バドバドサーカス

Archive page< - 2011年10月

Archive2011年10月 1/1

クーパーは可愛い

10月ももう終わりですね~。なのに今日は、わりと暑かったです、東京は。ニューヨーク近郊の友人は、季節はずれの雪で大変みたいだけど。地球の気候変動、本当に心配です。地球温暖化とよく言われるけど、あったかくなるだけじゃない。気候が変動してる。つまり異常気象。私は今日、仕事の合間に、西新宿の公園でお弁当を食べましたが(笑)、蚊にくわれました。10月の終わりだってのに。東京でマラリアにかかる日はそう遠くないか...

  • Comment 6
  • Trackback -

ニンゲンの骨折病院へ

今日は、私の骨折チェックのために病院に行ってきたよ。仕事が忙しくて8月の予約をぶっちぎったままで、6/10に行って以来、4か月半ぶりの診察となりました。まったく、ちょっと治ったと思って、すぐ調子にのるヤツよね、私って(汗)。久しぶりに行った都立多摩総合医療センター。すっかり秋色に。ああ、あれから1年経ったんだなぁ。1年前は、赤いヘリコプターで、ビル屋上から入りまして、もちろん1歩も動けぬ状態で、ストレ...

  • Comment 0
  • Trackback -

青山での保護犬譲渡会取材へ

日曜日は、青山の国連大学前広場で毎週末開かれているファーマーズ・マーケットの一角で行われている保護犬の譲渡会の取材に行ってきました。そんでいま、一生懸命原稿を書き終えたところ。毎度のことながら800字におさめるのは苦労する。そのあとちょっと確認したいことがあって、取材協力してくれた方に電話をすると……、あの場では決まっていたはずの某大型犬、「やっぱりやめるかも」と取材後にペンディングになったそうな。え...

  • Comment 0
  • Trackback -

立派な犬馬鹿に育つ娘

本日は、マチュの中学校の「なみき祭」(いわゆる文化祭兼校内の合唱コンクール)に行ってきました。マチュの保育園時代からの幼なじみ(男子)のRちゃんが、ピアノの伴奏をしていて、感動した。彼にそんな素晴らしい才能があったなんて! からだは大きいけど、気が優しくて緊張しやすいRちゃんが、見事に1曲弾ききったときは、よそんちの子でありながら、ああ失敗しないで最後まで弾けてよかった!(だって、とちったらきっとR...

  • Comment 6
  • Trackback -

サリーちゃんに捧ぐ

日曜日。大事な友人の、大事な犬が亡くなったので、献花に伺った。黒ラブのサリーちゃん。バドやタビィの幼なじみ。享年16歳9か月。すごくない!? バドの16歳8か月も大往生だと胸を張って言えるけど、サリーちゃんはさらに上をいく16歳9か月。大型犬オーナーの最高のスターでしょ!だけど、サリーちゃんのお骨を前にしたら、やっぱり涙が溢れてきたよ。なんでこんなに涙がこみ上げるのか、自分にも説明できないよ。私、一介の...

  • Comment 5
  • Trackback -

メルレポート(10/13分)術後17日目

ちょっと間があいてしまったメルリポート。先週の木曜日に計測した結果を、「続きで」で報告しますね。今日は、クーパーちゃん、松濤の学校に行ってる。相変わらずの興奮屋。アウェイでほかの犬をみると大騒ぎ。最近少しは我慢が効くようになりつつはあるんだが。クパ、早く落ち着いてくれ~。とかいいつつ、落ち着いてないのがこれまた若犬の醍醐味なんだよねー。苦労はするけど、カワイイんだな、こういう血気盛んな時期も。シニ...

  • Comment 2
  • Trackback -

骨折1周年記念日!

左下肢の脛骨&腓骨の粉砕骨折から本日で丸1年!今日は、骨折記念日です!!痛かったよぉ。つらかったよぉ。長かったよぉ。涙涙。バドのために足が腫れて、縫い目も塞がってないのに、強引に退院したよぉ。オットやマチュや近所のお友達にさんざん迷惑かけたよぉ。思ったよりもひどくて、なかなか縫い目が塞がらず、足に体重をかける許可も進まず、リハビリも難航した。無謀にも1か月で退院したけど、縫い目が完全に塞がり、感染...

  • Comment 9
  • Trackback -

犬の国からの便り

先日、仲良しの編集者Mちゃんと、その仕事仲間である素晴らしい絵描きさんより、バドを偲んで素敵な贈り物が届きました。バドが、犬の国で、タビィやパチと数年ぶりに会って、楽しくやっている様子です。最初、包みを開けたとき、マチュと、「あ? ああ?! バドだ! タビパチだ!」と歓声をあげました。マチュはこの犬の国の本が大好きなので、大大大感激でした。バドは本物より優しそうな顔だけど(笑)、タビパチは似てる。...

  • Comment 6
  • Trackback -

メル抜糸と城南島ドッグラン

7日(金)は、マチュが秋休み中。トールも前日までに仕事を完了できたので急遽お休みをとってくれた。それで家族揃って、メルの抜糸へ。まだ出血はしているけど、やはりそれは膣と子宮の境の部分にたまった血や、切りとった部分の癒合がまだ完全ではないためではないかということになり、もう少し様子を見ることになった。膣と尿管が重なる部分があるので、どうしても子宮に近い膣の部分を残さないといけないそうだ。なるほど。そ...

  • Comment 5
  • Trackback -

だんだんいつもどおり

今週から新しい仕事が動きだし、この3日間は慣れないことでへとへとになりました。明日は休みだー、嬉しいな。メルは術後1週間もしたら、今までどおりのお茶目な性格が復活。よかったぁ。そして分離不安気味のアシカのような鳴き声(マチュが学校に出かけたあとに鳴くやつ)もしなくなった。これはラッキー。ホルモンでっぱなしがおさまり、少しは心が穏やかになったのかもしれぬ。だけど、土曜の夜くらいから、出血する。この血...

  • Comment 0
  • Trackback -

メルレポート(9/29分)

9月26日に子宮・卵巣摘出手術を受けたメル。はたして陰部や乳首の肥大はおさまるのか。専門医でも診たことがないという(日本ではね)犬では珍しい持続性発情(牛などの家畜では多い病気とのこと)。繁殖科の専門医に頼まれたので、その後の経過をリポートすることにします。一般的にアップにするには見苦しい部位ではありますが、医学的見地で見守ってください。一般バドブログファンにはつまらない話題ですが、ここにアップする...

  • Comment 6
  • Trackback -

パピーパーティ!

9月30日(金)は、渋谷区中学校対校の陸上競技大会。学校代表2名に選ばれた100M女子1年、そしてリレー(4人選抜)の応援に、国立競技場に行ってきました!マチュはリレーのアンカー! 手前の旗はマチュのHG中学校の校旗です嵐のコンサートと同じ場所で駆けっこできるなんて、マチュ、すご~い。私は子どもの運動会の応援に命をかける親なので(←単なる体育会系)、いや~楽しかったです。でも他校の陸上部の子は全然速かった。...

  • Comment 5
  • Trackback -