クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
元気がないときは、高いところへ行こう
2012年09月27日 (木) | 編集 |
今日、午前中に所用で渋谷に行く。
なかなか思うように仕事が進まず、白いワニに追いかけられてて、なんとなく心がパワーダウン。
そういうときはよけいに集中力も落ちて、よろしくない。原稿の推敲も気合いが入らない。

そーいうときは、高いところへ行こう。

スクリーンショット 2012-09-27 20.31.16

というわけで、初めて来てみた、近所の国立オリンピックセンターの展望レストラン「さくら」
西新宿や、違う方向では六本木の森ビルもよく見えた。
眼下に広がる明治神宮の森も気持ちいい。

お味は普通だけど、眺めは気に入った。元気でた。
腐ったときは、また来ようっと。

--------------

おまけ。

マチュが先日、自分用に買ってきたマグカップ。
「ボクサーはあったけど、あんまり可愛くなかったから」

だからって、ピットブルかい!(笑)。渋すぎ!
ありゃ、ブルマスチフかな。どっちにしても日本人の一般人の好みとはほど遠い!(爆)

スクリーンショット 2012-09-27 20.31.59

こないだ、アメリカから私がジャーポのTシャツを買ったとき、
なぜかボクサーが可愛くなくて(意外とマチュは美意識が高く、注文が多い)、そしたらマチュは「これが可愛いっ!」とパグを選びました。

鼻ぺちゃ犬(またはマスチフ系)は、みんな、可愛いらしい。

先日、某繁華街の、悪名高きペットショップをいちおう視察したとき、
マチュは、奇形か雑種にしか見えないブルドッグ?ボクサー?フレンチブル?や、弱り切ったもうじき愛護法の規制対象になるであろう週齢の小さなペキニーズを見て、悲しい顔をしており、
お店の外へでたら、泣き出しました。悔し涙と切ない涙がまじってた。

マチュ、いまのその気持ちをオトナになっても忘れるな。
その悔しさ、不条理さ、「あの販売方法は間違っている」という気持ちを持ち続けて、
日本の未来をいつか変えてやろう。
親子二代の、未来への挑戦だ。


Peugeot 208発表会に行く
2012年09月25日 (火) | 編集 |
暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもので、すっかり涼しくなりました。

この週末は、ドイツから友人が日本滞在正味4日間の弾丸トラベラーで帰国していたうち、3日間を公私ともに一緒に過ごしておりました。そして今頃、彼女は機上の人。お疲れ様です〜気をつけて帰ってね〜〜〜と、Tokyoの空の下から手を降る気持ちでございます。

さて、先週9月20日(木)に、渋谷ヒカリエへ、 Peugeot 208発表会に行ってきました!

スクリーンショット 2012-09-25 13.29.33

ワクワク。オープニングから、期待でワクワク。
でも仲良しHさんが不在ということでちょっと寂しかったけど。

しかし、さすがおしゃれなフレンチ・メーカー。パリスマッチの生ライブで始まり、もーう、ほんとに粋。パリスマッチを聴きながら、ドライブ、行きたくなる〜〜〜♪ ひゃーー、早く走りに行きたいっ。(また現実逃避症候群)

そして208!

25:208ライト

きゃーーーーーっ、ライト、かっちょいい。(←私は、フロントもテールランプも、ライト・フェチです)

人が多くて、車の全身像、撮れなかったけど。ほれ、私はカー・ジャーリストではないので、後ろからこっそり見ているタイプなので(笑)。
でもGTの、メーターがかっこよくてー、写真撮りたくてほんとは何度か近寄っていたんだけど、やはり撮れなかった(涙)。
ステアリングも小径になってて、カッコイイし、ハンドリングしやすそう! ひゅーーーっ。

208は11月から日本販売スタート。2シリーズは、プジョーの基幹モデル。心から応援しちゃう。
ちなみに私の金ちゃん号は、同じ2シリーズ。206SW 2.0 Si でござる。よく走る。峠のダートもまかせとけ。

ただし、人間3,中型〜大型犬2,たまに大型猫1(笑)、で旅行やキャンプに行くとなると、ほんとは206swでは小さい。

そこで今回、発表会でおまけで出品されていた5008。これならたくさん詰めるね。ちょっといいな。

スクリーンショット 2012-09-25 13.32.32

スクリーンショット 2012-09-25 13.33.38

大型犬と暮らしているおうちは、やっぱりこれくらいのサイズがあるといいよねー。

でも私は、ミッション車好き(ミッションしか未だかつて所有したことない)。山道も好き。コーナーも好き。というわけで、ファミリーカーに乗り換える決断がまだできない。うーん、積載量的には絶対にこっちが適当だとわかっちゃいるんだけどねー。どうするぅ! ジレンマなのです。

あと、日本車のハイブリッドの技術はすごいと思う。あれはやっぱり日本は世界に誇れるよね、エコカーを開発する努力と実績は素晴らしい。地球環境のために、絶対に必要な技術だと思う。
アメ車にそれは期待できないけど(苦笑)、ヨーロッパ車はぜひ頑張っていただきたい。

発表会のマカロン、美味しかった。マチュにこっそりひとつお土産(えへへ)。

帰り、ヒカリエホールから撮った新宿方面の眺め。

スクリーンショット 2012-09-25 13.34.16

----------

今日は、可愛いわが娘・マチュのお誕生日です。

今日くらいはお料理しなくちゃ。ケーキも買いに行かなくちゃ!

25samuine.jpg

(ボクはね、走りに行きたいんですよ。涼しくなったし、犬には最高のコンディションなんですよ)と、言わんばかりのふて気味のクパっちなのであった。


きょうだい犬を誘って芝生のお庭激走
2012年09月21日 (金) | 編集 |
19日(水)、待ちに待ったクパメル孝行の日。
ただ残念なことに大雨になり、こないだの撮影会で具合を悪くしたチィたんのリベンジの日だったのに、チィたんは急遽お休み。まー、そうですよねー、こんな大雨の中、トイプードルさんをずぶ濡れにするのは、どうかと思います。

でもツルピカ短毛種なら、ずぶ濡れでもいいのか? いえーす!

もともとチィの社会化要員としてお誘いしていた、朗らかミント(オス。クパの同胎犬)と、肝っ玉の太いイタグレのイナホ(オス。保護犬出身)んちに朝、「雨だけど、どうする?」メールしたら、「ガス抜きさせたいから行きたい!」との力強い返事。
さすがです、ジャーポ飼い主。こんな雨でも決行です。

というわけで、チィママが来なくなったので、私はひとりと2頭とでドライブ。首都高すげー混んでる。まぁ、朝から大雨だったから仕方ない。
ああ、こんな渋滞、なんだか40代、運転中の反射神経というか動体視力というか、何かが自分、衰えてきている気がする。何歳まで自分は運転できるんだろう(自分も事故死は困るが、よそ様に迷惑もかけたくない)。でも、私が運転できなくなったら、大型犬は飼えなくなるじゃないか。などと、大雨の大渋滞の車線変更にびびりながら少し元気消失。

ところが、羽田の先で渋滞が解消され、海ほたるジャンクションでは晴れ間が見えた! わーーーい! ああ、帽子持ってこなかったー、などと浮かれ出す。海ほたるトンネルではすっかり元気に。ぶいぶい飛ばす。ああ、気持ちいい。ひとり(&犬)ドライブのときは、曲も大ボリューム。ああ、楽し〜〜〜〜! クルマって、なんて楽しいの〜〜〜〜〜!
犬ちゃんずは小さくため息をつきながら、東京湾を眺めておりました。

そして、いつもお世話になりっぱなしのABCのお庭に到着! 今日もお世話になりま〜す!

ミントちゃん、久しぶり〜〜!

と、思ったら、いきなり、メルがミントちゃんにガンつける! 
ひと悶着。メル、おそらく自分で、石垣に目の上をこすって負傷。馬鹿ちんが。初っぱなから流血。ただでさえ「岩子(がんこ)ちゃん」な顔しているのに、目の上が腫れてきて血が出て、本物のボクサー、ガッツ石松さんのようになっておる。
クパはこういうとき喧嘩に入っていくが、喧嘩するつもりはなかった。仲裁するつもりなのか。
いやー、ミントちゃん、ほんとごめんね。

スクリーンショット 2012-09-21 12.34.34

遊び好きなお二人さんなのに、すっかり意気消沈。ごめん。
呼んでも、カメラを見ない。「ぼくたちは、あなたたちと喧嘩するつもりはないですって」という感じ。

うーむ。今日のメルの行動を見ていると、つくづくメルは、順位性にこだわる犬なんだと思う。こないだ原稿に書いたけど、アラスカン・マラミュートのようなソリ犬たちや、パック(団体さん)で猟に使うビーグルなどは、団体行動が主たる仕事なので、順位にこだわらない犬種だそうだが、ボクサーは、順位にこだわる犬種のような気がした。さらにメルは個体としてとくに順位に厳しい気がする。まず、「私が上だからね!」と一発先にかます感じ。順位が決まると、落ち着く。
でも、順位を決めようとするのはとにかく最初。遊びだしてだいぶ経った頃ではなく、初っぱなだ。それは犬の行動的に当たり前だと思うが、これは相手の飼い主に理解がないと、できないことである(ふぅ)。

トレーニングで順位性にこだわるのを減らすことも、できなくはないだろう。汎化と矯正訓練で。誉めておだてる訓練では、ボクサーにはちょっとできないと思う。でもなー、順位性にこだわる性質は、犬種特性でもあるから、私は、ある程度は仕方がないと思っている。友好的で平和主義なラブラドールさんやゴールデンさんのようになれと言われても、ボクサーのメルにはなれないのである。よって、メルの遊び相手を限定するしかない。犬種特性を理解してくれる飼い主さんちの犬と遊ばせることはできる。逆に、メルが憎まれるようなシチュエーションをつくらなければいいんだと私は思っている。メルを嫌う態度をされるのを見るのは、私もマチュも悲しいから。

愛犬の性格や年齢によって、飼い主の遊びのパターンや、行動範囲が変化してしまうのは、残念でもあるが、でもこれはしょうがないことだと思う。つまり、自分ちの犬と相性のいいおうちと遊ぶようになってくるってこと。自分の犬としっかり遊ぶ時間をとるためには、自分の犬に飼い主が生活を合わせてあげないといけないと思うんだ。ま、いつかはのんびりトレーニングの成果や、年齢がいって血気盛んな時期を過ぎたら、また遊びのパターンは変わってもくるだろうし。

そういうわけで、ミント家のような(実はママは訓練士でもある)理解あるおうちと、たまたまクパが同胎で実にありがたい、と思う(笑)。ま、ジャーポやワイマと暮らして長い人は、だいたい妙な人が多いので(笑)、こういういざこざに動じないのはありがたい。クパメルと遊んでもらえるおうちは大事にしなくちゃ。

しかし、ミントさん、せっかくガス抜きに来たんだから、そろそろ元気だして、遊ぼうよ。

でもミントさんは、とうぶん心をとざし、コットで達観されている(涙)。

よほど、凹ませてしまったようだ。そもそもジャーポ(うちのきょうだい)は、繊細でへたれちゃんが多い(笑)。よし、じゃ、メルを一度、裏にだして、「まずはクパと打ち解けてみよう作戦」を実行してみることに。

スクリーンショット 2012-09-21 12.35.30
お互い、距離をとってます

スクリーンショット 2012-09-21 12.37.01

クパ(黄色い首輪)が、「あそぼーあそぼー」と促しています。意外とクパは思ったよりあそび上手。私は、タマ付き(未去勢)オスを信用していないので、クパのフレンドリーさをまだ疑っているが(苦笑)。

スクリーンショット 2012-09-21 12.36.21

あ、やっとミント(オレンジ首輪)が心を開きだしたよ!

スクリーンショット 2012-09-21 12.37.35
「あそぼってばー」(右側。脳天気クパ)

スクリーンショット 2012-09-21 12.38.23

ときどきクパが止まって、しっぽが立っていると、私も一瞬緊張する。一発触発の状態の可能性があるから。ミントのしっぽも立っているときはとくに要注意。お互いが一発触発状態かもしれない。

スクリーンショット 2012-09-21 12.39.12

そしたらクパがプレイパウして、また「あそぼー」と誘い出した。頭を下げているときは、攻撃前じゃなくて、「あそびましょーよー」の合図だから、私の緊張もとける。

スクリーンショット 2012-09-21 12.39.46

やっとミントちゃんが、その気になってくれたーーーー!

おお、めずらしい、クパ(黄色首輪)が追われる側。クパ、気が強いばっかかと思っていたが、案外、友好的で遊び上手なやつじゃないか。

スクリーンショット 2012-09-21 12.40.25
「おいかけてーー!」

↑ 本日の1枚。すごくクパが楽しそうで可愛い。

スクリーンショット 2012-09-21 12.42.19

イナホちゃんは適当にぷらぷら。たまに「うー」と牽制するので(小さいけどオスですもの)、メルやクパが反応するかと思って焦るが、意外と小型犬には攻撃しないらしい。よかった、せめてもの救い(苦笑)。いや、しかし、楽観はできませんよ。いつなんどきスイッチが入るかはわからんもん。

あとはメルも入れて芝生で遊べたけど、メルの写真はなかったわー。ごめんごめん。ついついきょうだい犬同士で走る姿が楽しくてねぇ。

それと途中、何度かザーーっと雨がきたのですが、軒先に入って優雅にドリップコーヒーをいただいて、お喋りばっかりしてたから、私の一眼デジカメ入りのバッグが雨に濡れちゃった! 壊れていませんように。ドキドキ。いまのとこまだ壊れておりませんが。

結局、6時間近く、お庭におりました。クーパーもメルも大満足。心も体も大満足。やっぱりお友達がいると、緊張感や刺激が加わり、ますますいい運動になるんだと思います。
今月はぜんぜん自由運動に連れて行けなかったので、本当に喜んでくれた。ABC家、いつもありがとう! 雨で雑草抜きできなかったから、今度は頑張ります(笑)。

スクリーンショット 2012-09-21 12.42.56
メルの右目の上の白いハゲ数カ所が、ガッツ石松キズ。ミントママが消毒&薬塗ってくれたからもう今日にはほぼ完治

帰りのクルマの中。2頭とも速攻爆睡。バターみたいにとろけてました。2つ目の右折でちょっとブレーキしただけなのに、クパがずっこけて、リアシートの人間の足を入れるところに落ちて、ウゴウゴしてた。本気でとろけて寝ていたらしい。ごめんごめん、安全運転で帰りますって。

私も、最近、白いワニに追いかけられてて、家庭内でもなんとなくトールにイライラをぶつけていた感じでしたが(笑)、この1日のおかげで憑きものがとれたようにスッキリ。私も、すんごいストレス解消になった。みなさんのおかげです、ありがとう。クパメルが、こんなに嬉しそうで、そんでくたびれて幸せそうに爆睡しているのを見るのって、ほんとハッピー♪

ご機嫌で、トールに「いま君津のパーキングエリアだけど、首都高混んでいるから、途中で首都高おりて会社にお迎え行くよ−。だいたい1時間後ね」と電話。レインボーブリッジ通過後、汐留でおりたので、帰り道は渋滞にも巻き込まれず、そのままご機嫌で帰宅しました。

さー、憑きものが落ちたところで(笑)、気持ちを新たに頑張ろう!


3連休だけど
2012年09月15日 (土) | 編集 |
世は3連休。行楽日和の晴れ。
でも私は、犬のために(犬馬鹿な自分のために)今日も書き続けるぜぃ!

シャボン玉メル

燻製骨を「マテ」してる中のメル。
よだれシャボン玉がすぐでちゃう。
どういうリップの構造なんだろ(笑)。
ニンゲンは、おなかすきすぎて期待して、口から泡が出ることってあんまないと思うけど〜。

そろそろ牛アキレスをお肉屋卸に注文して、おうちのミイラマシンでつくってあげたいな。
ガミガミするおやつが底を尽きてきました。


グロいお料理
2012年09月12日 (水) | 編集 |
昨夜。
「闘犬」についてどう書こうか、悶々としまくった私。
非常にセンシティブなテーマですからね。私は彼らのこと好きですけど、でもだからといって手放しで「みんな、可愛い犬だよー! みんな飼ってーーっ!」とは、口が裂けても言えない。
そんで、けっこう悩みました。

解決せぬまま、夜がきた。

そんで、悶々としたまま、憂さ晴らし(?)に
鶏の足(もみじ)のツメを、パチーンパチンとハサミで切り落とし作業。

スクリーンショット 2012-09-12 22.36.14

かなりグロい。けっこうコワイ。でも、反面、人間って残酷な生き物よねーと思いつつ(闘犬という原始的な娯楽をやめられない人類に思いをはせ)、パチンパチンと切り落としていく。

そんで、五こう粉やショウガやニンニク、お酒などを入れて、煮ました。
そんで、今夜の夕食のおかずになりました。
見た目はやっぱりグロいけど、けっこう美味しくできました。
どんなに悶々としていても、食欲という欲はやってくる。

スクリーンショット 2012-09-12 22.37.14

犬ちゃんずにもあげてみたよ。生のまま。これまたけっこうグロテスク。

だけど、クパメルは、嬉々として食べておりました。
犬の口から、鶏の指がでている姿は、ティラノザウルスのようでした。

「バンドッグがくるよー」と、白いワニに追いかけられながら、
ばど吉、頑張って、書いております。頑張ります。


ABCの庭でロケ
2012年09月10日 (月) | 編集 |
8月下旬の思い出を今さらレポートするぜぇ(スギちゃんの胸椎骨折をとても同情している私。背骨を折るなんて、なんて大変な。寝返り打てない辛さ、トイレに行けない人間失格の悲しさ、人の世話にならないと何もできないふがいなさ……2年前の自分を思い出します。涙)。

カメラ Kさんを連れて、犬友達呼んで、大撮影会!
芝生がきれいだ、ばっちりだ〜!

しかし、私は雑用に追われ、ほとんど写真を撮ってない。写ってない犬もいる。ごめん!
でもとりあえずたまたま撮れた子をご紹介。

ニライカナイ

代々木公園のクパの幼なじみ・ニライカナイ家(ブリタニー・スパニエル)のニライ姐さん。↑ 
カナイが写ってなくて残念。
娘さんの発表会の日に、わざわざありがとねー。

シュウちゃん

トールを癒してくれたシュウタビィ家(コーギー)のシュウちゃん。↑
やっぱ、コーギーは可愛いな。
トールはめろめろ。ちなみにトールのコーギーへの野望はもちろん健在です。

リサちゃん

クライナー・ミュンスターレンダー(おっ! やっと言えるようになった!)のリサちゃん。↑
珍しい犬です。でもさすがドイツのガンドッグ、クパの親戚筋の顔で、すごく親近感あり! かわいーいー。
猟欲がすごい。ものすごい機動力。走る姿は低空飛行。効率よくスピードをだせる犬なんだと思う。
これまたパパとのダミーサーチが素晴らしくって。ブラボーブラボー! やっぱ大好き、ドイツのガンドッグ!
小ぶりなんだけど、すごい運動量と猟欲なので、素人が飼うには大変な犬。でも実に素晴らしい犬だ。ああ、会えて嬉しかったよ−、リサちゃん!

ルナクウガ

ボルゾイ代表で、ルナ家のアンナとクウガにも来てもらいました。
クウガアンナの走り、すごかったー。ものすごいいい写真が撮れた。サイトハウンド・ファンシャーのみなさま、乞うご期待。オープンになったらバドブログで告知するから待っててね。
そうだ、チワワのナッツもスムースヘアチワワ代表でご登場。ナッツ、ありがとねー。

クパルナ

そんでクパの大好きな幼なじみのルナ姐さんもきた! クパ、遊びたくて遊びたくて大騒ぎでしたわ。だめだよー、今日は半分仕事なんだから!

ABCちゃん

そして、ここの主、ABCトリオ。↑ 3頭いるの、わかる?(笑)
いつもいつもありがとねー。君たちのためのお庭なのに、おまけでその恩恵にいつもあずかっているクパメルなのでした。

そのほか写真がないけど(なんでよーーーっ! 号泣)
レバー一色のジャーポのシオン姐さん。すごくきれいな筋肉で、素晴らしかった。
そしてO親分んちのジョジョ(ニコニコ黒ラブ)とイギーちゃん(朗らかイタグレ)。
あと、当時うちで預かってたトイプーのチィたんも一緒でした(具合が悪くてハラハラしたけど、いまは完全復帰!)
こんなにたくさんの犬に囲まれ、すごく幸せな1日でした。

みんなの様子は、ABC家ブログにあるから、ぜひ見てね♪
こちらでは、クパちんのへなちょこアジリティー姿も拝めます。

さらに当日は幸せなことに、ABC家のSさんとDさんが、すんごく美味しい&バラエティー豊かなピザを庭のピザ釜で焼いてくれたの! すごく美味しかった。のに、私ったらバタバタしてて、しっかり味わえてないのがやや心残り(涙)。でもいいんだ、またさらにパワーアップしたピザ生地で作ってくれるって、メール来たから(喜)。こないだはトールはいたけど、マチュはいなかったので、今度はマチュも連れていくねー。

ABC家のみなさん。本当に なにから何から何までお世話になりました。
そして遠路はるばるお越しいただいたモデル犬のみなさんも、どうもありがとうございました!
みなさまのおかげで、ちゃくちゃくといいものができあがろうとしております。感謝!

そして、美しい芝生のために日々活躍しているこのスウェーデン製(エンジンはカワサキだって)の芝刈りマシン! かっちょえええー!

芝刈りマシン

犬だけでなく、エンジン付きのものにも実は目がないばど吉なのでありました(笑)。


本日はクーパーの日(だって)
2012年09月08日 (土) | 編集 |
今朝、トールがわざわざベッドにまで朝刊を持ってきた。

ト) 「今日は、何の日だ〜?」
私) 「?? 9月8日……あ、クーパーの日だ」
ト) 「あたり〜〜〜」(朝っぱらから平和な夫婦だ)

スクリーンショット 2012-09-08 23.43.13

クーパーの誕生日は6月2日だけど、
9月8日もクーパーの日、ということで(笑)。
(業務連絡:ザイオンちへ。元気か〜い!?)

ちなみに余談。
シルベスタ・スタローン(あまり好みではないけど)が主演しているアメリカ映画「ディライト」(1996年)に、ワイマラナーがでてきます。
あの子の名前は、クーパーっていうんだよ。

スクリーンショット 2012-09-08 23.48.02

途中、事故に巻き込まれて力尽きて、死んじゃったかと思って、悲しんだけど(そこで泣いた。本編とは関係ないのに。苦笑)、
最後にあっさり無事生還した(よかったぁ)。主人公のスタローンの生死より、安堵したものです(笑)。

別にあの映画で見たからってクーパーと名付けたわけじゃーないけど、
でもバドとクパをつなぐこっそり逸話ってのも、いいでしょ♪


カモノハシと南アのワイン
2012年09月07日 (金) | 編集 |
8月20日にプレゼントしたドイツ・ハンター社製のカモノハシ

スクリーンショット 2012-09-07 20.26.55


それ以降、クパちんはたいそう気に入り(毎度、新しいオモチャを溺愛するタイプ)、
ほぼ毎日、
「まま、おはよー」「ぱぱ、おきた!?」
「まま、そろそろぼくのごはんかな」
「まま、おかえりーー!」「まちゅ、おかえりーーーー!」「ぱぱ、おかえりーーー!」
「さんぽ? さんぽ?」
「ままが寝室いくなら、ぼくもいこうかな」
と、リトリーブしてくれて、貢いでくれてます。
かわゆいやつよのぅ

カモノハシと寝るのも一緒、退屈しのぎも一緒。

スクリーンショット 2012-09-07 20.26.32

ああ、なんてクーパーは可愛いのでしょう。

と、思っていたら、本日。

スクリーンショット 2012-09-07 20.27.47

こんな姿に。内臓摘出。
買い与えてわずか2週間半で、はらわたをだされてしまいました。うっく。
(最近、運動が足りないんでしょうか。焦っ)

まぁ、毎回、クパはこういう遊び方をします。
そんで、中味がなくなって、へろへろの皮だけになったカモちゃんたちも、その後も大事に遊んでもらえるのです。

スクリーンショット 2012-09-07 20.50.51

「カモちゃんは?」というと
このミイラカモちゃんを持ってきてくれます。
「カモちゃんは」というあの上がり調子の語尾を「モッテキテ」のコマンドと認識しているようで、
ミイラカモちゃんが手近な場所にないときは、とにかく私に貢ぐ物を探して、カモノハシやピキュピキュアヒルなど、「自分が大事にしているお気に入り」をいそいそと探して、急いで持ってきます。

ガンドッグのこういう回収屋(リトリーバー)気質は、本当に可愛いです。

--------------------------

さて、本日、原稿を書かねば書かねば、と思っていたのですが
友人のワインショップに南アフリカのワイナリーの生産者(しかも小さなワイナリーのみなさん。そこが実にいい!)がじきじきにやってきて、試飲会があるというんで、
賑やかしがてら、やっぱり行ってきました。

南アといえば、赤ワインかと思っておりましたが、
シャンパーニュと同じブドウの品種、同じ機械(絞り器?)、シャンパーニュで働いていた職人を呼んでつくったというスパークリング、美味しかったぁ(お買い上げ)。オバマ大統領んちにも数十本単位でキープされているそうです。しかもですね、1900円。庶民でも買えるお値段なんですよー。フランス製のシャンパンだと、この2〜3倍の値段になっちゃうので、お祝い事のとき以外は手をだせませんが、南アの泡なら、OKですね。すでに今夜、あけちゃいそうな私(せっかく農場主さんのサインを書いてもらっているというのに。でもワインは飲んでなんぼでしょー!)。

山羊のラベルのワイナリーは、ほんとに山羊が800頭ほどいるんだって。山羊チーズで地元では有名らしい。
そこで私の質問。「ではその山羊の排泄物を、ワインの堆肥にしているんですか?」(もちろん私は、いい意味で聞いております。有機の堆肥か、と聞きたかったのです)
すると英語で「そうだよ。プーを使ってる」と、にこやかにイケメンの生産者が答えてくれたのでした。

こういうのは、こういう試飲会ならではですね。
生産者の顔や情報が見えると、親近感が倍増します。記憶にも残ります。

あと、最後に飲んだ、赤も美味しかったなぁ〜。あれは3900円。今度、原稿料が入ったら買いに行こう(笑)。
農場主の彼(ジェントルな背の高い男性)は元建築家だったそうで、ラベルの上部に設計図が(笑)。季節の限定ものは、その彼の奥様(画家)がラベルを描いている。家族経営の小さなワイナリーならではの、心あたたまるエピソードです。

スクリーンショット 2012-09-07 20.48.58

チィママ、チィパパ、今日はありがとうございました。
あ、チィパパたちはニューファンドランドのように穏やかで温和なご夫婦なので、
「ばど吉が言ってた南アのワインはどれですか?」と聞くと、きっといろいろ案内してくれると思います。全然、売りつけちゃおうーっ的な人たちじゃないので、説明してほしいときはちゃんと意思表示してね(笑)(じゃないと、そっとされます)。「バドブログを見たんですけど(あるいは、クーパーの友達なんですけど)」と言えば、ますますお互いの親近感が増すでしょう(笑)。
ぜひ神宮前近くに行ったら、週末のワインを探しにいってみてください。神宮前でも裏通りなので、ちょいっとクルマを横付けしてお店に立ち寄ることも、まぁ可能です。

そんでもって、チィも看板犬、ご苦労さん

スクリーンショット 2012-09-07 20.49.31

相変わらず、チィはいい子がキープされてます。
ひとたび、規律を教えれば、犬って、ちゃんと理解したままなんだね。
もちろん、チィ家族も、その後もそういうスタンスでチィと接しているから、この状態がキープされているんだと思います。

犬は、変われます。飼い主次第で。
チィを見ていると、ほんとに犬って、賢いな、と思います。
犬は賢い。その賢さを伸ばせるかどうかは、飼い主次第ってこと。



夏の伊豆旅行の思い出(レジャー編)
2012年09月05日 (水) | 編集 |
写真撮影に協力いただいたみなさん! 昨日あがってきた写真を見せてもらいました。
すんごーーーーーーくいいです!! きゃーーーーー!な感じ。ひとりでパソコン前で大騒ぎ、「か、かわいいっ」「いいっ!」「ひゃ〜〜〜」と感嘆の独り言多すぎ。これだけで白飯5杯いける。
ああ、早く飼い主のみなさまにもお見せしたい! けど、そのためには、まずはまずは私が原稿を頑張らねば。ライフワークを兼ねた犬人生の集大成ですから。頑張りますよ、頑張りますとも。

ひゅーーー。となりつつ、でもその前に8月の伊豆旅行のレポートの続きを。
「玉響の風」周辺の、犬と遊ぶ場所をご案内しましょう(とくにシオンちゃん。あなたに捧ぐ♪)

************************

スクリーンショット 2012-09-02 0.29.36

まずは、城ヶ崎海岸でーす。宿からクルマで5分くらい。
観光客がいるのでもちろんノーリードはだめですが、散策するにはとてもよいコースです。

城ヶ崎2

このお花はなんだろう? ↑
海っぱたの塩分の強い風にも負けない海岸に多い植物っぽい。可愛い花。

城ヶ崎3

クーパーは、カモメさんを目で追うのに夢中。

スクリーンショット 2012-09-02 0.30.00

おおっ。クパがポイントしているの、初めて見たっ!!  ちゃんとポインターだった!
視線の先には、カモメさん。(カモメはハンティングする対象には聞かないけどなぁ。美味しくないんだろうか。素朴な疑問)

スクリーンショット 2012-09-02 0.30.18
海岸には黄色いユリが群生してました。きれい

************************

次は翌朝に向かった、天城高原です。
何があるか知らないけれど、とにかく、お山へ行こう。ステキな林道を探しに行こう。
どんどん峠を登っていくと、涼しくなるのがわかります。標高が高くなると、ほんとにこんなに気温が少しずつ下がっていくんだね〜と体感。

おお、なんと、車中からシカさんを目撃!
あ、クパをリリースするの、ちょい心配。シカさんを追って鉄砲玉になったらどうしよう。

高原1

しかし、やはりのびのびと走らせてあげたい欲求が勝ってしまう私。クパちん、呼び戻し、頼むぞ。

スクリーンショット 2012-09-02 0.30.42

ステキな山道、発見!
しかも、幸か不幸か、最近土砂崩れった模様。林道が土砂で埋まっておる。まるでクパが災害救助犬のように見えるではないか(笑)。
ここなら、普通の人は入るまい。そんな物好きはうちだけだ。あるいは、クパと似たような性格と体力の猟犬と暮らしている根性のある飼い主だけだろう。うちにとっては土砂で埋まった山道は、好都合なのである(←かなり希有な嗜好としか言いようがない)。

高原3

ジャーポはさすがだねぇ。土砂や石ころ、倒木だらけの道も、問題なく突き進む。こんなに足場が悪いのに、それだけ山仕様のカラダだってことだねぇ。都会じゃ、宝の持ち腐れってことか。
と、クパに見とれている場合ではない。私が足を捻挫しそうになる。再骨折したら大変。ちゃんと用心して進まねば。

スクリーンショット 2012-09-02 0.31.02

メルは、クパほど、山道の機動性はよくない。そりゃ、当たり前やね。
でもメルは、都会のコンパニオンよりは、かなりたくましく鍛えられていることでしょう。こんなうちの子になったばかりに(笑)。

高原6

ぎゃー、クパが泥の水たまりにおなかつけて涼んでいる! あちゃー。おまえ、クルマ乗せたくなーいっ(涙)。

時折、シカの警戒音(ピューイ、ピューみたいな音)が聞こえ、そういうときはクパも急にぴしっと制止して何かをキャッチしていたけど、そういうときはすぐその瞬間に呼び戻し、ジャーキー。これを繰り返していたら、シカを追って脱走するということもありませんでした。ひと安心。呼び戻しは、山で遊ぶ一番大事なコマンドです。最悪、生死にかかわるもんな。

************************

さー、山はたっぷり堪能したので、次は、滝に行ってみよう。地図を見て、よさそうな滝を探す。
萬城の滝ってのを発見。またお山遊びできるかな。

と、思ったら、びっくり、たまたま年に一度のお祭りの日で、地元の人が何台ものマイクロバスで乗り付ける人の多さ。おおお、クパメル、入れても大丈夫かしら?
地元の人に様子を聞いたら、犬は問題なしとのことなので、とにかく行ってみた。

スクリーンショット 2012-09-02 0.31.26

暑い日だったので、滝の前に、お店に立ち寄り、買ってみた「ワサビアイス」!!
最初は、大丈夫か、これ!?と思っていたけど、あらら、意外と美味しい。ちゃんと擦った本わさび。なんだかくせになる味。私は、滝のあとにももう1回食べちゃうほど気に入った。

スクリーンショット 2012-09-02 0.31.44

はい、これが萬城の滝でございます。
突き出た岩肌をコンクリで補強してる? ちょっとそれは自然そのものではないのが残念だけど、でも大きくて、立派な滝でした。細かい霧が涼しいの。クパ、気持ちいいね。

さらに奥の散策路も行ってみる。

スクリーンショット 2012-09-02 0.32.03
山のアジサイかな。可愛いな

スクリーンショット 2012-09-02 0.32.24

ワサビを育む冷たい清流に、足をつけてみた。ひゃー冷たいっ。
と思ったら、クパがじゃぶじゃぶと入ってきた。へーー、珍しい。今まで海でも川でも、へたれちゃんは水を警戒して、好きじゃなかったのに。なんの心境の変化だ? クパ、やればできるんだね、ジャーポだもんね(笑)。
しかし、そのあと、対岸近くの川の中にある岩にとまった赤トンボをロックオンし、ついにトンボを捕りに行こうとするもんだから大変。きゃー、私が川に落ちるぅ。やめてくれ〜〜、ここで骨折したらどーすんだよ。

クパちゃん、水への恐怖心よりも、自然のアメィジングに心を奪われ、恐怖を克服し、ただのお馬鹿ちゃんになってました。
ちなみにメルは、未だプールのトラウマがあるのか、「水、こわい」と断固として水辺に近づくのを拒否してました(笑)。ボクサーはこういうとこ頑固。意見変更はしない(笑)。どーしたもんか。これから少しずつ慣らしていきたいな。

滝5
腐りかけの橋(笑)。私の体重とドカドカとスキップするクパの動きで、橋が崩れたらどうしようかとびびったぜ

とまぁ、お宿以外はノープランで行った伊豆。行き当たりばったりで、予習なしで、地元を楽しむ、ってのもいいもんだ。
8月は暑いから1分たりとも犬だけをクルマに残すことはできないので、つねに一緒、お昼ご飯も滝を見ながらおむすび(お祭りで買った)。当然、建物内に入る観光地も寄れない。
でも、いいの、私がいちばんしたいことは、クパメルと一緒に自然を楽しむことだから。
伊豆まできたら、山・海・滝! クパが喜べば、私も幸せ。

楽しかった、夏の伊豆。

ああ、早く次の旅行に行きたいなーーーーー(そればっか!)

ではおまけに、久しぶりのマンホール好きの1枚を。


[READ MORE...]
新しい散歩バッグ
2012年09月03日 (月) | 編集 |
今日、野暮用で渋谷区役所とその周辺にお出かけ。トールも一緒。彼は有休で。私ひとりの案件にもかかわらず、区役所に「世帯主」が手続きに来いと区役所のhpに書いてあったから、わざわざお休みしてもらったが、別居してないなら、世帯主はいらなかったらしい(むっ)。最近、お役所仕事にいちいちムッとくる私である。

でもせっかく平日に二人で渋谷にいるので、デートでもするかと、ちょろちょろする。まぁ、仕事が気になり、ショッピングに精を出す気持ちにもなれず(笑)。

しかしこのまま帰宅するのもなんなので、渋谷ヒカリエに行ってみた。
そんで7階(恐らく)で、ごはん食べてきた。沖縄料理「うりずん」。美味しかった〜〜。生のオリオンビールもあるぞ。今度はグルクンの唐揚げ、食べたいなー。

んで、帰りに渋谷市場でマチュの夕飯(塾のあとに彼女は10時半にまた食べる)のお刺身などを購入しようと思っていたわけですが、その前に、ヒカリエを下りエスカレーターでおりながら、「あ」と見つけてしまった、メイドインフランスの小さなナイロン製のショルダーバッグ。

あ。散歩バッグとして、ずっと探し求めていた形状ではないか。
縦型で、大きいとこに、ウンチ袋をたくさん入れる。それと代々木公園に行く日はペットボトル。
小さいとこに、携帯とおうちの鍵と小銭入れ。

スクリーンショット 2012-09-03 22.00.14

というわけで、うっかり購入。散歩(ウンチ)バッグに1万円以上も投資するのはどうかと悩んだが、でもねー、毎日365日、朝晩使うもんだしねー、気に入った、使い勝手のよい、しかも500mlのペットボトルを入れても壊れない耐久性のいいやつとなると、欲しくなるよねーー。ちなみにこのバッグたちはプラダの製品をつくるのと同じ工場で生産しているとのこと。ならば職人さんもそれなりの気概のある方たちであろう(と、信じる)。

散歩バッグを新調するなんて、数年ぶり。10数年ぶりかも(おおっ?)
クパメルがうちの子になってからはもちろん初めて(今まではバドやタビィパチのお下がりです)。

クーパー、早くこのお散歩バッグ持って、どこか遠くにお出かけしたいねーー(また現実逃避)。
(ちなみに、このお散歩バッグは、近所の道でも毎日使うので、遠くに出かける必要はないんだけどね。涙)


9月ですなぁ
2012年09月01日 (土) | 編集 |
今日は久しぶりに代々木に雨が降りました。降ったりやんだりだったね。いまも威勢よく降ってます。
私がこないだ名古屋に出張に行ってたときに、東京は大雨が降ったそうなんだけど、私は東京にいなかったので、代々木の雨を見るのが、3週間以上ぶりな気がする。やっと雨だぁ、という感じ。これで涼しくなるといいけど。植木鉢の木々も喜ぶはず。

8月はなんだかブログ更新も少なかったね。9月はちゃんと書けるかな。
まだ画像を縦位置にするのが面倒なんだけどね。FC2ブログにアップすると、縦位置に別名保存していた画像もなぜか横倒しになっちゃうのだよ。くすん。いちいちスクリーンショットで書き出さなくちゃいけない。めんどくさい。 Mac OS X 10.7.4のバージョンは、FC2となんか相性でも悪いんだろうか。アナログの私は本当にトホホなのである。

好きな原稿を目の前にして、嬉しいけど、山は富士山より高いことを今日自覚。ヒマラヤより高いかも(泣)。

ああ、坂道の向こうには、何が待っているんだろう(遠い目。現実逃避)。

スクリーンショット 2012-09-01 23.40.19
8月の伊豆旅行。城ヶ崎海岸の散策にて

クパメルと、もう次にどこに行こうか、そればっかり考えてしまう、ダメな私なのであった。