七転び八起き。

先日、ご存知のとおり、7.1諭吉で凹んでいたら、
1本7万円のお仕事がその日に依頼がありました。
あまりにタイムリー  
(普通、7なんて中途半端な数字ないですし)。

来週の私の体はひとつなので(当たり前じゃ)、
本当はもう、これ以上引き受けるのは……と思ったけど、
あまりに金額がドンピシャなので、
これはきっとタビィかパチの「天の声」。
引き受けちゃいました。

捨てる神あれば、拾う神あり。
七転び八起き。
これぞ、私の人生(笑)。
子どもの頃から、母に
「あんたは転んでもタダでは起きない子だから」と言われてますから(爆)。

今日は、大田区の旗の台へ、取材に行ってきましたよ。
某犬種団体の会報誌の記事で、交配の時期や感染症のリスクなどについて書きまーす。
今さらながら初めて知ることもあり、勉強になった。
知ってる? 犬って、子宮2つあるんだって。
だから、一度にお父さん違いの子が産めちゃうこともあるんだって! へー。
その際は血統書はでません。だそうです。

いやー、おもしろかった♪
明日頑張ってこの原稿書こう。
そんで来週、月曜は府中にある皮膚科の強い大学へ、
水曜は日帰りで岐阜大学へ取材です。

母は気合い入れて働きまーす。

だけど、今から「大人プール部」に行ってきまーす。2週間ぶり。
昨夜寝たのは3時。溺れたら、どうしましょ(ちょいマジで心配)。

おかま猫

まめちゃんは
毎日、よく食べ、よく出し、いつも「はらへった」と要求し、
まったく生産性がありません。
猫って、そのマイペースさが素晴らしい(泣)。



元気だしていきますよ

今日は、バドの大学病院の日。
膀胱炎、このままじゃ、もうじき抗生剤の耐性菌ができちゃう。
そうなると、薬が効かない菌によって、もっと怖い病気になりかねない。
たとえば、有名な耐性菌は「MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)」。免疫力が落ちた老人などが院内感染して、このMRSAに感染すると、血液中で増殖して、敗血症を起こし、死んでしまうこともある。人間で死んじゃうんなら、犬だって、同じ状況に陥るはずだ。

膀胱洗浄を進められたが、私が二の足を踏んでいると、
タビィも大変世話になった内科の大先生が「もう、このままじゃ、耐性菌でちゃうよ」と、一言。
ああ、そう言われちゃ、やるしかないな。と、決断。

すると。
え? 私が自分でやるんですか? へ? 麻酔とかしなくてもいいのね。
毎日? あ、毎日? 毎日通院は厳しいです。なら、自分でした方がいい?
でも、カテーテル、私が入れるの? えー!? 私、不器用なのは定評がありますよ(ほんとは不器用ではないかも。めんどくさがりやなだけ)。痛がらない? 傷つけない?

尿道にカテーテル入れて、シリンジ(注射器)で膀胱内の尿をとったあと、生理食塩水をゆっくり注入し、またシリンジで抜く。これの繰り返し。
練習もさせてもらった。了解。要領はわかった。

ええ、私、今日から毎日、自分で、バドの膀胱洗浄、やります。

普通だったら、毎日、動物病院に行き、ホームドクターにやってもらうんだろうなぁ。
だけど、先生ったら、よく私にやり方を教えてくれたなぁ。
ま、シライシにならできる、と思ってもらえたのは嬉しいかな。
高校生のときに動物病院でバイトしてたから、度胸はあるもんね。
いま、なぜか獣医学会にいつも参加しているから、基本知識もあるしね。
毎日、通院するよりも、時間的にも経済的にも助かるはずだし、
私の犬の尿道を傷つけないように、私が細心の注意を払ってやってやろーじゃない。
バド、ママを信じなさい(笑)。
(でも家族の中でいちばん大雑把だから、信頼はいちばん薄い。苦笑)

そして。
ここまででも、いろいろドキドキしてて、気合い入れてたのに、
お会計で撃沈した。7.1諭吉だって。
きゃ~(涙)。マジですか? マジですよね?
カテーテルって高いんですね。1本2,100円ですか。今日は10本入ってます。
それに、今回は5週間分の心臓薬(エースワーカー)、スパカール、ウルソをもらったからね、高いのは仕方ないんだけど、

凹みました。

昨日は、今日仕事できないから、
朝9時から、夜中の2時まで原稿を書き続け(17時間もパソコンじゃん!)、
お昼ごはんはお茶漬けで、
夜ごはんはドミノピザで(マチュ、許せ)
メルちゃん(仮名)とバドの薬のために頑張るぞ、と自分を鼓舞していたのに……
凹んだ。
老犬の医療費って、大変だ。
それこそ、数回で、子犬代でるな~(苦笑)。
こういう現実に直面している飼い主はほかにも日本にいるのではないだろうか。

だけど、バドは苦しがってるわけでなし、薬で生かされている訳じゃない。
無理矢理生かしているわけじゃないんだ。
だから、ちゃんと、してあげたい。
バドは、いまも、フツーに生活している。散歩も行ってる。ごはんもよく食べる。いいウンチもしてる。

でも、毎週、毎月のこの出費。
うちが特別に貧乏なのか? みんな、こんなに医療費をかけられるのか?
うちがかけすぎなのか? みんな、大金持ちなのか?
それとも…?
なんだかよくわからなくなってきた。


うーん、とにかく、帰ろう。
その前にドラッグストアで、カット綿と消毒用エタノールを買わなくちゃ。

26病院

なんだか、おいちゃん、オシッコ臭い。
膀胱炎だと、オシッコがお腹や足にひっかかりやすい。ふぅ。

元気がなくても、とりあえずいつものJAで野菜買おう。
無駄遣いしちゃいけないと思ったけど、元気がないから、やっぱりお花も買おう(笑)。
ストック、きれいで、いい匂い。

26生理食塩水

左側にあるのは、膀胱洗浄で使う生理食塩水。500ml×10パックだよ。
重たいよ~(車だからいいけどさ)。そもそもこんなものが一般家庭にこんなに大量にあるうちって、どうなの。
ああ、帰りの道中、今日の医療費だけで、プジョーの夏タイヤ、3本くらい買えるんじゃない?って、気弱になってしまった私(スリップサインがでちゃってるのよ~。涙)。

いかん、元気がないときは、食べよう。
ドライブスルーで、ダブルクォーターパウンダーを購入。
ダブルを買うあたり、壊れている証拠。

そしてひた走り、帰宅。
また、軽くバド散歩。
そんで、急に思い立ち、昼間っから(私も一緒にシャワーして)バドを洗った。
私は元気がないときは、急に黙々と排水口を洗ったりしちゃうタイプなのよ(笑)。

バド、ピカピカ、いい匂いになった。
毛もいっぱい抜けた。お洋服着っぱなしだったもんね、皮膚の刺激が足りない毎日だったのかも。ブラシもいっぱいしてあげた。なかなか肉づきはいい。32.4キロ。よし、問題なし。
後肢はだいぶヒョロヒョロになったけど、14歳だもんな。がんばろうな。

26洗った

“シャンプー後の、おやつくださ~い”と目で訴えるバド(笑)。
なぜか便乗して、猫までも(爆)。

26元気だしてこ

やっぱ、可愛いな、バドは。
よし、元気だしていこ!

出費が抑えられないんなら、
もっと働けばいいんでしょ!(単純)。

落ち込んでたって、天からお金が落ちてくるわけでなし。
私は目の前の原稿をひとつひとつ書き上げていきましょー!

そして、私以外でも、闘病に頑張っている飼い主さん。
みんな大変と思います。バドタビィパチのおかげで、私もその大変さ、身をもって知ってます。できることを、目の前のことを、ひとつひとつ、やっていきましょー!

長文の愚痴にお付き合いいただき、すいませんでしたっ。

26無視かい

(おいちゃんには、さっさと無視されちゃいました。泣)
(お風呂上がりで寒いんだってさ。オシッコも近くなりそうだな。涙)

確定申告と医療費の真実

花粉の季節。確定申告の季節。
本日、さっさと提出して参りましたよ。ふーっ。

なんで税務署ってあんなに心身ともども消耗しちゃうのかしら(悪いことしてないのに。笑)。
そこで元気をチャージするために、税務署からチャリで帰る途中、ぼにままLOUNGEでランチ食べてきました。
ぼにままんちブログに、あ、こないだのバドとジョジョたんも登場してる。見てみて。

LOUNGEでは(明日が定休日で)あさってから1か月間くらい、可愛いイラスト展になるそうです。白人の素敵な女性のイラストレーターさんで、さっきご挨拶しちゃいました。展示されたら、また見に行こうっと。

さて、確定申告の話に戻します。
これだけちょくちょく動物病院に行っている私ですが、
ばど吉家の人間の医療費は、人間家族の合計が年間たった19,840円でした 

おいおい、バドの1回分(以下)じゃん!
まぁ、渋谷区は小学生は医療費が全額控除されるから、マチュの歯医者さん代などは自費で払ってないんだけど……そうはいっても安すぎ!というか、使ってなさすぎっ。
えーん、これじゃ医療費控除(10万円以上ですっけ?)なんて、全然ほど遠い。ちえっ。
そもそも10万円にいったことないけど……バドやタビィならすぐいくのに。

犬は動物病院代高いというか、うちは人間が丈夫というか……(汗)。
ま、オットに「タビィもバドもお金かかるから、人間は病気禁止! 歯医者も後回し!」というお触れを昨年はだしてましたからね(笑)。
あ、でも昨年は、右手人差し指咬傷事故があって、これでも私は珍しく通院したんだった。
ということは、おととしまでは、もっと医療費少ないのかも。
人間の健康保険ってありがたいわね(ま、その分、毎月天引きされているんだろうけどね)。

犬のために、人間は通院させてもらえないバドんちです(笑)。

まめの口の中

ちなみに、まめちゃんも、子猫のとき以来、病院にはお世話になっていません。
年1回のワクチンだけだね。お口の中もキレイそうです(笑)。
今年も、まめちんは健康体でお願いしますよ。

ネロとパトラッシュになりかかる

週末、諸般の事情により、青梅の梅を見に行き、その語、圏央道と関越道を走って、
高崎の弟Sのところへ行きました。

23梅

夜、これまた諸般の事情により、
犬がおうちの中で寝られないので、
私は勇気を持って、バドと車の中で眠ることにしました。
心と心臓の弱い寒がりなバドを、1匹で外で寝かせるわけにはいかないと、
必死なアホな親心ゆえです。
ダウンを着込んで、毛布借りて、弟に背中にカイロ貼ってもらって。
「バドは震えていないかな。かえの勇気に敬礼」なんて
脳天気なオットからのメールを受け取りつつ、
責任感と親心で、無謀な賭けにでました。


しかし、-3℃は、尋常じゃなくきつかった(涙)。
凍死&エコノミークラス症候群になると本気で考え、
明け方3時半にギブアップ。
寒すぎて全然寝られやしない。
からだも生命の危険を感じたようで、急に激しい水下痢にもなるし(爆)。
人間、限界になると、ああなるんですね(笑)。
ほんとに死ぬかもと思った。
血栓できて、脳か心臓に飛んだら、死んじゃう。
ふくらはぎから下が麻痺したみたいになった。
いやー、こわい、こわい。
ホームレスの人は大変だ。

バドは毛布2枚にくるまってた。
異常が起きたらすぐわかるように、バドの心臓付近に私の右手を置いていたけど、
意外とバドは平気みたい。
私がいれば(心が大丈夫なら)、
寒さには案外人間よりも強いのかもしれない、と実験の結果わかった。
でも2度くらい、体がブルブルっとした。
不整脈なのか、それとも単に夢見て走っていたのかは判別できず。

結局、4時くらいにマチュを叩き起こし(ごめんよ)、
みんなで代々木に帰りました。

朝6時くらいに、わが家に無事到着。生きて帰ったぞ~。
バドが、珍しく、リビングの中をはしゃぐように駆け回りました。
まるでシャンプー後のおはしゃぎタイムのように。
いままで広島から帰省したときだって、こんなふうに家に帰ったときに喜んだことないけど、バドもバドなりに-3℃は厳しかったのかも(笑)。
うわーい、犬ベッドと床暖房バンザーイって感じかな。

朝、高崎に泊まっていたもう一人の弟Hから写真付きメールがきました。
弟の車の下に大きな氷柱が2本

あやうく、ネロとパトラッシュになるとこでしたよ、私。


ああ、お布団があるってありがたい。
暖房があるって、なんて幸せ。
バドも、おうちが一番、って思っていることでしょう。

23家が一番

愛犬家のみなさん、
愛犬を思う余りとはいえ、私のような無茶な行動はやめときましょう(笑)。


ジョジョたんの思い出(後編)

なんだかヘビーな原稿を書いてしまったので、心が重い。
気を取り直して、ジョジョたんの思い出(後編)を書いて、心を晴れやかにしましょう。
本日、2本目のアップだー!(仕事はどーしたー!?)

20二頭

代々木公園のドッグラン→ぼにままLOUNGE→バドんちにやってまいりましたジョジョたん。諍いも起きず、フツーに対応するバドじーちゃん。よく考えてみるとオスの大型犬がうちに来訪するのは初めてですが、意外と大丈夫だった。ほっ。

20不思議な感じ

おやつをあげると、勝手に居心地のいい場所をゲットするのもワイマラナーらしい。ジョジョたんはすかさずバド愛用(ほんとは私が愛用)のソファーに上がり込み、ウマウマしてる。ワイマは可愛いからつい許してしまう私。

それにしても、わが家のリビングにワイマが2頭って、不思議な構図。
初めて見る。うーん、まんざらでもないな(笑)。でもリビング内の灰色度が高まる気がする(笑)。

そしてバドバドサーカスおなじみ「未知との遭遇~ジョジョたん編~」。

20未知との遭遇

まめちゃんはワイマラナーには見慣れているはずだが、アクションの大きなジョジョたんに一応びっくりしてしっぽをブラシみたいに膨らませてる。ただ、ジョジョは吠えるけど、攻撃を仕掛けるつもりはなさそう。“なんだー、おまえは!? 犬か!? 犬なのか!??”と訴えている感じのジョジョたん。

20困ってます

まめの血縁のないおじちゃんは、ちょっと困り顔(爆)。
一歩間違うと(たとえばジョジョがまめに噛みつきでもしたら)バドがジョジョを攻撃する可能性も考えられるから、私としては万が一に備えておりましたが、まめは逃げないし、ジョジョも追いかけないから、バドおじちゃんとしては“落ち着きましたかね? どうですかね? 挨拶は終わりましたかね? もうボクは休んでいいんですかね?”という顔なんでしょうか(笑)。
それにしてもジョジョとまめがお互いをガン見なのが、笑える。

まめとの遭遇がひと段落したら、おうち探索に出かけるジョジョたん。
ジョジョたん、うちの階段は危ないよ。

20あぶないよ

ほらほら、危ないってば。
大事なお坊ちゃんなんだから、ケガでもしたら大変よ。
気をつけて、ゆっくりね。

20あぶないってば

なんだか、足が長いし、足先までちゃんと指令が届いているのかあやしい子犬らしい動きが可愛いやら、危なっかしいやら(笑)。

犬が落ち着いたので、EオカちゃんとMりんと宴会開始♪
またも「焼き鳥白石」開店。うほほ。今回は「水郷のとりやさん」からお取り寄せ。
ワイマラナー談義で盛り上がる♪ お酒が美味い。
(ただしジョジョたんは総武線に乗れないので、Eオカ嬢は禁酒なの。今度はお泊まり体制で来ないとね)

そんな合間にも、

20気になる

ジョジョたんは、まめが気になる(笑)。

20まだ気になる

まだ気になる。
勇気の右前肢をだしてみるが、
これ以上は近寄れない(笑)。

20もっと気になる

もっと気になる。
なぜ、あの黒いやつだけ、テーブルに乗っても叱られないんだろう!?
それにしてもジョジョたんの後頭部は可愛い。

ジョジョたんはずっと目で追っているが
さすが、まめ様、だてに物心が付いたときからワイマラナーと暮らしているわけではありません。ワイマラナーがどんな動きをしようとも、まったく動じません。

20まだまだ気になる

せめて、ごはん中くらいは警戒してください(笑)。

こ~んな感じで楽しい1日となりました。
ジョジョたん、頭の中が湯気が出そうに、いろんなこと考えた1日だったでしょ?
そんな顔してました。ワイマラナーのその好奇心が強いとこ、脳みそフル回転して考えている風なとこ、非常に可愛いです。

ジョジョたん、またおいで♪
バドじーちゃんの脳にもよい刺激となりましたね。ありがとう。

20またおいで

私見を述べてみます

え~今日は東京、冷たい雨です。マチュは雪にならずに残念がってました。
今年は東京、全然雪が降らないな~。これも地球温暖化の影響でしょうか。寒いのは嫌だけど、ひと冬に数回は雪が見たいな~。

---------------------

さて、昨日の私のブログを見て、知り合いからメールをいただきました。
一応、補足しておきます。
私は、営利でF1(1代雑種)をつくることには反対しています。
犬種のスタンダードは大事にするべきだと思うし、
安易な気持ちで「こんな犬をつくったら珍しいから売れるだろー」と考える悪徳なブリーダーは許せません。
また、管理不足で、愛犬が勝手に交配してしまうのもよくないと思っています。極力避けるべきだと思ってます。

だけど、産まれた子には幸せになってもらいたいし、
ミックスでもいいからうちで迎えましょう、幸せにしてあげるね、という飼い主さんを否定したくはありません。

また、誤解を恐れずに言うならば、
純血種のスタンダードが絶対かどうかもわかりません。
そもそもどの犬種も、品種改良のはじまりは、1個人のエゴというか趣味(自分はこんな姿形が好き。こんな性能があったらいいな)から始まっているのではないでしょうか。だから、いまは犬種として認められてない犬、たとえばラブラドゥードゥル(ラブラドール×プードル)だって、介護犬として優れた資質があると考え、真面目に繁殖に取り組み、遺伝性疾患の淘汰もよく検討しながら、交配を管理していき、それが多くの人に認められれば、スタンダード・ブックに掲載される日も来るのではないかと思います。

さらに、いまのスタンダードが、本当に犬種のためにいいのかどうか、正しいかどうかも絶対ではないと思っています。ビューティを追求するあまりに、健康や性格を犠牲にしている例が多く見られるのは周知の通りです。
それは昨年夏BBCが放映し、物議を醸し出したテレビ番組がイギリスの世論を動かし、今年からKCのスタンダードが変更されることからもわかります。過ちは認め、正しい方向に軌道修正していくことも大事だと思います。勇気がいることですけどね。人間にはできるはずです。

また断耳や断尾を禁止している国と、
断耳や断尾をしていないとショーで勝てない国があるように、
国や国民性や個人の価値観で、犬の姿などは変わっていくわけです。

純血種だけがえらいわけじゃない。
ミックスだって、じゅうぶん魅力がある。
でも、勝手に産ませて言い訳ではない。
あ、それは純血種でも同じ。

犬は、野生動物と違って、人間が命を「管理」している動物です。
命の管理=コントロールは、責任とプライドを持って行うべき。
不本意だけど「商品」として扱われるのも事実ですが、
ただ責任とプライドを持ってよりよい犬種にしていくよう日夜時間を割いているブリーダーさんの努力に対して、金銭授受があるのは正当な対価だとも思います。
だけど「命」なんだから、営利追求だけではいけない。
確固としたポリシーを持って、モラルを持って、繁殖に関わるべき。

とまぁ、難しいことを並べてみましたが、
現時点での私の意見はこういうことであります。

とにかく、犬がもっと犬として愛され、
飼っている人飼っていない人も含めて理解され、市民権が与えられ、
日本で、もっと犬と人がハッピーに暮らせるようになるように
私は心から願ってます。

------------------------------------------

うーん、長くなっちゃったから。ジョジョたんのハッピーなお話しは分けよう!


ジョジョたんの思い出(前編)

お天気いいけど、寒いね~。寒さがぶり返すと、こたえるね~。
バドじーちゃんも、昨日からきゅーと丸くなってます。

さて、ひとつ、業務連絡。
私の犬友達でトリミング犬種(またはサロンを利用したことある犬種)を飼ってるみなさんにお願いしたお仕事アンケートの件、忘れてた人、まだお待ちしてますので、よろしくねん。

--------------------------------
さ。
原稿書かなくちゃいけないんだけど、
筆を慣らすため(ほんとか)、先々週の楽しかった思い出を書いちゃう(現実逃避だろ。笑)。

こないだ、ジョジョたんがついに初・代々木入りしてくれました♪
いらっしゃ~い。
まずは若い者は、ドッグランで発散させましょう。
それに老いてもバドはオス、いきなり自分のテリトリー(おうちの中)にいくら1歳未満とはいえオスが侵入したらどーなるか、犬に100%大丈夫はありませんから、最善の配慮をしておかなくちゃね。というわけで、ご挨拶は外でしましょうね。

19ジョジョと1

どっちがじーちゃんで、どっちが若者でしょう?(笑)。
答えはバドが右です。まだまだ若いものには負けないよ、の顔のでかさ。

18ボンド

おおっ、もう1頭、ワイマラナーが。
ボンドさん(オス)でーす。
なんとボンドさんは、バドのファンだそうで!?(そんなーただのおっさんワイマですよ)。バドバドサーカス・ブログをご存知でした。いやいやお恥ずかしや。

ボンドさん、保護犬なんだって。
ボンドさんはフツーに楽しくドッグランをエンジョイしていましたが……
いま思えば……

ワイマラナーを捨てるなー!!!! と、声を大にして言いたい。
捨てるなら、最初から手を出すなー!!!! と、言いたい。憤りを感じる。
これはマスコミにも責任がある。だから私はワイマラナーが大好きだからこそ、
「ワイマはすんげー大変な犬です。暴れん坊です。甘ったれのアホです」と言います。
それでも一緒に暮らすと覚悟した人にだけ、選んでほしい。
ボンドさんはとってもいい飼い主さんに巡り会えたけど、
すべての捨てられた犬が幸せになるわけじゃない。
ワイマを不幸にしないで。
よろしくお願いします。
そしてボンドさん、よかったね。素敵なパパとママに会えてよかったね。
また代々木に遊びに来たら、いつも声かけてね。

せっかくだから3頭並べて写真撮ろうと思ったけど、1歳未満の若者2頭(ともにオス)と1フレームに入りきることができず……(爆)、おいおい、しっかりせーよ、ワイマはほんとは賢いんだから(笑)。ま、まだお子ちゃま、もう周りが気になって、好奇心が先立ってしまいますから仕方ありません。いずれ「マテ」をちゃんと習得すればよいことです。次に会うまでの宿題だぞ(あはは)。できるようになるって、バドでもできるんだもん。

ジョジョが好奇心をそそられるのは、

18穴掘り

穴掘り(笑)。
地面の中の根っことか囓ってる。

19穴掘り2

すぐとなりでブルテリアが乗っかってても(パパさんが何度も制してます)、
ジョジョたんはひたすら穴掘り。いったい地面の中に、どんな不思議が埋まっているんでしょう(笑)。若いって、いいな、好奇心、探求心がいっぱいで。楽しいね。怒るのは大変だと思うけど、お腹も壊すとやばいけど、だけどやっぱり可愛いね。若いっていいよ。楽しいよ。じーちゃんは、もういぶし銀ですからね、地面の中にお宝がないことを知っています(涙)。

19ブル

チョー可愛いブルちゃんも来た♪
すんごく可愛いの。正面から見ると、顔が歩いている感じ。
ああ、お名前聞いたのに失念した。また今度会わなくちゃ。
この子もまだ1歳未満で、みんなに「遊ぼう遊ぼう」って挨拶してた。ブルって実にチャーミングだ。

そして本日、いちばん「おおっ!?!?」と思って、私が寄っていったのは、この子。
え、何犬?

19ルナ

遠目に見たら、ボルゾイ? 
あれ?アフガン? 
あれ、サルーキ? 
でもサイズはサルーキよりひとまわり大きいし。あれあれ?? 

19ルナ2

答えは、アフガン×ボルゾイのルナちゃん。
うっかりできちゃった婚をしてしまったそうです(笑。それなら仕方ない)。
10頭赤ちゃんがでたんだって。みんな違うのかな。
しっぽはクルンとアフガンのリング・テール。
頭のてっぺんと足はフサフサ。ネバーエンディングストーリーのファルコンみたい。
可愛い!
きれいな毛をなびかせ、風のように疾走していました。
サイト・ハウンドって、すごくスピード出るなぁ。自転車散歩でも全然かなわないな。ドッグラン必須だね。

ドッグランではいろいろな犬に会えるし、
その愛犬をみんな家族の一員として可愛がっているし、
遊びに行くと心が温まります(注:いい飼い主さんばかりならね~)。

じーちゃんの足腰も心配なので、そろそろ移動しましょうか。
おうちに帰る前に、ちょっくらボニママLOUNGEに、ジョジョたん挨拶に行こうぜ!

19ラウンジ

バドじーちゃん、お日様を浴びて、くつろぎすぎ(汗)。
自分んちじゃないだし、ほかのお客様が入りづらくなるだろーが。
と思いつつ、みなさん老犬をいたわってくださり、そのままバド休憩。

ジョジョたん、バドんち上陸の様子は後編に続く!
さー、仕事するぞー! 今日はね、熱帯魚もの1本(珍しいでしょ)、そのあと子犬の社会化もの1本! 頑張るぞー!

メルちゃんの首輪

ご心配おかけしてます、バドちん膀胱炎。
月曜の「バナン」が効果があった予感。飼い主の直感的には、よい感じがする。
お水もなるべくいっぱい飲ませ、朝、夕方、深夜の3回散歩もオシッコが空になるまでゆっくり長めにしてます。

すると昨夜から、やたら骨囓り遊びをよくする。

18骨

けっこう長くやってるし、あれ、バキバキにしてる。
大丈夫かい? そんなに食べて。じーちゃん、下痢するなよ。アゴは平気か?

18骨2

やる気が出たら出たで、いろいろと心配にもなるけど(笑)、
これが調子がよくなってきた証拠なら嬉しいな。
ワイマラナーじーちゃん、14歳3か月でも、破壊力健在です(爆)。
骨の破片を散らしたままにすると、踏んだら痛いんだけどね。スイーパー・コーギーがいないのが困っちゃうなぁ(笑)。



さて、今朝。さっき。
マチュがまたカーテン開けずに学校行ってるなと思って、ふとベッドを見たら、

18メルちゃんのリード

サンタさんが届けてくれたメルちゃん(仮名)の首輪&リードが、枕に乗ってた。
あいつ、毎晩、このリードと寝ていたのか。

もしかして、いまも毎晩「メルちゃんが来ますように」ってお願いしているのかな。

可愛いぞ、マチュ。


なんだか3月中旬まで、お仕事がいっぱいになりました。
いま、私は「メルちゃんのために、どんな仕事でもします」モードになってます。あ、バドのお薬代のためにも、どんな仕事でも引き受けますモード(笑)。
お仕事が来るのはとてもありがたいことでございます。
マチュの願いを叶えるためにも、母はこの春、全開で働きますよ~。



バドおもらし(涙)

今朝、バドが廊下でおもらしした。朝っぱらからガチョーン。
その1時間前くらいからソワソワ、ガサガサしてたんだけど、
夏以来、失敗がなかったから、ただのいつものワガママ要求かと思って無視してた。
トールが起きる時間になったから、寝室のドアを開けたら……
玄関までに行き着くまでの短い距離すら我慢ができず、ジャーと
トール、唖然。
月曜の朝から(しかも私もトールも、土曜も日曜も仕事だった)なんて不運な週の始まり(苦笑)。

しかし、こればかりは怒ってもしかたない。
バドだって、もらしたくて出したわけじゃーないんだ。

先週水曜で膀胱炎の抗生剤が終わってて、治ったかどうか様子を見ていたが、ダメだったんだね。あーあ、この再発の繰り返し、なんとかならないのかな。でも、カテーテルつっこんでの膀胱洗浄や、膀胱の筋肉をなんとかする外科手術の方法もあるらしいが、老犬だけに効果が必ずしもあるかどうか不明瞭(やっても無駄、あるいはマイナスの副作用も考えられる)だそうで、私も先生もこの年齢でそれらをしていいかはためらっている。内科的治療(お薬を飲むこと)でなんとか治ってくれればよいのだが。

次の予約は来週の木曜だったけど、10日もほおっておくわけにはいかない。膀胱炎が悪化し、菌が腎臓にまでいってしまうと、ますます厄介だからね。

と、いうわけで、取材と打ち合わせの合間に、ダッシュで武蔵境のNJ大学へ。
先生に電話して、お薬だけ処方してもらいました。
バドは連れて行かなくてもよかったんだけど、オシッコにすぐ行きたくなるような不穏な動きをしていたし、そばに置いて様子を観察したかったので、やっぱりバドも乗せていった。

16バド大学病院

ああ、今日も天気がいいね~、こんなのどかな日なのにね~、なぜか今日も私は武蔵境の子になってますぅ(涙)。そういえば先週も取材で来たような(笑)。

今度は「バナン」というセフェム系の抗生物質になったよ。10日分で1諭吉ちょい。
耐性菌ができる前に、治るといいなぁ。

いやーそれにしても、忙しい平日の昼間に急遽病院に走るのは、社会人としてはいろいろ調整が必要である。
だけど、往復で2時間半、これでバドのオシッコのつらさが軽減されれば。
つくづく、いまフリーでよかったなぁと思う。会社に勤めていたら、よけいに大変だと思います。まぁ、これは犬に限らず、人間の子どもの場合も同じですけどね。

おいちゃん、早く治るといいね。
今度のお薬は効きますように。

春一番

河津桜

東京、本日、とっても暖かいです。
近所の公園の河津桜がきれ~い♪
もう春はすぐそこだね。
(この写真、携帯で撮った! きれいじゃん。やればできるんだ。今までへんな写真だったのは、携帯のせいじゃなくて、私の機械音痴のせいだった。笑)

昨夜バド、咳き込まなかった。
夜からの春の嵐で、なまあたたかい風と雨。湿気がよかったのかしら? 穏やかな暖かさが心臓によかったのかしら? ともあれ、よかった。

さ、今日と明日は、西新宿で開かれている獣医さんの学会に行ってきまーす。
最新医療や臨床研究例の発表を聞くのが楽しみです。
今日の午後は、分離不安の発表を聞きます(私には欠かせない永遠の課題。笑)。

ちなみに明日は、市民講座もあります。テーマは「どこまでやる? 高齢動物の獣医療」。これも今のわが家にとってとても気になるお話し。参加無料なので、関心のある方は日曜午後、西新宿へどーぞ。カメラをぶら下げた私を発見したら、声をかけてくださいね♪



おなか膨れバド

今週、なんとなくバド具合悪いかも。
週前半は、おなかが膨れてた。便秘じゃないけど、おなか(たぶん腸)にガスが溜まってるらしくグルグルギュルギュル鳴ってた。

10おなかふくれ

老犬になると、消化機能が落ちるからなぁ。
何がよくなかったのかな。
こないだジョジョたんが来たときに、調子に乗ってアキレスとかタラの皮とかいろいろ食べさせたから消化不良起こしたかな。

10おなかふくれてる

でも、いいウンチはしてるから、病院に行くほどでもない。
ドライフードを減らし、消化吸収のよいお米、ヨーグルト、バナナ、そして便通がもっとよくなるようにサーモンオイル(少しコロコロウンチだったので、オイルと炭水化物を増やす)、それとビオフェルミンをプラス。

いまは、おなか膨れは解消した(ホッ)。

だけど、今週は、夜中とかにイヤな咳や、咳が高じたゲーッエ(吐こうとするけど、何も出ないやつ)をする。これは……心臓が悪い状況に違いない。エースワーカー飲んでいるのに。心臓病が進行したのだろうか。大学病院は2週間後だけど、大丈夫かな。心配。夜中に咳こまれると「大丈夫?」って心配になり、毎回目が覚める。まぁ、いまのバドはまだ急に冷たくなる(=心停止)ことはないだろうが、それでも一抹の不安はあるから気が気ではない。

老犬ですからね。いろいろ弱ってきますわね(悲しみ)。

バド、メルちゃんが来るまで、死んじゃだめだよ。
メルちゃんに、おじーちゃんとしてわが家のルールをいろいろ教えてもらうんだから。
メルちゃんだって、犬の家族がいた方が安心するんだから。

絶対、まだ死んじゃだめだからね。
春になったらお花見行こう、初夏になったらキャンプに行こう、夏になったら……海水浴はもう無理だけど、森林浴に行こう。
バドとまだ、一緒に四季を過ごしたいです。

さ、弱気にならず! 母は強く!
今からペニンシュラ東京に取材に行ってきまーす。

ウェストミンスター2009

2月9・10日にニューヨークはマジソンスクエア・ガーデンで開かれた
クラフト展(イギリス)と並ぶ世界1,2のドッグショー、ウェストミンスター展
昨夜、ニューハンプシャーに住むY子さんが電話してくれて「もう動画がアップされているよ~」って教えてくれた。ありがと~♪

ピクチャ 4

さあ、バドバドサーカスのワイマラナーファンのみなさま、ワイマラナーのショーの様子はこちら!

約10分間あるけど、まー、楽しい。いくらでも見れる。
アメリカのワイマ、がっちりした子もいるね~。胸の厚さ、腹の太さ、いいね~。
クラフトだともっとがっちりしているかもしれないな。
お耳のつき位置、長さ(ロビュラー<木の葉の形>)、いいね~。

そして、コーギー馬鹿のみなさまはこちら!
これまた骨太、頭でかっのがっちりさん揃い。いいね~。可愛いね~。
動きも可愛いわ~。やっぱ、コーギーも可愛いわ~(可愛いの連呼しすぎ)。

ついでにマチュ用のボクサーはこちら!
おおぅ、さすがアメリカの人気犬種、頭数も多い感じがする。
すばらしい筋肉。いいね、いいね。うん、うちに迎えるならもっと勉強しないとね。
へ~、ボクサーって、こういう歩様するんだぁ。犬種ごとに動きに特徴があっておもしろい。
こんなふうに、昨日のアメリカのショーの様子がすぐにビデオで配信されるなんて、インターネットってやっぱりすごいなぁ。

アメリカでは、このショーの様子が夜の8時から12時まで、4時間も中継されていたんだって。人気番組らしいよ。日本でサッカー中継されるようなものかな。ドッグショーは国民的人気なんだね。それだけ犬の市民権が高いってことかな。日本もいつかそうなればいいね。

HP、私のパソコンでフリーズするのもあって、BISが誰だったのか、いま見れない(昨夜、Y子さんに聞いたのに、いろいろ聞きすぎて情報がこんがらがった。ハーディングの1位はプーリー、2位はブービエ?なんでそこを覚えているんだ、私。ノンスポーティングはスタンダード・プードルの黒。7グループは誰だっけ? ワイマではなかったのはたしか。えーん、忘れた)

……とにかく、この手の話題なら、いくらお喋りしても飽きない私。
そういえばオレンジ本のデザイナーさん(普段は犬に関係なくお仕事されている方)に「シライシさんは、オタクだ~」と言われて、初めてそう指摘されたから“え?そうかな?”と思ったけど、昨夜国際電話で長々と犬談義をする私や、いま仕事もそっちのけでドッグショーのビデオを何分も見てしまう私は、まぎれもなく犬オタク。認めましょう、認めましょう。

だって、心底好きなんだも~ん♪(犬馬鹿)

さ、私以外の犬馬鹿のみなさんも、このビデオたち、楽しんでね~♪
見始めるとワクワクしすぎて日が暮れちゃうから気をつけてね~(笑)。

おっと追加情報も来た!
続きをどうぞ!


コーギー馬鹿重症患者

コーギー馬鹿のオットは、陸ちゃんちのブログを見ても、私の昨日のブログを見ても、
うっかり涙がじわ~っと出てきそうになり、焦って閉じるんだって。
会社の昼休憩に見ていると、やばいらしい。この私より大人げない(笑)。
いったい、どうしちゃったんだ?
彼のコーギー馬鹿は思った以上に重症だ。

20070321181137.jpg

古い写真を引っ張り出してみる。
珍しいタビパチの奇跡の2ショット。
仲良しというわけではない。実はお風呂上がりにストーブ前を占領し、譲らない2頭の図(笑)。気の強いコーギーらしい1場面だ。

トールは、コーギーがそばにいないと禁断症状が出る。
まっとうな精神状態を保たせるためには、コーギーが必要なんだろな。
14年前、彼は私にそそのかされてタビィを飼う決意をしたのに、
人間って変わるもんだね。
それくらい犬って魅力的な存在なんだろな。
もう、なくてはならない存在になっちゃうんだろな。
しかもトールの場合はコーギー限定なんだな(ふふっ)。

20060824230018.jpg

栄光の3頭飼育時代。
「もう犬は2頭まで!」と家庭内新ルールになったけど、
そしてマチュのメルちゃんへの野望も水面下で着々と進行中だけど、
コーギーも早く迎えてあげないといけないなぁ。と、思う。
オットが心からハッピーになるために。
シライシ家の精神安定のため、幸せのため、必需品な気がする。

10ドアップ

“ボクだけじゃ、心の穴は埋められませんかね~?”
うん、バドも可愛がってくれるけど、だめみたいよ、茶色の短足犬じゃないと(笑)。
なんなんだろねー、彼のこの中毒ぶりは。
人間、何かの支えがないと生きていけないのね。
あ、つまり、私が悪妻ってことですね(汗)。
妻と灰色犬だけじゃー、足りないってことだ(爆)。

バイバイ、陸ちゃん

2月5日(木)の夜、
陸ちゃんが天国へいってしまった。享年11歳8か月。
陸は、タビィの息子で、パチの同胎のお兄ちゃん。バドの血のつながってない甥っ子。
タビィによく似て、頭の鉢が大きく、がっちりめの骨太のハンサム・コーギー。
甘えた上目遣いが最高に可愛いコーギーだった。

昨春、パチと同じ悪性組織球症が発見された。
あのガンになると平均余命は2か月とされるのに、
陸は1年近く、頑張った。寝たきりとか弱々しく長く生きたわけではない。普通に生活して頑張った。
これはこないだの年末、一緒に深大寺に行ったときの陸。

9陸

画面右の青いTシャツ着ているのが陸ちゃん。
ね、普通に散歩しているでしょ。

陸はよく頑張った。そして陸家も本当にとてもよく頑張ってくださった。
最期までガンの専門病院に通い、オシッコ粗相の掃除も頑張り……
時間的にも、経済的にも、心的にも、陸のために尽くしてくれた。
陸の母・タビィのうちとして、心から御礼を言いたい。
最後の最期まで、陸を大事に育てて、大事に家族として可愛がってくれて、本当にありがとうございました。

もともと、陸ちゃんのママ・yりさんが、タビィを好きになってくれて
タビィの赤ちゃんを望んでくれたことから、タビィの交配・出産計画を立てることにしたといっても過言ではない。「何年でもいいから待ちます。交配したら連絡ください」って、yりさんは気長に待ってくれた。
タビィは7頭子犬を産み、yりさんが、いちばん最初に子犬を選んでいい権利があった。それで選ばれたのが陸。首の後ろの白い柄が、缶切りみたいな形をしていたから、私とトールは「カンキリ」と愛称をつけていた、でかめのオス。でかいくせに、のんびり屋さんで、ちょっとボーッとしている愛すべきキャラクターだった。

陸、よく頑張ったね。えらかったね。
具合が悪くなったら急に天国へ駆け上がってしまって、あまりの突然のお別れでショックだったけど、だけどね、ある意味、親孝行なお別れの仕方だったと私は思うよ。
陸はえらい。

タビィの子犬の7頭のうち、消息不明の2頭(埼玉にいるはずのマックス君、静岡のたしか沼津辺りにいるはずのルビーちゃん)は、今も生きているのかわからないけど……
陸の他界により、タビィ・ファミリーはすべていなくなったことになる。
すごく寂しい。泣ける。
タビィの息子・娘は、ガン体質で、10歳、11歳で死んじゃった。責任を感じる。
タビィは13歳9か月生きたのに、子どもたちは早過ぎる死だと思う。

ああ、そういえば陸は、タビィに対しても親孝行だ。
ママより先に死ななかったのは、陸だけだね(涙)。

バイバイ、陸ちゃん。
天国で、パチやロビンやリンクやレナに会えた? タビィもいるでしょ?
あんたたちが揃うとガウガウしちゃうかもしれないけど(笑)、天国では仲良くやれているのかな。でもそのガウガウなのも、タビィ・ファミリーらしくて微笑ましいよ。

下界では、陸の妹分、野子ちゃんがいるしね、うちと陸んちは、これからだってずっとコーギー親戚でいるよ。陸とタビィがつないでくれたご縁だね。ありがとう。
陸家のみなさま、いまはゆっくりゆっくりしてください。
そしてゆっくりゆっくり悲しみが癒えてきたら、
またコーギー親戚と遊んでくださいね。

バイバイ、陸ちゃん。パチをよろしくね。

りの様へ~分離不安症のワイマの飼い主に捧ぐ

りの様という方がコメントをくださいました。
メールアドレスがなかったのと、
このお手紙は、多くの分離不安で悩む飼い主さんの参考になると思うので、
こちらに載せますね。

---------------------------
分離不安のワイマラナーに手を焼くお気持ち、
すごくよくわかります。
うちのアホも大変でしたから。
りのさんちの子は何歳ですか?

うちのアホは若いとき、たぶん4歳くらいまで留守番中鳴いていて(でも近所の人が親切だったので助かった)、鳴きやんで、しかし7歳半の頃、引っ越しをして環境変化で不安が強まったせいか、また鳴くようになりました。今度はやばい隣人がいて、嫌がらせ行為が続き、おまわりさんにも気をつけろと言われ、家に留守中に火でも付けられたら大変と思い、本気で取り組みました。

本気で、気合いを入れて、心を鬼にして(しかも私だけでなく、オットも!これも大事です。家族全員でやらないと意味なし)完全に無視をしたら3週間で治りました。すべてトレーナーの教えを守りました。ただしその間は散歩もなしです。死ぬと困るのでごはんはあげますが、それもガッと床に置くだけ。1週間くらいは犬も戸惑い(うちは当時コーギーも2頭いて、その子たちは一切分離不安ではなかったんだけど、運命共同体で3頭とも無視月間)ごはんを出されても1時間くらい「よし」と言われないから待っていました。切なかった。だいたい先に食べ出すのはコーギでしたが(笑)。

個体差もあるし、環境の違いもあるので一概にいえませんが、でも本来のワイマラナーなら、改善できると思います。脳疾患などがなければ、何歳でも、やればできると私は信じています。ただし飼い主に戸惑いや情けや迷いがあるとダメです。頭いいし、飼い主の観察力は抜群ですから、飼い主の躊躇を察知し、執拗に甘えを強行するでしょう。
敵は手強いです。

また無視だけでなく、同時にクレートトレーニングをやるのもオススメします。
おうちにクレート(バリケン)はありますか?
クレートトレーニングができるようになると、分離不安は格段減ります。(と、トレーナーも動物行動学者さんも言っていました)
これはワイマに限らず、すべての犬に言えることです。

またトレーナーの先生のやり方、意見もいろいろだと思いますので、2か月やってダメなら、やり方が間違っている可能性があるので確認するか、先生を変えるか、検討した方がいいかもしれません。

ワイマの分離不安が大変なのは、犬種的に多いので、飼い主さんのせいだけではありませんが、ワイマ用の接し方を飼い主が学び、実践すれば、頭は(困るくらいに)いい犬なのできっとできるようになります。
ご近所の手前などがあると非常に肩身の狭い思いや、どうしたらよいかわからないという切羽詰まった気持ちになると思いますが(私も身をもって知っています)
どうか諦めず、ワイマラナーを見捨てず、
うちのアホのように14歳の高齢になるまで
可愛がってあげてください。
ワイマラナーは大変ですが、
とても飼い主思いの、飼い主一途の、可愛いヤツです
(だから分離不安になりやすい)。

こんな可愛い犬ですが、うちも、またいつ分離不安が勃発するかわからないので、酔っぱらったときにしか私はバドにベタベタできません(笑)。
飼い主が、ワイマへの依存を減らすこと、これも実は欠かせない気がします。寂しいけどね(笑)。

難しいことですが、諦めずに頑張ってください。
よい方向に向かうことを祈ってます!

08春のバド

(2008年春休み、広島でのバド。おばあちゃまんちでも留守番が大変で、帰省先ではおばあちゃまに何気なく一緒にいてもらわないといけないのは、いまも同じ。本人の不安を助長しないようにすることが大事です)

テレビ収録初見学

午後、マチュのたっての希望である、テレビ収録を初見学してきました。
祖師ヶ谷大蔵駅近くの砧スタジオ(東京メディアシティ)へGO!
知り合いのご厚意により、関係者扱いで「奇跡体験!アンビリバボー」の2時間スペシャルの収録を1列目で見させてもらいました。
マチュはカメラや照明がいっぱいのスタジオの中に入るだけでワクワク顔。
テレビの裏方さんのお仕事ぶりも拝見でき、社会見学のようで楽しい。
マチュは、生・所さんと、生・森山中に感動していた(笑)。
でもおとなりのスタジオにいる嵐に会えたら、もっと感激したかもしれない(マチュは桜井くんが好きらしい。やさ男系が好みなのか)。

いやーそれにしても、出演者の綺麗どころの女性陣のなんて華奢なこと! 足ほそっ!顔ちいさっ!と、真っ先に思ってしまった私(笑)。おばちゃん化している自分に少々反省(笑)しつつも、ほんと芸能人って美のプロだわ~と感心した。あの姿を維持することも大事な仕事に違いない。

3時間以上の見学はお尻が痛くなったけど(笑)、おもしろかったです。
なかなかできない体験をさせていただきました。Tさん、ありがとうございました!
え~と2月中のオンエアだと言ってました(日にち忘れちゃった)。けっこう犬はじめいろいろな動物もビデオにたくさん登場したから、動物好きな人も楽しめると思います。マチュも写っているかもよん♪(子どもの見学はマチュだけだった。笑)。

祖師ヶ谷大蔵駅までの帰り道、ウルトラマンが空を飛んでいた(爆)。
ここはウルトラマン商店街なんだって。なんだか楽しい。トールが喜びそうだ(笑)。

5祖師ヶ谷大蔵

節分にスズメを憂う

3おやじ

今日は節分。今夜は豆まきして、邪気を追い払うぞ~。

バドまめは、今日も寝てばっかりだぞ~(笑)。
でも、おいちゃんの後頭部が可愛い。

私は火曜日は毎週dog actually、ニフティ×ミサワホームさんの「犬と暮らす家」の〆切日。火曜はいつもお尻が炒り豆状態だぞ~(爆)。
みんな見てくれてる? 2月のテーマはお風呂場の悩みだよ。排水管とか詰まりそうで、なんとかならんもんだろうか……そんなアイデアを今月は紹介していく予定。
あ、ついでにみなさんの愛犬のお風呂場ショットも大募集します(メールしてねん)。だって毛だらけコーギーがいなくなっちゃったから(涙)、お風呂場の悩み写真が説得力に欠けるんだもん(笑)。

それからもうひとつ業務連絡。
チィたろう(トイプー)、今年は、豆を食べて、体を壊さないように!
代々木のおばちゃまは心から心配しているよ。

そんな節分の日ですが、気になるニュースを発見。
スズメちゃんが、100年間で、90%も激減したって。
そんなぁ!
スズメすら暮らせない日本になったら、困ります。

関心のある方は、↓ 続きをどうぞ。

家庭内プール部発足

おおぅ、もう2月ですね。朝が寒いね~。
しかし今日は珍しく朝からシャンとしています。
というのも昨日、バカみたいに体を動かしたからです(笑)。

先日「アラフォーの手習い」で報告しましたように、
大人プール、毎週土曜日に頑張ってます。
毎回行く前はめんどくさくなってブルーになるんだけど、オットに強制連行されていくと、やると楽しくなって、ごきげんで帰宅します(単純)。

おとといの土曜は、プチ運動がてら表参道まで歩いて、前から行きたかったMoMAのお店をのぞいて、それからまた歩いて国立プールへ行った。万歩計を復活させたいくらい久しぶりに歩いた。

そんで昨日の日曜は、午前中に、カメラKさんに教えてもらった早稲田の穴八幡へ自転車でチャリング。「一陽来復」のお守りをいただきに行った。えへへ。
さらに夕方、うっかり土曜にマチュに「今度は3人でプール行く~?」と言ってしまったばかりに、近所のオリンピックセンターのプールへ行くはめに。2時間・大人300円、子ども150円。安いっ! しかも夕方6時に行ったらガラガラで、1レーンがシライシ家専用レーンとなった。あまりに嬉しくて(貧乏性で?)、2時間みっちりガシャガシャ泳いでしまった。

帰り道に「バドバドプール部」発足。
部長はマチュ、副部長がトール、ヒラ部員が私。
だってさ~、マチュ、バタフライまでできちゃうし、ドルフィンキックで軽々と25M泳ぐし、ヒマになるとずっとボビングしてる。おまえはポニョか。

でもま~、自転車で5分もかからずにプールに行けるこの環境、感謝せねば。
近いから、もちろんノーメーク、髪も濡れたまま帰宅できるのはよいです。

そんで昨夜からほどよい筋肉痛だけど、よく眠れた。
いいね~、体を動かすのは。
クロールも背泳ぎもこのひと月で少しはできるようになった。ただしバタ足の才能は未だゼロ(涙)。
3日坊主(3か月坊主)にならないよう、頑張れるといいんだけど(苦笑)。

今年は「一陽来復」、体動かして、健康的に頑張りたいところ。うむ♪

捨て猫時代

(本文とは関係ないけど、捨て猫時代を思い出すまめちゃんの図。猫はダンボールを見ると、必ず入りたくなる)