クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
ちょっと気になること
2009年07月31日 (金) | 編集 |
最近、そうね、ここ2か月くらい前から少し気になっていること。

バドが、いつもの散歩で、
通常ならどの散歩コースを通っても、
帰り道、自宅への方向を間違えたことがなかったのに、
最近たまに、自宅とは反対方向へ角を曲がったり、
「あれ?どうするのかな?」と観察していると、
そのまま全然違う方向に進んだりすることがある。

いったいどうしたんだろう?
今までオートマチックだったのに。

呆けてきたのか?
方向感覚とか帰巣本能が狂ってきたのか?
暗闇で視力が衰えたせいとは思えない、夕方6時の明るい散歩のときでも、昨日は曲がった。

バド呆け?

老犬の、こういう報告は、獣医さんの学会でも聞いたことがない。
誰もまだ研究していないのかな?
だいたいこんなになるまで長生きする犬が少ないから臨床データがとれないかな?

まぁ、たまに間違えた方向に曲がったとしても
実害はないから、そんなに気にすることはないのかもしれないけど、

なんか、切ないなぁ。


バド、涼しくなったら、
脳味噌にいっぱい刺激を与えてあげる。
四肢も、脳味噌も、
ぎりぎりまで現役でいるんだよ。


-----------------------

バドの帰巣本能や記憶力や方向感覚の危うさは、
リードがついているときは、日常生活に問題はないけど、
もしも、ノーリードで遊んでいるときや自宅から何かの拍子に失踪したときのために
つねに肌身離さず、迷子札は付けていた方がいいと思う。
知り合いの獣医さんが教えてくれたのですが、
高齢の犬(15歳くらいだったか)、ある日、自宅からいなくなってしまったのだと。
そして、そのまま二度と会えなくなったって。
そんなに長く一緒にいたのに、最後のお別れの仕方がそうなってしまったら、
とても悲しい。いっぱい後悔もしそうだ。

老犬は、もうそんなに走らない。飼い主のそばを離れない。
だけど、呆けたり、過敏になって今までは平気な音などに驚いて、
失踪するかもしれない。
飼い主が仕事で不在中に、地震がくるかもしれない。
だから、みんな、迷子札、つけようね。
(若い子も、離ればなれになってからでは遅い。若い子だって、元気が有り余っててかなり遠くへ行ってしまうこともある。だから、老若男女問わず、迷子札、つけよう)

ネームチョーカー

追伸:犬だけでなく、まめちゃんにも必須!
こないだバドのネームチョーカーをお願いしたPOSSEさんで、まめちゃん(猫)や超小型犬にも使えそうな名札首輪(参考商品)を作ってもらいました。チョーカータイプではなく、パッチン止め式。これなら首抜けもしないし、金属音もしないから、まめちゃんでも嫌がらない。商品化を望む!

まめ迷子札

……それにしても、写真を撮らせてくれんヤツじゃ(怒)。じっとしてくれ!
ちなみにまめちゃんは、首輪を慣らすために、
まず布の水色の首輪(金属音なし)(マジックで書いた携帯番号はすぐ消えた)
→人間用革のブレスレット(金属なし)(格好悪いが、マジックで手書きで携帯番号明記)
→このたび名前と携帯番号を刻印した素敵なパッチン式革首輪(リードをつける部分はなく、本当にただの名札のためのもの)

いまも3つ付いています(笑)。
かつて迷子になった反省から学びましたとも(苦笑)。



夏休みの昼寝
2009年07月29日 (水) | 編集 |
夏休みの昼寝

マチュが千葉での臨海学校から、さっき帰ってきました。
キャンプファイヤーは雨に降られたようですが、海にはちゃんと入れたって。よかったね。

彼女は、ぐだぐだになって帰還(笑)。
おつかれさん。でも小学生時代のそういうクラスメイトとの思い出は一生の宝物だよ。

さて、私とオットは、娘が2泊いなかったのをいいことに、
月曜の晩は、大人プールを振替して泳ぎに行ったのちに、代々木「なぎ屋」で、焼きとんやレバ刺し、ハラミ刺し、もつ鍋を食べ、
火曜の晩は、いつものカイロのあと、「お子様はお断り」の貼り紙のある恵比寿のお魚の美味しいお店「築地まんぷく食堂 三橋屋」へ。

29三橋屋

どちらも安くて、威勢がよくて、そういう庶民的な“新橋っぽい”店が好きな私としては気に入りました。三橋屋の本日のおすすめ・生のボタンエビ(3尾)580円は安くて、美味しかったな。
ただし、安いからと調子に乗っていると、(とくに三橋屋は)量が多いので注意です。エシャロットや舞茸の天ぷらとか、2人で食べるには多すぎた。居酒屋好きの4人組とかで飲みに行くといいかもね。

ともかく……マチュが旅に出ると、ついつい「大人飲みだーっ!」とタガがはずれる、今週のばど吉なのでありました(笑)。えへへ。


ビバンタム君♪
2009年07月27日 (月) | 編集 |
この週末もあっちこっち行ってました(こんなに暑いっちゅ~のに!)。

土曜日は、8月の広島行きに備えて、ようやく我が愛車のプジョー206SWのタイヤ交換へ。
私の車のホームドクターの「原工房」さんへ行ってきた。
行ってみると、うおっ、ほんとだ、ミシュラントラックだー!

27ミシュラントラック

↓ 左のAピラーの上には、なんとビバンタム君が!(私はキャラクター物の中でいちばん好きなのがビバンタム君。私の傘は、以前FBMで買ったフランスのアンティークのビバンタム君の傘なの!)(今年はFBM行きたいなぁ、高速安いし、マチュが小学生のうちに。バド爺の10月末の体調次第だけど。爺様がいると、宿泊先の予約とかがなかなかできない。2か月後、3か月後の体調が読めないから。涙)。

27ビバンタム

ビバンタム号の荷台がみょーんと開いて、

27タイヤ交換

ホイールへの付け替えをしてくれるの。うひょひょ。
こーいう職人系の仕事が大好きなマチュと私は、かぶりつきで見学。

その後、バド爺の体調を気遣っていただき「どーぞどーぞ」とエアコンの効いたお部屋で待たせてもらって、タイヤ交換は無事完了。

新品タイヤ、うれし~い♪ ここにもビバンタム君が♪ ↓

27タイヤマーク

さらに聞くところによると、スリップサインのところにも
小さな小さなビバンタム君が! ↓

27スリップマーク

こーゆうお茶目なところが、好きです、フランス製(笑)。

そして帰り道は、首都高が渋滞してたから、下道で帰った。
すると亀戸天神のところで由緒正しそうなくず餅屋さん「船橋屋」を発見し、寄り道。
さらに両国のへんで有名な鯛焼き屋の「浪花屋」ののれん分けの店を発見し、寄り道。
辺りは隅田川花火の陣取り合戦がすでに始まってました。
私はその後大人プール部とチィんちに夕食をお呼ばれしてたので花火は我慢(笑)。

----------------------------------------------

そして、日曜日、ダラダラしてたら、
高崎(群馬)の弟家族から連絡が入り「いま、お台場に来てるよー」というんで夕方から合流。カメラを忘れたが、携帯でもやっぱり撮らずにはいられない1/1ガンダムの勇姿。

27ガンダム1

ああ、青い空に、白いボディが美しい。

27歩きそう

今にも歩き出しそう(笑)。

人出もすごかったです。
ちょうどフジテレビの26時間テレビだったしね。
日曜の夜7時に、ガンダムが光り、顔が動き、シューと煙がでるのを見た。
ひゃー。思わずみなが「おおーっ」とどよめき、拍手が起きたり。

30~40代のお父さんに連れられたちびっこたち、初期のガンダムのときはまだ生まれてなかったであろう10~20代のカップル、ビンゴ世代の30~40代の夫婦や家族や男性同士、なぜか50~60代の熟年夫婦やおじさん単身がすごい機材のカメラをぶら下げて、真剣に写真撮ってる。客層が実に幅広い。
ガンダムは、こんなにもニッポン人の心に浸透しているんだねぇ。すごいねぇ。

これだけの巨体が、お台場の海風の強風にも倒れないという構造計算にも感服します。

ガンダムのとこは、芝生が踏み固められた泥んこで、犬もNGではないけど、周辺はコンクリートだらけなので、犬は熱中症に注意。夕刻5時くらいでもかなりやばそうになっている小型犬を数頭見かけました。それに人が多すぎるので、週末は厳しいな(平日もいまは夏休みだからどれくらい混んでいるか不明)。
でも夜になると(日曜のせいか)少し人は減って、ベンチにも座れた。いっぱい出店もでてる。夕涼みがてら、夜景をバックにそびえるガンダムを見ながら、即席ビアガーデン気分を味わえる。なかなかいい気分。夜だけなら、今度はバドを連れてこようかな。しかしガンダムは夜8時で終了だそうです。8月31日までだって。

マチュとともに、なぜか親まで夏休み気分炸裂のシライシ家なのでした。
そんなマチュは今日から臨海学校で房総へ。オマケは続きで。


[READ MORE...]
手枕
2009年07月25日 (土) | 編集 |
手枕

バドの“手枕”で寝る、まめちゃん。
あんたって猫はーっ。どうなの、それ!?(大爆笑)。

今日も、うちの犬猫は平和です。

私も(ほんとは昨日が〆切だった)原稿がやっと終わります。
これで私も週末は解放されて、枕を高くして寝られる(笑)。


バド、スタジオ撮影
2009年07月23日 (木) | 編集 |
23カメラ

昨日は私が担当させていただいている雑誌のコラム用に、またもやバドに手伝ってもらいました。朝っぱらから恵比寿のスタジオにご同行。

じーちゃん、体が心配だから、昨年のオレンジ本でもうモデルの相棒は最後だなと思っていたけど、すいませんね~、よろしく頼みますよ~。これも私の大事なお仕事だからね~。

23撮影

バドちゃんは、撮影中は仕事モードになってくれるから助かる。
ただ単に、ママの「マテ」のオーラ(気迫?)で、静止してくれている気もするが(笑)。
(私が動くとバドも動くから、今日の写真はデザイナーの犬好きなHさんが撮ってくれました♪)

23おっけー

「オッケーでーす」の声がかかると、バドも日本語がわかるもよう(笑。正確には、人間たちの緊張の糸がゆるむ空気を読むんだと思う)。すごすごと控えめに嬉しそうに私のもとに戻ってくる。
“これでいいの? これでよかった?”って顔して。
バドも、私が喜んでくれるのがわかっているから、頑張ってくれているんだと思う。
これは、私とバドの共同作業なんだよね。
だから私は、バドと撮影に行くの好き。きっと、バドもそう感じてる。

ありがとう。バド。最高。最高の私の相棒。完璧だよ!
バドがいい子にしてくれるから、撮影はあっさり終了。ホッとする瞬間。
今まで何回も撮影はしているけど、一応毎回心配なんだよ。

私もね、仕事関係の人に迷惑はかけられないし、うちの犬がいい子でいてくれないと犬ライターとしてやばいでしょ(笑)、だけどバドなら大丈夫。面目躍如たるモデルぶり。
ほんとバドは文句なしの私の相棒!

23ごくろうさん

ご苦労さん。ライフジャケットを着て、四方を明るいライトで照らされて、暑かったでしょう。心臓悪いのにごめんね、ありがとう。

23ありがとう

メルちゃんが来るまで、まだ現役で頼みますよ。
バド、ありがとう。バド、大好き。



オットのお誕生日♪
2009年07月21日 (火) | 編集 |
この3連休は、のんびりまったり深夜まで映画のビデオを見たり、大人プール部に行ったり、
恵比寿のしっぽのカイロに行ったり、その間トールとマチュは恵比寿近くの区のプール(ひがし健康プラザ)に行ったりしてました。

私のしっぽはちゃくちゃくと回復してます。なかなか腕のいい先生で、3回目にして、尾骨の痛みがだいぶ減ってきました。わーい。しっぽが痛くないぞー、そういえばベッドに上がるときや椅子から立ち上がるときに「よっこらしょ」と言わなくなったぞー(笑)。坐骨神経の痛み、骨盤の歪みなどで困っている人にはオススメの治療院です。ちなみに奥様もつねにスタッフとして治療院にいるから、女子が1人で行っても安心よ(私、以前、男の先生1人のとこに行って、セクハラ<いや、あれはもう犯罪か>されたことがあり、それ以来、男の先生が苦手になってたんだけど、ここなら大丈夫)。ちなみに奥様は、猫好きで、スタッフブログにもサバ猫ちゃんが登場している。犬や猫が好きな先生なら、ますます信頼できる、と妙な安心感も持ってしまいました(笑)。
まだ、しっぽの矯正は続きますが、冷え性の相談もしてきました。今度はリンパの流れをよくしてもらうぞ。

ついでに、今日、冷え性で悩んでいる私は、原稿入稿後、保険で漢方治療してくれる病院を検索し、いろいろ考えたけど、結局時間がないので、いちばん近所の代々木の病院に行ってみた。中国人の女医さんで、これまたなかなか中国3000年の歴史を彷彿させる、納得いくご説明の数々。カイロに引き続き、しばらくは漢方薬も真面目に飲んでみようと思う。

……と、健康に留意するのがブームな今日この頃であっても、
美味しい飲んだくれはやめられず(笑)。

日曜の夜、カイロのあとは、恵比寿と代官山でお買い物して、遅くなっちゃったので、渋谷駅裏側にある「東京ホルモン」にて「トール誕生日前夜祭」と称して、家族で焼肉。ワイワイした気さくな雰囲気が楽しいお店。久しぶりにレバーのお刺身もいただく(狂牛病以来、レバ刺しがお肉屋さんで買えなくて困ってます)。↓

21東京ホルモン

そして月曜日、海の日は、仲良し隣人のMりんと、立会川の「ナゾの」(爆!)しゃぶしゃぶ屋さんにて「トールお誕生日しゃぶしゃぶ&カラオケ」! いやー実に怪しい外観と内装のお店なんだけど、グルメなCAのMりんが「美味しい」と太鼓判を押すだけある。ブー肉もモー肉もどちらもとってもよいお肉でした。

21しゃぶしゃぶ

マチュは、しゃぶしゃぶ大好きだし、しゃぶしゃぶの外食は初めてだから大喜び。
だいたい、しゃぶしゃぶなんか、そうそう外食できませんよっ。
でも7月末までお肉が全品半額なのよ! うん、これはオススメ!

21牛

(↑ ちょっと「デクスター」な感じの写真だ。笑)

しかも駐車場あるから便利(運転手はやっぱりお誕生日でもパパ。笑)。しかも2階がカラオケ屋!
代々木カラオケ部の会合にはぴったり(笑)。
カラオケはこのメンバーでしか行かないけど、夏だ!ロックだ!って感じで、発散できて楽しかったね。
こんな風に家族ぐるみで遊んでもらえる隣人Mりんに感謝です!  

ともあれ、トール、お誕生日おめでとー!
厄年なんか、ぶっ飛ばそーぜ!
(追伸:私とマチュからのプレゼントは、タビィの遺影を飾る写真立てです。涙でそう)

21ケーキ

ガンドックリトリーブ体験の思い出
2009年07月19日 (日) | 編集 |
いやー、今日も暑い。
キマグレンの曲がぴったり♪ ドライブ行きた~い。
でもバドはあつそーだ。
今日の早朝(除湿はつけてたけど)バドがぐたーと寝ていて、胸の動きが見えなかったから、いつのまにか心停止して死んでいるんじゃないかと不安になって、わざわざメガネして電気つけて確認してしまった。14歳半の夏越え、気が気じゃないよ。

さて、昨日やっと先日行ったガンドッグリトリーブの原稿を書き上げました。
いやー、ほんと楽しかったな。

19ジョジョ走る

↑ ジョジョたん、実に生き生きしてる。
ほかのみんなも。イングリッシュ・コッカーもね、黒い弾丸のように仕事してました。黒い弾丸は速過ぎて、それに中型サイズだから、写真撮るのが難しかったけどね(笑)。
コッカーも、ガンドッグなんだよなぁ、改めて実感。
仕事を与えられた犬はとてもいい表情。それが見られただけでも、すごく充実した。

19フラウ

↑ 先生の犬、ジャーマン・ショートヘアド・ポインターのフラウ姉さん。
沈着冷静な仕事師です。実に格好いい。
本物のカモを追い立てる姿。感動。これぞガンドッグですよ。

19アテネ

↑ ラブラドールのアテナちゃん。やる気満々で、順番待ちしてます。可愛い。

19バドじい

↑ バド爺は、しばらく見学後、ちょっと参加もしたけど、
そのあとは原っぱで、気持ちよさそ~にお昼寝。

かたや、1歳ちょいの若者同士のジョジョとアテナちゃんはよく遊ぶ! ↓

19若い1

19若い2

若いっていいわ~。ほんと動きがハチャハチャしてて、可愛い。

本当に取材としても個人的にもとっても楽しい1日でした。みなさま、ありがと~!

---------------------------------
そのあと、ジョジョたんちにお呼ばれして、ごちそうになり、
コストコ幕張にも連れて行ってもらった。

192ワイマ

よそ様のおうちでもくつろぎすぎるバド爺(左)。
ほんと楽しかったね~。

おまけ。マンホール・フェチの私の収穫物。
千葉市のマンホールは、コアジサシでした!

19千葉マンホール

やばいっ
2009年07月17日 (金) | 編集 |
だる~

なにがやばいって、バドじゃないです、私です。
ここ3日ほど、なんだかむくんでいるな~とは思っていたんだけど、
なんと体重が急激に2kgもデブってるじゃーありませんか!
(いつもどおりしか食ってないし、飲んでないのに!!)

昼も夜もエアコン生活は、私には不適みたい~。なんてアナログな私(涙)。
パソコンだけでなく、エアコンという文明の利器にも不適合とは。
顔や首は汗だくなのに、下半身が冷たい……。手の指もまぶたも、朝パンパン。
これって自律神経失調な症状らしい。(ま、まさか更年期障害スタート!?)
ただでさえ、私のウィークポイントは腎臓なので、このままむくみや排泄機能低下を放置しているとまた入院になっちまう恐れ。

いかん、いかん、なんとかせねば。
デブも非常に困るが、入院は困る。バドの夕方散歩がある。
だいたいバドが分離不安になる。

今日は涼しいからエアコンなしでいいけど、この夏はバド爺も暑さは大敵。
いったいどうすればいんだっ。(避暑地に住みたいよ~)


バド涼み中
2009年07月16日 (木) | 編集 |
16クールボード

今日も暑い。午前中、もうひと仕事終えて、帰ってきました。ワクチンメーカーさんを取材してきました。

こうも暑いと、留守番中のバド爺が心配です。
留守中は、ヒンヤリ薄暗い1階人間寝室の扉を開けたままエアコン28℃設定でお出かけ。
でも、暗いところにずっといると昼夜が逆転しそうだから、
私が帰ったら、灼熱地獄だが明るい3階仕事部屋へ強制連行。エアコン25℃設定。

去年は気味悪がって一切使ってくれなかったアルミのクールボード。
今年は自ら乗ってます。冷たいことを理解したら、ワイマラナーは馬鹿じゃないから、今後は使ってくれるだろう。

ちなみによく聞かれるバドの右脇腹のぽこんとしたかたまりは、脂肪腫です。2回細胞針をしましたが、悪性腫瘍(ガン)ではないので、そのままにしてます。犬はお年寄りになったら、脂肪種がでやすくなります。右後肢のひざの少し上にもひとつ小さめの脂肪腫あり。良性の腫瘍は、大きくなるとしても、ゆっくりゆっくりです。悪性だったら、あっという間に大きくなるケースが多いようです。でもガンの種類にもよると思うので、疑わしいできものを発見したら、早めに検査をしてね。

いま、バドは小さな声で寝言で吠えて(笑)、脚が少しバタバタしてる。
若かりし頃の夢でも見て、原っぱを走っているのかな。
穏やかにお昼寝してくれると安心します。バドちん、14歳の夏。

16涼みます

冷たい空気は下に溜まるから、扇風機でサーキュレーションもしましょうね。
わが家は各部屋に扇風機がゴロゴロしてて邪魔でしょうがないけど(涙)。

私もバドと一緒に涼みながらお昼寝したいところだけど、
そろそろお尻に火がついてまいりました。明日までにあと8ページ分書かなくちゃ
(できるのか、終わるのか、ほんとーにもうやばいっす~。ああ、もう、そんなときに隣でバドが寝ながら、おならしてるしぃ~~~!)(いいんだよ、バドは私の分もハッピーに昼寝してくれーっ)



お友達のフラットさんち取材
2009年07月15日 (水) | 編集 |
梅雨、いきなり明けちゃいましたね~。そして毎日、強烈に暑いです。

僧帽弁閉鎖不全症(心臓病のひとつ。高齢化した犬には多い病気で、もう治ることはありません。お薬と生活を気をつけることで、だましだまし付き合っていくしかない)の14歳7か月のバド爺には、つらい季節です。今までバドは基本的に心肺機能は強く、短毛だし、暑さには強い犬だったのでむしろエアコンの方が苦手だったのに、今年はさすがにダメみたい。
ラグの上でも暑いのか、滑るのにトイレのフローリング床で強引に寝てたりしてます。でもしばらくしたら、体が痛いようで、また移動してますけどね。

さっきは夕方散歩で、公園でよろけた。心不全か、貧血か!?
とりあえず無事に帰宅しましたが……
バド、無事に夏越えができるのか、ちょっと不安。

バド、大事にしてあげるから、
もう少し頑張ってね。もう少し、一緒にいてね。
大丈夫、チアノーゼはまだ出ていません。

--------------------------------------------------

昨日は、犬友達の2頭のフラットさんちへ取材に行ってきました。
仕事だというのに、スタッフより私だけ先に行って、素敵なランチをごちそうになっちゃいました♪

15ごちそう

どーです、このフレンチ・レストランのような優雅さ。
私は、次に男に生まれ変わるのなら、こーゆーお料理上手な人と結婚したい。

152匹

ほーら、黒フラットのアンディと、レバー色フラットのモニカだよ♪
3歳のモニカはぜんぜんじっとしていないので、写真が撮りにくいよ(笑)。

15アンディんち

アンディの“パンちょうだい”攻撃もチョー可愛かったけど、
このドッグベッドに腰掛けアンディも最高に可愛い♪
なんだかね、やっぱりオスの、ちょっと抜けた(失礼)愛らしさというんですかね、私のツボですわ~。よしよし、かわゆいヤツじゃと大事にしたくなる。

モニカはね、若いからパワフル。鼻の色の薄い茶色というか、抜けたピンク色がこれまた愛らしい。おにーちゃんの脚をパクッと一喝するところも、しっかり者のメスって感じ。うん、メスはしっかりしてるよ。同じフラットでも、2頭いると、個性があっておもしろい。

15シンクロ

そして、2頭いると、なぜかシンクロナイズドで寝るんだよね~(笑)。
ここのお宅でもやっぱりそうでした。つい写真を撮らずにはいられない可愛さです。

そして、このあと、暑いなか、長時間の撮影に頑張ってくれた2頭と、絵に描いたように素敵なご夫妻なのでした。
いやいや、ほんと暑いのに、疲れさせちゃって、ごめんねぇ。
でも、頑張った分、素敵な記事になるから。まかせといて。

本当にお疲れ様でした、どうもありがとう!
この模様はJKC会員の方は、『JKCガゼット9月号』(8/20くらいに届くやつ)の特集をご覧くださいませ♪

……って、私、暑さのあまり、今日は原稿執筆が進まず、全然違う編集作業の電話連絡などをしているんですけどね……ああ、暑いと気合いが入らない。ラテン系や南国の人がバケーションが長いのは理にかなっているわぁと思う、逃げ腰な私です。

明日こそ、頑張ろう。今日はもうハッピー・アワーに突入だ。


鎌倉取材と由比ヶ浜と納涼船
2009年07月13日 (月) | 編集 |
11大仏

土曜日は、いつも(電話で)お世話になってる鎌倉の獣医さんを訪ね、夏バテ予防の栄養管理の取材をしてきました。
せっかく久しぶりに鎌倉方面へ行くので、人間家族とバドも同伴。私が取材中、彼らは大船駅近くの商店街をプラプラしてて、お魚やお野菜の新鮮さ、安さにビックリ仰天して、昼ごはん用のお寿司をぶら下げて戻ってきました。「いいとこだな~、こんなに物価が安いなんて、住みやすくていい街だな~」と、トールがしみじみと言ってました。
マチュとトールは昔から、私が取材中、放し飼いにしても(笑)、適当に現地をプラプラしてくれて、かつ、しっかり楽しんでくれるので助かります。

北鎌倉のお寺の駐車場でそのお寿司を食べていたら、タイワンリスが電線の上を2匹走り去って行きました。移入動物なのは問題だけど、でも野生のリスが見られるなんて、鎌倉の自然が豊かな証拠。目撃できて、ちょい感激した。

そのあと、トールとマチュは鎌倉大仏さんを見に行った。大仏さんのエリアはたぶん犬は入れないだろうから、バドと私は近くの公園を散歩しながら待ってました。
半分くらいが外国人の観光客だったって。鎌倉は、外国人に人気だね~。


11位が浜

そのあと、由比ヶ浜へ。マチュとトールはこの夏いちばんの海水浴!

11浜

バドも波打ち際に自ら行ったので、ぴちゃぴちゃ歩いていると、ライフガードのお姉さんがすっとんできて「すいませーん、犬は入水禁止です」と注意されました。内心、私は<海は人間のものじゃないのになぁ>と思いましたが、しかし、この浜は人間が管理している場所なので仕方ないか。毛が抜けるからイヤなのかな? 犬畜生と同じ水に入るってことがもうダメなのかな? 少々解せないが、しかしルールは守らないとね。でも海水浴シーズン以外なら、いいのかなぁ? 

あとで犬友達に聞くと、海水浴シーズンは入水はおろか、浜にも入れないところが多いそうです。由比ヶ浜はまだ犬に優しいのかもしれません。シェルティーやシーズー、チワワ、柴などいろいろな犬が浜を歩いてました。

私は入水よりもむしろ犬連れで気をつけたいのは、砂浜でオシッコやウンチをさせないことだなと思った。みんな裸足で歩いてるからね、オシッコもさせないのがグッドマナーだと思います。

11穴掘り

ライフガードさんの目の前に敷物をひいて、私とバドは、浮き輪で波乗りを大はしゃぎでしているマチュとトールを眺めておりましたら、バドは穴掘りを始めた。

11砂まみれ

じーちゃん、ちょっと楽しそうだぞ。

11まるまる

そんで自分で堀った穴に、ぴったりはまる。
冷たくて気持ちいいんだろうな。
ビキニのおねーさんに囲まれ「自分でこれ堀ったんですか? かわいー♪」と誉められ、撫でられ、じーちゃん、嬉しそうでした。

じーちゃん、死ぬ前に、湘南の海を見られて、よかったですな。
とかいって、また来年も来たりして(笑)。

11ぐーぐー

そして帰り道は、マチュもバドも(オットも)グーグーでした(笑)。
楽しかったね。

日曜日は、バドなしで、東京湾納涼船に乗ったよ。
それは続きで。


[READ MORE...]
暑いどー
2009年07月10日 (金) | 編集 |
10あつい

蒸し暑い。
ついに、バドが、硬い板の床で寝るようになった。
若いときはどんなに暑くても、硬いところでは一切寝なかったのに、
去年の真夏くらいから、たまにやるようになった行動。
心臓が悪くなると、体温調節が下手くそになるから、よけいに暑さを感じるのかもしれないな。

でも根性ないから、じきに(10分もしたら)体が痛くなって、立ち上がり、結局フカフカベッドに移動することになる。

ただ、最近、板の間に寝転がっている時間が徐々に延びている気がする。
爆睡しちゃうと、年寄りは痛さよりも睡魔が勝ってしまうのかも。寝返り回数も減る。
ということは、褥瘡(床ずれ)になりますよぉ。やばいですよ。
そこで寝返りせずに同じ向きで寝続けているようなら、たこ焼きをひっくり返すように、ゴロンとひっくり返してます。
こういう何気ないお世話も必要になってくるおじーちゃん犬。
たいした手間ではないが、1日中でずっぱりのお仕事は制限されますね。

-------------------------

今日は午前中ダッシュで、原稿の修正やって、
お昼に2回目の「しっぽのカイロ」へ恵比寿に行ってきました。

仙骨がかなり奥まっているため、尾骨がなかなか戻らない、とのこと。先生もかなり力を入れて何度もバンバンと腰の骨を矯正してくれたけど、どーも手強いらしい。
こういう仙骨の人は、ぎっくり腰になったら、かなりひどく、その場で一切立てなくなり、即入院になる人が多いと、先生に心配された。
こわーい。

だけど、私は、バドのために、入院なんかしているヒマはないんだよっ。

どうやったら姿勢良く、背骨まっすぐにできるんだろう。
この職業、パソコン前に座っている時間が圧倒的に長い。
意識しているときは背骨を伸ばすけど、原稿に集中しだすと、背骨が丸まり、クマのプーさん座り(これが俗に言われる悪しき「仙骨座り」ではないかと思う)になっている。

いかん、いかんよ、このままでは。
無意識でも矯正してくれる道具はないんだろうか?
それか、やっぱり背筋を強くするとかかな?

そう、バドのためにも、私の体は大事。体は資本。
ちゃんと飽きずにケチらずに、カイロには通おうと思う。

みなさんも、愛犬のためには、飼い主の体は健康じゃないと!
我々には、毎日のお散歩もありますからね(笑)。
暑いけど、ご自愛くださいませ~。



バド、心臓&肝臓定期検診
2009年07月09日 (木) | 編集 |
ただいま、NJ大学病院から帰りました~。
バド爺の定期検診です。
結果、心臓は以前より少し雑音が増えたかも程度。
肝臓は、基準値よりもはるかに突破している数値だけど、
前回よりは少しはよくなった。セサミンが効いているらしい。よかった。続けよう。

良くもならないが、悪くもなってない。
老犬の場合は、こんなものだ。悪化しなければ、よしとする(笑)。
次の検診は、3か月後になった。
バド、ゆる~く、なが~く、がんばろうな。

今日、先日から愛犬シェパードの2度目の胃捻転で、とても心痛めている犬友達からメールをいただいており、「胃捻転撲滅運動家」としてはお役に立てるならと思っておりましたら、自転車でバドの大学病院に来てくれて、今日は待合室でずっと胃捻転についてお話ししていました。胃捻転3回もやって、起死回生して、14歳半も生きているバドは、彼女にとって「希望の星」。ちょっと照れくさいけど、でも私も逆の立場ならきっとそう思うはず。

胃捻転は非常にコワイ症例だけど、生き返れば(笑。バドはマジで2回くらい心停止したからねぇ)、こんなに長生きできちゃう前例もある。あきらめないで、悲観しすぎないで、前向きに予防に取り組んでもらえればと思います。でも、ほんとコワイんだよね、胃捻転は。経験者ゆえに、その怖さ、突発性の恐怖、いろいろ気をつけているのにそれでもなっちゃうもどかしさ……その気持ち、すごくよくわかる。
でもとにかくママが、びびっていたり、ドキドキしていると、犬にばれる。
敏感な犬ほど、胃捻転になる。
だから、できるだけママは、ドーンと肝っ玉母さんのようにかまえてほしい。

早く回復するといいね。
術後の回復も順調でありますよう、祈ってます。がんばって。

8病院

今日は暑いねぇ。

8農協

エアコンつけたまま、ダッシュでJAの野菜売り場へ。トマトやら枝豆やら空芯菜やら買い込んで。

おい、なんで運転席に移動してるんだよっ。


いやー、暑い。お化粧も総崩れ。
でも、今から青山に移動して、建築家さんを取材してきまーす。
いってきまーす。




初IKEA!
2009年07月08日 (水) | 編集 |
バドちゃんの滑り止め防止&オシッコ丸洗い洗濯可のラグやドッグベッドを求めて、
前々から行きたかった念願のIKEAに昨日行ってきました!

なんで今まで行くのをずっと我慢していたかというと、
インテリア雑貨の大好きな私、行ったら最後、散財しまくるのが火を見るより明らかで、IKEAに近づくのを怖れておりました(笑)。

でも、行ってみると……案の定、チョー楽しいっ!!!!

8イケア1

もーう、いちいち可愛いし、いちいち安いし、たまらんな。噂どおりだ。
初イケアは、港北に行ってみたよ。意外と家から近くて第3京浜走れば40分ほど。
平日だからまぁ、すいてたし。でもただいまセール中なので、平日のわりには混んでいたらしい。
一人じゃ寂しいから、犬友達yちゃんを急遽招集した!
いやー、ありがとね、付き合ってくれて♪
おかげでショッピング魂が炸裂しました。

「犬と住まい」の原稿を書き続ける、私の(犬のための)お薦めは、キッズ用ラグです。
洗濯機で洗濯できて、裏にちゃんと滑り止めもついている。非常に実用的。
柄が子どもっぽいと思う人もいるかもしれないが、ポップで可愛いのもあるよ。
しかもIKEA、安いの~。これならザブザブ洗濯しても惜しくはない。清潔第一&犬の足腰関節の健康優先にはもってこい! 老犬にも子犬にもお薦めよ。
小さめの洗濯機に入るサイズを何枚もつなげて使うといいと思う。

オランダに留学していた、友達の建築家から聞いた話では、
ヨーロッパでは、100年以上の頑丈な建築物も多いうえ、滑りやすい石の床でも「犬のために家の仕様を考える、リフォームする」という感覚はないようなんだけど、
犬の健康を自然に考えてあげる感覚というのはあって、
犬と暮らす家では、犬の通り道に何枚も何枚もラグが敷いてあるって聞いたので、
うちでもそうしてみようと思ったのです。
バド爺の後肢の麻痺は日々ゆるやかに悪化傾向にあるから、少しでも完全麻痺になる日を遅らせたいもんね。
ちなみにIKEA以外でも、市販のキッチンマットでも代用できるなぁと思ってます。洗濯機で丸洗いできるし、汚れが付きにくい素材だし、裏面に滑り止め加工しているもの多いです。


ランチもご堪能~。
スウェーデンのミートボール、サーモンマリネ、酢漬けニシンも、すごく好みの味!

7イケア2

最後に食品売り場もあったから、ニシンやグースベリーのジャムやチョコやグミなども買って帰りました。スウェーデンは美味しい♪ ますますIKEA、気に入ったぞ!

7イケア3

帰りの駐車場にて、戦利品を撮影。
ラグやマットや、犬以外のグッズ……キャンドルやミラーやマチュのベッドキャノピーや花瓶などなど、カートに山のように積んで帰りました。うふふ。

でもドッグベッドは、バドサイズはありませんでした。
実は日曜日に、コストコ幕張にも優しい犬友達のジジ(笑)に連れて行ってもらったのですが、ドッグベッドは大型犬サイズなし。
コストコ(アメリカ)も、IKEA(スウェーデン)も、本国では圧倒的に大型犬人口が多いのに、仕入れを日本仕様にしているのが残念(涙)。どうか日本にすむ大型犬のために、仕入れてください。ちなみにサイズはともかく、コストコ、IKEAともに、ドッグベッドは丸洗いできるものでした。コーギーくらいのサイズまでの老犬や椎間板ヘルニア等で排泄コントロールが難しい子には、けっこういいと思うよ。

と、いうわけで、興奮のIKEAツアーは無事終了。
今度はマチュを連れて行ってあげよう(ただし、いっぱい散財しないように、財布の紐を締める係<=オット>同伴させねば、やばそーです)。



じーちゃん、原っぱ取材同行
2009年07月06日 (月) | 編集 |
6原っぱ

昨日、早起きして、
千葉へリトリーブ・トライアルのレッスンを取材してきました。

おニューのネームチョーカー(名前と私の携帯番号明記してある)(こぼずはうすさん、買いましたよ~! 教えてくれてありがとう~)、この日のために、焦って注文し、土曜に到着したよ。リード付ける首輪にも迷子札ついているから、迷子防止は万全で望んだのさ。

とっても楽しい取材でした。
バド爺も笑顔でした。やっぱり原っぱは楽しいね。
もうバドは走らないけど、フィールドは楽しくて仕方ないみたい。ぷらぷら歩き回ってたし、今日は「もうそろそろ帰ろうよぉ」という素振りは全然見せなかった。
やっぱりね、老いても、ガンドッグの血が騒ぐに違いない(笑)。バド、よかったね。

ほかの犬もすっごく生き生きしてたよ。
DNAに刻み込まれている仕事を与えられた犬は、幸せだ。
そして愛犬が喜ぶ姿を幸せに感じる飼い主さんの笑顔がまたいい。
撮影に協力してくださって生徒のみなさん、そしてY本先生、ありがとうございました!

今日は〆切日で、今からマナーアップ原稿書かなくちゃ!
そーいうわけで原っぱ報告はまた今度。



しっぽのカイロへ
2009年07月04日 (土) | 編集 |
ここ1か月ほど、私のしっぽ付近が疼いておりまして。

「もうじき、しっぽが生えるのかも~」と嘆いてしまうほど、いちいち痛くて、
オットには「昔、断尾に失敗したんじゃないの?」と言われる始末。

絶対、骨盤がずれてるな、と思って、
諦めて、久しぶりに人間の治療に行きました(笑。バドの医療費を払うのは、全然痛くも痒くもないんだけど、人間の医療費を払うは「高いも~ん、もったいないも~ん、我慢できるも~ん」と嫌がる私)。

調べて、恵比寿にある、坐骨神経専門のカイロプラクティックにGO!
結果、「腰椎、骨盤、仙骨、尾骨が、全部、ずれています」というパーフェクトな(!?)診断。えへへ~(涙)。
しっぽ(尾骨)が、中(おなかの深部方向)に入ってるらしい。
私も、ブルドッグに多い疾患である、コークスクリューしっぽの状態か!?
ブルちゃんの痛みを想像した私。いやー、つらいわよね、きっと。

ゴンゴン、ガンガン、ゴキゴキ、バキュバキュ、やられてきました。は~、脱力。

あまりに脱力し、のどが乾いたので、
お紅茶をエスプレッソする日本初のお店とやらに寄り(オットにも同行してもらってたので、お二人でお茶を飲み)休憩。

4カフェ

久しぶりに来た、恵比寿。少しずつ新しいお店が増えてるね。
シャンデリアが美しいわ。恵比寿って、カジュアルで美味しそうなお店が多くて、いいよね。

4カフェ2

全身、だる~く、頭や首(頸椎か?)もなんだかポカポカ(新陳代謝アップ??)しながら、ジンジャー入りティーエスプレッソをいただきまして、

その後、老体に鞭打ち、国立の大人プール教室にちゃんと行きました(涙)。

これから恵比寿には数回通い、しっぽの骨および骨盤を正しい位置に戻したいと思います。
バドだけじゃなく、飼い主も体が資本だもんね(笑)。

明日は朝4:50出発で、取材だよ~ん。
過酷だけど、楽しみだー!

おまけ。
猫は、背骨や骨盤は健康そうね。
だいたいおまえは、パソコン仕事しないもんなー(笑)。

まめでかい

それにしてもまめちゃん、でかすぎ。中型犬サイズだ(涙)。


バドちょいおもらし
2009年07月03日 (金) | 編集 |
スタンダード・プードルちゃんの話題でブルーな気持ちで過ごした本日ではありますが、気を取り直しまして、わが家の愛すべき重鎮のお話を。

昨日、バドが昼寝しながら直径10センチほどのおもらしを2か所でした。
オットの話ではいつもより雨の日は、バドは散歩を早く切り上げたいらしくて、朝の散歩を早々に戻ってきたらしい。そのせいで、膀胱が空になってなかったんだな、きっと。
そういうこともあろうかとバドが寝転がって休む、絨毯の上には綿のベッドパッド(ダブルサイズ)、緑の椅子の上にはフリースマットを敷いてある。

こんな梅雨空なのに、ベッドパッドとフリースマットを洗濯だ。くーっ。お風呂場にでかいデロンギの除湿器を持ち込んで、乾燥。
老犬さんちは、乾燥機も必要かもね~。

思い起こせば去年も、バドったら夏場の方がおもらしちゃんだったな。
タビィが闘病中だったから、そのストレスかとも思ってたけど、バドちんは夏に弱いのかな? 冷房に弱いのかな?
いずれにせよ、夏の雷さんが心配だな~。

それにおとといくらい、夜用ベッドに500円玉くらいの大きさに圧縮された茶色い物体を発見。
ま、まさか、……ウンチ?

うーん、おならついでに寝ウンチをうっかりしちゃったのかもしれない。

こんな老犬な日々です。バドちん、ただいま14歳8か月。

場どっど

夜、寝るときは、こんなにベッド重ねてる(笑)。
バドは、Bママが昔タビィがガンのときに買ってくれた白ボアちゃんベッドが大好きなのだが、ついに洗濯のしすぎて破けて中の綿が出てきた。だからSmile dogさんで同じようなパンパー型(あごのせのフチがある形)で、かつ丸洗いできる水色のベッドを買ってあげたわけですが、まぁ使ってくれるけど、白ボアちゃんの方がやっぱり好きなんだな。注文の多いワイマラナー(涙)。

また白であれ、水色であれ、バドの好きなフワフワした肌触りのベッドは、体圧分散の効果は期待できないため、その下にタフィーちゃんを敷いている。タフィーの開発者さんに「こういう使い方してもいいの?」と確認したら、OKとのこと。かくしてバド爺は、笑点ばりの座布団重ね状態で寝ているわけです。
ついでに、ピンクの“ライナスの”毛布もおそばに。いまは暑いから必要なさそうなんだけど、エアコン中はちゃんとご利用している。

そして人間の寝室は床がフローリングなので、マットも(その下には滑り止めマットも)敷いている。

これで、おもらし(またはポタポタこぼれ)をすると、うまく1枚だけが吸水してくれると助かるのだが、憎たらしいくらい1部分だけ何枚も濡れることがある。

老犬には、洗濯機でガシャガシャと洗えるベッドやマットがいちばんです、と痛感する今日このごろでございます。
いちばん下の段の緑の丸ベッドは、お風呂場で足で踏んづけ洗いをしているが(ほんとは洗濯不可)、なかなか乾かないし、洗うのも面倒。ダニがわきそうでコワイ。そろそろこれに代わるベッドも探さねば。

ばーどー、15歳のお誕生日も生きているんだぞ。
マチュにバドのおもらしの話を昨日したら、
「バド、メルちゃんが来るまで、ちゃんと待っててよ。もしもバドが先に死んじゃって、うちに犬が1匹もいなくなったら、マチュリはほんとに引きこもりになるからね」と言ってました。

バドちん、あんたは、シライシ家みんなの心の拠り所なんですよ。頑張ってくださいね。



スタンダード・プードルの里親募集
2009年07月02日 (木) | 編集 |
今日は、スタンダード・プードルの里親募集です。
仲良しジョジョたんがお勉強に行ってるトレーナーさん(今週取材行きます。シャドーフラクーパパさんです)のブログに載っておりました。

スタンダード・プードルさえ(さえ、というのもおかしいけど)
捨てちゃう人がいるんだね。
ペットショップで衝動買いするサイズの犬ではないし、
トリミング代とか十分費用もかかる犬だってわかって選んだはずであろうに(しかも遺棄した人はスタンプー2頭飼育者だった)、
それでも、捨てちゃうんだね。

どんな事情があったのかは知る由もありませんが、
どう情状酌量したって、犬の心を想像すると、胸が張り裂けそうになります。
実際、現在保護している方のブログを読んでしまったら、
私は本日、原稿でお尻に火がついている最中だというのに、涙が堰を切ったようにこぼれてきました。「ママがまだ来ないから。ここで待ってる」という犬の声が聞こえてきそうで、もう泣けて泣けてしまいました。大人になっても、まだまだ私は未熟者で、泣けちゃう。

マスコミのはしくれとしてお願いです。
犬のいいとこ、可愛いとこ、従順なとこ、そういうところばかり報道されやすいから
間違いが起きてしまう……それが原因の一端なことも認めます。申し訳ない。

ほんとは、
犬を飼うって、
犬の一生の命に責任を持つって、
すんごく重責なんです。
人間の赤ちゃんを産むかどうかを考えるのと同じくらい、親(=飼い主)を全面的に頼る生き物の命の責任を持つってことは、重大な覚悟がいるのです。

はたまた、結婚相手を決めるくらい、本気で考えてください。
一生飽きずにその相手といられるか、その相手が病気などの理由で稼いでくれなくなっても隣にいるか、紙おむつになっても心からお世話できるか、途中で問題や事件が勃発しても乗り越えて最期まで添い遂げられるか。
会社がクビになっても、病気になっても、転勤になっても、一緒にいるのが当たり前か。

犬は、まったく迷うことなく、飼い主と一緒にいることを望んでいるんですよ。

大人なら、犬を飼う前に、どうかよくよく考えてください(つまり、子どもには最終決定権はありません。表向きは子ども所有の犬でも、大人が決めて、責任を負うのが道義です)。

同居の人間がいるなら、家族会議もしっかりして、満場一致で犬を迎えてください(紆余曲折があった分、みんなに覚悟ができてて、迎えた後に家族全員がその子を可愛がる気持ちを持てると思います)。
どの犬種を飼うのか、その犬種はどんな性格なのか、どれほどの体力の持ち主なのか、トリミング代やフード代やフィラリア投薬代などの毎月の生活費が約10~15年間払えるのか、その後、ガンなどになった病院代を捻出する覚悟があるのか、足腰の病気か老犬になって犬がオシッコウンチを垂れ流しになっても愛し続けることができるのか。

それ以前に、全員を幸せにできないなら、産ませてはいけないですけどね。
口八丁で、売らないで欲しいですけどね。

3e89c56dafc0114f881cb595f371a6e8.jpg

どうか、この子に幸せな明日が来ますように。

1歳数ヶ月のオス、色はレッドか、アプリコット。
去勢の有無は未確認。 血統書はあるとのことです。
詳しくは、THE GUNDOG CLUBのブログへ。
動画もあるし、いま保護している方のブログにも飛べます。
そっちの写真のお顔見ると、可愛い子です。

スタンプーって、
意外とワイマラナーと性格が似ている気がします(だから、ほっとけない)。
繊細で、ママ命で、分離不安気味で、それだけに人間との共同作業が大好きで、トレーニング性能も高い。
このサイズだから、運動量もそれなりなので、こんなに愛らしい容姿ながらアウトドアの相棒にもなれる。ああ、そうだ、ふわふわ巻き毛でも、この犬はガンドッグなんだ。
私は、こういう犬、好き。ま、これは私の価値観。みんながみんな、同じタイプの男を好きになるわけじゃーないよね。外見だけでなく、中味の相性もよく考えなくちゃ(正確には私にとってスタンプーは、中味は好みだけど、外見が好みと違う。だって私、毎日毛玉ができないようにブラッシングする根性ないもん。笑)。

直接お問い合わせいただいてもいいし、
とりあえず私に連絡をくれてもいいです。
私はたいしたことはできませんが「スタンダード・プードルはどういう犬種か。体格は?性格は?運動量は?毛の手入れはどれくらい大変か」などの犬種の一般論くらいは多少アドバイスできますので、この子を迎える心の準備をする情報源として使ってください。

里親になるのだって、いっぱい考えて、悩んで、情報を集めて、決定するべきです。
そう、だから、不幸な犬全部は助けられない。
だから犬を捨てない日本に変えていきたい。

変えていこうよ。みんなで。

本日はリンクフリーです。
この子が毎日「やっぱり人間がだ~いすき♪」と思える、
素晴らしい出会いがありますように。
ご協力よろしくお願いいたします。