クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
犬パルクール部、4月5週目のお題
2014年04月29日 (火) | 編集 |
ゴールデン・ウィークですねー、みなさんいかがお過ごしですか。
陽気もよく(って今日は東京、曇天だけど、暑くないくらいで犬にはちょうどいいか)、犬とお出かけするのにGWはほんとよい季節です。
しかしばど吉家は大事な祝日だっていうのに、トールは会社に行っちゃうし、マチュはお友達とサイゼリアで勉強するっていうし、よって私も平常運転でパソコンに向かっております。今日はビーグル書くぞ−!(自分を鼓舞するしかない)

さて、東京犬パルクール部、すごいですよ、今日のいまの段階でメンバーは112人。イタリア、オランダ、クロアチア、スウェーデン、香港と外国在住の方もいるし、日本国内では北は札幌、南は、えーといまは兵庫かな。日本海側のメンバーもいます。嬉しいね。そして毎日まだメンバー増えてる。どこまでこの活動が広がるのか、いつになったら小康状態になるのか(笑)、見当もつきませんが、部が大きくなろうともとにかく初心を忘れず「ゆるく、楽しく、マナーよく!」でいきたいと思います。みなさん、よろしく!

はい、そこでお待たせしました。今週の課題です。

「何かの上をバランスを保って歩く」

いわゆる平均台ゲームみたいな感じ。
くれぐれも危険のない場所を歩かせてね。

メルは、公園で見つけた丸太ん棒の上を歩かせてみたよ(撮影モデルはいつものN岡先生登場!)

平均台_20140420_180652

おお、丸太がグラグラ動くよ。こりゃけっこーコワイね、びびるね、メル、大丈夫か。

平均台_20140420_180711

しかし脳天気、怖いものなし、大らかなメルは、意外にもあっさりクリア。
本人もこのグラグラ感を楽しんでいる風にも見える。さすが、脳天気で好奇心の強いボクサーである。

平均台_20140420_180802

かる〜く1発でクリアするから、飼い主も先生も驚いたよ。
何回往復しても大丈夫。でも逆に慣れてくると、半分くらいでぴょんと飛び降りたりし始めた。集中力は最初だけか!?

ちなみに、クパは、怖がって、すぐ飛び降りてました。「こんな不安定な場所をわざわざ歩くより、地面を歩く方が堅実で危険がないでしょ」と言わんばかりでした。それも正しい意見です。犬によって、警戒心の強い犬、自主的に考える力(危険予知能力)のある犬は、よけいにやらないかもしれないです。だから無理強いはしないでね。無理をさせるとよけい事故につながりやすいから。グラグラしない低い場所でやってみるとか工夫をしてみてください。ゆる〜く、ゆる〜く、楽しむ範囲でトライしてね。縁石とかね。小型犬なら、古タイヤ1周とかね。それ、可愛くない? 笑。
別に盛り上がっているところだけでなく、壁面の一段上とかでもいいと思うよ。

ただし、単に歩かせるのでは、トレーニングとはいえない(犬に頭脳を使わせてない。飼い主との共同作業になってない)ので、歩かせる前に「マテ」→「ノッテ」→はい、進んで→「オリテ」→はい、よくできました〜!ってな感じにしてください。

とにかく安全第一で、練習してみてね。
一日一善、1散歩1〜3パルクール!
投稿写真、楽しみにお待ちしています。

スクリーンショット 2014-04-29 13.17.04
勇気がありすぎ、警戒心なさすぎも考えもの!?

トール画伯のおふざけイラスト第2弾。メルクールじゃないよ、メルロース(豚肉の部位みたい)じゃないよ、パルクール!

東京犬パルクール部に入部希望者はこちらを読んでね。東京犬パルクール部


クパ、猟犬部はじめます
2014年04月28日 (月) | 編集 |
メルの犬パルクール部は日に日に部員が増加中。みんな楽しくやってくれているし、メルも毎日やってます。幽霊部員のクパも実は毎日の夜のお散歩でパルくってて、「ジャンプ」「タッチ」のコマンドも本当に完全理解。やればできる子だった。

ただクパは、ガンドッグとしての鼻をつかった遊び、ゲーム、トレーニングを取り入れることが、いちばん幸せであり、いちばん自分に自信をつけることになる。と、ドイツの友人兼獣医師のK子さんに言われていた。しかし、猟犬のトレーニングとなると、私の知識ではできない。一般の家庭犬のトレーニングなら、トレーナーさんを今までたくさん取材しているし、そういう記事も多く書いているから、なんとなく自分でも論理や方法は理解できていた。だけど猟犬訓練となるとそうはいかない。子どものとき、おじちゃまの猟に何度か同行させてもらってはいたものの、猟犬のトレーニング風景は見たことがない。
それに、猟犬のトレーニングはたいてい早朝と聞いていた。フィールドに朝5時とか6時集合。ちゅーことは私は4時に起床!? 通常2時か3時に寝る私。そんなん無理ーっっ。

と、今までのらりくらりと逃げておりました。
しかし、この春のクパの木の芽どき事件をきっかけに一念発起。
メル(ボクサー)は、都会のコンパニオンなので、オビディエンス(服従訓練)、アジリティ(ドッグスポーツ)、パルクール(都会のゲーム)などで幸せになれるが、クパはそれだけでは足りない。彼は生粋のガンドッグなのだから。

そこでK子さんとあーだこーだお話しした結果、ドイツの猟師のところに何度も通い、学び、そしてついにドイツの猟師兼ファンシャーからクライナー・ミュンスターレンダーを譲ってもらうほどの人間関係を築いたリサ&クルゾーんちのパパとママに協力を仰ぐこととなった。そして多忙なパパのお仕事とのスケジュール調整に約1か月かかり、ついにその日がやってきた!

27日朝7時に、埼玉県某河川敷に集合!

きっと朝寝坊の私のために今回は7時にしてくれたのだと思う。しかし、それでも朝5時半に出発しなくちゃ。
だけど、「早く寝ないと起きられないし、睡眠不足だと運転危ないしっ。早く寝ないと寝坊しちゃうしっ」……と焦れば焦るほど眠れなくて(小心者)、結局寝たのはたぶん3時半。なのに、無情にも5:15amに目覚ましが鳴った。1時間45分しか寝てないっ! 大丈夫か、私!!

でもそこを大丈夫にするのが、日頃からフリーライターやってる私のバカエネルギー。
もしかしてクパよりルンルンしてた。アドレナリンでてるも〜ん♪

さらには、終電で1時頃に帰宅したトールも、私ひとりでドライブさせるのは忍びないと思ってくれたそうで、これまた付き合ってくれた。感謝。彼はメルと一緒に、河川敷からクルマで10分ほどの大きめの公園で待ってくれることに。ううう、涙。ありがとね。

そんで朝7時前にその公園にメルとトールをおろす。さらばじゃ。(早すぎて公園には誰もいなかったそうだ)

でもそのあと私、ちょっと迷子になり(目印になるようなコンビニやお店もなく、関東平野のだだっ広さで山もなく、東西南北を一時見失った私)遅刻しちゃったけど(すいません)、なんとかリサ&クルパパとママの待つ約束の場所へ到着。
よろしくお願いします!!

初猟犬部_20140427_075846

迷彩パンツのパパ、かっこいいー。
ザクザクと背の高いアシ原を藪こぎして進みます。

初猟犬部_20140427_075942

クパ、呼び戻しは今までもちゃんとできていたので現場でも大丈夫だった。けっこう誉められました(嬉しい)。
さぁ、ニオイをとって、キジのニオイを実感するんだ!
遠くでケーンケーンとキジが鳴いてます。
(ちなみにいまは禁猟期間なので、もちろん鉄砲は持っていません。原っぱでの猟犬トレーニングのみですよ)
こうやって、猟犬はトレーニングするんだね〜、と私は後ろからパパについていき、背中から学ばせていただきました。

初猟犬部_20140427_080306

野原は嬉しくて興奮するから、ウンチ2回目(笑)。

初猟犬部_20140427_080939

クパは、まるでリサ&クルパパのおうちの犬みたいになってます。
ああいう初めての猟野で「このグループのいちばんのボスはこの人だな」って、犬にはちゃんとわかるみたい(笑)。

リサ&クルパパのホウホウというような口笛?かけ声?で鼓舞されて、クパが高いアシの間をかき分けて入っていく。
犬でも、藪に分け入るのは大変だし、勇気のいることなんだって。集中力もいるだろうし。だから、ホウホウという声をかけて「さあ、頑張れ。さぁ、鳥を探せ」と促すのだそうだ。なるほど〜っ。

たしかに藪こぎは大変。アシをバキバキいわせながら、入っていく。(私なんて今日は足だけでなく、腹筋まで筋肉痛よ!) こりゃー、クパだけでなく、私にもよい運動です。

すると!

クパが、カモをフラッシュさせた!!! (カモを飛び立たせた!)

(私、藪こぎで自分の足元を見るのが精一杯で、クパが自分の鼻を使って、カモを発見した様子を見てなかった! 残念無念!)

だけど、リサママから「ちゃんとクパは自分でニオイを追ってたよ。ちゃんとわかってたよ」とのお言葉。
クパ、やったぁぁ!

それにしてもキジではなく、カモがなぜこんな水辺でないところでいたのやら。「私たちも(乾いている)アシ原でカモに遭遇するのは初めて」と、リサ家もびっくりしてた。こりゃラッキーですね。神様が応援してくれたのかな(バド爺かな)。とにかくクパ、カモのニオイはわかったでしょ。そして鳥を飛び立たせた悦び、わかったでしょ。
それが何よりの成果!

ちなみにこうして鳥を発見することを「(トリを)あてる」という言葉を使うそうだ。へーっ。

それにクパは飛んだカモを直後にワーーーッと追いかけたけど(本当の猟犬は追いかけたら間違って撃たれるので走ってはいけません。でもクパはまだ初心者なので、まずはこんなもんでOK)、でもちゃんと私の口笛ですぐに戻ってきてくれたのもよかった。合格。どんなに興奮しても、私のコマンドは耳に入っている。よし!

いやー、よかった、よかった、収穫ありだ。嬉しい。

初猟犬部_20140427_081755
クパでも猟犬っぽく見えるではないか

初猟犬部_20140427_082058
アシの高さは、ニンゲンより高いんだよ〜。藪こぎするのも必死ですわ

いや〜、よかった、よかった。
早起きした甲斐がありました。

クパもちょ〜笑顔です。

初猟犬部_20140427_082607

ところで、猟犬のトレーニングは基本1頭ずつやるそうな。
2頭だと遊んじゃって集中しないし、実際の猟ではイギリスはともかくドイツ式の猟では1頭で猟をするのが普通なので、複数の犬では歩かない。
だから、こんな風に猟野に入って、クパが自分の鼻をクンクンして鳥を探す練習を、私とクパとで今後も練習することにする。クパと私の宿題だ。そして次のステップのときにまた師匠に付き合っていただこうと思う。

クパはハアハアと笑顔で、もう集中力も切れたことなので、それではクルーゾーと交代しましょう。
いやはやしかし、4月末でもとても暑くて(帽子を忘れた私。もう季節はこんなに夏仕様に変わっていたとは知らなかった!反省! 日焼け止めは塗っていたけど、汗で流れて、すごく日に焼けちゃった!)
犬をクルマで待たせるのはもう危険な時間になってしまったので(まだ朝の9時前だったのにね)
リサママがクパとクルマで待っていてくれることに。それにも感謝です。

わーい、クルーゾー、はじめまして!
(クパの練習中)お待たせしてて悪かったねー。

初猟犬部_20140427_084126

可愛いぞ、可愛いぞ。

初猟犬部_20140427_084137

私の好きな顔だぞ。色だぞ。にやにや〜〜〜〜〜っ!

クライナーのオス。生粋の猟系家系、そしてなにしろ本場ドイツの家系のクルーゾー。体重は22キロ。クパより扱いやすいサイズ。でも猟欲は相当なもの。
骨太で、ごろっとした体つき、でかい頭蓋骨。最高に好みである。

今度はクルーゾーが猟野でどういう動きをするのか観察させていただこう。

初猟犬部_20140427_084748

あ、いま歩き出したばかりなのに、もう水路に入ってる! 熱さを発散させているんだね。
クルーゾーにとってはこの練習場は、庭のようなものなのね。
ガシガシ、走り回ってます。
2歳だけど、(猟犬としては)クパの先輩。クルちゃん、これからもよろしくね。
(今日はリサちゃんはおうちでお休みでした)

初猟犬部_20140427_091650

クルちゃんは首輪にGPSをつけています。ふふふ。

あー、本当に楽しかったし、勉強になりました。
クパも充実の顔をしてた。それが何よりも嬉しい。
リサ家に大感謝です!!

クルーゾーとも1周したあと、駐車場に戻り、リサ家と10:30くらいまでお喋りして(トレーニングのアドバイスなどをいただいて)、お別れし、トールとメルを今朝おろしたままの公園へお迎えに。
あ、3時間半も待たせちゃった。すまない。
でもトールはそういうの平気なんだって。これまた感謝である。

ではでは、長くなったので、後半はまた今度!

(でも明日は犬パルクール部のお題発表の日だから、水曜日以降かな! ちょい待っててね)


春眠
2014年04月26日 (土) | 編集 |
マチュの太ももを枕にして幸せそうなメル。

スクリーンショット 2014-04-26 17.41.04

犬パル部宿題ダイジェストno.1「何か高いところを飛び越える」
2014年04月25日 (金) | 編集 |
東京犬パルクール部、2014年4月15日(火)に発足し、今日で10日目。なんと本日、101匹ワンちゃんのメンバーを突破しております。あまりに急成長ぶりにちょっとびびっている、集団行動の下手な言い出しっぺの部長であります(笑)。
しかし、継続は力なり。マナーを守って、この毎日ちょっとずつ練習できる犬との絆づくりを、頑張って広めていきたいなと思っております。でも、ゆる〜くね。ゆる〜くゆる〜く。本業の原稿をちゃんと書けよ、自分!(と、つっこみたくなる今週でありました)

さて、そこで犬パル部、栄えある最初の宿題の成果を、一部抜粋して紹介いたします。
いやー、もうまだ部員の少ない最初の週からこの秀逸な投稿写真たち。全部を紹介していたら、これまた私の働く時間がなくなるので(笑)泣く泣く割愛させていただいてますが、とにかくいきますよー。
小型犬もミックスも大型犬も、上手な子も、初めて頑張ってみた子も、いろいろ個性たっぷり!
ご堪能ください!

あ、私は、ニンゲンの名前は暗記できないアホです。でも犬の名前、犬種、住んでいる場所、はけっこう暗記できるストーカーです(笑)。敬称略で紹介しますんで、そこんとこよろしく。

スクリーンショット 2014-04-25 14.51.06

↑ おりゃ! イタグレのパウちゃんかな。
イタグレは小さなF1、しかもおサルさんのように俊敏なのだ!

スクリーンショット 2014-04-25 14.49.54

↑ ブルドッグだって、できる!
えーと、飼い主さんが素敵なブログで紹介してくれてて、私の気持ちと同じなので、リンクしとくね。『まるこらむ』

スクリーンショット 2014-04-25 14.51.31

↑ ガンドッグチームの、ワイマラナーとジャーマン・ショートヘアード・ポインターの華麗なジャンプ!
都会でも河川敷は広々空間がありますね。

スクリーンショット 2014-04-25 14.52.18

↑ 黒いクマさんの曲芸ではありません、ゴールデン・ドゥードルさんです(黒いのにゴールデンとはこれいかに!? ぷっ。ゴールデン×黒いスタンダード・プードルが親御さんなのだろうか)。
これまた都会的なものを飛んでいますね。

スクリーンショット 2014-04-25 14.52.40

↑ うちの近所のボクサーチーム。姐さんは俊敏で訓練性能ばっちりなのでジャンプなんておちゃのこさいさいです。おっとりした弟分は、飛び越えずに笑顔を振りまきます。ボクサーという同一犬種でも個性がいろいろでおもしろいです。

スクリーンショット 2014-04-25 14.53.14

↑ 黒ラブさん(かな? 黒ラブミックスだっけ?)の跳躍力がすごいです。無駄に(失礼)手前から飛んでいます。それだけ犬の身体能力はすごいってことです。ニンゲンが思っているよりはるかにポテンシャル高いんだよね。(若くて、足腰が健全ならね。無理はいけないわよ)

スクリーンショット 2014-04-25 14.54.01

↑ だけど小型犬だって頑張るわよ。えっとペキニーズとシーズーのミックスちゃんだっけ。小型犬にとっては縁石だって、立派なパルクール障害物ネタです。素敵です。頑張ってます。

スクリーンショット 2014-04-25 14.54.32

↑ チワワちゃんだってわが部のパルクール・メンバーです。小型犬の参加表明もいただき、嬉しいかぎり。小型犬も犬だからね、ちゃんと賢くて、ちゃんとできるんだよ!

スクリーンショット 2014-04-25 14.54.49

↑ 色味が可愛いお写真です。白黒シマウマの上を飛ぶ白黒ダルメシアンの写真にインスパイアされたのでしょう。遊具ジャンプはお触りなしでお願いしますね。この子はコッカープーです。

スクリーンショット 2014-04-25 14.55.02

↑ ミックスさんも見事なジャンプを披露。ガードレールの高さも楽勝のジャンプ力ですね。かるがる〜。身体能力高いです。

スクリーンショット 2014-04-25 14.55.23

↑ 日本犬も俊敏でジャンプ力高いんだよ! 柴ちゃんは、パルくり始めて笑顔が増えたそうです。そう言ってもらえるのがすごく嬉しいです。日本犬は教えるのが少し難しいかもしれないけど(教えるのにコツがいるかもしれないけど)、一度覚えると完璧なパフォーマンスを見せてくれる犬たちです。

スクリーンショット 2014-04-25 14.56.49

↑ 3月に足の手術をしたばかりのミニチュア・プードル(しかも私がただいまブーム中の羊カット)さんは、足に配慮して、同居犬のシェパードの胸を借りて(まちがい、背中を借りて)、馬跳びならぬ犬跳びです。これならぶつかっても痛くないね。笑。お台になっているにーちゃんシェパードのマテも、地味な技ながら秀逸です。

スクリーンショット 2014-04-25 14.57.14

↑ イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル! 跳びすぎだろーーーっ!と言いたくなるすごい跳躍力です。さすが「スプリンガー」、ぴょんぴょんバネ野郎(言い方が汚くて失礼)という名前はウソじゃないね!

スクリーンショット 2014-04-25 14.57.37

↑ あ、都会的物件だったからもう一度登場となった前述のゴールデン・ドゥードル。もちろん自分ちのバイクですよ。人んちのバイクを勝手に飛ばしちゃだめです。それにしてもタテにもヨコにもボリュームのある障害物を上手に跳ぶもんですね。犬も自分の頭を使って、目測を測って跳んでいるんでしょうね。体(筋肉)だけでなく、頭を使う。しかも飼い主のコマンドに従って挑戦する。これがパルクールの大事なところです。

スクリーンショット 2014-04-25 14.58.10

↑ 最後はシマウマ跳びの女王の、安定した跳びをごらんください。笑。


こんな感じです!
初回からこんなにちゃんとした投稿があるなんて、びっくりしました。
ここに掲載されていないからって、ガックリしないでねー。全部載せてたら、切りがないのよ、お許しを!
ああ、私もこれまとめるのに原稿料がでればいいのに(ガッハッハ!)

私も毎日クパやメルとパルくっていますが
ひとりと1頭だと、リードも持っているし、なかなか写真を撮るのが難しいもんです。これは多くの部員もそうつぶやいております。マテだと撮れるけど、とくにジャンプは難しいよね。撮影班をもうひとり用意したいくらいよね。
でもあーだこーだ言いながら、なんとかなりますよ。写真のクオリティより愛が大事です。愛よ、愛、犬への愛。
ゆる〜くいきましょう。パルくっているうちに、犬との信頼関係だけでなく、いつのまにか写真の腕も上がってくるかもしれません。笑。

うちの犬の集中力はせいぜい15分くらいなので、毎日の散歩でちょっくら練習するくらいがちょうどいいです。そして、毎日毎日できるってことも、パルクールのいいところだと思います。子どものときに学校で言われたじゃん、英単語はいっぺんに覚えても無理だから、毎日毎日少しずつ繰り返し覚えましょうって。あんな感じではないかと思います。

それでは、ただいまの宿題は、
「タッチして→ノッテ(ノボッテ)→(ノッタママ)マテ→オリテ」。
絶賛募集中です。

よそ様に迷惑をかけない物件を探して、レッツトライしてみてね。

FBをやっている方。入部希望者は、こちらまで。東京犬パルクール部。


犬パルクール部、4月4週目のお題
2014年04月22日 (火) | 編集 |
犬パル部発足から1週間。
ぞくぞくと部員が増えています。
その1週間の投稿写真のまとめは、またあとでやるとして
今週のお題を発表します。

「タッチして→ノッテ(ノボッテ)→(ノッタママ)マテ→オリテ」

(もちろんコマンドは、みなさまの好きな言い方で)

(ノッタママ)マテは、ノッタママ・スワレ、でもノッタママ・タッテマテ、でもよいと思います。

タッチ、だけでもOK!

写真 3
タッチ

写真 2
アイコンタクト!

タッチしてマテ、をしているときに、アイコンタクト! だとさらに素晴らしいです。
犬はちゃんと理解して、「これでいい?」「次はなに?」と、自分の頭で考えているときだからです。

また、タッチだけでは地味かしら(笑)というときは次のステップへ。
タッチをまず教えて、そのあとノッテ、を教えるとスムーズかもしれません。

写真 3-2
「タッチ!」

写真 2-2
「ノッテ」

写真 4-2
おーっとっと

写真 1-3
「スワレ」

写真 2-3
「マテ」

メル、おしりがはみでる小さな切り株でもゆらゆらしながらできました。
でも、これから何度も何度も繰り返して練習しないと、まだコマンドを理解している域には達していません。まだまだスタート地点です。でも、それでいいのだ!

ちなみに、飼い主が台の上に抱きかかえて載せて、記念撮影じゃ、だめだよ。笑。ちゃんとパルくってね。
飼い主がコマンドを与えて、犬がそれを自分の脳味噌で考えて、動いてみる。これがキモです。

それと、子どもの遊具やベンチなどに土足でタッチや乗って写真を撮るのは禁止です。
こうるさいことを言うようで忍びないけど、でも、ルールとマナーを守る東京犬パルクール部! どうかご理解、よろしく!
ジャンプ(土足で触れない)のなら、許してよ〜な気持ちなんだけど(ただし子どもさんが使用中とか待たせているのはだめよ)、お触りはなしで(笑)。小さな足の裏でも土足は土足だからね。日本人は清潔好きな民族だしね。犬が苦手な人たちもいるしね。乳幼児の衛生管理に気を遣っているお母様方がいるのは当然だしね。

とくに今回のお題は、「何かに触れる」系のものなので、どうかみなさん、遵守願います。


***************

犬パル部のお題は、これから基本、毎週火曜日にだしたいと思います。
週の半ばで心温め、散歩道をリサーチし、週末に撮影!てな感じでちょうどよいかなと。もちろん、いつでも何曜日でも何回でも投稿OK よ。
でも、私が火曜日に取材とかでいない日があるときは、前もって月曜日や、あるいは遅れて水曜になっちゃうかもしれないけどお許しを。また先週のお題が水曜投稿になっても大丈夫。ゆる〜くやりましょう。

そんでもって、あくまでもパルクールは、屋外で、散歩しながら、愛犬と飼い主が共同作業を楽しむもの。
どんどんお外へ繰り出してくださいね。

クパは、2日間で「ジャンプ」のコマンドを理解しました。
ひゃー、やればできるんだね。
今まで自分の犬を過小評価していた気がしました。
そして、クパの身体能力を思えばたいしたことのないジャンプでも、野山で自分の自由意志で飛ぶジャンプと、飼い主に指示されて飛ぶジャンプは、似て非なるものなんだと痛感した。だって、クパの緊張度、消耗度が全然違うんだもん。よいストレスってのは、生きていくうえで、必要なんだよね。ストレスがまったくない生活って、つまりは刺激のない生活、幽閉生活と同じなんだと思う。

メルもクパも、パルくった日はいったん夕飯前に昼寝をいつもより多くしてるよ。笑。
元気があり余っている若犬、また認知症が心配にもなる老犬にも、無理のない範囲でゆる〜く脳味噌に刺激を与えてみてね。

楽しい投稿写真、待ってます!

追伸:言い忘れました。こないだメルは、クパがお世話になってるN岡トレーナーと今後の作戦会議&「こそ練」(こっそり練習の略)をしてきました。来たるべく課外授業「パルクール散歩」のときに、まったくできないモデル犬じゃまずかろうと。ガハハ。本日の写真に写っているのは、N岡先生です。
自分だけでなく、別の人の意見、アイデアをもらうと、これまた「へーっ」と感心することも多くておもしろかった。複数の人と一緒にパルクール散歩するのはきっと新しい発見があると思う。途中からクパも来たけど、これまた犬により得手不得手があるんだよね。同じ飼い主が、同じ環境で飼っていても、この違い。違う飼い主が、違う環境で、違う血統(犬種)を飼っていれば、これまた個体差がたくさんあると思います。そういうのをお互いで見るのも、きっと楽しいと思います♪

奥多摩桜ドライブ
2014年04月21日 (月) | 編集 |
さっき、ハーブティーをパソコン机でひっくり返し、キーボードが浸水。YやHが打てなくなった。がびーん。
急遽、古いキーボードを引っ張り出したが、やたら打ちにくい。能率悪い。ぎゅー。

さて。
東京はすっかり桜は終わりましたが、東北のみなさんの桜はいまから今からだよね。いいな。

私は先週の日曜日に、奥多摩に桜ドライブにふら〜と行ってきました。マチュが新入生オリエンテーションで2泊3日で不在だったから、それいけー、ちょっと遠出しちゃえーと。

でもその前に、代々木公園で開かれていた犬イベントに顔をだして、挨拶したかった人たちに会えて嬉しかった。

代々木公園犬イベント_20140413_124812

急にお電話をくれたデコちゃんにも会えた! 羊ちゃん!

代々木公園犬イベント_20140413_124854

コッカープー。私が思っていたよりもサイズが小さかった。可愛いサイズ。まぁ、コッカープーはまだ犬種として確立されていないので、サイズがいろいろあるんだよね。

代々木公園犬イベント_20140413_125559

いつもはほかの犬に会うとびびりでうるさいクパだけど、これだけたくさんの犬が歩いていると、もう吠えることもしない。動物園のタヌキ方式。テリトリー内に敵が少ないと攻撃するけど、たくさんいるともう攻撃しなくなるってやつと同じ原理かしら。笑。

会場には30分くらいしかいなかったけど、楽しかったです。デコママ、M 村さん、T 先生ありがと〜。

代々木公園犬イベント_20140413_144732

そんでトールと犬たちとそのまま奥多摩へ。
奥多摩は、都内より1週間桜が遅いみたい。ちょうどきれい。きゃー。ドライブの道すがらに、桜の木がいっぱい。レンギョウやユキヤナギ、チューリップなども咲き乱れてて、ほんときれい。嬉しくて嬉しくて仕方ない。

そして林道ハンター、久しぶりに発動。
奥多摩湖のはずれに、素敵なとこ発見。
吊り橋を渡れば、クルマは絶対に来ない。安心。

奥多摩ドライブ_20140413_153442

クパ、うれしそー。

奥多摩ドライブ_20140413_153535

奥多摩ドライブ_20140413_153559

メルは吊り橋がコワイらしい。メルなりに身をかがめて歩いているのが、おかしい。身をかがめても危険回避にはなってないということに気づいていない。笑。

奥多摩ドライブ_20140413_154426

吊り橋は立派だったけど、その先にはなにもない。広い原っぱはあった。昔は畑だったのかな。いまは誰の手も入っていない。

奥多摩ドライブ_20140413_154451

メルは広い原っぱでテンションが上がって全力疾走。

奥多摩ドライブ_20140413_154615

えーと、なんて名前だったかしら。

奥多摩ドライブ_20140413_155745

クパは急斜面を駆け廻る。ガンドッグはやっぱ山が好きだねぇ。

もうこのへんになるとトレイルもない。私とトールも、クパのおかげでだいぶ山師(投資家や詐欺師という意味ではなく、ほんとに漢字どおりの山の民ね)になってきました。
骨折からだいぶ復活した証し。でもグルッとなる丸太とか、湿った落ち葉の塊は怖いけどね。

一生懸命、道なき斜面をおりて、渓流のところへ行きました。

奥多摩ドライブ_20140413_160203

クパ、生き生き。

奥多摩ドライブ_20140413_160252

クパは水に少し入るけど、メルは入らない(笑)。
お水、つめたーい。

奥多摩ドライブ_20140413_160350

奥多摩ドライブ_20140413_160404

クパは、流れをじっと見て、何か考えている。猟犬っぽい。
それをうしろから激写するトール。

奥多摩ドライブ_20140413_160525

岩の隙間に咲いている小さなスミレ。可愛い。

奥多摩ドライブ_20140413_160539

クパは岩場もガシガシ上がります。メルはそんな機動性なし。

奥多摩ドライブ_20140413_161150

水が冷たいってのに、クパは胸まで入っていました。
ジャーポはやはり水陸両用だね。逞しい。

奥多摩ドライブ_20140413_162758

犬イベントで買ったキッチンドッグさんのたこ焼き、ではなくて犬用パンケーキ。焼きたてですごくいいにおいがしてたの。遠足のおやつにぴったりだね。

奥多摩ドライブ_20140413_163426

民家は全然ない山の中(猫程度のサイズの小動物のウンチはいくつか落ちてた。イタチとかテンとかタヌキのかしら?)なので、春の換毛期のブラッシングをガシガシやってみた。

奥多摩ドライブ_20140413_164026

どこかから種が飛んできたんだろうか、ユキヤナギが岩の隙間などから数カ所芽吹いていて、花を付けていた。園芸用なら移入種といえばよくない気もするが、こんなほとんど土のない場所で逞しいなぁと思った。

奥多摩ドライブ_20140413_172054

この大きな岩の下には、見えにくいけど、細い桜の木が、いくつかサクラの花を咲かせてた。流れてきたのか。枝も折れているのに、ちゃんと花をつけてて逞しくて、なんだか涙がでそうになった。自然は必死に生きてるなと。

奥多摩ドライブ_20140413_164053

いつもと違う自然環境に行くと、また新たな刺激がいっぱいで、犬も私もすごく楽しかったです。

このあと、3年半前のリベンジ。といいますか……私が骨折して運んでもらって救急車に乗った奥多摩周遊道路のコーナーや、ヘリポートを発見。事故後、初めて現場に来た。もう日が落ちていたのでクルマを停めて見なかったけど、その上の方にある展望台でクルマを停めてみた。ああ、あのときは一緒にハイキングしていた犬トレ部のみんなにも、家族にも、ほんと多大な迷惑をかけたなぁと、思い出してまた情けなくなったりもした。
でもトールが「見事に復活したんだからよし」と言ってくれた。

そんな思い出の場所、奥多摩なのでありました。


ほんとに東京犬パルクール部発足したよ!
2014年04月16日 (水) | 編集 |
東京犬パルクール部、ほんとに昨日、発足したよ! 

あれからとんとん拍子で話しが進み、私、すでにスウェーデンのパルクールグループに招待してもらっちゃった。(スウェーデン語もわからんのに。片言英語でなんとか頑張る)

いや、しかし写真は通じる!
私をいきなりスウェーデンの愛犬家が迎え入れてくれたのも、
マチュとメルの小川ジャーンプの写真のおかげだと思う。
メルのピョン吉画像の愉しさっぷりは、万国共通だったってこと!

そういうわけで、発足しました、東京犬パルクール部。

我ながらここぞというときの勢いと行動力はあると思う。爆。(仕事もそうあってほしい)

スウェーデンのグループと、共通の宿題にしてもいいね、ってお話ししたとこ。
それでね、今週のお題は、

「何か高いところを飛び越える」


そこで! 昨夜届いた、栄えある都会の遊び道具を使った第一号の投稿写真は!
名古屋のダルメシアンのニーナ!
白黒ダルメシアンが、白黒シマウマを跳ぶ!

スクリーンショット 2014-04-16 12.36.09

とにかくパルクールは、スウェーデンのR子さんの言葉を借りると、

「(街の)その辺にあるものを使う、というのが、実はパルクールのクリエイティビティであるところ。作っちゃだめなの。あるもので、作り出すのよ」なんだって。

そう思って、昨夜クパと散歩していたら、キョロキョロ探しちゃったよ、障害物競走のネタ。
公園の玄関口にある、石碑を飛ばしてみた。ありゃ、意外とすぐできるじゃん! (ただしコマンドをまだ理解していない。リードで促されたから自然と跳んでしまったという感じ。これをちゃんと理解させていくのがオビィディエンスになる)

いつものお散歩の風景が変わる。視野が広がる。新しいお遊びがひとつ増える。
特別な何かを気合いを入れて、お金をかけてやるわけじゃない。
いつもの散歩の延長戦でいいんだよ。

とにかくコンセプトは
「お金をかけず、都会の犬にも、刺激と運動を。飼い主との共同作業の悦びを!」

そしてお約束は
「犬に、飼い主に、地元に、みんながハッピーになる方法で」

犬に強要したり、無茶させちゃだめ。足腰を痛めないように、心を折らないように、楽しくね。

ほかの犬と勝ち負けじゃないから、飼い主も必死にならずに、ゆる〜く楽しくね。
すごい写真じゃなくてもいいんだよ、お笑い写真でも大歓迎。

そして、地元の公園のテーブルの上に土足で乗ったりしないでね。街のみんなにも迷惑かけないよう、マナーは守る。そうしないと排除されちゃうからね。
それよか都市部にすむ犬のストレスが発散され、吠え声などの問題行動が減ったら、これは街にも歓迎されることになる。

(※5月7日追記)
子供用遊具などに触れてパルクールで使用するのは禁止です。ジャンプゲームなら触れないのでともかく、乗ったり、歩いたりするゲームはレッドカードとします。ニンゲンが座るためのベンチも同様に禁止です。犬の足の裏は土足なので、公共のものに土足であがらせるのはやめましょう。子どもの衛生管理を心配する親御さんの気持ちを考慮し、また犬が好きじゃない人の反感を買わないように犬との共同作業を楽しむ……それが、私たちの部活の大事なポリシーです。街の中で、公園の中で、楽しいターゲット(障害物)を探してみてください。



いっちばん大切な目的は
「街に暮らす犬を幸せにするために」
これが基本。犬が幸せになれば、飼い主も街も幸せになるって。

えーと、参加は、FB(フェイスブック)をやっている人は、「東京犬パルクール部」を探してみてください。私も初めてグループつくるから、やり方よくわかってないんだけど。
そこに写真を投稿してください。誰でも見られるように公開してます。

東京以外の人だって、もちろん大歓迎。写真を投稿するのは全国どこでもできる!

それと小型犬とか中型犬ももちろん大歓迎! 彼らの実力を見せてちょうだい!
煉瓦ひとつの障害クリアでもいいのよ。なんでもいいの。下駄をジャンプだっていい。
それにこれからは、「切り株やブロックなどの上で座ってマツ」「ちょっと立ち上がって、何かにタッチ」というお題などもでてくると思う。シニア犬などに無理にジャンプなどはさせないで、参加できるお題に挑戦してくれればいいのです。

FBをやっていない人は、バドブログのメールフォームから写真を送ってください。
そしたらバドブログとFBの「東京犬パルクール部」で公開します。つまり版権はばど吉に帰属させてください。
だから「写真を一般に公開されたら困る」という人は送っちゃだめよ。
あるいは「これはばど吉だけに見せたいだけよん」という旨を明記してね。そうじゃないと一般公開しちゃうので気をつけてね。
あ、秀逸な写真は、スウェーデンのパルクール・グループにも紹介させていただくつもりです。こっちのグループは非公開なので一般の方は見られないのですが、ごめんね。「日本でも犬パルクール、頑張ってるぜ!」という架け橋にできればと思っています。よろしく♪

楽しく、ゆる〜く、犬パルクールを日本でも広めていきましょう♪

ちなみに! 小さく予告。
最初は、そうはいってもどうすればいいんだ!? という飼い主さんもいるでしょう。
オビィディエンス(スワレ、マテ、フセとか)も、実はできません、という犬もいるでしょう。
大丈夫、大丈夫、犬は学習できる好奇心の強い動物だから、ちょっとコツさえつかめば、すぐ基本オビィディエンスはできますって。
そういう有志のために、ゆる〜くグループレッスン、ちゅーかグループゲーム指導を、トレーナーの先生にお願い中です。1ユニット(飼い主と犬ね)1000〜1500円くらいの参加費で、5人くらい集まれば、先生の足代とボランティア時給くらいでるかなって。先生のお仕事の時間を割いてきてもらい、技術指導していただくのでタダでってわけには申し訳ないのでちょっと有料になるけど、1000円台なら気軽に参加できるかなって。継続は力なり。って私の高校の校訓よ。笑。

まずは代々木公園かなんかで、こっそりやろうと計画中です。興味のある人はぜひ挙手してね。


とにもかくにもコンセプトは
「お金をかけず、都会の犬にも、刺激と運動を。飼い主との共同作業の悦びを!」

そしてお約束は
「犬に、飼い主に、地元に、みんながハッピーになる方法で」

みんなで育てていけたらいいね。

CA3I03780001.jpg

昨夜、トールがさらさらっと描いてた落書き。
クパルールじゃないって! クパロールでもない!  パ ル クール!!!


東京犬パルクール部を作ろうと思う!
2014年04月15日 (火) | 編集 |
こないだの埼玉お花見のとき以来、実はメルのためにアジリティのお教室について調べていた。
でも、アジリティ設備のある施設は近所にはなく、神奈川や埼玉の方になる。片道1時間半〜2時間はみないと。丸1日仕事がお休みの日じゃないといけない。ああ、私の体が2つあればいいが。それに、そもそもメルはマチュと共同作業をした方が本来はいい。
それに最近ガソリン代もすごーく高いし(ほんと泣きます。しかも悲しいかな、金ちゃん号はハイオクなんれす。涙)、
高速道路代とアジ練習代を入れると、1回8000円以上になる。それを毎週のように行くのは正直無理だ。お金的にも時間的にも。マチュにも「そんなにメルにお金をかけないで」と言われた(私より堅実、現実的。涙)。

そしたらドイツのK子さんに「メルはパルクールやオビィディエンスをやるのだ」と言われたばかり。お金をかけず、ガソリン代をかけずにできることがあるはずだ。えーと、そんでパルクールって、なんだったっけ?

と、思っていたら、スウェーデンのR子さんが、こーんなステキな記事をアップしてくれているではないか!!

都会派の新スポーツ! 犬のパルクール


わぁ! これだ、これ! メルにはこれしかない! と、今日朝っぱらからひとりで盛り上がりました。

そもそもパルクールとは、フランス発祥の走る・跳ぶ・登るなどの移動動作で体を鍛える運動方法だそうな。ああ、そういえば映画「TAXi2」にも登場していたな。

これなら、移動時間や特別な設備は必要ない。
基本的なオビィディエンスや、安全確保の知識、マナーの遵守は必要だから、とっかかりのときと、汎化と情報交換を兼ねてたまには有志で集まって、かるーくみんなでグループレッスンをしてもいいね。
そんでスウェーデンみたいにFBでグループ作って、みんなで課題(宿題)だして、やりたい人だけ自主的に参加するってのはどう!?

お金をかけず、都会の犬にも、刺激と運動を。飼い主との共同作業の悦びを!
別に勝ち負けじゃないからさ、ゆる〜く楽し〜く、障害物ゲームみたいな遊びだと思ってやればいい。
だけど工夫次第で、すごく高度なこともできちゃうんじゃない?

なにしろ、犬は、飼い主と一緒に、なんかするのが大好き。
コマンドをうけて、それができると、すごく嬉しがる動物。
小型犬・中型犬・大型犬、誰でも参加可能!
そういう犬種やサイズに関係ないコミュニティが都会にもできていれば、いざ供血とかさ、いざ同行避難のときとかさ、いつか何かの役に立つかもしれないし。

杉戸花見_20140405_162019
昨日の小川ジャーンプね。これ、(環境が許せば)リードなしで、まず小川の向こうでマテさせて、コイ!→ジャンプ!→(きたら足元で)スワレ→ヨシヨシ! だっていいんでしょ

近所の公園の、コンクリートブロックの上で座ってマテとか、階段上がれ、マテ、コイ、でもいいんでしょ?

_DSC2241.jpg

これは高尾の山だけど、代々木公園にもこんな倒木あったような。こういうのをハードルみたいにジャンプさせてもいいんでしょ?

なんか、できそうじゃん!

楽しくなってきた。

いま、さっそくクパのトレーナーの先生にもちょい相談してみた。

「お金をかけず、都会の犬にも、刺激と運動を。飼い主との共同作業の悦びを!」
これをコンセプトにちょっと動いてみます!


メル実家とメル親戚とお花見
2014年04月14日 (月) | 編集 |
うーん、あっという間にもう4月も半ば! ブログに書きたいことも溜まってきている。
仕事も疲れも溜まってきている。いかん、いかん。気持ちを切り替えて、前向きに行かなくちゃ!

ちゅーわけで、4月5日(土)、桜がベストなタイミングで、
メルの実家&メル親戚のリキちゃんちと、埼玉県でお花見してきたお話しを書きます。

杉戸花見_20140405_145432
クパはほかの犬もいっぱい散歩しているせいか大興奮。落ち着かない。うるさい。挙動不審。いいニオイのメスでもいたのか?

「道の駅・庄和」のすぐそばの桜並木です。用水路沿いなのかな。まだ田植え前の田んぼの中に長く続く見事な並木だった。

杉戸花見_20140405_145453

メルと誕生日が2日違いで、同じ実家で生まれて、文字通り兄弟のように育ったリキちゃん(オス)。
リキちゃんは、おばあちゃんがメルと同じかな。とにかく血縁。でもオスだから体重が30キロある。メルは20キロ。マスチフ系の犬は、ずいぶん性差があるなぁと実感。
しかしですね、オスの方が性格は優しいのよ。「私が上よ!」とはっきりしたがるメスのボクサーとは違ってマイルド。近所のオスのボクサーのボンちゃんもそうだけど、ほかのボクサーもそうなんだろうか。オスの方が体重がある分、そりゃいざというときのパワーはあるけど、性格的にはマイルドで脳天気でほのぼのしてて飼いやすそう。
クパが騒いでいても、ぜーんぜん静かにしていた、よい子のリキちゃん。羨ましい。そしてお恥ずかしい。

杉戸花見_20140405_155209

3家族でみんなで適当に持ち寄って、王道のお花見。クルマだからお酒がないのを除けば、正しいお花見! お天気もよく、でも風もなくてベストコンディションでした。

杉戸花見_20140405_155311

退屈になって、やかましいうちのアホどもがいるため、落ち着いて飲み食いできなかったのが悔やまれる(涙)。

杉戸花見_20140405_160240

リキママが「メルちゃんなら抱っこできるぅ!」と喜んでいた。
ここにいるみなさん全員がボクサー馬鹿なので、もうなんでもかんでもがお喋りのネタになる。楽しい。
でももちろん(ボクサーではない)クパのことを邪険にする人もいない(笑)。ありがたい。

杉戸花見_20140405_161955

メルは、アジリティをやらせたら、きっと喜ぶだろうなぁ。
やらせれば、何度でもマチュと小川をジャーーンプしてた。
無駄に高く飛ぶところが、ボクサーっておもしろい。きっとアジの競技では勝てないタイプ。でも本人はいたって楽しそうなので、それがいちばん。

杉戸花見_20140405_162019

よし、それではメル実家に移動しましょう。

杉戸花見_20140405_162436
用水路には、鯉が、恋の季節(だじゃれではない)

実家では!
リキちゃんと同胎、マチュが当時ちょっとブリンドルのメルと、どちらを譲ってもらうかつい悩んでしまったフォーンのクララと、久しぶりのご対面! わぁ、クララ、大きくなったねーーーー!

杉戸花見_20140405_174024

メルよりもちょっと体高が高いかな。性格は昔のまんま、人が大好きだね。

そして!
今回のいちばん会いたかったメルの本物のママ、パリスに会えた!!

杉戸花見_20140405_175247

今年の6月1日でメルは4歳。つまり3年半ぶりくらいかしら。
パリス母さん、10歳。ああ、だいぶ白髪が増えて、後肢も脊椎症で弱っているけれど、お茶目な性格は健在。
ああ、会えて嬉しいよぉ。

杉戸花見_20140405_175527
トールがパリスの腰や後ろ足をマッサージしている。バドを思い出すね。老犬は愛しい。いたわりたくなるのね

杉戸花見_20140405_175611

パリスの方がおでこが丸くて可愛い顔。
メルの方が四角い顔で、ちょいとごつい。おとうちゃんのジャクソンにそこは似たかな。
でも体格とか、骨格とか、やはり母犬。ほかの親戚よりもやはりいちばんメルに近い顔や体格だ。DNAってすごい。

メル本物ママやたくさんのメル親戚と会えて、健康状態や既往症情報、老い方、体格や適正体重情報などを得たり、比較したり……、こういうのは楽しいだけでなく、貴重な知識を学ぶ場になる。メルの今後を考える心の準備もできる。
よいブリーダーから犬を譲ってもらう素晴らしさは、こういうことだと思います。

マチュはパリスに会ったあと、
より一層メルが愛しくなり、「ちゃんと散歩に行ってあげよう、もっともっと可愛がろうって、ちょっと思った」と、翌日言っていました。こういうのもすごく大事ね。

メル実家もリキちゃんも、楽しい1日をどうもありがとうございました。

メル実家のお庭では、交代で、ボクサーたちが遊びます。みんなメルの血縁です。それを観察するだけでもチョー楽しい。

杉戸花見_20140405_175900

この子は、えーとえーと、メルのはとこかな。メルより若いはず。
若いから、好奇心旺盛なのね。立つのが上手だね。

おい。

杉戸花見_20140405_175905

おまえ、まだ立っているのか? 微動だにせず。もうじき二足歩行の動物になるつもりかもしれぬ(爆)。

ああ。ボクサー。一緒に暮らしてみるまでわからなかったけど、
ほんとーに、愛すべきコンパニオンです。


おっさんは眠くて、おなかがすいている
2014年04月11日 (金) | 編集 |
スクリーンショット 2014-04-11 17.01.05

要求の手を許してはいけないが、
仙人のようなおっさん顔のクパは、あまりに可愛い。
沼津日帰り家族旅行(後編)千本浜公園〜深海水族館編
2014年04月07日 (月) | 編集 |
はい、間髪間を入れず、忘れぬうちに書きます。
後編です。

沼津_20140331_140802
富士山と金ちゃんと青空。ステキ(犬バカならぬクルマバカ)

柿田川は犬は入れなくて車内留守番だったので、はい、次は犬にサービスする番です。
まだ2時前。暑い時間だから、水族館に行くのは暑すぎるしね。
地図を見て、ぷらりと浜辺の公園に寄ってみたよ。千本浜公園というらしい。
これまた富士山が美しい! 海と富士山! ザ・世界遺産! 
ああ、静岡県の人はいつもこんな風景を見ているのか。なんて贅沢なんだろう!

沼津_20140331_141038

広〜い空間で、クパメルも嬉しそう。
最近、山ばっかりだったしね(笑)。たまには違う環境にいって、脳味噌に刺激だ。

沼津_20140331_141546

沼津_20140331_141727
沼津_20140331_141734

防波堤上の舗装された遊歩道にはけっこう人や散歩のイヌもいたんだけど、海岸は石っころのつぶがでかいせいか、あまりおりている人はいない。いちばん奥のなるべく人のいないところへ行ってみよー。広いねー。

沼津_20140331_141844

クパは波のたびにガラガラと大きな音を立てて転がる石の音にびびってます。しっぽまるまり(笑)。

沼津_20140331_141855

メルは好奇心の塊なので、海に突進する。どっちの性格が飼いやすいかは、一概には言えないな(笑)。

沼津_20140331_142044
沼津_20140331_141939
沼津_20140331_142133
沼津_20140331_142234

でもクパも潮風を受けて、楽しそうだ。
トールは最近、とくにクパに愛がある。笑。
クパの扱いにくいとこも理解し、クパの案外可愛いとこも理解したんだろう。
そしてトールの大きな愛がクパに伝わってきて、クパも心が安定してきた気がする。ちょっとの成長だけどね(笑)。

メルは、マチュがやっぱり大好き。マチュにぴったりいつでもひっついてる。
マチュはまだ子どもなのに、頼れる飼い主になっている。それはけっこうすごいね。たいしたもんだ。

沼津_20140331_145233

けっこう1時間以上遊んでいたら、あとでみたら肩やほっぺた、だいぶ日に焼けてた−。

さあ、じゃ、夕方の光になってきたからいよいよ行きますか、沼津港深海水族館!
すぐ近くに立体駐車場がありました。屋上じゃなければ日陰に停められます。ラッキー。

話題のダイオウグソクムシ、可愛いメンダコ、やっと会えた!

そして! 2階の冷凍シーラカンス! 世界で見られるのはここだけよ。

沼津_20140331_162509

剥製シーラカンスもあります。けっこうステキです。

沼津_20140331_162707

シーラカンスの小さな脳味噌や内臓のホルマリン漬けにかぶりつきの女子。

沼津_20140331_162931

魚などの脊椎動物の骨格を染色する標本もいっぱいありまして、またもやマチュ、かぶりつき。

沼津_20140331_163123

深海水族館は、小さな水族館で、「すぐ見終わる」という前評判を聞いておりましたが、シライシ家的には十分すぎるほど魅力あふれる水族館でした。うちは2時間以上、いたね。

沼津_20140331_164405

マチュはシーラカンス(大)(10080円)を欲しくてしょうがありませんでしたが、我慢して、ちびサイズをお土産に買っていました。沼津の思い出(笑)。

そして近くのお魚屋でごはん。沼津はサバが有名なんだって。

沼津_20140331_172451

マチュは地魚天丼、私はサバづくし定食、トールはサバユッケ丼。
美味しかったです。お魚の美味しい街を旅するのが大好きだ。

そして、このあと6時半過ぎの夕刻。ほとんど日も落ちたところで、もう一度千本松公園へ。
またもや犬ちゃんずハッピーアワーに突入。爆走させた。
広い空間、潮の香り、ガラガラした足触りの石っころたち。きっと刺激的だったことでしょう。

日帰りだったけど、たっぷり遊んで、ニンゲンもイヌも大満足の1日となりました。

犬とのお出かけによい季節になりました。
みんなもLet's お出かけ! 犬とどんどん遊んであげてね〜。


沼津日帰り家族旅行(前編)足柄〜柿田川編
2014年04月07日 (月) | 編集 |
昨日、マチュ入学式! 無事に高校生になりました。
ワクワクして、人生初の定期券もって、今日始業式。若者は、夢いっぱい、未来がいっぱいで羨ましいぜ。
高校3年間ってのは、通常の人生なら最も多感で青春真っ盛りで、悩みも多い分ワクワクもドキドキも多い時代ではないかと思う。
次のステップに向かう道を選ぶ時期でもある。
いっぱい吸収して、いっぱい考えて、いっぱい挫折もして、いっぱい笑って、
素敵な時間を過ごしてほしいと思います。

さて、そんな入学前の春休み3月31日(月)。マチュはベンチャースカウトのキャンプ行ったりと受験生終わったわりにはお忙しく、トールは毎年恒例の繁忙期で忙しく、家族3人の予定が合う日がなかなかない。
それでも強行して(毎日終電のトールさんを強引に会社休ませて。←鬼妻)
沼津へ行ってきました!

なんつーてもいちばんの目的は!
トールとマチュが行きたがっていた沼津深海水族館! 

水族館に犬は入れないから、暑い季節になる前に行かないとね(笑)。

沼津_20140331_095146
富士山が今日はきれいだ! GOGO,富士山! 久しぶりの東名〜♪


クパは高速道路で家族でドライブとなると、期待いっぱい、ワクワク150%。だけど、今日はクパの接待ではないんだよ〜。
でもそんな言い訳は通じないので、とりあえず足柄SAのドッグランに寄って、少しでもガス抜きしましょう。

沼津_20140331_103946

ショー帰りの若いハスキーちゃん(メス)や、黒柴(タマ付きオス)&若いおきゃんな茶柴ちゃん(メス)にちょっと相手してもらいました。
相変わらずメルは、クパがいなければへたれで、マチュから離れない。でもクパがいるとなにをするかわからないから、交代でドッグランに入ることに。
クパは初っぱなは興奮しててうるさいし、ぴゃーっと走って逃げられると追いかけスイッチが入ってしまい、気丈に遊んでくれる茶柴ちゃんをスッ転ばせてしまったりしましたが、おおらかな飼い主さんご夫婦でよかったです。たまにはこういう練習も継続していかないといけないんだよねーと思ったり。でもなかなか相手を選ばないといけないので難しいんだけどね。ハスキーさんや柴ちゃんずのおかげで久しぶりによい経験ができました。感謝。

沼津_20140331_104714

みんながお帰りになったら、ようやく2頭を入れることができました(ちんぴら娘は苦労するぜっ)。

沼津_20140331_104800

メルは好奇心強く、びびりじゃないから、アジリティの道具にも警戒心ゼロ。
こいつ、きっとアジ向いていると思うな。

沼津_20140331_104804
「メル、よくできたねー! えらいっ!」とマチュに誉められ、大喜びのメル

クパは、へたれで、びびりで、よく言えば警戒心が強く無茶をしないので、安全確認のできないトンネルになんか入りませんとも(まったく、個性が違いすぎるっ)

沼津_20140331_105053

かたやメルは初めての障害物にもまったく動じず、スイスイいきます。おもしろい。メル、アジやらせてあげたいな〜。きっと好きだろうな〜。

沼津_20140331_105543
足柄SAには、ウンチゴミ箱もありました。これは親切。助かります

沼津_20140331_105815
メルはマチュに「(写真撮るから)前を向け」と言われていますが、マチュを見ちゃいます(笑)

いやー、とにかく今日は富士山がきれいだよ。それだけですごくハッピーになるね。ニッポン人を幸せにする霊峰。

富士宮焼きそばや紅茶ソフトクリームを食べる。犬がいるから、クルマのそばで立ち食いなんだけど。いいの、いいの、家族そろっていればそれがいちばんハッピー。

沼津_20140331_112653

……しかし、3月末だってのに、午前10時頃で20℃に届く暖かさ。こりゃやばくね?
うーん、ほんとはいちばんの目的地である深海水族館に真っ先に行くつもりだったけど、最も暑い正午の頃に犬を置いていくのは心配だ。屋根や日陰のある駐車場あるかどうかわかんないし。

ならば、柿田川遊水池に先に寄り道しよう!
柿田川遊水池も、犬は入れないナショナルトラストの保護区なんだけど、かつて私はバドと一度行ったことがあるので駐車場環境がわかっている。あそこなら駐車場に木陰がある。

じゃ、まず先に柿田川へ!

沼津_20140331_121434
アオサギがゆうゆうと歩いています

前回は5月中旬に行ったけど、今年は3月末。まだグリーンがわしゃわしゃしてない感じ。でも相変わらず緑も水もきれ〜い。

トラストで保護活動を長年頑張ってたおじさんの説明を受けて、募金箱に寄付したら、ドングリの笛をもらったよ。

沼津_20140331_121543
沼津_20140331_122418
沼津_20140331_124153

水も甘いの。
マチュにこの柿田川の素晴らしい環境を見せたかったんだ。やっと連れてこられて嬉しい。

沼津_20140331_124602

お豆腐も美味しいし。お水の美味しいとこは、なんでも美味しい。食べ物の源だよね。

沼津_20140331_132751

きれい〜。心が洗われる〜。

そんでマチュは、幼児にまじって、じゃぶじゃぶ広場に入る。

沼津_20140331_132902

楽しそうだ。3月31日は、中学生最後の日らしい。こども卒業か(笑)(いや、卒業まだしそうにないなー)

沼津_20140331_133054

でもこうやって自然の中で楽しめるマチュは、けっこう自慢の娘だ。

沼津_20140331_131943

そして駐車場に戻ると、となりに大阪ナンバーのRCZ様が停まっていた。こんなに広い駐車場で平日で停まっているクルマもまばらなのに。わざわざいちばん奥の端っこの金ちゃん号のとなりに停めてくれて、マチュが「わぁプジョーさんだ! あざーーーすっ!」と喜んでいました。でも、うちのアホ犬どもがとなりに停めたときに吠えなかったでしょうか。この場を借りてお詫びをいたします(汗)。


じゃ、長くなったから、後半は分けます!
次は海辺編です!


桜満開、春爛漫
2014年04月03日 (木) | 編集 |
桜、満開ですね! 東京は満開!
近所の乗馬倶楽部の桜がほんときれいです。甲州街道沿いの服飾の大学の桜並木も最高にきれい。

だけどー、今週は火曜から連続でお仕事でして……お花見に行けない。くすん。
クパと近所に夜桜を見に行くのみ。寂しいよー。

でもね、こないだの月曜(3月31日)は、強引に家族の予定を合わせて、日帰り家族旅行で沼津へ!

千本浜

1日中、ずーっと富士山がきれいに見えました。
静岡の人って、いいなー、こんな素晴らしい富士山が毎日見られるなんて、すごいよ。

沼津の思い出はまたゆっくり書きます。写真いっぱいあるし。


そうそう、クパの木の芽どきがひどかったのは前回のブログを書いた2日間だけ。
なんだ、もしややはりキャンプ道具を持って出かけたマチュがいないことが不満だったのか。
マチュが戻ってきたら、案外、治まりました。たまに1日1回ほど小規模のポルターガイストになっているけど、一度叱ればすぐやめる。

近所のメスの最もいいニオイの恋の嵐は通り過ぎたのだろうか?
それともマチュが帰ってきたら、家族全員そろったので安心したのだろうか?
月曜日に1日中家族そろって新しい環境で遊び、爆走もしたからストレス発散ができたのだろうか?

犬の気持ちを100%理解するのは、まだまだ修行が足りない私です。


明日は雨になるそうだけど、まだ花散らしにはならないとのこと。
今度の週末まで、桜さん、持ちこたえてね。