閏年の雪

4年に1度の2月29日。
閏年はなんだか貴重で、意味もなくワクワク。

そんな今日、東京はけっこう雪、降りました。
朝、お仕事へ行く途中、歩道でシャーベット状の雪で滑り、悲鳴をあげ、完全転倒には至りませんでしたが、骨折部位近くをひねり、泣きそうになりました。あぶない、あぶない。ココで転んだら100年目だよ(涙)。

メルが、夕方お迎えに来てくれた。
植え込みの雪の塊が嬉しくて嬉しくてしかたないらしい。

29雪

29雪2

メルは雪が好きなんだな。
来年は、雪の原っぱを走らせてあげたいな。(私の骨折は完治してるかな)

さぁ、明日から3月ですね~。
春はもうすぐだ。


追伸:おっと! 忘れてた! お知らせ。
いつもの「銀座おとな塾」で、3月30日に単発講座をやりまーす。

おとな塾

明日3月1日発行の「銀座おとな塾」フリーペーパーを探してみてください。
都営線の銀座近くの駅に設置されているそうです。
また3月1日の朝日新聞、読売新聞の折込チラシに入る予定です。
銀座を通る地下鉄沿線のエリアの街に折り込まれるのではないかと思います。
見つけたら、ぜひ教えてください。

ちなみに教材費は、拙書『うちの犬♥  あるいはあなたが犬との新生活で 幸せになるか不幸になるかが分かる本』をすでにお持ちの方はもちろん除外ですわよ♪ どうやら当日、銀座おとな塾のラウンジ横にあるショップで販売してくれるそうです。


東京マラソン2012とパンキース!

日曜日。
大東京が熱くなる、東京マラソンの日。

28東京マラソン1
有明、ゴール直前を走るみなさま。がんばれ~~~~! あと少し!

ついでに言うと、都心の交通規制はハンパないです。
でも、たまには、いいじゃんね~。
しかもこの日だけ東京の大気はCO2削減になってるはずよ!

28東京マラソン2
カッコイイ白バイさんもパチリ。私はコレと同じVFR750に乗ってました。色は紺色だったけど

今年もトールとマチュは、保育園時代の友達とともに「瀬古&パンキース」のステージに登場!

28東京マラソン3
今年のステージは、会場を盛り上げるラストの順番。15時スタート!

彼らは、1月、2月の日曜日は、毎週のように練習に通っていました。大人のクラブ活動。
会社や学校や恐妻・恐ママの管轄を離れて(笑)、別のチームに属し、新しい人間関係をつくる、というのはすごくいいことだと思う。
私はクパメルと留守番しておくから、行っておいで~~~。と、送り出していました。

そして当日。
ああ、昨年の私は、松葉杖で駆け付けたもんさ~~~。

なのに、今年は、勇気を持って2頭びき! 無謀!(と、我ながら思う)

28東京マラソン4
“おとうちゃんのニオイがした気がするぞ~~~っ。どこだ、どこだ”

トールとマチュはステージだから、犬係は私しかいない。
暴れん坊×2&ちょいビビリのクパを連れていくのは無謀だと、同行は悩んだ。
ガタイのいい男の親友にも声をかけたが、ちょうど大学生のレポート採点をせねばならぬ多忙な週末のためフラれた。
仲良し犬友達は……犬の頭数が増えちゃうだけだし(笑)。よけい興奮されると始末に負えない。
うーむ。やはり無謀か。トールに反対される。

しかし。
たまの日曜日。
また犬を留守番させるのは、どうしても忍びないっ。

というわけで、無謀な私は、初志貫徹。
ものすごい人混みのビッグサイト周辺(歩道まで一方通行規制だぜ)を、2頭連れて(しかも骨折足はプレート入り)、頑張って進んだ。当初、なるべくよそ様に迷惑をかけぬようにと遠回りをして進んだのに、結局その先で歩道一方通行規制、みんなと同じルートを歩けと指示され、戻され、途中、泣きそうになる。ああ、やっぱり私、無謀すぎたか!!?

でも、意外と、頑張れた。
クパよりも、大変だったのは実はメルだった。
幼児、サッカーボール、風船を見て、いちいちはしゃぐメルさん。ぐわーーー。いい子にしてくれーーーっ。

けどね、マラソン家族のみなさまは、大型犬にも寛容で、いろいろな方に声をかけていただたりして、温かかった。もしかすると「いつもパパとマラソン練習の伴走をしていて、マラソンを走りきったパパをゴールに迎えにきた微笑ましい愛犬の図」と誤解されたのかもしれないけど(笑)。すいません、うちのパパは、42.195kmも走れませんて。

28東京マラソン5
“やっぱ、おとうちゃん、いたんじゃん! どこにいたの!?” 歌の途中にステージから降りて、握手で輪をつなぐパフォーマンス。でも、自分ちの犬と手をつないでて、どーする!

28東京マラソン7

1時間ばかりのステージ。お疲れ様!
今年は福島県浪江町に応援に行ったりして、絆を深めていたパンキース。今日は、逆にその浪江町の方がパンキースを応援に来てくれて。
震災や原発で大変なみなさまに「頑張って!」と軽々しくは言えないけど、だけど、浪江町の人たちが、クパメルの頭をわしわしと撫でてくれたのは嬉しかった。こんなんでも少しは幸せな気持ちになれますか。そうなら嬉しいです。
“I love you baby FUKUSHIMA, I need you baby FUKUSHIMA,I want to baby ぼくら~は~ 福島が好き~~♪”
私もステージ下で大声で合唱してました。涙でそう。(サンボマスター、魂の歌声)
去年の東京マラソンの2週間後に、あの未曾有の大震災が起きたんだよね……。

28東京マラソン9

歌や音楽は、平和じゃないとできないし、音楽は、誰かの心に響くパワーがある。
負けるな、福島。ふたたび福島に幸せな穏やかな生活が戻りますように。宮城も岩手にもね。

28東京マラソン8

そして、犬も……ちょっとは誰かの心を幸せにするパワーを持っているんだよ。

忠犬クパ太郎

28かわいい忠犬クパ

今日(というか月曜)は、朝5時に起きて、原稿書き。
そんで8時半過ぎに出稼ぎにGO。
夕方6時過ぎに戻ってきて、マチュと買ってきたお寿司をガッと食べて、
7時過ぎからまた原稿書き。

やっと。一通り書き終えた。あとは推敲して、赤字修正したら、入稿だい。
推敲前に、いったん頭の電源をオフにして切り替えて、落ち着かせるため、ちょっと別なことをするのが私のクセ。犬の散歩行ったり、ブログ書いたりね。時間があるときはここで1回寝て、朝起きて、新鮮な気持ちで推敲できるといちばんよい。

忠犬クパ太郎は、私が今朝起きると、眠そうに伸びをしながらも、ちゃんとそそくさと仕事部屋についてきた(今朝、メルは来なかった。朝5時は「まだ暗いもん」と言わんばかりに丸まり直して寝た)。
そして、いまも、私が仕事部屋にいるかぎり、クパは私の足元隣りにある犬マットから動かない。
私がトイレに行ったり、キッチンにコーヒーを入れに行くと、カモちゃんかコーギーちゃん(ぬいぐるみ。ほどよいサイズでくわえやすいらしく、いつも持ち歩いている)をくわえて付いてくる。そしてまた仕事部屋にしずしずと付いてくる。
散歩に連れてけ、も、ごはんくれも、そういえば言ってない。もう夜中の1時なのに。

バドとおんなじ。
可愛いね、7ちゃんずのオスは。忠犬だね。(ママ・ストーカーとも言うが。笑)
たまらんね。

さー、じゃ、あともうひとふんばり。推敲しまーす。

レト原稿

今日は~。確定申告を~。今日こそはやるはずだったのですが~。

急ぎの『レトリーバー』誌のお仕事を受けることになったので(懐かしの編集者さんが久しぶりに電話をくれたの)、あっさりまたまた確定申告を放棄(いったいいつになったら提出できるのやら)。
(快楽は何モノよりも優先し、好きじゃないモノは永遠にフタをしたくなる性質。くーっ)。

いま、レト用住環境と病気に関する資料を読みあさっております。
犬のための住環境記事は任せてちょうだい♪

23レトといカイちゃん
レトといえば、カイちゃん。バドが死ぬ前に最後に会いに来てくれた犬のお友達

ゴールデン、ラブ、フラットの犬友達を思い浮かべて、書くよ~。

(海編の続編は、しばしお待ちを♪)

千葉 RUN TO RUN!(前編)

火曜日。
オトナの事情で、講師のお仕事が急遽中止(インフルエンザ欠席等で体調不良の方もいて。流行っていますね~)。
(業務連絡:ケイティさん、楽しみにしていてくれていたのにごめんなさい! 3月30日は必ずやりたいです)

そんで、ならば確定申告を火曜に提出し、それが無事に完了したら、木曜にクパメルを走らせに連れていってやろうと、ずっと心に秘めていた。

しかし。月曜の夜。木曜は、雨の天気予報と知る。
なぬ!? 

……ということで、あっさり予定を変更。確定申告なんか後回し~っ。
晴れの日に、クーパー・メル、走りに行こうぜ!!!!! (快楽は何ものにも勝る)

22千葉1
いえ~ぃ、レインボーブリッジ!

お天気のいい午前中にレインボーブリッジをクルマで飛ばすと、テンション上がる習性!
金ちゃんドライブするのも、私にとってストレスが抜け落ちる至福の時間なんだな、これが。

22アクアライン
快晴の東京湾アクアライン! 

そしていつもの友人のセカンドハウスのお庭ドッグランへ。シライシ家の通称「ABCのお庭」。よき犬友に感謝!

ほれ、クーパー、メル、走れ~~~っ!

22ラン1

ひゃっほ~~~~っ!
お正月ぶりの自由運動だね。ドーパミン炸裂、喜びマックス!

22ラン2

22ラン3

ここ2週間ばかり、クパメル太らせウィークにしてます。
お肉がついて、厚みが増してきた。いい感じ。あとは筋肉強化だ!

22ラン4

クパっち、チョー嬉しそう。
こないだドイツのK子さんの講演を聞き、クパのドーパミンの受動体を減らす努力をせねばと思っているくせに、こんなに興奮させてしまうバカ飼い主。だけど、だけど、若い犬は、走ることが至上の喜びでしょ。そう思うと、バカ飼い主を承知でバカになってしまう私。

22ラン5

裏には、里山方向を望むマイ展望台もある。サルも住んでいる。
ああ、なんて贅沢な、海あり山ありの豊かな自然環境なのでしょう。

22ラン6
ほんとにもー、クーパーはずっと笑顔だよ

あったかくて、最高な日だった。コートも持参していたけど、風もなく、穏やかで、上着いらず。
あとでクルマの温度計見たら、17℃だったよ。春みたい。
そのくせなぜか花粉もないみたい。涙、でなかった。
確定申告を捨てて、この日に千葉にきたのは大正解だった。

22ラン7

全力疾走で、走る姿も美しい。

22ラン8

追い駆けっこも炸裂。
こんなの、自分ちの犬同士じゃないと、ハラハラしてさせられないけど、
犬にとっては、これも狩りを模した楽しい遊びなんだよねー。

22ラン9

その証拠に、今度はクパがメルにやられてる(笑)。メルのジャンピング・アタック。

クパメルの喜ぶ姿を見るのが私の幸せ、至福の時間。

22しあわせ
この写真は誰が撮ったでしょう~。実はマチュ・カメラマン。そう、大きな声では言えないが、マチュは昨日、腹イタを起こしたことにして学校をさぼったのでした。金曜から期末試験だってのに。でも最近、仕事が忙しくて休日も合わず、親子の会話も少なかったし、メルはマチュの管轄なので、自己責任で連れていった。ダメ母。ガッハッハ。ま、勉強も学校ももちろん大事ですが、人生にはそれ以外に大事なこともあるのだ

あまりのお天気の良さ、気持ちよさに、このあと海へ行く。
後半に続く。海を爆走するクーパー、最高にいい絵よ。乞うご期待。

おっさんの後ろ姿

19後ろ姿1

昨日はおうちでわりとのんびり。ちゅーか、お尻に火がついて確定申告の領収書整理。
またもや遊びに連れていってもらえず、腐り気味のクパおさん。
ベランダから、恋しいお外の景色を、背伸びして覗く。可愛い。けど、2歳半にして、おっさんの貫禄のある後ろ姿(笑)。

このあと、カラスがバカにして、ベランダすれすれを低空飛行していきました。
この瞬間、クパ、胸の内は煮えたぎったであろう。
幸い、吠えなかったけど(猟犬は、鳥に向かって吠えちゃーいかんよ。猟にならないぞ)。

19よこすが

経理の才能0の私ですが(くーっ)、確定申告が終わったら、走らせてやる。クパ、もうちょっと辛抱してね。

バド画が届く。感激号泣

まだ凹みの残る昨日、仕事から帰ると宅配便が。
デザイナーのKさんからだ。「額」ってなんだろ。

あ。

16バドの絵

バドだ。

BUD
1995-2011

私は、2011という数字がまたもや琴線に触れ、ぶわ~~~~っと涙があふれてきた。
バドは、11月11日生まれ。「11」がバドを象徴する数字。バドは2011年没なんだー。

(あれ。いま思えば正しくは、1994-2011だけど。笑)享年16歳8か月。

いてもたってもいられず、すぐにお礼のお電話をしましたが、いきなりの涙声で驚かせてしまいました。
Kさん、本当にありがとうございます。
バドは生前、仕事で写真家さんや絵描きさんやイラストレーターさんともこんなにお世話になっていた、というのを思いだし、嬉しいやら切ないやら誇らしいやら、失って悲しいやら寂しいやら。
だけど、やっぱ、誇りだな、バドは。最高だな。それだけフォトジェニック、絵になる犬。

16装丁と

ほら、『うちの犬』と同じ絵だよ。この本の発行が2011年、バドが死ぬ数か月前になったのもそういうことなのかな。バドの遺作になっちゃった(涙)。
でも、自分でいうのもなんだけど、この本、自分で何度でも読み返して「おもしろい~」というかさ、私の思いがいっぱいつまった本だと思っている(詰まりすぎてて、1/3以上削られましたが。苦笑)。
この本は、バドと一緒につくりあげた集大成。バドがいなかったら、私は犬に対してこんな感覚の持ち主にはなっていなかったと思う。


あーあ。バドはもういないんだなぁ。(ため息)

でもクパっちとメルがいるからね。大丈夫。

ついでにオマケ。
先日、久しぶりにナショジオ買っちゃいました。知りあいの先生に教えていただきまして。
NATIONAL GEOGRAPHIC

16ナショジオ

「犬の遺伝子」。こりゃー、とりあえず買いですわね。
そして「野生動物 ペットへの道」も。いろいろ勉強したいことがいっぱいある。大好きな、というかいちばん興味のあるライフワーク的な二大テーマですから。

さらに。「犬の遺伝子」の英語版まで、つい、うっかり購入。
だって、だって、表紙がワイマラナー、ウェグマンなんですもん。買わないわけにはいかん(涙)。保存版だ。
まー、マチュと、日本語版と英語版を見比べて、英語のお勉強でもしましょうかね。

ほんとは、ナショジオを、来月の入院時に読もうと楽しみにしていた私でした……いかん、凹むのをぶり返すのはやめよう。

明日は、神奈川県のねー、農水省の動物検疫所に取材に行くんだ♪ わくわく♪
動物ライター13年半やっている私も、動物検疫所の中に潜入するのは初めてで~す。楽しみです。

バドー、これからもちゃんと頑張るから、見ててね。

あ。シャラシャラと音を立てて、みぞれが降り出したよ。バドの涙かな。バドの合図かな。

久しぶりに凹んだばど吉。負けずに宴報告

先週の金曜日、すげー忙しい休日でした。休日? 仕事をしない日は休日なのですが、最近は休日に一気にいろんな用事をやっつけるので、休日という名の過酷デーであります。
10日(金)のメニューは、

9:30  
クパちんを松濤(渋谷区)の学校へ送る。クパ、頑張れよ。(やっと先生に慣れてきて、オハヨーゴザイマスと嬉しそうに挨拶できるようになった)

11:20 
府中の多摩総合医療病院(私の骨折病院)予約。なんだけど、年度末のせいか、東八道路とかやたら工事が多くて、クルマで1時間20分もかかってしまった。そのうえ病院駐車場待ち15分。遅刻じゃ。ちなみにメルも同伴。

左足・脛骨と腓骨の骨折部レントゲン(3方向)して、整形外科医の診察。手術日決定! 半分コワイ、半分武者震い。よっしゃー、これでジャーポオフ会行けるぞ!!

手術前の精密検査。血液検査5~6本、足レントゲン(2方向)、腰部レントゲン(2方向)(脊椎麻酔のために必要なのかな)、胸部レントゲン(1枚)(麻酔に耐えられる心臓かを確認か)、心電図。意外と時間もお金もかかる。病院終わって精算したのが、14:30近く。

武蔵境のマツキヨに寄り道。郊外のマツキヨはクルマで行けるから嬉しい。日用品をダッシュで山盛り買い出し。

15:00
いきなりお電話したけど、大学にいらっしゃったので、繁殖のプロフェッショナルのNJ大学のH先生に、メルの陰部(持続性発情。子宮卵巣摘出後の経過)を見せにいく。半年前に約束していたから、ずっと気になっていた。先生~、メルの外陰部、だいぶ縮小しましたよ~! 先生、外陰部や乳首の撮影。獣医学のレポートになる予定。よかった、お役に立てて。

16:15
15分遅刻してクパ学校にお迎え。遅くなって、すいませ~ん。
クパ、ほかの犬がいないときは(苦笑)、人気者で可愛がられているらしい。クパちん、何事も修行ですぞ。

塾でお疲れのクパ
学校で気疲れ、脳消耗。疲れた犬はすぐ眠る

帰宅後、犬に早々にごはん。

17:30
大学時代の友人(現在、鳥取在住)が、子供の受験のために東京に上京しているというんで急遽会うことになり、代々木駅で待ち合わせ。代々木でアジア料理。青パパイヤサラダ、美味しかったな。そして、久しぶりの学生時代の女友達とのお喋りはいろいろ懐かしくもあり、また「全然Kは変わってないな~」という安堵感というか、とにかく心地よい時間を過ごしました。

-------------

翌土曜日も休みなんだけど、

午後から都庁へ動物行動学の獣医さんM先生の講演会を見に行く。マチュも一緒。お題は「ペットの防災対策を再確認 適正飼養講習会を開催|東京都」。一般都民向けだったので、私(とマチュにも。生意気なやつ)には簡単過ぎたけど、ああいう啓発活動はとても重要。もう少し都庁の人の取り組み内容を詳しく聞けたらよかったな。都の役所の人も、都民と各自治体と上層部との板挟みで大変だと思うけど、どうか頑張っていただきたい、そのためには反発や糾弾ばかりしていないで対話をしていく必要があるのでは、と思う場面もありました。原稿にしようかなと思っているとこ。

そんで14:00~17:00の講演後に、自宅に戻り、17:30にはわが家に編集仲良しK元さんと、人間の子どもを産んだY夫妻とYoちゃんが到着していて宴会スタート。講演のときに偶然同席していたK元さんたちと元同僚のSっちをお持ち帰りして、久しぶりに編集チームのみなさんと家庭内七輪で飲みました。楽しかったね~♪ Yoちゃん。可愛いね~。

到着直後は、知らない環境、自分より大きな四つ足生物に脳味噌がショートし、泣き叫んでいたYoちゃんでしたが、

13yo-chann1.jpg

まずは、まめちゃんがYoちゃんの心をとかす。まめちゃん、猫とは思えぬグッジョブぶり

13よーちゃん2

まめに慣れたら、ようやく犬にも心を開いてくれた。
乳幼児好きなメルちゃんにとってはまさに至福の時間。

13わしづかみめる

Yoちゃんにとっても、うちの犬猫にとっても、すごくよい社会化の練習となりました。Yoちゃん、ありがとうね。

13クパと
チキンなクパは、どっちかというとオトナの女性に言い寄る方が好き(笑)。熱視線

とまー、楽しい土曜の夜を過ごしたのでありました。

そんで、日曜と今日は仕事に出かけて……

なんで凹んでいるかというと、今日の夜、ニンゲンの整形外科の担当医から電話がありました。
3月の手術、延期だって(涙)。
今日、整形外科医20人集まるカンファで、私のレントゲン写真を検討した結果、まだ完全に骨がくっついてないから、プレートやビスをはずすには時期尚早、リスクが大きいという判断となったって。……骨折から1年4か月経つのに、まだ私の骨は完治していないってことか。すごいショック。

普通はね、骨折したら、プレートやビスは1年くらいではずすのが普通。1年半や2年を超えると、逆のマイナスの事態が起きるから(癒着とかするのかな。はがすのが大変になるのかな)、通常は1年~1年半と、かつて先生は言っていたのに、それを超える決断をしたということは、私の骨折がかなり重症で、そして現在もまだくっついていないということだ。プレートはずす時期を延ばすリスク以上の、問題があるから、そういう判断をせざるをえないということだ。まして、主治医の1人が、3月末で転勤しちゃうというこのタイミングで、延期を決断するってことは、よほどダメな足なんだろう。

ほんとーに、もー、泣きたいよ。
情けない。
なんで、こんなことに。

しかも、先月から予告して、今日昼間、仕事や保険のこと、いろいろすべて段取りを済ませたのに、明日、また断りの連絡をしなくちゃいけない。また仕事の人に迷惑もかけてしまう。凹む。

DR.Tからじきじきの自宅への電話のあとは、久々に落ち込みました。


……でもねー。先生のせいじゃない。悪いのは、足を折った私だ。私の自己責任だ。
ちくしょー。文句言っても、仕方ない。骨折が完治していないのは私のせいだ。

くそーーー。負けないもんね。
とりあえず、ジャーポのオフ会は、松葉杖なし、フランケン縫い目なしで行けることになったもんねーーーっ。
再手術まで、干しシイタケいっぱい食べて、亜鉛食べて、立派な、走れる足に復活してやる!! クパとチャリ散歩して万が一転んでも持ちこたえられる足に戻ってやるっ!!
そーだよ、だから私はいままだ走ると痛いんだね。まだ骨がくっついていないだけだ。焦らず治して、また走ってやる!!!!!!!

13私はしあわせ
土曜日の宴会にて。マチュカメラマン撮影。わが娘ながら写真お上手

私には、クパがいるもん。負けないもんねーーーーーっ。

13サクラビール

今日、仕事帰りにコンビニで見つけて、ついうっかり買ってしまった、桜柄のキリンビール。
春は、きっと、きっともうすぐ。
あ、桜の時期にはまだ足にチタンプレート入り決定だけど、
冬のあとには、必ず春がやってくるんだ!

こんな事件が!

クパも、トリマーやトレーナーのタマゴたちが通う学校にモデル犬として通い、いつもお世話になっています(明日も行きます)。
クパは、いつも直接、私が送迎していますが(ほかの小型犬に迷惑をかけるわけにもいかないしね)
送迎車の子たちも見かけたことがあります。
兵庫県の話とはいえ、他人事に思えません。

なんで生き物が乗っているクルマを盗むのでしょうか。
クルマ狙い? それとも犬狙い?
犬を狙ってどうする!? まさかパピーミルでペットショップ向けの子犬製造するために誘拐したのか?(それ以外に何の理由がある?)

誘拐された犬の飼い主や、そして学校側の心中を考えると(まぁ、学校側の管理責任も問われるとは思いますが)(でも命あるものを誘拐されたら無条件で誰もが心が痛くなるでしょう)
本当に許し難い事件です。

*******************************************

顧客から預かった犬13匹、車ごと盗難

読売新聞 2月9日(木)12時10分配信
 兵庫県警生田署は9日、神戸市中央区内の路上で、飼い犬の毛の手入れを指導する専門学校のワゴン車が盗まれ、顧客から預かった小型犬のシーズー、ヨークシャーテリアなど13匹が行方不明になっていると発表した。

 車には、専門学校のロゴのシールが貼られており、同署は、犬を狙った計画的な犯行とみて窃盗容疑で捜査している。

 発表によると、8日午後6時半頃、同区花隈町の専門学校「神戸ロイヤルグルーミング学院」前の路上で、停車していたワゴン車がなくなっているのに同校の女性職員(31)が気付いた。犬は8種。小型のおりに入れられ、窓の外側から犬がいるかどうかはわかりにくいという。

 同校は、グルーミング(毛の手入れ)を指導する学校で、預かった犬を生徒らが手入れし、飼い主に返すようにしている。職員は犬の送迎を担当しており、手入れが終わった犬を1匹ずつワゴン車に乗せる作業をしている途中だった。

*******************************************

9オレだったら2

「クパだったら、山に捨てられそうな気がする」と、トールさん。

私もそんな予感がします。
どこかへ放棄される犬がいないか、心配です。

早く誘拐されたみんなが戻りますように。飼い主さんの元へ帰れますように。
そして犯人には、モノを盗んだ以上に重大な罪を犯したという自覚を与える厳重な刑を科して欲しい。

2週間後の銀座おとな塾(予告)

銀座おとな塾、まだやってますよ~(笑)。
でも3月は、ちょうど祝日に重なることもあり、お休みになる予定。そのかわりに、1日単発企画を3月30日(私の誕生日じゃ!)に行う計画が進行中。

2月は、2月3週目。2月21日(火)、10:30~銀座でやろうと思います。
ほんとは、野外授業の計画でしたが、肝心のレギュラー会員のゴールデンさんちがお休みだというんで、公園おでかけはやめにして、銀座で座学でやりまーす。茨城のボーダーコリーさんち、なかなか実現できなくてごめんね。オットも会社を休ませる体制で(クパメル2頭連れて行くためには彼のヘルプは必須だから)準備していたのですが、ごめんなさい。またケイティさん、うちの鼻ぺちゃに触れる日がまた延びてしまい、申し訳ない。
鷺沼の鼻ぺちゃーずに会えるのも延期になってしまった。申し訳ない。

と、いろいろありますが、このクラスが終わらないように(笑)、どうか、みなさん、応援よろしく。
だって、くだらない(いや、くだらないくらいと思っていることが実は大事かもよ!)犬雑学の話が聞ける場は、日本ではそうそうないはずです。
いま犬を飼っていて、無駄吠えとか噛み癖とかあって誰に相談していいかわからない人、
近所に犬友達がいなくてどうやって友達を増やして情報を集めたらいいかわからない人、
飼ってみたい犬種がいるけれど、どんな犬種なのかリサーチしたい人、
自分の飼い方が本当に自分の犬にとって幸せかどうか、ふと心配になる人、
大事な愛犬が亡くなり、その喪失感をどう埋めていいかわからない人、
犬と一緒にできる社会貢献ってあるのかなとボランティア活動に関心がある人、
……いろんな犬がいると思うんです。いろんな飼い主がいると思うんです。

私が与えられるのは、雑学だけです。それと心意気(笑)。
トレーニングは、プロのトレーナーに教えてもらった方がいいに決まってます。
病気の治療は、獣医さんに任せるべきです。
私はその道のプロではありません。ただの犬好きのライターです(犬好きは誰にも負けない自信があるけどね!)(一歩間違えば、ニンゲンより犬が好きだぞ!)

だけど「こんなことを獣医さんにわざわざ聞いてもいいのかな」「近所の獣医の先生の意見にはどうも?と思ってしまう」とか「トレーニングってどれくらいお金がかかるのかな」「一時はあのトレーナーにお世話になっていたけど、どーもうちの犬には向いていないのかもしれない」とか、いろいろ言いにくくて悶々としている疑問や第一歩を踏み出せない話題もあると思う。誰に聞いていいかわらないこと。そういうときに、私を利用してください。
犬の雑学王は、その道の専門家ではないけれど、だからこそおしなべて汎用な情報は持っています。

私は、すべての犬の幸せを願っている。それはほんと。
だから、犬を幸せにしてくれる飼い主さんを心から応援したい。そういう飼い主さんがニッポンにいっぱい増えてほしい。それが私の夢。私のライフワーク。

だから、こういう場を与えてもらえる限り、頑張る。

7千葉の庭にて
んで、今度、走らせてもらえるのは、いつなの~~~” はーい。仕事調節中。今月は確定申告もあるし、来月は手術もあるしで、いろいろ忙しいんだってば~

銀座おとな塾 
問い合わせ先がよくわかんない、というお声もいただきます。とにかくここへ連絡すればOK。
営業時間10:00~20:00
電話番号 (03)5250-0719
FAX番号 (03)5250-0725
E-mail  ginza010719@sankeigakuen.co.jp

2月のテーマは何にしようかな。
参加者の顔ぶれで考えます(笑)。だって、どんな犬種、どんな年齢、どんなライフスタイル、などで、知りたい話題はまちまちでしょ。いまは人数も少ないから、なるべくオーダーメードの要望に応じたいと思ってます。リクエストもお待ちしてますよ~。

チャリ散歩再デビュー!

5チャリ散歩再デビュー!

ドイツのK子さん帰国の際に持ってきてもらった「ドッグランナー」。クパ用はトールの自転車に骨折後付け替えたので、今回、私の自転車用にもうひとつ買ってきてもらいました。
まだクパは強烈なので無理だけど、メルちゃんなら私だって!

今日お仕事のビルまでトールとメルに迎えに来てもらって、久しぶりに犬チャリ散歩を堪能!

ああ、足の骨を折って1年4か月ぶりの、チャリ散歩です!!!(涙涙)
すんごーく嬉しい!!

こんなに嬉しいのにすぐに帰ってたまるものか。と、いったん帰宅し、クパにーちゃんをトールの自転車につないで、2頭と2人のチャリ散歩へGO!

私は代々木公園を久しぶりに走りたいと切望したが、トールに「まずは平地。砂地は滑るのでダメ」と言われたので、西新宿高層ビル群の中へ。
それでも楽し~♪ メルもスキップしてる♪

ああ、楽しかった。45分くらい走った。またアスリート馬鹿に育ててしまったらどうしましょう(苦笑)。
でも若いときの筋肉が、15歳頃まで歩ける筋肉をつくると私は信じてる(バドがそうだもん)。それに何より犬が嬉しそうだ、飼い主の顔を振り向き、振り向き、笑顔で走る。
もっと足が治ったら、犬とダートや土や葉っぱの上を走りたい。犬の骨関節にはそっちの方がいいもん、アスファルトより。
ふたたび骨は折らないようにはしたいけど(あんなに痛いのはもうごめんだ。それ以前に家族に大迷惑かけるしね)、だけど早く完全復活して、クパと走りたい。それが私のいまのささやかな野望。

クパの偉大なるおにいちゃん

どーも今週は胃腸が痛い。40半ばになると、飲みたいのに、食べたいのに、どーも内臓がその欲求に耐えられなくなっている模様。おなかが膨れる。消化吸収が無理。ああ、これが内臓の老化なのね~、バドもきっとシニア期に突入するときはこんな気持ちを感じていたかもね~。思うとおりに体が反応してくれないとか、思った以上に体が悲鳴をあげるとかさ。やーね。
でも、己の老化を自覚しつつも「たまたまかも」「気のせいかも」とまたいま缶ビールをプッシュを開けているお馬鹿なばど吉でございます。

そこで気を取り直してハッピーな話題を。
今日は、クーパーの偉大なお兄ちゃんを紹介します。

マツちゃんです。

なぜ、偉大かというと、トレーニングの競技会でもリボンをもらい、ショードッグでも活躍しているからです。そして何よりも、そのタイトル以上に素晴らしいのは、偉大な7ちゃんずLOVERなご夫妻にコンパニオンとして上級の愛情を注がれ、ハッピーそうにしていることです。
なんと、マツちゃんちは、以前は2頭のワイマラナーのオーナーでした。
ワイマバカ、ジャーポバカ、この日本にも私以外にもいるとわかり、嬉しいです。(いや、マツちゃんち以外にもいるんですよ。すごいですね。貴重な存在です。この特殊な趣向の人は、きっと私のかけがえのない友人になるニオイがします)
そしていまマツちゃんちは、アイリッシュ・セッターの弟分・タケちゃんと多頭飼育です。二人揃ってマツタケです(このセンスも好き♪ 絶対にいい人に違いないと勝手に断定!)

じゃん。

img_62357_2697464_0.jpeg

「テレビを見るマツちゃん」です。わりとクパに似ている顔です。
(画像がなぜか加工できなかったのでサムネイルで。クリックして拡大してみてね)

本物のマツちゃんに会える日が心から楽しみです。

ちなみに、テレビ好きは家系なのでしょうか。

14テレビ好き

クパも、わが家に来た最初の夜は、テレビに釘付けでした。
(クパ、ちいちゃくて、可愛い~後ろ姿♪)

いや、しかし、犬は賢く、好奇心・探求心があるので、家系に関係なく、テレビは好きかも。珍しいモノに反応しちゃうのは知能の高い動物の証拠。

2メルtv

メルは先日、アメリカのドッグ・トレーニング番組を真面目に視聴しておりました(笑)。


それでは、最後に、最高に私のツボにはまったマツちゃんの写真もご紹介しましょう。

ピクチャ 1

スムースヘアなのに、こんなにカッパがキマっているマツちゃん。(クパはカッパなんてなしですわよ、大雨の日でも)

img_62357_2800983_3.jpeg

すごいハンサムなのに、こんな格好でもハンサムな顔を崩さないのがよけいにおもろいです。
可愛いです。マツちゃん。ツボです。ジャーポバカにはたまらない存在です。

マツちゃん、会えるのを楽しみにしているよ~~~。
(果たして私の足の再手術はいつのになるのか!??)