クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
ドイツの犬友達と夜なべして犬談義
2012年01月30日 (月) | 編集 |
土曜日は、待ちに待ったドイツの友人がやってくる日。
まず土曜の午後、セミナーに参加して、12時~17時までたっぷりK子さんの講義を聴く。

29セミナー

アニマルウェルフェアの話も改めてよい勉強になったし、楽しみにしていた「犬の遊び」はタイトルの響きとはちょっと違って(笑)実にアカデミックな内容でまたまた勉強になった。
おもしろかったね~~~。

今度の土曜日(2月4日)にもK子さんセミナーの後編がある。
すんごくおもしろかったから、ほんとオススメ。一般の飼い主さんもどんどんこういう場で情報収集すると、犬への理解が深まり、もっといい飼い主になれると思う。きっとまだ空きはあると思うから、今からでもぜひ参加表明をしてみてね。私も行くよ~~~。次回は最も私が楽しみにしている「犬の狩猟行動」の演題があるんだよ~~~~。

そんでですね。土曜の昼間、5時間も講義を聴いたのに、
そのあと、引き続き、K子さんとわが家で宴会。

ボクサー(短頭種)用の口輪を買ってきてもらった。日本では短頭種用の口輪はオーダーメイドじゃないと見つからないと聞いていたが、さすが本場ドイツでは種類豊富。ボクサー用だけでも数種類のサイズがあり、ちびサイズのメルにぴったりのサイズがあった。ありがたや~。しかも、頑丈!!

29K子さん
“いいね~、カッコイイね~”とK子さんに誉められまくるメル。おだてられることにより口輪を嫌がらない子にする作戦

金属製の口輪は、日本でしていたら、かなり極悪犬に見えて、凶暴な犬と勘違いされるとは思う。でも、メルはクパの後ろ盾があるとドッグランでどういう行動を取るかわからない。今度、ジャーポのオフ会に誘っていただいているので、やはり事故防止のために必要と判断した。他人に何を言われようといいんだい、私はほかの犬をケガさせるリスクをなくしたい。でもね、ドイツでも、こういう感覚らしいよ。犬は犬なんだから。口輪をさせて予防に努めている方が正しい飼い主らしい。口輪は格好の悪いことではない。温厚な犬種ばっかりじゃないんだからさ。犬種差はある。

ついでにやっぱりクーパーの口輪も頼んだ。先日、犬トレBBQのときにあっさりプラスチック製のコーシングレースに使うパンティング(ハアハアする呼吸)しやすい口輪を破壊したので、クパも金属製のカゴのを買ってきてもらった。頑丈。これなら壊れまい。しかしう~ん、2頭でこれをつけて歩いていたら、かなり威圧感はあるだろな。日本でやっていかれるかな、私(苦笑)。

そのほか新しいドッグランナー(クパの兄弟分とメル分の2つ)やら、首輪すっぽ抜けメル用かっこいいドイツK9 デザインのハーネスやら、くっさいトライプやら、大量の荷物をK子さんは抱えて日本にやってきてくれた。感謝。

そして、七厘焼肉をして、K子指定のハラミなどをいっぱい食べていただき(ドイツではハラミは内臓肉扱いで入手できないんだって。へ~~っ)、途中ジョジョママも参加。べらべら犬談義に盛り上がる。
そんでジョジョんちが12時過ぎに帰宅後も、我々は喋りまくり、朝6時までノンストップで犬談義。
よくもまー、そんなに話すことがあるね、と今日トールは笑ってた。
「ずっと犬の話? ドイツのオトナの恋愛事情とか、女子会らしい話題もあったの?」
「全然ないな~ずっと犬の話ばっか。ドイツが1990年に民法改正して犬はモノじゃないって決めたみたいに、日本もそうならなきゃだめだー、の話とかさ」
……大酒を飲みながら、夜明けまで犬のための民法改正論をするオトナの女子2人。女子会には程遠い(笑)。

そんで昼過ぎまで寝て、そのあと起きたら、また夕方まで犬談義。ドイツのマルチパーパスなガンドッグのための競技の話とかさーー。ワクワクするねー。
私たち、重症の犬オタク(爆)。

いやー、それでもまだまだ話したい、聞きたい、飽きない。K子さんがコートを着てもまだ玄関で立ち話。バイバイするのがお名残おしゅうございました。

K子さん、ありがとう。また今度の土曜日ね。
いつか行けたらいいな~。ドイツ。ドイツのドッグショー見て、ドイツのガンドッグの競技会見て、ばん馬レースも見たいな~~。あ、そうだ、K子さんがアテンドする犬や動物三昧のドイツ旅行が今年からスタートするそうですよー。

Man's Best Friend
2012年01月26日 (木) | 編集 |
注文が遅れてた品が、アメリカから本日到着!
毎年恒例、ウィリアム・ウェグマンのカレンダー!!(成犬編とパピー編)

26ウェグマン

アメリカからの小包を開けるなり
「ああああ~っ、バドだぁぁぁぁぁ」と成犬編を抱き締めた私。

バドと17年近く暮らしているが、成犬編はバドが来る前から毎年買ってる。シライシ家の定番。
中学1年生(いまのマチュと同じ年だね)の頃から独ポ(昔はジャーポとはいわず、「ドッポ」とハンティングを楽しむ日本人は呼んでいた)を飼っていた私は、ドイツの猟犬、こういう顔が大好きだった。でも、まさか本当にこの魅惑的な灰色の犬と暮らせる日がくるなんてね。神様は粋なことをしてくれるものだ。

Man's Best Friend
このタイトルはずっと変わらない。[A dog is a man's best friend. 犬は人間の最良の友である]の諺と引っかけているんだと思う。Manは、ウェグマンが最初に暮らしたワイマラナーの名前。アメリカの偉大なるアーティスト(画家・彫刻家・写真家・映画監督)のMan Ray(マン・レイ)氏の名前からいただいたという話を読んだ気がする。

パピー編も、私たちが結婚式をロサンジェルスでした頃にパピーの写真集がでて(だからいち早くロスで手に入れた。正確に言うと、私の式に日本から参列してくれた男の親友がたしかサンタモニカあたりの本屋で見つけて贈ってくれたような気がする)、翌年からパピーカレンダーが登場したから、かれこれ13年か14年くらい経つのではないだろうか。

やっぱりワイマラナーは、最高だ。
最高に可愛い。たまんなく素敵な犬だ。

私はきっとこれからも毎年このカレンダーとともに毎日を過ごしていくに違いない。
バドへの変わらぬ愛とオマージュを込めて。



それでは、ワイマに比べてフォトジェニックではない(笑)、なんだかどーもバドに比べて童顔で、いつまでたっても弟のような顔したドッポな茶マスク・クパちゃんの日々の話題はオマケで。

鬼畜じゃない、鬼人だ
2012年01月25日 (水) | 編集 |
いま、ルンルンで雑誌の原稿を書き終えた。
は~っ、楽しかった。犬のコラムを書くのは本当に幸せだ。
と、入稿後にひと息ついてネットを見たら、こんなニュース。

許せん。
なぜ、人間は、快楽のために、人や動物が殺せるのか。なぜ殺したくなるのか。
人間以外の動物には、快楽殺人や快楽殺傷する感覚はないはずだ。

ヒトという生物がなぜこんなにイカレてしまったのか。
私はそれにも興味がある。
ヒトという動物は、すべての生物の中でいちばん残忍な生き物な気がする。

***********************************************

譲り受けた子猫、翌日殺す…男を詐欺容疑で逮捕
読売新聞 1月24日(火)19時36分配信

 子猫を殺す目的でだまし取ったとして、神奈川県警麻生署は24日、川崎市麻生区岡上、自称会社員広瀬勝海被告(45)(動物愛護法違反で起訴済み)を詐欺容疑で再逮捕した。

 譲り受けた動物の虐待を巡って詐欺容疑を適用するのは全国的にも珍しいという。

 発表によると、広瀬被告は2011年11月、猫の新しい飼い主を捜すインターネット掲示板で知り合った東京都調布市の女性(52)から、虐待して殺傷する目的なのに育てるとうそを言い、雄の子猫1匹を譲り受けた疑い。子猫は引き取った翌日に、自宅近くの川へ投げ捨てて殺したという。調べに対し、広瀬被告は「かわいがる振りをした」などと供述し、容疑を認めている。

 広瀬被告は昨年11月、子猫計3匹を殺したとして動物愛護法違反(殺傷)容疑などで逮捕・起訴された。

25ゆるせん
“そういえば私も5匹きょうだい全員を殺すつもりでダンボールに入れられ、がっちりテープを貼られて、山中に捨てられました。ダンボールの中で2匹餓死しました”

なのに、ダンボールが目の前にあると、入りたくなる衝動が抑えられない、まめちゃんであった。
おまえは、死んだきょうだいの分も長生きしろよ。
きょうだい猫のグレーの色したメスのもみじちゃん(広島で拾ったからもみじちゃん。トールの元同僚家族のおうちにもらっていただいた)は元気かな。

さぁ、書くぞ!!
2012年01月22日 (日) | 編集 |
昨日は、代々木公園で取材と撮影の予定だったんだけど、残念ながら雨。ここんとこ東京はず~っとカラカラだったのに、こんなときに限って初雪&3連チャンで冷たい雨になるなんて、ガックシです。

でも、おかげで、こんな眺めのいい事務所のお部屋(しかも暖かし♪)でたっぷりインタビューできました。

22オリンピアで取材
目の前に代々木体育館。右側の森は、代々木公園♪ お天気がよかったら、富士山もバーンと見えるんだって!

素敵すぎる。こんな場所で大型犬はべらして毎日仕事できたら、夢のようだ。

さーー、今日はコラムを2本書くつもり!!
だけど、もうこんな時間!(涙っ)。
溜まりに溜まったメールボックスの整理をしていたら、あっちゅーまに3時間近くかかってしまったのが敗因。しかもバドの昨年7月終わり頃の、捨てられなかったメールをまたもや読み返して涙する時間もあり……(未だに軟弱であるが、泣けるもんはしょーがない。バドが好きで好きで好きでしかたない証しなんだから。と開き直って泣いていた私)。

今日、マチュは田園調布に英検を受けに行っている。いっぺんに4級と3級を受けるんだそうだ(他人事な母。笑)。パパが電車で一緒にお伴している。試験も終わり、いまは駄菓子屋さんのようなところでお団子を食べている写メールが来た。楽しそうだ。
しかし、私は、あいつらが帰ってくる前に、少しでも原稿を形にせねば! 
(まだ帰ってこないように!と伝えてある。鬼ママ)

22がんばる
“ボクと遊ぶ休日は、今度はいつですか~~~” 

あ”っ!!! となりにいるクパが、ストーブ(ファンヒーター)にくっついて寝てる!! アブナイ! ヤケドするだろーが!!!
いつでも私のすぐとなりにいてくれるクパは最高に可愛い(バドもそうだった)が、ストーブに関しては少々おつむが弱いようである。心配なヤツだ。
メルは、マチュママの帰宅を待っているらしく、ひとりで床暖房のリビングの、階段のすぐ上で丸くなっている。意外と健気なヤツである。そういうこっそり忠誠心があるところが可愛い。

さ、現実逃避してないで、原稿書くぞーーーー!!! えいえいおーーーーーっ!

タビィのお下がり
2012年01月19日 (木) | 編集 |
メル(23kg)だけど、
タビィ(12~13kg)(故コーギー)の
お下がりが、まぁまぁイケル(笑)。

19お下がり

こう考えると、
コーギーは短足だけど、
やっぱりボディは中型犬である(笑)。

うちの子は、ニンゲンの子であろうと、イヌの子であろうと、お下がりを利用させられる。
それもいんじゃな~い? 過保護はだめよ、ニンゲンの子も、イヌの子も(笑)。


いざ!
2012年01月17日 (火) | 編集 |
17いざ
ABCんちのお庭にて

今日は「銀座おとな塾」の日!

今日は早起きして、シライシカエ的「犬種学」のレジュメつくったぞーーー!
いまから私が書いた、分厚い犬種図鑑持って、銀座行くぞーーーーーーーー!

晴っれわた~る空ぁ 昇っていこうよ~~~♪だ!

昨日までややおくたびれだったけど、今日は元気。今日は、大安だし!(だから、どーした!? 笑!)

さ、頑張ろう!

ふぅ
2012年01月14日 (土) | 編集 |
今日はせっかく私、お休みだったのに、なんだかボケボケして終わってしまった。寒中お見舞いは書き上げたけど。

どーも、最近忙しい。なぜだ。
いろんな連絡が滞っている。ごめんなさい~。今日、ようやく溜まってた連絡をほうぼうにしたけど。ミントさんち、しばしお待ちを~~。

クパボール14

クパが左足を舐め壊してた。運動が足りないんだと思う(←クパは繊細だから神経症になりやすいタイプかも)。
トールの自転車のチェーンが火曜日の夜に切れちゃったので、今週はずっと歩き散歩。トールも私も忙しくて自転車屋さんの空いている時間に戻れなくてそのまま。クパ、ごめんね。トールは明日休みだから、自転車やっと直るよ。
でも私は明日仕事だから、遠くに走りに連れていってあげられない。クパに申し訳ない。

ボールやぬいぐるみを貢いでくれるクパ。可愛い。けど罪悪感。クパを幸せにしてあげられないと、私まで不調気味になる。むー。楽しいお出かけを早く企画せねば。

歩け歩け会~新春祝賀パレード編~
2012年01月11日 (水) | 編集 |
1月8日(日)は、マチュの新春恒例ボーイスカウトの新春パレードの沿道応援に行ってきました。
去年私は骨折重傷患者だったため欠席。2年ぶりの娘の勇姿を見なくちゃ! 
今までは毎年自転車でチャ~ッと新宿通りまで行ってたけど、今回は違う。恵比寿まで歩けたんだ、新宿くらい歩けないでどーする!というわけで、クパメルと一緒にテクで行く。

出稼ぎ仕事で疲労困憊の母。休日くらいは朝寝坊したい……という気持ちに鞭を入れ、早く行かないとマチュをガックリさせちゃうから急げー!と奮起して起きる。そんで頑張って小走りで駆け付けた(あとで左足が痛くなった)。

11パレード1
「新宿3丁目」の信号機看板にご注目。そしてこんな都心でも、ウンチ袋をぶら下げているトールさんに拍手

新宿通りと明治通りの交差点に到着。よし、まだ歩行者天国規制になったばかりの感じ(メル上のブルーの制服の交通機動隊のおまわりさんがそう物語ってる)。間に合ったぞ。

11パレード2
青空バックの伊勢丹。業務連絡;小金井方面のトイプーさんちのパパ、お元気ですかぁ

クパ、ベロをぺろりんちょ。
慣れない環境、寒さに緊張気味のカーミング・シグナルですな(ほんと心の弱い子やね)。

11パレード3
マチュがこない間、せっかくだから(笑)、新宿通りのセンターライン付近で、記念撮影をしまくる私

11パレード4

マチュ達、なかなか来ないねぇ。
ママがいつも朝寝坊するから、時間をさばよまれた予感(さすがわが娘。母の行動パターンをよくご存知)。おまわりさんに聞いたら「いま、花園小学校をスタートしたみたいなのでもうそろそろです」とのこと。かしこまり。

きたきた~♪

11パレード5

例年になく、練習をよくしていたせいか、今回は鼓笛隊の音が、大きくて自信に満ちていて、迫力があった。マチュは昨秋、班長に昇格し、頑張ってるからな~。よしよし。ママも嬉しいぞ。

11パレード6
“おれは、なんでこんな人だらけのところで、しかもこの騒々しい連中と一緒に移動しなくちゃいけないのか、わかんないっ” 

心のキャパシティの小さいクパちゃん、これも心の鍛錬だと思って精進せい。
音と環境にびびってましたが、犬なんだから、ニオイでマチュの存在に気がついてほしい。わかっているのかなぁ、マチュが目の前で小太鼓叩いてるってこと。少々あやしい。

往路は、自宅→代々木駅前→新宿タカシマヤ→伊勢丹付近(2.2km)。
往路は、新宿東口アルタ前→ちびトンネル→小田急ハルク→西新宿(新宿郵便局)経由自宅(2.8km)。

-------------------------------------------
本日の頑張り記録。
12,400歩。5.0キロ。
往復2時間30分の遠足(沿道観戦とパン屋さん含む)
-------------------------------------------

トールさん、ご面倒とは思いますが、今年も妻と犬の悦びに付き合ってね~~~。

新春オススメのセミナー・イベント
2012年01月09日 (月) | 編集 |
お正月ボケもしている間もなく、4日からフツーに働いている私。
1~2歳を超えた若い犬たちの場合、バド爺に比べてすっかり獣医療費がかからない日々になり、助かっているはずなのに、金ちゃん号の車検やら、マチュの冬期講習代やらで、相変わらずピィピィしているシライシ家であります。ニンゲンの子どもの教育費って、ほんとかかるもんだねぇ(涙)。なんで塾に行かないとダメな世の中になっているのかねぇ。
でも本人が勉強頑張りたいっていうんだからしょうがない。親はいま頑張らんでいつ頑張る、というわけで、体と心に鞭を打っております。子どもは日本の宝だからねぇ。マチュ、頑張ってくれよ、ほんとに。本当に獣医さんになれたら、母としては個人的に私の好きな7ちゃんずの胃捻転エマージェンシーのときに助かると内心思っているけど(獲らずタヌキの皮算用!?)、マチュの将来はマチュが決める。意外な道に進むかもしれないし。未来がどう転がっていくか、見ものだ。

さて、そろそろ全国の新聞に配信されて掲載されているかもしれないけど、今回は「もっとセミナーやシンポジウムに参加して、犬の勉強をしてみましょうよ」的記事を書いた私ですが、ほんとね、日本全国で、無料、有料含め、意外といろんな犬猫に関するセミナーが開かれているんですよ。もっと気軽に、多くの人が参加して、犬のことを知るチャンスにしてくれたらいいなぁと思ってます。ネットで「犬 セミナー」とかで検索してみて。けっこういろいろ開催されているんですよ。東京だけじゃないです。地方都市でも自治体や大学や県獣医師会などが開催しているから、探してみてください。犬の行動学や習性やよろずの雑学を知ると、もっと自分の犬に愛着が湧いたり、他人の犬への理解が深まりますから。

と、いうわけで、今月私がイチオシなのは、ドイツの犬友達兼本物のドイツの獣医師が講師をするこちらのセミナーでございます。

「動物福祉」&「犬学」セミナー

場所は、渋谷区初台、山手通り沿いのセミナー室もあるカフェ。たまたまうちからすごく近所。
私も行きます。動物福祉も仕事柄勉強したいけど、個人的には犬学が大好きな私としては「犬の遊びと行動」と「犬の狩猟行動」は見逃せません。でもね、ガンドッグに限らず、どんなにプリティーな小型犬でも、犬の行動の基本のひとつが狩猟行動なんだよ。だから、すべての犬種の飼い主さんが聞いてもためになる。きっと目からウロコのような、興味深い発見が聞けるのではないかと思います。

2/3くらいはすぐに埋まったそうなので、関心ある方は早めにお申し込みしてみてね。

****************************

それと、次は、犬関係ではなく、芸術関係。
私の従兄弟のKっくんのイベント。現代アートが好きな方、ぜひぜひ。
新宿ピカデリー(映画館)のB1~2Fの無印良品のカフェで開催中。
あんないい場所でこんな個展ができるなんて、我が従兄弟ながらあっぱれでございます。

IDEE_Life in Art @ MUJI_Shinjuku #2
「Phantom Windows 見たて窓」
会期:2011年12月2日(金)~2012年1月25日(水)
場所:無印良品 MUJI 新宿 / Cafe & Meal MUJI 新宿店

さらに1月12日には、本人自らが作品解説を行うにギャラリートークもあるそうな。

■ギャラリートーク
アーティスト佐原和人による本展示の作品解説を行います。
日程:2012年1月12日(木)19:00~20:00(18:40受付開始)
場所:Cafe & Meal MUJI新宿
参加費:無料(事前予約制)
*カフェ内での開催のため1ドリンク必ずご注文お願い致します。
お問合せ・お申込はコチラ→lifeinart@idee.co.jp
(お名前、お電話番号、参加人数をご記入ください)

-----------

私もあの日の午後は、健康診断に行かねばならんのですが、(すごい憂鬱。12日までに20kgくらい痩せたい。涙)、間に合えば私もギャラリーに夕刻に乱入予定。


********************************************

それとこちらはイベントではないけど、私も日時の都合が合えば行きたいと思っている、応援したいアクション。

ウンチ袋配布プロジェクトと、
代々木公園はじめとするパーククリーン活動 by NPO法人 gentle oneさん。

バド爺やタビパチ、まぁ、メルくらいまでなら犬連れクリーン活動参加もできるけど、
クーパーを連れて参加をするにはまだまだ未熟な私ゆえ、まだ参加に二の足を踏んでおりますが、
オレンジ色のウンチ袋は可愛いんです。青山のファーマーズマーケットに行った際に、代表の方にいただきました。このオレンジ色のウンチ袋をぶらさげて歩く(中味入り。ふっふっふ)だけでも、よいアピールになるかもしれません。
犬が悪者にならない社会をつくっていくために、こういう活動を盛り上げていきたいよね。
賛同いただける方はぜひぜひ。


*****************************

あ、じゃー、最後に、私の「銀座おとな塾」のことも。
来週、1月17日(火)にやりまーす。
今回は、10年以上に及ぶ犬ライターの「シライシカエ的犬種学」にしようかな。
『うちの犬』(おっ、いま見たら、在庫切れだ! まさかの再版か!?? そんな夢のようなハナシはないか)の第3章の
<犬種理解の「傾向と対策」 憧れの君の仮面の下は!?>について、実体験に基づいたエピソードを織り交ぜながら解説しちゃおうかな。私、大好き、犬種の話♪
見た目の好みで犬種を選ぶのも、私だって、完全に否定できる身分じゃーありませんが(ツルピカ人相悪い大型犬好き)、
だけど、ライフスタイルや自分の体力や、自分の性格(優しい穏和型人間か、びしっと体育会系ど根性型人間か)などを考慮に入れた犬種選び、オスメス選びってすごく大事。初めて犬を飼う人はもちろん、2頭目を検討している人、はたまた、すでにともに暮らしている現在の愛犬の素性を知ることにより今後の生活に役立てることだってできると思う。

2月は、最後の教室になると思うから、2月は課外授業を予定。だから2月の課外授業に参加したい人も、ぜひ1月から来てね。課外授業は、初めての参加はお断りしているので(初めて会った犬同士がトラブルを起こさないように、まず飼い主さんと会っておきたいから)。

満足ストーブ
“2月にわたしたちに会いたい人、この指、と~まれ” by ストーブ前でうたた寝するメルとクパより

新年早々、行きたいとこ、やりたいこと、盛り沢山なばど吉でございます。


晴れ渡る空
2012年01月04日 (水) | 編集 |
4バドの晴れ渡る空

笑顔抱き締め、悲しみすべて
街の中から消してしまえ
晴れ渡る空 昇ってゆこうよ
世界中が幸せになれ


バドが死んだ翌日、2011年7月16日。すごく天気のいい日だった。
この四角い建物は、バドを焼いた焼き場。
バドは青空の中、空にゆらゆらとあがっていった。

その晩かな、たまたま夜中の番組でSMAP(作詞:森浩美氏)の曲「オリジナル・スマイル」をTVで見た。
「晴れ渡る空 昇ってゆこうよ」で、号泣した。(SMAPなのに。笑)
ピンポイントで私の琴線に触れまくった。
2011年は東日本大震災で、みんなが街の中から悲しみを消してしまいたいと思ってるときでもあった。

大震災で家族の命を失った方と同じにしてはいけないかもしれないが、
私には、ものすごくこの歌詞が心に染みて、そのたびに泣いてた。
紅白歌合戦の大トリで歌われたときも、号泣した。

そして今夜。
もう2012年になったんだから、このブログのプロフィールも変えなくちゃ、と意を決した。年明けにはやらなくちゃ、とずっと思ってた。腐ってもライターは、ウソを掲載してはいけない。
だけどなかなかできずに3時間泣きっぱなし。
でもね、そしたら、クパが、私がガーッと泣く瞬間で2回、トールがそばにいる瞬間で1回、涙を舐めにやってきた。1回はぬいぐるみの貢ぎ物もリトリーブしてくれた。

本当にもう、クパは可愛い。
バドもこいつにあとを託したのだろう。
私はクパがいなかったら、バドの悲しみから立ち上がれる自信はない。
でもクパがいる。笑顔を抱き締めていかないと。いつのまにか幸せになるから。

4クパたのむね
バドが死ぬ前日。クパはずっとバドのそばにいた

ペットロスでまだ泣き濡れている人も、
近々やってきそうなペットロスに脅えている人も、
……つらい気持ちは死ぬほどわかる。でも、新しい年になった。前に進んでいこう。

クパメルのお年玉
2012年01月03日 (火) | 編集 |
3千葉1

1月2日は、初走り!
犬友達んちの千葉のセカンドハウスのお庭にまた走りに行かせてもらいました!
クパメル、久しぶりのノーリードで、嬉しさ大爆発!!!
さあ~~、思う存分、走れ!

3走クパ

ここに来るのは3度目。警戒心の強いクパだけど、「おれ、ここは知ってるっ!」と言わんばかりに最初っから躊躇なく駆けだしていった。しっぽもピーンと立ってる。よほど嬉しいんだね。よかったね、クーパー、ABCんちに感謝しましょう(と、言って、東京方面に向かって手を合わせるマチュと私とトール)。

3格闘技

解放感たっぷりのお庭での格闘技も本格的。
駆けっこもかなりのスピード。
私の母が、年末から遊びに来ているので一緒に連れていったんだけど、本気出して走る大型犬を見るのは物珍しくて、母もかなり楽しんでくれました。母の脳味噌にもよい刺激になった。
母はクーパーのことをなぜか最初から「クッパー」と呼ぶ(中居君の「べつきー」みたいに)。「クッパー!」と呼びながら、この庭を嬉しそうに犬と一周、小走りしていた。犬が老人に与えるよい影響、たとえば自律神経の活性化の話を先日もシンポジウムで聞いたけど、本当にそうだなぁと実感しました。犬は、老人(人間)をどんなときも疎ましく扱わない。いつでも素直。いつでもウソつかない。言葉以外のコミュニケーションだから、老人も疎外感を感じないのではないかと思う。

3めるのおしり

ゴムマリ・メルちゃん。子宮卵巣摘出後の陰部、だいぶ小さくなりました(最近リポートしてないけど。H先生、すいませ~ん)。乳首も少しは小さくなった。でもあんまり乳首の縮小は大きな変化はなし。陰部の方が、縮小率は高い。先生方の大方の予想通りですな。

3不審者!?
不審者発見!?

興奮高まるとメルはピョンピョン跳ね、ついでに袖口を噛みます。ポリスドッグの襲撃の訓練を見るようです。が、このクセは甘噛みを助長するし、洋服に穴が開くので、なんとかしないといけません。

3メル叱られる

調子に乗ってママにもうっかり甘噛みをしそうになったメルは、「ダメ」とがっつり叱られました。メルは、心が太いので、これくらい叱っても大丈夫、というかこれくらいしないと意思が通じません。犬によって教育的指導法はいろいろだと思う今日この頃。とくに繊細なクーパーと、図太いメルでは、同じ方法ではダメだと私は思ってます。クパにこれをやったら、飼い主への不信感や恐怖感が募る。
とはいえ、メルが叱られている横を、ずいぶん楽しそうに普通に通過してますな、クパにーちゃん。自分はこんな風にマズルをつかまれたことないもんな。やられたら、オシッコちびるくらい服従しまくるだろうな。そして数時間、凹んだ行動をする。
それに比べてメルちゃんは、

3ぷりてぃ
“なんか、叱られましたっけ~”

数分後には(イヤ、数秒後かも)こんな笑顔。脳天気で心が強いボクサーは頼もしい。

3馬みたい
馬みたいだな

海と空をバックに走るクパ。
こういうアングルが撮れるのは、トールが芝生に寝転がってるから。
ウンチひとつ落ちてない、素晴らしく手入れの行き届いた芝生の庭だからできること。
これでもう少しカメラの腕があれば、もっとすごい写真が撮れるはず。

3める
ピントがねぇ、間に合わないのだよ(涙)

3サクラ

ABCんちのお庭では、四季咲きというサクラが小さな花を開かせていて、感激しました。
可愛い。今年はいいことがあるといいな。
ほんとにABCママ、いつもいつもありがとう。
私かクパメルで役に立てることがあったらいつでも言ってください。犬(病院)タクシーでも、モグラ回避作戦でも、水まきでも、供血でも、喜んでお手伝いいたします。私にとってクパメルが心おきなく走れる環境は、何ものにも代え難い喜びです。クパメルへのお年玉でもあり、私への最高の頂き物です。

2時間くらい爆走したら、海風が強くなってきて、マチュとおばあちゃまが寒そうになってきたので、名残惜しいけど、そろそろおいとましましょう。
クパもオスワリして地面で充電中(この姿を見るのは久しぶりだ)になってるから、もう満足したみたいだし。

でも、まだ日は高い。すぐに帰るのがもったいなくて、目的地もないのに房総半島南下ドライブ。運転席右手の海がきれいだぞー。

道すがら「ヒカリモ群生地」とやらの看板が。トールが「おれ、ちょっと見たかったー」、マチュも「見たい見たい」と騒ぐので、Uターンしてみた。

3ヒカリモ

うむむ。この奇岩の洞窟の内側に水たまりがあって、そこに光りを反射する藻が生息しているそうですが、冬の光りのパワー不足か、いまは寒くてまだ藻の数が少ないせいか、光っている様子は観察できず。菜の花の時期にはよく見えるそうです。また観察に来たい。

この洞窟の右上に、急な階段を上ると小さなお社がありました。「皇神社」とある。海を見渡せるよい眺め。

3富士山

うっすら富士山も見えた。思いかけず、ここでシライシ家の初詣となる。

3狛犬

狛犬さんもなかなか味がある。神様、今年もシライシ家をよろしくね。
それにしてもこの狛犬さん、メルちゃん系の顔してます。御利益ありそうだ。

3奇岩

名もない洞窟。きっとこの辺りは奇岩が多いんだろうな。波に削られたんだろうね。

そのあと、道の駅「富楽里」で、千葉の特産品を買い、ソフトクリームを食べて(ほんとは枇杷ソフトが食べたかったが、それはもう少し南の道の駅だったのでまた今度)、北上することにしました。

今度は左手に海。夕日が沈んだあと、富士山の美しいシルエットが。
お正月に富士山見るのって、無性に嬉しいもんです。

3富士シルエット

犬友達の愛に支えられ、シライシ家、今年も元気に走り出しましたよ!

2012 笑って過ごせますように
2012年01月01日 (日) | 編集 |
2012年になりました!
みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の元旦には、もうバドがいない、って思ったりもしたけど、
私はカウントダウンのあと、バドにすぐ「あけましておめでとう」って言った。
きっと今年もバドが見守ってくれる。

2010.12月バド
2010年12月撮影のバド。もう今年はいないんだよね

だけど、大丈夫! こいつらがいるから!

おもろい
“メルに任せなさい。オンナはいつも強く逞しく”
“ボクは、バドじーちゃんがいなくなって2~3か月間心が折れていましたが、いまではもうオシッコもちびらなくなり、挙動不審も直りました。今年は筋肉だけでなく、心も強く逞しくなります”


今年は、実直に素直に、当たり前の毎日の幸せを無駄にしないで、楽しくやっていきたいと思います。

昨日は、家族そろって、築地に買い出しに行きました。

31築地

2010年の大晦日は私、足を折っててお留守番だった。2011年はちゃんと自分の足で(笑)。ありがたいね。
美味しい生鮭やマチュの大好きな大盛りたらこや筋子やでっかい甘酢ダコなどをゲットしてきました。
今日は、私のママ直伝の、鮭やチキン入りのお雑煮をいただきました。お正月の味。

マチュは、新年明けてすぐ深夜2時に信濃町駅集合で、ボーイスカウトの初日の出登山へ。奥多摩、高尾山のおとなり、高尾山よりも高い景信山に登ってきました。マチュは今年もパワフルです。なんとか初日の出も見られたそうです。

そんで、元旦は映画の日なのでトールは毎年映画に行くのを楽しみにしてる。今年はイーサン・ハント、ミッション・インポッシブルだというんで私も連れていってもらった。

alt.jpg

お正月に見るにふさわしい映画です(笑)。ロケも大がかりねー、ハリウッド映画の意地を感じます。
BMW、かっこいいわぁ。

今年は私、また再手術もあるし、行く手にはいろいろ試練が待ち受けている予定ですが、
とにかく私の座右の銘「七転び八起き」で、転んだってすぐ立ち上がればいいのさ~~っ、で、自分のできることを、目の前のことを、実直に乗り越えていきます。

バド、見ててね。