2013のクリスマスケーキ

2013のクリスマスケーキ(をガン見するメル)。

スクリーンショット 2013-12-27 13.13.11

トールチョイスの今年のケーキは、雪だるま型。
新しいパターン。こうきたか!

でもお味は、見かけのファンシーさとは裏腹に、甘さ控えめ、ベリーの爽やかな酸っぱさが広がり、とても美味しかったです。

さ〜、今日トールは仕事納めで、世の中の多くの方が今日仕事納めの方も多いと思いますが、
私は……大晦日まで月末には変わりない! 月末〆切に向かって、まだあがくのであります。

さー、ボーダー・コリーをやっと書き終えたので、次はどの犬種を書こうかな♪

Merry Christmas!

いつもの散歩道の大学も、きれいになってました。(これを撮影したのは今日ではなくてちょっと前)
クリスマスはどこもキラキラしていて、夜散歩が頑張れる時期です。(寒いけど)

クリスマス_20131130_210150

携帯写真だから画像悪くてすいません。
これが、クパんちの近所の日常。

クリスマス_20131130_210242
メルちゃん、目玉ビーム!

メルは寒い寒いとうるさいけど。
クパは、新宿に近づくと、人ゴミでドキドキしちゃうけど。

クリスマス_20131130_203426

新宿サザンテラスのJR南新宿ビルには、今年もスイカペンギンちゃんたちが。
サザンテラスのイルミネーションは、今年から「新宿ミナミルミ」というそうな。

お。2月16日までキラキラしているらしい。(ペンギンちゃんは12月24日までだったそうだが)
クパの汎化のために、また参りましょう。

ともかくみなさん、メリークリスマス!
年末追い込みでお仕事修羅場の人も、
明日から冬休みで余裕かまして昼寝している人も(←某わが家の受験生)、
幸せなクリスマスをお過ごしください。

わが家は、今夜がクリスマス・ケーキです♪ (トール、早く帰ってこーい)

犬・街トレ部(代官山編)

21日、土曜日。
まだクルマが車検で入院中のため(12月はクルマ工房も繁忙期ゆえ。犬友達のところなので、ゆっくりでかまわないとお伝えしている)

クルマがないなら、歩けばよいさ!ということになり、

14時半に出発→21時5分帰宅。歩きまくりました。(アホ?)

(しかも片足約1キロのウエイトつけて。骨折後、リハビリのためにいつもしてるの。つけてしまえば全然重くないよ)
(だけど、普段の生活は、万歩計1日1000歩以下の日も多い。トレーニングになってない)

まず代々木八幡様で、イルカの件と、アメリカ子犬安産祈願→富ヶ谷にできた新しいパン屋「365日」探訪→松濤の池のある公園→代官山の眼鏡屋さんで私のメガネをちょっと修理→渋谷のドッグカフェで鯖の味噌煮とビール→夜の代々木公園ドッグラン→帰宅。

まずはわが家の氏神様にて、友人の犬の無事日本上陸と、アメリカでもうじき生まれる6頭のパピーとママ犬の安産祈願。

21日1

代々木八幡様は、犬連れ参拝者も多い。犬の散歩でちょっとお詣り、という、地元に根ざしたお社なのです。でも近年は、どうやらテレビなどで放映されたため、都内のパワースポットとして有名になってしまったらしく、以前より参拝客が増えています。

クパメルも一緒に茅の輪くぐりをしてみました。
大祓式というんですね。「半年間の罪や穢れを祓い、身体の健康を祈る儀式。6月、12月の中旬には社殿前に茅の輪が設置されます」とあります。クパちゃん、半年間の罪を一緒に払い、健康を祈ろうね。

そのあと、そーいえばOちゃんが、つい先日、八幡にできた美味しいパン屋情報をくれたので、急に思い出し、寄り道してみようということになった。でも、「代々木八幡駅」近く、という情報しか見てなくて。地図確認もしていなかったので、あてずっぽうに彷徨う。ない。
そしたらトールが、ipodで、セブンイレブンの電波をつかって、地図検索してた。おおぅ、なんて文明の利器。

そんで見つけた「365日」。素晴らしく美味しく、素晴らしいコンセプトのパン屋さんだった。
そのうえ! なんと犬にも親切!
パンを犬のために少しサンプルを切ってくれて、「(あのコたちに)どうぞ」って分けてくれたの。ああ、このささやかな親切は、私にとってものすごい大きなプレゼント。クパメルの市民権をくれた感じがすごく嬉しい。

(もう絶対に、また行く。今後、贔屓にします)

ほれ、クパ、ありがたくパン屋さんのお姉さんの優しさを感じなさい!

写真 1

くんくん。美味しいにほひ。焼きたて。パンがまだあったかいよ。

写真 2

いただき! (味わって食べて欲しいところ。涙)

写真 3

美味しいでしょ? 嬉しいよね。お出かけ先の、よそ様のご親切。

そして、堅パンもクロワッサンも好きなマチュのためにお土産のパンを買い、また焼きたてだというハム入りのクロワッサンみたいのを買って、すぐ近くの公園のベンチにて、温かいままいただく。

写真 4

チョー絶品ですよ!!!!

今まで食べたことのないサクサクの皮。自家製ハムの旨み。最高。
こりゃ焼きたてが何より。おうちまでに持って帰って冷めるのがもったいない。

このお店、イートインのカウンターもあるんです。犬なしの方はどうぞ店内で。
でもクパメル連れのうちは、公園のベンチで、マイ水筒のコーヒーで。
じゅーーぶん、幸せでございます!

ちなみに翌朝、マチュの感想は、「今までのクロワッサンの中でいちばん美味しい!」と絶賛しておりました。
伊勢丹と高島屋と青山界隈と、パン激戦区の富ヶ谷、参宮橋のパン屋さんのクロワッサンを食べ歩いているマチュが言うのだから、間違いないです。

さて、まだ代々木八幡だというのに、かなり満喫しておりますが、この程度の遠足ではクパは疲れません。
でも今日は久しぶりだから恵比寿まで行くのは、勇気ないなー。といいつつ、とりあえず代官山に向かうことに。

途中、松濤でこんなお池のある公園を発見。渋い。

写真 5

「Oちゃん、スパニッシュ・ウォーター・ドッグ、ここのお池、喜ぶかな」、「私がおばあちゃまになり、20キロ級の犬を飼うしかないならスパニッシュ・ウォーター・ドッグかも。でもちょくちょく泳がせてあげなくちゃ。この池なら大丈夫かな」とか言いつつお池を物色。トールに「松濤で泳がせてはいけません」と諭される。

そしてクリスマスに飾られた代官山へ。
クパ、人ゴミ苦手。やたら早歩きになる。私の腕がしんどい。でもこれも社会化じゃ!
メル、キラキラや人ゴミ、ワクワク。やたらのぞき込む。それはそれでトールは気を遣う。
ああ、同じ飼い主が同じ環境で育てているのに、この性格の差。

そうだ、私のネジのゆるんだメガネを直してもらおう、といつもの眼鏡屋さんへ。
最初、私だけが店内に入り、お話ししていたら、「うちは犬も店内入れて大丈夫ですよ。ものすごく大きい犬を連れてこられるお客さんもいますから、どうぞ」って。
なんと! なんて親切な。ありがたい。
でも、眼鏡屋さんは壊れ物いっぱい。チョー緊張だけど、でもトールが2頭を連れて狭い歩道で待つのもなんなので、入れてもらいました。

写真 1

馬子にも衣装、クパにオシャレ眼鏡店。
なんだかクパが意味もなくカッコヨク見える。

お世話になりました〜。ああ、親切だ。クパと来られるなら、やはりまたここで眼鏡を買いたいなーと思ってしまう。

よし、では帰る方向に歩くとするか。この段階で夕方6時前かな。もう真っ暗よ。冬至は暗くなるのがはやすぎて、好きじゃない−。

そんでトールが小腹が減ったようだし、私も足がすっかり疲れたので、休憩がしたい。
そうだ! 先月撮影でお世話になった、渋谷の裏通りのkarin堂さんへ寄ってみよう。
ほかの小型犬お客様がいたら諦めるけど、もし、誰もいなかったら、寄らせてもらおう。
クパの先生の後輩のお店だし、クパメルもきっと温かく迎えてくれるに違いない。

幸い、ほかのお客様がちょうど入れ違いで帰られたので、勇気をだして入ってみた!

でも久しぶりのドッグカフェで緊張した。(でもいっぱい歩いたからビールがすこぶる美味かった)。

写真 2

最初、キョロキョロしまくり。
ドアの向こうで、小型犬2頭が鳴いているし。
でもこれも我慢・忍耐・平常心の勉強だ!

このお店、ドッグカフェなのに、和食の美味しいごはんがいただけるのです。お母様の手作り。サバの味噌煮、絶賛よ。クパのことで緊張してて写真撮る余裕なく、忘れてたけど。

写真 3

しばらくしたら、メルもクパも落ち着いて寝た。よしよし。素晴らしい社会化トレーニングだ。
いやしかし、ちょっと本気で寝過ぎ感もあるけど。ま、よしとしましょう。

写真 4

ま、クパは5分くらい本気寝したら復活した(復活が早すぎるぜ。涙)。

1時間くらい休憩させてもらって、帰りました。

写真 5

セルリアンタワーのとこの、246と首都高を越える歩道橋。10車線。11時の方向に見えるはヒカリエ。

そんで、さらに真っ暗の代々木公園にちょっくら寄り道して、ドッグランで自由運動。さすがにあんまり爆走はしなかった。満足したのかな。

結局、6時間半の遠足(そのうち1時間は休憩)。
はー、翌日、筋肉痛ひどいけど、すごく楽しかったし、クパメルもすごく脳味噌も使ってくたびれたようです。よしよし。

---------------------------------------------
本日の頑張り記録。
22,200歩。
うろちょろしたけど、だいたいグーグルで見ると10.9km。
往復6時間35分の遠足(そのうちカフェで−1時間休憩。パン休憩は15分くらいかな)
---------------------------------------------

幸せのイクラちゃん

月曜日、北海道から素敵な貢ぎ物が届きました。

イクラがあれば、幸せ200%なシライシ家。
なにしろ、マチュが初めて喋った日本語の文章は、

「まちゅり、いくら、だ〜いすき」 ですもん♪

イクラ

ああ、なんて美しい輝き。

昨夜塾から帰り、ここんとこ塾宿題や学校への提出物に追われ、寝不足で態度の悪いマチュも、イクラ様があれば、一気に笑顔。

家内安全、夫婦円満なのであります。
Mサン、幸せをどうもありがとうございました。
今度は、酢飯で軍艦巻きにも挑戦します。

イクラはあげない
こればかりは、おまえにはあげられない。バキュームカーみたいなおまえには100年早い

金ちゃん号用コーギーキーホルダー

いそがしい、いそがしい。
師も走るというこの時期、庶民は走りまくりです。と、いうか、気ばっかり焦っていて、ダメダメなニンゲンになっている感じがだだ漏れの私でございます。

先週木曜なんて、やっと書いた請求書、行きに投函し忘れて、仕事帰りに出そうと思ったけどまた忘れてて、自転車でピューと走っているときに、落としちゃったらしいっ(バカ!)。
走りながら手袋をだしたときか、携帯をだしたときか。
夜の11時ぐらいに、夜中の西新宿高層ビル街を1時間くらい探したものの、発見できず。
個人情報流出。申し訳ない。翌日、先方にお詫び。
ああ、なんて、冴えない私。
週末、また請求書再発行して、出しました。

と、思っていたら、良いこともありました!
なんと、1通目の請求書が、昨日先方に届いたらしい!
拾ってくれた親切な方が、ポストに投函してくれたみたい!!

ああ、なんていい人がいるんでしょう。
世の中、捨てたもんじゃありませんね。
私は、とても幸せな気持ちになりました。
どなたか存じませぬが、西新宿で私の茶封筒を拾ってくれて、ポストに入れてくださった方、本当にどうもありがとうございました。


さて、さっき金ちゃん号の車検見積もりが来ました。
タイミングベルト交換などがあり、けっこうまとまった額となり、心臓麻痺を起こしそうです。
だけど12年選手で故障もなく、経年劣化した部品交換だけなので、これは致し方ありません。
むしろラッキーを思うべきでしょう。
お山の中でベルトが切れて、携帯も圏外で、遭難することを思えば、しっかり部品交換してもらっておいた方が安心です。

……と思って、自分の心の動揺をおさえております。

ちょっと前に、金ちゃん号のキーについてたプジョーさんのキーホルダーがいつのまにかちぎれて紛失していて、しばらく放置していたのですが、今回、犬友達が趣味で革製品をつくっているので、お願いしました。

キーホルダー

水色のコーギーを金ちゃんにつけます。
タビィとパチが、交通安全、守ってくれそうでしょ♪
しっかり手縫いで、可愛い。

ついでに友人は、ポインターのチャームも作ってくれました。ありがとう!

さらにですね、私が20年以上愛用しているミトンも修繕してくれました。

ミトン

皮が薄くなって破けたところに茶色のヤギ革をくっつけてくれたの。
嬉しい、ミトンちゃんが生き返った!

このミトンはトールが付き合いはじめの頃(ということは25年以上前かも)、買ってくれたの。すごく気に入っていて、冬は毎日使う。犬の散歩でも使っちゃう。自転車のときなど、これなしには生きられない。んで、だんだんボロくなってきたけど、でも赤いムートンのミトンがその後なかなか売ってなくて。
愛着もあり、捨てるに捨てられなくて、現在に至っていた。

それがこうしてまた使えるようになって、すごく嬉しい。
Sさん、ありがとう。

金ちゃんが無事に車検から戻ったら、コーギー・キーホルダーをつけて、新しい年を迎えたいと思います。
うふふ〜♪

お友達はイタグレ飼い主なので、きっとイタグレなどのチャームはよく出るんだろうけど、ボクサーとかはなかなか注文がないそうなので、春になったら、ボクサーのキーホルダーも作ってもらうんだ。マチュにね。
あと、ブルドッグも可愛いと思って、私は秘かに狙っております。

さー、いまからボーダー・コリーさんち電話取材だ!

マチュのdog actuallyとSUBARU仕事

師走も中盤に入ってきました〜。
あと3週間で、お正月ですよ−。ひゃー。

さて。
先週のお話しだったかと思うのですが
マチュのインタビュー記事が掲載されました。
私がインタビューされる記事より100倍嬉しいような(親バカか)。

「犬は私の一部」。に、涙しそうになりました。
マチュ、頼むぞ、ニッポンの犬文化をさらにいい方向に変革してくれ。
急には世の中は変わらないから、二世代、三世代で、頑張るのだ!

雑文家、白石花絵さんインタビュー(3) 「長女、祭鈴ちゃんが抱く犬への想い」

まちゅ作品
マチュが加工した作品(ママにはこんなことできない)

それと先だってモーターショーでインタビューしまくったお仕事のサイトもアップされました!

SUBARU レヴォーグ スペシャルサイト レポート

バリケンも載せたいワゴン車好きな方、ぜひぜひ!

発売は来春ですけどね。春先から試乗車もでてくるはずです。直噴ターボ、気になるぅ。
なかなかカッコイイ外観なんですよ。それにアイサイト。私もだんだん老化してきたので、いつまでもクルマの運転ができるよう、こういう安全対策があるのはいいなぁと思います。さすが日本車。こういう技術はほんとすごいと思う。

さー、今日もまだまだ今からひと仕事!
みなさんも乾燥や風邪に気をつけて〜。おきばりやす〜!

高校受験って親も大変なんだね

今日は(今日も)マチュの進路相談で中学校へ。
内申点、素内申?換算内申?(どんな漢字なのかもよくわからんし、計算式もよくわからん) 
3科、5科、9科??
高校受験って複雑だー。

ま、マチュは理解しているみたいだから本人に任せよう。
親は、とにかく願書提出と受験料の払い込みを忘れないようにして、
えーと、あとは受験日前後は栄養のいいものを与えるくらい? あ、インフルエンザの注射も今年はしとくか。

この年になって、世の中の受験生の親御さんの多忙さがやっとわかってきたよ。はぁ。

スクリーンショット 2013-12-09 19.02.32

犬猫、集まりすぎ。(あったかいけど)
いつでも私の心の拠り所。
たぶん受験生マチュにとっても、心の拠り所。

(よくメルに抱きついているし、クパの頭をわしわし撫でてるし、マチュは夏から毎晩クパメルと一緒に寝てる。犬臭くなりそうだけど、心の精神衛生上によろしいならヨシとする。きっと子供もストレスが多くて、犬でバランスをとっているのでしょう)

チュン太郎のごはん

マツタケ山最後_1

野生動物に餌付けをしてはいけないと思っているが、
冬場だけはちょっとだけ配給したくなる。

痩せたスズメのチュン太郎が、ベランダの植木鉢をのぞき込んでいる姿があまりに可愛くて。
冬の間だけだよ。

ついでに冬は、代々木公園で集団越冬するカラスのカンクローが(同一人物かどうかはわからぬが、全員カンクローと呼ぶ。チュン太郎も同様)
毎日これまた遊びに来る。カンクローはたくましく丸まると太っているので当然餌付けはしない。
でもカンクローが、窓のすぐそばでこっちをのぞきこんで、「わーおわーお」(おそらく犬の鳴き真似)をしたり、ベランダのふちをガシャガシャとスキップしたりする姿は、キライではない。

カンクローもチュン太郎も、家仕事の私の、冬のお友達なのである。


(写真がいつか撮れることを祈る)

師走に犬走り

明日から、金ちゃん号を車検にだすので、
当分お山に行けないじゃないか!と思い、
(&ここんとこまた山が欠乏しており、クパが挙動不審。たとえば、足を舐め舐めしたり。これはなんだかヤバイ予感)

朝寝坊大好きな私ですが、
しかもおとといから偏頭痛気味で、しかも胃もなんだか痛いのに、
クパのために早起きして、1人&2頭で、今日お山に行ってきた!

朝起きて、コーヒー沸かして水筒に入れて、すぐ出た。
日焼け止め塗るのも忘れた(いま、ほっぺがちりちりする)。かなり寝ぼけている。
時計もお散歩バッグも忘れた(バカモノ! でもこういうときのためにウンチ袋はクルマにひと箱積んである)。でもクマ鈴や犬チョッキの入ったお山お出かけグッズ箱だけは忘れずに持ってでた。

今日は久しぶりに、ゴミ捨て禁止山(わが家のスラングでは「姥捨て山」)へ行ってみたよ!

DSC_2083.jpg
ここ、知ってるぅーーーーっ!

いつも以上にロケットエンジンダッシュなおふたり。

と、思ったら、上から地元のおじさんがニンゲンだけ降りてきた。急いで呼び戻し、つなぐ。
ご挨拶。ついでに、地元情報を教えてもらう。このへんは当分有害鳥獣駆除のお知らせはこないそうだ。これでひと安心。この渓流にくる野鳥の情報も教えていただいた♪ カワガラスがいるのか〜。きれいな証拠だ。

_DSC2090.jpg

クパ、楽しそう〜。なにかにロックオン中。

_DSC2096.jpg

メルはなんだかアシカ顔。

_DSC2100.jpg

ああ、ヤマモミジ、きれい。
なんだか忙しくて、紅葉の景色を愛でる時間もなかったけど、やっと紅葉に会えて嬉しい。

_DSC2103.jpg

ニッポン、きれい。

_DSC2109.jpg

↑ にーちゃんに置いて行かれて、途方に暮れるメル(その1)。

_DSC2110.jpg

山の中で、オイデ、スワレ、フセ、マテ、させて、20メートルくらい離れて、オイデの練習も繰り返してみた。
そういえば、ただ爆走させるだけでなく、こうやってたまにトレーニングも織り交ぜることにより、飼い主との絆ができるのであった(そう原稿を書いたばかり。笑)。

_DSC2124.jpg

↑ にーちゃんに置いて行かれて、途方に暮れるメル(その2)。

_DSC2128.jpg

↑ にーちゃんに置いて行かれて、途方に暮れるメル(その3)。

けっこう堪能したね。
さー、万が一、高速が混んでしまうとヤバイので(こないだ、そういう大事件を起こして、お仕事先の方との夕食に遅刻した大馬鹿者)
そろそろ帰りましょうね。

_DSC2147.jpg

2時間ちょい。
午前中の光がまぶしかったぜ。

_DSC2148.jpg

クパ、満足した?


いま、メルちゃんは小さないびきで寝ています。
クパは珍しくバリケンに入って寝ています。
ふふふ、やったね。

母も、もうビール飲んでしまいたい気持ちだが、
いかん、これから出稼ぎだぜ!
母は、高速道路代とガソリン代と車検代のために、頑張るぜ。
犬を山に連れていくのも、飼い主の仕事(義務)だもんね!