クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
東京スカイツリー!
2012年03月30日 (金) | 編集 |
30sukaituri-.jpg

いま、広島の弟H家族が、東京に遊びに来てる。3年ぶり。姪っ子2人が大きくなってて、可愛い。
昨夜は義妹と3時まで飲んだ(笑)。楽しかった。

そんで今日は建築学部卒の弟らしく、たっての願いで「スカイツリー見たい」って。
私はブームが落ち着いた頃に行けばいいやって思ってたけど……

行ってみたら、やっぱりすごかった!

日本の技術力、デザイン力、素晴らしい!!!! 
すごいぞーーー、ニッポン!

弟家族の写真を撮るために、ボス(缶コーヒー)のCMみたいに地面に頭つきそうになってました。
あのCMも素晴らしい(笑)。誰でもああなる。電波塔の先っぽまでなんとかフレームに入れたいと頑張りたくなる。

折しも明日は、東北3県のアナログ停波の日。
出稼ぎも修羅場を迎えますが、震災で大変だった世帯のためにも頑張ってきます!
(コメント返事、待っててね~~。ごめんね~~)


夢のようなジャーポ・オフ会 in 山中湖
2012年03月26日 (月) | 編集 |
3月18日(日)、夢のような会が実現しました。
お待たせレポート! ジャーマン・ショート・ヘアード・ポインターのオフ会! in 山中湖のワフ!

山中湖のワフには仕事で2~3回行ったけど、プライベートで行くのは初めて。うちの犬、うちの家族を連れていくのも初めて。ワックワク~~~っ! 感染性胃腸炎で休むわけなんていかないぜっ! 

しかも、しかも、クパの同胎犬5頭と会えちゃうというスペシャルな会なのであった!
よくぞ、クパを見つけてくださった! ちゅーかバドブログは、7ちゃんずラバーの伝説のブログ!?(笑)
思い起こせば、この夢の企画、ワイマラナーとジャーポの両方の飼育経験があるという、日本人にしてはかなり特殊な嗜好の方たち、ええ、ええ、そーです、あんじんさんち、マツタケんち、ザイオンち、そしてばど吉、この素晴らしき変人(爆!)のみんなが、見えない糸にたぐり寄せられ、連絡を取り合ったというのがきっかけでした。
嬉しいね~~~~。同じ趣味の人が集まれるって、最高よね~~~~~。

クパは、初っぱなから興奮して、到着後からバウワウやかましく、ほんとーにもー、犬ライター・シライシさんちの犬はいちばん不良(涙)。お恥ずかしい。バカはうちの犬だけらしい。ドーパミンの受容体、発達しすぎだよ、アホクパめ。

とにかく、雪解けの泥だらけになる前に、集合写真、撮りましょー。

発起人ミント家:ジャーポのミント(クパ同胎)とイナホちゃん(イタグレなのに大らかでタフ)
名古屋のマツタケんち:マツ(クパ同胎)とタケ(朗らかアイリッシュ・セッター)
四国カンナ隊:カンナ(クパ同胎)とイングリッシュ・ポインターの菊花と小春ちゃん
近所のおなじみザイオンち:ザイオン(クパ同胎)とジナン(ワイマのムテキと暮らしていた次男坊のシッパーキ)

クパの同胎ではないけど、愛しの7ちゃんずラバーの
あんじん家:ジャーポのシオンちゃん(アジリティの星)と14歳の老犬とは思えぬ元気なサラムさん(ワイマラナー♪ きゃ~。久しぶりにワイマを撫で撫でできて嬉しい)
茨城のジャーポ3点セット:オス2頭(えっとピースさんと、えっとえっと。失念)と9か月のラブリーガール、ルタオじゃなくてル○○ちゃん(おお、許せ)

私んち:クーパーとメル(ドイツ原産の鼻ペチャ犬)

26集合写真

総勢:ジャーマン・ポインター9頭、イングリッシュ・ポインター2頭、ワイマラナー1頭、アイリッシュ・セッター1頭(以上、7ちゃんず13頭)、
おまけ犬種、イタグレ1頭、シッパーキ1頭、ボクサー1頭の、合計16頭!

そのうちクパと同じ誕生日のきょうだいがクパ合わせて5頭。
う、うれしい、みんなの元気に成長したお姿を見られて。夢のようだ。

26ミントちゃん
ミントちゃん(オス)

ミントちゃんは、優しい。ほんとに穏やかないいオス。飼いやすそう。クパ、ミントちゃんを見習いなさい。同じきょうだいで、どうしてこうも落ち着きが違うのでしょう。性格は「遺伝半分、環境(飼い方)半分」。うっうっ、ママの育て方がいけなかったことを認めざるを得ない私(涙)。お顔はクーパーの邪気を取り払ったような顔。似ているんだけどね。どこかやっぱり違う。(そりゃそーだ)。でも他人(他血統)に比べたら、じゅうぶん知り合いの顔なんだな。これがきょうだい犬のおもしろいとこ!

26マツタケ
マツ(クパにーちゃん)とタケ(アイリッシュ・セッター)

やっと会えたね、マツタケちゃん! 会いたかったよ~~~~~。
タマ付きのマツにーちゃんと、同じくタマ付きクパが、本日のメンバーの中でいちばんヤバイ関係であった。強い性格のオス同士でしたね。ガウウウーじゃない、クパやめなさーい、マツにーちゃんはショードッグなんだぞーーーー!
というわけで、クパ、ドイツから持ってきてもらった金属製のマズル装着。(業務連絡:K子さん、役に立ったよーーー! 役に立ってしまったのはよかったか悪かったかは別として。涙)
マツにーちゃん、お怪我はありませんか? 
クパは、大丈夫です、里芋のカサブタはすぐ治りました(笑)。

でもね、私、ほんと、このジャーポ飼育に慣れた方々、一緒に遊んでて楽でした。
「オス同士なんだもん、こんなもんよ」と、みなさん、動じない。焦らない。カラッとしてる。
ケンカ仲裁のために蹴りが入るけど、なんか愛がある(笑)。人んちのジャーポも、自分ちのジャーポにも、愛に差がない。
いいね。これって、すごく重要。そして、なかなかこういう仲間は貴重。
みなさん、本当にありがとう。
そーだよなー、ジャーポやワイマラナーを2代目、3代目とかで、長年ともに暮らしている人たちだもんな~。年季が入ってる(笑)。

28マツタケこそこそ
こそこそ話のマツちゃん(笑)。“あの茶マスク里芋はさ、オレと同じような顔しているけど、オレじゃないから気をつけろよ”

いやー、それにしても、タマ付きオス同士、お互い、ひかない気丈さは、きょうだいですなー(笑)。
でも、本気の流血戦っていう攻撃さではなかったね。牽制でしょうな。耳をパクパクしたがるのは、子犬のときのまんまだね、君たち。

26マツザイオン
左がザイオン(オス)。右がマツにーちゃん

ザイオンとマツはケンカにならない。羨ましい。
ザイオンとミントちゃんは、お耳の長さ、穏やかさ、スラリ体型が似ている気がしました。それと実は、2頭ともジャンプ力がぴょんぴょんですごい。なんだか飛びっぷりが大型テリアのような垂直跳びなとこが似てる。垂直跳びはアメリカ生まれのおとうちゃん犬の血ではないかと、私はこっそり思ってます。クパとはちょっと違う動きなんだな。

26カンナちゃん
カンナちゃん(メス)

本日の同胎犬の中の紅一点。カンナちゃん。もともと黄色ちゃん(笑)。子犬のときから一回り小さかったけど、いまも小粒なカワイコちゃん。お顔も体も小さいけれど、だけど、やっぱりクパのきょうだいって顔してるんだよね。しんなり顔もよく似てらっしゃる(笑)。血は争えない。

26四国娘

目を背ける(カメラを見ない)その、ナイーブさというか、しんなり表情が、ほんといつも見ている知り合い(=クパ)の顔(笑)。

カンナちゃんは、イングリッシュ・ポインターの2頭のねーさんと暮らしています。

26菊花か小春

どっちが、菊花ちゃん、どっちが小春ちゃん!? ↑↓ ?? (コメント待つ)

2頭とも、おつむのポン柄が可愛いね♪

26小春か菊花

家庭犬として3頭、ポインターを選んじゃうって、ほんと生粋のポインター好きだよね。
でも目の中に入れても痛くないって感じで、可愛がってた。メス3頭だもんね。お洋服着て、お膝で抱っこして(笑)。四国からの長旅でお疲れらしい(笑)。四国に比べたら、山中湖はずいぶん寒いしね。

あとね、茨城から、これまたジャーポ3頭という生粋のジャーポ・ファンシャー家も参加していたのですが、あちらもオスがいるためか、クパと接近していなかったので、あんまりお話しできなくて残念でした。でもジャーポ3頭飼いって、いいなーーーー! (私だったら離婚の危機。苦笑)。
3頭目は、9か月のまだまだお子ちゃまの動きのメスのル○○ちゃん(これまたコメント待つ。オスの子の名前も教えて~~~。ピースちゃんが、2番目だっけ?)。すんごいぷりちーーーーなル○○ちゃんに会えたのもヨダレものでした。

それと、最後に、全身レバー色のジャーポのシオンちゃんと、ワイマラナーのサラムさん。どちらもメス。

26シオンとサラム

オトナの姐さん方。メスはなんかしっかりしてるな~。精神的貫禄を感じる。
しかもこのお二方は、ものすごくアクティブでスポーティ。つまり、飼い主さんご夫婦がかなりアクティブな方々とお見受けした。しっかり運動かけてもらって幸せ者だね。

さー。それでは、雪の中の走りっぷりをどーぞ!

26わらわら1

わらわら。
こんなに7ちゃんずがわらわらいる光景を見るだけで、チョー幸せよ。

26わらわら2かわいいたけ

タケちゃんもショーにでているってことは、タマ付きだよね? だけどケンカにならない。朗らかでいい子だよ~~~。可愛いの。人生、楽しそうだ!

26いなほちゃん

ありゃ、イタグレだってのに、肉球が切れそうな氷状の雪の中を平気な顔してついてくるイナホちゃん。イタグレでも、ワイルドな子がいるんだね。びっくりした。
しかも、大型犬の中に平然といる。そのせいか、クパも襲わない。イナホちゃんの存在を気にしていない。おもしろい。やはりクパは、びびって逃げる犬を獲物化する模様。クパ以外の犬も、イナホちゃんの存在を気にしていなくて、フツーに過ごしていた。へー。イナホちゃんのおかげで勉強になりました。

26かっこいいまつ

雪の林間コースを、巧みにスラロームしていくカッコイイ、マツにーちゃん。
この動き、この体つきは、一瞬クパかと間違える。

26凶悪なアイスホッケー犬

いえいえ、うちのアホクパは、凶悪なアイスホッケー選手犬みたいになっています(涙)。
でも、今日は雪の原っぱが嬉しいのか、犬の友達が嬉しいのか、それとも今までのプラスチック製のマズルガードより金属製の方がフィット感がいいのか、あまり気にせず爆走してましたね。
人相はたいそう悪いけど、でも、誰かを傷つけるリスクが減るなら、飼い主としてはこっちが全然気が楽。

26ルタオ?

9か月のル○○ちゃんと追い駆けっこを楽しむクパであったが、はたから見ると、どう見ても若い女子を襲っているように見える(涙)。
でも、追いかけるのが好きな犬と、追いかけてもらうのが好きな犬と、2種類いるよね。
クパはだんぜん追いかけるのが好きな方。

26逃げ切り好きなミント

ミントちゃんは、追いかけてもらうのが好きな方。逃げ切り型。
すんごく楽しそう。“追い駆けっこしよう。追いかけて!”って誘いにくるの。可愛い。
追いかけ好きなクパメルにとっては、最高の遊び友達になれそうです。

26くんくんくぱ

またクパが、ル○○ちゃんに追いついちゃって。そしたら彼女はコロンとおなかを見せる。“降参で~す” くんくんクパ。こりゃ、よそ様の娘さんに!(怒)と思いたくもなるが、そういう感情はニンゲンが勝手に擬人化しているだけなのかも。これでそのあと、また追い駆けっこしはじめるわけで。お互い、よい社会化の経験になっているのだろうと思います。

そういえば、「キャーーン!」という悲鳴は1日中、聞かなかったな。
それもまた、みんながうまくいくコツなのかも。

26ぶるぶるめるちゃん
“今日は、クパにーちゃんが、分身の術を使ってる気がする”

メルは、雪の原っぱが大好きでした。よかったね。
それにクパも、意外と雪、気にせずはしゃいでました。それがわかったのもよかったな。

2とびだしそう

運動性能の高いトレーニングチャンピオンのマツにーちゃんは、颯爽とこの柵を越えていきました(笑)。
最初はどんくさいクパにはできなくて安心していましたが、後半戦に、柵を越えるは、緑のネットを破壊気味で飛び跳ねることができるようになっちゃいました。ジャンプ力のある活動的な大型犬には、少々、柵が低いのが難点ですな。

それでは、長くなりすぎたので、プール編はまた後日! 


河津桜~♪
2012年03月25日 (日) | 編集 |
今日は久しぶりにトールと揃ってお休み。
二度寝する幸せを満喫。(くーっ。ほんとーに幸せ)
お部屋もやっと掃除して、絨毯や犬ベッドも洗濯。

夕方、塾を終えたマチュを待って、3人と2頭で、代々木公園へ。
クパメルは、チャリ引き。

河津桜が、いま満開でした~~~♪
きれ~い♪

25河津桜

まだビール飲むには少々肌寒いですが、
もうお花見シーズン到来ですな! ワクワク!

それにしても、お池の噴水がいつのまにかライトアップされてた。
マチュに聞くと(マチュは地元の中学で、総合学習で、いろいろな調査対象の中から選んで、1月下旬に代々木公園管理事務所を取材に行ったそうな)、あのライトは、LEDなんだそうです。
お池の中は、来場者の少ない2月くらいにお掃除したばかりだそうで、いまいちばんきれいなんだって。

公園のゴミ箱も、黄色とオレンジの、可愛い色になってるし。
新しい東屋やベンチもできてるし。
あら、私ったら、ちょっと足を折っている間に、ずいぶんごぶさたしていたのね。
思えば、1年前のお花見に強引に代々木公園に行ったぶりかしら!

やっぱり、代々木公園は、楽しい。
こんな近くに住めて、オットに感謝せねば(保育園が近いからたまたまここに引っ越してきただけだったけど。笑)。

犬と代々木公園があれば、ヒマな日もいつでも楽しい。
おばあちゃまになっても、犬と代々木公園に来たい。


さらば多摩総合医療センター
2012年03月23日 (金) | 編集 |
こないだの日曜日には、夢のような楽しいイベントがあったのですが、
それも書けぬまま、もう金曜日。
関係者のみなさん、レポートが遅くなっててごめんなさーい!
私、何が忙しいのかしら、今週。40代、なんだか活動エネルギーが減退しているのかしら、と心配になる。セサミン飲まないとダメか(おじーちゃんがヒマラヤ登山かなんかできてたやつ。笑)。

しかし、今日はその楽しいイベントレポートの前に。

今日は、私の骨折病院に行きました。
先日書きましたが、チタンプレートをはずす手術が延期になり、少々凹んでいる件の続きです。

担当医が、4月から別の病院に転勤になってしまう。
今日は、そのDR.Tにお別れの挨拶をして、もう一人の主治医(私の足の手術は2人がかりでしたもん)がもう一度、後を引き継ぐはずでした。

しかし。
DR.Tの転勤先は、都内の渋谷区(うちと同じ)という。
「再手術を含め、シライシさんの通いやすい方にしていいですよ。どうします?」と言われた。心の準備ができていない、急な展開。
とはいえ再手術後は、また傷口からバイ菌が入らぬように消毒に足繁く通うことになる(前回は、2か月以上、週3回、トールが会社を休んでクルマで送迎してくれた。私はひとりでクルマの運転はおろか、両手松葉杖女は新宿駅経由の電車に乗るのは無理だったから)。
「それならT先生の日赤広尾に通います!」ということに。

だけど、急なことだったので、あんなにお世話になった「外科医は大工」と私を和ませてくれ、手術と診察に追われいつ寝ているのかわからないほど忙しいのに、朝や就寝時間前にほぼ毎日ひょっこり私の病室に顔を出してくれて、勇気づけてくれたM先生に直接お礼を言えないままになってしまった。足を折った日、ICUで私の足をボキッと動かしたM先生。私が、ニンゲンとしての尊厳がゼロ状態の数日間だったにもかかわらず、良きに計らってくれた。感謝感謝である。

この病院とも今日でお別れだなんて。急なことなので戸惑う。

23病院1

車椅子、お世話になったな~。
まさか自分が車椅子のお世話になるなんて、想像もしていなかったな。

23病院2

改築したばかり(元・都立府中病院)で、とてもきれいな病院。この先にローソンやカフェもあり、その向こうに小児病院がある。病院ローソンにはビール売ってなかった(当たり前か! だけど一応、松葉杖で偵察に行った私である)

23病院3

2010年10月17日に奥多摩で骨折して、ヘリコプターで運ばれて、私はこの病院の屋上から入りました。

約1か月半入院した。こんなに長い入院は人生初。こんなに長くトールやマチュや犬と離れて暮らすのは初。
寂しくて寂しくて。
私、ひとりで寝るの嫌いだから。
足は痛いし、動けないし、心細いし、犬はいないし。猫もいないし。つらすぎ。
車椅子に乗れるようになったら、トールやマチュがお見舞いに来てくれるのを、下の道路の見えるラウンジに出向いて待ってて、捨てられた子犬が飼い主を待つように、ずっと窓の外を眺めてた。
やることがなくて、不本意ながら早寝早起きの人になってしまい、朝やたら早起きして、松葉杖練習を廊下でして、ラウンジ行って、遠くに建設中のスカイツリーを眺めたり、西新宿のビル群を眺めて「バドたちはあのへんにいるんだ」と泣きそうになってた。

ほんとは抜糸をして、傷口が塞がり、感染の危険が減るまで数か月入院していなくちゃいけなかったのに、バド爺がいるし、私もおうちに帰りたい一心だったので、強引に退院したけれど、そのために週3回も通院しなくてはいけなくなった。

7仮出所

トールは、よく会社をクビにならなかったと思う(笑)。理解ある会社に感謝。また平日の代わりに土日に出社していたトールに感謝。
2011年の元旦にも、ERで消毒してもらったよね。消毒期間中とその後しばらく通院ばっかりだった。

病院までは、クルマで片道1時間20分くらいかな。甲州街道と東八道路をゆく。
松葉杖でも、自分で運転(左足クラッチ許可)できるようになってからは、トールに迷惑をかけずに、1人で通院した。最初は、2週間に1度、それが1か月に1度、2~3か月にレントゲンチェックに1度と通院の間隔が延びていったけど、全部で何十回、ここを往復したんだろう。
1時間強の移動は、私にとって、楽しいドライブだった。ちょうどいいドライブ時間と道路なんだよね。楽しかった。
それに帰りに三鷹JAで地元の野菜やお花を買ったり、クルマで行ける大型スーパーやマツキヨに行ったりね。けっこう道中、楽しかったのよ。
バドやクパもよく付き合わせた。クルマに乗せていった。今日も、クパを連れていった。(今日メルは、マチュが終業式で午後おうちにいたのでメルはマチュとおうちにいたけど)

ああ、バドは、私が松葉杖がはずれるのを見届けて、死んでいったよなぁ。
きっとバドは、心配してくれていたはずだ。たぶん。わかんないけど(笑)。

もうこの病院に通えないなんて、なんか寂しい。
病院に対して、そういう感情を持つなんておかしいけど。普通は、病気やケガが治って清々するはずなんだけど。
1年半、通ったもんなぁ。

ともあれ、すぐレントゲンを撮っても、そう変化はない。次は6月くらいに、今度から日赤広尾の「骨関節整形外科」で検査です。
私の母はじめ某犬友達の母校の隣り(笑)。「渋谷の白鳥」のみなさまのお近くに参ります。

チタンプレートはずす再手術は、秋になるのかなぁ、どうなんだろう。私の骨次第なんだけどね。
とにかく今後は日赤で検査・手術・入院ということになります。

思い出の多摩総合医療センター。さようなら。
私は、足を折ったおかげで、新しい世界が広がりました。素敵な出会いもありました。ハンディキャッパーの気持ちも理解できるようになりました。
骨折した経験もまんざらムダではでなかったです。

23病院4
“日赤はクルマで行けるの? 今度は有栖川公園散歩に連れていってくれるの?”


久しぶりに犬仕事完成品
2012年03月16日 (金) | 編集 |
16犬仕事

1月や2月に書いていた記事分の印刷が上がってきました~。

2月下旬に書いていた『レトリーバー』さん、ひゃ~、もう印刷上がってる。はやーい!
こちらでは私の得意とする獣医療もの×犬仕様の家、の記事。「かかりやすい病気から考える レトハウスの予防と対策」のとこを担当。骨関節の病気、皮膚の病気、目の病気を柱に書きました。レトリーバーの飼い主さん、ぜひ読んでね。

『I'm home』でのコンパニオンアニマルのコラムも健在です。もう10年近く担当させてもらってる。
今回は「インテリア性の高いドッググッズ」(p172)。ウエルッシュ・テリアのフーリーさん、撮影協力ありがとうございました! すんごく可愛いぞ。
そしてデザインfさん、紹介したのと同じおしゃれなユニオン・ジャックのドッグベッドを読者プレゼントにご提供いただき、ありがとうございました~。
イギリス原産の犬種と暮らしている飼い主さん、要チェックですぞ。

スマイヌさんもお正月あけの忙しいタイミングにご協力ありがとうございました。今年も、ハイセンスなグッズの品揃え、楽しみにしています。メルの大好きなフェッチ、買わなくちゃ。ものすごく短くなっちゃった。飲み込むとやばいもんね。

雑誌の仕事は楽しいな~~~~~♪ 見本誌が立て続けに届いて、今日はハッピーな気持ちです。


追伸:おなかはだいぶよくなった(と思う)。でもまだビールは飲んでない。自粛中。だけど、もうすぐ大丈夫になりそうです。ご心配おかけしましたー!


食いしん坊バンザイ
2012年03月15日 (木) | 編集 |
本日も、おなかに不発弾を抱えている感じの私ですが、今日はちゃんとお勤めを果たしてきました。ふぅ。
主食は、おうどん。断酒4日目。さすがに私も胃痙攣がコワイ。それに日曜日までに治したいから(ふふっ)。

さて。
いま、食べ盛りすぎる、若造たち。2頭で、月にドライフード30kgと、生食のための生肉(馬肉、チキン、生卵、お刺身など)、野菜、お芋、エゴマの粉、鰹節、納豆やらを食べます。トッピングはテキトー。その日の気分。

クパ・メル、体重合計53kgくらい。当時全盛期の若くて元気なバド・タビ・パチの体重合計は約60kg。
それなのに、いまのクパメルの方が圧倒的にフード消費量が多いのはなぜ!? 不思議じゃ~~。
クパメルは、チョー燃費の悪いアメ車のようなもの?
いやー、こればかりはちょっと想定外かも。当時の3頭飼育と、今回の2頭飼育、犬の食費は、同じくらいか安くなるくらいかと思っていたのに、計算が狂った。とにかく、パッケージに書いてある体重換算だけじゃ本当に必要量はわからないってことよね。私は、我流ですが、とにかく、ウンチの良し悪し、あばら骨や腰骨の出具合で、ごはん量を増減させます。

クパメルは、非常によく喰います。なんでも喰います。下痢もしません。(私にもその強靱な胃腸を分けて欲しいぜ)

メルが昨年、少しアレルギーっぽいかもと思ったので、フードはいろいろな原材料のものを順番に食べさせようと思ってます。
いまは、ワイマラナーがパッケージの「ヘルシーポーズ」。ウサギ肉と玄米だよん。珍しいでしょ。私はいまは、ワイマを2頭飼っているリッピママんちのお店から購入してます。いろんなフードが揃っているので、けっこう楽しい、選び甲斐がある。お店が札幌なので、宅配に2泊3日かかるってのが、ちょっと難点なんだけどね(いつもフードが底を尽きる寸前に気がつき、慌てふためくシライシ家が悪いだけだが)。

15ヘルシーポウズ

最近パッケージが変わったようで、ワイマとゴールデンさんになってました。

そこへ強引にトールさんが、うちの犬ころの絵を書き足しました。↓ 拡大図。

15拡大

ノーブルな雰囲気漂うワイマやゴールデンに比べて、なんでこうもお笑い芸人風なのか……。

15クパ嬉しそう
“くんくんくん~♪ 初めてのニオイ! ウサギなのっ!?” 期待に胸膨らますクーパーさん

ヘルシーポーズにして1週間以上経ったかな。黒めのいいウンチになります。よさそうです。

ヘルシーポーズの前は、「チャレンジ」というお魚が原料のフードにしてました。最初は、たしか「ホワイトフィッシュ(白身魚。主にタラ&ポテト)」、その次は「メンテナンス(サーモン&ポテト)」、それから1か月半くらい前は少し太らせたかったので蛋白質26%以上の「パフォーマンス(サーモン&ポテト)」にした。いい感じで肉がついてきました。それに、チャレンジにしてから、剛毛のクパメルの被毛が柔らかくなりました。オメガ3とかオメガ6とかリノール酸ってたしかにいいみたい(ただし個体差があるので、どの犬にも同じかはわかんないけどね。クパメルにはよかった)。なかなかいいフードです。

「チャレンジ」は銀色の袋に入ってくる。
そんで、いつもトールがマジックで絵を描いてくれる。フード到着日とね(←これ大事。でも最近は、2週間もしないうちに食べ尽くすから、腐る心配は全くない)

15お絵かき中
トールさん、お絵かき中

このフード袋お絵かきが、ちょっとしたトールの趣味になってる風。

155頭
みんなわかる~? バドとタビィとパチ。そしてクーパーとメル

「5頭をいっぺんに書いたのは、初めてかも」だって。
なんだか泣けてきそーになるじゃないか。

ああ、今年のお花見はバドはいないんだなぁ……。

153頭
“それより、ウサギ肉フード、早くちょうだいよっ!”

悲しみに暮れる間も与えてくれない(笑)、食いしん坊ピラニア・トリオなのであった。


本格的に病人中
2012年03月14日 (水) | 編集 |
月曜朝、少しだけ仕事に顔を出したが、どーにもこーにも胃が痛いし、水下痢だし、こりゃーついに病院に行かないといけないと観念して、病院へ。私は、骨折時と、動物病院と、歯医者以外はほとんど行かないんだけど、こりゃーもうこれ以上長引くとよけいに仕事に支障が出る。

そしたらそのままベッドへ。入院状態。
痛み止めの筋肉注射(1日で計3回。ほんとは3回目は時間が短いので打てないレベル)、点滴をされ、うんうんと唸っておりました。

細菌性(感染性)胃腸炎らしい。エコー検査でも胆嚢や膵臓は問題ないみたい。脂肪肝に注意とも言われたが(苦笑)。
血液検査の結果は今日出るけど、たぶん細菌性の胃腸炎なのでしょう。いわゆる「おなかの風邪」の強力なヤツですね。

みなさまも、普通の胃腸薬(私の場合、大正漢方胃腸薬)を飲んでも改善ない胃痛のときは、病院に行ってね。細菌性のヤツは、菌殺しを飲まないと、自力で回復は難しいようです。まー、若者なら自己免疫力で回復できちゃうのかもしれないけど。感染性だから、マチュやトールにうつしちゃいけないんだけど、彼らは元気だもんなー。月曜からトイレのタオルを、別々にしたけど、大丈夫かなー。ま、いまんとこ、私以外はみんな無事。

痛み止め注射はそりゃーもう痛かった。しかも、そのあと先生に「もう帰宅は無理だよ。泊まって行きなさい」と個人病院なのにわざわざ言っていただいたが、私は、意地でも「自宅に帰る~~~、歩いて帰れるから大丈夫です~~」と立ち上がると、急な吐き気。注射のせいなんだって。痛み止めって、痛みがすぐなくなるのはすっごくありがたいけど、それだけ強い薬なんだねぇ。目の焦点も合わない感じ。メールも読めなかった(急に老眼になったのかと思ったが、いまはメール読めるようになった。よかった)。
クパメルのいる、自分んちのベッドで寝る。この意思は、吐き気よりも胃痛よりも強い私。
結局、トールが残業を切り上げて、クルマで迎えに来てくれました。とてもとても自分の足で歩ける状態ではなかったです。すごい病人みたいだった。

それに、強い薬は、催眠効果もあるそうで、パッタリよく眠れた。寝ていると痛くない。近代医学はありがたいもんだ。でも、それだけに、「いま何時?」「今日、何曜日?」って、浦島太郎さん現象になっています。
食べてないから、頭も体もフワフワしている感じ。寝過ぎのせいかもしれないが。

今日、午後も病院に行きます。
早く完全に治りますように。早く元気に活動したーい。

14かわいい

↑ マチュ先生による今朝の1枚。
マチュ、写真、なかなか上手いなぁ。
このストーブ前で取り合いする姿、これがシライシ家の冬の定番です。
でも私が撮ろうとするとすぐ立ち上がっちゃう。
マチュ、よく撮れたね。


タスマニアン・メルル
2012年03月09日 (金) | 編集 |
タスマニアン・メルル

2月に行った千葉・富津の友人のセカンドハウスにて、マチュ撮影。

タスマニアン・デビルをもじったネーミングだけど、間違えた、シマシマ模様は絶滅してしまったとされるフクロオオカミだった(涙)。

フクロオオカミの原稿、去年、書いたなぁ。書いてて切なかったなぁ。絶滅って、切なくて、悲しくて、取り返しのつかないことなんだよ。


さて。今日も冷たい雨の東京でしたが、
今日は浜松町に打合せに行きました。
やりがいのある、ワクワクする、新しい仕事が動き出すかも。
すんごく楽しみ! K子さん、ありがとねーーーー。決まったら、全力で頑張るからねーーーー。

帰りに新橋に歩いたら、素敵な提灯たちについ吸い寄せられそうになりましたが、クパメルが犬だけで留守番しているので涙を飲んで真っ直ぐ帰宅しました。新橋~~~~、久しぶりに夜歩いたけど、魅惑的な街ね(呑兵衛には)。
そういえば、胃袋は治りました。お騒がせしました。幸か不幸か胃袋が小さくなったらしく、おなかがすかない仕様になっていますが、ビールを飲んでも、もう痛くなりません。治った!


回復傾向
2012年03月07日 (水) | 編集 |
今日も一発触発状態の胃袋を抱えた1日でしたが
何とか乗り越えた!
恐る恐る、蜂蜜入れたヨーグルトを食べ、そば茶をすすり、胃袋の反応を見る。
だんだん胃が落ち着いてきたみたい。
まだ楽観はできぬが、でも回復傾向の兆し♪ わーい。

早く完全復帰したいよー。
「今夜は何、食べようかな」が考えられない、このつまんなさ。
月曜日午後から3日、ほとんど絶食です。
そして、私ともあろう者が、3晩も禁酒だなんて!! これは一大事!
入院中以外で、こんな長い断酒は初めてだわよ。

でもお酒を1滴を飲まないと、夜も有効に使えそうだ。アハハ。ブログも書けちゃうよ~ん。

明日にはもっと元気になるかな。なれるといいな。

7ブルマスチフ!?

↑ 本文とは関係ないけど、2月初旬の寒い日に、ついにメルが、マチュのベッドはあったかい!ということに気がついてしまった夜の状況写真。チョー幸せそうなので、この晩だけ、見て見ぬふりをして寝かせてやりました。マチュも朝、目覚めたときにチョー幸せだったそうです。
それにしても、メル、遠近法を間違えてか、デカイ!
ボクサーじゃなくて、ブルマスチフみたいじゃん!
(ブルマスチフもけっこう好みなのよね~、私♪)


病欠中
2012年03月06日 (火) | 編集 |
昨日お昼から、胃痛としぶりっ腹。
昨夜は胃痙攣に何度も襲われ、辛かった。
そんで絶食、安静にしたけど、今朝になってもまだ胃がいつ痛くなるかわからない不穏な感じのため、珍しく本日病欠。悔しい。

昨日の昼に食べたコンビニのシーチキンおにぎりがいけなかったのか。
土曜に大久保コリアンタウンに行って、さんざんいろんなキムチを買ってきていっぱい食べたから、胃が弱ったか。

6大久保
土曜日に、高田馬場の所用のあと、大久保に立ち寄る。たまたま本日グランドオープンだったというお店に入り、以前カタログハウスで買って気に入ってる雑穀ミルクの素や、エゴマのキムチや明太子キムチやらマッコリなどを購入

あ。カタログハウスのこれ。大久保で買うよりカタログハウスが安いじゃん! がーん。ちょっとショック。やはり大久保は観光地商売なのか(涙)。


それはさておき、胃痛は、神経性かもしれぬ。
いま、私は、無謀な挑戦をしようかどうか、考え中なの。
今から2年、勉強しようかと。
でも、ただでさえ時間もお金も(笑)ないうえ、だんだん体力の衰えを感じる40代半ばにして、そんなことしているヒマと体力があるのか、毎日自問自答している。

犬の原稿書くのだってもっとしたいし。そっちをないがしろにしたら、私が私でなくなるし。
マチュの塾代も、クパメルのごはん代も稼がないといけないし(あ。リッピママさん、昨夜ごはん届いたよ~。ありがとう。30キロ箱はでかくて重くて、びっくり)(クパメルは最近、ほぼ1か月で30キロのドライフードと、そのほか生肉やジャーキーや、お芋やバナナや野菜などを食っています。若い活動的な犬はよく喰いますな)、
クパメルを留守番させる時間を短くしたいし、休日はお山などへどんどん連れていってあげたいし、日々の散歩のの時間もできるだけ長くとりたいし。

「時は金なり」っていうけど、ほんとにそうだと思う。
そしてこの年になると「時(睡眠時間)は体力なり」だとも思う。

むーー。考えていると、また胃酸がでてくるよぉ(涙)。

とにかく、明日も休むわけにはいかないから、
今日は安静に横になろう。神経性胃炎は2~3日の安静で治るはずだ。

----------------

ではついでに土曜のアクティビティについてレポート。

午前中。トールと私とクパメルとチャリ散歩。

自宅→歩道を広くきれいに整備中の山手通り→上落合2丁目交差点(山手通りと早稲田通りの交差点)。
片道4.6km×2=9.2kmのサイクリング。
メルは往路はバカ走り(にーちゃんの後ろを追うのがやたら嬉しいらしい)。帰路はさすがに疲れた模様。それなのに、クパを前に走らせると、つい全力で付いていこうとするため、メルを前に走らせることに。トロット(早足)くらいにとどめましょう。ずっとギャロップ(早駆け)だと心臓が壊れたら困る。
かたやクパにーちゃんは、この季節、9.2kmは、どーってことないね。ハアハアもあまりしてない。
おそるべし、ポインターのバカ体力。

でも運動が足りていると、ほかの犬に向かってワウッと吠える衝動を我慢できるようになる。よしよし。
ストレスを溜めるとよくないからね。

帰りに東中野商店街の、小さなケーキ屋に寄り道し、マチュにメレンゲのお土産を買って帰る。
そうそう、弥生町(中野区?)に、お肉工場の直売所を発見。生の牛アキレスが入るか、いま聞いてもらってるとこ。
自転車だと、そういう街の小さな風景を見過ごさないで発見できるから楽しい。

-----------------------

さらに、ついでに。土曜の午後は、所用で高田馬場へ電車で行く。
私が用事をしている間、マチュとトールは、高田馬場の庶民的な楽しいお店(お菓子屋さんや本屋さんなど)を回っていたらしい。
そんで「大久保までひと駅だから、電車に乗るのもなんだねぇ」と言って、大久保まで歩く。
そしてコリアンタウンで、さんざん試食やお買い物をする。
そしてまた「大久保から新宿まで、ひと駅だから、電車に乗るのもなんだねぇ。駅構内だけでもけっこう歩くしねぇ」と言って、大久保~西新宿~自宅と歩く。

西新宿辺りでマチュが無口になったので(マチュは腹ぺこになると、機嫌が悪くなるか、無口になる。笑)、マックのジューシーチキンを食べさせて(そしたら元気復活)、おうちまで歩いて帰った。

-------------------------------------------
本日の犬なしの頑張り記録。
高田馬場→新大久保界隈散策→西新宿→代々木(行きは電車のため、片道歩き)
14,081歩。5.6キロ。
だいたい3時間30分の遠足(コリアンタウン散策含む)
-------------------------------------------

でも、犬なしで、5キロも歩くのは、ほんと不本意~~~~っ。

6かーちゃん大丈夫?
“かーちゃん、ポンポンが治ったら、ボクも歩け歩け会に連れてってください”
わずかな直射日光を求めて、お昼寝をしようとする本日のクパちゃん


千葉 RUN TO RUN!(後編)
2012年03月02日 (金) | 編集 |
3月になりましたー。
今日やっと確定申告、提出してきたよーーーー! うっうっう。苦節1か月くらい。
ようやく肩の荷が下りました。

というわけで、1日中冷たい雨の東京ですが、先日の、晴れたから確定申告をぶっちぎってお出かけした千葉の続き、海岸編をアップしましょう。

友人のセカンドハウスを切り上げて、まずはまたもや「道の駅・富楽里」へ。前回行った際に気に入ったキムチの素を買いに行ったが、残念ながら販売中止(涙)。でも、でっかいセロリや海苔やストック&菜の花など千葉の幸をしこたま購入。マチュはメダカちゃん10匹を購入。メダカもこのへんの特産品なのか(笑)。

そのあと、すぐ近所の岩井海岸へ。渋谷区の臨海学校は、ここらへんなのでは。マチュは小学5年のときここに来たはずなんじゃない? 「とみやま」ってこの辺じゃない? 道の駅のレジのおばちゃんに教えてもらって、探しに行く。そしたらありました。

2とみやま

ほぅ、渋谷区のくせに、思ったよりボロい施設(笑)。
でも、楽しそうな環境だ。子供は老朽化した施設だって十分よ。きれいな海があればよし。ここで君たちは泳いだんだね~。そうか、そうか。

じゃ、クパメルも遊ばせましょうぜ。こんな寒い季節なら、誰もいないし、迷惑はかけないでしょう。

2海岸

ほりゃ、走れ~~~~!
砂浜は、足腰強化にいちばんいいらしいぞ!

2海岸2

クパ、チョー嬉しそうです!!
囲いのあるところと違い、見渡すかぎりの解放感って、やっぱり犬にもわかるらしい。
ドッグラン内とは走るスピードが違う。全力疾走の迫力が違う。

3海岸3

2海岸5
おにいちゃーん、まってぇ

ゴムマリ・メルもついに追いつかない、クパの疾走(暴走)ぶり。

そして、野鳥を見つけて、クパ、テンションMAX。疾走が失踪に!(飼い主、焦りまくり!)
獲物を追いかけちゃーだめだろー、ガンドッグ!! 静かにポイントしなくちゃーーーっ!
って、それ以前に呼びが聞かない大バカ者! こんなに距離があると、口笛も波の音で消されてしまう。
幸い、海岸には人は(今のところ)いないが、しかし、こんなに離れたら通報もんだ!(飼い主、焦りMAX!)
だけど、骨折女(いや、骨折してなくても)、人間が追いかけて追いつく相手じゃない。
ああ、呼び戻しトレーニング、全然だめでしたーーーーーー(反省っっっ)。

2海岸6
目視が難しいほど、遠距離な2頭(メルまで調子にのってクパを追いかけていきやがった!)

頼むから戻ってきれてくれ~~~~!

2海岸7
おっ、やっと見えてきた

マチュにすぐさま捕獲命令。しかし、呼んで帰ってきたんだ、決して怒ってはいけないよ。

2海岸8

おおぅ、帰ってきたきた(涙)。でも、ここで油断は禁物。顔は笑顔で笑って誉めまくって、捕獲せよっ!

2海岸9
クーパーえらいね~、レバーどうぞどうぞ

はらわたは煮えくりかえっていても、そして心臓バクバクなほど焦っていても、笑顔笑顔(涙)。

はぁ、無事に捕獲ができました。

このあと、リードつけてすぐにクルマに乗せたら、それもよくない記憶をインプットするので、引き続きリードつきで海岸を散歩。骨折女に砂浜散歩はかなりしんどいものがありましたが、でも犬の足腰にはいい。砂浜を散歩できる機会なんてそうそうないんだから、クパメルを歩かせてあげよう。潮の香りもいい刺激になるよね。

2メルとマチュ

貝殻を拾うマチュ。メルが寄り添ってる。うん、いい写真だ。

囲いのあるドッグランの安心感、ありがたみを感じつつ、
かたや、アウトドアを走らせてもしっかりコントロールできるように(いつかは)なりたい、と願う、バカ飼い主でありました。

8足跡

海岸暴走は、焦ったけど、でもとにかく犬は大満足。
クルマに乗ったら数分でバタンキューでした。

2ばたんきゅー

よかったね。満足した?
あんたたちが満足なら、私も満足だよ。