃なのね。

エアコンつけて1時間40分経過、ただいまの室温は34.0℃。
34℃でもすいぶん快適。

原発反対で、エアコンを極力つけないよう気をつけているんだけど、ほんとこれじゃ私、仕事しないで稼げない人間になる。ああ、「暑さ寒さも彼岸まで」が待ち遠しい。

こんなに関東がカラカラの灼熱な日々なのに対して、
広島含め西日本では豪雨。
災害にあわれたエリアのみなさんのことを思うと心が痛い。
私のいとこ家族もマンションが土砂に囲まれて、孤立していたらしい。当然ライフラインは寸断。キャンプ用品でしのいでいたようだ。
同行避難ができずに、放してしまった犬たちが失踪してしまっている事案も聞こえてくる。
ヒトも、犬たちも、ものすごく大変な状況だ。

広島県の神石高原町で、殺処分ゼロのために頑張りつつ、かつ、捨て犬たちを災害救助犬に育てているピースワンコ・ジャパンでは、土砂崩れ現場にすぐ出動し、生存者の発見に尽力した。不幸なことに生存者の発見にはいたらず、ご遺体を発見することとなったが……でも、それでも家族のもとに早く帰れるのはせめてもの救いなのかもしれない。
災害には遭遇したくはないと誰もが思い、災害救助犬が出動する場面が起きない方がよいに決まっているけれど、でも、いざというときに、こうして普段からなるべく近くにいて、起きない方がいい出番のために地道に練習をしていて、すぐ駆けつけてくれる犬たちとスタッフがいるということはとても心強い。
広島や、広島だけでなく西日本の中国、四国、九州エリアに近い場所に、災害救助犬がいるということは心強いことだと思う。

そして昨日の発表で、ピースワンコでは、一時的に、同行避難できなくて困っている犬たちを預かることを決めたそうだ。それなりの規模(収容場所や常任のスタッフなど)がある団体だからできることだと思う。
そして民間ならではの素早い判断。頼もしい。

バドブログを読んでいるみなさんのお知り合いに、
広島で困っている人と犬がいたら、シェアして広めてください。

追伸:Jさん、夢の丞、頑張ってね!!

*********************************************************************************
ピースワンコ・ジャパン
〜広島土砂災害の被害に遭われた方へ〜

ピースワンコ・ジャパンでは、緊急措置として、飼っておられる犬を一時避難場所に連れて行けない方々のワンコの一時預かりを行います。お問い合わせはピースワンコ・ジャパン(0847ー89ー0039)までよろしくお願いいたします。また、お問い合わせをいただく際は、飼い主ご本人様よりご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

今回の土砂崩れで迷子になったワンコの情報につきましても、FB等で拡散したいと思いますので、メッセージ等からお寄せ下さい。


夏休み〜♪
2014年08月04日 (月) | 編集 |
7/31(木)〜8/2(土)、長野県にキャンプに行ってきたよ〜。
名古屋の犬友達、ニーナ(ダルメシアン)、チャンピー(ワイマラナー)と合流したんだ。

スクリーンショット 2014-08-04 18.22.57
ニッシンボ〜♪の歌がぐるぐる頭から離れないこの写真

朝ごはんは、なんと流しそうめん! もーう、楽しかったわ〜。

すごく楽しくて、
長野の高原はとても涼しくて過ごしやすくて、星がきれいで、流れ星も見て、
またクパメルとニーナ、チャンピーもうまくやれて、
バーベキューも楽しくて、ビールも美味しくて、
夏休みを満喫してまいりました。

しかし。お馬鹿な私は、カメラは持っていったけど、充電してたバッテリーをそのまま忘れてしまい、写真が撮れず。がびーーーーーーん。

ニーナママの写真機で撮った写真を後日公開します。

お楽しみに。

あー、それにしても、とうきょー、あじぃよ〜〜〜〜〜〜〜。