バタバタ2月

先週末からドイツの仕事友達(仕事仲間でもなく、ただの犬友達でもないっていう不思議な仲。同志とも言う)が来日していたので、またもやひじょーにバタバタした日々を過ごしておりました。

土曜日は秋葉原での動物園飼育動物などの動物福祉のセミナーに行ってお勉強。新しい出会いがいっぱい。

140222_2337~01-1
「あいててよかった」

しかし。40代後半になって、秋葉原で朝まで飲むのはやめなさい、私(汗)。
夜中の2時、3時にハマグリやサザエを焼く謎の4人組。
そして朝の4時に、K子さん持参のパソコンでライプチヒ動物園の展示方法に大喜びして動物談義する、どーかしている4人組。爆。

でも新しい出会いがたくさんあり、とっても勉強になった(過酷な)3日間でした。
みなさん、どうもありがとうございました。

おとうさんだるま2_20140223_1728148
青山のお花カフェにてK子さんとトレーナーのSさんと犬談義に燃える

そうだった、青山のファーマーズマーケットの里親譲渡会にも行ったんだった。なんだか遠い記憶。徹夜するとなんだかもう1日が長くって。トリップ状態よ。だけど、Iさんのパワフルなお話しも聞いて、こっちもパワーがうつってきた気がします。がんばろっと。

月曜日は、板橋のMちゃんのお店を視察。昭和な喫茶店で美味しいナポリタンもいただいた。そのあと、ついでに悪名高きペットショップも潜入捜査し、頭から角が出そうに憤る。胃も痛くなる。顔が怒りでゆがんで超ブスになっていたに違いない。

そのあと中目黒へ移動し、Tくんのお店を見学。ポメのこじろうさんや、お店にやってきたばかりのトイプー・ベイビーズとの夢のようなひととき。子犬は誰が見たって可愛いに決まっている。だけど、犬の可愛さは一生続くんだ。それがわからん人は、飼っちゃ(買っちゃ)いけなんだ。と改めて感じた。
そうそう、かわいーーーーーーー羊カットのヴィオラちゃんもいたんだよーーー。えーとえーと写真は違うカメラに入っているからまた今度ね。

そして怒濤の3日間が終わり、おとといは晴れて受験が終わったマチュが「叫びに行きたい」というんで、いつものネバダ原っぱへ。

スクリーンショット 2014-02-27 16.31.28

クパメルも大はしゃぎでした。2月は大雪やらマチュの受験のために母が骨折禁止だったので、クパメルも遠出ができなかったからねー。犬も子供も発散しまくりでした。
そんで帰りに、東名川崎インター近くの日帰り温泉にも行ってきた。広々としてて、清潔で、よい温泉施設でした。今度は岩盤浴、やりたいなー。でも岩盤浴までやると、クパメルを待たせ過ぎちゃうかな。

そんで昨日は出稼ぎ行って、ようやく一息を入れることができた私は。

たまっていたドラマ(バチスタ)を、一気に5本も見てしまった(アホ)。

おとうさんだるま2_20140226_2313128

そんで今日、朝寝坊していたら、
クパがまた私のベッドの下のカゴに潜り込んでいた。
可愛い。トールは「カゴが壊れる!」と怒っていたけど。

おとうさんだるま2_20140227_1059298

こんな感じで、もう2月も終わりじゃん! きゃーーーーつ!

3月はもっと計画的に、大人らしい生活を送りたい。と願う、私であります。

ホワイト・バレンタイン豪雪

週末に2週も続けての大雪。
いつもクパがお世話になっているエリアである小淵沢、八王子、奥多摩、檜原村、秩父などが近代にない大雪に見舞われ、孤立している集落のみなさんやJRも止まるような状況に心を痛めております。早くいつもどおりの温かく、食べるもののある平穏な暮らしに戻れますようお祈りしています。雪で大変なエリアに住む受験生のことを思うと、それも心配です。負けずに平常心で頑張ってほしい。

2月14日のバレンタインの日は午後から吹雪いていた新宿。夕方、西新宿で仕事を終えて、いきなり横断歩道で滑って転びかけ、骨折した左足首をひねり、ほんと泣きそうになって帰宅しました。西新宿からチェーンを巻いた京王バスに乗る体験も不思議な感じでした。ガシャガシャと戦車のような音がしてた。通行している車もほぼなくて、ゴーストタウンをバスがゆく、って感じ。

スクリーンショット 2014-02-19 14.19.36

スクリーンショット 2014-02-19 14.19.58

夜10時の段階で、ベランダに19センチの積雪。このあとも朝までひたすら降り続いた。雨に変わる予報がはずれたね。

スクリーンショット 2014-02-19 14.20.15

深夜1時くらいのメルちゃんの寝る前散歩。いつもの道が、どこか遠くの外国の風景みたいだ。


翌朝。びっくりするほど雪景色。
だけど、仕事だ。雪だからって休めない。

約束した仕事は絶対行く。
それがフリーの生きる道。

朝はすごい雪だった。私のふくらはぎくらいまでズボッとなる。
かといって人が歩いた後は踏み固められて凍結してて、よけい滑る。骨折はごめんだ。
格好なんて言っていられない。
20年くらい前にWWFの同僚と伊豆沼(宮城県)の夜明け前の白鳥を見に行ったときのために買ったソレルのカリブーを履いて、西新宿へ歩いて行った。
甲州街道は、雪解け水が、クルマのわだち部分を川のように流れてた。水の流れのはやさが見えるんだよ。こわっ。
しかも歩道と車道の境目は水はけのために道路って湾曲しているらしく、そこは深い。ひざくらいにまで氷水がくるし、溶けた流氷が流れるオホーツクみたいだった。写真撮る余裕がなかったのはいま思えば残念。新宿とは思えない、奇妙な光景が広がっていたよ。

午後からは表参道に移動。それにしても、カリブーブーツがこんなに都内で役立つ日が来るとは。
新宿西口で途中にパチリ。

おとうさんだるま_20140215_1528388

さすがアラスカ仕様、滑らないし、寒くないし、最強。
私はこれのおかげで、土日は心が折れず、あ、足の骨も折れずに、仕事をやりきることができました。

おとうさんだるま2_20140215_1844448

表参道には、おとうさん雪だるまもいました。

雪の中、通勤し、お仕事を頑張ったみなさん、お疲れ様でした。
まだ残雪がところどころに残っているので、自転車もクルマも歩行者も油断しちゃだめだよ。
骨を折ったら、痛いからね。

雪は楽しいけど、こんなに降ると、東京は弱い。
雪国の人たちの、日々の雪かきの大変さ、交通機関が麻痺する不安などが少し実感できました。

3598(さぁ、GO!クーパー!)

メ)ちいちゃいかーちゃん、高校浪人しなくてすんだって。でっかいかーちゃん、受かったのに合格発表の掲示板の前で泣いちゃったらしいよ。大本命の第一志望はまだ今からなのにね。

ク)受験番号がよかったよ。3598。クーパーだもん。おれのおかげじゃね?♫

スクリーンショット 2014-02-12 16.39.48


さー。私学の受験は今日で終わりました。
本番の都立に向かって、気持ちを再度ぎゅーっと引き締めて、頑張ってほしい。
泣いても笑っても、2月の終わりにはすべてが終わる。
ゴールはひとつじゃない。それに、これはまだゴールでもない。
悔いだけは残さぬように、勝っても負けてもいいから全力でいくんだ! 
全力で頑張る。それが中3のいま学ぶべき、いちばん大事なこと。

バド雪だるま

土曜日、降りましたね〜。
東京は45年ぶりの大雪だってね。積雪27センチ。

土曜日はさすがに塾もお休みになり、(私立入試直前なのに。笑)
ちゅーかそれでもおうちでお勉強しなくちゃいけないのに、
マチュはメルと3時に散歩、6時にパパをお迎え散歩(こういうときだけ喜んでお迎えに行く)。
メルは膀胱炎気味だったので、散歩はちょくちょく行った方がよいということもあったが、どう見ても1人と1匹で雪遊びをご堪能していた模様。なかなか帰ってこないしー。

そしてパパと帰ってきたはずなのに、なかなかマチュが家に入ってこない。
30分以上経っても音沙汰ない。

と、思ったら、玄関先で、道路の雪かきがてら雪を集めて、バドを作ってた。

受験生〜〜〜。鼻水風邪ひいてたくせに〜〜〜〜っ。風邪ぶり返すぞー吹雪の中、雪だるまなんかつくってー。
でも、これはこれでけっこう可愛い童心でもあるので親も手伝うことに。(手伝わないと、いつまでたっても帰宅せずに風邪がひどくなるっ)

雪1_01

けっこうでかい。スフィンクスのよう。
マチュは「真っ白なきれいな雪じゃなきゃだめー」とうるさい。現場監督として指示しまくり。

雪2_01
パパ、けっこう雪の彫刻、上手

雪3_01
鼻の穴も再現。あ、鼻が反ってる!

か)「あ、だめだめ。ドイツのポインターは、マズルの鼻筋はまっすぐじゃなきゃ」
と)「?」
か)「それじゃディッシュ・フェイス(鼻筋が反って皿状の顔)になってる! それだとイングリッシュ・ポインターだよ」
と)「へ?」
か)(黙って私がマズルの上に雪を盛る)

雪4_01
ビミョーな違いですが、おわかりでしょうか。マズルの上がまっすぐ。それでこそワイマ

ポインターの外貌にはうるさいわよ、私。笑。

ほんとはもう少しマズル細くしないとグレート・デーンっぽすぎるし、耳ももっと長くしたいんだけど、そうトールに注文をつけると、「これ以上細くしたり、長くすると、もげちゃう」というので、そこは妥協した。

でもしっぽが短くて、まっすぐ立ちすぎてて、メル(ボクサー)みたい!とまたダメだし。
トールは「横向きにはできないし、折れちゃうよ」と言われたが、意地でもしっぽは私が補修した。

雪5_01

けっこう可愛い。けっこう似てる♪

雪6_01

寒くてパパが退散しても、まだマチュはやっている。

雪7_01

完成。
雪の中、バドが戻ってきたね。


このあと、吹雪でまたひとまわりパウダーをはたいたようにその夜積もったら、ちょっとモフモフのワイヤーのワイマになったよ♪ (何度か見に行った)(それとクパメルと深夜に近所に雪遊びにも出かけたし)

でも朝、起きて、お日様を浴びたら、スムースヘアのバドになってた。ちょっと溶けたら、スフィンクスがいい具合にバドサイズになってたし。

そして、月曜日の今日。
マチュはいよいよ私立の受験日。

バドの頭を撫でて、受験に出発しました。

バドは最高の、わが家の守護神だからね。


(雪の夜の美味しいごはんはつづきで)


家庭内餅ワッフル屋開店

スクリーンショット 2014-02-06 13.21.46
ナスミートソースバージョン

先日、表参道の新潟館(私の御用達)に出店してた米農家のおじちゃんに教わった餅ワッフル。別名は「餅+ワッフル」の造語で「モッフル」とも言うそうな。あら、一企業が商標登録もしてるぞ。

そこで10何年も前からお蔵入りしてたアメリカ製ワッフル焼き器を引っ張り出して、やってみた。
一つ目は、基本のあんこ入り(あんこはトールの手作りね)。美味い!マチュの朝ごはんにグー!
二つ目は、残り物のナスミートソース入り。おおぅ、パリパリピザの親戚っぽい味。

これから家庭内餅ワッフル屋を開業することにします。

********

作り方はチョー簡単。
私は、おじちゃんに習ったように、切り餅のへっぷり(お得だし、切る手間が省けて一石二鳥)を、1枠に2〜3コ並べる。私ははみでて、パリパリになった耳(羽根付き餃子の羽根と同じね)も好きなので、わざとはみ出し気味にお餅を置くけど、それはお好みで。

えーと、ここにわかりやすく書いてあったのでリンクしておきます。
(やっぱり私の好きな料理はオトコの料理なんだな……)(家庭内七厘といい、煮込み料理といい)

基本のあんこはもちろん、残り物のミートソース、チーズ、味噌と大葉、などなんでもあうのがお餅のすごいところ。
マチュとトールは、私のいないときに納豆モッフルも焼いたそうな。美味しかったって。
あんこやチーズやジャムを入れれば、3時のおやつや、腹を空かして帰宅した中学生のおやつに。
おかず系をサンドイッチすれば、朝ごはんや週末のランチになります。
ようは、和風サンドイッチ or 洋風おにぎり、と思えばよろしい。

それに、白いお餅のかわりに、よもぎ餅や豆餅を使うと、香りや塩気がまた異なって美味しかった。
下町・千駄木のOちゃんちの近くのお米屋さんの、海老入りなまこ餅でやっても美味しいだろうなぁ。酒のつまみにもなりそうだ。

簡単、すぐできる、冷蔵庫にあるものでなんでも代用できる、という餅ワッフル。
餅好きや、食べ盛りのお子様あるいは食べ盛りのオトナを飼養中のご家庭にオススメです。

けっこうちょくちょく行ってます

立春大吉、でございます。
だけど、昨日までの暖かさがウソのように、今日は東京も雪になるそうで。
昨日と気温差−12℃ってのは、困りますね−。メルがチッコでちゃうー。今日は床暖房しましょう。


さてさて。なかなかブログにアップしてないけど、意外と週末はこまめに爆走に行ってますのでたまにはちゃんとレポートしましょう。

ネバダ_20140201_1621311

これは2月1日(土)。ネバダ原っぱ→ついでに帰りに IKEAに寄り道(トール、初IKEA。うちは冬にしかIKEAやコストコに行けません。犬をパーキングで待たせられる季節は限定される。かといって、犬なしでドライブするのは週末が限られているのでもったいない)。

ネバダ_20140201_1632152

あらら、先月来たときは、こんな開けたとこなかったはずなのに。
木の切り株がいっぱい。

ネバダ_20140201_1635363

笹原の間に、獣道がある。クパメル、喜んで野獣化。
何度も獣道を行き来する。こういう野道は、ワクワクするんだろうね。それにこういう藪の方が野生動物がいるみたい。リス、野鳥の声がいろいろ聞こえる。そりゃー楽しかろう。

現在の日本のお山はスギが植林された単一林が大半だけど、
やっぱりこういう広葉樹林の天然林、そして自然に勝手に繁茂した藪や原っぱの方が、断然野生動物が多くすんでいる。実感するね、ここに来ると。クパの目の輝きが違うのがわかる。

ネバダ_20140201_1641304

でもメルは、クパほど機動性がないので、ついていけないで、ニンゲンの元へ戻ってきやすい。
しょせんボクサーは都会のコンパニオンである。

ネバダ_20140201_1648125

それに比べて、クパの機動力、レンジ(探索距離)の広さは、さすがガンドッグ。
山の斜面をものともせず、駆け下り、駆け上がり、下の段の原っぱまで行ってダーッと走っているのが上から見える。だけど、一定の距離まで走ったら、口笛を吹かずともくるっとUターンして戻ってくる。えらい、賢い、ちゃんと考えてる。アホクパがかっこよく見える。
そして飼い主の元へ走ってきて「ホウコク・レンラク」。猟犬のこういう行動、大好き。だから、ガンドッグはたまらなく可愛い。

ついでに言うと、クパは、2回目のウンチ(1回目はクルマから降りてすぐします)も、ワーッと走ってきて、私たちの2メートル前くらいの山道の脇でする。これだけ広大な野山があるのに。「ウンチは飼い主に拾わせるもの」と、ご存知のようである。

メルはそんなに遠くに行かないし、やはり近くの、私たちがとりやすい場所でウンチする。おもしろい。本来、排泄行為中ってのは危険がいっぱいと聞く。草食獣がそうだと聞いたことがあるが(そりゃそーだ、排泄中ってのは無防備で、しかも急に逃げ出せない)(だから排泄行為ってのは快感を伴うんだって。危険なうえに痛かったら、動物は一生便秘になるね。笑)、もしかするとクパメルも、飼い主のそばでウンチするのがいちばん安全地帯だという認識があるのかもしれない。これは、犬に聞いてみないと本当のところがわからないが。

ネバダ_20140201_1655226
“にーちゃんはどこへ。にーちゃんが見えなくなっちゃった”

メルは、急な斜面はどんくさい。
にーちゃんにおいつけず、半分くらいは途方にくれている。
だけど、それでもこれだけガンドッグ化しているボクサーはそうそういないだろう。
シライシ家の子になると、こういうことになる。笑。
そういえば、タビィもバドに付いていこうと頑張って藪に入ってたけど、ダニやヒルだらけになって戻ってきてたよなぁ。7ちゃんずは、ダニやヒルもあまり付かないんだよね。うまくできているよなぁ。
パチは、どんくさかったから(いま思えば足が悪かったのだろう)、いつもニンゲンのそばをぴょこぴょこ歩いてて、藪こぎなんてしなかったな。
斜面や平原をガンガン駆け回れるということは、それだけ足腰が強いって証拠なのだ。

ネバダ_20140201_1656418
メルがどんくさくて恐る恐る進むから、クパ渋滞中

クパ! 出稼ぎが減ったから、今月はもっと走りに行こうね!
(だけど働かないと、ハイオク163円/Lは出せないぜーっ!)

一陽来復

1月末に、お仕事上で凹む事件がありまして、
まだ立ち直れていない私。今回はいつになくダメージが大きい。どうした、私。
頑張って、努力して、努力して、なのに報われないと、ダメージも大きいらしい。

たまたまトールが週末に懐かしい平井堅の CDを流してて(たぶん私を励ますためだろう)、
昔大好きだった「キミはともだち」が聞こえてきて、泣けてきた。
バドを思い出した。

このPV、泣けるんだよね。そのうえ、いろいろな思いがこみ上げてきて。
キミはともだち

いまはもうバドがいないから、
クパ、頼むよ。
わたしの、いちばんのともだち。

今日は節分。一陽来復。
一陽来復には、こんな意味があるんだって。

[冬が終わり春が来ること。新年が来ること。また、悪いことが続いた後で幸運に向かうこと。陰の気がきわまって陽の気にかえる意から]

冬至か大晦日か節分に、穴八幡様の一陽来復さんのお札を貼る。
昨日、トールがお札を取りに行ってくれた。
今年の恵方は、東北東だ。

一陽来復

凹んだら、立ち上がればいい。
七転び八起きだ。
冬のあとには春が来る。「悪いことが続いた後で幸運に向かう」。

今月は、いよいよマチュの受験。
2月は、マチュが全力を出し切れるようにサポートしなさいって、バドが言っているのかもしれぬ。
今月は新しい出稼ぎには出かけずに、私は受験戦対本部長兼ショムニとして頑張ろう。


クパ、頼むよ。
7ちゃんずは、私の、いちばんの心の支え。心のともだち。
キミは、大事なともだちなんだ。
……と、クパの頭をゴシゴシ撫でる私でありました。

キミはともだち