クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
さようなら2009
2009年12月31日 (木) | 編集 |
弟Hからカプチーノマシンが届いた今年の大晦日。

31コーヒーマシン

弟よ、ありがとう。来年はもっと頑張るよ、私。
バドがちろり~んとカメラ目線なのが可愛い。

2009年、今年は誰も死なずに(涙)、過ごすことができました。
バドはもうすぐ15歳超えのお正月を迎えます。すごいね、バド。私の誇り。

昨日は、高崎のお山で遊んできたよ。
バドも嬉しかったようで、走ってた。カメラ忘れて携帯画像なのが残念だわ。


31高崎1

↑ くんくんニオイを嗅いで、お山の奥に進んでく。奥にいるのがバド(見えにくいが)。

31高崎2

クーパー、初めてのお山(野生の鳥の誘惑もいっぱい)でも、よびが効く。よかった。
クパもすごく嬉しそうだった。やっぱりお山はガンドッグの悦びだよね。

だけど今日クパは、昼ごはんの生のピザ生地を、目を離したときに食いやがって、さっき下痢してた。
大晦日に、なにやってんのよぉ。しかも生まれて初めての年越しという記念すべき日に(苦笑)。

31ぴざきじ

ちょっとおなかが痛いのか? ちょい、しおらしい。おばかちゃん。
ま、出すモノ出したら、すぐに回復するでしょう。

バドは、今日もよくお昼寝してます。

31バド爺


いつもの体勢で。
今年も一緒に年越しできて、本当に嬉しいよ。

そんで、人生初の年越しを迎えるクパっちは、
下痢にも負けず、新しいクラゲちゃんのオモチャに夢中。

31たこ1

うーりゃ、ガブッ!

31たこ2

去年の大晦日には、
まさか1年後に、ジャーポが家族に仲間入りしているなんて、これっぽっちも思わなかったね。
いまここに、可愛いクーパーがいるなんて。
人生、サプライズがいっぱいだ!

今年1年、お世話になった皆々様、
本当にどうもありがとうございました。来年もシライシ家をよろしくね。

新しい家族も増えたことだし、さらに新しい家族も来年やってくる予定だし(マチュ懇願)、
扶養家族がいっぱいいるから、私、もっともっと頑張らないとね。 

ちゃんと毎日朝から活動できるよう頑張りますっ!(爆)

人間のみなさまも、みなさまの大事な可愛い愛犬・愛猫たちも、
健康で溌剌としたよい年をお迎えくださいませ。

私も元気溌剌で、
来年もいっぱい原稿書いて、犬と走って、飲んで(笑)、めいっぱい突き進みます。
頑張るぞ、 おーっ!!



パーティは続く
2009年12月27日 (日) | 編集 |
金曜の晩は、東京マラソンで歌う「瀬古&パンキース」の決起集会を兼ねたクリスマス会に誘われ、家族3人で、Sさんちのホームパーティへ。

27瀬古パ

音楽とスポーツは、平和じゃないとできない、って感じがほんとするなぁ。
さんざんワインを飲む(お酒も平和な暮らしじゃないと飲めないかも。楽しいお酒はね。退廃的なヤケクソなお酒もあるかもしれないけど、仲間と楽しく飲める幸せなお酒は平和な時代じゃないとね)。
楽しすぎて、帰宅後の記憶がない。いつ指輪やピアスをはずしたのだろう?(アハハ。……はぁ、また反省)。

昨日の土曜日は、オットの会社の納会に誘われ、また家族3人で、京橋に行く。
くじ引きで、宇宙食が当たった。仕事が忙しい日は、宇宙食のランチにしよっかな(笑)。


クリスマスは終わったけど、表参道のイルミネーションは、1月10日まで続くそうです。
こないだ家族3人でプールの帰りに寄り道して見てきた。すごくキレイだったよ。
クーパーは、昨日、トールと自転車で原宿を走ったついでに見てきたらしい。でも車道も歩道も大渋滞だから要注意ね。

27イルミネーション


師走は忙しいけど、楽しい♪
クーパーは、クリスマスや年末に関係なく、パワフル(疲れる。二日酔いも許されず。涙)。
バドは、マイペース。無事に15歳のお正月を迎えることができそうだ。

……そして、私は、今日日曜日も原稿書きっ。うえ~ん。涙。涙。
私こそ、無事にお正月を迎えるために、頑張る。頑張るしかないわよっ。

27クパ

“ボス、今日の自転車散歩は何時ですか?”



クリパ2009
2009年12月25日 (金) | 編集 |
気ばっかりが焦るわりに、何もかもが後手後手になってる師走のばど吉です。
みんな、忘年会やクリスマスパーティーで飲んでますかー!?

23日(祝)は、私の仕事関係者を招いての、恒例のわが家でのクリスマス会!
「仕事関係」という単語が年々あやしくなる、ただの楽しい飲んべえの会となっておりますが、今年も大いに盛り上がりました!
私は、まったく写真を撮らなかったので(飲んでばかり、喋ってばかり)、アンモニパパさんの写真を借用させていただきます。あ、アンモニパパは、クライアントじゃないけど、そりゃーもう今年さんざん取材&撮影でご尽力いただきましたから、ご招待しちゃったさ♪

お客様の今年のいちばんのお目当ては、

25くぱーでーす1

“ぼく、クパオでーすっ!”

25くぱでーす

“ぼく、パクパクわにおでーすっ! 
あ、この人、知ってるぅ、犬の匂いするぅ(だってジョジョママだもん)”

バド爺は、チラと挨拶にくるだけで、静かなお部屋で隠居中。

25ぱーちー1

みなさまがたっくさん差し入れもしてくれたので、ゴージャスな宴に!
いやー、お腹いっぱいになった。

そんで今年うちがご用意したのは、礼文島からお取り寄せのタラバガニや生ホタテ!

25カニ

家庭内七厘で、焼きガニ! いい匂い~っ♪
お客様と呼ばれるのは最初のみ。あとはみんながスタッフ化し、カニを真剣に焼いてます(笑)。
サンキュー、K元さん♪

25まめ

猫のまめちゃんも、猫好きな編集Oさんにご挨拶したよ。

結局、朝4時まで飲んでました~。これだけ飲んでお喋りしたら大満足。

みなさま、本当にどうもありがとうございました~。
また来年もどうぞよろしゅうお願いいたします。

***************
今日はクリスマス。みなさま、いかがお過ごしですか。
私はOさんの原稿を頑張らなくちゃと焦りつつ、
今夜もクリスマス・パーティに行ってきます。

頑張れ、私の肝臓!!(爆)

みなさまも、仕事も飲みも2009ラストスパート!
気合いで頑張りましょうね~。


Just a dog!
2009年12月22日 (火) | 編集 |
ショードッグ?

クーパーは、うちの家族。
だけど、まぎれもなく、代々ショードッグ家系。
約束だから、ショードッグもやります。

ステッチが

だけど、ただの犬です。
もしかしたら、大きくなったら、フィールド・トライアルにも挑戦したい。
スズメやカラスやハトをポイントするの、大好きだからね。
アメリカ生まれのお父さんの血の影響らしい。
山歩きもいっぱいしたい。

ストーブキケン1

ショードッグだけど、猟犬志望、そんでただのうちの犬。
マスコミ作業犬としても働かされる予定です(笑)。


犬の好きな人同士、もっと仲良くできないもんかな。
犬がとなりにいる暮らしが日本でももっと万人に認めてもらえるように、
犬を捨てたり、虐待したりするのはもってのほかだと当たり前に感じてもらえるように、
最終目的が同じなら、みんな仲良く、協力できればいいなと、いつも思う。

A dog is for life, not just for Christmas.

ただの犬

な、クーパー、
これからもいろいろ言われるだろうけど、
頑張ろうな。
私は、私の信じる道を進むぞ。

クパ大好き

“おぅ、任せとけ。ついていくぜ!” 
(コワイ者知らず。強引ング・クパウェイ)




ジャーマン・ショートヘアード・ポインターの保護犬
2009年12月21日 (月) | 編集 |
42f6e5d4ab2c64976116f0eeee6c5160.jpg

シャドーフラクーパパさんよりお電話をいただきました。
茨城県堺町蛇池周辺で、12月15日にジャーマン・ショートヘアード・ポインターのメスが保護され、茨城県動物指導センターに収容されているそうです。
*****************************************
12月15日 茨城県
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/dobutsu/
↑ 茨城県動物指導センター→迷い犬・猫情報→動物指導センター→12月15日No,5 を見ると、詳細が見られます。 

あれっ!? 週末には見られたのに、いま見たらもう12月15日のは消去されてるっ。
こんなに早く!? これじゃ迷子犬を探そうと思っている人にも、情報が活かされないかも。

若そうなメスだそうです。かなり神経質になっているとのお話しも。
茨城県付近で、ジャーポが迷子になって探している人がいたら、ぜひお知らせください。私にご連絡いただければ、シャドフラクーパパさんちか、ガンドッグレスキュー市川さんに私から連絡できます。

先日ブログで「ガンドッグレスキュー」のことを書いた矢先に、ジャーポの保護犬……胸が痛いです。

でもちょうど昨日、大きなドッグショーが東京であったから、
いろいろ考えてしまうタイミングではありましたね。
華やかなショーの世界の犬と、遺棄される犬との格差は、たしかに大きいと言わざるを得ません。

でも、ショードッグを否定するつもりも、猟に使う犬を否定するつもりも、私には全然ありません。
どっちが、上でも下でもありません。
一緒に暮らしたい、一緒に何かをしたい、一緒に生きていこう、と想う気持ちは、
家庭犬でもショードッグでも猟犬でも同じなはず。
家庭犬と仕事犬を兼ねている犬だっているし。

さまざまな趣味や価値観の人がいるのはかまわない、むしろ多様性があるのはいいことだと思うけど、
本当に犬の命を大事にする世の中にするためには、
お互いが対立するのではなく、対話と譲歩(歩み寄り)と理解をすることが大切ではないかと思います。
否定や対立からは、何も生まれないと思うの。


願わくば、このメスのジャーポは、遺棄ではなく、迷子でありますよう。
そして、飼い主さんの元へ、戻れますよう。そう祈ります。
だけど、無情にも、この子が意図的に捨てられたのだとしたら。

そういう大人を許さない世論をつくっていきましょう。
どんな事情が起きたとしても、そういう大人にならないよう、自分も気を引き締めようと強く思います。

そして、もしジャーポのレスキューに関心がある人がいたら、ぜひご一報ください。

私にできることは、小さすぎるなぁ……。


金ちゃん車検完了!
2009年12月17日 (木) | 編集 |
1701.jpg

おととい、我が愛車が車検から帰ってきました♪
「プジョーの神様」と異名を取る仲良し原工房さんにお願いしたんだけど、全然直すとこがなかったんだって。

フランス車は壊れやすいとか言う人もいるが、金ちゃんは壊れたところがないばかりか、車検でも交換部品もほとんどなく(ウォッシャー液のフタとか片側のナンバープレートランプだけだってさ。笑)、一応今回はバッテリー(29000円もする。驚)は交換したけど、それでも税金・自賠責なぞ全部入れても20万より全然下の車検代。丸7年も乗ってると、20万や30万の車検代の方はザラにいるそうなので、ほんと助かった。

金ちゃん、親孝行な子じゃ(涙)。

原工房のEオカちゃんも忙しそうなので、私が金ちゃんをルンルンと新小岩にお迎えに行った。

なんでこんなにノントラブルなのかな~?
「乗り方がいいんですよ」
「けっこう回すよ、私(笑)」
「それがいいんですよ、206のS16は、根っから走り屋さんのエンジンだから」

S16 モデルはスポーツ仕様。排気量が2,000ccクラスで、MT限定。WRC(世界ラリー選手権)で2000年以降3年連続優勝をおさめたのと同じエンジンなのさ♪

200px-Peugeot_206_WRC.jpg

ああ、相性のいいエンジンってのがあるんですね。えへへ 
(実はわたくし、金ちゃんの前は車庫の関係で軽自動車に乗ってましたが、見事にプラグを焼き切る?ことがあり、車屋さんに呆れられました。運転が荒い証拠。あれは恥ずかしかったなー)

新小岩の帰り道、毎日終電まで残業してるオットをお迎えに行った。
金ちゃん、滑るようによく走る~♪ エンジンの音もフケも気持ちいい~♪
新品バッテリーも力強いし。ウキウキランラン♪ 夜のドライブ~で遠回り~♪ 
アムロちゃんの新譜の「FAST CAR」がぴったりな気分。

17きんちゃん

金ちゃん、かっちょえええ(ここでも親バカ)。

狭小住宅の極小車庫のわが家にとって、206SWはベストチョイス。
大型犬の多頭飼育ならほんとはもっと大きなワゴンやSUVがいいんだけど、車庫に入らない。
もう206のサイズはないから、金ちゃんはずっと大事にしなくちゃ!
206の猫目デザイン好き。さらに206SWのリアのデザインも私は大好き。一目惚れですから。

大好きなものってのは、何年経っても飽きないもんだね~

原工房さん、お世話になりました。ぴかぴかにしてくれてありがと~(涙)。
来年は、ちゃんと洗車してあげよう、と誓った私でした(ほんとか)。


新小岩の美味しいオマケは続きで。


[READ MORE...]
NJ大学で取材
2009年12月16日 (水) | 編集 |
今日は、某誌の特集記事のため、いつもバドがお世話になっているNJ大学の研究室へ取材に行きました。

16くたびれ2

おなじみの動物行動学のM先生から子犬の社会化の重要性について、しっかりがっつり3時間半、お話しを聞いてきました。もう何度も先生から聞いている話ではありますが、クーパーのためにもなるタイムリーな話題なので、改めて勉強になりました。ああ、おもしろかった。M先生のお話は、ほんとおもしろい。オフレコの話もあるので全部書けないのが勿体ないくらいだ(笑)。

16くたびれ1

だけど、久々の長時間取材のせいか、脳味噌を使ったせいか、寒かったせいか(学食で取材したの。笑)、取材中はハイテンションだったんだけど、帰宅したらすっかりくたびれました。ふぅ。

犬ちゃんずは、ちゃんとお留守番できてました。
いや、正確には、バドは、なにやら青いプラスチックをガジガジにしてましたが。

じーちゃん、死ぬまで分離不安は治らないようです。
社会化に失敗したのかねぇ。
私への依存心は一生強いまま、棺桶まで持っていくつもりなんでしょうな(涙)。

せめてクーパーはこの経験を活かし、子犬の社会化トレーニングを頑張り、7ちゃんずであっても、反応よくやる気満々・ママ大好きであっても「いつも心に忍耐、我慢、平常心」のある子に育てたい。切望。がんばろっと。



ガンドッグレスキュー
2009年12月14日 (月) | 編集 |
先日、取材させていただいたガンドッグレスキュー コンパニオンアニマルクラブ市川(CAC市川)の新聞用原稿をさっき入稿しました。

思い入れが強すぎて、文字量を倍近く書いてしまい、減らすのに苦労した……。
いま、日本の都市部で普通に暮らしていると、「まだ猟なんかしているの?」と素朴に疑問に感じる人もいるだろうと思い、鳥獣保護法とか猟期のこと、猟のライセンスの種類などなど、ついついいろいろ調べちゃった。だけど、文字量制限のためにどんどん削っていった。
もったいない気もするが、ギュッと詰まったエッセンスのような記事にした方が、万人には伝わりやすいもんね……と自分に言い聞かせる。

CAC市川では毎月平均4~5頭を新しく救済しているんだって。多い月は9頭というときもある。
助けても、助けても、また捨てられる。
イタチごっこな感じで、心労は計りしれない。

私は、ハンティングを否定するつもりはない。同時に、犬種の作出理由のお仕事をさせてもらえるガンドッグは幸せ者だとも思う。絶滅の危険を引き起こすほど狩猟圧をかけてはいけないけど、良識のある人が、良識の範囲内で、自然に敬意を表して狩猟という<趣味>を行うのは絶対悪ではないと思ってる。「愛護」と「保護」は、似て非なるものなのだ。まぁ<趣味>で殺生をするのはどうかといえば返す言葉に困るが……みんなちゃんと食べたりしてるのかな?命をムダにしていないのかな?

でもとにかく、現代の先進国に住むハンターなら、猟犬を消耗品扱いせず、ちゃんと猟のパートナーとしての地位を与えてあげてほしい。

迷子にならないように、まずトレーニングをしてから猟場に放すようにしてほしい。
迷子になったときのことを考えて、マイクロチップを入れ、電話番号入りの首輪もつけてほしい。
迷子になったら、付近の愛護センター、警察署等に連絡し、愛犬を一生懸命探してほしい。
そうすれば、かなりの数の犬が元のお家に帰れるはずだ。

「迷子になってもいいや」「また来年の猟期は新しい犬を入れればいいや」「こいつはできが悪かったから、このまま野に置いていこう」などと考える人は論外。ハンター全体の評判も下げる。許してはいけない。
ライフルも犬もハンティングの必需品だが、犬はただの道具ではない。命がある。
猟期以外は活躍しなくともごはんを食べるし、フィラリア予防もしなくちゃいけないし(フィラリア予防すらしていない猟犬が多いそうだ。悲しいやら頭にくるやらの現実である)、年をとったら活動性が減ってくる(=猟犬としての能力が落ちる)し、病気にもなるが、それもひっくるめて養育してこそ良識あるハンターのはず。
イギリスでは、猟犬の迷子ってほとんどいないんだって。ガンドッグは、大事なパートナーとして優遇されているんだよ。犬と暮らす歴史文化の違いだね。
それだけハンティングは本来、貴族(紳士)のスポーツなんだと思う。

ハンティングを楽しみたいのなら、
日本でも、そういう心の文化もちゃんと導入してほしいものです。お願いします。

14市川3

“どうして飼い主はいなくなっちゃったの?”
そう目が訴えているように思えてなりません。くー。つらい。

CAC市川では、今度の日曜日、千葉の行徳でフリマを開催するそうです。いま養育している46頭のごはん代や病院代の資金を集めるためです。
お近くにお住まいの方はぜひ応援してあげてください。
またフリマのための物資も365日受け付けているそうです。HPを見てみてね。
うちも今度、自分んちでは使わないけど、誰かが使ってもらえそうな物を探してみます。
リユースでエコでもあるね♪

***********************

第19回フリーマーケット開催のお知らせ
【日時】 12月20日 (日) 10:00~16:00 雨天中止
【場所】 行徳駅前公園
      市川市湊新田2-4
     (地下鉄東西線 行徳駅より 徒歩10分)

***********************

シライシ家にもそういえばレスキューした猫がいるんだった。超デカイけど(笑)。
それは続きで。

[READ MORE...]
イチョウ祭り2009
2009年12月13日 (日) | 編集 |
13外苑

昨日の土曜日、外苑のイチョウ祭りに行ってきました。
実は、先週の日曜日もちょっくら行ったんだけど、すんごい人出で全然落ち着かなかったので、リベンジした。土曜の方が人が少なくて、落ち着いて楽しめたよ。土曜のせいなのか、イチョウ祭りの最終週末で、だいぶ葉っぱが落ちちゃったからすいてきたのかはよくわからないけどね。

13ロックオン

人出は少なかったけど、私が落ち着いて食べられなかったのは、茶マスクのせい(涙)。
バドとマチュは友人の車で、クーパーと私は元気よく自転車で来たのに、
小僧はまったく疲れを知らず(怒)。

13すずめ

スズメをロックオン。
そんなの捕まえたって、腹の足しにもならんだろーが!
だいたい可愛いスズメちゃんたちを、いちいち興奮して獲ろうとするなーっ!
サザンカの植え込みにジャンピングするなーっ!! 

13凝視

まだ見てる。ずっと見てる。ああ、もうっ、落ち着いてビールも飲めない(涙)。

132等

ま、子犬のご愛敬ということで許してやろう。

毎年恒例のこのイチョウ祭り。今年は暖かだった。
去年はバドだけで来たんだよね。その前はタビィとバド。その前の前は、パチとタビィとバドと3頭できた。
去年は1頭なのが寂しかった。そしたらマチュが「来年は2頭だよ。メルちゃんがいるから!」って私を励ましてくれたんだよね。しかし今年は、メルちゃんではなく、なぜか茶色の覆面レスラー7グループ犬が隣におります。
いやー、未来ってどうなるかわかんないものだわ(笑)。

でも、今年もバドと、来れたのも嬉しい。
こんなに寒い季節に、屋外で遊べる15歳。素晴らしいね、バドちゃん。
ちょい寒くて嫌そうだったけど、おかげで昨夜はノンストップでよく熟睡してたね。


今日12月13日は、タビィが生きていたら、15歳になった日。
タビィ、バドがおまえの分も頑張ってくれているから、どうか見守ってやってね。

13ありし日のタビィ




WEBのお仕事報告
2009年12月10日 (木) | 編集 |
カテゴリーに「犬仕事」という項目がありながら、なかなか報告していない不真面目な私。
連載の雑誌や新聞はいまも引き続き書いているのですが、
ここ半年くらいは、広告のお仕事で、紙媒体ではなくWEBのものが多かった。
お仕事があるのは、ありがたいことです。
でも、昨今の出版業界の低迷をみると、寂しい気持ちが募ります。
とくに私のようにアナログの人間にとっては、紙媒体がんばれ~っっ!と叫びたい。
まぁ、WEBで検索できるスピード、資料の膨大さ、手軽さは、やっぱりすごいけどね。

えーと、昨日、ようやく全部書き終えたのが、サイエンスダイエットで名高いヒルズさんのHP「ペットライフ講座」でございます。
子犬、子猫のための「グングン・スクスク講座」、
成犬、成猫のための「キラキラ・つやつや講座」、
老犬、老猫のための「ゆうゆう講座」。
けっこうたくさんのコラムの本数を書きました。細かいテーマのことも取り上げているので、いろいろ参考になるかと思います。読者層のイメージは、初めて犬や猫と暮らす人ですから、基本的なことをわかりやすく書いてます。でも、それでも私も「へーっ、そうなんだ」と思うネタもありましたから、読み進めていると意外な発見があるかもしれません。初心に還ることもできます。
もちろん獣医師の監修がちゃんとついてますから、科学的にちゃんとしたことを書いてます(ただし全部が全部、私と同意見ではない内容もあります。広告のお仕事ですからね、いろいろありんすよ←わが家で流行中のTVドラマ「仁」の花魁言葉)。
ライフステージ別なのも、使いやすいと思います。
私は、これの「子犬の社会化」なんかの子犬講座のための資料を読んだり、書いたりしているうちに、クーパーを絶対うちの子にしちゃうぞ!モードになったような気もするな(笑)。
今後も随時アップされていきますから、ぜひ参考にしてみてね。
「Dr・Hillsコラム」も担当してますが、こちらはまだ最終回分まで書き終わっていません。こちらも楽しみにしててください。

それと、いまもニフティ×ミサワの「犬と暮らす家」も実は引き続き書いてます。記名原稿じゃないけど(笑)。
こちらもぜひご贔屓に。
犬と暮らしやすいおうちの新築、リフォームなどを考えている人には、建材のこと、間取りの工夫など「へー、なるほどね」「いまはそんな建材もあるんだ」と役に立つと思います。私も「犬と家」ものはなんだかライフワークのように情報が集まってくるのですが、未だに興味深いことが多いよ。

ちなみにお世話になってるニフティさんのdog actuallyは、私は書いてないけど、ほんとおもしろいコラムばかり。こういう骨太の原稿を書ける媒体が減っているだけに、貴重な場だと思います。この中で書いている同業者(笑)とも親交がありまして、こちらもぜひ応援していただければと思います。ほんと勉強になるよ。

私は、もっともっとお仕事せねばなぁと思っているのですが、さぁ、来年は大丈夫かな!? 
来年はメルちゃんも来るからね。
夢のドイツのツルピカ大型犬3点セットよっ! 

いやー、大型犬はやっぱり喰いますからね。クーパーなんて15kg袋ごはん、ひと月弱で食べきってるよ。馬肉とか生肉トッピングなどもしているのに、このフードの消費ぶり。反面バド爺は、フード消費量は少し減っていますが、その分、薬代・サプリ代が加算してる。でもどうか「大型犬はお金がかかるのね」と思わないでください。たしかにかかるけど、その分、ハッピーも仕事ネタも満載ですから(笑)。扶養家族のために母は働くぞ!

6茶マスクリボン

(↑ マチュの携帯撮影分。クーパーのおリボンは、マチュの手作り。オレンジの似合うオトコだな。クパっち可愛いぞ)(でも、鼻の穴がでかいぞ)

さて、来春の予告!
春から、新しいことにチャレンジできることになりました!
詳細は無事に契約が終わってから報告するけど、
私と会いたい人、喋りたい人は、4月以降の第2土曜日13:00 ~15:00をあけといてください♪♪
(ほんとはすご~く心配だけど、なんでも挑戦することはいいことだ!)


バド色湯たんぽ
2009年12月09日 (水) | 編集 |
9バドたんぽ1

バド色シリーズ(1)(2)の続編。
これは、なんでしょう~?

答え。
バド色湯たんぽです。通称「バドたんぽ」と呼んでます。

9ばどたんぽ2

冷え性の私のために、オットが冬のプレゼントとして無印良品で買って来てくれた。

バドブログ読者の中には、私がたしか4年くらい前、アルマイトの湯たんぽで(泥酔後)足首上をひどく低温火傷したことをご存知の方もいるでしょう。わっはっは。
これなら金属じゃないから、なんとなく安心感がある。
何より、バド色ってのが、私のツボ!
さすがオット、長く一緒にいるだけある。この色は、絶対に私が喜ぶって知ってるね。

しかも毎晩、お湯を入れてくれるのもオット。
だって私、お湯をこんな穴ぼこに注ぐなんてコワイもん(獣か、私は)。

でも、これ、ほんと暖かいよ~。お布団の中に入れて、大腿部にはさむと、太い血管が温められるらしく、足先までポカポカになるの。厚い靴下履いても、あったか毛糸のパンツ的新素材パンツ履いても、足先が氷のような私なのに、湯たんぽは素晴らしい。おかげで寝付きもよくなった。
冷え性の女子のみなさん、これはオススメです!
とくにワイマ飼い主の女子のみなさんには、このカバー色がオススメです!(笑)


ついでにもうひとつのオットの愛は、つづきで。


[READ MORE...]
幸せの電気毛布
2009年12月08日 (火) | 編集 |
土曜の夜、知り合いがスウェーデンに帰国するので、成田空港までちょっくら車でお見送り。
道中、さんざん犬談義に花が咲く。欧州の犬事情が聞けて、最高に楽しかった。
今度スウェーデンのワイマラナー・ブリーダーのところに連れて行ってもらうんだ♪
ちゃんと貯金して、いつかスウェーデンの森に遊びに行くぞ!
(犬と暮らすとすっかり海外旅行がご無沙汰。自分と姉の結婚式のときしかパスポート使ってないや。涙。ママ・ストーカーがいると人にも預けられない。自分の結婚式&ハネムーンから帰った晩に、バドは胃捻転になりましたからね。トホホ)

でもその後からなんだか体調不良。
お腹がすきすぎて胃が痛いのかと思ったら、今度は微熱と頭痛。
昨日は仕事もせずに冬眠してた。
まだ今日も微熱。なんだろう。風邪かしら? 今年の風邪ってこうなの? 咳も鼻水もないんだけどね。

それでも日曜と昨日は友人がうちに所用で来てくれたりしてます。
日曜は、R家に頼んでた(郊外型電気店で購入してくれたの)、バド用電気毛布が来ました!

8電気毛布1

一応、耐久性、安全性のため、無名メーカーより名の知れたメーカーの方が少し高額でも安心かなと、SANYOの敷き毛布(これの在庫バージョンだと思う)をチョイス。丸洗いできるのがポイントね。

いち早く、クパ坊が先に陣取りましたが(ちゃっかり小僧だ)、バドちゃ~ん、あったか毛布いかがですか~。

8毛布2

おお、やはり暖かいらしい。今日は足を伸ばして寝てるぞ。

そして、私は深夜3時過ぎと5時過ぎに起こされることなく、朝まで彼はノンストップで寝てくれました。
(私がその夜、胃痛と頭痛で強引に寝ていて、立ち上がったバドに気がつかなかった可能性もあるが。苦笑)

温度調節は8段階ありますが、「適」マークのレベル4か、3くらいにしてます。
今朝は少し暑かったのか、バドは電気毛布の上にマットが敷いてあるとこに移動してました。クパも。
若いクパは、明け方、自分の腿の皮膚をカミカミしていたので、もしや乾燥して痒いとかもあるのかも。
今後も気をつけて見守って、タフィーちゃんの下に敷いてみるとか、対応していきたいと思います。

ワイマラナーと暮らしている獣医さんに聞いて、電気毛布を買ってみましたが、
滑毛種で体温調節が苦手になる老犬には、なかなかよいアイテムかもしれないです。期待。
これでバド爺が朝までぐっすり寝てくれたら、私も助かる。

8毛布3

今朝の写真 ↑
バド爺はまだ朝寝坊。クパっちは、爺様を枕にこっち見てる。

なんだーかんだー言って、寝るときは2頭は仲良しなのよ。
くっついて寝るのは、暖かいし、犬は群れの動物だから安心感があるのかもね。
バド爺だってまんざらじゃないみたいよ。

8毛布4

……やっぱり茶マスク。バドを枕にするなんて、やっぱり図太い(爆)。


原っぱは楽しい♪
2009年12月04日 (金) | 編集 |
こないだの日曜日は、予告通り、千葉のガンドッグ・リトリーブ・トライアルのY先生んところへクーパー、初ご挨拶に行ってきました。
Y先生は大の7グループ好き♪

うわ~い、ジョジョママ(=つむじちゃん)、千葉の原っぱに来たよ~!

5つむじ

会うなり、飛びつくのはやめなさい(汗)。もう、デカいんだから。

5爺も一緒

もちろん、バド爺も一緒ですよ。
クパっちは、やる気満々で、出すもん出して走るぞ状態。まだ、オチッコはしゃがんでます(笑)。

5先生

Y先生、嬉しそうにクパっちを連れていってくれて、ちょこっと教育的指導をば。
先生、悪ガキですが、よろしくお願いいたしますっ。
現場に動じない図太いクーパーも、ガンドッグのトレーニングに長けた先生のオーラにカルチャーショックを受けたらしい。

5おなかこわした

直後(5分後くらいかな)にめずらしくクパお、下痢してた(爆)。
そーです、人間社会のルールを学ぶのは、気苦労が多いものさ。頑張れよ。
おまえは、傍若無人すぎるからね。好き勝手は許しません。不良になります。
子犬のうちにいっぱいいっぱい勉強しなくちゃ。

5じょじょ

しかし、図太いクパっち、これしきのことでめげるようなヤツではありません。
アウェイのくせに、ホームのジョジョに傍若無人な振る舞いはやめなさいっ。
後輩なんだから、先輩をたてようよ(涙)(でも犬にはそんな気持ちはサラサラないのよね。擬人化はいけないわね)。

5飛びつくな

すぐよそのママに「こんちはー。ぼく、クパおです」攻撃しまくるし(汗)。
小柄なアテナちゃんママが倒れちゃうよぉ。それにしても、坊主はデカくなりましたね。大人の女性に届いてますね。心は生後半年のお子ちゃまだけど、体はもう十分凶器になるぞ。これは大人でも転倒させちゃいますね。危ない、危ない。しつけねば。

それにしてもリトリーブ・トライアルのスクールのみなさんはみんな、ユニフォームのようにイギリスの王室御用達ブランドのオイルコートに身を包んでてカッコイイね。貴族の娯楽っぽいね。みなハンターのブーツだしね。実は私の長靴もハンターなんですけど、特殊な柄を選んじゃってるから、私だけ軟派な感じ(えへへ)。

グラウンド・ワークなんぞもクパと体験してみましたが、トレーニング中は真剣なため、写真なし。
クパは先生と少しレトリーブの練習もしてみました。どう、楽しかったかい? 興味ある?

そしてお勉強後のおまちかねのお遊びフリータイム!

5楽しそう

うっひゃ~い♪♪ と、飛び出すクーパー。水を得た魚、広大な原っぱのガンドッグ。

5楽しそう2

すぐフレームアウト。カメラが追いつきません(涙)。

5楽しそう3


黒ラブのビビちゃんのオモチャを横領して逃げるクパ。
おいおいおい~っっ!
アテナちゃんもそのオモチャが欲しいんだけど、クパは年下のくせに絶対に譲らない。先が思いやられる。

5楽しそう5

ジョジョもそのオモチャが気になるけど、クパはやっぱり後輩のくせに放さない。その自己中心的、独占欲の強さ、アウェイでも動じないその性格……そういう強い精神力はショードッグ向きらしいですが、家庭犬として大丈夫なのか(汗)。

5よかったね

だけど、大丈夫。
私がいい犬に育てちゃる!

みなさん、お騒がせしました。ありがとうございました!


そしてその午後は、ガンドッグ専門のレスキュー団体へ取材に行きました。
ガンドッグ好きの私としては、この現実に心がつぶれそうになりました。
とくにポインターのレモンちゃんとか。オスの甘えん坊のポインターに弱い私。
捨てられている(あるいは迷子になったのに探してもらえない)身の上の現実を見ただけで、涙がでそうになるのを仕事中だから堪えて、涙がでそうになったらカメラを構えて、人にばれないようにしました。

未だに、猟犬は、道具なんですか。
未だに、犬は、消耗品なんですか。

かたや、一生懸命、個人の財と時間と労力を投げ打って活動されている方々に感服します。
だけど、捨てる人は痛みを伴わず、助ける人ばかりが痛むこの現実。
間違ってる。

私は「書く」ことで、犬を捨てさせない世論をつくっていくよう頑張る。


……とにかく、愛しの7ちゃんずを捨てないで。
こんなに可愛いヤツらなんだから。
誰よりも飼い主を信じて疑わないヤツらなんだから。
たしかにクーパーも大変さ。
でも、大変だからこそ、一緒にいて信頼関係ができたら、最高の相棒になるんだよ。
飼い主との共同作業に喜びを感じるガンドッグと暮らすのは、
最高に楽しいよ。健康的な毎日になるしね。

I love 7ちゃんず

今回取材にご協力いただいたのは
ガンドッグレスキュー コンパニオンアニマルクラブ市川
ガンドッグの里親に関心がある方、ぜひご連絡を。
ここは家庭犬として必要なトレーニングを、Y先生(=このブログでよくコメントをくださるシャドーフラクーのパパさんです)がボランティアで引き受けておられます。たしかに猟犬暮らしをしていた犬を室内飼育で飼うのは、環境変化が大きいのでいろいろ最初は苦労もします。でも、レスキュー団体でその適正を見極め、初歩トレーニングも終わった子を紹介してくれますし、さらに、おうちに引き取った後も困ったことがあればY先生がトレーニングの相談に乗ってくれます。しかも無料で。これはすごいと思います。
先生はトレーニングを教える能力、レスキュー団体の方はもろもろの努力、私は微力ながらペンの力、フリマの物資を寄付するなどなど……自分でもできること、参加できること、手伝えることを実行してみる。これも大事な草の根の活動。
そして、まずは「現実を知る」。これだけでも最初の大きな一歩だと、私は思います。



もう慣れた(慣れすぎ)
2009年12月03日 (木) | 編集 |
師走に入りましたねぇ。
明治神宮や外苑周辺、代々木公園への並木道のイチョウが黄金色。
歩道は一面金色の絨毯が敷いてあります。(クパ自転車引きが滑りそうでコワイのよ。笑)
おっと外苑イチョウ祭りはいつまでだろう?

私もにわかにお仕事が忙しくなってます。年末進行、頑張らないと~。

そしてクーパーは。
すっかりガスストーブに慣れました。

3ストーブ

あれから
2,3日で“ストーブはあったかい素敵なもの”ということを理解し、昨夜なんてストーブにくっつく至近距離だったので教育的指導を行いました。
バドと違い、大雑把でコワイモノ知らずのクパオさん。
今日も、ずるずると私がひっぱってうしろにずらして、かろうじてこの位置にとどまってくれたところをパチリと撮ってみました。

こないだ某KBさま(獣医さん兼ワイマラナー飼い主さん)に取材させていただき、
低温火傷の話を新聞用に書きましたが
ほんとみなさまも、ストーブやホットカーペットなどに愛犬や愛猫が異常接近しないように注意してあげてくださいね。
犬猫も、低温火傷になるんだよぉ。

またクパは、今日のように雨模様だと運動不足となり、
まめちゃんに「あそぼー」アタックをしつこくします。
ストーブに体当たりしないか、まじで心配。脳天気な暴れん坊将軍すぎる。
よく監視しておかないとね。