愛しの里芋

里芋

先日の代官山のカフェにて。
クーパーは、なんだか里芋に似ている(爆)。

**************************************

今日は寒いねー、花見どころじゃないねー。
だけど、今からルナアンナと、ジョジョが来るから、
ちょっくら代々木公園へクパとチャリで爆走してきます。
走らないと、ボクちゃんは心が壊れかかるので(苦笑)。
独ポ(ジャーマン・ポインター)のタフっぷりはほんとすごい。
ワイマラナー以上かも。
いや、バドは当時、1歳半くらいまでは某お寺の公園で走らせていたからなぁ、単純に比較はできないな。
バドは2歳くらいで大型犬のオス犬とやるようになっちゃったので(正直な告白)、ノーリードは禁止にして、自転車散歩に切り替えたんですけどね。ワイマと独ポ、ま、タフさは似たようなもんでしょう。あとは個体差かな。バドよりクパの方が明らかに狩猟本能は強いです。野鳥や小動物(小型犬や猫)をロックオンするパワーはとんでもないです。クパは、生粋のアメリカのラインのショードッグ家系ですが、それでもお父さん犬の血統のせいでしょうか、お母さん家系の親戚は狩猟本能は薄いそうなのですが、クパのきょうだいはどうもみな狩猟本能強い子が多いみたいです。血統管理って、どう出るかわからないから大変だろうね。

クーパーは、本番に動じない、新しい環境にも動じない強さがありますが、妙なところが敏感で頑固で、また狩猟本能が強いので、家庭犬としてはいささか大変な犬かもしれません。とても一般の飼い主さんにはオススメできません(笑)。運動量もすさまじいし。
だけど、私にとっては、最高に楽しい犬。
本番に強くて、ママをロックオンしてくれる犬は、撮影に向いているし、
タフな犬は、私を強引にアウトドアに連れ出してくれる(笑)。
そして手のかかる子ほど、可愛いんだな、これが♪

愛犬選びは、結婚相手選びに似ていると私は思う。
その人にとって顔の好みや性格の好き嫌い、ライフスタイルや趣味、体育会系か文化系かとか、いろいろあるじゃん。
自分にとっていい犬か、自分にとって相性があう犬か、それを見極めて、愛犬を選んだ方がいい。
(今度、そういう本を書くつもりよん!)
万人に相性ぴったりの犬なんていない。
みんなが同じ顔のイケメンに恋して結婚したがるのは現実的ではない。
ハンサムでも、性格が粗暴だったり、お金がかかる人だったら、一緒にいない方がいい。いや、それでもハンサムがいい、ってわかったうえで言うのなら、それは止めない(笑)。そこまで好きなら覚悟の上で結婚するのもアリだと思う。ただし、人間とはいざとなったら離婚できるけど、犬とは離婚しちゃだめ。一方的に恋して選んだのは、自分だから、最後まで添い遂げないとね。


さ、雨になる前に行かなくちゃ。
雨のウェットな路面の爆走は、かなり真剣勝負。
でも、雨じゃない日は必ず走っておかないと、猟犬出身のお坊ちゃんを満足させられない。
ママは里芋のために今日も頑張るのさ~♪


EARTH HOUR 2010



元同僚(WWF)のお友達からメールが来ました。

地球温暖化に立ち向かう意思表明し、実際に具体的なアクションを行うこと、
それがEarth Hour(アースアワー)。
私は初めて知りましたが、今年で4回目になるイベントだそうです。

明日。3月27日(土)、夜の8:30から1時間の間、おうちの電気をスイッチオフ!
みんなもアクションを起こしてみませんか?

日本では、東京タワーや銀座のSONYビル、広島城なんかも賛同してくれて、明日消灯されるそうです。

照明もテレビも消して、キャンドルでごはん、っていうのも意外と盛り上がると思うな。
私もおうちにいたら、参加します!
(ただし犬だけ留守番だったら、電気とラジオをつけていくと思うけど。許せ、地球!)

事前にエントリーして、世界の人と気持ちを共有するというページもあります。
環境問題に関心がある人、そこまで関心はないけどちょっとは地球のために何かしてもいいなと思っている人、ぜひ参加してみてね♪
そしてこのバドブログもリンク大歓迎。お友達にも教えてあげてください!
それも環境保護活動の小さな、だけど大事なはじめの1歩です♪

WWFジャパンのEARTH HOURサイトはこちら。

入ってる

まめちゃんだけが留守番なら、完全消灯されちゃうけど、
分離不安7ちゃんずのためには完全消灯、完全無音が厳しいわが家(涙)。

カニパ&ケリーが東京にやってきた!

今日も東京は冷たい雨です。
ほころびかけてた桜が、ギュッといったん蕾が固くなりそうな感じの寒さです。
クパは雨だとヒマでヒマでしかたがなく、いま30センチ級のプレスガムをガミガミしてます。
バドもつられて負けじとやってましたが、いまはもう寝たもよう。

------------------------

さー、予告どおり、カニの思い出。

25かに
ちゃんと左のハサミに品質保証のタグが付いてます。ほほぅ

活きたでっかい松葉ガニと、おなかも赤い紅ガニという味の濃い小さめのカニがやってきた!
カニ親子のトールとマチュはもう目がキラキラです。口数も少なし(笑)。

カニをプレゼントしてくれたのは、
境港在住のケリーさん!!

25ケリー
ウェグマン風ケリー。生まれて初めて飛行機に乗りました

飛行機に乗って、羽田に到着されました。ようこそ、東京へ!
到着ロビーで、ふつーにたたずむケリーさんに少々感動しました。
なんか犬の市民権、けっこう広がってきているなぁと思って。こんな大型犬も、ケージ内ではなく、ロビーを歩かせてくれるなんて、日本も進歩したじゃん♪

だけど、ANA側の駐車場が満車でね、JAL側の建物に停めたんだけど、地下の歩く歩道は犬はケージじゃないと入れない。こんなデカイ犬、自走してくれないと無理っす。そういう配慮はまだ遅れているなぁと思った。けど、ま、案内係の人がとても親切に誘導してくれたから、文句は言うまい。きっと今からもっと改善されていくでしょう(期待)。

ケリーは、耳が長い可愛い子。毎週ママと山陰で山歩きしているだけあって、メスであってもいい筋肉が後肢にぷりぷりついています。そんで、なぜかずっーとしっぽをフリフリしている可愛い性格。ガサガサ若僧クパっちには“ええーぃ、無礼者! 近寄るな!”という女帝ぶりを発揮していましたが、それは当然の行動でございます(クパはすぐアソボアソボと寄っていくからね。ケリー嬢はとくに今日はお疲れなのよっ)。

ケリーママは獣医さん。初日は、同窓の方と会い(私も運転手で同行)、懐かしの母校(ってバドがいつもお世話になっているNJ大学)にも寄り、私まで研究棟やクラブのケンネルにも入れてもらい、大学時代の仲良しさんちのハスキーの、えーと、ひとみちゃんじゃなくて(ひとみは先代)、葵ちゃんじゃなくて(葵は獣医の息子さんちのハスキー)、えーと、いやだ、あの子の名前を私としたことがど忘れしてしまったが、楽しいひとときを一緒に過ごさせてもらいました。大学の同級生とこんなに仲良しっていいね。また私は、獣医さんの日常会話に参加させてもらい、まぁ、大半は獣医さんであろうと一般人と同じ普通の会話なのですが、なかには病気の症状や治療法などについて「へー、そうなんだ」という話しも入り交じるので、一緒にいてとてもおもしろかったです。

しかも、そのうちのおひとりS先生は、タビィもバドもお世話になっている人でした! きゃー、奇遇ですね!
まー、もう世間は狭いわね~。悪いことはできないわねー(笑)。
というわけで、ケリーママとともに、ダックスラブのS先生も突然誘って、わが家でカニパ&家庭内七輪の夜ごはんにしたのでした。ああ、楽しかったぁ。

25かにみそ
マチュは、カニ味噌命。超ハッピー♪♪本場のカニは美味い!

25ケリーとまめ
ケリーとまめも初対面でもなんら問題なし。ママのお膝抱っこで、うとうとする可愛いケリー。飛行機の旅で疲れたよね

夜は、鶴齢の梅酒1升瓶をほぼ飲み尽くす宴となり、
翌日は、まず代々木公園ドッグランへご案内。

25ケリードッグラン
ケリーはコーシング(サイトハウンドのかけっこレース)用の口輪を念のため着用

コーシング用口輪、なかなかよい。知らない場所で犬同士興奮すると何が起こるかわからんもんね。それに、これをつけていると、小型犬の飼い主も不用意に近寄らないので、むしろ安全だそうだ。よし、クパにも買おう! これは競技用なので、ハアハアする呼吸もちゃんとできるし、ネットの隙間からお水も飲めるんだって。なんだかアメフトとかアイスホッケーの選手みたいでカッコイイし、ファニーだわ。

クパは悪い子だったから、パパとドッグランの外を散歩することになったけど、バドはなんだかやたら調子よく、プラプラと歩き回っていました。陽気もよくなってきたし、バドはドッグラン久しぶりだったからかな。じーちゃん、楽しそうで何より。久しぶりのドッグラン内では、ワイマのボンちゃんに会えました~。

それからケリーママから紹介していただいた、ケリーママの大学の先輩で、いまわが家のホームドクターの動物病院にちょこっと顔を出し、それから代官山へ。

25JUSTDOG.jpg
トールがメロメロになるコギちゃんグッズのお店。お父さんもすごく親切

トールの大好きな、JUST DOG MARKETに行く。コーギーものがメインの小さなオモチャ箱のような可愛いお店だというのに、私は、ジョジョ用ワイマラナーのぬいぐるみ(すでに私は以前購入済み)と、マチュのお土産用にボクサーのタペストリーを購入。ドイツツルピカ犬ものばかり(苦笑)。余談。メルちゃんのために、私は、いただいた仕事は断らず頑張る所存。だから今月来月はキューキューです(涙)。でもメルちゃんのおかげでモチベーションがアップ。誰かのために頑張る、誰かの幸せのために働く、って素敵なことよね。

25代官山

JUST DOG MARKETのオーナーAさん(代官山の地元っ子)に、大型犬3頭(ケリー、バド、クパ)でもOKのお店を紹介してもらう。意外とね、代官山って道も狭いし、大型犬は歩きにくい街だと思っていたんだけど、こんなお店もあるのね。嬉しい。しかも、おしゃれで、ヘルシー。さらにはキレイな月9の女優さんが隣の席。ケリー、楽しい東京の土産話になったかな(笑)。

羽田に送る前にもう1軒寄ろうと、広尾のDOG ARTへ。
う~ん、久しぶりに来たけど、相変わらず首輪の種類の多さは圧巻。しかもお値段が良心的。
ここで売っている同じ首輪がね、倍近くで売っている別のお店を見たことあるんだよね。
キレイな女性オーナーIさん、ほんと犬好きで、商売根性が薄いというか(笑。失礼)。
だから私は、首輪を買うなら、お友達にもここをいつも推薦している。とくに大型犬のものがこれだけ揃ってて、チョイスを楽しめるお店は東京広しといえど、あんまりない気がします。明治通り沿いなんだけど、最近は緑色の路駐切符おじさんが多いので、ちょこっと寄りにくくなったのが難点なんだけどね。こういうとき、予備の運転手(=オット)がいると便利です(クルマで待機させる。笑)。

25ニュー首輪
クパがしている3本の首輪のうち、真ん中のピューター色の渋い首輪をお買い上げ

サボテン柄は迷子札がついている。けど、クパには弱々しいのでリードはつけられない。
黄色のは猟犬専門店で購入。頑丈だし、水に入ってもOK。だけどおしゃれじゃない。
DOG ARTさんで今回買ったやつは、おしゃれで丈夫! うん、クパもひとつくらいはおしゃれなヤツを新調してやるか。タビィのお下がりばかりじゃ、可哀想よね(笑)。
というわけで、クパも、ケリー家のお土産ショッピングに便乗して、首輪を購入。

そして羽田にお送り。
ケリーとママの、東京1泊2日弾丸トラベラーの旅は終わったのでした。
本当に楽しかったです!
ケリーママ、また来年ね♪

25鬼太郎
境港といえば、鬼太郎のふるさと。目玉オヤジキャンディーもお土産にいただき、大喜びの娘

カキパ2010

取材と〆切、打ち合わせ~&連休は犬連れのお客様がいらしていたので、
連日右往左往している私。

クパっち(生後9か月半)もここ2~3週間前くらいから、たまにマーキングらしいことをお外の散歩でしてみたり、となりのお寺さんに来るおばあちゃまたちに向かってバウーッて吠えたり。成犬になる手前、オス化が顕著に表れ、テリトリー意識や警戒心が強まっている時期なんだろうなぁ。そうだ、先日のドッグランでは小型犬・大型犬問わず、興奮抑制ができず、ついにバクッが口がでる(そのためすぐトールに撤収させられたクパ。苦笑)。咬む、というより(いや、実際咬もうとしているのだが)、ほんとの攻撃というより(バドみたいなほんとの攻撃のときはもっと深くくらいつこうとするが)クパの場合は牽制という感じ。遊びたいのか、怖いから先にかましておくのか、それとも単に興奮しちゃっての興奮行動なのか、よくわからないが、しかし理由はどうであれ問題なので矯正しなくちゃ。

ただ、行動のもとの理由によってトレーニング方法は違うかもしれないよね。う~ん、いよいよN子先生に相談かな。名古屋のW先生にも聞きたいな。ワルワル大型犬かつ心は繊細・敏感なドイツの7ちゃんずですからね。教え方も、犬種特性&個体の性格の見極めが大事です。

子犬~若犬ってのは、成長とともにどんどん行動や性格が変化していきますね。おもしろいです。社会化期(生後半年前後くらいまでかな)の途中は、クパはとても天真爛漫、怖い者知らずだった。テンション(興奮)も高くなりやすいが、パタッとよく寝ていた。でも、いまのクパはおとなになりかかりで、興奮が強いのはそのままだけど、警戒心が強くなり、攻撃性に転じるかもしれないなと心配になる場面がある。狩猟本能もより強くなってきている。体力も増大し、休まなくなった。社会化期も大事だけど、この段階でも家庭犬として正しく導いてあげるのが、飼い主の情報戦とトレーニングの努力の見せ所(のはず)。頑張らないとな。何ヶ月になっても、何歳になっても、日々精進あるのみだね。(バド爺だって、体や五感の衰えからか、年代とともに行動や性格が変わってきた。その都度、悩むし、困るし、対策を練ることになる。犬に完成はない。だから、おもしろいんだけどね)

**************************

さて、すっかりレポートが遅れた2010カキパ(牡蠣パーティ)。毎年恒例! 今年も広島・地御前の牡蠣をお姉ちゃまが送ってくれまして、マチュの保育園チームや仲良し犬友たちが集まりました。
えーと、あれは3/14の話しですね。あら、もう10日も前のお話しだわ。

16カキパ1

人間もワイワイ、犬もわらわら。

16カキパ2

↓ ジョジョは今年もまめちゃんが気になる(笑)。

16ジョジョとまめ

今年はこんなカワイコちゃんも来たよ~♪

16モカちゃん

マチュのカブスカウト友達んちのモカちゃん。
ほんと、テディベア・カットとはよく言ったものだ。まっこと、ぬいぐるみ的可愛さ(龍馬風に)。
しかも、他人にも犬にもびびらず、そつなくやってました。当時、家族に迎えたばかりのとき内部寄生虫がいたりしてママがおろおろとしていたものですが(笑)、こんなにいい子に育って、元気に育って、代々木の犬おばちゃまとしては嬉しい。

さて、牡蠣のお料理、写真を取り忘れたけど(飲むのに忙しくて)、姉に教えてもらった牡蠣とキムチを巻いた揚げ春巻き、今年初めてつくったけど、美味しかった! 牡蠣の殻付き焼きももちろんグー。これを食べないと春が来ない感じがするよ。今回は、牡蠣を発送する週に、瀬戸内海で大雪が降るくらいの寒波が来たため、牡蠣が大きくて、身が締まってて、旨味もギュッと詰まってた。今年は当たり年だったね。

16牡蠣ピザ

さらに今年の新メニュー・トールメイドの牡蠣ピザ! パン焼き器でキジからつくっているから美味い! 牡蠣の旨味が広がり、いい感じ。すんご~く美味しかった。気に入った! トール、また作ってね♪

さ、あとは、さらに参加者のブログで、様子をお楽しみください(他力本願)。

ルナんちブログ。ルナ、大型犬のくせにT一のお膝で丸まってます(猫みたい)。

ジェニんちブログ。王様、働いてます。


************************
次回ブログの予告。
広島の牡蠣に引き続き、こないだの週末は、日本国内漁獲量1位の境港(鳥取県)(千葉県の銚子とどっちが1位だ!?)から、泣く子も黙る、松葉ガニがやってきました~! でかいっ!

24マツバガニ

私が外出中に、クール宅急便で届くと、
トールさんから「蟹が動き出した」とメールが来ました。
まだ生きてて、発泡スチロール箱から脱走を企てたようです。
カニパ(笑)の模様は、また明日。(魚介好きのシライシ家だねぇ)

すいらんにて「松本くん」取材

木曜日は、取材で千葉県茂原市の「すいらんグリーンパーク」へ。
ここは犬友達の間で評判がよかったから、行ってみたかったんだ!

でも今日のロケではクーパーは必要なかったんだけど、編集Tさんにお願いして、同行を許してもらいました。というのもですね、千葉の帰り道はよく渋滞するんだけど、そうするとクパのお留守番が6時間を越えてしまう。バドはそれくらい我慢できるけど、クパはまだちょくちょくオシッコをするので長時間の排泄我慢は心配だし、せっかく茂原市まで行くんだし、評判のドッグランに自分だけで行くのはもったいないな~と思いまして、仕事で行くってのにワガママを申してみました。お許しいただき、感謝です♪

そして今日の取材先は、テレビ東京の「ぽちたま」(マチュが最も好きな番組)でおなじみ「松本くん」(「松本さん」とお呼びするのが礼儀ですが、どうしても「松本くん」というイメージ)。ラブラドールのまさお君(故)に続き、いまはだいすけ君と旅しているあの御方です。

20取材
この様子は、GoodsPress 5月号・4/06発売をお楽しみに♪

本物の「松本くん」は、テレビで見る以上にまつげの長い、お目々ぱっちりさんでした(笑)。
そして、テレビのときとまったく変わらぬ、そのまんまのお人柄でした。芸能人らしからぬ(失礼)、本当に素でいい方。フレンドリーで朗らかでみんなに愛されるラブラドールのキャラにそっくり。しかもですね、本当に犬の行動学やトレーニングや愛護のこともよく勉強されていて、詳しくて、これまた驚きました。本当に犬が好きで、真面目な方なんですね。それにテレビのロケで、イギリスやアメリカなども行かれているから、犬先進国の状況を肌で感じてらっしゃる。しかもそれをちゃんと自分の中に吸収してる。単なる「犬好きタレント」ではなく、本物の犬好きだと思いました。だけど、そういう知識をひけらかすとか、えらそ~に話すとかじゃなくて、ほんとテレビのあのまんま、楽しそうにフレンドリーにお喋りしてくれるんです。犬の扱いもうまい。ほかのドッグランに遊びに来ている人の写真にも気軽に応じて、その人のワンちゃんを撫でるのも自然。いやー、ほんといい方だった。ファンになりそう。

20松本くん
クパっちも可愛がってくれました♪ マチュはこの写真が最高のお土産!

取材撮影隊と松本さんと取材後ランチをして、3時半に現地解散したあと、私が(否。クパが)待ちに待ったドッグラン・ターイム!

いやー、ここ、道路側から見ると、一瞬「え、ここですか?」と思う外観(失礼)なのですが、建物の向こう側には、広大なドッグランが広がっているのです。11エリアがあるんだよ。もともとはバギー(カート?)のコースだったそうです。納得の広さ。到着時「駐車場これだけ?」とも思ったけど、内側にでっかい駐車場もありました。いやん、もう、初めてだとどこに停めていいか、どこから入ればいいか、ドキドキしちゃうじゃないですか。もっと明るい雰囲気でわかりやすくしてくれると、もっと入りやすくなる気がしますよ。

入ってみると、広いし、スタッフの人はみなフレンドリーだし、とても居心地がいい。
しかも!安い! 人間600円、犬は無料だというじゃないですか! 多頭飼育でも無料!(でも管理できる頭数でお願いしますね)なんて良心価格。さらにですね、入会金2000円払うと(年会費とかはない)回数券が買えるそうで、回数券だと半額の300円に! 安すぎる。それでこの広大な土地を使い放題だなんて。千葉の人、羨ましすぎっ。東京・神奈川・茨城などからもお客さんが来るのも、そりゃ納得ですわ。

そしてクパっち、やっとリリース!

20ラン1

クパ、走る! 走る!

20ラン2

お友達がいないと走らないかなとも思ったけど(以前、代々木公園ではそうだった)、そんな心配はなかった。
ガーッと走って、ガーッと笑顔で私の元に戻ってくる。
以前は、犬同士で遊ぶことだけに夢中だったけど、いまは、ちゃんと親分の存在を意識している感じだ。成長したな、クパっち。ドッグラン禁止令は無駄じゃなかったな(笑)。

20ラン4

林間のアップダウンコースがすごくよかった!
自転車引き運動だと左右の筋肉のバランスが悪くなりそうだから、こんな風に斜面などを自由運動できるのはほんといいね。調子にのって、大ジャンプして、犬のくせに激しくスッ転んだときは、骨折とか脱臼しやしないかと焦ったけど、意外と壊れませんでした(心配させるなっ)。

20生き生き

生き生きクーパー。よかったね♪
その顔が見たくて。連れてきてよかった。しっぽ、ピーンだね(笑)。

20バーズちゃん

最後にすいらんのスタッフさんに御礼のご挨拶をして帰りました。
スタッフ犬のバーズちゃん(生後7か月。ボーダーコリーのスムース)、今日は撮影でもお世話になりました~♪
ボーダーはほんと頭をちゃんと使う犬だねー、すごくおもしろい犬だねー、バーズちゃんのおかげで久しぶりにボーダーのすごさを再確認しましたよ。

すいらんのレストランは、見かけより(これまた失礼)美味しかった。私はオムライス。私には薄味だったから、胡椒は欲しかったけど(笑)。オニオンスープが美味しかった。もちろんレストラン、犬連れOKです。私は、帰りに売店で地元産の生シイタケ(1盛300円。安っ!)を買って帰るつもりだったのに、うっかり忘れた。無念。今度行ったら絶対買うぞ。
とにかく、またプライベートでも行こうと思います。走りがいがある。すいらん、気に入りました。順調にいけば1時間ちょいで行けるしね。インターおりたらほぼ目の前だし、便利。
あ、ちなみにゴールデン・ウィークには連日すいらんでイベントがあるそうですが、4月29日(祝)には松本くんがやってくるイベントがあるそうです。本物の気さくで犬をこよなく愛する松本くんに会いたい人は、このチャンスにおでかけください。

それにしても、クパの爆走を愛でるのが楽しくて嬉しくて、ハッと気がつくともう5時だった。1時間半も遊んでた。……そのため、帰路は宮野木ジャンクションやら浜崎橋ジャンクションやらで大渋滞…涙。バド爺、ごめんよー!

20留守番
“なんか、ずいぶん長いこと待たされた感じがするけどよ”

2時間ちょいの帰路。やっとこさ帰宅し、クパを家に入れたら、すぐそのままバドの散歩へ行きました。
そしたら、バドがなぜか小走りで散歩します。
私が帰ってきて、きっと嬉しかったんだね。だからはしゃいで小走りなんだね。可愛いね。
渋滞でくたびれている体に鞭打ち、ご町内を30分軽くランニングさせられ、すっかりフラフラになった私でした。
だけど、おかげでビールが美味しかったぞ(爆)。

アート好きな人へ♪

忙しくって胃が悪い日々が続いている今週。
でも昨日のロケもすんごく楽しかったの♪
しかしその模様は後日にまわすとして、今日は犬ブログのくせに、アートなお知らせ。

私の従兄弟のKっくんは、モダンアートのアーティスト。
Kっくんのお父さん・Kちゃん(=私のおじちゃま)は水彩画家でした(故人。涙)。
Kちゃんは、夏休みに広島(庄原市)に帰省すると、いつもお花のスケッチをしていました。よくネコも描いてたな。いつもふわ~とした風のように自然体で、いつも微笑んでいる感じで、怒ったり大きな声をだす姿なんて一度も見たことなくて、純朴で、私は子どもの頃からKちゃんの優しい感じが大好きでした(もしかしてトールにちょっと似ているかも。笑)。そしてKちゃんの絵は、お人柄そのまんまの優しい水彩画だった。
私が大人になる頃には、いつのまにかKちゃんは、銀座のMIKIMOTOで個展が開かれるような有名な画家になっていましたが、だけどお人柄は昔のまんまで、田舎でお花や虫のスケッチをしているKちゃんのままだったのが嬉しかった。

そのKちゃんの息子も、やっぱりカエルの子はカエルなんでしょうね、絵の道に進みました。
お父さんの絵とは違うモダンな絵。ビデオ作品もあり、前衛カルチャーっぽい感じもあるのですが、
だけど、なんとなーく、素地にはお父さんと同じ柔らかな、優しい感じが漂ってます。
遺伝子に組み込まれているのかなぁ。
Kっくん(息子)の絵は、駒沢公園の第一陸橋橋脚にストリートペインティング作品(東京都のプロジェクトです)としてあるので、犬好きの方も見たことあるかも。駒沢公園のドッグランの横の駐車場のとなりの、あの絵です。

一緒に田舎で虫を追いかけたKっくんが、こんなに立派になって活躍しているってのは、
嬉しいもんです(おばさん的発言っぽいけどさ~。笑)
そしてKっくんも、駒沢のカフェで私の本を見つけて喜んでくれてました。
ジャンルは違うけど、クリエイティブという点では同じだね。
ともにいいもの、つくっていこうね。

そのKっくんの展覧会がこの春いろいろあるそうです。都内や横浜であるよ。
アートに関心のある方、ぜひ足を運んでみてくださいませ。
私もオープニングパーティに行けるようにお仕事頑張ろうっと。

1)のは羽田空港のANA出発ロビー内。この3連休に飛行機でお出かけする人はぜひ。

ana_meet_art_21_800.jpg


詳細は続きでどうぞ。

クパ、初仕事!

今日、クーパーと一緒にお台場・潮風公園に撮影に行ってきました。
クパ、初仕事、初雑誌モデルです。といってもギャラが出るわけではないと思うが(笑)、でもそのページを担当しているのは私。ライター白石花絵の相棒として、きっちり仕事をしていただかないといけません。

バド爺ちゃんの二代目として、果たして生後9か月半のクパっち、大丈夫なのか!??
私は昨日からドキドキしておりました。全然使い物にならなかったらどうしよう。カメラマンさんや編集さんにご迷惑をかけてしまう。なにしろ初めてのチャレンジ、吉と出るか凶と出るかは、まったくの未知数。

ところが。

17初モデル

私が思っていた以上に、なぜかクパっち、優秀なのであった! 

びっくり。意外と、マテもできるし、目線ももらえる。犬からしたら、意味のわからない行動をしている大人たち(カメラを構えている大人。後ろに下がってそれを注目する大人など)を前にしても、不安や緊張もなく、いつもの表情でちゃんとできてる。
「じゃ、今度はオスワリで」「じゃ、今度はもう少し前に移動してフセで」「あ、あと10センチ後ろだ」「あ、体の向きが斜めになったから、少しふって」「目線はもう少し右で。そうそう」……カメラマンさんの要望に応え、いろいろやっても、文句を言わず、ちゃんとできる。なぜ、できるんだ、今日は(笑?)。

リードをはずしても、そのまま待てる。いつもだったら、リードを放したとたん、弾丸のようにすっ飛んでいくのに。なぜ、今日はできるんだ? 

遠くに犬のお散歩の人もいて、私はハラハラしたけど、それもなぜか平常心で我慢してた。
まぁ、最後の方はいささか集中力がとぎれたようで、エサをついばむ地面のハトちゃんたちに目がいき、なかなか目線がもらえなかったけど(苦笑)。いや、しかし、リードがついていないのに、ハトを襲撃しないだけ助かる。

うん、半分は親バカではあると思うが、半分は仕事人として、
クーパーはなかなかモデル犬として天賦の才がある(気がする)。
今日初めてなのに、こんなにちゃんとできたのは、考えられる理由として
1)私と編集さん、カメラマンさんが仲良しそうなのを見て、
  緊張する場面ではないと認識した。
2)なんだか状況はよくわからないけど、
  ママの言うことは聞いておこう、という気持ちがある。
3)ドッグラン禁止令と私との簡単な日々のオビディエンスの練習で、
  少しは「我慢・忍耐・平常心」が身に付いたのかも。

うん、そんなとこかな。今日がたまたま初回の慣れてないゆえの、いい子ちゃん行動ではないことを祈る(笑)。
クパ、今日はほんとにえらかったよ。ママは君を見直した。
プジョー広報・H福さんにお借りした307SWでの撮影が、クパの初仕事ってのも嬉しいね(だって私はプジョー好き♪)。

おかげでクパの出番の撮影はサクサク終わり、1時に私たちは先に撤収。
お台場の帰り道である、銀座のとなりで働くオットに電話し、一緒にランチをとることにした。
今日はお天気もよく、クパもいるので、隅田川沿い、佃大橋のたもとの公園でお弁当を買って食べることに。

17ウォーターフロント

しかしクパ、撮影が終わると、いつもの悪い子に戻った(涙)。道行くトイプーちゃんにあそぼあそぼと騒ぎ、ユリカモメをいちいちロックオンしてばかり。これまた、なぜ!? 仕事の緊張感がとけると、ただの駄犬になるらしい(怒)。

ま、クパは1日でいい子には成らず(ローマは1日にして成らず。笑)。

17舟

春の陽気が気持ちいい。外でのお弁当もなかなか楽しいな。
すると、おおおおっ!? 近未来的なお船が通過!
なんかかっこいいぞ。あれはなんだ!?
(※帰宅後調べてみました。あれは、東京都観光汽船のTOKYO クルーズ<水上バス>の浅草~お台場直通ラインのお船「ヒミコ」だって。松本零士氏がデザインしたそうな。なるほどねぇ。ちょっと乗ってみたいよ、ミーハーな私としては。さらにですね、いつもの癖でよけいなことも調べているとですね、TOKYO クルーズには「ハッピードッグクルーズ」という企画もあるそうな! 犬連れを歓迎してくれているこの感じ、なかなかいいじゃん♪ 今度取材に行ってみようかな。笑)

ま、こんな感じでオットの昼休憩の1時間をともにハッピーに過ごしてきました。

17ゆりかもめ
クパ、ユリカモメをロックオンの図

クーパー、今日はお付き合いありがとう!
おまえはきっと私のいい相棒になるよ。そう確信した、いい1日でした。

鼻血がでそうに可愛い

16子犬

お友達のお姉さんちで、ラブラドールの子犬が2月に産まれたそうだ。

なんだ、この可愛さは。

16ぷふ

なんだ、このちいちゃなお鼻とベロは。

可愛い。鼻血でる。もう完全ノックダウン。

ラブ子犬ママと16

4頭でたんだね。ママ、お疲れさん! 育児、頑張るんだよ~。

16抱っこ子犬

3月上旬にはこんなに大きくなっていたらしい。
なんだ、この可愛い生き物は。
別の星からやってきた天使のようだ。
お鼻のうすらピンクも、太くて幼いマズルも、ああ、ほんとにもう可愛すぎる。

幸せに、なるんだよ。
大きく、大きく、心も大きく、いい子に育ってね。

クパと水天宮へ

とても天気がよく、一気に初夏のような陽気となった土曜日。
今週、帝王切開をする仲良し女友達の安産を祈願し、一念発起して、クーパーと自転車で水天宮へお参りに行ってきた!!

オットはそのために交通事故にあったらどうする!?と心配するし、私もクパの足は少々心配だったし、あまりに天気がよく暑いので熱中症も心配だったが、ま、いざとなったら帰り道はクパだけクルマで迎えに来てもらって、私だけチャリで帰ってやるさ!てな感じで、不摂生きわまりない大人のくせに、無謀にも代々木→水天宮への自転車でのツーリングを決行。神様にお願いするなら、自分も努力した方がより御利益がパワーアップする気がする。お百度参りはできない分、自力で走りましょー! しかも思い立って調べたら、折しも土曜は「戌の日」。もうこれは行くしかない。たまたま週末と重なってるので参拝客で混雑していることも予想されるが、もう今日行くしかないっ。

でも事前に地図を見ると、ありゃ、意外と遠いじゃん(焦っ)。水天宮って隅田川近くなのね。都心部横断って感じですね。だけど、都心部って天皇ものの大きな陣地が占めているエリアなので、森に沿って走れば歩行者も少ないし、歩道も広いから、犬チャリも迷惑をかけないだろう。大手町は、土曜だから会社お休みで閑散としているはず。問題は日本橋だけか。なんとかなろう。

クーパー、M子のために頑張るぞっ!! レッツゴーだ!

15迎賓館

↑ まずは神宮外苑を抜けて、東宮御所の脇を通って、迎賓館で休憩。

15桜田門

↑ 赤坂御用地沿いに走って246に出て、三宅坂交差点に向かって降りて、皇居へ。美ジョーガーがいっぱい走ってる。桜田門(写真)で休憩。クパのベロが最大級に広がってる。おい、大丈夫か。先日Y先生と熱中症のお話しをしたばかりなのに、クパを脱水にさせてはならん。お水いかがですか~。こまめに水分補給を行う。でも、クパは思いきり走れて、足取りも軽い。楽しそう♪ やっぱポインターはタフで頑丈でいいわぁ。壊れない犬って、私向き(笑)。しかし皇居のお堀のカモちゃんやユリカモメやハトがバッと飛ぶとクパが反応するので油断は禁物。

15水天宮

水天宮、到着! やはり戌の日ということもあり、参拝客でごった返してます。ああ、自転車置き場なんてないよね。クパっちはどうしよう。と思って、交通整理などをしているガードマンさんたちに「自転車置き場はありますか?」と聞くと、「自転車置き場はないけど、ここにおいていいよ、見ておいてあげる。あれ、犬もいるんだねぇ(笑)」「代々木から来ました」「代々木から!? そりゃー頑張ったねぇ。いいよ、自転車と一緒に見ておいてあげる」
なんて親切なんでしょう! 感謝! クパはくたびれてすぐにフセして休憩したので、ガードマンさんにクパをお願いして、私は走って境内へ。まず心の中で叫ぶように安産祈願のお参りをして、御守りを授かり、みんなが撫で撫でして御利益をいただいている母犬と子犬の像の写真を撮り、

15安産

また走ってクパのところへ戻った。(私、ずっと走りっぱなし。笑)
すいませんでした~、ありがとうございました~!
「最初はクンクン言ってたけど、あとは静かに待ってて、いろんな人に撫でてもらってたよ」ですって。
クパ、人に対して攻撃性がないのは、とても安心できます。えらいぞ。
ま、ここは武蔵御嶽神社に引き続き、犬にまつわる神様だから、みなさん犬に親切、というのもあるのかも(笑)。

15水天宮とクパ

でっかい口を開けていると、ちょっとチョコラブの顔みたいじゃん(笑)。
そうだ、途中皇居の横断歩道で「ほら、お顔が茶色いダルメシアンよ。珍しいね」と親子が会話していたので、走りながら「ダルメシアンじゃないです(笑)。ジャーマン・ポインターです」と、にこやかに訂正してみました。

任務は完了。さあ、帰りも安全運転で帰ろう。

15皇居

↑ 皇居。ジョガーや外国人観光客がいっぱい。外国人(ヨーロッパ系)の人が笑顔でなんか指さしてクパのこと喋ってた。

15大手町

↑ 方向を変えると、後ろは大手町のビル群です。
クパはくたびれているので、今だけ「マテ」が完璧(笑)。

115松林

↑ 皇居の松林、たくさんの人が寝ころんで週末を満喫してた。

クパは帰り道もスピードが落ちることもなく、順調。でも、信号待ちで座るようになってきた。やはりくたびれてきましたね。もう少しだから頑張れ。足を痛めないように、ゆっくり行こうね。

帰り道は、246の坂はきついので、四谷経由で、ふたたび迎賓館→神宮外苑と戻ってきました。

15ドコモタワー

千駄ヶ谷駅から望むドコモタワー。ここまで来たら、もう我々のテリトリー内。

そして無事に帰宅。往復3時間(片道1時間15分くらいかな)の自転車のツーリングは、都内名所をめぐる感じで、楽しかったです。クパも大満足で、夜はおとなしくなりました(笑)。

水天宮さま、母子ともに健康で、無事に産まれますように。お願いします。

バド、ついに痴呆始まりか

今朝方、たぶん4~5時頃、なぜかバドが、ぺろぺろぺろぺろ音を立てている。
最初はクパがまた足を舐めたのか、それともバドの膀胱炎のサインかと思ったが(ぺろぺろ音に寝ててもすぐ反応する私)、よく見ると床とクローゼットの隙間を舐めている。

ん? いったいどうした?
誰かウンチでもこぼしたか?

電気を付けて確認したけど、何もない。
「どうしたの? 何もないよ。寝なさい」と、よしよしして私は自分のベッドに戻ったが、また引き続きバドがぺろぺろ舐め始める。延々と。
どうした?
痴呆、認知症の症状なのか? 単純な意味のない行動を繰り返すって、やばいのでは。
時間的にも痴呆で夜鳴きする友人のラブラドール体験談と似ている。
たしかにラブさんちが言ってたとおり、目の焦点が定まってないというか、私とちゃんと認識しているのかよくわからない目線をしている。嫌な予感。

でもバウバウ夜鳴きしないだけマシ。ぺろぺろ音ならご近所迷惑にはならないし。
ここでよけいな反応を私がすると、行動が強化される恐れがあるので、無視して再度寝ることにした。
しかし、しばらくしたら、徹夜続きで疲れているトールさんが珍しく「バド、うるさいっ」と一喝。
でもバドの耳には聞こえない。
うーん、トールも疲れているから寝かせてあげないと。
しかもバドが怒鳴られていても、クパが「え? ボク? ボクじゃない? どうした、パパママ??」とキョロキョロしている。先日トレーナーさんの話しを生徒さん経由で聞いたが、自分に向けられていない怒鳴り声であっても子犬の心に悪影響を及ぼすという(そりゃそうだよね~、ビクビクした子になりそうだ。人間の子どもでもチックとかの神経症状になると聞く)。
クパの心の教育のためにも、いかん。

そこでやはりもう一度起きて、床にぺろぺろを繰り返すバドの頭を床から離し、よしよしして、体をトントンして、「大丈夫、床には何もこぼれてないから、寝なさい。バド、私がわかる? 私がそばにいるよ。大丈夫だよ」とリラックスさせてみると、ようやくその後は起きずにバドも寝てくれた。


しかし、あれは何だったのか?
今後も繰り返すようなら、これは痴呆症の始まりかもしれない。
心配だ。
アラビタ(サントリーのサプリ。人間でも認知障害予防をサポートする)も飲ませているんだけどなぁ、まぁ、なるときゃなるか。15歳4か月の脳味噌だ、老化で機能が低下するのもしかたない。
だけど、住宅密集地なのでご近所迷惑になる夜鳴きだけは、なんとか勘弁してほしい(切望)。

12バド爺

昨日はガムも囓って、けっこう昼間も起きていたのにな、どうしたのかな。
すっかり白内障も進んで、目が白くなったし、おとといも階段からずっこけそうになったから下から腰を支えてあげるようにしているし、寒い晩は赤外線治療で1時間くらい腰や後肢にランプに当てているが……まぁ、いろいろなところが衰えてきますね。

じーちゃん、気をしっかり持て。脳に刺激だ。アゴを使うと脳にも刺激になるぞ。


そんで、クパっち。

12くぱお

毎日、無駄にエネルギーが有り余ってます(苦笑)。
でかいLLのガムを、私が企画書を集中してやっていて、うっかり与えたまま忘れていたら、完食されてしまいました。30分くらいで消失かな。
おいおい、下痢するんじゃないか~? 頼みますよ。
ま、あんたとのかけ合いで、だいぶバドのボケ防止になっているとは思うんだけどね。

12頼むぞ

もうしばらくダブル7ちゃんずが見ていたいから……
バド、もう少し頑張ってくれ。

働くまめちゃん

昨日は、まめちゃんと、動物病院専売品サプリメント類のリーフレット用撮影に
仙川のスタジオに行ってきました!

まめと仕事に行くのは久しぶり。3年ぶり以上かも。
そうだ、パンダチョッキを探さなくちゃ! ちびバリケンも用意だ!

9まめ撮影

パンダチョッキハーネスを着せて、玄関にバリケンを用意していたら……
ありゃりゃ、もう勝手にスタンバイしてる。
猫のくせに、LET'Sお出かけを希望する。やっぱおまえは猫らしくないね(笑)。

9まめ撮影2

そして、初めての環境、初めての人間、初めてのストロボ等のカメラ機材にもまったく動じることなく、
ま、犬みたいに「マテ」はできないんだけど(苦笑)、
でも何十回もテイクを繰り返しても、怒るわけでもなく、ストライキするわけでもなく、ストレスを感じる風もなく、フツーにモデルさんとして立派に役割を果たす。
えらいぞ、まめちゃん!! さすがライター白石の猫だ! 見直したぞ!

9トイプーの子犬

たまたまカメラマンさんちのオモチャのように可愛い3か月のトイプードルの子犬ちゃんが2匹もいて、私は幸せになっていたのですが、まめちゃんは子犬にも動じませぬ。トイプーちゃんたちの社会化のお役になれたら、これまた光栄だわ。それにしても、まめちゃん、縮尺間違っているくらい、子犬に比べてでかいな(笑)。

9トイプー

う~ん、めんこい
左は黒、右はシルバーに成長するんだよ。
しっぽのケポケポもチョー可愛い。しかも高速回転。いろんなことに好奇心がいっぱいでしょうがないみたい。可愛いね、子犬は。無条件に可愛いね。
トイレシーツを汚したオシッコ量も、クパのヨダレ以下の量だねぇ(笑)。臭くもないねぇ。

さー、そこへ、今回モデルをお願いしていたフレンチブルのローズちゃんが登場!
ローズちゃんは、クーパーの代々木公園ドッグランでの幼なじみ。
ローズちゃん、本日はわざわざ撮影にご協力いただき、恐縮です! よろしくお願いいたしますっ!

9ローズ

ローズちゃんは美人なうえに初めての撮影現場だというのに、これまた落ち着いた良い子でね、着々と仕事をこなし、順調に撮影が終了したのでした。
初対面同士だったローズちゃんとまめちゃんの奇跡の2ショットも無事に撮れた。すごい。猫と犬なのに、初対面なのに、あんなにくっついて撮れたなんて、普通だったら奇跡。二頭ともいい仕事っぷりで感服しました。
この奇跡の1枚は、きっとリーフレットの表紙を飾ることになるでしょう。完成したらまた紹介します。

ローズちゃん、まめちゃん、撮影モデルどうもありがとう。
ローズちゃんのパパとママ、お忙しいなか平日にご足労いただき、誠にありがとうございました。
そしてアシスタントのお兄さん、まめちゃんに親切にしてくれて、可愛がってくれてありがとうございました。
カメラのNさん、プリントも、コンデジ情報もどうもありがとうございました!


そしてまめちゃんは、モデル料として昨夜マグロのお刺身をいただきました(笑)。


人間用美味しいものは、続きで。


気絶しそうにめんこい子犬

アメリカに住む犬友達のおうちに、
2頭目のシャイロ・シェパードの子犬がやってきた!
うわーー、むほほほ~の可愛さ!

8シャイロ子犬

左のちいちゃいのが、REINE(レイン)ちゃん。意味はフランス語で女王とか王妃だって。
いまは、クマの子みたいだけど、気絶しそうにめんこいんだって。うう~ん、その気持ちわかるぅ。
私も抱っこしたい~っっ。

ちなみにチビの方のREINEは、この段階で生後8週間で体重8kg弱。
右のでかく見えるけど、ほぼクーパーと同じ月齢のRUNEは、8ヶ月半で体高66cm、体重35kgくらい。
どちらも、まだまだ今からムクムクと大きくなりますわい。ああ、楽しみだね~。
他人事とは思えないほど、目が細くなっちゃうねぇ(笑)。

8子犬2

毛がポワポワしてるね~、赤ちゃんの毛だねぇ、可愛いねぇ、たまんないねぇ。

REINEは、冷凍精子での人工授精で生まれました。
さすがアメリカ。
日本のJKCも人工授精は認めたけど、冷凍精子はまだだよね。
まぁ、賛否両論あると思いますけどね。
アメリカは国が広いから、生体を動かすのも負担があるから、冷凍精子が利便性が高いというのもあるらしい。繁殖の大家を取材したとき、そう言ってました。犬のためにはどっちがいいのか、でも生きているお父さん犬じゃなくていつまでも過去の栄光のある他界したお父さん犬の遺伝子に頼るのが良いことか、優秀な遺伝子の保持か自然の繁殖の尊さかなど、私にもいまはわかりません。でも議論されることは良いことだと思います。これから日本でもきっと議論が進むことでしょう。

8子犬3

くぅうう、可愛すぎる。足、ふとっ!
Y子さん、ハッピーすぎるね。おめでとう!
いっぱい勉強して、いっぱいよいブリーダーさんたちとのネットワークを作って、いいシャイロを世に送り出してください!! 期待してるよ!
バールも、お空から、ママの頑張りをきっと見守ってくれていると思います。

千葉の幕張付近の毒物情報

仲良し犬友達ジョジョんちから連絡がありました。

千葉県の検見川浜から稲毛浜近辺で
以前から白い粉状の毒物や毒入りの餌が撒かれ
たくさんの小動物が虐殺される事件が多発しているそうです。

亡くなってしまった犬もいるそうです。
大変痛ましいことです。許せません。

いま、日本では、犬を愛する人がどんどん増えています。
こんなに景気が悪いといわれているのに、
今日仕事の企画書のために調べたら、
犬も猫も飼育登録頭数は、2006年、2007年、2008年と、いまなお右肩上がりで上昇していました。

しかし、未だに犬を世の中に認めたくない人がいるから、こういう事件が起きるのでしょうか。
否、もしかしたら、ターゲットはなんでもいいのかもしれません。
自分の心の弱さ、イライラ感を誰かにぶつけることでしか、存在価値を見いだせない病んだ人間がいます。
うちの近所にもいます。
先日は拾ったタバコの吸い殻をわざわざうちのパンジーの鉢植えに投げ込んでいたと、別の近所の人が教えてくれました。
数年前は、鉢に何か得体の知れない黄色っぽい液体付きの食パンも投げ込まれていたこともあります。
毒だったら大変と思いました。

アメリカでも日本でも、
動物虐待で練習(!?)してから、人間の子どもを殺害する事件がよく起きます。
児童心理学者さんを取材したときにお聞きしました。
いまは小動物に向けられている悪意が、いつ、もう少し大きな獲物(=子どもや女性やお年寄りなど、自分よりも弱者)に向けられるかはわかりません。

悲しい事件がこれ以上続かないように、
警察にも頑張ってほしいです。地域のみなさんも地域防犯の目を強化するなど頑張ってください。
そして、何よりも自分の愛犬が巻き込まれないように、十分注意してください。

また付近は幕張メッセなど、犬とお散歩するにもいいエリアと聞いています。
遊びに行く人も十分気をつけてください。

詳しくは、ジョジョんちブログへどうぞ

老いていく肉体と成長する肉体

犬の夜ごはん後、クパにあげた鹿骨を、バドがなぜか延々と囓ってる。
食後の(寝る前の)ひと遊びがしたいらしい(15歳になっても)。
そして、バドがやっているから、羨ましくなるクパっち。

4老犬と若犬1

テレビを見ながら、この2頭の様子を横目で見ていると、ドイツのツルピカ犬好きとしては、至福のときである。
もうすぐ、これにこれまた世界に誇るドイツのツルピカ犬が加わるのかと思うと、これ以上の幸せはない。
(ニューフェイスの権限はマチュ総督にあり、7ちゃんずじゃないけどね)。

そして私にとって、やっぱ7ちゃんずは特別に思い入れがある。
最高に可愛い(いま、酔っているのでよけい。笑)。
見ているだけで、酒の肴になるほど、可愛い。大好物。

だけど。
バド爺の細く軽くなった後肢や腰骨に比べ、
クパっちのぱちんぱちんの体の筋肉って。

老いていく肉体と、若々しく成長していく肉体の差を思い知る。
切なくもあり、悲しくもあり、また「若いって素晴らしい」と嬉しくもある。
複雑である。でも、この2頭がいることが嬉しい。幸せだ。間違いなく、幸せだ。

4老犬と若犬2

クパは、バド爺からいま「我慢」を学んでいる。
それも素晴らしいことだ。
バドは15歳になってなお、誰かの役に立っている。

そしてたぶんクーパーも、生後9か月ながら、バド爺の生命力のサポート役になっているはずだ。
だって、たぶん、いまクパがいなかったら、バドは散歩とごはんの時間以外は、ほとんど寝ているに違いない。
そしたら呆ける。脳味噌も全身の筋肉も寝たきりになってしまう。

犬は、群れの動物だ。
もちろん、人間の群れとしてもハッピーに生きられる。
ただ、犬には犬にしか上手に伝えられない感情表現やライバル意識があるのではないかと推察する。

やっぱり、クーパーを迎えたことは正解だった。
私とバドのために(笑)。

いや、マチュのためにも(爆)。

4マチュ

そして、鹿骨囓りを1時間以上やったバドは(爺様、けっこう元気だ)
やっと寝た。すかさず骨を奪うクパ。

4最終形1

そんで、奪ったものの、バドが寝たら、つまんなくなってクパも寝る。
やっぱ群れの動物だ。

4最終形2

私は、けっこう幸せ者(笑)。
こんなのを飲みながら2時間くらい観察して幸せになってる。
これ以上の幸せは思いつかない。


業務連絡:トールさん。今夜も徹夜、お疲れ様です。
あなたの家族は、あなた以外(笑)今夜もこんなに幸せにやってます。
それは、犬と暮らせる(大型犬多頭飼育可の)お家があるからです。
たぶん、私以外の世の人でも、犬と暮らせる住環境を与えてもらい、幸せに感じている人はいると思います。

だから、それを誇りに思い(笑)、頑張ってください。
離婚したら、現実問題として犬を手放さなくちゃいけない人もいるのですから。
トールの功績は大きい。

だけど、7ちゃんずと黒猫とメルちゃんだけでは気の毒ではないか?(笑)。
君が頑張るためには、必須な心の支えが必要なのではないか。
私は、いずれコギを迎えるのもアリだと思いますよ。
私も、もっともっともっと働くからさー♪

過労死しないように、明日は、なんとか早めに帰宅するように!


ハルちゃんちの雛祭り

今日は、雛祭り。
え~ん、今年、わが家はお雛様をだしませんでした。
時間もないし、クパに襲撃されそうで(涙)。マチュ、許せ! (嫁に行けなかったら親のせいっ!?)

3おひなさま

でも、ご近所のハルちゃんちのお雛様で楽しませてもらってます。
いつもハルちゃんちは、お雛様や兜飾り、お月見、クリスマス・イルミネーションなど、季節の風物詩を美しく飾ってくれてて、道行く人を楽しませてくれます。

3ハルちゃん

ハルちゃん(正確にはハルちゃんママだね。笑)、いつも楽しみにしてます。ありがとうございます♪

そしてハルちゃんのおかげで、こんな都会のど真ん中でも、ご近所付き合いができることが嬉しい。
犬は、地域社会の潤滑油にもなってくれるね。


今日は、一応ダメ母も、ちらし寿司でもつくりますかね(笑)。あ、ハマグリ買いに行かなくちゃ。

東京マラソン2010瀬古&パンキース

2月28日(日)は、東京マラソンの日!
午前中は、みぞれまじりの冷たい雨……走者のみなさん、本当に寒くてしんどい、あいにくの天候となってしまいました。ボランティアの人も大変だったことでしょう。お疲れ様!

でも、ゴールしてくる人たちの、晴れ晴れしたお顔!
全然知らない人たちなのに「がんばれ~、あとちょっと~!」と思わず手を振りたくなるし、
なんだかこっちまで感動してしまった。フルマラソン走れるなんて、それだけで感動を与えてくれますよ。
オリンピックに引き続き、やっぱりスポーツはいいね。極限状態で頑張るって、素晴らしい!
だけど、そうはいっても、自分には応募はできないなぁ(笑)(当選するのもすごく大変みたいだけど)。
(前日の夕方、代々木公園は、いつもにもましてランナーが多かった。東京以外の方も西新宿あたりに前泊して、最後の調整で代々木公園を走っていたのかな)

自分にはフルマラソンなんて絶対無理無理。
自分ができないことができる人は、みな尊敬に値する。

さて、以前も書きましたように、東京マラソンの日は、「瀬古&パンキース」のステージの日でもあります。
マラソンの瀬古監督の率いる、お歌でランナーを応援しよう!というパンキースのみなさん(オット、マチュを含む)は、この日のために2か月間毎週日曜の午後を練習に費やしてきました。
その結束力は素晴らしい。大人のクラブ活動ですね。
ゴール近くに設営された特設ステージで、約50分の演奏と歌! 新発表曲の“SING SING SING”、すごくよかったよぉ。焦ってたわりに、みんな練習時よりも本番の方が上手だったらしい(笑)。

3東京マラソン集合写真

「祭」のでかいうちわを持っているのが、わが娘「祭鈴」(笑)。マチュ、瀬古さんとのかけ合い漫才みたいなトークもよかったよ(笑)。いい笑顔でした。
トールも、平日は毎日終電か徹夜なのに、毎週の練習を欠かさずよく頑張りました。充実のいい笑顔してたよ。仲間は大事だね。来年のソロパートは、遠慮せずにすかさずマイクを奪うように(笑!)。


私は、うちの犬ちゃんずと、ルナ家の犬バスに乗せてもらって、応援に行きました。
オットたちが最終リハーサルをしているときは、津波警報(およよ)のお台場海浜公園を少し歩いて、

3津波警報

ドッグカフェでごはんして(大型犬2頭を1人で管理するのは厳しかった。涙。ま、バドはトレーニング済みだから、負担は0.3匹分だけど、クーパーが3頭分くらい大変なんだもんっ!)、

3カフェ

(クパなんてじっとしないから画面に入りもしないぞ。怒)

ステージ前では、ほかの小型犬(実はパンキース関係者。Kちゃんちのイタグレちゃんず・ジェニジルでした)をロックオンして興奮するわ、バド爺は人混みと大音響がやっぱり嫌で帰ろうとするわ、なかなか大変でしたが、ま、家族の応援に、バドもクパも一緒に行けてよかった。でももう来年はバドは大音響は可哀想だなと思った(だけど、一緒に行くって我先に玄関でスタンバイしているのは、なぜかまめちゃんとバド。涙)

本日の写真はぜんぶルナ家撮影です。
そして、ルナ家ブログの方が珍道中は詳しく掲載されてまーす(またも他力本願)。

お付き合い、ありがとね~♪ 雨の中大型長毛種2頭を強制連行してくれて(笑)。
私も1人と大型犬2頭は(ツルピカ犬でも)いたたまれなかったので、助かったよぉ(笑)。

3東京マラソン

パンキース・ステージが始まる2時には晴れてきて、お台場の海(だけど津波警報。苦笑)もキレイでした!

(それにしてもバド爺は、カメラを向けられると、いつもカメラ目線。さすがだ。若僧クーパーは、ジャーキーにくぎ付け。ああ、マスコミ作業犬への道は険しい)

新しいお仕事だっ!

今日はいい知らせがありました。
知り合いのデザイナーのKさんが出版社を紹介してくださるというので、ワクワクしてお会いしに行くと、
編集担当の方は、今日初めて私と出会ったというのに、
即決で単行本のお仕事が決まりました。
え、そんなにあっさり? 私でいいんですか!?
きっとKさんの人徳があるから、私は初対面なのに信用していただいだのだろうなぁ。なんてありがたいことでしょう。
Kさんは、私を「白石さんは、犬オタクだねぇ。聞けばなんでも(答えが)でてくるねぇ」と以前笑って感服してくれた方(笑)。この犬オタクぶりを、私がそのまま喋ってるみたいな本にすればいいって。
なんだかとっても楽しそうなプロジェクトだ。
批判的すぎない言葉で、だけど大事なことをちゃんと読みやすくわかりやすい言葉で伝えていく、そんな本にできたらいいな。

すぐにでも出したいそうなので、意外と早く書店に並ぶかも!? うわー、頑張ろうっと。でも楽しみながらやります。自分が楽しくないと、楽しい原稿にはならないはずだもん♪
無事に形になったら、またブログで報告します。

先日の御岳山登山の「おいぬさま」の御利益かしら!?


************

それと以前予告していた件(いちばん下あたりを参照)。

4月から、産経学園「銀座おとな塾」で講師をすることになりました。ひゃー、恥ずかしい。
産経学園は、日本で最初にできた歴史あるカルチャーセンターだそうです。
この4月に移転してパワーアップするんだって。
担当者さんは、今頃とても忙しく、グランドオープン準備をされているはず。
まだhpも銀座校のが整っていないのですが、もうすぐちゃんとしたものがアップされると思うし、パンフレットももう刷り上がっている頃じゃないかな。

えーと、私がお話しするのは、青本を基本ベースに、犬とお出かけするスポットの紹介、初めてのカフェデビューの前の心得、マナーのこと、犬に無理させない配慮のポイント(って、バド爺には無理させてばっかだが。でもそれが脳味噌と足の筋肉を鍛える。笑)などになると思いますが、正直、まだ私も「ほんとに大丈夫か、私」といった半信半疑な状態です。てへへ。だって、私、ライターなのに。喋りでお金をいただくなんて、めっそうもないっ!と内心思っております。はぁ。緊張。あと1か月間でいろいろ準備しなくちゃ。

あ、この講座では、年に数回、実際に愛犬を連れてきてもらって、都内の公園かカフェなんかを私と一緒にお散歩しよう!という野外授業も計画しています。いやー、しかし、初めて会う犬同士を上手に誘導し、安全にケンカなく朗らかにお散歩を楽しんでもらえるのか。十分に配慮する必要があるので、これまたプレッシャーです。

だけど、本屋さんで青本を見つけてくれて、気に入ってくれて、わざわざ私に白羽の矢を立ててくれた担当者さんに感謝して、頑張ってみようと思う! 
なんでも誰でも最初は1年生! 挑戦することはいいことだ!!

講座は月1回。第2土曜日の13時~15時です。場所は、銀座1丁目駅から徒歩1分のビル。
ど緊張の第1回目は、4月10日(土)です。
(アハハ。ほんとに大丈夫か、私。けっこうすぐ4月もやってきそうじゃん。汗)
hpがきれいにアップされたらまた報告いたします。
応募期間ももうすぐ始まるはず。って、早く募集しないと! 私の講座を聴きに来てくれる人がいるかどうかも心配だってのに(ドキドキ)。


……えーっと、その野外授業までに、茶マスクは無事に成長し、少しはいい子になり、
バド爺のあとを継いで、私の相棒として、ちゃんと働いてくれるのでしょうか。

マチュ先生作品1

甚だ疑問であります。

マチュ先生作品2

かなり不安がよぎります(涙)。

マチュ先生作品3

以上、3点は、マチュ先生の作品でした!(爆)