クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
犬友達の愛
2014年01月28日 (火) | 編集 |
写真

こないだの犬用のお饅頭はザイオンちからの貢ぎ物でしたが、
こちらは、ミントママからの贈り物。

うちの3匹おそろいのおべべです。手作り♪

しかもミントはクパの同胎だから、サイズが素晴らしくぴったり。オシッコがつかない絶妙なサイズ。
それにね、レバーローン色のクパにも、茶ブリンドルのメルにも、なぜか両方に似合う色なのです。
そのうえ! 意外と山野でも目立つオレンジ系縞模様! これ意外とわが家にはポイント高いです。まぁ、蛍光色ではないので夜間や薄暗くなりつつある夕刻は効果ないけど、日中の山野ではよく識別できます。イノシシと間違われないですみそうです。

ありがたや〜ありがたや〜。

毎日、ずっと着っぱなしのクパメルです。メルの冷えチッコに効くといいな。
マチュもおそろいのネックウォーマーで、日々塾通いしています。これで風邪にも風にも負けずで頑張ってほしい。

ミントママ、ありがとねー。
3分の1
2014年01月24日 (金) | 編集 |
クパ4歳半すぎ。
メル3歳半すぎ。

ふと、こいつらの人生の3分の1がもうじき終わろうとしているんだな〜と思ってしまうときがある。
つまり、あと残された時間は、3分の2だ。

クパは、バド(享年16歳8か月)ほど長く生きてくれるだろうか(それはけっこうハードル高いぞ)。
メルは、ボクサーだから強靱なポインターたちよりは短命な宿命だし。

トールには「逆算はしちゃだめ」と諭されるけど。

マチュには「メルは、バドみたいに長生きはしないから、いま、いっぱいたっぷり可愛がって、楽しませてあげなきゃだめだよ」と言っている。メルにとっては若くて元気なうちは貴重な時間なのだ(ボクサーに限らず、どの犬も同じではあるけれど)。またマチュもあとで後悔してほしくない。メルが病に伏したり、すっかり老いて弱ったり、天に召されたときに、「もっといっぱい可愛がってあげればよかった」と思わないように。

いまを全力で。これ、大事。
犬の一生はどうしてもニンゲンの人生よりも短いのだから。
それに、犬は、自己判断でひとりで出かけてお山爆走したり、自分で稼いだお金で自分の好きな焼き肉食べたりできないのだから。

バドやタビィやパチの若い頃には、こんな気持ちにならなかったなぁ。
あいつらが若いときは、犬との死別がいつか来ると頭ではわかっていたけれど、
でもいまの気持ちのように切ない気持ちは溢れてこなかった。

この感情も、バドたちと暮らして学んできた経験値なんだと思う。

みんなも悔いのないように、全力で、たっぷり犬を撫でて、犬と歩いて、犬とアイコンタクトしてね。

三分の一
クパのおにーちゃんちからいただいた犬用もみじ饅頭と鯛焼き♪ 犬生、楽しいことがいっぱいだ


鍋枕
2014年01月22日 (水) | 編集 |
お留守番時間が長くて、腐っているクパっち。

あ”。

写真_01

トールさんには「いいのっ? それはだめでしょうっ」って怒られたけど、

あんまりに可愛いじゃーないか、クパっち。

あったかいのか? 待ちくたびれているのか? なんでもいいからそばにいたいのか?

だけどお鍋はひっくり返さないでね。

写真2_01

やれやれ。
アホは可愛いなぁ。

寸暇を惜しんで山爆走
2014年01月21日 (火) | 編集 |
私が先週毎日のように出稼ぎにでていたら、
またクパが金曜の夜からちびるようになった。
愛情不足、接触不足→心折れる→興奮の波が大きくなる→ちびる。
のではないかと思う。

クパの心の安定のためには! 山しかない!

というわけで、日曜日、夕方から仕事はあったけど、クパメル連れて、ダッシュでお山へ。

猟犬チョッキ、ちぎれてなくしてきました。
こないだメルはクマ鈴をなくしてきた。また買わなくちゃ。
クパのクマ鈴は、もう18年くらい前に、WWF時代に、岩手にクマの取材に行ったときに現地で購入したものです。
結局、このタイプの、首輪やベルトに通すのがいちばんなくさない気がする。ベルクロ式やボタンぱっちん式も試しましたが、すぐになくしちゃったね。ひと冬もたない。

_DSC2243.jpg

クパメル、いまは忙しくて苦労かけるけど、ちょっと我慢してね。

わが家のアシカショー
2014年01月20日 (月) | 編集 |
スクリーンショット 2014-01-20 18.48.58

春から毎晩(夕飯用と朝飯用の2食分×2頭分をいっぺんに作る)
犬用お粥を作り続けています。意外とやればできた。

当初は、脂の多すぎやレバーの与えすぎはクパが下痢し、チキンが続くとメルに発疹ができ……などと、試行錯誤を繰り返していたけど、
最近は下痢になることもなくなった。クパメルの体質のくせがだんだんわかってきた。
お魚食もすごく合ってる。

そしていい筋肉がつき、体重ものってきて、いい感じよ。

ちなみに1月2日にした体重測定。

★クーパー★
くび:58cm
体長:60cm
胸囲:79cm
体重:29.7kg

★メル★
くび:49cm
体長:47cm
胸囲:70cm
体重:21.7kg

クパは見た目より軽いんだよな〜。30kgサイズなんだろうかな−。
4歳半ともなると、成犬として完成して、脂がのってきた感じです。胸の厚みも増して、いい体格です。
メルもね。3歳半。いい体格してる。よしよし。2頭ともさらに運動させて、きれいな筋肉をつけてやりたい。

クパとメルは、ちょうど10センチ、10キロの差があるんだなーと今回改めて思いました。
態度は、メルの方が10、レベル高いんだけどね(笑)。

働く母
2014年01月15日 (水) | 編集 |
今週は、仕事のはしごが多い。
眠いし、辛いし、難しい。頭を使うことが多く、目のまわりがピクピクしてきた。

しかし。蟹工船のように強制労働せねばならないと感じると哀しみだが、
「売れっ子」だと勝手にポジティブに考えれば、乗り越えられる(←単純)。

オットは、私が「仕事を30分、先に切り上げさせてもらって次のビルに移動中」とメールしたら、
「タレントみたーーーい!」という脳天気なメールを返してきやがった。むきーっ。

だけど、このご時世にお仕事をいただける、というのは、とてもありがたいことなのである。
ないと困る。労働は悦びなのだ。

この可愛い犬ちゃんずとマチュの受験代のために、ママは働くのである。

守るべき存在が多いと、お金も時間も手間もかかるが、
ものすごいモチベーションになっていることは間違いない。
生きる悦び、ってこういうことなのかもよ。

仲良し

明日もはしごだ。頑張るぞ。
(はしご酒ならいいのに)

最近の犬仕事
2014年01月13日 (月) | 編集 |
お正月ボケもようやく終わり、本稼働がやっとできるようになった私でございます。
いよいよマチュの受験も大詰め。ここで親が骨折や交通事故をしてはいかんと、犬のお山爆走を自粛しなくちゃな〜と言った舌の根も乾かぬうちから、土曜日にはまた裏高尾のスギ林に出かけてきました。新しい斜面は新鮮でクパたち嬉しいみたい。
そのレポートはまたあとで行うとして。
今日は犬仕事の出来上がりの話しを。

ひとつめ。
11月下旬に取材・撮影した日本愛玩動物協会さんの機関紙『with PETs』の新年号の特集「ペット・ツーリズム 〜ペットと一緒にでかけよう!」を担当させていただきました。この団体さんのお仕事は初めて依頼された新しいクライアントです。

withpet.jpg

ペット(とくに今回は犬に特化)と一緒にでかけよう!だなんて、まさに私の得意中の得意分野(笑)。とても楽しく仕事させていただきました。取材先にお願いしたのは、今回はクーパーの先生の、N先生! 駒沢公園はじめ都会の公園デビューのアドバイスの話しなら適任だと思って。
先生の教え子のトイプーちゃんや、小型ミックスちゃんがモデル犬として活躍してくれました。
今回はうちの犬は撮影モデルに出てないけど、近所のボクサー友達・ボンちゃんが登場しています。
(あ!! 業務連絡:Mさん、掲載誌届いた!? あとで連絡するね)

それと初めてのカフェデビューの記事もあります。撮影協力は、渋谷駅から徒歩5分くらいのkarin堂さん。撮影時には、美味しいおむすびや唐揚げの軽食をだしてくれて、すごく美味しくて楽しい取材となりました。感謝。

この機関紙は、愛動協の会員さんに配られているので一般の本屋さんには置いてないけど、愛玩動物飼養管理士の資格をとるために会員になっている方のお宅で見ることができるのではないかと思います。チャンスがあったらぜひ見てね。


ふたつめ。
よしもとさんの「ワン!ダフル」という犬の大好きなよしもと芸人さんのサイトが、ワンワンワンの1月11日にオープン

その中で、RGさんの「珍しい犬に会いたい! ~俺の1頭を探す旅〜」を担当させていただくことになりました。
記念すべき連載1回目は、これ以上日本で珍しい犬はそういないだろうというスパニッシュ・ウォーター・ドッグ。本作りでチョー忙しかった友人Oちゃんに無理言って12月上旬に取材させてもらいました。
RGさんは、(いまは亡き)コーギーの飼い主で、本物の犬好きだった。安心した。
珍しい犬種をただ「レアだ、貴重だ」と騒ぎ立てるのではなく、素敵なところも大変なところもきちんと書いて、地球上にいっぱいいる興味深い犬たちの仲間の紹介をしていく連載にできればと思っています。
好評で無事に連載が続けば、いろいろな犬種が必要になるから、
そのときはバドブログのみなさん! ぜひ取材にご協力をお願いいたします。

また「大喜利」コーナーでも随時投稿写真を募集中。1月のお題は「普段かわいいのに、今日めっちゃぶさいくや〜ん!」。フットボールアワーの岩尾さんがだしたお題です。どこかにクーパーのおっさん顔も載っているはず。お時間ある方はぜひぜひこのコーナーも盛り立ててね。


2014年新年早々新しいお仕事がスタートして嬉しい。
今年も一層頑張ります。

***********

おまけ。
新春献血で、昨年よりも血圧がすごく高くなっていたことを反省した私。
なぜか肝数値は正常なんだけどさー。肝臓が丈夫なことは幸いではありますが、高血圧はコワイですよ、脳梗塞とかになったら困る!
そういうわけで、血圧管理を今年は頑張る所存。おうち用血圧計を買わなくちゃ。
血中コレステロール値も下げるぞ。

そのためにやること。
★豆腐、ごま油、納豆、油揚げ、青魚を食べる(ようは大豆強化)→血をサラサラに
★野菜、海藻(&菊芋)で食物繊維をとる → 余分なコレステロールを排泄する。
★ヒエ・アワ・キビなどの雑穀と、食酢やレモンをとる → 善玉コレステロールを増やすため
★週3回以上、連続して30分以上の運動

あと塩分節制のために、お出汁などで味をつけるようにする。
あとジャンクごはんは控える。
食事時間が不規則なのは改善のしようがない予感だけど、せめて食事内容をよいものに。カップラーメンを食べるなら、バナナか納豆ご飯にしておこう。

ずっとパワフルでアウトドアな犬と暮らすために、頑張るぞ。

血圧計
お山の帰りに郊外の大型スーパーに寄り道したら血圧計があったので測ってみた。すでに血圧が正常値にはなっていたが(なぜ!? 2時間運動したあとだからかな?)油断大敵

犬猫暖房
2014年01月08日 (水) | 編集 |
スクリーンショット 2014-01-08 12.13.58

イヌネコがいれば、カラダもココロもあったまる。


喉も乾燥しないし、ひと肌ちょいプラス温度がずっと保温される。これ以上、インフルエンザ予防になる暖房はない。ただし、犬臭さを感知する嗅覚がバカになるという問題はあるけれど(笑)。

マチュ、犬猫にいろんなとこ(とくにココロ)をあっためてもらって、睡眠不足の受験戦争下も、風邪もひかず、免疫力を蓄えております。寝るときも犬猫毛布、犬猫あんかだもんね。風邪ひかないのは、彼らのおかげだね。


昨日、素晴らしいスピーチを見つけました。
「世界一貧乏な大統領」とも言われるウルグアイのムヒカ大統領が、2012年地球サミットでお話ししたスピーチです。

リオ会議でのムヒカ大統領スピーチ

「このハイパー消費を続けるためには商品の寿命を縮め、できるだけ多く売らなければなりません。ということは、10万時間持つ電球を作れるのに、1000時間しか持たない電球しか売ってはいけない社会にいるのです!そんな長く持つ電球はマーケットに良くないので作ってはいけないのです。人がもっと働くため、もっと売るために「使い捨ての社会」を続けなければならないのです。悪循環の中にいるのにお気づきでしょうか。これはまぎれも無く政治問題です(以下略)」

ごもっとも。私がWWF時代から思っていたことです。

そしてこの言葉も胸に響いたな〜。

「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

DSC_2053.jpg
あったか欲 (メルやまめの場合は集団欲ではない予感)


2013→2014 年末年始ダイジェスト
2014年01月06日 (月) | 編集 |
あけまして! おめでとう! ございます!
犬ライターが犬馬鹿生活を綴る拙いブログではございますが、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ああ、クリスマスケーキのまま、もう1月6日の仕事始め。
この年末年始は、マチュが受験追い込みのため、ずーっと代々木村にいたのに、いったい私ったら何をしていたのかしら。
と、年明け早々、記憶障害が心配な私ですが、
とにかく年末年始の総集編を一気にいってみましょー。

12月28日。金ちゃんが無事に車検から戻って参りました。嬉しいぃ。
それで12月30日、ダッシュでマツタケ山に犬爆走走り納めへ行った。
クパたち、金ちゃんなしの生活で、お山に行けなかったから、たいそう喜びました。

写真0

マツタケ山は、午後に行ったけど、霜柱がたくさんあって、寒かった。ああ、すっかり冬の山って感じでした。
でもクパメルはいっこうにおかまいなしで大爆走。

そして都内へ戻りまして、
犬とオットを留守番させて、親戚会に行くためにマチュとスカイツリー駅へ。

写真

12月30日。アメリカ人の従兄弟キャロと35年ぶりに再会。ご夫婦で来日。それに合わせて、日本の従兄弟たちが集まり、親戚会。私の母も遊びにきたので久々に会えた。行けてよかった。
そのあと、浅草にホテルを取っているキャロたちと歩きました。

アメリカ国籍のハーフの従兄弟キャロ(女性)は、脳のリサーチのサイエンティストとのことで、アメリカやノルウェーの大学から招聘され、グローバルに活躍している。なんだか私と同じ血統とは思えない。ご主人は国連で働いてて、いまはインドの人々の生活に寄与するようなお仕事らしい。が、英語がすべて理解できない私(涙)。でもどうやらすごい人たちであることはかろうじてわかった。
ともあれ、マチュにも「さいえんてぃすと」と同じ血が流れているので、理系に進めないこともないと判明したことは嬉しい(私もトールも100%文系だから、心配していたのだ)。

キャロは今年還暦とのことだが、とてもチャーミングな女性だった。35年前、私の弟の骨折した左腕のギブスにニコちゃんマークをマジックで書いたキャロのままの笑顔。私も、キャロのような素敵な還暦を迎えたいものだと思いました。

写真2

そして同じく12月30日に、某犬友達からすごい貢ぎ物が届く。紹介がないと買えない高級クッキーだって。東京って、おそるべし。
味がしっかりしてて、なんだか懐かしい味。すごく美味しい。噂はウソではなかった。
しかしこの大量のクッキーを狂喜しながら3日間で食べ終わったシライシ家。こういうことでよいのだろうか。とお正月早々、甘党すぎるわが家の連中も「おそるべし」と思ってしまいました。

そんで大晦日は、私は、偏頭痛で死んでいました。なんてこった、大掃除もしないままで。
ま、痛みや辛さは年内にやっておけるものなら完了しておこう。

そして明けまして。

今年は、新巻鮭まるごとゲットし、お雑煮を作った。

写真3

でも爪が切れそうだったので鮭の解体はトールにお任せしました。新春から私のお世話をしてくれるトールさん。今年もなにとぞよろしく頼む。

写真4

1月2日。氏神様の代々木八幡様に初詣。
八幡様は、犬と行っても迎えてくれる心の寛容なお社なので、今年も足繁くお詣りしたいと思います。

写真5
のびーーーのボンちゃん

1月3日。昨年マチュに呼び出されて行った明治神宮新春献血へ、今年は夫婦で行くことに。
そしたら行く途中でたまたま公園で、ボンビー家に会いまして、新年ご挨拶。
相変わらず可愛いボンちゃんは、のびーとなっている。

今日はうちの犬どもを連れていないので、ボンちゃんビーちゃんを触れる! 嬉しや。

ボンちゃんビーちゃん、 Mさん&パパさん、今年もどうぞよろしくね。ご近所ボクサー友の会がいてくれて、ほんと嬉しいです。

写真6
ビー姐さん。今年は一緒にキャンプか旅行行きましょう。爆走も行こうね

写真7

そして献血。私もトールもそれぞれ400ml抜かれた。ささやかな社会への恩返し。
そしたら今年はトールもいたから、お馬ちゃんをふたついただきました。

写真10

明治神宮さんにお詣りしてないで、献血だけってのもどうかと思うが、ともあれ新春献血任務完了。

写真8
表参道の歩道橋から眺めた夕陽と代々木体育館。渋滞すごい

写真9
歩道橋の反対側の表参道を望む。国旗が沿道沿いに飾ってあります

そして1月4日。マチュ冬期講習はじまる。というわけで、じゃー、新春初走り行くよー。
だけど中央道や東名は帰省ラッシュ中だからやめとこう。よし、第三京浜だ。そこでいまならダニもいないであろうネバダ原っぱへ久々にGO!

写真13

だけどやはりお正月休みのせいか大楠山ハイキングなどの方が多い。
これは困った。というわけで、我々はひとけのない山道に入るのであった。
あら、でもけっこう素敵な立派な獣道! いいじゃん!

写真11

と思ったら、すんばらしい古木もありました。すごいでっかい木。枝ぶりも見事。なんだか神様が宿っていそう。お正月早々、いいものを拝ませてもらいました。

写真12

そのあと例のネバダ原っぱへ。
クパメルは、リスを追いかけたり、ヤマドリをフラッシュさせたりして、充実の原っぱ遊びを楽しんでおりました。
ヤマドリね、たぶんヤマドリだと思うんだ。キジより少し大きめかな。金色のような黄土色。ほっぺが赤だった。飛んでいった真後ろから見たので、尾が確認できなかったけど。重たそうな(笑)、ブルブルするような音を立てて飛んでいった。飛ぶのはあまり得意じゃない、地面を歩いている鳥なのかな。原っぱ横の林の中にいました。クパがポイントしてて、メルがフラッシュさせてたよ。メル、いつからガンドッグに!?(笑)
それにしても美しい大きな野鳥に会えて、びっくり&嬉しい。いるんだね〜、こんな場所にも素敵な野鳥が。ちょい感激したよ。

写真14

最後に、富士山の左手に沈む夕陽を見た。
おっと、これは、クパちゃんのどたまに沈む夕陽。

犬友達に「ダイヤモンドクパだ!」と言われた。おめでたい。

今年もこんな感じのくだらないブログだと思いますが
どうぞよろしくお願いいたします。