クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
いそがぴぃ
2009年06月30日 (火) | 編集 |
あごのせ

蒸し暑い。その上、忙しいです。

忙しいのは、月末だからというわけでなく、
マチュの学校行事やら振替休日のせいで、
母は原稿仕事を後回しにしてしまったせいです(涙)。

何社分の仕事を今週中にやるのだろう。
えーと、某ハウジングメーカーさん2本、某フードメーカーさんあと4本、業界紙1本、犬種団体誌1本と、新聞記事取材と、あ、一般誌のコラムの企画だしもあった! きゃー。
ほんとこれで全部? 抜けてない? 蒸し暑くて脳味噌がやや溶けているので、モレが心配。そろそろ諦めて、エアコンつけないとなー。扇風機だけだと集中できず、ダラダラですよ。

あごのせ2

さすがにもう、バドもエアコン除湿してあげないとね。
ハアハアしたら心臓に負担がかかりそうだもん。

それにしても、あんたは毎日スヤスヤと気持ちよさそうに寝ますな~。
頭重いの? 最近、枕式、好きみたいね。バド、顔でかいもんね。

あごのせ3

あ。起きた。

ママは、あんたのお薬代と、マチュの夏休みいろいろ特別行事のために、
一生懸命働くのみさ~。(あ、己のビール代のためにも~)

みなさん、湿度の高い毎日ですが、ご自愛くださいませ。


新木場公園で会社BBQ
2009年06月28日 (日) | 編集 |
土曜日は、午前中にマチュの小学校の創立記念日開校集会がある学校公開日に行きまして、午後から、オットの会社のバーベキューに今年も誘っていただき、新木場公園へ。
梅雨だから雨を心配していたけど、いったいこの暑さはなんじゃ、という晴れっぷり。

28新木場公園

去年は秋にあったんだけど、タビィが死んだあとだったから、バドがハアハアして大変だった。今年はどうだろうと心配しつつ、けど、刺激を加えるために有無を言わさず参加させるスパルタ飼い主。

28バーベ

いやー、芝生の緑が目にまぶしい。
暑いから、ビールが美味いぞー!
今年はサザエなど貝類が豊富。外で食べるのはほんと楽しいし、美味しいね。

28あつい

おいちゃんは、去年ほどではないが、やはり少しハアハアして、乗り気じゃない。
ここは海っぱただからよけいに暑いのか、湿気がイヤなのかはよくわからない。
それとも昨年の悪い記憶をいまもまだ覚えているのか?
そこで、じゃがバターや、私がチューチューと味を吸い取ったお肉や焼きおむすびをこっそりあげちゃって「ほら、生きてると楽しいでしょ」と指導する私。

28ねる

食ったら少しは満足したようで、海風そよそよの中、お昼寝してた。

28帰りたい

だけどお片付けが始まったら、とたんに「さっさと帰ろうよ」モードに。
マチュにリードを託してふらふら歩いて回らせました。

帰り道、トールが「あ、お台場近い。寄り道していい?」
どーぞどーぞ。

連れて行かれたのは、公開前のガンダムでした。

28ガンダム

おおーっ。でかい。まだ工事中な感じも、これまたおもしろい。

特別ガンダムファンってわけじゃーないけど、中学生の頃、一応ちゃんと見ましたとも。
女子のほとんどがシャーのファンなのに、私はどんくさくてイジイジしているアムロの方が好きでしたね。私は完璧じゃない男が好きなのです(某オットもか。笑)。

ガンダムは潮風公園にあります。かなりデカイです。decksの建物の高さと同じくらいかな。けっこう見応えあるよ、等身大ガンダム。アムロはこんな大きなモビルスーツを操ってたのかぁ。

リアルガンダムの正式公開は、7月11日~8月31日だって。詳細はこちら
背景の夜景もキレイだから、夜にそびえるガンダムも近未来っぽくて素敵そう。
もう一度、夜に行きたい気がする。

しかし公開前の夕方5時頃でもかなりの人出。駐車場は満車。
でっかいカメラぶらさげた人も多数。
夏休みはどんな混み具合になることやら。

さて。ガンダムを見る頃、急に思い立ち、
ルナ家ととなりのMりんを呼び出して、急遽家庭内七厘の会の開催を決定。
会社バーベで余った食材をいっぱいもらってきたから、おうちで第2部をやることにした。

その模様は続きで。



[READ MORE...]
パチ、2回目の命日
2009年06月26日 (金) | 編集 |
25日は、パチの命日でした。
2007年6月25日に亡くなったパチ。享年10歳1か月弱。
若かったね。

まだ2年しか経ってないんだ。
なんだかパチがいなくなって、もうずいぶん時が経った気がするよ。

20060830105456.jpg

耳血腫で途中から垂れ耳コーギーになったパチ。
足が悪くて、てれぽれ歩く子だったけど、
足が悪いせいか(笑)、なんだか癒しのパワーのある子でさ、
ほんと可愛い、いい性格だったなぁ。
永遠の末っ子気質でね、ケンカ弱いくせに家ではタビィとよくケンカしたもんさ。
外ではケンカできないから、「ケンカのサクラ」にすぐなる(笑)。
まったくコーギーは可愛い顔して、声がでかいからなぁ(笑)。

25ジャガランタ

日本では観葉植物として売られているのに、パチが死ぬ前に、突然咲いた「南アフリカの桜」とも言われる南国の木のジャガランタ。
1周忌の去年は咲かなくて、
今年はパチの誕生日5月30日にまた花ひらいたよ。

ジャガランタが咲くと、パチを思い出してばかり。

パチ、シライシ家は相変わらず、犬ばっかり話題の毎日だよ。
パチの話も未だに普通にでるよ。
死んでもいまも、パチはうちの大事な家族のひとり。

BMちゃんオーナー決まりました!
2009年06月25日 (木) | 編集 |
たったいま、ぼにままから連絡がありました。
BMちゃんに安住の地が見つかりました!

09062303.jpg

よかった、よかった。
幸せに暮らすんだよ。

心配してくれたみなさま、どうもありがとうございました!


久々に犬仕事報告
2009年06月25日 (木) | 編集 |
子猫のBMちゃん続報。
昨日の情報によると、
もうすっかり脱水症状は回復し、元気溌剌、子猫らしいワルさ炸裂のカワイコちゃんになっているそうです(笑)。とりあえず健康が戻ったのは何より。
引き続き、新しいご縁探し中! よろしくね。
そうだ! ジャーポちゃんの新しい家族も引き続き募集中 こちらもよろしく!

私も悩みっぱなし(笑)。昨日、バドがなんか足痛そうで、散歩を嫌がるくせに、オシッコがリビングにポチポチと落ちてて……膀胱が空になるまで散歩行きたいのに、本人は足が痛いのか心臓がきついのか、しんどそう。このジレンマ。バドの介護が今後どれくらい大変になるのかわからないから、子犬を迎えている場合じゃないかも……バドに100%の愛情を注ぎたいと思うしね。反面、子犬が来たらじーちゃんの心が活気でてくるのかな、7グループ同士意気投合できたら(犬って同犬種の方が言葉が通じると動物行動学者さんから聞いたことあるの。バドは多頭飼育の人生だったしね)人生の残りが楽しいかなとか、いろいろ考えちゃう。でもなー、毎日の運動だけでなく、週末の遊び方が明らかに違うしなー、若犬はそれこそ毎週お山や原っぱで走らせてやりたいでしょ、だけどバドは1日中アウトドアはもうきついはず。いやー、悩みます。悶々。秋のヒート時のメルちゃんへの野望はマチュは揺るぎない信念で持ち続けてますしね(笑)、こちらは変更なしで子犬誕生を待ちわびているわけです。またコーギーだったら、まぁ、ジャーポほど運動のために時間は割かなくていいし、メスコギはトールの犬だから、私の愛は100%バドに注げる。それにバドはコーギーのメスなら、きっと嬉しいと思うんだよね。今までの生活の中にいたからね。生意気な態度をとられてもバドは喜んじゃうはず(ヤツはメスコーギーに対してM体質だな。笑)。

*************************************
おっと、今日は仕事報告を書くんだった。

えーと、1年間書かせてもらったdog actuallyの「犬と暮らす家」も、6月で終わります。週刊誌のように毎週〆切がある仕事って初めてで、月刊誌に比べてなんてすぐ〆切日がやってくるんだろうって毎週火曜はバタバタしてたけど(原稿の貯金ができないからいけないんだけどね)、次第に体が慣れてきて、楽しく書かせていただきました。読者からのアンケートにも毎週目を通し、「こんな事件も起きているのか!」(壁紙を食べられたとか。笑)とか「大型犬・小型犬にかかわらず、どこも同じようなお悩みを持っているなぁ」とか、犬を飼っていない人も読んでいる媒体だったので「犬を飼ってない人もこんな風に気を遣ってくれているんだなぁ」などといろいろ感じることができ、勉強になりました。読者のみなさん、この場で御礼を言うのもなんですが、ご愛読どうもありがとうございました。

そして。私の犬友達のみなさんにも、写真協力でいっぱいサポートしていただきました。
ほんとうにもーう、いつもいつも突然連絡して、ご協力してもらっちゃって、本当に助かりました。どうもありがとう!!

たとえば、最終月の今月のお題は「初めて犬を迎える際に気をつけること」だったので、子犬ちゃんの写真が欲しいわけですが、うちの犬が子犬時代なんて14年も前なわけですよ(笑)。デジカメ時代じゃないし(そういや当時は携帯電話も持ってなかったぜ! だいぶ昔だねぇ)ああ、フイルムやポジはどこへ~なわけです。そこで今月は、まだ若い犬を飼っている犬友達に焦って電話しまくりでした。

その中の一人のコーギーのシュウタビィちゃんちは、写真が上手い!
「タビィ」が同姓同名(コーギーが姓で、名がタビィ。笑)だからお友達になったご夫婦。
許可を取ったから、シュウタビパパの写真をここでも披露しちゃう!

small-1.jpeg

チョー可愛くないすか、こりゃ。子犬のタビィ(オス)も、シュウちゃん(メス)の表情も。

small.jpeg

ナイス・シャッターチャンス!
やっぱコギ2頭飼育っていいね。やっぱ、同犬種の方がよく遊ぶよね。コーギー語があるんだろうね。犬語の中の、方言みたいな感じかなぁ(笑)。

ああ、やばいやばい。ほんと可愛いや。

*********************************

また、ただいま本屋さんに並んでいる『RETRIEVER』誌。
久しぶりに依頼が来ました。特集は「アイデア勝負の快適レトハウス」。

25レトリーバー

「犬と住む家」ものは、やたらばど吉、声をかけていただくことが多い♪
もう飽きるほど書いたけど(笑)、まだまだ追求したい、犬とすむためにいい床材や間取りなど。できるもんならもう一度、おうちを建てたいわよ、私。

この特集のために、アンケートもみなさんに協力していただきました。みんな、いつもいつもありがとね~。アンケートの集計のページは私は担当してないんだけど、ほんとお世話になりました。

「大(型犬)は小(型犬)を兼ねる」なので、この住まい特集、レトリーバー飼い主さん以外でも役に立つ情報がいっぱい載ってます。レト以外の大型犬飼い主さんにももちろんオススメ。足腰の健康、心の健康のためになる住環境を、愛犬のために模索する参考にしてください。

***********************

あぎゃ! ぼにままが新しくジャーポちゃんブログを作っているよ!
きゃきゃきゃー、子犬の写真がアップされてるよ~~~~。うひゃ~~~~~!!!

いつから今日の原稿始めるんだろう、私(汗)。
いまは、某ペットフードメーカーさんのHPに載る、犬猫ライフステージ別「健康管理」「日常管理」「食事管理」の原稿を書いてます。こちらは月8本更新。アップされたらまた報告しまーす。
大量に書かなくちゃいけませーん。

でも、ジャーポブログを今から細部まで見まーす(ひゃっひゃっひゃ~)。




子猫ちゃんの里親募集!
2009年06月24日 (水) | 編集 |
09062103.jpg

このブログでも毎度おなじみ、渋谷区の代々木公園駅(または代々木八幡駅)そばにある、仲良しのぼにままのお店LOUNGEにて、6月21日(日)、子猫ちゃんを救出しちゃったそうです。

拾ったいきさつはぼにままのブログを読んでいただくことにして、
とにかく、どなたかこのBMWの車の中から助け出された、美人のBM(ビーエム)ちゃんを
幸せにしていただけませんか? 

生後1~2か月のメスです。
お問い合わせは、直接ぼにままLOUNGEでもよいし、私にいったんご連絡いただいてもよいです。

どうぞよろしくお願いいたします!
(本日リンクフリー! 猫好きな方にまわしてください!)

09062101.jpg

(可愛い子だね、BMちゃん。脱水症状はもう治ったかな)



190頭も
2009年06月22日 (月) | 編集 |
今日、こんな事件があったようだ。
ショックなので本日2回目の更新。

**************************
チワワやプードル190匹焼け死ぬ 茨城で犬舎6棟全焼

2009年6月22日18時34分(gooニュースより転載)

 22日午前8時半ごろ、茨城県坂東市逆井で、犬の繁殖・飼育をしている「ペットプラザ・ワンダフル」(黒沢美奈子社長)から火が出ていると通行人から119番通報があった。木造の犬舎6棟、計285平方メートルが全焼し、ペット用の犬190匹が焼死した。消防署員によって10匹は救出された。被害総額は2千万~3千万円になるという。

 境署によると、犬舎にはチワワやダックスフント、トイプードルなど20種類ほどがいた。この日は10匹を市場で販売するため、黒沢社長が朝6時半から1時間ほどかけて洗い、犬舎脇の乾燥室でドライヤーなどを使っていたという。出火当時、黒沢社長は市場にでかけ、犬舎の上に住んでいた社長の父親(56)も不在だったという。

 同署は最も焼け方の激しい乾燥室が火元ではないかとみている。

**************************

190頭も焼死してしまったことじたい、いたましい悲しい事故であるが、
私はそれ以前に、190頭+救出された10頭=200頭もの犬の「子犬工場」がやっぱり実在している現実にもショックである。

しかも、チワワ、トイプー、ダックス。
流行犬といわれる犬種ばかりじゃあないですか。

こういうところで「チワックス」なんていうミックス犬をつくって販売しちゃっているんだろうな。

200頭もの犬の健康診断、遺伝性疾患の有無の検査はしているのか、
健康管理に欠かせない運動や排泄物のチェックは毎日しているのか、
病気になったときに医療費をかけてちゃんと治療してあげているのか。

遺伝性疾患のない犬だけを繁殖に使っているのか、
両親犬の性格を見極め、家庭犬にふさわしい性質の犬だけを繁殖に使っているのか、
そもそも衛生的な環境で、最低限でも犬が幸せを感じられる世話をしてあげているのか、
人とのふれあいはあるのか。
栄養管理は大丈夫なのか。健康体なのか。

甚だ疑問である。

鶏のブロイラーと同じように、
大量飼育し、大量繁殖させ、
必要なくなったら大量廃棄していいのか。
まぁ鶏ならよくて、犬ならダメなのかと言われるとたしかに返答に困るけれど、
だけど少なくとも、人間が生存するための食料として犬を必要としているのでなく、
私たちは、心の糧として犬を必要としているわけで。

そのために犬の命を粗末に扱うのは、よくないと思う。
愛護の精神に反すると思う。
命をコントロールし、誕生させる者には、それなりの道義が必要なはずだ。
商品としてだけでない価値を、ちゃんと理解し、プライドを持って、商業活動に従事してほしい。

また、裏を返せば、
こういうふうに犬を「生産」しているところから来た子犬を私たちが買わないようにすれば、
いつか「子犬工場業者」は淘汰されていくはずだ。
私たちが、そういう業者を許さず、そこで買い物せず、その人たちにお金を儲けさせないようにすれば、その人たちは社会に受け入れられる方法を模索するしかなくなる。

たとえ子犬の値段が少し高価になっても、
健康な子犬を迎えた方がいいに決まってる。
できれば精神的に安定した、問題行動の少ない子犬を迎えた方が、よけいな苦労も減る。
犬の飼育は、金勘定だけではいけないので、このことだけを強調したいわけではないが、心身ともに健康な子犬であれば、将来的な手間と出費も本当は少ないという事実を知っておくべきだと思う。

そして犬も健康に産まれた方が、いいに決まっているのだ。
生き物だから100点満点は無理なこともあるけれど、事前にわかっているリスクはかぎりなく減らして繁殖に臨み、産まれてきた方がいいに決まってる。

どこから子犬を購入するか。
一人ひとりが考え、行動すれば、いつか日本は変わっていくはず。
変わってほしい。

190頭の冥福を祈りながら、そう思いました。


(ちなみに私なら、1犬種の大ファンになってしまい、心底その犬種のとりこになり、ついには繁殖を手がけることになってしまった「単犬種ブリーダー」さんを探し、直接お話しをし、会いに行き、お人柄とその犬種への愛情や知識の深さを確認し、またそのブリーダーさんにも「こいつにならうちの大事な子犬を譲ってもいいな」と思ってもらえるよう自分を理解してもらったところで、子犬を譲り受けるつもりです。道のりはまぁ遠いです。でも、それだけ時間と手間をかけて迎えた子犬は、絶対に可愛く、手放せない存在になるでしょう。それにその道のりじたいも楽しい。そこからすでに自分の子犬の飼い主時代は始まっていると思うのです)




雨の日は
2009年06月22日 (月) | 編集 |
22あじさい

雨の日はやたら眠い、だるい、むくむ(これは原因が違うか)。
狩猟民族系のばど吉、どーもここ2~3日、梅雨のせいかパワーダウンしておりますが、早く晴れ晴れしたいなぁ。

でも、そんなところへ朗報が。
犬友達んちに、昨日、元気な赤ちゃんが生まれました♪ 女の子♪
めでたい、めでたい。
待ち望んだ赤ちゃんだったし、今年は愛犬とのお別れもあったので、
よけいにおめでたい。
去る命、やってくる命。
いろいろあるけど、いろいろあるだけ、素敵なのよね、生き物って。

22ねる

さて。
おいちゃんは、頭が重いらしく、
いつも、上手に自分で枕もどきをこしらえて寝ています。
頭の過重がかかり、肩の部分に褥瘡(床ずれ)ができやすいそうだからね、
おいちゃんは頭がいいね(というか、自分の快楽追求に余念がないね、ワイマラナーは。笑)。

そして、いま。
バドのお尻に顔をひっつけて、まめちゃんが縦列駐車で寝ています。

22おしり

22縦列

なんなんすかね、この2頭は。
雨の日でも晴れの日でも、いつもよく寝るお二方です。



久々に「なりた」
2009年06月18日 (木) | 編集 |
ひっさしぶりに代々木の名店「なりた」に行ってきました。
もーう、なかなか予約とれないし(1年前は、電話ではなく食べた後の予約なら1か月後ぐらいでとれたのに、いまは2か月後ですよ。人気未だに上昇しているのか?)
こないだはうっかりゴールデンウィーク中に予約を入れていて、無念にもキャンセル。
だって、2か月後の自分が何をしているかなんて、食後の酔っぱらいに聞かれても、正しい判断ができにくいよね~(私だけ?)。

今回も仲良しM子と、BBQでお世話になったお料理の達人Mザワさんと。
やっぱなりたは3人(以上)で行かないとね、いろいろなお料理が食べたいからね(ひと皿が大きすぎるから)。

お誕生日でもないくせに、「なんでもない日おめでとう♪」でシャンパンで乾杯。
前菜は、お、初めて食べるぞ、豚ツラ肉のサラダ。

18豚ツラだ

サラダといってもお肉やフライドオニオンがたっぷりで、食べ応えありすぎ。
しかも豚ツラ肉が美味しい~コラーゲンたっぷりな感じ。

18豚鼻

↑ ほらほら、よく見たら、豚さんのお鼻の先っぽよ! わちゃ~っ。
でもパリッとレンコンっぽい舌触り。美味し。

18白

↑ 2本目は白。白だけど、濃厚で、でも甘くなくて、どこかハチミツの香り。
ちょい高かったけど、納得のお味。気に入った。これならトールも飲めるはず。

豚ツラ後に次のサーブまでしばし時間があいたので、おかげでおなかに隙間が復活(笑)。

18ラム

↑ メイン1は、ラム肉のクリームソースをチョイス。
グリーンのトマトが可愛い。
ラムとクリームソースってよく合うんだ~。添え物のパスタもまぁ美味しいこと。

さあ、次に備えて、3本目は赤ワイン。
もちろんM子と私がいるからには、しっかり目のお味の赤でお願いしますよ、Jさん。

18リードボー

↑ そしてやってきました、メイン2のリードボー! 激ウマでした。
リードボーって、胸腺のお肉なんだって。軟らかくてプルプルしてて、もろ好み。
追加でグラスワインも飲み続けている愚か者の私は、すでに写真もぶれておりますが、酔っぱらってても帰宅後オットに「リードボーがね、すんごく美味しかったよ。トールにも食べさせたい」と何度も言うくらい感動の味でした。

なりたさんはやっぱり美味しい。間違いない。
こういうのもなんだけど「お金を払う価値のある外食」といいますか。

さー、次は2か月後。翌日二日酔いになる覚悟でまた臨もう。
それにしても、なりたの日って、いつも〆切に追われる週になるのよ。なんでだろう。
神様やタビパチが「働け」と言ってるのかもしれない(笑)。

18まめ

“まま、遅かったねぇ"と言わんばかりの、まめちゃん。

答え。都会の異次元ワールド
2009年06月15日 (月) | 編集 |
15獣道

どこかわかりましたか?

↑ こんな獣道もあります。木も太いです。

15ダート

↑ ダートもあります(嬉)。じーちゃんの足腰の健康には軟らかい地面は最高です。

15鬱蒼

↑ アップダウンもあります。足腰を鍛えるのに最高。
ガンドッグの血が騒ぎます。

15笹

↑ 笹の原っぱもあります。
ダニもいそうな大自然です。フロントラインと、飼い主の蚊対策は必須(いっぱい蚊にくわれた私。涙)。

15広い森

広い森です。バドちんが、保護色でどこにいるかも見えなくなりそうです。


さあ、ここはどこでしょう?



答え。

15こたえ1

毎度おなじみ……

15こたえ2

代々木公園でっす!!!
ええ、都民の憩いの場、東京都立代々木公園でっす!
ええ、東京のど真ん中、渋谷区の一等地、東京都庁のとなりエリアの、あの公園です!

私も代々木に住んで丸7年。何十回、もしや100回を超える回数、代々木公園に来ているのに、初めて知ったよ。びっくり&感動した。ここは、どこじゃ~っ!?って感じ。
たしかにね、ここはホームレスが多くて、あまり近寄ることのないエリアだったんですけどね、探検してみたら、ありゃまぁ、都会の真ん中にこんな異次元ワールドがっ!という感じ。

これは使える(嬉!)。大発見!
泥んこ道は、バドも嬉しそうです。
山歩き好き系ガンドッグチームの飼い主さん、ここは穴場です! かぎりなく深町交番交差点(井の頭通りとばど吉通称オリンピックセンター通りが交差するとこ)に近いエリアです。

ただし、代々木公園内だというのに、驚くほど、ひと気がありません。私は日曜日の4~5時くらいに歩きましたが、日曜だってのに、ほとんど人とすれ違いませんでした。芝生広場にはピクニックシート広げる場所もないぞというくらい賑わってたし、ドッグランにもいっぱい来てたし、駐車場も満車だというのに!

強面系(笑)の犬を連れてガンガン運動かけたがる飼い主さんにはオススメですが、トイプーちゃんなど愛らしいワンちゃんとキレイな女性が1人でお散歩するのは、ちょっと心配です(まぁ、行く必要ないと思うけど。犬も汚れるし。笑)。またブルーシートの1角はホームレスさん(不法)居住地なので、近寄らない方がいいかもしれません。バドはとくに夏場(臭いのかな)ホームレスに反応するので近寄らせないようにしました。だいたい私も探検は、バドと私だけで行ったので、何かあっても発見してもらえないような……ちょっと不気味な雰囲気でした。ま、バドはじーちゃんでも強面系だから大丈夫! でもマチュが将来メルちゃんと2人(1人と1匹)で来るのは禁止するな。

でも、あえて野趣あふれる、ひと気のないところで、しっかり愛犬に運動をかけたいと願う都会に住む人には、最高の場所です。大発見よ、ほんと。私は2周も探検してしまいました(犬馬鹿?)。結局昨日、バドと私は3時間歩きコースとなりました。じーちゃん嬉しかったのか、よく歩いたし、今日も足は痛くなっていないようです。軟らかい泥んこや落ち葉のクッションは骨関節に優しいんだろうね。自然の匂いもいい刺激になるだろうし。

この穴場を知っている飼い主さんもちらほら見かけしました。マチュとオットと合流してから、コーギーさん1,ボクサーさん1に会えました。うん、ここで散歩している人はかなりの通だと思いますよ(笑)。ビーちゃん、また会おうね♪

ドッグランもいろんな犬に会えて楽しいけど、
新しい代々木公園の楽しみ方がまたひとつ増えました♪ 嬉しい♪♪

バド爺は、14歳半でも心はガンドッグ。藪こぎや獣道が楽しくて仕方ないみたいです。

15藪漕ぎが好き

“今度、いつ行く~?”
はい、今週のいっぱいある〆切が終わったらね(汗。ああ、早く書かなくちゃ)


ここはどこでしょう?
2009年06月14日 (日) | 編集 |
14ここはどこ?

日曜日、遊びに行きました。
ここは、どこでしょう?


犬使い
2009年06月12日 (金) | 編集 |
今日は晴れました! いまのうちに洗濯洗濯。
バドの下痢は、ゆるやかに回復中。
でも、膵外分泌不全とかの病気じゃないかと心配してるとこ。
肝臓も悪いからなぁ、高タンパクのごはんは不適なんだろうなぁ。
だけど、ついついお肉トッピングしてあげたくなる親心(涙)。

まめは昨夜生まれて初めて夜ごはん絶食。すげー文句言ってた。
さぁ、今日はいいウンチをするだろうか。

*************************************************

さて、先日のホタルの会での一コマ。
マチュが、バド爺に自分がサツマイモを食べるところを見つかったので、爺様もお疲れだろうとこっそりあげようとしたら(昔はこんなこと一切禁止でしたが、爺様1匹になったので、ついつい甘やかすことの増えたシライシ家)

ほかの犬ちゃんずにも、ばれてしまった!

すぐさま、全員に取り囲まれるマチュ!
みんな賢いやらなんやら、バドに習って、マチュの指サインで、全員、お行儀よくオスワリしちゃって!

いぬつかい

さぁ、マチュ、ピンチ。お芋はひとくちサイズ。
どうすんだろう~(私はニヤニヤ見てました。お手並み拝見)。

いぬつかい2

彼女は、お芋を歯で小さく4等分して、みんなに与えました。
素晴らしい。模範解答です。
大型犬4頭相手に、これだけ瞬時に対応できるマチュ、さすがわが娘。赤子のときから犬3頭に囲まれて生きてきたから、慌てず騒がず、応対が自然。

犬ちゃんずもみな納得して、無事に解散してました。

それにしても、みんなの視線が熱すぎる(笑)。

**********************

↓ ルナとジョジョの激しい友愛のシーンは続きで。


[READ MORE...]
階段リニューアル
2009年06月11日 (木) | 編集 |
昨日から関東も梅雨入り。今日は蒸し暑い。
タビィやパチがいたら、もうエアコン必要だったなぁと、亡きコギたちを思い出す。
バドはエアコン冷や冷やは苦手なので、今年はまだ除湿もせずに窓を開けてる。
バドだけだったら、夏の電気代が少なくてすみそうだ(笑)。
来年メルちゃんが来たら、エアコン代は跳ね上がるだろうけどね(笑)、苦しゅうない、近ぅ寄れ、ですわよ。

昨夜なぜかバドがまた下痢。今回は思い当たる節がない。へんな物食べてないのに、おかしいなぁ。こういうケースは今までない。内臓の病気でないとよいが。
しかも今朝5時にも起こされ、散歩(パパ、すんません)。まだ少し下痢。
さらに、なぜかまめちゃんまで朝5時に水下痢。まめの人生3度目くらいの下痢。まめは昨夜焼き魚の骨を食べたせいか。それにしてもひどい下痢だ(猫の下痢のニオイは、犬の比ではありません)。なぜ2頭ともこんな下痢? 湿度で室内の空気が腐って、悪いウィルスでもいるのかと非科学的に心配になる。くわえて、まめちゃんは、ウンチ3本級のでかくて長い毛玉を吐いた。上からも下からも、ほんとにもうっ。だいたい毛玉、そんなに蓄えないで、こまめに吐いた方が楽だと思うよ。毛玉とりジェリー買ってやるかな。

*********************************

ここのところ、またもや「犬と住まい」関係の特集やwebの記事を書く機会に恵まれている私。自分でいつも書いているくせに、階段の滑り止めをしてなかったので、気になってたの。ようやく購入しました。ここんとこバドはますます足腰の踏ん張りが弱まり、先日ずっこける音がしたんです。危ない危ない。落下して、骨でも折ったら最悪だ。下りは抱っこしてやるのですが、上りは勝手に上がることが多いので、このままではいかんと思いました。

陸ちゃんちブログ(右下の方)でオススメしているペピィのカーペット。陸家にお邪魔したときに、滑らない度を実感していたので、柄違いを購入(たまたま安売りしてた。可愛くないけど、どうせ汚れる消耗品だから、安いのでいいや)。

11作業中

↑ パパ、作業中。

11現場監督

↑ “何、してんのぉ?” 
猫は好奇心が強い。現場監督のように、仕事ぶりを凝視。

11やじうま

↑ “なに、なに?”
バドも野次馬で確認しにきた。
あんたのための滑り止めカーペットですわよ。

結果、いちばん劇的にいいことは、バドの足音がほぼ聞こえなくなったこと。
ほんとカーペットって吸音性があるんだね。実感(取材メモ、メモ。笑)。
テラスハウスみたいな集合住宅、二世帯住宅とか、赤ちゃんが起きたら困る住宅などにはほんとオススメしますわ。こんな薄っぺらい絨毯でもずいぶん効果があるもんだ。マチュのうるさい足音にも効果大!(子どもの足の裏も接地面積が狭いせいか、やたらうるさいのだ)

滑り止め効果もあります。そうはいってもバドはあまり使って欲しくはないけど、人間の上がり下りにもソフトな感触で、滑らず、いい感じです。
今後どの程度、抜け毛やホコリを吸着するか、気になるところですが、実験してみましょう(コーギーが2頭いたときに比べ、家庭内抜け毛は激減したが、バドの灰色の毛は多少ある)。

ついでに、
同じく安売りされてた犬ベッドを買ってみた。
サイズが小さいのしかなくて、ま、バドは意外とコーギーサイズくらいに丸まるのだが、いかんせん小さかった。そのうえ、ご丁寧に中のクッション(ブルー)を出しやがって、まわりのあごのせラウンド状の部分だけ使っている。

11そとみだけ

ひどいわ、バドちゃん。親心、子知らずなヤツじゃ。

そして毎回必ずやってしまう、まめちゃん。
あんたは捨てられて、ダンボールにはつらい思い出があるはずなのに。

11だんぼーる

なぜ、猫はダンボールを見ると、入らずにはいられないのか。
誰か、この謎を究明する猫の行動学の研究発表をしてほしい(笑)。

ホタルの会
2009年06月10日 (水) | 編集 |
日曜日は、すっかり仲良しになったルナ家とおなじみジョジョ家と、ホタルの会。
こればっかりはホタルさんの都合で、急遽招集がかかりました。
横浜市緑区には、野生のホタルさんが飛んでいるとのこと。横浜にホタル!? にわかに信じられない気持ちを持ちつつ、またもやバーベキューしてくれるってんで、長靴と懐中電灯持参で、いそいそとルナママんちへGO。
 
10ほたるおでかけ

お出かけ前に玄関を陣取るまめちゃん。あんたは今日は留守番だってば(笑)。

さて、高速で1時間くらいで到着。ほんとにこんな住宅地近くにホタルがいるのか?
とりあえず、ルナんちのテラスでBBQだ、今日はホルモンBBQだーい!

10ルナんち

おいちゃん、何をとまどっているんだい?(笑)
脳味噌に刺激だよ。楽しみなさい。

10自宅のアンナ

ルナんちは、4頭の多頭飼育家庭。
ルナ(ボルゾイ×アフガン)、アンナ(ボルゾイ)、おきゃんなリム(パピヨン)、
それと、まったりなナッツ(チワワ)。

10ナッツ

トールが「この子なら会社に連れて行けるな」と、ちょっとナッツ、欲しがってる(笑)。
犬も個性がいろいろですな。しかも同じ飼い主が同じ環境で飼っているのに、ルナとリムははっちゃけチーム、アンナとナッツはまったりチーム。性格形成は「遺伝半分、環境半分」と言いますが、おもしろいね。

しかも、アンナは、内弁慶なんだな~(笑)。
代々木公園や野川公園で会ったときは、存在を消しているというか「私のことはいないと思って」的素振りをするのに、ご自宅では、めちゃ笑顔。積極的。可愛い。外で会うだけではわからない面も多いんだなぁ。勉強になった。

10笑うアンナ

歓迎の挨拶も終わり、おっさんは、やれやれ~という感じで休憩。↓

10おっさん

火興しして、いい感じになったところで、ジョジョたん笑顔でご到着~。

10ジョジョもお

ホタル時間に合わせて、4時くらいからバーベキュー開始(つまり私はビールも開始)。
そんでお肉の写真がない~(涙)。和牛の丸腸、とても美味かった! ミノも! ホルモンBBQが自分ちでできるなんて!(というわけでお取り寄せ先を教えてもらった私。さっそく昨夜注文したさ)。

宴もたけなわ、私は本来の目的を忘れることにしたいくらい気持ちよく飲んでいましたが、そんなことはマチュたちに許されるわけもなく、長靴履いて、ホタル散策へ。

歩くこと数分の小川沿いに、チラチラとホタルが。
うわー、ほんとにいるや。
しかし、奥にはもっといるよという犬の散歩の方の情報を聞いて、さらに奥へ。

10市民の森

ほんとにいっぱいいました。
こんな首都圏にもちゃんとホタルが息づいているんだね。
横浜市の自然復活の川づくりや森づくり、素晴らしい。
子どもも犬も大喜びの自然。

マチュは<真っ暗>(電灯の明かりが一切見えないところ)に来ると、いつも感激するの。

10リリース

奥地は、我々とホタルしかいないから、犬たちをリリース。
ルナアンナが走る走る。サイト・ハウンドの走りっぷりはすごいね。とくにアフガンの血が入るルナは、跳ねながら走ってる。滞空時間が長くて、飛んでるみたいよ。さすがアフガンの山岳地帯の犬。
じーちゃんは、私のまわりをポレポレ散策してた。昔のように走り回らないのはちと寂しいが、ま、バドにとっても久しぶりのお山のにおい、楽しめたはず。

ふたたびルナ家に戻り、飲み直し(笑)。
最後にスイーツ担当のジョジョママが持ってきてくれたケーキ。↓

10ケーキ

大爆笑。「祝 ホタル観察」
ああ、楽しかった。ありがとう、大雑把隊。また来年も誘ってね~。

特報! ジャーポの赤ちゃん産まれました!
2009年06月07日 (日) | 編集 |
仲良しのぼにままが手伝っているハンドラーさんちのお客様んちで
ジャーポの赤ちゃんが産まれました!
生まれたてホヤホヤ、お誕生日は6月2日。きゃーーーーーー!

しかもオス8頭、メス4頭も! こんなのが12頭よっ!!
垂涎もの~~っ。きゃーーー、見たい見たい。
それにしても、めっちゃ多産ですな、ポインター。健康体!

まだ生後5日目なので、本物のパピパピの写真はまだなのですが、
今回、ママ犬がパピパピだったときの写真ならあります。
ジャーポ(あ、正式にはジャーマン・ショートヘアード・ポインターです)の赤ちゃん、
最高の可愛さです。7グループ、ガンドッグ命の私にはもうたまらんです。

09060203.jpg

ママ犬・ランナちゃんは、もちろんショードッグで、JKCチャンピオンのタイトルあり。
パパ犬・カーソンは、なんと外産です。AMチャンピオンであり、JKCチャンピオンもとってる。

しかも、おじいちゃん犬のコーディは、私の大好きなお顔で、FCIインターナショナル・ビューティーチャンピオン。
おばあちゃん犬にあたるヒメちゃん(毎度おなじみ! もうこれ以上とるタイトルはないんじゃないかというスーパーな子)も、FCIインターナショナル・ビューティーチャンピオン。数多くのBIS(ベストインショー)やBIG(ベストイングループ)なんかも受賞している。
すごすぎる犬。

だけど、ヒメちゃんは、甘ったれの、可愛い子~♪
どんなにすごい犬でも、ただの(失礼)甘ったれの、フレンドリーないい子。
私がドッグショーを応援しにいくときのお目当ては、ヒメちゃんだったりする。
だって、可愛いんだもん。どんなすごいタイトルの犬でも、ただの愛すべきジャーポ節炸裂なのである。

↓ ヒメちゃんの勇姿。去年は、FCIアジアインターナショナルドッグショーでBIG(ベスト・イン・グループ)に!
7グループ(各ポインター、各セッター、ワイマラナー、ブリタニー・スパニエル、ヴィズラなど)の中でいちばんの美人さんってこと。すげー。
 
09060208.jpg

ついでに母犬ランナちゃんの同胎のスコールちゃんは、去年のFCIインターナショナルドッグショーでBOB(ジャーポの中の1等賞)とってます。ヒメの娘息子はほとんどチャンピオン。エリート家系ですわ。春のドッグショーも私応援したけど(ブログの下の方の写真参照)、これは誰だろう~? とにかくヒメんち一族なのは間違いないす。

ジャーポのショーの世界で、これ以上の血統はないといっても過言ではないでしょう。
実猟に使うのなら、ちょっと狩猟本能は低いかもしれないけど、それだけ家庭犬には近づいているともいえます。

しかーし!
腐っても、ドイツが世界に誇る、水陸両用のガンドッグです。
リトリーブもするし、ポインティングもするし、なんでもしますぜの万能選手。
あら、カッコイーと思いたくもなりますが、
それはつまり、最強のタフさ、アホみたいな運動量を誇る犬であるという証しでもあるんです。

ワイマラナーと暮らしている人なら、ジャーポと暮らすことはたぶんできる。
同じくらいの活動量、タフさ、強靱な精神力&体力&甘ったれと思ってよいです。
ワイマラナーよりは若干小ぶりですが、さー、運動量は似たようなもんでしょう。
超甘ったれ&分離不安気味なのもお忘れなく(笑)。
同じドイツの親戚犬みたいなもんですからね。
ワイマラナーは、昔、ワイマール・ポインターとも呼ばれていたそうですから、基本コンセプトは同じです。

知ってる? 機動力のある強い犬をつくるために、犬ソリレースの犬は、マラミュートとかに、ポインターを交配するんだって。力持ちのマラミュートに、タフで瞬発力のあるポインターをかけると、最強のソリ犬になるって取材で聞きました。
当時それを聞いて、嬉しくもあり、泣きたくもなるようなめまいがしましたよ。つまり、犬種トップの、タフさの持ち主ってことでしょう。そりゃー生半可な散歩で満足してもらえる犬じゃーないですよ。

さあ。
これだけ私に脅されても(笑)
ジャーポと暮らしてみたいと覚悟を決めちゃった奇特な人がいたら、
ぜひ私か、ぼにままにご連絡を。
(バドバドブログ見たって言ってみてよいよ)。
もちろん、金額とかも心配とは思いますが(私もまだ聞いてないけど)、ハンドラーさんはぼにままのお友達で本当にジャーポが大好きな人だから、適正な値段だと思う。それはお問い合わせくださいね。ちなみに子犬はいまは栃木県にいて、離乳がすんだら、ハンドラーさんち(ヒメや父犬のいる実家。千葉県)にチビたちは全員移動し、ショーマナーなどのしつけを入れてから新しいオーナーさんちに巣立つことになるそうです。

いま、とりあえずぼにままから言われている条件は
「かえちゃんが<この人なら間違いない>と言える人に譲りたい(とくにオスは)」とのこと! ひゃー責任重大です。
でも、ほんとねー、オスのワイマやジャーポは、人間もかなりタフな人じゃないと、お互い共倒れになりますからね~。

登山とかハイキングとかカヌーとかキャンプとかのアウトドアのお伴の犬が欲しい人、
ドッグスポーツやショーとかにも(参加することに意義があるでいいから)できたら挑戦してみたいなという人(ジャーポのいいところは、筋肉も骨関節も頑強ということです。股関節形成不全とか聞かないです)、
飼い主命でいつも遊んで~という顔する犬が好きな人、
毎日自転車でガシガシ運動かける体力のある人、
こんな人にぜひ志願していただきたいと思います!

09060202.jpg

おまけ。
私も中学生~高校生の頃に、オスのジャーポを飼っていました。
私がガンドッグ好きになった原点は、私のシーザーのおかげです。
あの頃は、室外飼育でしたけどね。
雪が降る日も、マズルの上に雪を積もらせたまま、私の帰宅を待っていてくれたシーザー。
最高にいいヤツでした。新聞配達の人に毎日?石を投げられたおかげで(ある日、私が現場を押さえた!)、バイク(カブ)に乗っている人を目の敵にしてましたけどね、それ以外は、たいした問題行動はなかったなぁ。目の色は人相悪いし、飼い主以外には愛想がないから「可愛気がない」という人もいましたけどね、飼い主だけに忠実なとこがいい!ともいうんですよね。

だから、私も今回オス犬、欲しい。と思ったりしてます(爆弾発言)。
こんないい血統の子犬、なかなかないからね。
でも、経済的、時間的、体力的なことをよぉく考えないと。
(メルちゃんはマチュの犬。ジャーポは私の犬だからね。頭数増えちゃうぞ)
そして、いちばん考えることは
バドにとって、どううつるかということ。
バドを悲しませるようなことはできないしね。
バドのためにプラスになるならいいけど、マイナスになったら困る。

だから、よぉおおおぉく考えます。


下痢から復活
2009年06月06日 (土) | 編集 |
骨の食べ過ぎで、木曜夜は絶食、金曜はパンだけ、バナナだけ、サツマイモだけ(少量ずつ3回に分けた)(ビオフェルミン入り)で、ようやくウンチがまともになってきました。
幸い、寝ウンチもなく(ふぅ~)。

今日の朝ご飯は、

6gohann.jpg

サツマイモとマフィンと、煮た鶏肉と人参(細かくね)。
それといつも飲んでる、骨関節や肝臓やボケ対策用サプリ。ビオフェルミン。
(心臓薬と肝臓薬は1日1回なので夜にあげる)

じーちゃん、水下痢になると、心臓薬なども吸収できなくなるからね、やばいよね。
持病がある犬の場合、二次的な心配がきますね。

6パンから

食欲はばっちり。
マフィンからいきました。
ドイツ人(犬)は、パンやお芋(ジャガイモ、サツマイモ)が大好きです。(個体差はあると思うが、みなさんのワイマはどうですか?)
ちなみに、下痢のときにサツマイモがいいと教えてくれたのは、犬界の重鎮のおじいさま・F山先生でございます。獣医療はもちろん信じてるけど、犬と長くかかわってきた方の経験に基づく知恵も私は信じてる。バドにはサツマイモ、よく効きます。

明日にはもう完全復活だな。よし!
そんで体調も整ったところで、明日も遊びに行くぞ~! (にやっ)
予告。明日はホタルを見に行きます。



メルちゃん箱
2009年06月05日 (金) | 編集 |
5メル箱

マチュの机の上にある、大きな箱。
マジックで強烈に「メル」と書いてあります。

中味は……

5中味

大型犬用頑丈なオモチャ、サンタさんからもらった首輪&リード、マチュが春のドッグショーで買ったお散歩用水筒、ウンチ袋、簡易散歩バッグ。

泣かせるなぁ。
メルちゃんが今回は産まれないことになったというのに、そのあとに、マチュはこの箱を作っていました。本当は子犬用おやつも私はすでに買っていたんだけど……(気が早すぎる)半年以降先なので、腐るから、爺様にあげることにする(爺様は鼻の穴で食いそうなボーロとか。笑)

メルちゃん、早く産まれておいで~。マチュはずっとずっと待ってるから。

(秋のヒートまでお預けだけどね~)
(でもこんな風に、命は思いどおりにはならない、命はお店で衝動買いするものじゃない、と身を持って体験することは、すでにマチュにとってかけがえのない情操教育になっているだろう)

神様、今度こそ、お願いします。
水天宮(日本橋にある安産・子受けの神様。戌の日の参拝が有名。マチュが産まれるときにも行ったぞ。イヌと名がつくからには行かないと。笑)にお参りに行こうかな。メルちゃん祈願だ。




朝寝坊の原因
2009年06月04日 (木) | 編集 |
今朝、3:40にバド起きる。勘弁してくれ(私は1時半に寝たのに)。
毛布を掛けて、なんとか寝てもらう。
でも1時間もしないうちに、立ち上がり、カチャッカチャ、足を鳴らし、なにかを要求している。

昨日、ベーコン用のでかい骨をあげたから、下痢か? 喉が渇いたか?

ならば、散歩に連れ出してやりたいのだが、お風呂場にトイレ誘導しても「それはけっこうです」と犬ベッドに戻る。この繰り返し。本当に下痢などでピンチなら、もう少し「トイレなんですけど~」という顔をするはずだ。

プチ呆けか。これが心配。
というのも、呆けの場合、要求を飲むと、今後どんどんエスカレートしていくのではないかと不安がよぎる。いま、お外へ散歩に連れ出したり、あれやこれやと甲斐甲斐しく世話をしたら、夜中に吠えたり、夜中に散歩行きたいっていう要求が日常化するのではないか(とくにワイマラナーって、そういうヤツだ)。

そう思うと、いま、散歩に行ってあげるべきかどうか、悩んでしまう。
いまは、まだ5時前。もう少し、様子を見よう。

そのまま、知らないふりをして、寝たふりするが、カチャカチャと要求する足踏みの音がうるさくて寝られない。
かたや、バドがやっとこさ「ふふふふーん」と丸くなって寝てくれたと思ったら、今度はオットのイビキがうるさくなる。きっと彼もバドのゴソゴソのせいで眠りが浅くなり、イビキをかきだしたんだろうが、「うるさいっ!静かに寝て!」と怒鳴らずにはいられない。私の左側はバドのカチャカチャ、右側はイビキ。二重苦である。ま、バドは怒鳴られることはないのに、怒鳴られてしまう人間の方は気の毒だが(と、今は思いやる気持ちがあるが、朝の眠たい時間は殺意すら覚える)。

もうすぐ6時。でも、まだオットを起こすのは悪いかな~(私はパジャマで朝の散歩に行くつもりはサラサラない。男子はTシャツ半パンノーブラでいいんでしょ)。あとちょっと、あとちょっと。

結局、7時、トールが散歩に行ってくれると、バドは骨のせいで、少し軟便で、今回は、本当にウンチに行きたいな~おなかがちょっと痛いな~という要求だったと判明。原因がわかると、なんだ、もっと早く散歩に連れて行ってあげればよかったと思ったりもした。

呆けによる要求か、本当にピンチなのか、見極めるのが本当に難しい老犬時代。

ともかく。
3:40からろくに寝られなかった私は午前中二度寝する。
トールが朝の散歩に行き、朝のごはんを食べた日中のバドは、それはもう文句もなく、ノンストップで爆睡するのは昨日もお伝えしたとおり。
私も、昼間の方が安心して爆睡できるのですよ。泥のように深く眠れる。

ああ、しかし、このままいつも午前中に寝ていると、自律神経崩れるぞ~、ホルモンも乱れて太るぞ~、仕事も溜まるぞ~、何よりも人として母として間違っているぞ~、と自己嫌悪に陥るのだが、やめられない。

バドの老犬介護は、まだ序の口の段階なのに、この有様。
だめだなー、私。

4骨

(↑ 昨日の骨タイム。囓る作業をすれば、寝てばかりも緩和され、よい運動にもなるのではないかと考える親心)

4ほね

(↑ 本人はとても楽しそう。おなか壊すかもな~とは思うんだけど、たとえ下痢になっても、たまには生きる喜びを与えてあげたいと思ってしまう親心。そのため、オットは明け方ツマに怒鳴られ、早起き散歩をさせられる。不遇だ)





初脱糞?
2009年06月03日 (水) | 編集 |
強烈なタイトルから始まりました、本日のブログ。

というのも月曜日夕方、バドが1階の犬ベッド脇にでっかいウンチをしていたんです。
最初のうちは、あまりのびっくりさに動揺し、しかもデカイから急いで片付けないと人間の寝室が臭くなる~と焦り、早急に対処したのですが、
夜、トールに言われて気がつきました。

「自分のベッドのそばでするなんて、おかしいね。もしかして、立ち上がるときに力入れたら、うっかり出ちゃったんじゃないかな」

!!
なるほど、そういえばそうだ。
だいたい動物は自分の巣穴を排泄物で汚したら、ニオイで天敵に発見されやすくなるので、寝る場所と排泄場所はなるべく遠くにしたがる本能がある。だから犬は(とくに中型犬以上になると)子犬の頃は室内トイレでしていても、おとなになったら外でしかしなくなる習性なのだ。

てっきり、日曜のBBQでラムの骨をいっぱい食べたからかなとか(でも今回は下痢ではない)、疲れから麻痺して我慢ができなかったかなとか、土日におからを食べさせたからウンチがいっぱいなのかなとか、風呂場にBBQのベンチやテーブルを洗って干してたからウンチがピンチのときする場所がなくてしかたなくベッド脇なのかな、などと推察していたが、

トールの一言が正解な気がする。
言われてみると、そういう位置に落ちていた。
バドは無意識だったのかも。
ウンチしたければ、もう少しジタバタと私に要求するはずだし。
ウンチするつもりじゃなかったのに、でちゃった、そういう感じだ。

それに先月、13歳、14歳の大型犬を取材したとき、その子たちはバドよりも足腰が弱くて、「立ち上がったときに、コロコロッとウンチを落としていくことがある」って言ってた。
そういうことじゃないのか。

うーん。
とはいえ、あんなにムリムリッと大量にこぼさなくても、よいんじゃないすか。
途中からは意識があったかもしれないが、めんどくさくなったか、便意は急には止まらなかったか。バドが日本語を喋れない限り、尋問しても、真相はわからない。

が、こればかりはしょうがないね。老い、だもんね。
さ、洗濯、洗濯。下痢じゃなかったのが幸いよ。

そして昨日の火曜日。
また夕方ウンチ爆弾がコワイので、夕方4時にお散歩に連れ出す。

3散歩

頭を下げて歩くのは、腰や後肢が痛いからだと、以前整形外科の専門医から聞きました。
バドは昔は、そりゃーもう頭をまっすぐに上げて、颯爽と大股で歩いておりました。外科で有名な磯子のNオカ先生にも太鼓判を押された屈強な股関節の持ち主だったのに、老いには勝てません。バドが頭を下げて歩くようになったのは12歳か13歳になる頃だった気がします。年々、頭が下がり、歩幅が狭くなってきました。老犬とはこういうものなんだそうです(よく原稿に書くけどさ。バドはどんぴしゃな見本のようです)。

オシッコの足を上げるのも、高くは持ち上げられません。ときどきは、メスのようにしゃがんですることもあります。これもやはり13歳くらいから、こうなってきましたね。後肢の片足だけで体重を支えることが、関節炎等で痛くて、できなくなってきたんでしょう。

3おしっこ

中途半端な足上げをすると、前足の後ろに自分のオシッコが引っかかることもあります。しょうがないですね。だから、なんとな~く、オシッコ臭くなることもあるのでしょう。オシッコが体に引っかかってないか、毎回足の下をのぞき込んでチェックしている、怪しい飼い主になってます。同時にオシッコの量がちゃんと出ているかもチェックします。オシッコ量が少なくなってきたら、膀胱炎に注意だからね。いっぱい水を飲ませないとね。

幸い、昨日は脱糞はなしです。
今後どうなっていくかはわかりませんが、(大型犬の)老犬の暮らしの心の準備になりますよう、これからもレポートしていきますね。

ちなみに、さっき。
私が朝寝坊していると、バドは必ず人間の寝室にやってきて、共に(人間ベッドの下にあるバドベッドで)寝ます。
でも私が起きて2階に上がっているのに、今日は起きてこない。
心配で、様子を見に行く。

3昼寝

あ。本気で爆睡してる。
おい、爺様! そんな暗い1階の寝室で寝てると、昼夜逆転するぞ! 起きなさい!

3おきろ

“へっ?”という顔をして無理矢理起こされた爺様は、3階南側の窓からサンサンと明るい日射しの入る眩しい仕事部屋に強制連行されました。

そしてもう爆睡中。私のスリッパを枕にして。

33階

うちは、1階、2階、3階、全部にバドベッドやバド毛布がセッテイングされています。

3よく寝る

ほんと気持ちよさそうによく寝るなぁ。
じーちゃん、長生きするんだよ。
(だけど寝過ぎもよくないから、夕方長めに散歩に行ってやるっ。今日は〆切ないからね)

おまけ。
虫が大丈夫な人は、続きをどうぞ。↓





[READ MORE...]
どしゃぶりバーベキュー♪
2009年06月01日 (月) | 編集 |
昨日は、予告どおり、3年連続、この時期に仲良しと犬連れバーベキューを楽しみました。
今年も野川公園で開催。
今年はパチもタビィも陸も犬の国へ引っ越して不在のため、
なかば強引に(笑)コギ友達を招集!
陸んちの野子ちゃん、陸の友達のぶんちゃん、そしてタビィと同じ名前のオスのタビィくんとシュウちゃんと4コギが来てくれました。トール、嬉しそう。

1シュウタビ

↑ 右がメスのシュウちゃん、奥がオスのタビィちゃん。
ここのパパは、ほんと写真が上手。さ、酒飲みばど吉の写真はほとんどないから、バーベキューの素敵な様子は、シュウタビブログへGO! シャボン玉のバド、それと最後のバドの後ろ姿の写真、すんごくいいわ~。

↓ ルナんち(ボルゾイ×アフガンMIX。一瞬サルーキ?と間違われることが多い)も、アンナ(ボルゾイ)連れて、シフォンケーキ焼いて来てくれたよ~。バドを持っているのは、マチュの友達のAきくん。6年生ともなると、ついにバドをお願いすることもできるようになった。というか、バド爺が衰えたともいうんだが(よよよ)。

1ルナアンナ

もうバドったら、スタート時から「おうちに帰りたい」モード。じいちゃんたら、アウトドアにいるより、とにかくのんびりまったり自宅でうたた寝したいわけですよ。年齢および体力の衰えからして、その気持ちはわかるんだけどね、そうは問屋が卸さない、スパルタな私。寝てばかりいたら筋肉なくなって、自分で歩けなくなって、じきに寝たきりになるよ。ウンチも腹筋や後肢の筋肉がないと自分でできなくなるよ。昼間起きてないと、夜寝なくなり、昼夜逆転して痴呆症が進行しやすくなるよ。脳に刺激がないと、呆けやすくなるよ。……そういう理由から、私は老ワイマラナーには悪いが、厳しいです。ストレスっていうのはね、すべてが悪じゃないんですよ(私の持論ですが)。

そのかわり、お外で遊ぶのも悪くないと感じてもらうように、ラムチョップの骨もらったり、おやついただいたり。じーちゃん、生きてるって刺激的で楽しいでしょ(笑)。

1肉

↑ ほ~ら、豚バラの塊! すんごく美味しかった!!
今年もバーベキュー番長のMこちゃん、お料理隊長のMザワさん、細々としたこと全般を仕切ってくれたM子ちゃん、ほんとありがと~。もう私ったら、主催者とは名ばかりの飲んだくれで、ごめんなさいよ~、おほほのほ~。

1ラムチョップ

↑ リクエストしたラムチョップも、香草で下味つけてくれてて、うんま~い♪
いやー、お外で食べると、シンプルなトウモロコシだってなんでも美味しいよね~。
このあと、牛肉やソーセージやハッシュドポテトやお魚とかも焼いてたよね。なんだか飲んで喋るのに忙しく食べ損ねたが(毎度のことだ)。あ、筍も食べたかったなぁ。海老は食べたぞ。

1のこ

↑ 野子、狙ってますな(笑)。
しかし、マチュと、よくうちにお泊まりにくる疑似姉妹Eりんは、犬への距離感というか、犬との接し方が非常に自然で、決して無闇に甘やかすことなく、ベタベタすることもなく、おねだりする犬を華麗に無視する術が身に付いております。たいしたもんです。ルナ家のMかちゃんも同じく。そして犬は飼っていないがしっかり者のMこちゃんもなぜか淡々と犬を扱う。たのもしい女子4人組。

だけど、野子はちゃっかり、ししゃもとか食ったらしいな(笑)。その模様は、野子んちブログで(笑・他力本願な私)。私ったら、ぶんちゃん(コギ)、あんこちゃん(黒トイプー)、ジェニー(イタグレ)、ジョジョたん(ワイマ)の写真もないから、そちらでチェックしてみてね。いやはやそれにしても、バラエティーに富んだ犬友達だわ♪

14コギ

全体像としては ↑ コギチームと、↓ ジョジョたん。

1全体像

いやー、そろそろ胃袋も膨らんで、焼くのも終盤、トールはコーヒーを湧かし出し、私はようやく座って飲むぞ~と思った頃、雨が……。最初のうちは、大きな木の下にいたおかげで「いやー、木って偉大だわ~」と余裕をかましていたんだけど、次第に、本降りに……というか本降りってな表現を超越した、どしゃぶりに! 

それでも片手のビールは手放したくなかったが、もう、ほんとバケツの水を何杯もかぶったような罰ゲーム状態に。あはは。もう笑うしかない。
子どもや妊婦や犬は車に避難して、お片付け。ジョジョたんが、滝に打たれる修行僧のような顔をしていたのが最高だった(でも写真を撮りたくても、水中OKカメラじゃないと危険)。いやはや、大人になって、こんなに全身パンツまで濡れるなんてこと、そうそうないわよ。シャツを絞ると水がジャーと出る(爆)。洋服着たまま泳ぎました、という状態よ。

ま、これも、将来語り継がれる、よき思い出となるでしょう。もうほぼ食べ尽くし、食材が濡れなかったのも幸いよね(前向き♪)。

みんな、風邪、ひいていませんか?
私は、おうちに着いてすぐ、体が冷えたであろうバドのオシッコ散歩に行ってたら(どーせ全身びしょ濡れだからと傘ナシで歩いていたら、都会の人から不審者を見るような視線を浴びました)、すんごく寒くなってきた。やばいと思い、すぐに暖かいお風呂に飛び込みました。そのあと、前夜の寝不足もあったせいか、体力温存したかったのか、リビングで毛布にくるまり、お昼寝。その後、無事に復活し、トールの作った醤油ラーメンを食しました。私がこのように倒れている間に、シュウタビんちとのこんちが早々にブログをアップしているのを夜発見し、尊敬しました(笑)。

バドは大丈夫です。
もちろん爆睡。毛布にくるまり、超幸せそうに寝てた。

1爆睡

そして今朝は、朝4時くらいのプチ呆け(ボーと寝室で立ち上がり、扉の方を見ている素振り)は見せず、朝までノンストップで寝てくれました。
やっぱり脳に刺激、体に刺激は大事だね。
バド、私の犬になった以上はあきらめなさい。今後も、過酷な外遊びに連れ出すわよ。

みなさま、ほんとありがと~! 犬なし、人間のみのお友達もありがと~。楽しかった! 美味しかった!
今度はピーカンの日に(犬はつらいか?いやしかし野川公園なら木陰だから大丈夫なはず)、リベンジBBQを企画しましょう!