クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
目測を誤った(泣)
2013年05月28日 (火) | 編集 |
スクリーンショット 2013-05-28 18.32.31

予測より早くお肉屋さんからお肉が届いちゃった!! がーーーん。でかい。しかもダンボール2箱!(重いっ)

先週金曜日に、シカ肉12キロ来たばっかなのにー。
なのになんで日曜日に頼んでしまったかというと、シカ肉以外のタンパク質を交代しながら与えたかったのと、前回は頼んでから1週間くらいかかったので、その頃には冷凍庫も7キロ分以上は消費されているだろうからと思って。

なのに、クパっち、昨夜からまた下痢で、昨夜と今朝は絶食&少量のお粥なので、消費量少なし。おいおい、今日こそ思う存分食べてくれよー。

クパは、レバーが少し多めになると、24時間後に下痢をするらしい。メルちゃんは全然問題ないのにな。
クパはレバーがあんまりだめ。メルはチキンがあんまりだめ。
多頭飼育で、それぞれに注文があるのはちょっとめんどくさいねー。
でもだんだんそれぞれのクセというか、おなかの足し算引き算がわかってきた気がします。

だからついいろいろな種類のお肉を!などと勇んでしまった。
しかも、送料無料になる2万円分のお肉を大量買い。お馬鹿さん(涙)。
だけどー、クパメルが絶好調で食べると、1週間ですぐお肉なくなるんだもんっ!!

洗濯機みたいな冷凍庫がぱんぱん。
普通の冷蔵庫の下段の冷凍庫もぱんぱん。(よけいな保冷剤、すべて外にだした)(冷凍うどんもだした)(冷凍たこ焼きはさっき食べた)
それでも入りきらないのは、チルド室。それでもあぶれたのは、やむなく冷蔵庫。解凍される運命。どうしよう、全部解凍されたら食べるしかない……(あ、そうだ、ミイラマシンでジャーキー作戦だっ!)

いまわが家の冷凍庫たちに収納されているタンパク質は……

ラムチョップ、シカ肉ぶつ切り、牛肉スライス、豚肉スライスとブロック、馬肉ぶつ切り、チキンのぼんじり、アホみたいにでかい豚レバー(タイムセールだったのでつい3つも。涙。ひとつ1〜1.5キロ。でかすぎる)、和牛レバー(もうこうなったら私がレバ刺しで食べちゃうぞ!?)、チキンのレバー、チキンの骨付き肉、アホみたいにでかい牛骨(邪魔すぎる)、羊のあばら骨、馬のあばら骨、羊のトライプ、シャケ。それが各数パックずつだったりする。ああ、ほかにも埋蔵されている可能性あり。

お肉屋さんが開店できそうです。涙。
今週は、ニンゲン家族もひたすら肉食決定。泣。

スクリーンショット 2013-05-28 18.57.35
なぜかテレビリモコンを抱えて、えらそ〜にしている猫

まめちゃんも、生食、生骨、なんでも食べちゃうんだぜ。猫も社会化すれば、意外となんでも適応できちゃうんだぜ(食い意地が張りすぎなだけとも言う)。でもお野菜はノーサンキューなんだってさ(生意気ィ)(ま、猫は犬より肉食が強いので正しいんだけどね)。

富士見高原キャンプ 【3日目】
2013年05月25日 (土) | 編集 |
はい、3日目。最終日です。
マチュが修学旅行の京都から東京駅に戻る5時までに、我々も東京に戻らねばなりません。今日だけはうっかり長居は絶対NGです。マチュにぶたれます。

小淵沢_36
さぁサクサクとテントを片付けるわよ〜。まずは裏を干しましょう

小淵沢_37

メルとニーナちゃんは笹のお山以降なにげなく和解。あのとき以降ジェイソンマスクなしでも大丈夫。ただ一度、ニーナちゃんがまめちゃんに急接近したときはメルがワッとなりそうになったけど、すぐ冷静になった。ま、メルなりに猫を守る姉御肌気質なんでしょう。しかしメルはそうはいっても信用なりませんから、つねに保護観察の身。メルが、じーっとニーナをガン見しているときは要注意で、そういうときは一応「メルっ」と低いドスのきいた声で釘を刺しておきます。そうすると「お、そうだ、やばい」とメルも我に返る。
何よりニーナちゃんが飄々とうまくメルをかわしてくれていたんだと思います。ありがとね、ニーナ。

小淵沢_38
すっかり群れとなった3頭。自然な振る舞い。こういうのもすごくよい社会化トレーニングだね

小淵沢_39
クパっちはテント片付け中、穏やかに休憩。満足したんだね

11時までに撤収しなくちゃいけないのに、朝、バーナー用のガスを、昨夜ランタンで全部使い切ってしまったというアクシデント発生。人間は別にあとでパンでも買えばいいけど、火がないと犬たちのお粥が作れない! と焦って、決死の覚悟で時間がないのに七厘の火をおこす。うちわバタバタとかなり必死に火興しした結果、犬ちゃんずはみんなホカホカのお粥にありつけました。ついでにニンゲンも美味しいコーヒーが飲めたね。
それにしてもおうちで、ガスコンロでシュッとすぐ火が使えるって、これまたありがたいことねー。と、文明デトックスした私は感謝するのでありました。

ニーナママも夕方までに名古屋にお帰りにならねばならぬ用事があるので、キャンプ場にてバイバイ。
また遊ぼうねーーー。今度はマツタケも一緒にね−。ついでに(まだ会ったことないけど)噂のチャンピーちゃんともねー。

そのあと、もう一発、走れる場所を探しに行きました。(←マチュには間に合わせるけど、最後にもう一発クパメルを走らせたい!)

小淵沢_41

以前マチュも来たときにちょっと見つけた小道に再チャレンジ。
あのときはマチュが「塾に遅れたらどうすんだ!」とすごくおかんむりで、それほど歩かずにバックしたんだけど、ずんずん進むと……

小淵沢_44

こんな広い原っぱにでた!!

小淵沢_45

いったい、ここは何??! 夢のような原っぱだ!

小淵沢_46

素敵すぎる。広大すぎる。

小淵沢_47

クパメルも、ちょー嬉しそうだ。やはり広い空間ってのは、心も広がり、ストレスが消し去られるんだと思う!

小淵沢_48
ここからも富士山が見えた

小淵沢_49
メルも富士山を見てる(ウソ)。おそらくさっき鳴いたキジの声に反応してる

そう、キジの声がいたるところから聞こえてくるんです。クパもすごく反応してました。

小淵沢_50

きれいなとこだねー。幸せだねー。

小淵沢_51
クパの後ろには南アルプスの山々

小淵沢_43

暑くなってきたね。でも木陰があるから大丈夫。
ちょっと休んでから行こうね。メルは短頭種だから、やっぱりこういうときはクパより耐久性ないね。
無理はいかんよ。

小淵沢_55

さあ、帰ろうか。
まだまだ名残惜しいけど、マチュが帰って来ちゃうからね。
また来よう。今度はお弁当持って、ここに来よう。

ほんとに気持ちのいい、心晴れやかになった3日間でした。
ニーナちゃん、ニーナママ、どうもありがとうございました。

最後に、今回のお気に入りの1枚。

小淵沢本日の1枚_53

クパの幸せが、私の幸せなんだよ。



(それではオマケを続きで)
富士見高原キャンプ 【2日目】
2013年05月25日 (土) | 編集 |
小淵沢_9

おはよーございます。本日はものすごい晴天なり!
きゃー、やっぱり来てよかったわぁ。

クパは朝4時すぎ、夜明けに一斉に鳴き出す鳥の声に反応し、その時間からずっとお外にいました。メルと大運動会もしてた。ああ、あとでウンチ探しチェックを入念にしよう、と思いつつ、私は極寒を忘れてくたびれて爆睡した。
ときどきテントに砂砂利がぶつかってくる。あいつら、朝っぱらから、砂を蹴散らしてなにをそんなに爆走してんのやら。
でもよほど楽しいんだろうな、山の環境。ノーリード爆走。よかったよかった、しっかり走りなさい。

8時くらいにフラフラ起床。なにしろテントの中が熱くなってきた。昨夜の極寒がウソのよう。暑い。タケノコの皮を剥ぐように上着を脱いで、もうTシャツ1枚で大丈夫。ううむ、この寒暖差。老体には堪えるわい。でも、つくづく太陽って、ありがたい〜〜〜〜と思ってしまう。こんなに暖かい、そしてこんなに明るい。懐中電灯がなくて地球上を照らす。すごいぜ、太陽。
キャンプは過酷だが、人間デトックス、というか文明デトックスになる。
早寝早起きできるようになる。便秘も治る。(限界に近づくせい?) 過酷なんだけど、嫌いじゃないのよね。

小淵沢_10
まめちゃんもさわやかに散策。猫だけは、いざというときのためにリードつけたままフリーに

小淵沢_11

七厘の残り火で、ちゃんと手作りお粥も作った。外出時の手作り食もなんとかなるもんだ。

小淵沢_12
クパっちはこの数日前から、また鳥の骨で下痢したので、ちょい痩せ気味。早く太らせようと焦ってはいけないといつも反省する私

小淵沢_13

9時すぎにはもうすっかり暑い。メルまめは、自ら日陰に入ってます。さすがです。
でも、見事に、頭隠して尻隠さずなんだけど(笑)。

小淵沢_14
ああ〜、新緑と青い空。なんてキレイ!

小淵沢_15
暑くて猫もだらけてます

名古屋から向かっているニーナちゃんちがもうじく着くって連絡があった。

んで、昨夜寒くてトールが死にそうだったから、急遽「八ヶ岳リゾートアウトレット」へ行くことに。そこで待ち合わせしましょう。そこに行く途中。↓

小淵沢_16

ああ、なんて美しい富士山!
そっか、だからここは富士見高原っていうのかーーーーーっ(今さら気がつく私)。

そしてアウトレット到着。トール、コロンビアのダウンをゲット。よけいな出費だけど、しょーがないね、生死にかかわるからね。私もおしゃれスウェットやTシャツを便乗して買う。

そんでニーナちゃんと無事に合流! いやー久しぶり! 昨夏の撮影会以来ですね! 
アウトレットでお蕎麦を食べながら、まずは盛り上がる。

では、いきなりキャンプ場で犬たちを対面させると、なまじテリトリー意識がすでに芽生えているであろうクパメルがニーナちゃんになんかする可能性大。だから、クパメルも初めて行く場所で、みんなでなにげなく群れとして会わせましょう。というわけで、観音平へ。
平日だけど、登山客の車がけっこう停まってました。あらあら。じゃ、我々は、なるべく人のいない小道へ進みましょう。

小淵沢_17
ニーナちゃんは、ダルメシアンのお嬢さん♪

案の定、しばらくしたところで、メルが、ニーナちゃんにガン付けた! 
メル、ものすごく私とトールに怒号と飛ばされ、叱られる。ジェイソンマスク、強制装着。
ニーナちゃんの白いボディーに赤い血がいたるところに点々と。ああ、ニーナちゃん大丈夫!??と思ったら、ニーナは無傷。メル、自分の歯茎やベロを咬んで出血していただけだった。またか。メル、いつもこのパターン。すでにボクサーのマズルは食らいつくのが下手くそになってる形状なのかもしれぬ。

クパは、女子のニーナちゃんにはやらない模様。でもさっきメルと一緒になって興奮してたからついでに私にビシッと叱られた。その後は緊張のない、へらへら顔なので、クパはジェイソンマスクの装着はなし。予想通り、クパはメスにはやらなかった。こういうときタマ付きオスはある意味安心である。

小淵沢_18
自業自得のメル。このあとマスクをはずしたくてシュリシュリしてたけど、当分マスクのまま散策

小淵沢_19
大木が倒れてた。原因はなんだろう? こんな途中から折れるなんて。右端にクパの尻

小淵沢_20

岩から生えているような木。それにしてもダルメシアンは、なんてフォトジェニックな犬なんでしょう。

小淵沢_21

やっぱり写真が決まる犬だな、ダルメシアンは。

でもね、ニーナちゃんは、可愛い甘えん坊さんなんだけど、なんか飄々としているナイスキャラ。
自ら岩の上に上り、ずっこけて、あわてふためいたり(笑)。黙っていればフォトジェニックでクールなんだけど、性格はちょっと天然(失礼♪)でなんか可愛いんだな。好奇心も強くて、ふわ〜〜〜とどこかへ歩いて行って、ママから離れたことに気がつき「はっ!」と焦って帰ってくる、みたいなとこ可愛いの。

小淵沢_22
不思議な木。枝がからまってそのまま×マークにくっついてしまった

小淵沢_23
標高が高いので、植生がやっぱり違うね。低い笹が広がってる。クパ、何度も何度も行ったり来たりで走り回る

小淵沢_24

は〜い、せっかくだから記念撮影しましょう。
ニーナちゃんてば、昨年の夏の撮影のときも、プロのKさんが撮ったときも、そんなまぶしい顔になってたよ(笑)。写真撮るよ〜と言われると、いつもああいう顔になっちゃうタイプらしい。おもしろい。可愛い。可愛いけど、あれってもしかしてニーナちゃんの緊張の顔なのかもしれぬ。

小淵沢_25
八ヶ岳周辺はいいとこだね〜〜〜〜

小淵沢_26
ほな、移動しますよ。猫もさっさとスタンバイ

小淵沢_27
「猫と富士山」ポイント

駐車場を少し下ったところに展望台がある。素晴らしい景色。目の前に富士山!
ああ、なんで日本人は、富士山を見ると、こんなにもテンションが上がるのだろう。

小淵沢_28
ふぅじぃは〜ニッポンいちの〜やま〜♪

小淵沢_29
そして右に見えますのは、南アルプスの山々

小淵沢_31
しかし、猫には富士山や南アルプスに対する特別な思いはないそうな

その後、里に下り、まずはスーパーマーケットに行き、食材やワインを調達。そしてまた小淵沢の道の駅へ。昨日、目を付けていた旬の山菜を買うーーーーっ! (参考までにリンクしてみました)

小淵沢_32
山菜はいまが旬でーーーーす

コシアブラって何何ーーーっ!と昨日から叫んでいた私。
タラの芽が「山菜の王様」なら、コシアブラは「山菜の女王様」と言われるくらい美味しいそうな。
タラの木はトゲがなくて、コシアブラの木はトゲがあるんだっけ(ああ、もう忘れた。ニーナママ、どっち?)

どうしても山菜の天ぷらが食べたくなった私は、昨夜ニーナママに電話で懇願し、天ぷら油と天ぷら粉を持参して長野入りしていただきました(ぐふふ)。

小淵沢_33

さー、キャンプで天ぷらよ〜。ついでにエビも焼くわよ〜。

小淵沢_34
ニーナママ、「山菜天ぷら番長」任命

すんごく美味しかった(ニーナママありがとう! 大満足です!)。
コシアブラ、コゴミ、タラの芽、ぜんまい、セリ、ヨモギ、あと赤い葉っぱとかいろいろ入った「天ぷらセット」と「コシアブラ」を単独で買ったんだけど、やる気がありすぎてたくさん買いすぎた(というか天ぷらは、大人は思ったよりももうそんなにたくさんは食べられないものでありんす)。残りはマチュにお土産だ。

小淵沢_35

ニーナちゃんは初めての富士見高原の夜。あなどっちゃいけないぜ、寒いんだぜ。スムースヘアは危険だぜ。毛布かけときなさい。

夜は寒いので、今夜はニーナママが借りたでっかいテントで、全員入って寝ました。ニーナママは用意周到な方なので、巨大銀色マット2枚、床用キルティングマット、毛布5枚などたくさん防寒具を持参してくれたし、みんなで寝ればテント内の室温も上がるので、2晩目は、1晩目よりもはるかによく眠ることができました。暖かく寝るって幸せ。枕があるって幸せ♪

さー、ラストの3日目に続くよ!

富士見高原キャンプ 【1日目】
2013年05月25日 (土) | 編集 |
先日書いたように、5月16日(木)〜5月18日(土)、マチュが修学旅行中に、クパメルまめちゃんとトールと、長野県富士見高原に行ってきました。もう今回で4回目でしょうか。なじみのところだから気が楽です。さー、クパちゃん、存分に走らせたるぞ〜〜〜っ!

でも前々から「行きたいな、行けるかな、行けるといいな」という感じで、本決まりにしたのは前夜の23時頃。相変わらず、突撃隊な私。そんで名古屋のニーナママと電話で話したのは日にちがあけて深夜1時頃。それでも「行く!」と言ってくれたニーナママ、あなたのその適応能力、ラブラドール級です♪ 嬉しい、1泊付き合ってくれること決定!

16日の朝は、マチュが6時半に出発。パパ、みんなと待ち合わせしている千駄ヶ谷駅までクルマで送る。そんで私は7:30に東京駅に無事に到着するか、(広大な東京駅構内で)団体待ち合わせ場所に子供だけで迷子にならずに行けるか、ハラハラして、家で待機。いざというときに連絡がくるかもしれぬ。げっ、7時頃、東京駅の山手線ホームで煙発生、山手線外回りが止まったとニュースで言ってる。マチュは総武線&お茶の水乗り換え中央線で東京駅で向かってるけど、大丈夫か! と、母はハラハラ。(でもハラハラしているだけで助けにいくわけではないが)。
7時半になっても8時になっても8時半になっても、本人や学校から緊急事態の電話がない。連絡がないということは無事ということでしょう。と、いうわけで、我々も行く準備をしましょう。しかし、トールは急に昨夜私が最終決定したもんだから「ビデオ、新宿に返しに行ってくる」って焦って出かけた。金曜までに返却しなくちゃいけなかったらしい。すいませんね、いつも台風のように巻き込んで(笑)。付き合わせて悪いな〜とも思って聞いてみたけど、案外彼もこういう「何を言い出すかわからない」私は嫌いじゃないらしい。そうですか、そりゃよかった。何が起きるかわからない人生は楽しいもんよ♪

キャンプの準備をしていると、まめちゃんもやる気まんまん!

スクリーンショット 2013-05-25 17.06.00

今回は2泊だから、ちゃんとおまえも連れていくってば(笑)。
このあとまめちゃんはさっさとこのちびバリケンの中に自分で入って、スタンバってました。へんな猫です。

キャンプ用品をわんさか詰め込んで、さー、いざゆかん中央道!
(って出発したのは2時すぎかな。相変わらず、ゆる〜い私たち)

スクリーンショット 2013-05-25 17.06.31

クパメルも、やる気まんまんです!

スクリーンショット 2013-05-25 17.10.12

クパの野郎、やる気まんまんで、ウナギ犬のようにすり抜けて、リアシートに侵略してきました。今週私は犬をクルマに乗せる件でいろいろ考えておりますので、こういう写真は「ダメな例」として参考にしてください。
だいたい、あのこっそり私の背中に手を伸ばして要求している態度もいけません。可愛いけど、いけません。

中央道は平日集中工事中で、数カ所工事規制があってちょいと渋滞しましたが、2時間半ほどで到着。5月は、日が長いので嬉しいわ〜。まだ遊べそうだね。

まずは小淵沢の道の駅にて、お野菜などを購入。ああ、これがここの毎回の楽しみです。

小淵沢_1
猫も走ってます

ドッグランキャンプ場に到着。おおっ、周囲の森が枝打ちしてて、スッキリしてる、なんか見通しがかなりよくなってる! いつもと景色が違うぞ。ちょいびっくり。ちょい新鮮だわ。

小淵沢_2
猫もしっぽピーンで楽しそうです

小淵沢_3

猫相手に、興奮してプロレスをしようとふざけてます。
普通の人が見たら、かなりびびる状況だと思うけど、ただふざけているだけだよー。
うちは犬ネコ一体の群れなのです。

小淵沢_4

かなり激しいっす。

小淵沢_5

小淵沢_6

集団いじめのように見えますが(笑)、猫のしっぽピーン。負けてません。

小淵沢_7

解散後、ふつーの顔して、たたずむまめちゃん。大物です。

夜は七厘で焼き肉。高原野菜のサラダも美味しかった。それと甲州のワイン♪

でも夜、ちょーーーーー寒かったです。侮ってはいかん、5月中旬の富士見高原。
私は白いフリースジャンパーに、ゴアテックスの上着でぎりぎり生きられるくらい。
お馬鹿さんなトールは、深く考えずに東京をでたため、上着を忘れたらしい。生命の危機管理能力、なってない。

小淵沢_8

小さな山岳用テントで、すし詰めになって眠る。
トールは、犬に毛布を盗られてますます寒かったらしい。
でもトールの寝袋の足元に入ってくれたまめちゃんが、あんかのように温めてくれたそうな。まめちゃん、グッジョブ!

夜中は、ホトトギスだか、フクロウだか、わかんないけど、夜の森の声がいっぱい。
森を渡る風の音も、なんだか素敵。

そして満天の星空。

寒いけど、これが好きだから、キャンプはやめられない。

深夜2時頃(たぶん)、シカの群れがすぐ隣りにやってきました。メルが、バウッとひと声。ちゃんと番犬してるな。犬がテントから飛び出すと、シカが「ピュイッ」と短い甲高い警戒音を発し、枝をバキバキ踏みながら逃げていく音がしました。自然豊かで、クパ、いい刺激になるね。

でも、そういえば、今までクパは夜、緊張と警戒のあまり、ずっと過敏になってて、物音ですぐ鳴いたり、ほとんど寝ずに頭をあげていましたが、今回はちゃんとそれなりにリラックスできてて、一度も警戒吠えしなかった。
クパ、一応、成長しているんだな。
クパは、心が成長するのに、時間が必要なタイプなのかもしれない。

びびりがひどくなっているのではなく、一応よくなっているのを実感し、安心しました。
これがわかっただけでも、この極寒過酷キャンプには意味がある(笑)。

2日目に続く!
いい犬を後世に伝えていくということは
2013年05月20日 (月) | 編集 |
今日のニュース。びっくりした。こんなのは前代未聞。
---------------------

<犬の血統証明>人気テリア233匹取り消し 虚偽発覚で
毎日新聞 5月19日(日)2時33分配信

ノーリッチ・テリアとしての血統登録が取り消された犬=熊本市西区で、松田栄二郎撮影

 米国から日本に「ノーリッチ・テリア」として輸入された犬3匹の血統登録手続きに問題があったとして、日本で血統証明書を発行する社団法人「ジャパンケネルクラブ」(JKC、東京都)が4月、子孫犬を含む合計233匹の血統登録を取り消したことが分かった。JKCによると、これほど大量に登録抹消され、犬種不明となるのは異例。過去のドッグショー(品評会)の成績も無効になるといい、購入者はショックを受けている。

 JKCによると、ノーリッチ・テリアはイギリス原産の小型犬。足が短く、頑丈な体格が特徴。業界関係者によると、15万~20万円前後で取引され、優秀な血統の犬は30万円を超すという。

 JKCによると、3匹は雄1匹と雌2匹で、米国の愛犬家団体「アメリカンケネルクラブ」(AKC)が血統登録したが、元々はハンガリーから米国に輸入されており、その際の血統証明書が虚偽だったという。

 日本には2006年に輸入され、AKC発行の証明書に基づき10年4月~11年5月、JKCが血統登録をした。

 JKCは「証明書は本来、交配の基礎資料になるもので犬の評価を表すものではない」と理解を求めている。【松田栄二郎】
-----------------------

だけど、これも氷山の一角かもしれない。
そもそもJKCの公式サイトの「最新情報」でも、ノーリッチ・テリアのこの問題について現時点(5月20日13:05段階)触れていない。ちょっと調べてみたけど、どうやら今年の2月くらいからいろいろ問題が発覚し、調査していたみたいなのに。そして4月には抹消登録しているのに。なぜ公になってない? 「ばれなきゃいいんだ」という体質になってしまうのかもしれないのに。社会的制裁を加える必要もあるのでは。

この虚偽の工作にかかわった、繁殖業者、輸入・仲介者、233頭も繁殖して販売した業者(オス1頭、メス2頭のたった3頭から、この2年かそこらで233頭も生ませたということも驚く。万が一遺伝性の病気などがあれば、一気に日本でその子孫が増えてしまう心配がある)などは、その後、どういう処分を受けたのか。JKC的な処分はあったのか、社会的な(刑法的な)処分があったのか(だって純血種だと思って高いお金を対価に支払っている人たちが大勢いるわけで。詐欺じゃん。また私文書偽造とかに問われないのかな)、など、もう少し詳細を知りたいものだ。

どうやら、ノーリッチ・テリアとケアーン・テリアのミックスだったらしい、のだけど、公の正式な発表がないので、よくわからない。JKC広報誌には事件の詳細や処分などについて掲載されているのだろうか。

やっぱり消費者側(犬を手に入れるために対価を支払う人。つまり飼い主さん)が、いろいろよく勉強して、予習して、犬をどこから手に入れるのか熟考して、本当の意味で、犬種の発展につながるように頑張る必要があると思う。みんながそうなれば、いいかげんな繁殖や、血統書の改ざんが許されない世の中になっていくと思う。犬を見る目が上がり、かつ、犬の幸せ(動物福祉を含む)を考える人が増えていけば、パピーミルのような業者は淘汰されていくはずだ。そうあって欲しい。

それではせっかくだから繁殖関係に関する記事を紹介。

ひとつめ。ドイツの友人の記事 ↓ ごもっとも!!
「繁殖という概念」

ふたつめ。これは日本にいる友人の記事 ↓ 科学的にだんだん立証されてきましたね。
「ペットショップ出身の犬に見られる行動特性」

みっつめ。これは私が書いた記事 ↓ いいブリーダーさんを探すってのがこれまた日本では大変なんですが、すべての犬種で、こうなっていくといいなぁと心から思います。
「本物のブリーダーとは」

4パリメル
メル(左)とメルのおかあちゃんのパリス(右)
お母さん犬やきょうだい犬や親戚犬たちと会えるって、飼い主側としてすごくハッピーで有意義なことだし、子犬は複数の犬たちと赤ちゃん社会化期を過ごして心を発達させることが、ものすごく重要。一生を左右するような大事な時期なんだもんね


猫と富士山
2013年05月19日 (日) | 編集 |
マチュが、16日(木)〜18日(土)と、京都・奈良の修学旅行へ。
それならば、このスキに、クパメルをお山でいっぱい走らせてあげたい!!!

と、同じく木〜土に、長野県におでかけしてきました。
お天気に恵まれ、そして友達とも合流し、とってもすんばらしく充実した山遊びを楽しめました。

スクリーンショット 2013-05-19 17.32.39

富士山と南アルプスを一望できる、夢のような自然も満喫!!

2泊3日分、たっぷり走りまくったので、クパメルは今日もまだ静かによくお昼寝しています。よほど楽しく、よほど筋肉を使ったのでしょう。よかった、よかった。

スクリーンショット 2013-05-19 17.29.21
猫と富士山

まめちゃんもマイペースで楽しんでました。貸切ドッグランで普通に走ったり、日向ぼっこしてました。

久々のおかま猫
2013年05月13日 (月) | 編集 |
スクリーンショット 2013-05-13 13.57.20

新しい炊飯器をやっと春に買いました。
冬の間に10年以上使ってたお釜が壊れたんだけど、しばらくは厚底鍋で、おこげのあるごはんを楽しんでいましたが、マチュに夕飯準備も面倒なので諦めて購入。

そしたら久々にまめちゃんが、我が物顔にしてました。
炊飯中は熱いし、たぶん保温中もまだ熱いのかな? 保温を切ったらさっさと座ってました。

それにしてもお釜が小さく見えますが、いちおう5.5合炊きです。まめちゃんがデカイのです。


それと、金曜日に、犬ちゃんず用のお肉18キロ(!)が届きました。宅配便のお兄さんから受け取ったとき、ギックリ腰になるかと一瞬焦るほど重かった。クパメル2頭で、1日800〜1kgのお肉が必要なので、このお肉も3週間弱で完食でしょう。
冷凍庫的にも、体力的にも、経済的にも、きつーーーい!

翌日、そのダンボール箱に、またもやまめちゃんが勝手にすみかにしてました。

スクリーンショット 2013-05-13 13.57.03

捨てられてダンボールの中で生死をさまよってたくせに、まったくまめちゃんたら。
ま、ダンボール猫も可愛いもんです。ひとりかくれんぼみたいにしてて、箱の横を犬が通りすぎたらシャッと手をだして猫パンチしたりしてます。メル、びっくりして怒ってた。笑。

メル、初雑誌モデル
2013年05月09日 (木) | 編集 |
下痢もおさまり(だけどあばら骨がでてる。涙)、とてもよいお天気の空の下、予定どおり雑誌の犬コラムのための撮影に行ってきました。
クパは留守番。いい子で待っていてくれよ〜〜〜。

(本日の写真は編集Oさんが撮ってくれました。ありがとうございます。許可をいただき掲載)

スクリーンショット 2013-05-09 15.51.43

メル、しっかりな。バド爺ちゃんは、今まで完璧によきママの相棒を務めてくれたんだ。おまえも頑張るんだぞ。

メルも、頑張った。……頑張った、とは思うが、すぐふらふら〜〜〜〜と私のあとを付いてくる。
そんでまた定位置に戻されると、
「なんで?」「なにすんねん」「解せない」という顔をする。

「仕事だよっ、仕事! しっかり!」と、オーラをだす私。
(↓ 右の端っこに「マテ!」をする私の手のひらの指先が。笑)

スクリーンショット 2013-05-09 17.20.13

だけど往来を通るトイプーちゃんの姿に気を取られ、よそ見するメル。
これ、しっかりしろっ。カメラマンさんが待っているのだ! 気合いだ、気合い!

スクリーンショット 2013-05-09 17.20.32

はい、それなりにサクッと終了。
よくできました。
まぁ、バド爺に比べれば、まだまだマスコミ作業犬としてはひよっこだけど、ま、失敗しなかっただけヨシ。
これからも私の仕事の相棒としても頑張ってくれたまえ。

もうすっかり暑くなってきたね。メル、ご苦労さん。
でもメルも、なんだかわかんないけど、自分だけエコヒイキされて長い散歩に連れて行ってもらい、若いお姉さん編集者やカメラマンさんに可愛がってもらい、嬉しかったようです。飛び跳ねて喜んでました。
そして帰宅後、午後は爆睡してました。

クパは帰宅すると、やたらひとりで右へ左へ走り周りはしゃいでメルをつっつき、「どこへ行ってたんだよ、行ってたんだよ、おれは留守番だったよ」ジタバタしてました。可愛い。クパ、今度はおまえも頑張るときがくるからそのときは頼むぞ。

メルの写真が雑誌に掲載されたら、また紹介しまーす。

またお腹を壊した(涙)
2013年05月08日 (水) | 編集 |
明日、メルを連れて撮影があるので、
少しでも太らせたい、と思って焦ったのがダメだった。

おとといの夜にお粥大作戦に、ドライフードを、メルはふりかけ程度、クパがお粥に対して1/4〜1/5くらい追加してみたの。正直、お肉代をケチりたいという腹黒い考えもあった。

そしたらほぼ12時間後。また昨日の夜から、クパメルともに下痢になってしまったーーーーーっ。涙。(メルの吐き戻しはなし)
クパは深夜3時にも「ウンチ行きたいです」ピーピー鳴き。パパ、パジャマで出かける(苦笑)。
(12時間後に下痢になるってのは、食中毒ではない気がする。また2頭同時にこのタイミングというのも、内部寄生虫などでもないだろう)

昨日の夜ごはんと、今朝の朝ごはん、2頭とも絶食。
お粥手作り食ならあんなにウンチ量減ったのに、ちょっとドライフードを足したからって、なぜそんなにウンチがでる??? いつまででるんだ、絶食しているのに。これもまたびっくりさ。

ああ、絶食のため、結局またもやメルのあばら骨がーーー。もう明日の撮影には間に合わない。でも無理をした私がいけなかったね。ごめんね、メル。

K子獣医師によると「手作りにするとしばらくは体の疲れがどっと出て調子が不安定だと思うから、無理は禁物」とのこと。生食への切り替えでもそういうこと起きるっていうよね。デトックスみたいに、体が変化しているのかしらね。

でももう今朝から下痢は止まっているから、投薬なしでもいけそう。

水分補給とミネラル補給のためにも、お粥、いってみよーーー!

スクリーンショット 2013-05-08 21.13.36

カモミール(今日はティーバッグのまま取りだした)、白米(2頭で1杯)、挽肉なかったから鶏モモ肉のぶつ切りをなるべく小さく切る、塩分少々。のお粥。(写真は、お水はったボールで冷まし中。湯煎の反対ね)
これが本日のランチ。今日は1日3食にしてみようか。いっぺんに消化する量を減らして、胃腸をいたわろう。

2回絶食させられたおふたりさん。

スクリーンショット 2013-05-08 21.13.48
“はらへった”

スクリーンショット 2013-05-08 21.13.59
“すごくはらへった” ぐーーーーぎゅるぎゅるぎゅるるーーーーーーー


ランチお粥を食べても、その後は下痢はなし。なんとか落ち着いてきた模様。
そしてただいま夕飯のお粥を冷まし中です。

早くいいウンチになりますように。そんでじょじょに太りますように。

ゴールデンウィーク後半
2013年05月07日 (火) | 編集 |
連休明けちゃいましたーー。まだエンジンくすぶりまくりの私。

連休後半、無事にトールもお休みできることになったけど、休めるかどうかわかんなかったし、マチュは受験生だとか言って付き合い悪いので、予定も入れてない。

とりあえず3日は午後から代々木公園へ散歩。

スクリーンショット 2013-05-07 21.32.28

公園はお花見のような賑わいでした。桜も咲いてないのに、バーベキューもできないのに、えーとえーと、みなさんこれはピクニックってことでしょうか。改めてちょっとびっくり。とにかくすごい人出。お天気よかったしね。

そんでNHK側では第1回シンコ・デ・マヨというラテン・フェスがやってた。

スクリーンショット 2013-05-07 21.32.58

濃いイケメンやきれーなラテン系のグラマラスな女性が、首にテキーラのショットグラスぶら下げて、陽気に飲んでました。アメリカ大陸の人は、大型犬にもびびらない、ひるまない。それどころかみんなどうやらボクサーやポインターが好きらしい。喜んで撫でてくれたり、話しかけられた。あ、スリランカが国だという男性もすごく可愛がってくれた。国ではチョコ色のラブラドールと暮らしていたらしい。だからクパのようなレバー色、垂れ耳が懐かしいみたい。なんだか嬉しかった。大型犬と仲良しなDNAが流れている感じがした。アジアの日本人と何が違うのかなぁ。

それにしてもわたくし、ついぷらっといつもの散歩の感じで、クパメルトールとノーメイクでいつもの格好で散歩に来てしまったのですが、あんまりに眉毛びしっ、魅惑的なリップ、高いヒールな美しいお姉様方が多く、「しまった」と反省しました。笑。

4日は、さぁ、クパメルお待ちかね! 連休中日なら高速道路の渋滞も少ないだろう!と、檜原村へGO! 今日はマチュも強制連行。メルの飼い主はマチュなんだからね! 受験生も容赦なし!

素敵な林道を探す嗅覚、私、ますますパワーアップしてます。
(ほんとは2年前の骨折時にお世話になったヘリポートを地図で見つけて行ってみようと思ったんだけど、なんだかこの先行き止まりのただの林道になってしまった。てへへ)

檜原村1_8

いい山道だ。

檜原村2_9

この辺のお水はきっと美味しいよ。

檜原村3_10

新緑がきれい。マチュもどんどん走って行く(子供はなぜそんなに走れるのかしら?? 笑)

檜原村4_11

こんな橋もありました。うちの犬はまったく動じませんな。

檜原村4_12

呼んでもないのに、私とマチュの間を行ったり来たり往復する。
可愛い二人組。おいおい、そんなに並走しなくても。落ちないでよ−。

檜原村5_13

山で走っている犬を見るのが、私のいまのいちばんの幸せ。

クパ、ほんとーに楽しそう。
メルもね。
でもメルよりやっぱりガンドッグのクーパーの方が、より活き活きしてる。機動力も高い。縦横無尽に走る。そして呼べばピュッと走ってくる。そういう姿を見るのが本当に幸せなの。

スクリーンショット 2013-05-07 21.33.18

突き当たりの小さな滝。名もない滝だけど、きれい。

檜原村6_14

クパは滝のまわりも縦横無尽に駆け回る。よくもまーそんな垂直に近い斜面を上がったり下りたりできるもんだ。さすが四輪駆動。


もう1本別の林道でも遊んでから、雨がけっこう本降りになり雷も鳴り始めたので、そろそろ帰りましょうということに。もう少しいたかったなー。あとで聞いたら、都内は4日、雨、降ってなかったらしいじゃん。同じ東京都でも、山とお天気が違うんだね。私たち、びしょ濡れになりましたよ。でもそれでも楽しかった。

武蔵五日市駅近くのお蕎麦屋さんで、鰊蕎麦やトールは大好きなそばがきを食べた。

そんで日の出のイオンモールでまたお遣いして帰りました。マチュは郊外型イオンが大好き♪
そして私とマチュは、セルフレジも大好き♪(食品売り場で、自分でバーコードをピッとして精算するやつね)


あとは映画をおうちでたくさん見たね。

「トランスフォーマー3」
家族そろって大鑑賞会。バンブルビーが犬みたいな忠犬に見えてくる。可愛い。

「冷たい熱帯魚」 
園子温監督。埼玉愛犬家殺人をベースにした作品。怖かった〜〜〜〜。トイレに行けなくなった。

「MIB3」
家族そろって大盛り上がり。

「モテキ」
こちらも家族そろって大盛り上がり。

「愛のむきだし」
これも園子温監督。ぷちマイブームのため引き続き見た。こちらも実在の事件がモデル。


なんでも関心のあるものはつい見たくなるため、趣味に一貫性がない。ガハハ。

こんなふうにささやかにシライシ家のゴールデンウィークは幕を閉じたのでした。
ああ、いつまでも現実逃避をしていてはいけませんです。はい。涙。
頑張ります、頑張って社会復帰いたします。

映画「アイアンマン3」
2013年05月02日 (木) | 編集 |
東京はいいお天気です。
マチュが今日は開校記念日でお休みで、いまおうちで映画「アベンジャーズ」なんぞを呑気に見ており(もう5回も見ているそうな)、どうも母は仕事モードに入りにくい状況です。

ちなみに4月30日は、家族そろって新宿バルトへ「アイアンマン3」を見に行きました。
マチュは「ゴジラ」「タクシー」シリーズに続き、アイアンマンもすごく好きです。(トールもマーベル・コミックの映画、すごく好き。カエルの子はカエルなのであった)

スクリーンショット 2013-05-02 15.23.28
とってもゴールデン・ウィークな感じ♪

ちなみにその日の朝、トールは勇んでシートの予約をしに行ったのですが(こういうことだけはフットワークが軽い)、そのときこんな可愛い写真を送ってきた。

スクリーンショット 2013-05-02 15.36.55

この子にとっては、本物のヒーローに見えるんだろうな♪

***************************

クパメルのお粥大作戦も、引き続き頑張ってます。

スクリーンショット 2013-05-02 15.24.57

メルの吐き戻しはすっかり収まりました。

挽肉、レバー、白米、オートミール、カモミール。1日2回。
2頭でお肉1日700〜800グラム。白米お茶碗3杯分強。オートミール小分けパック3袋。

最近、お米の減りが早いです。また10キロ買わなくちゃ。
なんだか喰い盛りの中高生の男子が家にいるような感覚です。

お粥大作戦にしていると、ウンチ量がめちゃめちゃ少なく、びっくりします。
まぁ、まだ野菜類、食物繊維を与えていない胃腸に優しいメニューだからだと思うけど。
それにしてもあれだけ喰っている食事はどこにいった!?と思ってしまう。宿便になって溜まっていやしないかと心配したくなるほど。でも、たぶん全部見事に消化されているのでしょう。メルのあばら骨も見えなくなってきましたから。

それに! 最近気がついたんだけど、クパもメルも、毛が柔らかくなった! ツヤツヤ。
油分は足してないのに。チキンの挽肉か、豚の挽肉だけなのに。
やはりなんだか手作り食、良い感じがします。

そうそう、クパが下痢気味のとき、セントジョーンズワートをやめていたら、またオシッコちびりになった。そしてまたセントジョーズワートを加えたら、すぐにオシッコちびり止まった。
なんてジャンキーなクパ(涙)。セントジョーンズワート様様です。


今日のお昼に、連休中にひどくなると困るのでいつもの整骨院へ。
月末で原稿頑張ったせいか、首や左肩の骨関節、ずれまくり。「ポキュ」という小さな音をたてて、はまった。けっこうこのはまった感じ、好き。

そして整骨院の帰りに、今夜以降の犬めしの挽肉を買いだし。
マチュのリュックは、広がるということにやっと今日気がついた。便利。
このリュックの中は、ほぼ全部、お肉です。

スクリーンショット 2013-05-02 15.37.20

さすがに毎回この量のお肉の消費は家計を圧迫する気がしてきたので、今日はちゃんと100g単価を見るようにしました(今さらかい!)。豚や合い挽きの挽肉はパックが大きいけど、チキンの挽肉はいちいちパックが小さくて困るってのもある。ネットでそろそろ買った方がいいかな。でもいま連休中だからさー。連休明けたらそうしよう。毎回買い出しも大変だし。

挽肉って、切り身より単価が意外と高いんだと気がついた。
小さく切ったレバーももう与えていることだし、そろそろ挽肉は卒業してもいいのかな。もう豚挽肉もあげてるから(間違えてトールが買ってきたので、あげちゃったけど、おなか大丈夫)、そろそろいろんなお肉でも平気かな。

最近、わが家の冷蔵庫はいつになくお肉が満載なのでありました。
さ、お肉代のために、もうひと仕事!