クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
ペットボトル作戦
2009年09月30日 (水) | 編集 |
もう9月末日ですね~。
今月は怒濤の月でした。
9月10日くらいまでは、まさか本当に多頭飼育になるのか半信半疑で……
そしてクーパーがやってきてからの半月は、すごく長かったような、あっという間のような。
子犬を迎えるって、ほんと貴重な時間。

バドの鼻血は止まってます。
クパは昨夜15.1kgでした。
2週間で1kgちょい成長してますな。
1週間前の写真と比べても、もう大きさやバランスが違う。おもしろい。
早く更新しないと、時期のねつ造がばれちゃう(笑)。
なんかいまは背や背骨や足が伸びてる感じ。前よりひょろっとしてる。食べる量より走る量が多すぎか?

トイレも自分で昨日今日はほぼ成功してる。昨日は1回失敗したな。
膀胱も大きくなってきたみたい。トイレの回数が減ってきた。
そのかわり、勢いもすごいし、失敗すると大量だから困るけどね(笑)。
この調子で成功したら、うん、子犬のトイレ・トレーニングにしては成績上々。
3か月半で子犬を迎えるってのは、とくに共働きの人にはよい選択だと思います(それまでにトイレ・トレーニングをしたり、排泄したらすぐ片付けるなど、正しい経験を積ませてくれたブリーダーさんちから譲り受けた場合だけかも。狭いケージの中で垂れ流しの生活をしていた子は、悪い習慣が身に付いていて矯正が大変なケースもあるので注意)。

ちなみにクーパーが代々木の子になって2週間と2日。
初めて、雨が降りました。こいつは晴れ男か。撮影向きだな(笑)。
クパっちは、朝の散歩はパパとバドと行くのですが、雨の朝はちょっとびびったのか、
“ママは来ないの?来ないの?”と、いちいち振り向き、ぺたんと座るを繰り返したそうです。初ヤツじゃ。
社会化期には、雨の日、風の日、明るい時間、暗い時間、人通りの多い時間、少ない時間……いろいろなシチュエーションで行うことが大事というけど、ほんと、たかが雨くらいでも、人生初の雨の日は、脳に刺激的みたい。社会化は散歩に好条件の日や時間以外もぜひトライしてくださいね。

だけど、クーパーは雨でも、救急車が先に停車したら、ピーポピーポーが騒々しく鳴っていて十分びびるべき場面でありながら、“どした!どした!?”と野次馬のように走って近づこうとしたそうです。社会化できすぎ、大らか過ぎだよ、君。遠慮しなさい、そういう現場では。

30ペットボトル

雨でドッグランにも行けないので、ペットボトルでランチにしてあげた。
ガラガラうるさいが、少しずつ食べるし、脳も使うし、気分転換になる。
クーパーは実家でもペットボトル遊びをしていたので、このオモチャが大好き。

30ボトル

バドは、フード入りのときはちょっと羨ましそうだが、フードなしのときは“なぜ、そんなものが楽しいのか、わからない”と困った顔をしてる。でも、やはり他人の芝は青く見えるようで、気になっちゃう。ま、こういうことだけでもバドの痴呆症予防に役立っているのではないかと期待。

骨

ちなみにこれは3日前くらいにあげた大腿骨。でかっ。
これなら食べきれないでしょ。でも歯のエナメル質が削れちゃうから、短時間で取り上げるけどね。
骨のときは、バドも欲しがります。ガゥと一言。
ケンカになる前に、没収します。

今日からちょい気合い入れて原稿書きます。
某雑誌の別冊用の付録につく「大きな犬30犬種図鑑」みたいな小冊子の依頼がきました。
大型犬好きの私としては、願ってもないお仕事!!
キャッチコピーにはわかりやすい魅力的な言葉を並べるけど、
本文では、ちゃんといいところも大変なところも書きたいとお願いしました。
OKでたよ。大型犬を正しく理解してもらえるよう頑張る(文字量少ないから、言葉は足りないけど、少しでも伝わるように頑張る)。

日本で、大型犬を飼う人が増えるといいな~。
そしたら、みんなで供血(献血)(そのブログの下の方を読んでね)に行こうね~♪ 
クーパーも1歳超えて、体重が20kgオーバーになったら、行くぞ、東大!

日曜は若洲海浜公園
2009年09月29日 (火) | 編集 |
ご心配おかけしております。
バドはあれから鼻血はありません。平常に過ごしてます。
このままならいいんだけど。

日曜は、マチュのカブスカウトの「お料理大会」で、若洲海浜公園へ。
パパとマチュは朝っぱらからカブのみんなと電車で行きましたが、公園キャンプ場(&BBQ場)はどうやら今年から犬禁止になったらしく(マナーの悪い人がいたから苦情が来たのかなぁ。残念だなぁ)バドクパは入れないので、私と7ちゃんずは午後からエリア外まで行って、活動をのぞいてきました。

若洲海浜公園は初めて行った。けっこう広大な公園で、とても賑わってました。
午後1時半に到着したら駐車場満杯。げっ。そこでUターンしてゴルフ場のある都立公園の駐車場に入れた。

そこから歩いてたぶん片道2キロくらい。これでバドちんを疲れさせてしまったのではないかと反省。暑かったので、ゴルフコース横にあるバラのアーケードの残骸らしき中を通っていきました。日陰だし、地面は柔らかい草だし、よかった。

28ななちゃんず

麗しの7ちゃんず。
最近はすっかり和解。クパがバドに散歩中に「遊んで遊んで」しても、もうバドは怒らなくなりました。約2週間で理解してくれるようね。

帰り道は、トールもいたので、ちょっと放牧。
バド、嬉しそう。最近、ちょっと若返ってませんか、じーちゃん(笑)。

30バド走る

クパっちも意外と呼びが聞きます。
非常に嬉しそうに飛んで帰ってきます。

29走る

だけど、顔がなんだかウミヘビのようです(爆)。

そして車に戻ると、すっかりくたびれてます。
座り方が超キュート。いつまでこの子犬座りなのかな(笑)。

29くたびれる

仲良くくっついて寝ても、もうバドは一喝しなくなりました。よしよし。

29くっつく

昨夜はバドがクーパーのおなかに頭を乗せて寝ていました。
じいちゃんであっても、心は甘ったれの7ちゃんず。
誰かとくっついていたい心は健在です。
クーパーが老後のバドの心の拠り所になれたら、いいなぁ。

-------------

そして本日。現在の様子。

29今日のバド

クーパーのケージ・トレーニングは順調です。
私が同室にいれば、何時間でも静かに入ってます。これなら仕事できる。
だけど、私が部屋から出ると少し鼻を鳴らす。
そして昨日近所のマクドナルドおつかい(約10分程度)をケージに入れたままやってみたら、鳴いてました(涙)。食後すぐに行ったのが失敗だった。今度は満腹感が来ているときに短時間出かけてみよう。あるいは玄関からでて、カギかけて、すぐ戻るとか、玄関先のお花の水やったらすぐ戻るとか、短時間の練習を繰り返していきます。

まだまだ練習は続きますが、1歳までが大事なトレーニング期間。
いまを頑張って、一生いい子になってもらえるように、心を鬼にして頑張ります。

---------------
クパネタはいろいろあるので、昨日のドッグランの様子は続きで。
バド、鼻血
2009年09月28日 (月) | 編集 |
昨夜、
シンガポールGPを見終わって、寝る前の散歩に行こうと思ったら、
バドがベッドで鼻血をだしていた。

そんなに大量出血ではなく、もう止まっていたが……
どうした、バド、疲れすぎたか、ぶつけたか。
いや、犬は人間みたいにすぐには鼻血を出さない動物だ。
交通事故とかで内臓にダメージを受けたときとか、
ああ、以前パチも死ぬ直前、ひどい肺炎だったから、泡混じりの鼻血をだしたな。
犬の鼻血は、人間の鼻血と違い、深刻なことが多い。

犬にとって、鼻は、目よりも何よりも大事な感覚器。
鼻血といえば思い出すのが、鼻腔内の腫瘍。
これはやっかいで、悪性度が高い。
脳に近いので、放射線治療もできない。外科で摘出も難しい。抗ガン剤も効きにくい。

急いで書物とネットを調べた。
う~ん、ただの副鼻腔の炎症ならよいが。
そういえばバドはここ半年か1年、いつも右の鼻の穴だけ大きな鼻くそがよく出た。
左の穴にはできない。
今回の鼻血も右。
嫌な予感。
鼻腔腫瘍なら余命半年らしい。

今日は鼻血はない。食欲もある。歩ける。体調はいつもどおり。
本当ならCTを撮って確認できればよいだろうが、
いまのバドに全身麻酔は厳しいと以前言われたし。
じっとさせれば麻酔無しでレントゲンで確認できるかな。

だけどもし腫瘍が見つかっても、
もういまの年齢ではほとんど治療は難しいに違いない。

たまたまタンスにぶつけて鼻血をだしたとか、
右の耳を掻いてて後ろ肢が麻痺気味だから上手に掻けなくて引っ掻いた……などならよいけど……、
それか当分鼻くそが出ていたから鼻腔の炎症とかで粘膜が弱っていたとか……。

とにかく、もう一度鼻血が出たら病院に行きます。
それか10月になったら、いつもの心臓チェックでNJ大学病院に行くので先生に聞いてみる。

28鼻血

腫瘍であろうがなかろうが、
余命半年とか余命1年とか、もうどっちみちそういう年齢のバド。
もう今さらマズルを切りとる手術はさせたくない。
だけど、もう少し頑張れよ。
あと1か月半で15歳なんだから。
15歳のお誕生日は絶対迎えようね。
できればマチュのメルちゃんにも会ってほしいんだよ、バド。頼むよ。

死ぬ直前まで、QOL(クオリティ・オブ・ライフ。人生の質。命の質)の高い時間を過ごさせてあげる。バド、負けるな。

新しい家電たち
2009年09月27日 (日) | 編集 |
クパ太郎は今日も元気。
あまりに元気なので、昨日は朝っぱら6時半からバドに迷惑をかけ一喝されていたので、
パパが歩いてクパだけ代々木公園ドッグランへ行ってくれた。2時間散歩コース。
ドッグランでは、すべての飼い主さんにご挨拶に行き、可愛がられ、
ビーグルやダルメシアンたちに遊んでもらったそうだ。
おかげで、昨日はなんとなく静かでおとなしかった。
つまり、3か月半の子犬だってーのに、それくらいの運動をしても大丈夫ってこと!?
恐るべしジャーポの子犬(笑)。

パチ首輪

パチの形見の首輪も1週間ばかりで、布がちぎれてるっ!
首の太さは小型犬サイズだが、パワーはすでに大型犬。首輪のチョイスが難しい。
いまは昔バドのために買った頑丈なパラシュート素材の首輪に付け替えた。ちょっとブカブカだけど、ちぎれるよりはよかろう。

そんなクーパーネタが尽きない毎日ですが、
25日はわが家の4号、マチュの11歳のお誕生日でした♪
毎日クーパーで頭がいっぱいで娘の誕生日を忘れかけてた! しかも外出できないからプレゼントも買いに行けない私。ケーキはパパに頼み、プレゼントはネットで注文。
ケーキはマチュの大好きなGRAMERCY NEWYORKのビターなチョコレートケーキです♪

27チョコケーキ

保育園時代の恩師(という名の今では飲み友達)も寄ってくれて、一緒に御祝いしてくれました。

そんでプレゼントは、ホームベーカリー♪
「プレゼントは何がいい?」と聞くと、マチュは「メルちゃんのお散歩バッグか、パン焼き器」と言うんで、メルちゃんが産まれるのはまだ先だから、ホームベーカリーにしてみました。彼女はおととしくらいからサンタさんにパン焼き器を頼んでいたのですが、本当に利用するか心配だったので、サンタさんからしばらく保留にされていたのでした(笑)。

27パン焼き器

母親に似ず、意外と家庭的な娘です(爆)。
ママは、米粉パンや全粒粉パンや
オレンジピールや松の実などのナッツを入れたパンを期待しています。
頼んだぞ、娘よ。

さらに昨日、20年ぶりくらいに連絡くれた高校時代の友達、Iろーが遊びに来てくれました。こんな土産を持って ↓

27脱臭器

彼は、大学出てから、一度も転職もせず(私の周りの編集業の人から見ると、かなりカタギな感じがする。笑)某家電メーカーの部長さんにまでなっておった。なのに私に「ベンツのSUVなんか乗っちゃって、えらそ~に」と言われる始末(笑)。どんなに偉くなろうと、年をとろうと、高校の友達のときと変わらない存在っていいね。ま、私が相変わらず毒舌なだけかもしれないが(笑)。

モニターがてら持参してくれたのは、富士通ゼネラルの「プラズマイオンUV脱臭機」。この新型は9月に発売したばかり。だけど新型インフルエンザのせいですでに在庫切れという人気商品らしい。空気清浄機ではなく「脱臭機」で、以前からペットの飼い主さんの口コミで広まり、1家に3台とかのリピーターやペットの泊まれるペンションでの利用も多いんだって。3つの方法(金属酸化触媒ハニカムフィルターとUVランプとプラズマイオン+オゾン)で除菌・脱臭してくれるのが売りとのこと。

ふぅん、空気清浄機と脱臭機は違うのかぁ。
うちにもカタログハウスで買った強力な空気清浄機はあるけどね、富士通ゼネラルはこの脱臭機とエアコンの会社だから、こういうことに特化して得意分野なのかも。期待しましょう。

そんでブチョー自ら、クーパーのおトイレ横にセットしてくれたのである。
クーパー、VIP待遇ですよ、そりゃ(爆)。

どんぐらい効き目があるのか、本当に効くのか、お楽しみ。また報告します。
ちなみにフィルターは水洗いをすればいいだけなんだって。ものぐさな私にはぴったり。まずそこは合格ね。

日ハムくん

クパ太郎は、ボールよりも布製のものが好きみたい。
タカシマヤのハムコーナーでもらった日ハムくんを大事にくわえて持ち運んでます。
レトリーブはソフトマウスです。意外や、壊しません。

バド爺の一喝も減ってきました。骨の取り合いのときと、バドがごはん中にさっさと食い終わったクーパーがバドの茶碗に顔をつっこむとき、寝かかっているバドの身体にひっついてきたとき、くらいかな、怒鳴られるのは。
バドも明らかに起きている時間が増えています。
疲れさせてはいけないけれど、クーパーの存在が脳味噌にいい刺激を与え、ボケを防止し、夜中の徘徊や夜鳴きを1日でも先延ばしにできれば何よりだな。

霞ヶ浦キャンプ&九十九里爆走
2009年09月25日 (金) | 編集 |
さてシルバーウィークのキャンプ・レポートです。
ルナ家とともに霞ヶ浦ほとりでキャンプしました。
ここは無料だし、犬もOKだし、無料のせいか区画整理もされていないので広々と使えるので、犬連れキャンパーとしては好都合。ほかの方からなるべく遠く、はじっこの方に陣取れば迷惑もかけないですむ。かつてパチが死んじゃう前に来たことがある思い出の場所です。

25キャンプ

あれから2年半、すっかり老いた爺様は、テントを設営したら、さっさと中へ。
こういうときだけ巣穴に入れるヤツだ(笑)。
でも爺様だからね、疲れないようにしてあげないとね。

かたや、若造チームは、パワー炸裂ですよ。
もう早く遊びたくて遊びたくてしょうがないらしい。

25うれしいっ

クーパーも新しい場所でも全然物怖じしない。
やはり、ななちゃんずは、自然が好き。
ついでに、オシッコの失敗しないから、飼い主的には久しぶりに楽でした。
掃除しなくていいから楽ちん~。自然は広大なトイレだ(笑!)。
このまま年内は、野外で生活したいくらいよ、私(笑)。

25充電中

↑ くたびれると、ぺちょんとオスワリして、
大地から充電中のクーパー(笑)。

さんざんバーベキューをしたのに、写真が1枚もないってどういうことだー!?
ま、それだけ食べるのと飲むのに夢中でした。
アウトドアで食べれば、なんでも美味しいです。

夜は、狭いテントの中で雑魚寝。

25幸せ

ななちゃんず、和解していた。
家の外では結束が高まるのか、バド爺は疲れて一喝するパワーもないのか不明。
私は、ななちゃんずをはべらして眠れて、最高に幸せ。
でも、やたらテント内は熱かったので、よく眠れなかったけど、ま、いいや、幸せだったから。

翌朝もまた火興しして、サンマの干物などを焼きました。

そうこうしていると、野犬ちゃんらしき子が近寄ってきまして。
さっきからいろいろなキャンパーのところへ近寄っているのが見えていた。ごはんをもらいたいのではないかと思う。
迷子なのか、
近所のノーリード散歩なのか、
それともこの霞ヶ浦ほとりの公園に「親切なキャンパーにごはんをもらえれば死なないだろう」と遺棄された子か。
首輪はしているんだけど、首輪はボロボロ。名札を探したけど、ない。
とてもフレンドリーな子だったけど、その子はずっとその後も付近にいたから、たぶん……。
悲しいなぁ。
オスなのに、バドにまで「遊んで、遊んで」だし、バドも全然怒らなかったから、よほどフレンドリーな性格なのか、まだ子犬に毛が生えたくらいの月齢なのかなのだと思う。
悲しいね。捨てないでよ、こんな性格のいい子。

25野犬?

だけど、もしも、「あ!この子は迷子になったあの子だ!」と思われた方がいたら、連絡ください。霞ヶ浦の南側の湖畔キャンプ場にいます。場所をお伝えします。
青いPETIOの首輪をしていました。

さて、その後、対岸の温泉施設に行きまして、キラキラ輝く霞ヶ浦を眺めながら露天風呂。気持ちよかった~。犬ちゃんたちは、エアコンつけた車で待機。トールと交代でお風呂に入りました。

そのあと、通常の小学生の子どもを持つ親ならば、そろそろ帰路につかねばならん時間ではありましたが、高速道路が混んでいるのもイヤなので、意地でも九十九里へ。
犬ちゃんたちを遊ばせてあげましょー。
誰もいない海~♪ ちょうど犬のお散歩の方も帰る時間なのがよかった。
ただし、もう夕焼けも終わりそうな時間帯。一眼デジじゃないと撮影は厳しいな。

走る

ルナはすごく走る走る。さすがサイトハウンド!
アフガンの血が入っているルナのしっぽは、いつもは可愛いリングテールなんだけど、
写真で見ると、竿のように伸びてる。これで舵取りしてるんだね! すごい!
クパ坊も、ルナ姉を追いかけて、爆走!
いいのか、3か月半の子犬! そんなに全力疾走して、骨関節を痛めるなよ。
ま、ポインターはそうそう壊れない。しかも自由運動だから、自分で調節するでしょう。
ついでに呼び戻しの練習もやっておきましょう。
クパ坊、私の口笛に反応して、ちゃんと戻ってきます。よしよし。
犬同士で遊ぶのは楽しいけど、飼い主との絆も忘れずにな。

25九十九里3

ボルゾイのアンナは奥ゆかしく、ルナとクーパーを追いかける(笑)。
バド爺も、たまにみんなと走ったりもしてる。
脳と身体にいい刺激となったに違いない。
それにしても見渡す限りの浜と太平洋。きれい。

25九十九里2

耳の遠いバドは、波の音に声が消されてよけいに呼び戻しができないので、最初はつないでいましたが、少しだけノーリードにして一緒に走りました。
バドがすごく嬉しそうだった。この顔が見れて、私もすごく幸せ。

25九十九里5

じーちゃん、楽しい? 海は気持ちいい?
また砂浜を走れてよかったね。

25九十九里4

ルナとクパ太郎はまだ遊んでいる。

25九十九里6

泥だらけ、海水だらけで(爆)。
ちなみにクーパーは全然、水は怖くないようです。
さすが水陸両用のガンドッグ。
しかし、ドイツでは海での猟はしないのでは?(笑)

このあとルナ&アンナママは、車に乗せる前に泣きそうになっておりました(笑)。
ジャーポやワイマは、足やおなかをちょいちょいと拭けば大丈夫だけどね、長毛種はそりゃ泣くよね。
ついでに子どもたちも濡れネズミ~。
だけど、犬も子どもも、こういうのが楽しいんだよね。

最後にお魚を食べに行った。
ジョジョママに教えてもらったところはもう電気が消えていたので、
おとなりの「漁師料理の店 ばんや」へ。
ダメもとで聞いてみたら、なんとテラス席は犬OK!
お店の犬の可愛いパグちゃんやシェルティが、外のBBQコーナーにいたから、もしや犬に親切なのでなはいかと思ったのでした。ほんとに犬好きなオーナーらしく、我々を歓待してくれて、居心地よかったです。

25あわび

↑ マチュは生意気にも、あわびなんか頼んじゃうし!
憧れだったらしい(笑)。
あわびの肝は感動的だったようで、大好物のひとつに加わったそうだ(肝、というところが渋すぎ)。

25海鮮丼

海鮮丼も美味しかったし、イワシの天丼も美味しかった! でも、シルバーウィークで大盛況だったために、あじなめろうや焼きハマグリが売り切れで残念でした。またリベンジしたい。

お店では、クーパーったら、バドに頭を乗せて昼寝。
いいのか、そんな態度で(笑)。じーちゃん、怒らず。

25まくら

いやー、楽しい旅でした。
クーパー、社会化の旅は大成功です。
下痢もなく快調。バド爺も群れの意識が高まったようです。

クーパー初キャンプ
2009年09月24日 (木) | 編集 |
シルバーウィーク、終わっちゃいましたね~。
メールのお返事だけで今日1日が終わりそうな私です。
(あ、間違い、クパ太郎のオシッコ掃除にも手を取られてます)
ああ、〆切も明日のがあるけど……大丈夫だろうか……。

シルバーウィーク後半は、霞ヶ浦のほとりにキャンプに行ってきました。
ルナんちとクーパーは、人生初キャンプです。

クーパー

クパ太郎は、バドよりも(笑)分離不安ではなさそうです。
少し離れたところにつながれても、
ちんまりと座って、我慢ができるようです。よかった。ええ子じゃ。

では今から電話取材なので、
キャンプ・レポートはまた後ほど!


シルバーウィーク満喫中
2009年09月21日 (月) | 編集 |
昨日、横浜にディズニー犬映画「ボルト」を見に、トールとマチュと横浜のMかが行くことになりました。なんでわざわざ横浜になったかというと、前売り券を家族3人分、ずっと前に買っていたのに、ついつい後回しにしてて、そうこうしてたらなんと都内ではもう終わってた。幸い横浜なら今週末まだやっていたんだけど、クーパーが来ちゃったので、家族3人で出かけるわけにはいかない。というわけで、横浜の犬友達んちの娘を借りて、行ってきたわけです。

私は社会化を兼ねて、またもやクーパー同伴で横浜送迎。
結局、友達んちにてバーベキュー大会となり、夕方トールももう帰宅をあきらめ(笑)飲んじゃって、急遽お泊まりとなりました。アハハ。

めっちゃシルバーウィーク満喫中(笑)。
ウッドデッキで食べるバーベキュー、そして起きてからお外での優雅なブランチ。
郊外の暮らしもいいですな~♪ 風が心地いいです。

21ルナんち

よそのお宅のせいなのか(テリトリー意識が自宅じゃないので薄まる)、クーパーもほどよく疲れてバド爺にうざったくしないせいか、
バドがしぶしぶ存在を認めたせいか……本当のところは人間にはわからないけど、
いつのまにか仲良くごろ寝。
自宅じゃない分、よけいにナーナーになっている感じ。
この調子で、なんとなく同一群れとしてバドが容認してくれると助かる。
そうすると「ワウッ」と一喝吠えするのも減るだろう。

横浜の「センター北」近くのペットエコにも連れて行ってもらった。
こういう大型店に来るのは、久しぶり。
家具囓りが好きなクパ太郎に「fetch」を買ってやった。

21fetch.jpg

子犬が囓るのが仕事だからね~。
これならおなかに入らなければ下痢しないし、
バドも食べ物じゃないからもめないですむでしょ。

子犬が来ると、ついつい犬グッズをいろいろ買うはめになりますね。
子犬が来るのが13年ぶりだから、なつかしい感覚です。

仕事部屋に連れてきた
2009年09月18日 (金) | 編集 |
18仕事部屋

別の部屋にいると、いつオシッコされるか、家具を囓るかわからないし、危険行為をしないか心配だし、
かといってバリケンに入れるとキューキュー鳴くので(放置したら爆発して鳴くはず)、無理はすまいと思い、3階にもケージを用意し、クーパーも仕事部屋に入れました。

緊張したらしく、赤い絨毯に3回もオシッコしやがりました(涙)。
でも、いまは爆睡しています。無理はせずに、まずは3階も怖い場所ではないということを教えてあげましょう。子守歌は、キーボードの音です(笑)。

さー、今日こそは原稿書きます。今日はもう金曜なんだね~、月曜にクーパーをお迎えに行ってから、あっという間だ。今週は浦島太郎化している私です。

あ、いま、クーパーがバド爺のそばにこっそりと移動。
だんだんバドも、クーパーとの接近を許してあげるようになってきたよ。いいヤツ(笑)。

18となり
クーパー順調(おそらく。笑)
2009年09月16日 (水) | 編集 |
クーパー3日目、
毎日がウンチシッコとの闘いです(爆)。

けっこう肝っ玉はでかいので、早寝もしてもらうために、昨日は代々木公園にデビューしました。

16公園

でもドッグランで、生後4か月のオスのフレンチちゃんにガウガウされ、びびってました。
やばい。これでクーパーが怖さのあまり吠えついたり噛みついたりしたら、クーパー自身が今後噛み犬になる危険性があります。
社会化は、ハッピーな経験の積み重ねであることが大前提。
ドッグランはよく「子犬の社会化に最適」と言われますが、使い方を間違えると、薬にも猛毒にもなります。身をもって実感しました。
なので、早々にドッグランは撤収。原っぱを歩きました。

おうちに帰って、初めてのシャンプー。
う~ん、子犬臭さがなくなるのはちと惜しいが、キスしたくなる障り心地になったよ。

16シャンプー

いろいろな初体験は怖いけれど、反抗的ではないので、いい子で洗わしてくれた。
さすがだ、7グループ。容姿とは裏腹に(笑)、とても従順なの。

トイレはなかなか優等生。
もう自分で、トイレに駆け込む。今日は朝夕のウンチもちゃんとトイレで。えらいぞ!
でもオシッコは、たまに失敗。散歩の前に1回ジャー、散歩から帰った直後にジャー(くー、涙)。
散歩で排泄する心の余裕はまだありませぬ(笑)。

今日はけっこう上手にできたけど、気が気でない。
それにちゃんとできても、そのあと後ろ肢で踏んづけてるし(涙)。

犬リビングは2階。仕事部屋は3階なので、
今日はマチュが帰宅するまで原稿が書けなかった(涙)。
3階はフローリングに絨毯敷き。オシッコ絶対失敗するに決まっている。が、フローリングは足に悪い。だから、ここの部屋には入って欲しくはない。
本箱など、囓りたくなるもの(危険なものも)いっぱいあるし。

子犬のトイレ・トレーニングって、こんなに苦労するものだなんて、とうの昔に忘れてたよ。ラグやバスタオル、雑巾の洗濯の山。ペーパータオルやウェットティッシュ、トイレシーツ、除菌・消臭スプレーの消費量もすごいもんだね。

16ソファー

お洗濯を干しに3階に上がるのも心配。
途中で下をのぞくと、あ、あいつ!
赤いソファーの乗っかって、テレビ見てるっ!!

トイレ・トレーニングはけっこう順調だけど、
クレイト・トレーニングは難航中(涙)。
ショードッグにする以上、バリケンでお休みできるようにするのがお約束なの。
ショードッグにかぎらず、分離不安にさせないためにも、旅行で宿に泊まるときにも、災害時や入院時などにもクレイト・トレーニングはぜったい必要と私は思っている。
今度こそは!(タビィとパチは勝手にできたけど、バドバカはバリケンは嫌い。反省)

しかし昨日「心を鬼にする作戦」を決行したら、裏目に出た。よけいに吠えまくるようになり、バリケンを怖れるようになってしまった。
難しいね~。
都会だと、吠えっぱなしも飼い主の心が痛いので、放置(完全無視)教育も辛い。
ジャーポちゃんの声は実に野太いです。もしやバドよりも野太いです(ガキのくせに)。
個性なのでしょうか、血統なのでしょうか。 

無理強いする作戦は、この子には向かないかもしれないし、うちの住環境的にも胃が痛いので、ここはひとつ、「バリケンはハッピーがあるところ~」と気長に教えていく方針に切り替えました。焦ってドアは閉めず、しばらくのんびりと練習させようと思います。

16バドバリ

ちびのくせにバドと違って身体も手足をのび~と伸ばして寝るので(バドはキューと丸くなる)、タビィバリケンでは狭そうということで、バドのバリケンを急いで出しました。まぁ、好きにくつろいでくれたまえ。

16猫か?

↑ 猫のように、直射日光のところにわざわざ移動して寝るクーパー。

↓ 今日もまめちゃんと「トムとジェリーごっこ」してました。わりと仲良し。
バド爺がうざったがる分、まめが相手してくれてます。すげーな、まめって、猫のはずなのに(笑)。

16まめとも


そして、私にとって涙が出そうになる1枚。 ↓
愛しの7ちゃんず(ななちゃんず)。

16ななちゃんず

ワイマラナーとジャーマン・ショートヘアド・ポインター、
同時期に一緒に暮らせる日が来るなんて。
私がいっちばん好きな犬種たち。
もう一生で一度だと思う。
本当に、涙でる。

黒赤をまだいろいろ悩んでいるとき、どうしようどうしようと思っていたら、
トールが
「無理すれば? それだけジャーポが欲しいんでしょ」と、ニッと笑って言ってくれた。
あの一言で決意ができたような気がする。
そーだ、無理しちゃおう、夢を叶えるために。と、スッと思った。

あとで聞くと「ほかのことは、無理して我慢するんだよ、ほんとにっ」とクギを刺されましたけど(笑)。はーい、節約しまーす、いっぱい働けるようになんでもしまーす。メルちゃん資金もバド心臓薬代も必要だもんね~。ビールを減らす努力をせねばなっ(涙)。

いまのぞいてみると、あっ!

16バドベッドに

あのちびすけ~、バドのベッドにぃぃぃぃ!
バド爺は、「こっちに近寄るな。うざったい!」とクーパーに一喝はできたけど、
すでに寝ている者に対して「どいて~」は言えない犬なんです。
タビィにもパチにもまめにもそうです。やはり子犬にも言えないのね(笑)。

果たして、今夜は自分のクレイトで静かに寝てくれるのか……
毎夜ドキドキな私です。
(そして明日はウサギちゃんの原稿を書かなくちゃ! 果たして私はパソコン部屋に籠もることはできるのか!?)


きたっ!
2009年09月15日 (火) | 編集 |
昨日、
わが家に子犬が15年ぶり(パチたちの出産をのぞくと13年ぶり)にやってきました!

14きたっ

そう、黒赤でっす!
名前は、クーパーにしました!
ただいま生後3か月のクパ太郎、お見知りおきを!

いまはオシッコ太郎ですから目を離せません(笑)。
ひとり大運動会もすぐ始めるし。

バド爺は「うるさい」とか「うざったいから、おれのベッドに近寄るな」と一喝はしますが、大きなもめ事にはなっていません。
初日は移動の疲れや環境変化で下痢でもするといけないと思っていましたが、やたらパワーが有り余っているので、早速「社会化」のため「社会勉強」に連れ出しました。抱っこしたら、もうかなり重たいです(いま計ったら13.9kgでした!)。

14社会化

のどかなローカルな街に暮らしていたせいか、
新宿がすぐそばの道路の交通量(車の音)にびびっていました。
無理は禁物。抱っこして静かな公園へすぐ移動。
人生初の首輪とリードもイヤだよね。練習、練習(子犬にもスパルタな私)。でも首抜けには十分気をつけて。

14まま~

“まま~っ”と、じいちゃんが言ってるようです。ごめんね。
だけど、スポッと首輪が抜けるの怖いから、ママが完全管理したくて。
あ、ちなみに、昨日と今日は、パパは会社を休んでます(笑)。意外と彼もやる気です(爆)。

14じーちゃんと

帰り道は、じーちゃんのあとを、一生懸命自分で歩き始めました。
こういうとき、先住犬がいるのは、きっと心強いのではないかと感じました。
バド爺は、ちょっととまどってはおりますが、まぁ、悪い気もしていないようです。
バド、2頭での散歩は1年ぶりだね。

まめちゃんは、相変わらず堂々と子犬と対峙しています。
昨夜は2段ベッドで寝てました(笑)。

142段ベッド

迎えるにあたり、いろいろ悩んだけど(笑)、
これから老犬と子犬がどう同居していくか、
子犬が老犬にどう影響していくか、
また反対に、老犬が子犬にどう影響していくかを、レポートしていきたいと思います。

折しもクーパーをお迎えに行った日は、
タビィの1周忌なのでした。運命を感じます。
朝、タビィにちゃんと家族3人でお参りして報告してから、お迎えに行きました。
そもそもこの月曜日は、犬友達のMママにジャーポの子犬を見せるためのご案内日だったのです。Mママんちには、晴れてピンクちゃんがやってきました。
同胎のきょうだい犬が、古くからの友人のおうちに来て、しかも車ですぐ遊びに行ける場所。これから一緒に犬育てできることもとても楽しみです。Mママ、よろしくね♪

中学~高校時代にともに過ごしたシーザーに続き、私の人生2度目のジャーポ。 
幸せにします。

14テレビ好き

ちなみに、クーパーはテレビが大好きです。
生まれて初めて見たのかな?

大事な社会化期は生後4か月まで。
みなさん、どんどん遊びに来て、
クーパーに世の中のことを(よいイメージで。笑)教えてやってください。
待ってます♪


ウサギちゃんの秘密
2009年09月11日 (金) | 編集 |
今日は、ウサギちゃんの取材に行ってきました!
いやーん、もうチョー可愛いよ、ウサギちゃんっ!
垂れ耳カワイイ~(犬もウサギも垂れてるのが好きらしい)。
幸せな取材でした。

11ウサギちゃん

しかも知らないことばかりで新鮮、すんごくおもしろかった。
今どきのウサギちゃんと暮らす飼育環境は、昔とは雲泥の差なのね~。
ウサギもよく慣れるんだって。カワイイのよ、ほんと。

-----------------------------------------
そこで問題です!
「犬猫にあって、ウサギちゃんの足の裏には、ないものがあります。
それはいったい何でしょう!?」

1. 爪
2. 肉球
3. 毛
-----------------------------------------

わたくし、40数年生きてて、初めて知りました。
答えは、2! 肉球がほんとないの! 触らせてもらった!
ウサギ、楽しい~っ! 不思議~!

ウサギさんにも純血種があり、スタンダードがあり、ドッグショーと同じように「ラビットショー」があって、スタンダードに近づける努力をしているそうです。
ウサギ・グッズも、フードも充実。なかなか楽しい。
私は、ガンドッグ好きなので、うさちゃんを飼う勇気はいまはないですが、
ここのオーナーさんはウサギのブリーディングをしながら
おうちにはイングリッシュ・コッカーやダックス、ヨーキーもいるそうなので
ウサギと犬の両立も可能みたいよ。

しかもウサギには声帯もないそうな!
ペット可でも集合住宅なので隣を気にして犬は飼えないけど……という人にはとてもいいお相手になるでしょう。子どもの心を育てるのにもきっといい。

は~、ほんと幸せな取材でした。
本日お世話になったのは「うさぎのしっぽ 恵比寿店」さんです。
ウサギの専門店なので、いろいろ相談にものってくれます。
は~、うさちゃん、可愛い。しかし、うちではガブとされたら泣いちゃうから我慢だ。

爺様のバカ
2009年09月09日 (水) | 編集 |
9爺様のバカ

また、襲撃されました。
いただいたタイ土産のヌードルを紙袋に入れて、高いところに置いてあったんだけど、
ちょーっと留守番させた隙に。

おーまーえーっ、14歳10か月にだってのに、
なんでそんなに留守番がキライなんだよぉおおおお!
なんで一人になるとそんなに活動しちゃうんだよぉおおおおおお!

ご丁寧に、香辛料の強いスープの素は、食べずに散らかしていただけなので、
今回は下痢してなくて快調です。あー、おなかいっぱい、って感じ?(涙)

爺様のバカ。おなか壊さなくてよかったけど、ジャンプしてまで悪さしないでよ。
ま、バドの能力を過小評価していた私のミスですが。

おまえの生活に子犬を投入しても、まだ余力、残ってそうですかね?(笑)。

ルナ&アンナ来訪
2009年09月08日 (火) | 編集 |
ほうぼうで「子犬、どうするの? いつ来るの?(ニヤニヤ)」と言われ続けているばど吉です。現状報告をしますと、私がもう「この子!」と心に決めちゃっている子は、ブリーダー&ハンドラーさんち的にはどうしてもショーに出して欲しい子なので(しかもそういう子は、お値段も高い)(しかも今後ショーに出すための費用もかかる)、私よりもショードッグとしてのその子にふさわしいオーナーさんが現れたら、私はそっちで幸せにしてもらったらいいと思うので身を引くし、そもそも私に譲ってもらえるか、いくらで譲ってもらえるか、今後ショーにだす費用ってどれくらいかかり、どういう段取りで進めていくのか、どういう制約や注意点があるのか……などなどを教えてください、と、先方にボールを投げているところです。とりあえず、賽は投げられたってことね(笑)。いまは、Cちゃんからのお返事待ち中です。あとはジャーポの神様がどう微笑むか。バド爺の念力はどう神を動かすか(笑)、というところでございます。

--------------------------


土曜日は、ルナ&アンナが遊びに来てくれたよ。
ほんとはドッグラン&シルバーウィークのキャンプの相談に来る、という名目だったのに、私は土曜はまだ原稿書いていたからドッグランには付き合えず、その後はくだらない(笑!)犬談義で盛り上がり過ぎて、飲み過ぎて、肝心のお話しはできず、といういつものパターンでした(アハハ)。

8ルナ号

ようやく仕事が終わり、じゃ「ぼにままlounge」に乱入しようということに。バド爺には暑い陽気だったので自宅からお店に行くのも、ルナ号に送迎してもらった。
バド爺、初めてのよそ様の車にもサッサと乗り込み、奥に行って、丸くなってすぐ寝ていた。さすがです、爺様。人生長く生きていると、多少のことにはまったく動じません(笑)。
3~5分で到着するってのに、そこまでリラックスして寝るなってば、という状態。

「ぼにままlounge」では、ただいまふたたび長友心平氏のイラストレーション展をやってます。来たる9月20日(日)、10月4日(日)は自分の愛犬を描いてもらう「似顔絵イベント」もあるよ(有料)。前回好評だったようで日にちが増えてます。人気あるね~、長友さんの絵はポップで可愛いもんね。

8ラウンジ展

お店では、バド爺の大好物(昨年タビィが死んじゃって傷心だったバドに生きる喜びを与えた。笑)ササミロールを、自分よりも14も若い娘のアンナやルナと3頭できれいに整列して、やる気満々でいただく。可愛いぞ、バド爺。

それにしても、サイトハウンドとポインターってマズルの形がずいぶん違うね~。
アンナもルナも、鼻面が細くて長いだけでなく、ちょっと下向きにカーブしてるの。
これって速く走るための、流線型!? バドはまっすぐなのに。興味深い。

8おやつ

帰り道も車に乗せてもらって、わが家へ移動。

8ルナ号帰り

じーちゃん、見事ななじみっぷりです。
長く生きていると、いかに楽をするか、心得ています(笑)。

おうちでは、涼しくなったしーということで久々に家庭内七輪登場。奥の仲良しMりん&M子も来てくれて(&マチュとEりん、Mか、ちびっこ女子3人もいます)、オット以外は全部女子。楽しい宴。

結局、ルナんちは飲んじゃったので、お泊まり(笑。これまたよくあるパターン。酒宴アリ地獄のばど吉家。笑)。マチュはまったりアンナにメロメロ。やっぱサイトハウンドは可愛いーって。(でもマチュはメルちゃん<ボクサー>も好き。かなり正反対のお顔じゃないですか? 結局、誰でも可愛いんだろーが。笑)

8アンナラブ

ルナはまめちゃんが気になってしょうがないが、
まめちゃんは相変わらず堂々としている。
これなら子犬が来ても大丈夫そうだな(笑)。

8あそぼ!

↑ ルナがまめちゃんに向かって「あそぼー!」って誘ってる! 可愛いっ。
(奥の雑然とした汚い部屋&ゴロゴロ転がってWiiをしている女子はお気になさらず。汗)

8あそぼ2

↑ ルナ、ぴょーんと跳ねた(笑!)

8あそぼ3

↑ まだ誘ってる(笑)。
ルナ、犬のカーミングシグナル(ボディランゲージ)は、猫には通じないみたいだねぇ(笑)(それよか大型犬が後ろでドタバタしていても、テレビ前でまったく動じていない人間の娘っ子たちもある意味たいしたものだ)

8あそぼ4

その数分後、今度はまめちゃんがアンナに「あそぼ」と言ってる。
まめちゃん、ボルゾイは、曲がりなりにもロシアのウルフ・ハウンド(狼狩り)の犬なんですよ。分をわきまえなさい(笑)。

というわけで、楽しい飲んだくれの週末でありました。
美味しいオマケは続きで。

掲載されました
2009年09月06日 (日) | 編集 |
子犬話題は小休止しまして……
お盆明けに、私が<取材されちゃった>(バドと一緒に撮影に行ったやつ)の雑誌が、9月5日に発売されました。

6雑誌

私の名前が誤植の部分もあったり(涙)しますが、とりあえずご報告。
男性誌でも犬の記事が組まれるってのは、とても興味深いね。
男性の愛犬家もいっぱい増えるといいな~。

バドのページは「111ページ」。ワンワンワンだ(笑)。
本屋さんやコンビニでのぞいてみてね。

落ち着こう
2009年09月05日 (土) | 編集 |
5かわいい

昨夜はワイマ友達のMママと子犬の話で盛り上がり(バトルし?笑)、
わたしはそのあと子犬の名前なんか考え出しちゃったりして(←ダメじゃん!)
舞い上がっておりましたが、
深夜のバドの散歩中に少し冷静になりました。

そーだ、
バドのことももちろん大事だし、子犬たちみんなの幸せな将来も大事だけど、
ちょっと待て。
わたしの犬になるってことは、わたしのこの先約12~15年の相棒になるってことだ。
わたしの場合は、公私ともに、である。
仕事の手伝いもさせるぞ。撮影のお伴もさせるぞ。ロケにも連れて行くぞ。
ショードッグの場合、チャンピオンになるまでの期間は、オスワリもフセも教えてはならないそうだ。それは、私との関係や、モデルとしての任務中に問題は生じないのか。

そーだった、わたしの犬は、
家庭犬であると同時に、ちょっとマスコミ作業犬なのである(笑)。
だから、少し冷静になろう。

と、バド爺の偉大な横顔(歴史)を見て、思い出しました。

は~、今日は東京は天気がいいです。


ほしい
2009年09月04日 (金) | 編集 |
4ほしい

火曜日以降、寝ても覚めても、子犬のことで頭がいっぱい。
ああ、愛しの黒赤ちゃん。
この抱っこのときも心の中では
“うちに来る?うちの子になる?バド爺の孫になる?”って、ずっと思ってた。

それに残りオス6頭に素敵な出会いがあるのかも心配で気もそぞろ。
原稿も手につかない状態。やばい。さすがに今日は集中してやらねばならん。
しかしほんとは昨日が〆切だったweb用のコラムは、折しも「生後2~5か月の子犬の健康管理」。「生後2~5か月の社会化の重要性」など。くーっ、どんぴしゃ。よけいに妄想が膨らんでしまう。

毎日3回行くバド散歩で、毎回、爺様の顔を見ながら自問自答。
すやすや寝ているバドの顔見て、腰を撫でながらも自問自答。
すっかり涼しくなって(朝晩は寒いくらい)の東京なので、赤外線治療器を復活、膀胱炎も再発気味なのでおとといの晩は膀胱洗浄も久しぶりにやりながら、またも自問自答。

子犬は、バドにとって、いい影響を与えるのか、そうでないのか。
バドが今後介護が大変になっても、お金と時間が足りるのか。

4あったか

アメリカのシャイロ・シェパードさんちに、ついに超可愛い小娘が家族に加わったそうだ。そうしたら先住犬のちょい老犬でいま病気とも闘っているオスの、食欲が戻り、体重がいい具合に増え、嬉しそうにはしゃいだり、小娘に教育的指導もしていると聞き、ますます心が揺らぐ。

メルちゃん(ボクサー)もこの秋のヒートできっと誕生し、来年になったら、うちにやってくる。これは変更無し。メルちゃんはマチュの犬ですから。約束ですから。
そしたらドイツのツルピカ犬が、3頭だ。むお~。でも、それも悪くない(笑)。

バド爺、来年まで子犬が来るの、待てる?
どう、じーちゃん、子犬来たら、どうなる?

夢のような子犬まみれの日
2009年09月02日 (水) | 編集 |
予告どおり、昨日、ジャーマン・ショートヘアド・ポインターの子犬たちを見に行きましたよー! ぼにままと一緒に、千葉へドライブ。香取神宮がわりと近い。

6月2日に生まれた12匹(オス8! メス4)。そのうち4匹(オスメス各2ずつ)はすでに新しい生活に旅立っており、残りの8匹に会えました。名目上(笑)、子犬の撮影手伝いだったので、子犬部屋からお外に連れ出す際に、私は全員抱っこしたんだよ~。
きゃ~~~~~~。

まずはオスから。
赤白ちゃん ↓

リトリーブ赤白

オスの中では小さめ、心優しい。そのくせ、レトリーブ欲は1,2を争うやる気!
すでに「モッテコイ」ができちゃうからビックリ。ちゃんと持ってきて、人間の手元にポロッと置いて「また投げてくれる?」って顔するの。フリスビーやボール投げや、ガンドッグレトリーブトライアルが絶対できそう! ドッグスポーツをしてくれる飼い主さんがいいなぁ。


緑ちゃん ↓

緑

緑2

体は大きいけど、いちばん気が優しいというか、のんびり屋さんで大らか。小粒のワルたちに(笑)耳とか踏みつけられてても、怒ることなく、朗らか。サイズは大きく成長するとは思うが、いちばん性格的には飼いやすいに違いない。耳も大きくて、ちょっとワイマラナーっぽいお顔。背中からお尻にかけての3つの●ポン模様がキュート。この子は、狩猟やドッグスポーツにはあまり向いてない気がします。優しすぎる、欲がなさ過ぎる。そのかわり、老人ホームや保育園などの慰問犬などのボランティア(スムースヘアは体温が伝わるから、見た目は怖そうでも(笑)、実はいいんだって!と、ワイマのボランティアママが言ってた)や家庭犬に向いていると思う。「大型犬のツルピカ犬は飼ってみたいけど、激しい犬は飼えないからあきらめている」という方には、緑ちゃんが最適。


ピンクちゃん ↓

ピンク

やりすぎず、おとなしすぎず、大きすぎず小さすぎず、何事にも中庸な(笑)ピンクちゃん。この子もお耳が大きかった、だから見た目が優しそうなのかな。鼻つらのわずかな白もバランスよく、なかなかの美男子。あまりレトリーブ欲は今のところないもよう。ただし、発達の度合いは個体差があるのかも。この子は平均的なジャーポの姿、性質を持っている気がするので、数週間後には「モッテコイ」をマスターするようになってたりして(笑)。

黒赤ちゃん ↓

黒赤

抱っこしたら、ずっしり重かった黒赤ちゃん。骨太なのか。右ヒップの●ポンもキュート。そして、性格も悪そうでやんちゃで、いいっ! 私のいちばんのお気に入り(笑)。なぜ私は、悪そうな、大変そうな、運動量もパワーもでかそうな犬が好きなのか。自分でもよくわからないのだが、とにかく好きなのよ、こーいう子が。この子はショードッグとしてもかなり見込みアリなので、ショーに参加してくれるオーナーさんに限定したいとのこと。


青ちゃん ↓

青

ぼにままのいちばんのお気に入り、フォトジェニックな青ちゃん。日本のジャーポ界の女王・ヒメちゃん(この子達のおばあちゃま犬)になんだかいちばん似ているらしい。美男子です。性格は中庸、悪すぎずおとなしすぎず。シャイではなく、かといって横暴でもない(笑)。性格的にはそこそこ飼いやすそうな気がする。この子もショーに参加したら好成績だろうなぁ。

青白ちゃん ↓

青白

黒赤に次いで、私のお気に入り青白ちゃん。レトリーブ欲、独占欲(!?)強し。かなり悪くて楽しそうな性格。わざとぬいぐるみをとなりのサークルのみんなに見せびらかしに行く(爆!)なんて可愛い、子犬らしい陽気な性格なんだ。

青白見せびらかし

ほら、柵ごしにひっぱりっこになっちゃった。ぬいぐるみがちぎれちゃうよ~。
みな、心も健全に育ってますな。ワンワン吠えたり、シャイ過ぎる子がいないのは、大家族の中で、大切に細かやな愛情いっぱいに育てられている証拠。いいね~。


次はメスの部。メスはもう新しい飼い主さん、ほぼ決定だって。
赤黒ちゃん ↓

赤黒

いっちばん甘えん坊の赤黒ちゃん。すぐに“抱っこして~”と近寄ってくる。大型犬のくせに、心は愛玩犬(笑)。赤黒ちゃんは、首の右側に茶色が入っているのが特徴。お顔がやっぱり女の子らしい美人ちゃん。

黄色ちゃん ↓

黄色

いちばん小さかったらしいけど、今では小粒の弾丸に成長した黄色ちゃん。レトリーブ欲は強いし、遊び好きの可愛い性格。水バケツのお水に前足つっこんで遊んでた。水も怖くないんだな。きっと泳ぎの好きな子になるだろね。立派な水陸両用の正しいガンドッグだなぁ。



全員、他人に対してもフレンドリー♪ ジャーポって肝っ玉が太いのね。(ワイマは分離不安になる犬が非常に多いけど、ジャーポ<ここの犬舎出身>は分離不安になる子がいないんだって!それは住宅密集地に住む私にとって非常に魅力!)

ぼにまま

ぼにままが「近寄りすぎたら、撮れないよっ」と困っちゃうほど、人なつこい。
正しい。正しい社会化ができてる。

8頭をひとつのサークルに入れたら、もう大変。運動会勃発!

わらわら1

お耳のダンボが可愛すぎ~!!

あ、ときどき頭にポツポツがあるのは、皮膚病でもなんでもありません。
兄弟(おふざけ)ケンカが最近とみに激しくなってきたようで、そのために歯が当たって、一時的にちびハゲになっているだけだって。ちゃんと綺麗に治るそうです。
兄弟ケンカをやることも、犬同士のコミュニケーションを学ぶ大事なレッスンだよね。

わらわら2

“なんだ、なんだ、なにかいいものあるのか?”
好奇心旺盛な子犬たち。ほんと可愛い。
でもまだ子犬食なんだから、サラダバーはやめなさい(笑)。

黒赤たぶん座る

↑ はしゃぎすぎて、日射しも暑くなって、小休止する黒赤(たぶん)。
骨太で、かーわーいーい。

青白座る

↑ 足が余っている感じがこれまたたまらない青白。ああ、もうノックアウト寸前な私。


暑くなってきたので、みんなを子犬部屋に戻して、最後にパチリ。
ひゃ~、なんてなんて可愛いのっ!!!

かわいいっ



再度お願いです!
オスたちの子犬ちゃんずを幸せにしてくれる飼い主さん、求む!
今日9月2日で、ちょうど生後3か月です!
ほどよく社会化もできてます、子犬食も順調なので、新しいお家に行くには最適なタイミングです。

ちなみに、ぼにままの友人、今回おじゃましたハンドラーのCちゃんちには、この子犬たちの親犬、おじいちゃま&おばあちゃま、おじちゃん(おじちゃんのひとり、ブレイクさん、大きくて可愛い~私の好み~。朝のグルーミング中 ↓)、なんとひいおじいちゃんまで、犬舎にいます。

ブレイク


5代くらいはみなCちゃんが管理・繁殖しているジャーポで、今まで大きな病気の子がいないってのも最大の魅力といえます。
ひいじいちゃんまで、みんな健康なの。皮膚も骨関節も丈夫、ガンもでてない。ジャーポって、流行犬種ではない分、乱繁殖や素人による繁殖が少ないこともあり、遺伝疾患が少ない。本当にいいと思う。健康で健全であることがいちばん犬にとって幸せではないでしょうか。
さらに、おとうさんやおじいちゃんなどは外産のアメリカ・チャンピオン。スタンダードにより近いビューティの血統だから、美しさも申し分ない。それプラス健康、健全って、いちばん家庭犬にいいね。猟犬のジャーポが欲しいって言う人には、求める血統が違うと思いますが。


は~。長くなりました。お目通し、感謝。
オスの子に関心ある方、私か(メールフォームで連絡してね!)、ぼにままが作ったジャーポ・ブログへ。
遠慮なく、何でも聞いてね。
私も、このオス8頭、全員が幸せに暮らせるように、全力でお手伝いします。
私は生粋の、ドイツのポインター好きですから!!(ワイマは、かつてワイマール・ポインターと呼ばれていたんだよ)

ガンドッグ好き、大型犬好き、ツルピカ犬好きの方にも、ぜひこの情報を紹介してくださいませ。リンクフリーでございます!

日本でもっと大型犬人口が増えることも祈ってます。


2バド爺

“赤子のにおいはプンプンしてるけど~、連れては帰っていないんだね~。これから、どうすんのよぉ”

バド爺、おまえが日本語喋れれば、いいのに。
「子犬、連れて帰っていい?」って、いちばん相談したいのは、おまえなのに。