クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
2009年03月30日 (月) | 編集 |
さくら

土曜日の夜は、バドタビィの幼なじみのいる大田区で夜桜宴会!
美味しいおでんをいただく。
そんでサリーちゃんちに移動し、朝6時まで飲む。
(マチュはカブスカウトで秩父へ~2泊3日の旅なので)。
懐かしい友も乱入してくれて、白熱した楽しい夜を明かす。

昼過ぎにグラグラと起きる。
近所の公園は、気の早い桜が1本だけほぼ満開の美しさ。
雪柳も満開。
WBCおめでとうセールのマクドナルドのメガマックを公園で食べる。
なぜ、バドの目は寄り目なんだ?(笑)

夜、仲良しCAのMりんをいきなりナンパし(笑)、
オットと3人でお誕生日カラオケに行く。
そう、今日は私の戸籍上の誕生日。えへへ。
あらうんどふぉーてぃ、ではあると思うが、
一応まだ四捨五入しても40に近いが(笑!)、
またひとつ、大きくなった。

まぁ、今年もいろいろあると思うけど(笑)、
いつまでもお誕生日を嬉しく迎える大人でいたい。
年をとったら、とったなりの悦びがきっとあるはずだ。

14歳半のバドのように。
老犬は、老犬しかない魅力がある。
衰えや心配や苦労はあるけど、でも、年をとったからこそ素敵なこともある。

毎年思う。
「バドと見られる最後の桜かな」って。
だから今年もいっぱいバドと桜を見にいくよ。

とか言って、15の桜も一緒に見ちゃうかもしれないよ~♪


いろいろできあがってきました
2009年03月27日 (金) | 編集 |
昨日の目黒区主催の「犬の飼い方セミナー」、
ほんと親しみやすくて、いいお勉強会でした。
無料で、この内容(1時間半)で、しかも区外の人もwelcomeだなんて、
本当に親切です。マチュも連れて行けばよかった~。

区の担当さんに「なんで区外の人もOKなんですか?」と尋ねたら、
「目黒区の公園に、区外の方もいらっしゃるし、引っ越ししてくる方もいますからね」と、にこやかに答えられた。

犬のマナーやモラルの向上には
区政のボーダーラインなんてないってことだ!
素晴らしい。
本当にそうだと思います。

模範演技をしてくれた
イングリッシュ・コッカーのウェンディーちゃん。
アイコンタクトばっちりの、カワイコちゃん。

27ウェンディーちゃん

ケーナイン・アンリミテッドさんのインストラクター(もとはケーナインの生徒さんだったそうだ)のご愛犬。もう、あの一途な「ママ命」のまなざし、完璧なクレイト・トレーニング、素晴らしいですね。いやー、ああいういい子を見ると、犬と暮らすってカッコイイ~、素敵~と思っちゃいます(バドはどーなんだ、バドは!)。いやはや、飼い主さんは謙遜なさってましたが、私から見るとウェンディーちゃんはパーフェクトだな。

イングリッシュ・コッカー・スパニエルは「8グループ」(ワイマラナーなどのポインター、セッター以外の鳥猟犬チーム)ですが、やっぱりガンドッグはいいねぇ。聡明で、トレーニング好きで、ママ好きで。いい犬だねぇ(私は生粋の猟犬好き)。

ああ、楽しいお出かけ(取材だろっ!)でした。この模様は、来月、時事通信さんで記事を書くので、その後全国のローカルの新聞社に配信されます。いつかどこかの新聞で、ウェンディーちゃんの写真を発見したら、私に教えてください♪

目黒区さんは今年度(4月~)も、こうしたセミナーを実施されるそうです。
お知らせが来たら、またブログで紹介するね。
こういう頑張っている区政、応援したくなっちゃいます。
みんなで、どんどんいい飼い主になるよう頑張ろう♪
そうすれば、もっと犬と暮らしやすい日本になるからね♪

さて。
先月などに原稿書いた、もろもろの雑誌の仕事が上がってきましたよ。

273月仕事

左から2つめの『JKC Gazette』(ガゼット)、
これが以前お知らせしたアレルギー疾患の特集号です。
アレルギーに悩む飼い主さん、ぜひ読んで、知識を蓄えていただけると嬉しいです。
JKC会員さんに送付される会報誌なので書店売りはしていないけど、
JKCに連絡すれば売ってくれる(切手を送って、購入するのかも)そうです。
広報課さんに問い合わせてみてね(ボンちゃんママ、レッツ・チャレンジしてねん)。

近所の公園の桜も開花しました
満開はもうちょっと先かな。
お花見ウィークは、私のお誕生日ウィークなんだ♪



本日の夕方、犬セミナーあります
2009年03月26日 (木) | 編集 |
マチュが春休みになり、どーも仕事のペースを乱され、イライラ気味の私ですが、
先ほど無事に原稿入稿したので
今日の夕方、セミナーに取材を兼ねて顔を出そうと思います。

目黒区役所内で開かれる「犬の飼い方セミナー」です。
いつも取材協力などでお世話になっている「ケーナイン・アンリミテッド」さんが担当されます。

参加は無料。目黒区民以外も歓迎(太っ腹!)。
目黒区さん、頑張ってますね~。いいですね~。
犬の市民権向上計画に役立ちそうです。

急なお誘いで恐縮ですが、
もしもお時間都合のつく方は、どうぞ~♪
会場は十分広いから、入場制限があることはないみたいですよ。

よし、それじゃ、あと2時間半、仕事、頑張るぞ~。

*******************************

参加費無料/事前申込不要/目黒区民以外も歓迎/平日夜の開催

目黒区犬の飼い方セミナー 
「おでかけの3大悩みをスッキリ解消!」

 ●上手にお散歩できない
  ●ドッグカフェで落ち着けない 
   ●電車・クルマでの移動中に興奮する

愛犬と一緒のおでかけは、
飼い主の皆さんにとっても楽しいひととき…のはず。
ところが、なかなか思うようにいかないのも現実ですね。
今回は、おでかけにまつわるお悩みへの対処方法や、
役に立つ改善のコツをデモンストレーションを
まじえながらお伝えしていきます。
犬を飼っていない方も、これから飼おうと考えている方も、
ぜひ、この機会にセミナーにご参加ください。

日時: 3月26日(木) 19:00~20:30  開場 18:30   平日夜の開催です!

講師: 岡田 清美 (ケーナイン・アンリミテッド 家庭犬しつけインストラク
ター)

会場: 目黒区総合庁舎 2階大会議室
     〒153-8573 東京都目黒区上目黒2-19-15
     東急東横線/東京メトロ日比谷線 中目黒駅下車5分、東急バス「目黒区
総合庁舎前」下車1分
     地図 
http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/chosha/sogo/index.html

料金: 無料

申込み: 不要。当日会場へお越しください。

定員: 150名 (当日先着順)

主催: 目黒区
協力: 人と犬が共に学ぶ、しつけ教室 ケーナイン・アンリミテッド

お問合せ: 目黒区保健所生活衛生課 Tel 03-5722-9505

※目黒区民以外でも、どなたでも参加いただけます。
※犬の同伴、車での来場はご遠慮ください。


映画「マーリー」
2009年03月25日 (水) | 編集 |
ピクチャ 1

月曜日、映画「マーリー」の試写会に行ってきました。
こないだオットとケンカしたときに、彼は「マーリーが当たれば、仲直りできる!」と思って珍しく応募したそうな(笑)。くじ運の悪い人なのに、よくぞ当たった、誉めてやる!
(しかしケンカしても、寝たら翌朝には忘れる妻なんですけど。笑)

吹き替えじゃないのでマチュはまた今度にして、大人2人で行ってきました。

大泣きしました。
珍しくオットまで大泣き。
パチ、タビィやバドと重なりまくりでした。
日本の犬映画とはやっぱり違うね~。
犬との暮らしの距離感が自然というか。
しかも最終的な死因が、バドが何度も死にかかった病気なだけに
もう、おいおいおい~(嗚咽)でございました。

あまりに泣きすぎて(オットまで声を押し殺して泣いてて)
映画館の電気がついても、なかなか席を立てず、
あやしい二人組になってしまいました(笑)。

マーリーがだんだん老いていく姿、バドと重なるんだよね(涙)。
そんで、最期を迎えるときも当然大泣きだけど、
それまでのワルワルな時期もあってこそ。
乗り越えた分だけ、家族の結束が高まるというか、
馬鹿な子ほど可愛いというか(笑)。

犬を飼っていない子どもは(大人も)、日本の犬映画では泣けても
逆に「マーリー」ではちょっとピンとこないかもしれない。
「やっぱり死んじゃうから、犬は飼わない」と感じる人もいるかもしれない。

そーじゃないんだよなー、犬と暮らす悦びってのは!

犬(生き物)は、いつか死んじゃうから
生きているときが素晴らしいのです。

うちで待ってるじーちゃん(バド)に一刻も早く会いたくなる映画でした。
(しかしマチュは友人宅でお泊まりにしてもらったので、
その後、西新宿でデート?しちゃったけど♪)

うん、この映画は、犬好きは号泣必至だけど、
もう開き直って、ぜひ映画館で見てください。
いいじゃないですか、わが愛すべき犬を想い、大泣きしましょう。
ハンカチ(ハンドタオル)は忘れずに。マスカラは必ずウォータープルーフで。
ファンデーションも厚塗りは禁止です(涙の筋ができますよ)。

あ、人間の子どものいる家族にもオススメです。
長男坊の悲しみを堪えている姿、泣けます。
マーリーは子どもにもいっぱい尊いプレゼントをくれたね。

映画は27日から!

ma-ri- 2

子マーリー、超悪いっ! 
トレーニングしてないラブラドールは
見事に「朗らかな、ただの楽天的なバカの暴れん坊!」。
で~も~、うちのアホも~、大差なかったかもしれないな、と、遠い昔を思い浮かべる私とオットでした。なんか微笑ましくも懐かしい。

しかし、いまうちの娘のお部屋が、子マーリーに留守番させたあとみたいになっているのは、なぜなんだろう……。



祭りのあと
2009年03月23日 (月) | 編集 |
東京マラソン走ったみなさま、お疲れ様でした~。
無事に終わりましたね~。

23レインボーブリッジ

マチュたちが21日に出演した「瀬古&パンキース」も大成功のもと無事に終わりました。

23ぱんきーす

総勢何人いるんだろう?
友達の輪が広がって、年々膨らんでいるパンキースの面々。
見えないけど、うしろには楽器隊もいるんです。

23瀬古さん

↑ この写真の中に、瀬古さんも、うちのオットもいます。
ウォーリー・トールを探せ!(笑)。

私は歌ってないけど、
キャンディ配りとか、お囃子隊長として頑張りました(笑)。
「瀬古&パンキースです! 明日、頑張って(走って)ください!」と言われて、
パンキースのキャンディもらった人、いませんか~?(笑) 
そのラテン系な女が私です。

23おまつり

ネンザ娘・マチュはこんな感じで楽屋でふざけているし(笑)。

夜は、新宿で、大打ち上げ会でした。
ああ、楽しかった♪
今回は私が珍しく飲み会を断念し、マチュとEりんを連れて帰りまして、
オットは2次会、3次会に拉致されていきました。
彼が朝帰りなんて、珍しい! 人生初じゃないのか?(笑)
それくらい充実した仲間との時間だったのでしょう。
ほんと、お世話になりました!

もうトールはパンキースから足抜けできないことでしょう(アハハ)。
アラフォーの手習い2ですね。
頑張りたまえ。次のステージはいつかな。

23アフロバド

そして、さっきのWBCアメリカ戦(↑このポンポンはパンキースのです)
一人で大騒ぎして観戦していた私です。
いやー、イチローもダルビッシュも、まはらさんもいい仕事でした!
私は普段は野球なんて観ません。
だけどWBCとか、サッカーのワールドカップは観ます。
ミーハーなんですね、それとも愛国心?
それをオットに言うと
「トーナメント式のものが好きなんでしょう。もう後がないってやつ。オリンピックも好きじゃん」
なるほど、日本人が出てなくても、ウィンブルドン、夜中でも観るもんな。
しかも、LIVEに限ります。
トーナメント式じゃなくても観るのは、F1くらいか(F1はクラッシュがあるから毎回ギリギリ勝負だもんね! 目が離せないやつが好きなのかも)。

はぁ、世の中はすっかり春です。
もうじきマチュも春休み。
母は仕事がしにくくなります。
あいつが家にいると原稿書き、集中できないもん
(原稿中は、犬猫以外の生き物は家の中にいてほしくないんです)。
給食もないしね。つらいわ~。
しかしWBC決勝戦も観ないわけにはいかないな~困ったな~(笑!)。


もうすぐ東京マラソン2009
2009年03月20日 (金) | 編集 |
22日(日)は、東京マラソンです。
知り合いの中には、抽選ではずれちゃった人もいます。
それくらい大人気らしい。
「東京がひとつになる日」というキャッチコピーも
あながちウソではない、大イベントです。
(少なくとも日曜、都心を車で移動するのはみんな自粛するでしょう。笑)
(仲良しTちゃんちは、新宿通り沿いの四谷なので、朝からマンションから出られないらしい。窓から束になって走るランナーを見下ろせるそうだ)

瞬発力だけで生きている私には縁遠いマラソンの世界ですが、
ひょんなことから(保育園フレンドつながりで)
東京マラソンを応援する「瀬古&パンキース」に、
マチュとオットが参加することになりました。

瀬古さんとは、マラソンで有名な瀬古利彦氏。
世界的に有名な方ではありますが、
これがまた気さくな(陽気で素敵な飲んべえ)な御方でございます。

私は今月忙しくてお歌の練習には参加できなかったので、飲みにしか参加していないのですが(えへへ~)、オットとマチュは仲間に入れてもらって、ランナーを応援するためにひと肌脱ぐ(?)ことになったらしいです(足を引っ張っているというウワサもある。笑)。

オットは、今夜も仕事で徹夜ですが(可哀想に)、
練習はなんだかとても楽しいらしかった。
「スポーツと音楽は平和を守る最強アイテム!を合言葉に東京マラソンを応援します」というスローガンは、マラソンを走れない(笑)オットもすでにハッピーにしてくれているもよう。そういう素敵な仲間に恵まれ、共同作業することは非常によいことだと思います。

ランナー受付会場である、東京ビッグサイトで行うマラソンEXPO2009
21日(土)15:40~、
東京ビッグサイト(西1ホール・2ホール)アトリウム・ステージにて
パパとマチュ、仲良しM子、Eりん、Aき、その他知り合い、お歌を歌いまーす。
ラッパ吹きまーす♪

さっきリハーサルに行ってきたよ。

19リハーサル

祭りの前ってのは(私は歌わないくせに)、
意味もなくワクワクしちゃいますな~。

土曜日は、ランナー受付だそうです。
もしお時間のある方は、ぜひ「瀬古&パンキース」の演奏と歌を午後に見に来てください♪

19リハーサル2

東京オリンピック、ふたたび、なるか!?

久々の外出
2009年03月19日 (木) | 編集 |
昨日で某住宅メーカーさんのweb原稿完了~。
そして今日は(バドの散歩以外で)久しぶりにシャバに出た。
2週間くらい缶詰で原稿書いてましたからね~、大人プール部には行ったけど、プールのときはお化粧しないですからね~(笑)、なんだか今日は久しぶりに「人並み」に活動した感じです(人としてどーなの、それ!?)。

朝から撮影用のグッズとメダカちゃんを買いに行き、伊勢丹に寄って謝礼用お菓子とついでに自分んち用のオーストリア展のビターチョコ&オレンジピールのケーキとピクルスを買い(えへへ)、ダッシュでそのまま自転車で編集部にメダカちゃんたちを届け、いったん帰宅し、バドチェックをしてから、午後マチュの「1/2成人発表会」(10歳だからだってさ)を見るため小学校へ。

ふー、くたびれた。久々のシャバは疲れます(笑)。
原稿書きで缶詰状態だったため、体がなまっている。

このあと昨日鬼ごっこ中に階段から落ちてネンザ(全治2週間)したマチュを車でお迎えに行き、お友達もピックアップし、東京ビッグサイトに連れて行く。マチュとトールは、土曜日、東京マラソンを応援するイベントでお歌を歌うんです。今日はそのリハーサル。

しかし、もう私は眠いです。ビール飲んで、寝たい(笑)。

それにしても、今日はあったかいねー! びっくりしたよ(自転車で汗だくになった)。こないだまでダウン着ていた気がするのに、今日新宿では半袖で歩いている人もいた。いつのまにかすっかり春なのね。浦島太郎化してます、私。

この写真はおとといくらいのバドちんとまめちゃん。
キミたちも、もう春だということに気がつきましょうね。

おまけ

よし。それじゃ、老体に鞭打って、バドちんの夕方の散歩に行きましょう。
今日はなんだか1日が長いよ。とほほ。

可愛い短吻種
2009年03月18日 (水) | 編集 |
こないだのカキパに来てくれた
ボストンテリアのコキチと、フレンチブルドッグのデニオ。
短吻種(マズルの短い犬種)、すなわち「鼻ぺちゃ犬」。

この子達は、顔が平面っぽく、目もあんな感じだから、
人間の赤子のようでもある。
ましてコキは7kgくらいだから、抱き心地も、人間の赤ちゃんな感じ。
子育てを終わった女性、いや、子育てをしてない女性でも(男性でも?)、母性本能で愛したくなる存在なのかもしれないなぁ。

18コキ

そのうえ遊び好き。かーわーいーい♪
「投げて、投げて」と、コロンと私の前に落とすの。可愛すぎるぞ、コキ。

18コキ2

だいたいコキチさん、そのバドのおもちゃ、どこから持ってきたの? 自分で見つけてきて、遊んでる(笑)。
犬は目新しいオモチャが好き。

18コキ3

しかもコキは好奇心は強いが、自制もきく。
マチュたちが3階に上がり、笑い声が聞こえるので、コキも上に行ってみたいんだけど、
ママにストップをかけられたら、ちゃんと我慢してる。えらい。

私は実はかつて会ったことのあるボストンはやたら興奮が抑えられない子が多くて、目が血走って跳ねまくっている、飼い主の声なんか耳に入らないというタイプが多く、そういう興奮しやすい犬種なのかと思っていたが、それも血統とトレーニングによりいろいろなんだと、コキと会って気がつきました。いいボストンは、本当に可愛いし、自制心もある。アトピー(体質)の子は多いのは事実だが、それ以外は飼いやすい性格と手頃なサイズで、いい犬種だと思うな。

18コキ4

眠たいけど、遊びたい、だけどもう眠たい……
目を真っ赤にしつつもオモチャを持ってウロウロしていたコキだけど、
ついに私のお膝に上がり、激しいぺろぺろ攻撃をしたと思ったら、
くるんと丸くなって、爆睡態勢に。
か、かわいいっ。
眠かったんだね~。
やっぱりこのサイズ、このほどよい重み。母性本能くすぐられます。
よしよし、ママが守ってあげるよ、ねんねしなさい、という気になる(笑)。

そしてフレンチのデニ。
9歳。フレンチの9歳はもうご長寿チームに数えてもいいだろう。
デニは緑内障など目の病を患っているので、ほとんど視力がないのだが、
デニママの大きな献身的な愛で、ハッピーな毎日を送っている。

18デニ1

目の病の関係で眼圧が高くなっているので、よけいにお目々が大きくなっているんだけど、そのせいでますます漫画チックに可愛いお顔になっている。

またデニは13kg。コキよりコロッと丸くて重たいけど、この子ブタ感(失礼!)がたまんなく可愛いんだな。フォーン(体色。薄いベージュのような色)だからよけいに子ブタチックなのかも。

デニもママのお膝で甘えて寝ようとしている。
そのときのアゴの、お口のラインに目が釘付けになった。

18デニ2

富士山みたいなリップラインだ~っ!
なんて、可愛いんだっ!
(こんなとこに萌え~となる私は重症の犬馬鹿でしょうか。笑)

ああ、短吻種は、ほんとたまらんチームです。

さ、幸せに浸ってないで、原稿やろう。
今日はいよいよまとまった仕事の最終〆切。ゴール目指して頑張るぞ。
(コキデニの思い出に浸り、現実逃避をしている私でした~)


ファンレター(照っ)
2009年03月17日 (火) | 編集 |
この桜テンプレート、イラストは可愛いんだけど、本文にイラストがかかるのが玉に瑕。こういうことが気になっちゃう、編集もたまに囓るライターの私でございますが、

そんな私にファンレターが来ました。

ロボママTさんからです。
なおかつ、なんと贈り物も届きました。

20090312_0576.jpg

すごい。手作りのヘアゴム。器用~っ!!! もう家庭科の才能ゼロの私としては、ただただ感激です。
バドとタビィ・バージョンなんだよ。
「マチュちゃんに」って(涙)。

オットが「オレのコートのボタンにしたい」と切望しております(笑)。

私の『愛犬の友』誌での「動物医療の最前線」記事に共鳴してくださり、その後もブログを読んでくださっているそうで……
本当にありがとう。ライター冥利に尽きます。
ロボちゃんちはね、溶血性貧血のサイトも作っておられます。このサイトを見て、勇気をもらった飼い主さんも多いと思います。
そんなロボママさんに私の原稿を誉めてもらって(私の心意気が伝わって)、本当に嬉しい。そしてもっといい記事を書いていかなくちゃ、と思う。 

頑張ります。これからも、フツーの犬好きの一人として、心に響く原稿を書いていきたい。
ありがとうございます。これからも頑張ります。


[READ MORE...]
カキパ2009
2009年03月16日 (月) | 編集 |
昨日15日(日)は、待ちに待った休日!
私はこの日のために先週「なりた」もあきらめ、某ハウジングメーカーさんのweb用原稿を頑張ってきました!

カキパ2009、開催です!

16カキパ1

今年も姉夫婦が、広島の地御前の牡蠣を2箱送ってくれました。
わーい♪ 今年は暖かいのか、牡蠣がデカイ!
その分、生食はやめとけ命令がきました。
去年は、H福さんとともにちょっくらノロちゃん感染したので、今年は命がけの挑戦は慎みました(笑)。水曜までの〆切もあるから、ノロちゃんで死んでいる場合ではないので、涙を飲んで酢ガキは自粛。

今年は、いつものマチュ保育園時代からの仲良しスイカ組に加え、牡蠣好き(宴会好き)犬友達も来てくれましたよ~。

16犬お客

ぺろりんジョジョたん(3月末でもうすぐ1歳)と、超フレンドリーな可愛いボストンのコキチ、そしてアジソン病にも負けず立派なガウガウ犬に快復した(笑)トイプーのチィタロウ! チィママが持ってる食べ物に釘付けの3名(爆)。チョ~可愛い3ショットだ。

そういえば去年の今頃のチィは、アジソン病で死にかかっていたんだよね。
カキパ2008では、チィは入院中で……涙涙(ブログって、日記だから、こういうとき便利ね)。いやー、ほんとそう考えると、チィ、よくぞ元気になった! ちょっとガウっても、ちょっとウンコしても(笑!)全然許す! そう思っちゃいます。チィ、元気になってほんとよかったね。今日、疲れてないかな? アジソンの子はストレスためるといけないですからね。

16おいちゃん

わが家のおいちゃんもおりますよ。またうちのリビングにワイマが2頭。ジョジョたんはなんか後ろでオットセイ化してるけど(笑)。

今回は、こんなにワイワイとお客様と犬が来ても、バドが楽しそうで、お疲れにならないようだった。暖かくなってきて、元気がでてきたのかな。バド、いい脳みその刺激になってよかったね。それにしても、今日いた4頭はみんなオスでしたが、バドがみんなを容認していたのは、やはり飼い主同士が仲良し感を醸し出しているからでしょうか。飼い主が仲良し同士なら、相手の犬にも比較的フレンドリーにできることが多いと聞きますが、本当にそうだと思いますね。

16わいわい

ワイワイと盛り上がる、食べまくる、飲みまくる。シャブリ、やっぱり牡蠣に合うわぁ。
Eオカちゃん(正確にはSおりママ)の手土産、一升瓶の山梨ワインも完飲(造語。笑)。おそるべし、底なしのスイカ組。ワインの空き瓶がただいまシライシ家のキッチンにゴロゴロしてますぅ。なぜかマッコリの空き瓶もあるぞ(笑)。

最後にフレンチブルのデニオも顔を出してくれました。
デニ、いらっしゃい。お目々も皮膚も調子良さそうで安心したよ。

16デニ

いやー毎年恒例のカキパ、今年も楽しかったぁ。
みんな、また来年!

というか、カキパが終わったら、今度はお花見の計画立てるぞぉ!
今年は、東京都心の予想満開日は、4月2日だそうですよ~ 

毎年毎年「今年でバドと最後の桜かも」、なんてセンチメンタルになりつつも、負けずに(朗らかに飲んで)お花見を満喫する所存でございます。


本日のシュウマイ
2009年03月14日 (土) | 編集 |
12本日のシュウマイ

春の嵐でしたね~。
今日東京はいつもより暖かいのに、
今日もバドは見事なシュウマイになってました。

昨夜は珍しく一度も夜中に起きなくて、私は夜中に起こされずに安眠できたけど、
でも、はたと見ると、寝たときから一度も寝返りしてないじゃん!と気がつき、急いで足や腰や肩甲骨(床ずれになりやすい部分)をさすってやりました。

じーちゃん、いろいろ手がかかります(笑)。

マッサージのおかげか、そのあとちゃんと自分で立ててました。よかった。

そんでいまは、こんな感じ。↓

142段ベッド

二段ベッドか(笑)。

お昼寝いっぱいできるバドちんはいいな~。
ママもパパも、今日(土曜)もお仕事だよ~(泣)。なんだか毎週末働いてる。
エースワーカー(バドの心臓薬)のために働くだよ~。
それに明日はお休みするもんね~。だから今日中にいっぱい書いておくぞ。


子犬の効能を考える
2009年03月13日 (金) | 編集 |
なんだか今週、首から肩にかけてイタイ。
パソコンの前にいすぎかな。視神経も疲れているのかな。
首が回らない~って、筋肉的にも時間的にも経済的にも(!?)。いやん。
とにかく目の前のお仕事をひとつずつ終えていくぞ。

マチュは昨日おみくじでね「待ち人:たよりもなく来る」とあった。
メルちゃん(仮名)は、ある日突然やってくるのか(笑)。

「願い事:目上の人のはからいで叶う」とも。
マチュに「いまの願い事は何?」と尋ねると
「今年中にメルちゃんが来ること」とキッパリ即答。
目上の人って、私(母)のこと? 
それともメルちゃんのブリーダーさんのことかな?(笑)。

ちなみに、おみくじは「大吉」でした。なんか良い予感~♪

ただ、バド(老犬)にとって、子犬が来ることはよいことなのか、
メリットとデメリットは何か、よく考えないと。
たしかにバドはいま寝てばかり。刺激が少ない生活では昼夜逆転し、夜中に鳴くなどの弊害が起きかねないようだ。そういう点では、子犬がハチャハチャと「じーちゃん、遊ぼう遊ぼう」というのは、よい刺激になるだろう(人間のお年寄りが孫と遊ぶと嬉しそうなのと同じですね)。夜にぐっすり寝てくれるようになるかも。
「すっかり年老いて、食も細くなり、動かなくなり、もうじき死ぬかと思って、もう1頭柴犬を迎えたら、がぜん、おばあちゃんたら元気がでて、食欲も増して、よく散歩でも歩くようになって、長生きした」と、おじちゃまが言ってたなぁ。そうなるのが理想。

反対に、寝たいのに寝られない、気が休まらない=ストレス、となって下痢したり、なんとなく免疫力が下がってしまい、別の病気になるとかさ、そういうことになったら困るよなぁ(孫と遊んだ後、ガックリ疲れて風邪ひいたり、腰が痛くなる人間のお年寄りとこれまた似ているかも!?)。要注意なのは、老犬が新しい生活に慣れるまでの期間かしら。

動物行動学の先生は「先住犬の性格による」って、言ってました。何年か前に取材したときに。
バドには吉とでるか、凶とでるか。ドキドキ。
でも基本、バドはひとりぼっちが耐えられない性格だし、
誰かとくっついて寝ると安心するみたいだし、
女子どもには優しいから、大丈夫じゃないかしらと淡い期待を持っています。

仲良し

ともあれ、マチュの幸せ、メルちゃんの存在が
先住犬の幸せを壊すことになってはいけません。
年寄り先住犬のもとにニューフェイスがやってきたケースをご存知の方がいれば、いろいろアドバイスくださいませ。

さらに、メルちゃんが来たからと、バドがないがしろになってはいけませんね。
これはごく当たり前のことですが(且つ、私のバドへの愛は変わるわけないけど)、
だけど、子犬ってさ、ウンコしたり悪さしたり、いろいろしでかす分、
かまう時間が長くなるよね(人間の赤子<=マチュ>が産まれたときもそうでしたが)。
それに、運動量も違う。
今から元気炸裂になってくる右肩上がりの体力の若い犬と、
足腰も痛くなって右肩下がりの体力の老犬とでは、
歩くペースも遊ぶ時間も変えていく必要がある。
でもメルちゃんと遊んでいる時間、バドをひとりで留守番させたら?
寂しい思いをするのではないか。
難しい。難しい問題だ。
旅行やキャンプなど、レジャー先の選定も難しい気がするな。


気持ちではカバーしたくても、物理的にカバーできないこともありそう。
そういうのがバドにストレスを与えないように
家族そろって対策をしていかないといけないね。

子犬を迎えるって、
犬種選びや、経済的な準備だけでなく、
先住犬への思いやりってのも忘れちゃならないことですね。

今後もしっかり考え、家族会議を重ねていこうと思います。

なかよし2

おっ、うちには先住猫もいたっ。
こいつは犬には動じないのは実験済み(爆)。
でも、メルちゃん側に、猫用社会化を英才教育しないといけないかもっ(汗)。

動物家族の多いわが家は、またまたネタの宝庫となりそうです(笑)。


タビィの献体の結果
2009年03月12日 (木) | 編集 |
今日の東京はお天気いい。
昨夜オットが徹夜だったので、珍しく今日は朝から活動している私。
オット、お疲れ様です。生きてるか~い?

朝っぱらから仕事する気が起きないので、
タビィの献体の病理診断結果を報告します。
ほんとは昨年12月の、バドの診察時に結果を聞いていたのですが、
なかなかすぐ書く気にならず、現在に至ってしまった。

12タビィの思い出

献体をして、タビィの肺、肺動脈、心臓の病理診断をした結果、
思いもよらないことが判明した。

12病理診断書

臨床診断では「肺高血圧症」、
剖検診断では「血栓症」だったのだ。

つまり、なんで肺が高血圧になってしまったか、というと、
肺動脈枝および冠状静脈内に、大型の血栓ができていて、そのせいで血管がつまっていたというのだ。

血栓ができてたのか!
しかも大型血栓がいくつもできていたという。
ああ、タビィ。苦しかったろうに。

最終的な診断名は
①心内膜症……加齢に伴う心臓内膜、弁の線維性肥厚(内膜症)が心機能低下を引き起こしたと推察。
②血栓症(右肺前葉動脈、肺、心臓)……心内膜症により、慢性うっ血肺、肺動脈における血流速度が低下し、肺動脈枝および冠状静脈内に大型血栓が形成。それにより肺高血圧が生じた。
③慢性肺うっ血……心内膜症により生じた。
④炭粉沈着症(肺、気管支リンパ節)……これは直接死因と関係なさそうだが、肺の中に炭粉がつき、表面が黒色になること。排気ガスの多い市街地に住んでいるから?バドも黒いのだろうか、それとも、コーギーは鼻面が地面に近いから排ガスを吸い込みやすのか?これは先生にも不明。

とにかく、
タビィがなんで死んじゃったか、直接の死因は、肺動脈、静脈に血栓ができていたからだった。今まで血液の凝固異常、免疫異常の既往症がなかったタビィにまさか血栓ができていたとは、先生も気がつかなったという。
「血栓とわかっていたら、少なくともバイアグラが効かなかった段階で、血栓を溶かす薬を飲ませるべきだった」と先生は言った。バイアグラはそもそも肺動脈を拡張して心臓からの血液量を増やすための薬。肺動脈をなんとかするよりも、血栓を減らす治療を施すべきだったのだ。

そうだったのか。

血栓の存在がつかめなかったのは何故か。
「血栓は血液と同じなのでレントゲンでは映らない。でも疑わしいと思っていれば、造影剤を投与した上でエコー(かな?)で見れば、血液の流れが妨げられていることはわかり、血栓の存在が判明できる。だけど、まさかあるとは思わない段階で、いろんな検査をすることは難しい」
そりゃ、そうですね。疑っていない段階で何から何まで検査してたら、検査代も莫大かかります。先生だって、飼い主に言い出せないでしょう。

そうだったのか。
タビィは、血栓がつまって、苦しかったのか。
気がつけなくて、ごめんね、タビィ。
泣きそうになった。

だけど。涙を堪えて、先生に尋ねた。
タビィのこの献体の結果は、次の犬の治療に活かせるのですか? 
「もし、今後、似たような症状の子が来て、バイアグラを飲ませても改善しなかったら、今度から僕たち、少なくとも今回タビィちゃんの治療に関わった獣医師(学生さんも含むのかな)は、もしかしたら血栓ができているのかもしれないと考え、飼い主さんに造影剤投与した検査を提案してみることができます。それで血栓が見つかったら、血栓を溶かす薬を飲ませることができます」
こんな症例は今まで見たことがなかった、でもタビィのおかげで新しい事実がわかった、
それは先生たちの記憶に残っていく。

今後の肺高血圧症の犬たちへ役に立つであろう、治療のための新しい選択肢を示したということだ。

よかった。
タビィの献体は、無駄にはならないんだ。
そう思うと、泣けてきた。

それに、なぜ肺が苦しくなり、腹水がたまり、死んだのか、
原因が筋道を立ててわかったこともよかった。私も納得した。
「納得する」、これはペットロスを回避するためにも重要な要素だと思う。
獣医さんは神様じゃない。わからないことだって、いっぱいある。
タビィを殺したくて、血栓を見逃していたわけじゃない。

でも先生もこの病理診断結果を私に伝えるのは、ドキドキだったかもしれない。
「先生が血栓を見落としていたから、死なせたんでしょ!」と詰め寄りたくなる気持ちも、5%くらいはわかる。
だけど、先生たちも、タビィを助けるべく、いろいろ尽くしてくれた。
初めての症例で原因がわからず、対応できないのは無理もない。
でも、きっと先生方は、もしも次に、タビィのように1か月くらいで急に元気がなくなり、肺が高血圧になり、バイアグラも効かず、腹水がたまり、どうしてよいかわからないコーギー(その他の犬種もなるかもしれない)が病院に来たら、きっと血栓の存在を疑い、適切な検査・治療を飼い主さんに提案していってくれるだろう。

それは十分に価値のあることだ。


タビィは死んでも、しっかり者だ(笑)。
みんなに手土産を残して旅立った。
さすがタビィ。シライシ家の誇りだ。

だから残されたシライシ家のメンバーも
しっかりしよう。
とくに、コーギー馬鹿のオット&バド、しっかりしなさいよ(笑)。

12去年の3月

(去年の3月のタビィは、こんなに普通に元気だったんだよ)

トール、徹夜明け、頑張れよ~。
このブログ見て、泣かないように!
でも私も朝っぱらから書きながら泣いてしまいました。
しかし、タビィに恥ずかしくないよう、頑張っていこう!
今日は某住宅メーカーさんのWEBカードの〆切(第3弾)だーっ!



シュウマイちゃん
2009年03月10日 (火) | 編集 |
今日の東京は暖か、花粉がコワイ。
床暖消しましょう。やっと消せる。節ガス。

でもおとといとか寒かったよね。バドが夜中にうるさいの。
ボケ始めたかと、ときどき不安になる。夜中に2~3度、毛布を半かぶりで立ち上がり、(最近は吠えるわけでないけど)ボーッと立って、少し足をカチカチ鳴らす。「毛布かけろ」って言ってる。じーちゃん、自分で上手にかぶれないようになったからって、飼い主に依存しすぎ。でも、廊下からヒヤヒヤ冷気が部屋に入ってくるのはわかるから、寒いんだろうなぁと思って、毎回かけてあげるの。

朝起きると、必ずシュウマイちゃんになってます。

10しゅうまい1

こういうシュウマイ作品もあります。↓

10しゅうまい2

これはまだ本格的に寝る前の、シュウマイ準備段階ともいえる。
本格的なシュウマイのときは、灰色の部分も見えない。写真撮っても何が何だかわからない。↓ 左上に少しだけ鼻がのぞいているの、わかるかな?

10シュウマイ3

また、応用編で、ワンタンになるときもある。↓

10わんたん1

10わんたん2

わが家にコーギーがいなくなり、たしかに抜け毛は以前よりも減少した……とはいえ、人間の娘とバドが毛布を取り合いしているのはいかがなものか。分離不安も増強されるのではないかと、やや心配。でもバドは、マチュに甘えて一緒に寝ているわけではないようだ。ただ単に、毛布LOVEなの。気がついたらマチュが毛布ナシで床に寝てて、バドが敷きマットの真ん中でシュウマイになっていることもしばしば。

じーちゃんをいたわってあげないといけないんだけど、
老ワイマラナーは、注文が多いですよ(笑)。


[READ MORE...]
ストロベリーちゃん
2009年03月09日 (月) | 編集 |
む~ん、やってもやってもまだ終わりませぬ。原稿。
ああ、そうしてもう月曜日がやってきた。

今しがた、膀胱洗浄完了。
バドちんの膀胱炎、治っているのかどうか、ちょい自信ない。
しかも無水エタノールって、すごく指先が荒れるんだ。
指の腹が痛い。爪も割れまくり。
うーん、医療従事者って、大変なんだなぁと実感した。

バドはカテーテル中、ちゃんとじっとしてて、いい子にやらせてくれる。
(私は指先を消毒して作業しているので、写真が撮れないのが残念だ)
こういうときに反抗心がまったくないってのはありがたい。
ワイマラナーらしい従順さ(笑)。

ご苦労さん。
今日のごほうびは、イチゴだよ。

8いちご

バクッ。

8ばくっ

こういうときも、ちゃんとソフトマウスなのが、ワイマラナーの可愛いところ。
コーギーだったら、指、噛まれてます(笑)。
バドは私の指先のイチゴのヘタだけ残して、上手に食べました。
テクニシャンというか、なんというか(爆)。

この冬くらいから、なんだかバドがフルーツ好きになってる気がする。
夕飯のアボガドサラダをパパが作り中に、アボガドにも興味津々。
ちょっとお裾分けしたら、嬉しそうに食べてた。
犬も、人間のお年寄りのように、消化機能の低下とともに、脂っぽいものより、植物性のあっさりしたものを好むようになるのだろうか??
ま、バドのオシッコのストロバイトをひどくしないためも、アルカリ性に傾けたいので、肉の食べ過ぎはだめ。
バドは自ら自分の体が欲する物がわかっているのかな??
ほんとのところはわからないけど(笑)、
イチゴでもバナナでもグレープフルーツでもリンゴでもアボガドでも、
バドが好きなもの食べていいよ。

だから。
長生きしろよ、バド。



[READ MORE...]
バドごはん
2009年03月07日 (土) | 編集 |
今週は白いワニに追いかけられ(〆切に追いつめられる江口寿史氏の言葉)、
もーう、仕事するのヤダー!ぐらいの状態に腐っていたんだけど、
夜にハッピーメールが届いたの♪
それを読んでから、ずっと私はニヤニヤ、ニヒニヒ、ワフワフしてます。
なんのハッピーメールかというと……
無事に事が運んだら、本決まりになったら、報告します。
うふふ。でも、私がこれだけニヒニヒしちゃうネタはただひとつ。にやっ。
はー、よーし、これを胸に今日も明日も原稿書くぞー! 働くぞー!

水曜日には初めて岐阜市を訪れて、岐阜大学で取材してきたよ。
アトピーとアレルギーの話。その原稿を昨日書きました。
うん、すごく勉強になった。アレルギー性皮膚炎のこと、ひととおり理解した!
3/20発行のJKCガゼットの特集に掲載されますので、関心のある方はぜひ読んでね。
フレンチブル、ボストン、パグ、シー・ズー、柴ちゃん……最近はワイマラナーなどスムース・ヘアの子も多いと聞きますよね。でも、全国のホームドクターが正しい診断ができているかも甚だ疑問。でも正しい診断をするには、飼い主が除去食をしっかり頑張る必要がある。

アトピー(体質)は一生続くから、アレルギー(症状)は、症状を緩和させることはできても完治はさせられない病気。
長丁場の持久戦で、大変な病気だと思うけど、
それだけにあきらめないで、気長に付き合っていく、共存していくくらいの大きな気持ちで、頑張ってほしい。

また自分の犬がアトピーじゃない人も、犬アトピー性皮膚炎や食物アレルギーで皮膚炎を起こしている犬のこと、大きな愛と理解で見守ってくれたらいいなと思う。アレルギー反応で起きている皮膚炎はうつる病気じゃないし、また悩んでいる飼い主さんは本当にいっぱい陰で努力しているんだから。

この時期、スギ花粉症の人間も、つらいよね~。私も、つらいです。花粉症認めたくないけどさ(笑)。私の場合は、軽い頭痛というか頭がボーッと重くなり、集中できなくなるのがツライ。目も痒い。顔の皮膚もなんだか痒い。アレルギーの犬も同じように、しんどいんだよね。死なない病気だけど、なんかしんどいのが続く。そういうのを軽減させてあげられるといいよね。
あ、でもね、犬のアレルギーは呼吸器系にでることはないそうです。だから人間が蕎麦アレルギーで呼吸困難になるようなアナフィラキシー(死に至ることもある重篤なショック状態)はないといってよいらしい。アナフィラキシーがないというのはせめてもの救いだ。

お! そうそう、今回は、フレンチブルのあおちゃんに急いで写真協力してもらいました~。あおママ、どうもありがとうございました~。いつも急なお願いですいませんです~。潤んだ瞳の可愛いあおちゃん、ありがとう♪

そうだ、もうひとつ。私の犬友達へ業務連絡。
フレンチブルのフォーンかパイドちゃん、東京近郊でお知り合いいませんか?
書籍のモデル犬、知り合いの編集者が探しているの。
誰かいたら私にメールくださーい!
(H福さん、デニはモデルは疲れちゃうよねぇ?)

さ、それでは仕事します。

ついでにこないだ撮った写真。↓

3ごはん

トール画伯による作品。
彼も毎日終電かタクシーで大変だけど、犬を愛するお茶目な心は失っていないようだ(笑)。

写真撮ってたら、バドがぬ~っと邪魔しに来た(爆)。
あんたのごはんだってば。

3ぬー




膀胱洗浄、順調
2009年03月03日 (火) | 編集 |
今日は雛祭り。
だけど母も父は毎日仕事でてんてこ舞い。
今年はお雛様も出してないし、桃の花も買ってない。ごちそうも作らない。
マチュ、ごめんよ~。
しかも今日の午後ある小学校の保護者会もママはぶっちぎります。
原稿書かせてください。マチュ、ごめんよ~。
ママはバドとメルちゃん(仮名)のために、
パパは家族全体のために頑張っているから許してくれ~。

しかも今週は、パパが終電で帰宅したらこれが日課です。↓

3カテーテル

バドちんの膀胱洗浄です。
深夜1~2時に何やっているのかしらね、私たち(笑)。
でも、回を重ねるごとに、どんどん上手になってきた気がする。
尿道にカテーテルがスルスル入る。バドも寝たままリラックス。
成せばなる。人間、挑戦してみりゃ、なんとかなるもんだ。
私の指も感触を覚えてきた。多少の酒気帯びでも大丈夫(笑)。

でも慣れた頃が危ないかも。油断大敵だ。

3膀胱洗浄セット

カテーテルやシリンジや手指の消毒も完璧にしなくちゃね。
別の細菌入れて感染症を起こしたら意味がない。そろそろ器具の煮沸もするか。

最初は30分くらいかかってたけど、昨夜は15分かそこらでできるようになった。
バドの膀胱内のオシッコ残量にもよるんだけどね。
ま、それでも終わった後のシリンジなどの洗浄・消毒合わせると、それなりに時間がかかる。手間といえば手間だが、毎日病院行くよりも楽。
抜いたオシッコ容器を倒さないように、一応、トールがサポートでついててくれないと困るんだけどね。だから深夜作業になる(笑)。私が完全に要領を覚え、バドも慣れたら、マチュにVT(動物看護士さん)役をやらせようかな。

バド、とりあえずオシッコはいまいい感じです。
この調子で物理的に(外科的に?)膀胱のバイ菌を薄めて膀胱炎が再発しにくくなるよう、頑張ります。



青梅の思い出
2009年03月02日 (月) | 編集 |
今日、東京は久しぶりに晴れ~。
やっとお洗濯できた~♪
気持ちいい~(花粉は飛んでそうだけど~)。

2うめ

1週間前に母や弟家族と行った青梅。
今週、見頃になるんじゃないかしら。

2梅山

2青梅

梅の香り、いい匂いでした。
バドも嗅覚から脳によい刺激を。

3うめそば

梅の入ったお蕎麦も食べました。ピンク色がきれい。ほのかな梅の香り。
えーとお店の名前忘れちゃったけど、ここのテラス席は犬もOKでした。
近年、犬連れOKがポピュラーになってきてて、嬉しいな。

3おまんじゅ

甘党のオットはいきなりお饅頭屋さんへ。
観光客のおばさんにバド可愛がられる(笑)。
(なのに顔が仏頂面である、甘ったれのくせに外ではポーカーフェイス)。

いや~楽しいひとときでした。
今週、青梅に行く人は楽しんできてくださーい♪

だけど今ラジオで天気予報言ってたけど、
この東京の(9日ぶりの)青空は今日だけだって。またお天気明日から崩れるって。
雪になるかもっていうくらい、ふたたび寒いらしいです。
春になる前に、冬、最後の意地を見せているって感じだ(笑)。みなさまご自愛ください。

私は今日は府中のTNK大へ取材に行ってきます。
今日はマイクロバブルのお風呂が皮膚に与える効果について聞いてきますよ。ワクワク。

おまけ。
青梅のマンホール。可愛い。秘かにローカル・マンホール愛好家の私です。

3マンホール