クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
マチュの卒業式
2011年03月28日 (月) | 編集 |
イベントや仕事が多くてなかなかブログを更新できなくてごめんなさいっ。
「バドの具合が悪いのでは」と心配してくださった方、ありがとう(涙)。
バドはなんだか痩せてきましたが、いまも私をお迎えがてらマチュに連れられてちゃんと歩いて来てくれました。
今夜バドちゃん用にチキンジャーキーをつくる予定。痩せてきたのが心配なので、ちょこちょこ間食を与えるつもり。

さて。
先週の金曜日、うちの人間の愛娘が小学校を無事に卒業しました!

卒業式だからといって涙するような親子ではないのですが、でも、在校生と親に向かって卒業生が歌を歌ったときは、やっぱり涙がでちゃったぜ。大きくなったなぁ、立派になったなぁと(涙涙)。
震災で卒業式もままならぬ児童がいることを思うと申し訳ないなぁと少々罪悪感を感じつつも、でも、無事に卒業できたわが子たちをみなでお祝いした。ありがたいことです。

28卒業
転勤してしまったT子先生もお祝いにきてくださった。マチュの小学1年生と2年生のときの担任の先生です。当時は1年坊主で何からなにまでお世話になったのに、いまでは先生とほとんど背が変わらないほどに成長しました

28謝恩会

卒業式のあとは、原宿にある東郷会館で謝恩会。歴史ある素敵な会場でしたが、玄関ホールの大理石の床がツルツル滑るので松葉杖母はびびった。会場はふかふか絨毯敷きなので大丈夫。シャンパン飲んで、卒業生とその親が集まり、ご歓談。

そのあともいろいろなお母様、お父様に誘われて、二次会、三次会に突入。初めて飲む方たちも多し。
人間の子どもがいると、このように地域のみなさまと親しくなれるのもとても嬉しい。マチュは、千駄ヶ谷・神宮前育ちの子なんだなぁとしみじみ思う。こうした地縁を大切にしたい。震災などの事件があると、ますます土地の人たちとのつながりの尊さを感じます。

私は骨折後、初の外飲み、初ヒール靴、初スカートでしたが、無事に帰宅できました(笑)。心配してくれてメールをくれた友よ、ありがとう。

ちなみに、卒業式の2日前。マチュの最後のランドセル姿。感無量。

25最後のランドセル

大きくなったね。6年前は、身長の半分くらいがランドセルだったのに(笑)。
無事に元気に育ってくれて、ママもパパもとても幸せです。
今じゃ、大人並みにでかくなって、態度もでかくなったけど(苦笑)、
最高に可愛い自慢の娘です。(今日だけは人間の娘にも親バカで失礼)

28おめでとマチュ

マチュ、卒業、おめでとう。
これからも何事にも一生懸命に、
人生に「あとで」はないと思って、1日1日を輝いて生きてください。
マチュの大事なメルちゃんとともに、さらなる成長を! 
パパもママもいつだって全力で応援してます。


キャンドル暮らし
2011年03月22日 (火) | 編集 |
余震が減ってきたので(とはいえ、東京でもまだ1日に数回は起きますけど。福島や茨城、千葉あたりは震度3が当たり前になってるね。お見舞い申し上げます)、
節電のため、昨日や今日は、夕飯をキャンドルの灯りで食べました。

22キャンドル暮らし

マチュはけっこう楽しそうです。逆境を開き直って工夫していく強さを身につけようね。
キャンドルの後ろ、コンセントも抜いてるの見えるかな。CDデッキなどのコンセントは抜いてます。
私はキャンドル好きなので、けっこう買い置きがなぜかいっぱいあったので、とうぶんキャンドル暮らしを満喫しようと思ってます。お風呂もキャンドルの光りで入ると、けっこうおつなモンですよ。ただしキャンドルは余震に気をつけて。

22バド爺

おとといくらいから、少しバドの調子が悪い。吐き戻しがある。
春先は心臓病が悪化するという。バド、頼むよ、もう少し一緒にいてね。
昨夜は、よしよししながら、一緒に少し寝ました。
後肢麻痺も辛そうなので、なるべく部屋中にカーペットを敷いてみた。いまは電気や水道の消費を抑えたいので、洗濯物が増えるのは困るんだけど(排泄物の粗相がある可能性は高い)、少しでも滑らないよう、グリップ力を高めてあげたくて。
それと今日から、ごはんを1日3食に分けることにした。1回量を減らすことにより、消化の促進が期待できる。ちゃんと栄養にしてもらいたい。そのせいか、今日は嘔吐はなし。若造クパと小娘メルは、“なんでじーちゃんだけランチがあるんだーっ!?”と、騒々しかったが、無視(笑)。

22こやつらは

若造チームは、天災・人災はおかまいなしで、本日も楽しくプロレスしております。
この姿を見るだけで、日々のささやかな幸せをじ~んと感じます。


情報に惑わされないこと
2011年03月21日 (月) | 編集 |
今日、東京は雨です。
放射能入りの雨が降る、と、みんながピリピリしています。が、私は放射能以前に雨降りの日は、松葉杖でのバド散歩が厳しいのでそっちの方が目先の問題だったりします(苦笑)。

すいません、3月18日付けの「アイリッシュ・セッターの飼い主さん探してます!!(埼玉県) 」で一部訂正いたします。当時の取材先の方よりご指摘をいただきました。
長野県での話しではなくて、
「迷子が保護をされたのは山口県萩市(旭村の道の駅から約5キロ)。飼い主宅から脱走をしたのは、山口県下関市です。車でも2時間以上かかる道です。小型老犬が1日で移動できる距離ではありません。
少なくても、自宅から脱走をし、誰かが車で保護をして山中の道の駅で再度脱走をしたか。そこ辺りは、犬に様子を聞くことが出来ません。(中略)犬は、見た目マルチーズですが、実はシーズーとマルチーズのF1(mix)でした」が正解です。失礼しました。

いずれにせよ、クルマで移動したとしか思えない場所で発見されることがあるということです。

善意無過失の「たまたま保護してくれた人がいたのだが、その先でまた犬が脱走したのか」(飼い主じゃない人に保護されたら、ふたたび脱走してしまうことは聞く。犬も元の家に戻りたくて必死なんだろね)、あるいは悪意で「誘拐したが、その先で脱走されてしまったのか」、はたまたそれ以外の理由があったのかは、犬は経緯を喋ってくれないからわかりません。

思いこみや妄想や見た目の判断で事実を勘違いするのはいけないと、本当にそう思いますが、想像力を持って、いろいろなケースを想定し、事前に手を打つことは大切じゃないかと思います。

またもうひとつ補足です。迷子情報であっても、義援金情報であっても、その他すべての情報は、でどころのはっきりしない状態でただチェーンメールのように広めるのはよくないです。責任の所在がはっきりしないし、本当に情報を持っている人がどこに連絡をしたらいいかよけい迷ってしまう。情報が錯綜し、実際に必要としている人のところに情報が届かなくなることもある。だから、必ず「元情報にリンクさせる」ことが重要なんですって。そうすれば情報が一元化されます。

私も気をつけます。

震災後、ようやく通信網が確保されたりして、これから迷子犬猫の情報提供を求む声が増えてくるような気がします。1頭でも多く、飼い主さんのもとへ帰ることができますように。

迷子情報を一生懸命集約して、頑張っておられる方もいます。
自分で体験した確実な目撃情報などを持っている方がいたら、どうぞ協力してあげてください。

獣医師広報板
迷子イヌ、保護イヌ掲示板
迷子ネコ、保護ネコ掲示板
イヌ・ネコ以外の迷子動物・保護動物掲示板


迷い犬 保護犬 迷子犬 探して~ワンちゃん全国画像掲示板


それと最後に、いま、大事な愛犬や愛猫が手元にちゃんといる飼い主さんへ。
これ以上、迷子を増やすと、保護活動などを頑張っている人たちがパンクしてしまいます。自分の犬猫を守るためにも、屋外飼育はもちろんのこと屋内飼育でも迷子札(飼い主の名前・携帯電話番号)や鑑札を常時身につけさせてください。

混乱していない地域の方なら、これを機にマイクロチップを入れてみるというのもオススメです! マイクロチップは、飼い主情報(名前・住所・電話番号など)が暗号化されて入ってます。以前よりも、マイクロチップのリーダー(読み取り機)を持っている地方自治体の愛護センターは増えているでしょう(そう願う)。いつか警察署や保健所や大きな動物病院とかがリーダーを常設してくれるとよりいいなぁと思いますね。
でもそのためにもまずはたくさんの飼い主がマイクロチップを利用することが、リーダーの普及につながるとも思います。

うちも、まだメルにはマイクロチップを入れてないから、近々動物病院に行ってきます! あいつの体ももうじゅうぶんおとなのサイズに近づいてきたしね。マイクロチップを入れるのは一生に一度なんだから、早くしてあげた方がランニングコストも安くなるね(笑)。ちなみに「マイクロチップを入れるのは痛くて可哀想」と思う方もいるようですが、注射するのと同じくらいに簡単に終わります。たしかに通常の注射針よりも少々太いですが、そもそも動物は痛みに強い動物です(社会化の有無にもよるんだろうけどね)。多くの動物病院でやってくれるので、お近くの動物病院に問い合わせてみてください。ちなみにマイクロチップの施術料も病院によって多少違うから、先に電話で聞いてみるといいかも。メルは、4月1日以降の2011年度の狂犬病予防接種と一緒にマイクロチップをやるつもりです。そうすれば、再診料が1回分ですむしね♪(あ、いまはまだ骨折女は動物病院に連れて行けない。涙。うちは獣医療担当は完全に私の管轄なのだが)

21メルりん
“迷子になるくらいなら、注射1回分の痛みくらいガマンするわよっ”

被災していない私たちは、
自分の犬たちを守ることによって、少しでも被災犬のお役に立とう。被災活動の邪魔をしないようにしよう。
できることを、あまりネガティブになりすぎずに、頑張る。それが大事。

みんなで、明るいニッポンを取り戻そう。



救援物資、到着
2011年03月19日 (土) | 編集 |
19避難訓練
まめちゃんは、毎日、避難訓練に励んでいます(ウソです、床暖房の熱がこもっていい感じなのでしょう)

ようやく東京は、余震が減ってきた感じがする。
だけど報道で見ると、東北が雪が降っていて、すごく寒そう。
それに海岸べりの集落などではメインの道路が寸断され、かりに1~2本別の山道があってもとなり町の地元民すらよく知らないルートらしく、未だ救出はおろか、救援物資がまったく届かないエリアもあるらしい……信憑性のあるブログからの情報です(私もジャーナリストのはしくれなので、その情報が妄想的・愉快犯的誤報なのか、本気の切実な訴えなのか、おおよそは直感でわかる)。そういうところはヘリで行くしか方法がないので、テレビの報道カメラも入らない。きっと私たちの目と耳には入ってこない、非常に厳しい状態におかれた人たちがまだまだいっぱいいると予測されます。1日も早く、みんなに暖かい食事と暖かい夜が届きますように。

私の住む渋谷区は、計画停電の範囲でもないので、ライフライン的には日常生活です。でもなんかそれでは申し訳ないので、昨夜トールと相談し、今夜から「シライシ家内計画停電」を実施するつもり。寝る前にブレーカーを落としちゃおうと思ってます。いま、主電源とか、いらないコードはみな抜いているけど、たぶんよけいな電気をそれでも使っていると思うの。CDデッキの時計は光っているもん。夜中なら冷蔵庫の開け閉めしないし。食糧難のシライシ家の冷蔵庫、ほとんどモノは入ってないし(ガハハ)。ソースとかビールとかバターだもん、なんとかなろう。ちょっと心配なのは、お魚のヒーターとポンプだけ。お魚、死ぬなよ。でもうちは水槽の水を微生物の力で浄化する魔法のブロックが入っているから、きっと大丈夫だと思う。だいぶ前に取材をしたことがあり、個人的にかなり信用してるの。

ただ電気・ガス・水道は大丈夫でも、お店は惨敗です。昨日、近所のローソンに地震後初めて行ってみてびっくり。ビールが1本も売ってないの!!!! ガーーーーン!!! 私、食器棚のヘッドバンキングの次に、狼狽しました(おいおい)(でもマジ)。ノンアルコールのビールだけは数本あったけど、それは遠慮する。おむすびや牛乳など日常的な食料品がないのは聞いていたが、こんなことになっているとはっ。しかも入荷の予定もないそうな(そんなことを店員さんに確認する私もどうかと思うが)。
ビールの完売が、これほど自分にショックを与えるとはな。私もまだまだ人間が小さいな。

さて。お米もないシライシ家に、温かいご支援のメールをいただいちゃったりして、恐縮です。
みんなに心配をかけているようなので(笑)、報告。

19救援物資

広島の姉から救援物資が届きました。ありがたや~。お米さえあれば生きていかれる!
お餅や、いざというときのため(ガスのストップを想定したな)炭まで入ってた。家庭内七輪で生きろ、ということですね。まかせといて。そして食器棚のつっかえ棒も。ああ、これで恐怖のグラグラダンスを見ないですむんですね。地震の前から準備しておこーよ、自分。
とにかくお姉ちゃま、ありがとう。これで当面は大丈夫!

この5キロのお米がなくなる頃には、都心の買い占めパニックは終息するでしょう(そう願う)。とりあえず都心の我々のための物流のガソリンは節約してもらって、どうか東北へのトラックの燃料に使ってください。お、いまカイパパからメールがきたよ、埼玉はおにぎりもカップ麺も供給されてきたんだね。おお、よかった。安心した。同じく埼玉のRママ様(もちろん覚えてますよー、当時はまだ子犬の愛らしさが抜け切れていないドーベルちゃん! いまごろ立派なおとなになってることでしょう)、わざわざ温かいメールをありがとうございました。それと近所のニライカナイんち。お米を持ってこようとしてくれてありがとう(涙)。シライシ家、都会に住んでいながらも、人情深いみなさんに囲まれ、幸せでございます。ピンチのときこそ、人の親切が身に染みるってもんです。骨を折ったときもそう思ったな。

19取り付け
さっそく、つっかえ棒をセットしました。これで余震にも負けないぞ

19犬めし9袋
バド爺たちのごはんも届きました。この銀色袋が全部で12袋くらいある。3頭+ネコの約1か月分ちょっと

じーちゃんの心臓薬も多めに取り寄せておきました。こればかりは切れると困るからね。

クパやメルは地震に関係なく(当たり前)元気炸裂すぎるし、今週バド爺の膀胱がおかしい(オシッコのニオイが変わってきた。私はデカワンコのようにニオイにすごく敏感)ので、本当はお山かドッグランに連れて行って、たっぷり走らせ歩かせて、気分転換や膀胱タンクを空にさせたいところですが、いまはクルマを出すのは控えねばなりません。「私、代々木公園まで歩けるかな」と今日何度も口走っていますが、トールにやんわり無視されてます。まだ無理かな、松葉杖女には。バド爺にも厳しい距離だしなぁ。でもクパやメルは、自転車散歩じゃ足りないんだよね。脳にも刺激が欲しいみたいで。でも、いまは我慢してくれ。
と、ひっぱりっこや家庭内で獲物探せゲームをしてあげてます。
みなさんも、犬がヒマそうなら試してみてください。

19うらやましい
姉からの救援物資ダンボールに毛布を敷いたら、バド爺がさっそく入った。安上がりな爺様。そしてまめちゃんはその箱がとても羨ましい。メルは、ダンボールに入ったことないくせに、なんだか好奇心で羨ましがってる

昨日まで当たり前だったことが、当たり前でなくなる現実を思い知らされた1週間。
今日も、家族全員が揃っていることに感謝しよう。


----------------------------

追伸:

信じがたいことですが、この震災に便乗して、すでに怪しげな団体が「被災犬を救おう」的な募金活動を始めているとのこと。人間用の募金も同じかもしれないが。とにかく、一見聞いたことのある風の名前の団体でも、詐欺かなんかで裁判になっている団体もあるので、みなさんご用心を。よくよく活動や実績、他団体との連携などをご確認のうえ、信頼のほどを確かめてから募金活動に参加してね。せっかくの善意をむしり取られたりしないように気をつけてください。

たぶん私の知るかぎり、ここがいちばん大きく、確かです。先方に掲載許可をとってはいないけど、掲載しちゃいます(もし関係者の方がこれをご覧になり、掲載NGなら、白石花絵まで御連絡ください)。

緊急災害時動物救援本部
・財団法人 日本動物愛護協会
・社団法人 日本動物福祉協会
・公益社団法人 日本愛玩動物協会
・社団法人 日本獣医師会

(お問い合わせ先)緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会

国内最大手(という言い方もどうかと思うけど、わかりやすく言うとそうです)の3愛護団体および日本獣医師会が連携しているので、信頼性も活動の規模も大きいと思います。地元行政も受け入れやすいと思います。

(社)ペットフード協会(国内を流通しているペットフード関連企業による業界団体。国内のペット数の統計に関しては、いつもここのデータが使われるほど、国内で影響力があります)も上記の救援本部に支援物資を供給しています。被災犬猫にごはんが行き渡りますように。


また、そうした行政通じての救済が届かぬ地域の被災犬猫、ウサギさんなどのフードや、持病のための必ず飲まないといけない薬が入手できなくて困っている飼い主さん。微力ながら、私がバドブログ読者とともにお手伝いさせていただく所存です。もし薬調達を一般人が手配したことにより、獣医師法違反で怒られたらどうしましょう(笑)。そのときは日本獣医師会に直接支援要請を交渉してもいいから頑張るつもりです。都庁でも個人的な救援物資の受け付けが始まったようです。人間の人工透析のように毎日の医療行為を中止にはできない動物もいると思います。バドの僧帽弁閉鎖不全症などのように、死ぬまで飲み続けないといけないお薬がなくて困っている方がいれば(あるいはそういう親戚や友人を知っている人がいれば)、このブログのコメント欄の「管理人だけが読める」にして記入していただくか、右側のメールフォームに書いていただければと思います。犬種名、体重、年齢、性別、病名、持病歴、必要な薬の種類とグラム数、毎日何錠飲むのかなど。折り返し、詳細を確認してから薬を手配したいと思いますので、連絡できる電話番号をお忘れなく。

被災地の飼い主さん、頑張って!! 負けないでください。


あああああ~~~~、ただいま大きめの地震中。パソコン液晶画面が倒れそうだ~~~~。


アイリッシュ・セッターの飼い主さん探してます!!(埼玉県)
2011年03月18日 (金) | 編集 |
仲良し犬友達・ジョジョんちのつむじちゃんから緊急連絡あり!

---------------------------------------

2011年3月15日 埼玉県川越市新河岸駅付近で
アイリッシュセッターと思われるメスのワンちゃんが
迷っていたところを、私の知人が保護しました。

---------------------------------------

ismfilegets.jpg


うん、どう見ても、アイリッシュ・セッターですね。しっぽは見えないけど、純血種でしょう。

1週間前のあの大きな地震か、そのあとも続くけっこう怖い余震か、あるいは、その11日(金)の大震災があまりに怖くて小さな余震でも過剰反応してしまったか……ともかく、いろいろな事情が想像できるタイミングです。

写真で見る限り、野良犬生活を長くしていたとは思えません。きちんと管理され、可愛がられていた毛並みや肉づきだと見受けられます。きっと今頃、飼い主さんの方も、必死にこの子を探していると思う(涙)。

詳細は、つむじちゃんのブログをご覧ください。

本日のバドブログも当然リンクフリー。
どんどん広めてください。
この子は、埼玉県川越市で保護されましたが、アイリッシュ・セッターは、美しくてタフなガンドッグです。パニックになってもならなくても、ひと山ふた山み山くらい軽く超える脚力を持っています。犬の移動距離は、人間が思っている以上に遠く長かったりするんだよね。もっと怖いことを言うと、クルマで誘拐されたケースもある。そうであれば、飼い主探しは埼玉県内だけを想定しない方がいい。以前取材協力していただいた獣医師広報板の迷子板担当さんの話しでは、たしか神奈川県内で迷子になったマルチーズかなにか小型犬が、長野県の高速道路のパーキングエリアで保護されたこともあるんだよ。 (3月21日加筆修正。3/21のブログをご覧ください)


誰かの目に止まれば、巡り巡って、また意外な人の目に届くことがある。
みなさん、ご協力どうぞよろしくお願いします。
情報がありましたら、もちろんつむじブログへ直接連絡いただいてもいいですし、初対面の知らない人だとちょっと緊張しちゃう(笑)という方であれば、いったん私に御連絡いただいても全然かまいません。コメント欄に書いてくれてもいいし、このバドブログの右側にあるメールフォームから私にメールしてくれてもOKです。私が必ず責任を持って、つむじちゃんに連絡を届けます。

1日でも早く可愛いアイリッシュ嬢が、大好きな飼い主さんの元へ戻れますように!
情報、お待ちしています!!!


食糧難
2011年03月17日 (木) | 編集 |
実力で、お米が先週末に底をつき(ああ、先週火曜の病院の帰りにやっぱり買っておくべきした。ちなみにガソリンも病院帰りにピーピーと鳴るエンプティ状態だったんだけど、いつものガソリンスタンドが反対車線だから、ま、いいかとそのまま帰宅したのんきなシライシ夫婦)、常備していたパスタやお蕎麦の乾麺も食べ終わりそう。

買い占めなんかするとよけい混乱するからと思って、今週も平常心でいたんだけど、わが家の場合は、買い占めではなく、ほんとに実力で買い置きがない状態になってしまった。やれやれ。地震直後に「やばいかな」とは思ったけど、余震があるのに骨折女が買い出しに走るのもどうかと思って、そのままにしておりました。いまはもう近所のスーパーやコンビニの棚もガラガラなんだって。ビールなど酒類だけはなぜかズラリとあるけど。私の炭水化物はビールで摂取すればいいとしても、マチュにはそういうわけにいかない。困ったなぁ。ま、今日、シリアルとお好み焼きの粉を買ってきた(広島オタフクソースのお好み焼き粉だけはなぜか棚に残っていた。笑)。カップラーメンもあと2つあるから、なんとかなろう。それにしても、東京は昔学校で習ったオイルショック時のような様相ですよ。トイレットペーパーも完売な日が続いているそうです。うちはマチュのキティちゃんのトイレットペーパーの買い置きがあるから大丈夫(笑)。ついでに言うと、犬猫のドライフードは15キロ×3種類(シニア用、アダルト用、パピー用)が今日届いたから、わが家には60キロ以上備蓄。犬猫のごはんだけはしっかりキープしてありますよん。

トールが今日は仕事を休んだので、私の仕事帰りを見計らい、昼過ぎにクーパーと新宿近くに(自転車で)お迎えに来てくれた。住宅街じゃないとこにあるパン屋さんを覗いたら、めずらしくまだ売ってたので、嬉しくなって寄り道。明日の朝のマチュのパンを買ってあげよう。パンを食べるのは地震後1週間ぶりだね♪ ささやかな幸せ。

17パン屋
パン屋さんの前で待つクーパー。クパは、バドと違い、お店の前でかろうじて待てる子に育ってくれて嬉しい


原発も非常に心配です。
危険レベルがスリーマイル事故(アメリカ)を超えて、チェルノブイリ(ロシア)とほぼ同等の危険レベルに達しつつあるというじゃないですか。すんごいことですよ。これは。福島県民のみなさんの不安に比べたら、東京の私が文句を言うのもなんですが、やっぱり、日本がこの危機を今回乗り越えることができたら、今後は、原子力発電に頼るエネルギー政策を、一考するべきなのではないかと考えます。経済の発展のために電力の安定供給が必要だという論理はわかりますが、これだけ多くの人間と自然界に対して脅威を与えるリスクが大きいのに、本当にこれでいいのか、と。経済の発展も大事だけど、便利な生活も好きだけど、でも、いま、早く閉店したりする店舗や消灯する看板などにより街が早く暗くなる様子を見ていると、夜は暗いのが当たり前なんじゃないか、夜はそこそこ早めにおうちに帰ってそんなに夜更かしせずに寝ればいいんじゃないのか、なんて思ったりします。「小さい政府にして無駄を省き、効率をよくする」のと同じように、「小さな電力量でも、放射能のリスクの少ない自然エネルギーへの転換」を目指してほしい。風力とか太陽光とかね。フランスなどは80%以上原子力発電に頼っているそうだけど、ヨーロッパでもかつては原発に頼っていたが、そのリスクを考えて方向転換した国もあったと記憶している。だいたい、日本は世界有数の(苦笑)、地震国家なわけなんだから、○○の国も▲▲の国も原子力発電が主力だから大丈夫という論理は違うと思うな。

そのためにも、自分が小さなエネルギー量でもやっていかれる、エコな人間をまず目指さないと。
日本人の存続のためはもちろんだけど、人間の都合で原発なんか造って、いま大気中にも海水中にもいっぱい放射能を放出しているってことは、自然の生態系にもダメージを与えているはずだよね。福島の原発を冷やしている海水だって、いま海に流しているんでしょ? 海の生態系やお魚も被曝しているってことでしょ? そのお魚や海草とかを私たちは食べるんでしょ? 人間もやっぱり自然の食物連鎖の一部分なんだから、自分たちの首を絞めないように考えないといけないと思うのよ。

いま、目先の危機を乗り越えることが先決。
だけど、これを教訓に、その先の未来もちゃんと考える気持ちを、忘れないようにしたい。


がんばろう
2011年03月14日 (月) | 編集 |
東日本大震災、テレビでの連日の報道を見ずに入られない日々です。
ばど吉家をわが事のように心配してくれたみなさん、本当にありがとう。
地震当日は私もかなりテンパっていた気がします(足は不自由だし、犬を守らなくちゃと気合いが入ってるし、マチュやトールに連絡とれないし)が、遅れてやってきたみんなの「無事ですか!?」メールでずいぶん元気が湧いてきました。
私には、シライシ家を心配してくれる友達がいっぱいいるんだと。ひとりじゃないんだと。

その夜は、帰宅難民になったとなり駅で働くマチュの恩師の保育園の仲良し先生がわが家に泊まりました。保育園のお迎えに来られず、多くのお母さんやお父さんが、頑張って何時間も歩いて帰ってきて、子どもと対面したそうです。金曜日の夜は、本当にどの親も必死だったと思います。

東京でもこんなに混乱しているのですから、宮城・岩手・福島はじめ太平洋沿岸地域の被災地のみなさんの置かれた状況は……。まるでハリウッド映画、いや、それ以上です。現実とは思えない光景です。
どれほどの人が悲しい目に遭ってしまったのか、そして今なお救助を待っている人や避難所生活をしている人の置かれた立場を想像すると、言葉がありません。阪神大震災を神戸で被災した私の従兄弟が、今度は仙台で被災しています。姉の友人のご主人の実家は津波でなくなり、そのうえ原発避難エリアのダブルパンチだそうです。テレビ報道以外の場所でも、たくさんの人が大変なことになっていると想像できます。

だけど、外国の報道でも言われているように、こんな事態になっても、秩序を持って、忍耐力を持って、相互助け合いの精神が息づく日本人を、私は本当に誇りに思います。暴動も起きず、停電に便乗した強奪なども起きず。これだけの未曾有の災害に見舞われながら、こんなに秩序ある国民はなかなかいない。

だから、イギリスの新聞の一面になった言葉をそのまま書きます。

がんばれ、日本。
がんばれ、東北。

そして関東圏も今日から計画停電になり、電車が運休になったり、仕事が停止したり、物流が止まったりして、都市の機能が半分麻痺するかもしれないけど、

がんばろう、関東。
負けるな、東日本。

私たちは必ず復興できる。その力を持っている国民です。


人命第一ということに私も依存はありませんが、
私は、被災した犬たちのこともやはり心配してしまいます。
「犬は二の次」、それはわかります。でも、愛犬を家族同様に大事にしている人の場合、愛犬を冷遇するくらいなら、自分の食料や毛布を分け与えたり、あるいは避難所に入れないため自分も屋外(車内など)で耐える道を選ぶ人も少なくないと思います。私もきっとそうしてしまいます。

以前原稿に書きましたが、車内で寝泊まりすると、エコノミー症候群になって、血栓をつくり、生命の危険にかかわる重大な事態を引き起こすことがあります。実際に愛犬とクルマで避難生活を送っていた人が亡くなられたことがある。
防止のためには「なるべく歩いて、足の血流をまわす」「脱水症状になると血栓を作りやすいので、トイレの心配もあるだろうけど、ちゃんと水分はとる」。これを実行してください。
本当の被災した人はネット環境どころではないでしょうが、どうか万が一、知り合いの方に連絡できるのならこれを伝えてください。

また、いまはまだ人命第一の物資輸送が最優先ではありますが、今後もう少し落ち着いたら、個人的な物資輸送も可能になるときがくると思います。
小型犬なら人間用のおにぎりを半分こすれば生きられると思いますが、中型犬・大型犬、しかも多頭飼育の人となると、人間と分け合う量では足りないです。動物、水と少量の物を食べていれば、そう簡単に1週間や2週間では死なないと思いますが(体力の小さい小型犬はよくわからないけど、子猫のまめちゃんきょうだいも餓死するのに2週間くらいはかかったみたい)、長期戦となると大変です。

もし、フードが足りなくて困っている人、あるいは、バドのエースワーカー(僧帽弁閉鎖不全症の薬)とかアジソン病の薬のように毎日飲まないと命にかかわる薬の調達に困っている人がいれば、知人経由でも私に(バドブログにメール欄があります)連絡をくれれば、なんとか対処したいと思います。連絡ください。薬の種類とグラム数、毎日何錠飲むのかを教えて。もしそれですごく金銭的に大変になったら、バドブログ読者のみなさん、私に協力してね。小さな即席救助NGOをつくりましょう。私にできることとして思いついたのがこれくらいなんです。ああ、リードとか首輪も必要な人もいるかな。あ、まだ余震が多いですから、ガムテープかビニールテープにマジックでせめて飼い主の名前(&できれば携帯番号も)を書いて、首輪にしっかり貼ってください。はぐれても、犬の身元がわかれば、いつかきっと再会できるはず。

かつてバドブログにコメントをくれたブリタニーのポール家さん、たしか宮城か岩手でしたよね。ご無事ですか? 心配してます。秋田か青森だったかのあにまるスタッフさん、大丈夫ですか。新潟のコーギーのMKさん、大丈夫ですか。リッピママは北海道でも大丈夫だね、安心したよ。

みんな、いま東日本は、今までにない大ピンチな状態です。だけど、日本の犬好きのパワーを結集して、被災地で頑張っている飼い主さんと犬と猫に「がんばれ! 負けるな!」の念を送りましょう!
被災後数か月後になっても、1頭でも多くの犬が、大好きな飼い主さんの元で生活できるように、サポートできることがあれば手伝いたいと切に思ってます。そのときはみんな力を貸してね。


最後におさかなポストのYさんから来たメールを2つ転載します。

まずひとつめ。停電に伴う多摩川の水質悪化を防止するためのお願いです。
多摩川流域にお住まいのみなさん、ご協力お願いします。
また多摩川流域ではなく、違う水系の世帯でも、計画停電範囲の方は条件は同じのはず。みんな、協力よろしく!

******************************************************

タマゾンなんて呼ばれる多摩川ですが、水がきれいになり多くの生き物が棲み、命溢れる川になりました。
皆さんの憩いの場所としても大切な川です。
多摩川の清流を守るため、節水にご協力をお願いします。

多摩川を流れる水の7割程度が下水処理水です。
下水処理場は電気で動いていますので、輪番停電の影響を受けます。
下水処理場は自家発電を持っているはずですが、下水処理場への負担をできる限り減らさなければなりません。
最悪の場合は、トイレの汚水、台所、お風呂など、全ての排水が未処理のまま多摩川に流されます。
30年かかって多摩川は死の川から甦りましたが、未処理の生下水が多摩川に流されれば、再び死の川へ逆戻りしてしまいます。

お皿は洗う前にヘラやボロ布、古新聞でぬぐってから洗ってください。
お風呂は一晩冷ましてから洗濯に使ってください。
シャワーは体を洗い終わってから使いましょう。
トイレで用を済ませた後に、大は大のコック、小は小のコックでお願いします。

地震のせいで、多摩川を死の川に逆戻りさせないために、皆さんの協力が必要です。
関係各位にもお知らせ下さい。
よろしくお願いします。

*****************************************************

今日のブログもリンクフリー。みんなに広めてください。チェーンメールじゃないぞ(笑)。
でどころを明らかにしましょう。
「おさかなポストの会 代表
東京都レッドデータブック選定委員
淡水魚類・魚道・外来魚類 研究家  の山崎さん」です。私も骨折前に直接お会いした方です。


ふたつめは、お魚を飼っている人、読んでください。「続き」に転載します。同じく山崎さんからの発信です。関東圏では今日から計画停電が行われますが、熱帯魚などを飼育している人はポンプやヒーターが止まります。そのためのアドバイスです。お魚も、がんばれ、負けるな。みんなで電力不足の危機を乗り越えていこうね。ちなみに私んちにもコリドラスをメインにした熱帯魚水槽が1つあります。地震のとき、ナマズ科のコリドラスがすごい勢いで泳いでました。


[READ MORE...]
見張り猫
2011年03月11日 (金) | 編集 |
ううう、相変わらずいろんなものに追いかけられてます。
いまいちばん焦っているのは確定申告だよーーーーっ!
それが終わったら、本まるごと1冊の校正だよーーーーーっ。

昨日、電車を1駅分使うには中途半端な距離を歩いた。健康な状態なら20~25分くらいでいけるであろう距離(健康ならチャリで5分)を、私は45分かかった(涙)。両手松葉杖、やはりまだ亀スピードである。そして結果本日は腹筋や右足のふくらはぎが筋肉痛。ああ、いやだ、いろんなとこが衰えてる(涙)。

でもね、火曜に病院行ったら、ついに傷口、ほぼ完治! 湯船OKがでたっ!
まだ薄皮一枚だけで塞がっているので、ふやけて破けるとまずいので長風呂は禁止だし、とうぶん湿潤療法でラップで保護してプロステンティンは塗るけど、ワーイワーイと大喜びしました。10月17日に骨折して、10月25日に手術で切られて、苦節4か月半!(長いっ!)。
なんだかもうこれだけで完治したような気持ち。いかん、いかん、本命は砕けた脛骨と腓骨である。ここで調子に乗ってはいかんのである。が、しかし嬉しい。治った気持ち~~~♪ 通院も1か月後でよくなった!(骨は毎週レントゲン撮ったってそう変化が見えないからね)。
そんで嬉しくて、昨日は仕事帰りに髪を切りに行ったわけで(笑)。髪を切るのだって、ほぼ5か月ぶりだよ(涙)。ああ、だんだん人間らしい生活ができるようになってきたねー。嬉しいねー。

だけど確定申告はあるし、今月は免許の更新もあるし、マチュが卒業&入学だから式で平日2日体をあけないといけないし、謝恩会もあるし、制服も買いに行かなくちゃ。携帯も新しい自転車も買ってあげる約束してるし。いろいろ公私ともに春は忙しい(だけど骨折亀は動きが遅くて外出効率が悪い)。
それに犬をお山に連れて行ってあげたーーい! 

11見張りネコ

“おら、早く確定申告をやらんかい”

ううう、見張られてます。


強そうなメル
2011年03月07日 (月) | 編集 |
みぞれまじりの東京、寒いです。
メルクパがストーブに接近しすぎ。ヤケドするぞっ。

私は、野生動物の原稿執筆の〆切前で焦ってます。
週末に書いたフクロオオカミ。たぶんもう絶滅してる。まだ最終絶滅宣言はだされていないけど、もう40年以上目撃情報ないし、80年代に大規模な調査したけど空振りだったし。かなり絶望的。
なんで人間は、「ヒツジを襲うから」「鳴き声も不気味で凶暴そうだから」などと忌み嫌って、政府が22年間も報奨金までかけて、銃殺・毒殺・撲殺するような行為ができるのか。フクロオオカミの方がもともとそこの生態系で生きてきたのだし、どんな生物にだって生態系の一員としての役割があるのに。
もーう、そんなことを夜中の2時すぎまで書いていたら、書き終わっても、頭の中が悶々としてしまい、3時すぎても寝られなくなりました。

さて気をとりなおしまして。

メル散歩はマチュの当然の任務でありますが、帰宅が遅くなる塾の日や、宿題をやり終えた後うっかりテレビなんざ見てしまい、ふっと気がつくともう夜の8時すぎじゃん!となる日があります。そんなとき、マチュはときに夜の散歩をばっくれようとするのですが、もうメルは月齢9か月。パワー全開、外へのお散歩タイムが1日で最も重要なお楽しみ時間なので、メルの散歩をナシにするなんざ、私が許しません。
しかし、小6の女子を、そんな時間に外出させるのも、安全面で大丈夫なのか、親としていいのか、という懸念もあります。いやしかし、それを許していると、人間の子どもはすぐに楽な、自分に都合のよい方策を編み出すので(犬も同じだけどね。笑。自分に都合のいいことを学習するのは知恵が働く証拠)、ここは心を鬼にして、自己責任において、夜の散歩に行かせます。「明るい大通りを通ること」「暗い脇道には入らぬこと」「基本的に大通りをノンストップで走れ」「何かあったら大声をだしてメルと走って逃げること。コンビニに逃げ込むこと」「だけどいかなるときもメルの綱を放さぬこと。メルを交通事故に遭わせないこと」などと注意事項を言います。いまのご時世、コワイ人が間近にいるかもしれませんからね。

まぁ、どうも世の中の普通の人にとっては、じゅうぶんメルは「凶暴」「こわそう」な顔に見えるらしいし、「大きな犬」に映るそうなので、そうそう近寄られることはないかもしれません(笑)。だけど、うちの可愛い女子二人組を誘拐・拉致されたら大変ですからね、マチュには口をスッパくして、毎回注意を促します。

すると、夜の散歩のあと、はたと見ると、メルが、昔のバドの首輪をつけてました。

7おさがり首輪

バドにすると、あまりにハマリすぎて、かなりヤクザな犬に見えたので、ほとんど使わなかったやつ。首輪にトゲトゲもついてます。トゲトゲの先には、実はキラキラストーンがついているのですが、本体が黒ということもあり、かなり極悪非道犬に見えます。

「メルが強そうに見えるでしょ。これなら、悪い人も近寄ってこられないはず」と、マチュはニヤニヤしてる。

うん、そうだね、たしかにボクサーなど短頭種がすると、はまり役だよね。
私、可愛いフレンチブルとかが、超トゲトゲの首輪するの、すんごく可愛いと思うんだよね。ファニーでシャレが利いててすんごくカワイイ。

しかも、犬のことわかってない人から見たら、じゅうぶん「こわそう」に見えるでしょう(爆)。
なかなかナイスな作戦を思いつきましたね、メルママさん。工夫は大事ですね。

ちょっとメルにはまだブカブカだけど、バド爺のお下がりが役に立ちました。
メル、マチュのボディガードを頼むね。

7強そう?

“わたち、強そう?”

……いやー、本性を知っている私からすると、ほんとは1%も人間を噛めないから全然役には立たない気がするけどね。ま、見た目で牽制することだけで頑張ってくれ。

でも、小6女子が、ボクサーを連れて歩く姿は、かなり特殊で、かなりイケてると、私はいつも思ってます。メルは、最高のマチュの心の相棒になってますよ。小学生のときからこういう育ち方をしたら、犬を捨てたり、命をないがしろにする大人にはならないと母は信じてます。

ついでに言うと「子どもが中型犬・大型犬を散歩するなんて」と思われるかもしれないけど、実は中学生・高校生くらいが、大人よりも犬と一緒に駆けっこする体力や瞬発力がいちばんある世代のような気がする今日この頃です(笑)。私はマチュのように坂道3本ダッシュをする体力はもうございません(涙)。また、マチュは下手な大人よりも、はるかに犬をよくハンドリングしてます。厳しくするときは厳しく、はしゃぐときははしゃがせ、メリハリのある散歩をしてる。でもまぁ、まだウンチ拾い中とかリードを長くしてしまうなど油断するシーンもあるので、親が監視したり、教えることも欠かせないけどね。

あ、そうだ、子どもの春休み期間中に、銀座おとな塾でこんな1DAYレッスンをします!!
2011/03/29 火曜 10:30~ 12:30 です。

******************************************

親子で考える犬との暮らし
ハッピー・ドッグライフへの道  ~親子で犬育~

子犬を迎えたい全ての家族へ。犬を迎えるということは、その命の一生に責任を持つことです。子犬は子どもに、弟妹のような親密感や愛情を与え、命の大切さなどかけがえのないことをいっぱい教えてくれますがそれは正しく飼養してこそ。
犬も子どももよい子に育ち、家族がハッピーな毎日になるための心得や準備、ライフスタイルにあった犬種選び、子犬が来た日から始めるしつけなどについて学びましょう。親子対象で、食育ならぬ「犬育」の可能性を含めて紹介します。もちろん、親子だけでなく、犬飼育初心者も大歓迎。

******************************************

こういう内容を親子対象に伝えて、犬の好きな、犬を正しく犬として扱える、そして犬に本物の愛情を注げる子どもを育てる一助になる企画、ずっと心温めていたんです。
いまから犬と暮らしたい、と検討している家族にぜひ聞いてもらいたい。
あるいは、すでに犬を暮らしているけど、問題が山積している(笑)、家族さんも大歓迎!
もちろん、親子でなくても、「ハッピー・ドッグライフ」を目指す人なら大歓迎です。

正しく犬を理解する家族がニッポンに増えるお手伝いがしたい!
みなさま、リンクフリーです。お知り合いにどんどん宣伝してください(笑)。
あ、私にメールくれたら、チラシも郵送手配しますよ。ご遠慮なくね~。

それと今週土曜は、いつもの銀座おとな塾「東京犬散歩ガイド」クラスです。
そして4月からは内容も少し変えて、平日火曜日のお昼間のクラスにお引っ越しします。
「ハッピー・ドッグライフ教室 ~犬との暮らし~」クラスです。
そっちもお待ちしてま~す。リンク、よろしく~~~。


ハッピーボックス
2011年03月04日 (金) | 編集 |
今週もよく働いてます。昨夜は久しぶりに自然保護、野生動物保護に関する原稿を書きました。昨日はクロサイの話し。久しぶりに野生動物の資料を集めて、ふぅむ、と、なりながら書くのはとても楽しかった。でも今日はそのため眠い(笑)。

先々週くらいに、1月に買ったばかりのクーパーのお茶碗が割れた(クパがバタバタして割った)。
さらに、クパは乱暴者だし、食べる量が増えたのでドイツのK子さんから送ってもらったドイツの工芸品でもある大事なフードボウルは1月にメルにお下がりしたのだが、その大事な高級なお茶碗を、先週くらいに、ごはんサーブ中に、クパが「ごはん、ごはんだ!」と浮かれて頭突きして割った。
まったく、このバカちんーーーーっっ!!!!

もうこの落ち着きのない若造に、陶器のお茶碗を買っても無駄である。陶器は重みもあってカチャカチャしないし、小傷もつかないから衛生的で好きなんだけど、もう猫に小判、クパに陶器である。しかも、ほかの犬のお茶碗まで割るのでタチが悪い。五人組制度よろしく、三頭組制度により、全員割れないお茶碗を新調することにした。

でも最近は、ほんと大型犬のグッズを売っているところが少ないね~寂しいね~。しかも大型犬用で、かつ、デザイン性にもよくないとイヤだから、ますます選択肢がない。

んで、結局、いろいろ探した結果、やっぱりスマイヌさんで買うことにした。

そんで、お茶碗を3つ買うだけにしておけばいいのに、ついつい「送料無料」をめざして、うっかりオモチャなんかも買いたくなってしまう私。バカ飼い主の鑑。

ほ~れ、君たちのハッピーボックスが到着したぞ~~~。

4ハッピーボックス

↑ “なに、なに、なに~~~?” いつだって好奇心旺盛のメル。

4早くくれ

↑ “はやくくれ~~~っ” いつだって強引なクパおさん。

4何を騒いでおる?

↑ “なぬ? なにをみんなさわいでおる?” 猫のくせにそれなりに野次馬なまめちゃん。

4メルちゃんに

↑ はい、おまたせ。メルちゃんはまだガキだから、サッカーボールを買ってあげたよ。スペイン製のラバーのボール。ピキュピキュ鳴るやつ。気が狂ったように遊ぶメル。よかったね、しっかり遊んでくれ。

4クーパーに

↑ ほれ、おまえはもう子犬じゃないんだから買うのはやめたいところだったが、やっぱり可愛いクパちんの分がないのはしのびないので、新型のカモちゃんを買ってあげました。ドイツのハンター社のカモちゃん。生地が厚くて丈夫そう。さすがドイツだ。色味も、カモの目つきもシュールである。

4フィッチも買った

↑ メルは「フィッチ」(囓っても細かく砕けるので飲み込む心配が少ない木を使用)が好きで、クパのお下がりを小さくなるまで愛用してたから、新しいのも買ってあげた。でも1本だけ買うと、きっとクパが横取りするのでケンカにならないように2本購入。しかし、すでにクパが2本とも占有。絶対にメルに渡さない。普段クパはわりかし女子に優しいヤツだが、独占欲は非常に強い。全然ジェントルマンじゃない。バドを見習ってほしかったが、これも性格だねぇ。この写真、なにげなくクパの足があるように見えますが、メルが近寄ったら、すばやくフィッチ2本とカモちゃんをすべて強欲に管理するんです。

4まめはこれで十分

↑ “おれは、これで十分” 猫はお金がかかりません(笑)。

4バドたちに

↑ もともと欲しかったのは、これ。割った2つのお茶碗を補填する分と、だいぶ前に割ったお水茶碗分として合計3つ。黒&ステンレスのは、Lサイズだったけど、思ったより小さかった(涙)。というわけで、いまわが家でいちばん大食漢はクパなので、バドのでかいプラスチック製のイタリア茶碗をクパに回して、新品の黒をバドに、そしてカラフルなオレンジ色(1000ccサイズ)のボウルをメル用にしましょう。赤っぽい色(700ccサイズ)はお水用ね。バカ飲みすると胃捻転おこすといけないので、お水茶碗は小さめでいいです。このサイズなら、旅行や日帰り遊び用にも持ち運びできそう。

4爺様は寝る

↑ こんなに大騒ぎしてとなりでオモチャの取り合いをしているのに、バド爺は我関せずでおねんね中。今回のハッピーボックスには食い物は入ってないので、バドは反応せず。

けっこう犬グッズは、お金がかかる。人間用のオモチャやお茶碗の方が安かったりする。でも、犬が口に入れる(囓る)ものは安全な塗装や素材がいいし、できれば頑丈で耐久性がいい方がいいしね。
オモチャを大喜びするのは、犬が若い印でもあるんです。この喜びをいまのうちにたっぷり享受しておかなくちゃ。

……しかし、そうはいっても……

41時間後

1時間もしないうちに、青いカモちゃんがこんな無惨な姿に……。
クパのバカぁ。

まぁ、いま、私の足がこんなだから鬱憤もたまっておりましょう。犬にとって、歯で囓る行為は、楽しい創作活動ともいえます。子どもが粘土遊びするようなもんかな。これでクーパーのストレスが解消し、少しでも精神活動が満たされるのなら、ヨシとしますか。(……と言いつつ、内心、クパのバカぁ。と思っている。そのカモちゃんだって、けっこう高かったんだぞ。涙。ママが頑張って稼いだ原稿料を何だと思ってるんだい?)

だれかお裁縫が得意な方、青いカモちゃんの手術をお願いできませんか? ううう、涙。


3月だけど冷たい雨です
2011年03月01日 (火) | 編集 |
3月になりました~。
沈丁花の香りが漂う時候になりました。春はもうすぐ。
だけど今日、東京は冷たい雨。また今週末にかけ、冬の寒さがぶり返すらしい。

じーちゃん、桜が咲くまで、もうひとふんばり。がんばれよ~。

28バド爺

こないだの土曜日、必死になって高齢犬特集の原稿を書き上げました。
このたびその取材先の獣医さんにお聞きしたのですが、春先は、心臓の悪い犬は悪化する季節だそうです。やだなぁ、もう。ついでに言うと、冬の終わりは腎臓病の患者も増えるらしい。

そのせいかどうかわかりませんが(心臓がきつい、ということは、全身症状が悪化することもあるわけでして)、ここんとこ、バドが1日3回ほど、ウンチを失敗します。1日3回の散歩の時間を待てずに、うっかり下半身麻痺したお尻の穴からウンチが無意識に出てしまうようです。

オムツにすればいいのかもしれないけど、まぁ、床は拭けばいいし、敷物は洗えばいいし。
オムツの中でウンチがグシャッとなり、皮膚にひっつく方がいまはイヤかなぁと思ってるから、頑張れるまではオムツをしないで頑張るつもり。風呂場でお尻をたびたび洗う方がバドに負担がありそうなので。年寄りになるとますます踏ん張りがきかなくなるのでね。これでもうちの風呂場の床は滑らない仕様になっているのですが、バドには十分滑ります。今度、発砲スチロールっぽい滑り止めマットを買ってみようかなと思ってる。

これだけ高齢になると、いろいろガタはでてきちゃうけど、それが老いというもんです。
バド、いけるとこまでいこう。

乾燥レバー入りUFOコングをクパから取り上げて、いじり倒したあげくに、そのまま顔をくっつけてねんねできる精神力があるなら、まだいけるよ(笑)。


ついでに、まめちゃん。
次のフードのダンボール箱も、やはり大好き(笑)。猫は、いつも平和。

28箱入り