クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
クパのガーフィールド
2013年07月25日 (木) | 編集 |
マチュが撮ってた可愛いクパ写真。

スクリーンショット 2013-07-25 18.04.43

クパに「ガーフィールドは? ガーフィールド持ってきて」と言うと、
こうして運んできてくれるのです。

サイコーに可愛い。

この写真、いつものクパの健気な性格がでてて好き。
携帯の待ち受け画面にしてみました。
携帯見るたび、ほわっとした気分になります。


あ”。だけど長年使っているうちに、ガーフィールドが痛々しい姿になっているけど……そこはご勘弁を(笑)。そういえばこのガーフィールドは、初めて私がロスに滞在&短期留学もどきをしたときに買った思い出の品だったんだけどなぁ。クパが見つけてなんだか気に入ってるので、もう取り上げられなくなっちゃったよ。


相模湖東岸の嵐山ちょっくら登山
2013年07月23日 (火) | 編集 |
日曜日。
マチュが1時から夏期講習に出かけたあとに「じゃー、ちょっと犬を走らせにお山でも行く?」ということになった。
でもほぼ毎週、高尾となり山に出かけているのでいささか飽きた(笑)。犬も環境に慣れると、脳の刺激が減るかもしれないし、慣れると緊張感が減り、シカとかを追って遠くに行ってしまうかもしれない。
あそこは渓流があって、水が飲めるから熱中症対策にはとてもいい場所だけど、
今日はちょっと違うとこ行きたいなーーー。海や湖とかが見えるとこに行きたいなー。泳がなくていいから、広〜い環境がいいな〜(渓流沿いは谷間を散策なので、景色は開けてない)。

ちゅーわけで、サクッと地図を検索。
よっしゃ、今日は相模湖あたりを攻めよう!
海は海水浴シーズンだしね。相模湖なら中央道でびゅーんと行けるし。

2時前に出発。中央道、ルンルンですいてます。午後から出かけるお寝坊さんはうちだけだな。
30分ちょいで相模湖ICに到着よん。あら、相模湖って近いのね。

ナビのない金ちゃん号(そしてスマホもない私)。脳みそに暗記した地図で参ります。これは私にとっての脳トレでもある。

えーと、えーと橋を左折してしばらく行くと、右に5段くらいの階段があるはず……
あった、あった、ここか登山口は!

相模湖嵐山_1

相模湖嵐山_1_01

0.8kmか。お手軽。しかし等高線は狭いからすごい急坂らしい。でも距離が短いので本格的なハイカーはいない山道とふんだ。そしてこれだけ急坂ならシニア層のハイカーも避けるのではないかなと。
駐車場がないのも残念だが、つまりはよほどモノ好きしかこの山にはこないんじゃないかな。
犬連れトレッキングは、いろいろを気を遣います。
とにかく、なるべく人のいないとこを目指すクセがついてます。
(結局、行きに林業従事者お二人。帰りにカップル、そして子供4人連れたお父さんとすれ違いましたが、問題なしでした)

相模湖嵐山_1_02

ひゃっほーなメル。シカのような尻。

相模湖嵐山_1_03

いい山道だね。よしよし。

相模湖嵐山_1_04

すでにメル、口からあぶくがでてます。2:45頃に出発。まだ暑かったねー。

相模湖嵐山_1_05
これは何の文様? 自然がつくったみたいだけど。虫? 木の皮の下を順番に食い尽くしたのかしら

相模湖嵐山_1_06

メルが暑がる。泥んこ子ブタ状態。お水、どうぞどうぞ。
ああ、お水、犬用に1.5リットル、人間用ポカリに800mlじゃ、やっぱり足りなかったな。しまった。重たくてももっと大目に持ってこないといけないね。大型犬2頭、人間2人なら、合計4リットルは必要だな。(リュックが重くたって私が頑張るしかない。なんとなく水担当は私の役目だという使命感がある。トールに犬山遊びに付き合わせて悪いな〜と思っているらしい)

相模湖嵐山_1_07

↑ 山道の一段上から、私たちを見下ろすクパメル。「ちゃんと付いてきてる? この道でいいんでしょ?」という感じ。

相模湖嵐山_1_08

↑ けっこうな急坂でひぃひぃしている私とトール。ゆっくり登っていると、クパが同じ場所でフセして休憩してる。フセすると茶マスク、ベロがでてないと保護色でわからんな。

相模湖嵐山_1_09

新しい環境は刺激がいっぱいみたいですよ。果敢に藪こぎしてるクパ。いいね。

相模湖嵐山_1_10

0.8kmなのに、けっこう遠いな〜〜。ふー。
バドは山では絶対に座ったり、フセして休まなかったのに(それだけタフってことだな)、クパメルはよく休憩してます。

相模湖嵐山_1_11

熱中症になるといけないので、お水飲んで、ゆっくり上がりましょう。無理はいかんです。

相模湖嵐山_1_12
あじゅい〜〜〜〜

相模湖嵐山_1_13
ま、クパはメルよりは暑さには強い。そうでないといかん

やっと頂上!
頂上に、お社がありました。

相模湖嵐山_1_14

お詣りしました。
そのほかこの頂上には、地デジの電波の中継地点(リッジフィラーかな)もありました。人工物があるので、ちょっと自然の景観は損なわれております。

相模湖嵐山_1_15

でも、ま、こんな風に広めの平地になってます。
テーブル?ベンチ? とにかく大きめの1枚板があります。

相模湖嵐山_1_16

その先には相模湖が眼下に広がる〜〜。これこれ、私が望んでいた景観は♪

相模湖嵐山_1_17

一応、頂上の証拠写真を撮っておこうね。クパ、だらけてるけど(笑)。

相模湖嵐山_1_18

美しいヤマユリも咲いてました。素敵〜。カサブランカほどじゃないけど、よい香りもしたよ。

相模湖嵐山_1_19
なんかパパ、メルの写真撮ってるし

しばらく休憩していたのと、少し夕方になり気温が下がったおかげか、メルの泡はなくなりました。

あれ? けたたましいサイレンが聞こえるよ。そうこうしてたらヘリコプターもバラバラ飛んでるよ。

相模湖嵐山_1_20

あ、中央道、小仏トンネル付近(上り)、びっちり渋滞だ。事故かな。大丈夫かな。
ああ、マチュが塾を終わる時間までにこりゃ帰れないな。えへへ、許せ、マチュ。

そんで下山。
上りはお水休憩とかのんびりしてたから約1時間。下りは30分かそこらで下りたのではないかしら。
急な下り坂にトラウマのある私。ゆっくり、すごく気をつけて下りました。骨折するのはもうイヤだ(笑)。無事に下りてきたよ。骨折後の山道で、いちばん急な坂道でした。こんな山に来られるくらい、私、元気になったんだなーと思うと嬉しかった。
(夜、おうちで、骨折ドリルしたくるぶしとかがすごく痛んで、焦ったけどね)

高速道路が完全に止まってるみたいだから高尾まで大垂水峠を行く。大垂水峠……どっかで聞いたことがあるような……バリバリ伝説!? そうかぁ、ここかー。うん、たしかに魅惑的な峠であった。

小仏トンネルの東京側、ちょっくら圏央道の高尾ICからは渋滞マークがない。マチュは今日カギを持っていかなかったので、しょーがない、今日は高速道路で急いで帰ろうね。マチュは、駅前のスタバでドーナツひとつ買って、待っていてくれた。(子供はスタバでコーヒーを頼まずに、ドーナツだけで時間稼ぎをしたらしい。笑)。

幸い、ほんとにさっきの渋滞がウソのように、帰り道の中央道もびゅーんと帰れました。ラッキー♪

ああ、楽しかったね。
帰宅後、私とトールはダッシュで選挙へ。毎回、山のあとにダッシュで選挙に行ってるな、最近。笑。

トール誕生日_1_04

そして夜。クパがまた「遊び疲れた犬は、いい子」になってました♪

さー、次はどこへ行こうかな。


エムちゃんが遊びに来てくれた(&トール誕生日)
2013年07月22日 (月) | 編集 |
先週の土曜日(20日)は、トールのお誕生日でした。
犬の散歩がてら、初台の手作りタルト屋さんに行ってみた。
そしたらタルトのホールがもう売り切れで……
だけど「30分くらいお待ちいただけたら作りますよ」と嬉しいお言葉。
30分くらい待ちます、犬とプラプラしておきます!

プラプラ中に、トールのお友達、近所のコーギー・エムちゃんちに電話。
そしたら散歩がてら初台に来てくれた。近所の犬友達、フットワーク 軽くてよいね(笑)。

今夜は、近所のM子ちゃんとKレンちゃんも遊びに来る予定。
じゃあ、エムちゃんちもこのままよかったらおいでよー。ということになる。

そういうわけで、トールのお誕生日に、最もトールが喜ぶお客様が乱入してくれることになりました。

スクリーンショット 2013-07-22 13.26.12

やっぱコーギーは可愛いなぁ。
朗らかで、食いしん坊なのも、懐かしいなぁ(笑)。

スクリーンショット 2013-07-22 13.42.41

初台で会って、そのままみんなで帰宅したから、エムちゃんがおうち(クパメルのテリトリー)に入っても平和に過ごすことができた。よかった。メルもやるかなと警戒してたけど、意外や平気だった。メルが聞きわけのよいおとなになったのか、あるいはエムちゃんが根っからの平和主義のおかげかな。

スクリーンショット 2013-07-22 13.45.16

トールの誕生日なのに、トールが生春巻きを作ってくれました。おいちーの。
オトナ女子は、野菜をいっぱい食べなくちゃね。抗酸化作用よ。あとシミソバカスも防ぎましょー(笑)。
あとM子ちゃんがいろいろ美味しいディップなど3種(ナス、ビンチョウマグロ、レバー)なども持ってきてくれた。うまうま。

トール誕生日_1_03

Kレンちゃんは、モンスターズインクを鑑賞中。
メルが、ぴったりKレンちゃんの下にスタンバってます。ほんとメルは、子供が大好き。

スクリーンショット 2013-07-22 13.27.14
トールが選んだフルーツのタルト

トール、お誕生日、おめでとう♪

トール誕生日_1

いろいろ迷惑かけるが(笑。クパも私もね)
この1年も健康に気をつけて元気でね。よろしくね。


(さて、もうひとつのオマケは続きで)


[READ MORE...]
マツんちが遊びに来てくれた
2013年07月22日 (月) | 編集 |
ああ、なんだかブログに書きたいことが滞っていた。
一気に書くぞ。

まず先々週の土曜日(13日)、大阪から、マツ家がわざわざ遊びに来てくれました。
マツパパが恵比寿での結婚式にお呼ばれしていたので、ママがわざわざクパたちに会うために新幹線に乗ってきてくれたの! マツ(クパの同胎)は今回はお留守番。会えなくて残念だったけど、玉付きオス同士が揃うとキョーレツなバトルになる可能性大。こういうときじゃないと、マツママたちは、クパメルに触れない。

午後、表参道でマツママと待ち合わせして、
トールに頼まれてたコリアンダーとアボガドを青山で探して、
ハチ公バスで帰宅してすぐにダッシュで高尾のとなり山へ。
マツママは、クパたちがのびのびと走る姿を見たかったそうな。
そのために新幹線でわざわざ会いに来てくれたと言っても過言ではない。
かなーり、変人な犬バカである。あ、これは誉め言葉よ。笑。

私はカメラ忘れたので、そのときの模様は、マツんちのブログをどうぞ

同胎犬の感想が聞けて、すごくおもしろいし、興味深い。
ペットショップで購入したら、きょうだい犬にはほぼ会えないだろうから、こういうのはブリーダーから譲ってもらう醍醐味だね。

そして同胎犬は、たぶんよけいに可愛く思えるってもんです。
しかも、クパとマツは、きょうだい(12頭兄弟だっけか)の中で最も見た目が似ているので、比較も楽しいのよ。

マツんち_1

可愛がられていると、犬にもそれは伝わる。「このひとは、いいひとだ」って(笑)。

マツんち_1_01
「メルも、メルも〜〜〜〜!」

いつか、クパメルと大阪遠征に行くぞーーー!

その前に、クパマツ、キャンプ対決編をぜひやりましょう。
マツ家、今回はどうもありがとー♪
(業務連絡:大阪のイカ焼きなど粉モノのお土産。マチュが塾に行く前の軽食にぴったりですぐ完食しちゃいました。ごちそうさまでした)


メルちゃん雑誌デビュー
2013年07月17日 (水) | 編集 |
先々月、メルが撮影を頑張った雑誌の見本誌が昨日届きました。

スクリーンショット 2013-07-17 13.17.01

久しぶりの 『I'm home』誌のコンパニオンアニマルのコラム記事です。

昨日、7月16日発売号

全国の書店で売っている(はず)。大きい書店ならきっとあると思います。

スクリーンショット 2013-07-17 13.17.16

メルちゃんが、ちゃんと働いているか、ご確認あれ。
キャプションにもちゃんとメルの名前を編集担当さんが入れてくれました。
マチュがすごく喜んでます(親バカ。笑)。

ちなみに、子供部屋特集もすんごく可愛い。
私もあとでゆっくり見るんだ〜♪

さー、今日は夏休み前の、マチュの中学校保護者会&夕方から出稼ぎ。
涼しいのは嬉しいけど、今夜は雨らしいから、チャリ移動が難しい。ついつい自転車移動のつもりでぎりぎりの時間にスケジュールを入れてしまったので(いかんねー)、今日はちょっと焦ってます。頑張れ、私。


いくぜ! ジャーマン・S・ポインター!
2013年07月12日 (金) | 編集 |
涙のワイマラナー原稿をようやく書き終えて、

さーーーー! 次はクーパー、おまえの番だよ!!!

ドイツではジャーポのショートヘアは、「クルツハール」って呼ばれるんだって。
ついでにロングヘアのジャーポは「ラングハール」。
ワイヤーヘアーのジャーポは「ドラートハール」だって。

ドイツの犬なんだから、そういえば英語で呼ばなくてもよかったじゃんねー。
でもすっかりジャーポって最近呼んじゃうけど(笑)。
子供の頃は「独ポ」(どっぽ)と、猟をしてた叔父たちは呼んでたもんだ。
日本ではロングヘアやワイヤーヘアは見ないから、日本でいう独ポ=ショートヘアという認識だね。

クーパーーーってばー! と、呼んでも、なかなか1階から上がってこない。
「なんで、このタイミングで、ままが猫なで声でおれを呼ぶんだ??」と思ってるに違いない。しっぽを高速で降りながら。
クーパー、おいでーーーー!

ようやく腰を下げてすごすごと上がってきた。しっぽが高速。

クーパー、やっとおまえの番だよ−。ジャーポ、書くよ−。

ク:(無言でしっぽを高速回転。全開で腹出し)

資料を読み始めると、感受性のとても強い犬だと書いてある。やっぱりか。

いっぱい調べて、ちゃんと書くよ−。おまえの(ジャーポの)いいとこも悪いとこも(笑)。

そうだ、私が子供だった頃の愛犬、シーザーへのレクイエムでもある。

頑張るどー!

スクリーンショット 2012-10-02 17.52.26
(昨年10月の秩父キャンプにて)



暑すぎ!
2013年07月11日 (木) | 編集 |
めるいらすとimg197

毎日毎日、なんだよーーーっ。
脳みそがとろけてしまいそうだーーーーーっ。
暑い国は仕事したくないモードになるのがよくわかるーーーーーっ。

軟弱に毎日おうちにいるわたくしとしましては、
今から2時半の炎天下に歩いて移動するのが、とってもこわい。

外回りの営業マン、建築現場の人、道路工事で棒を振ってる人……
太陽の下にいる人、みんな気をつけてねーーー。

打ち合わせのあとに、せっかく外出するのだから今日こそお遣いに行こう。塩飴を買おう。マチュが、今週、4時くらいに汗だくで帰宅し、いつも「頭が痛い」って言ってる。それって、やばいよね。学校でトイレに全然行かないってのもヤバイでしょう。
今日はポカリスエット、持参させた。

ほんと大人も子どもも犬も猫も、みなさん、くれぐれもご自愛くださいっ!

(トールが仕事中にサラッと書いて送ってきた緊張感のないイラスト、可愛すぎ)


よく泣く私
2013年07月10日 (水) | 編集 |
あつい_11

猫が今日も緊張感ゼロでだれている。
今日も暑いね。

あつい_12

昼過ぎまでノーエアコンで頑張っていたら、またもやメルが網ケージに入って、無駄な抵抗を試みていた。

あつい_14

あれ、クパがいないな〜と思ったら1階のお風呂場前のフローリングの廊下で寝ていた。クパは正しい。ここはヒンヤリしてる。

2階にあがると、まめちゃんが振り向いた。

あつい_13

まったく緊張感がない。

さて。
この暑さのせいで、生前のバドの夏の乗り切り方を思案していた日々を思い出すのか、それとも7月15日の命日が近づいているせいか、はたまたこないだペットロスの原稿がアップされたせいか、先週くらいから私はよくバドを思い出して泣いている。でも去年はこんなに7月でも泣かなかったのになぁ。と自分でも不思議に思う。

あ、いま、犬種図鑑でワイマラナー原稿を書いているからか。
だからいっぱいバドのことを思い出すんだ。

そんでまた泣く。

あつい_10
お骨もまだうちにいる。でもマチュが「受験が終わるまでバドにはここにいてもらいたい」と言う。英検や模試の日はいつもバドに「行ってきます」をしているそうだ

そんなこんなで泣いた後、ようやく仕事部屋のにエアコンつけてパソコンをつけると、

あ。
新しい仕事の依頼のメールが来てる。(しかも知らない、初めて連絡くれた方から)

ちょうど私がさっきさんざん一人で泣いてたタイミングだ。
バドブログを見て共感してくださったそうだ。



バドが空から、見てるなぁ、と思って、また泣けてきた。声をだして泣いた。
そしたら、クパが飛んできた。
ほっぺたの涙をべろべろ舐めた。

たぶんクーパーにも、バド爺ちゃんからの電波が届いているのかもしれない。
「7ちゃんずとして、へなちょこママを頼むぞ」と。

泣ける。
バド、頑張るからね。
ワイマラナー原稿、全力で愛をこめて書く。




猛暑到来
2013年07月09日 (火) | 編集 |
あぢぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

6日(土)の梅雨明け以来、な、なんですか、連日のこの暑さは!

今年は梅雨の間はけっこう涼しかったよね。しのぎやすいなぁと思っていたけど、とんでもない夏が待っていた。こんなに暑かったら、バド爺は生きていたら、本当に心配だったに違いない(と、あの夏を思い出す)。
この夏、バド爺のように高齢犬なみなさん、ほんとご自愛くださいね。

週末は人間家族もいたからエアコンつけたけど、昨日は、原発反対の私としてはエアコンを我慢していたのですが、いやーきつかったです。窓を開けても熱風だよ、都会は。みんながエアコンつけているから、室外機の熱風が入ってくる。ああ、オフィスで仕事ができた方がどんなに楽だろう。

エアコンなしで、ごろごろ。

あつい_1

業務用扇風機。大活躍。うるさいけど、そんな文句、言ってられない。

メルが暑さのあまり、右往左往していた。ついに珍しく自分の網ケージへ。

あつい_2

うらめしそうな目。笑。
ああ、そうか、子犬の頃、留守番のときは網ケージにハウスしてて、そのときは冷房で涼しかったもんね。覚えているのかな。網ケージに入れば、きっと涼しいはずだと。ざんねーーーん。

やはり網ケージは救ってくれないと気づき、リビングで伸びている。

あつい_3

クパは、なぜかリビングではタビィのお下がりの大好きな白丸ベッド(ボニママが昔くれたやつ。ぼろぼろだけどいまも愛用)で丸まっているが、でも1日の大半を玄関のたたきで寝ていたりしてた。うちは1階は日が当たらないので風が吹けば、まぁ大丈夫。ただし窓を開けて網戸にしていないといけないけど。泥棒が困るので、やはり犬だけ留守中は網戸で外出はできない。

結局、頑張って冷房なしで過ごした昨日、私も使い物にならず。まったく仕事できず。反省。しかもなぜか自分まで突然の水下痢。そんなに冷たいもの飲んでないのに。あら、これって熱中症の初期症状?? 限界値に近づいたのか?

というわけで、本日は、エアコンをつけさせていただきました。
ああ、極楽。
犬も、今日ばかりはちゃんと私の仕事部屋に集合している。

あつい_4

そしてふかふかの毛布たちが入っているバリケンベッドに珍しく並んでお休みしている。久しぶりにみたぞ、この光景。

エアコンはありがたいねー。
夜はまだ氷枕で頑張ってみるけど。あとね、エアコン温度設定は高めの設定で、首に保冷剤をタオルでいまも巻いてます。人様には見せられないいでたちです。
ああ、私も犬用のクールバンダナみたいの買おうかな。
メルクパは、今年も日本手ぬぐいで保冷剤を首に巻いてお散歩してます。

いよいよ夏本番です。
犬のみなさん、くれぐれも熱中病に気をつけて。

それとね、古い扇風機や、エアコンの室外機から発火し、火事になるニュースを先日見ました。
内部にホコリの積もっている扇風機や、新しい扇風機でも電気コンセントのとこにホコリがたまっていると、トラッキング現象で発火することがあります。それとエアコンの室外機に、ナメクジとかが入って電気系統がショートすることがあるんだって(こわっ!)。だから室外機まわりに植木鉢とか置かないで、風通しをよくしておきましょう。異常がないか、たまには点検した方がいいね。異音がしてないかとか、焦げ臭くないかとかね。

人間家族が外出中に、火事が発生したら大変だから、電化製品のチェックもよろしくね。


(おまけ)
昨日のまめちゃんの様子。ほんとーにだれっぱなし。

あつい_5


渾身の記事
2013年07月04日 (木) | 編集 |
自分で書いたくせに、読み返して何度も泣きそうになる。

これ以上ない幸せをくれたバドを思い出して。
トールが愛してやまなかったしっかり者のタビィと、
いっつも可愛かったパチを思い出して。

あ、また泣きそう。
何度でも泣けるなぁ。やっぱこれがペットロスだよ(笑)。

ぜひ読んでください。
そして、いっぱい自分の犬を可愛がって、全力で毎日過ごしてください。

この気持ちが共有できる人が増えたら、きっと日本ももっと犬猫と暮らしやすい世界になると思います。

ペットロスを考える②「一緒にいられてよかった」そう思える毎日を

ぱち
2007年5月撮影。当時のうちの3点セット。手前は可愛いパチ


クパ家庭教師のお勉強スタート&山&メル負傷
2013年07月03日 (水) | 編集 |
7月だーーー!

修羅場の6月月末を乗り越えて、やってきました7月1日。そんで2日も3日もバタバタとドイツの友人来訪でお出かけしておりました。

7月1日は、忙しかったぜ。月末が終わると、やり残したお仕事と、「月末までは忙しいから、(延ばせることや仕事以外は)月初に!」が合い言葉のわたくし、クパちゃんのお勉強は7月1日に!と約束していたのでした。

クパ、N 先生と初散歩。今日はカウンセリング。
私は、遠くから「家政婦はみた」のように遠くからクパを観察。意外と、ママ以外でも平気なやつ。そういうとこがバドと違うなぁ。

DSC_1124.jpg
見えるでしょうか? 自転車よりも前に、先生と四つ足が歩いている後ろ姿が

うん、クパ、いい子にちゃんと横について歩いてる。よしよし。そんなに悪い子じゃないんだよね。
そんでやはりクパがほかの犬にすれ違い興奮するのは、攻撃心ではなくて、感受性の強い、ちょっとしたパニックとのこと。私の読みは間違っていなかった。年々よくはなっているけどね、モチベーションの上げ方、自信の付け方は、素人にはよくわからないので、プロの人のご意見を聞いて実践していこう。

DSC_1129.jpg
先生、心のもろい茶マスクをどうぞよろしくお願いします

あら、クパったらもうこんなになついちゃって。
こういうとこはバドと違い、クパはおおらか、フレンドリーで、対人的には適応能力があるんだよね。それはクパのいいところ。人に攻撃心がないってのは、家庭犬の場合いちばん大事な宝ですよ。

繊細なクパが、もっと自信をもって人生を歩んでいけるように、頑張りたいと思います。


そんでそのあと夕方の4時50分くらいから、またもや高尾方面のお山にダッシュでお出かけ!(←我ながらど根性!)
週末にたっぷり遊んであげられなかったからね。今日は私ひとりでお山に行ってやるぜ!
ちょっと心細いけど(しかも携帯は圏外エリア。また転んで骨折したら誰も助けてくれない)、でも犬のためなら頑張れる!

DSC_1133.jpg

やっぱお山はサイコーに嬉しそう!

DSC_1134.jpg

可愛いなーもう。呼ばれたら飛んで帰ってくる。

DSC_1135.jpg

素晴らしい躍動感。やっぱり自由運動は最高だ!

DSC_1131.jpg

楽しかった? 満足した? 7時過ぎたら暗くなってきたよ。危ないから帰ろーね。

ひとり(と2頭の)山歩き、無事完了しました。

さて私は無事でしたが、メルが右前肢をパックリとケガしました。右後肢も同じ位置を少し切ってる。こんな高い位置をどうやって切ったんだろ? まあ、岩場とか水の中とかぴょんぴょん跳ねてましたからね。とくに今日は、メルはクパ家庭教師中は留守番だったから、うっぷんが溜まっていたみたいなのよ。いつも以上に炸裂してたので跳ねすぎたみたい。

帰宅後、メルの主たる飼い主に報告。
そしてマチュ、ちっちゃい獣医さんになる(笑)。

DSC_1139.jpg
「よしよし、痛かったね」

メルは山では少しびっこをひいてたけど、わりかし普通だったのに、家に帰るなり重傷患者のそぶり。大げさ子ちゃんなのである。

まずはしっかり消毒しましょう。

DSC_1144.jpg
パックリ

幅約17ミリ、深さ約4ミリ程度。けっこう深い。血がドードー。

マチュ、ひるまず、頑張って処置。
いいね、これだけ冷静に丁寧にできる子供、なかなかいないかもよ(笑)。

DSC_1145.jpg
たっぷりめに抗生物質の軟膏を塗って。メルが動いたら足で保定(笑)

このあと湿潤療法用のシートで覆って、粘着包帯でとめた。
それと抗生物質の内服薬を念のため飲ませておいた。

DSC_1149.jpg

クパちゃんは目の縁に中くらいのダニがついてた。ママがプチッとダニを捕獲(子供の頃からこれは得意。ダニの歯も残しません)。にっくきダニは、お香で火あぶりの刑に処す。

メルはケガから2日目。もうほとんどびっこなし。
ただまだ痛いのか、それか自分だけ依怙贔屓されて天狗になっているのか、今朝、クパとごはん前にちょっと体が触れたくらいで久しぶりにヤクザみたいにケンカを少ししてました。
甘やかすとすぐ頭にのるんだからぁ。もうっ。

ケガしたり、ダニがついたりするけれど、でもこれからもお山遊びはもちろん行きます。
ケガやダニが怖くて、猟犬がやってられるか(笑)。その程度の理由で幽閉するわけにはいきません。
運動不足、ストレス発散不足は、ケガやダニよりタチが悪いですもん(笑!)。