いちょう祭り

今日は、神宮外苑の「いちょう祭り」に行ってきました。

カメラを忘れたので携帯で失礼。
イチョウはまさに黄金色。

30銀杏祭り

ちょうど絵画館前ではクラシックカーのイベントもあり、大賑わいでした。

30外苑

バドも自転車で行きました。意外と元気なんだな、これが。距離はうちから1~2kmかなぁ、自転車でもそこそこ小走りで行けた。
じーちゃん意外と元気。心臓がお薬でサポートされると、足腰もやる気が出てよろしい。
死ぬまで現役でいてね。バドちゃん。

だけど大賑わいの会場では、人混みが嫌なようでハァハァになって心配したけど、少ししたら落ち着いた。よかった。たまには脳みそにも刺激を与えないとね。

今日は四谷隊(マチュ友達シリーズ)と合流して飲み、たまこん(玉コンニャク)などをいただき(子どもに買い物に行かせると、たまこんばかり買ってくる)(五平餅も美味しかった)、相席になったボストンテリア2頭飼いの素敵な家族とお喋りしたりもして、楽しい午後を過ごした。

このいちょう祭り、
おととしは、バドとタビィとパチと、3頭で来た。
去年は、バドととタビィと、2頭で来た。
そして今年はバドだけになっちゃった。
寂しいなぁ。
でも、そう言うと「来年はメルちゃん(祭鈴が飼うつもりのボクサー。笑)がいるから2頭だよ」とマチュがなぐさめてくれた。泣かせる。

しかし、楽しかったけど、寒かった。チョー寒かった。八海山のぬる燗も及ばず、家に帰ったら寒気が。ついに風邪、本格化しちゃったみたい(泣)。
来年は、ダウンコートを着込んでいくぞ!
3時過ぎると日陰になってくるんだよね。日が落ちると急に極寒になるから、みんなも気をつけて。ブーツもあるとなおよろしい。飲んでても足首が冷たかったよ~。
犬ちゃんずもコートを忘れずに。日本酒、飲めないからね(笑)。

ちなみに大道芸人などのいる芝生広場には、犬は入れません。抱っこなら入れるらしい。芝生にオシッコされるのがいやなんでしょうな。大型犬は、芝生広場手前の噴水周辺のテーブルで楽しめます。
いちょう祭り、今年は12月14日まで。暖かい格好でお出かけくださいね。

チーム寒がり

28寒いね

あ、一緒に寝てる!
可愛いっ!カメラ、カメラ!

28枕か

枕にしているという至近距離。
まめちゃん、まったく動じず。

28さむいもん

“だって、寒いんだもん”
んなわけなかろーが! 床暖、つけてあげてるじゃん!
11月から床暖つけてて、これから雪の日はどうする気だ。

このあと、夕方の散歩に出かけたバド。その間にまめちゃんがベッドを占拠。
まめちゃんがデーンとベッドの真ん中に寝ていると
「ぴー、ぴー、わん! ぴー」と鳴いてました。
大型犬のくせに、猫1匹動かせないワイマラナー。
猫のくせに、まったく移動するつもりのない黒猫。
……まったく、もう。
バドが鳴いているのは“ままー、こいつがどいてくれないからオレが寝られないっ、寒いっ”という意味でしょう。自分で解決せいっ。14歳にもなって。もうすぐ高校生だろうが(笑)。

28こんなときもある

夜にはこんなになってました。
これは明らかに、まめちゃんがあとから来てますな。

タビィ亡き後、バドちゃんの心の支えは、この8キロの黒猫の存在でございます。
バド、よかったね、まめちゃんがいて。




タビィの生きた証し

本日発売の『愛犬の友12月号』に
先日私とオットが身を切るような思いをしてタビィの肺動脈と心臓と肺を渡した体験をきっかけに書いた、「献体」についての原稿が掲載されました。

25タビィの記事

献体をみんなにしてくれ、って言ってる記事ではありません。
ただ献体とは何か、どういうときに必要なのか、どんなふうに行われるのか、どんなふうに役立つのか、日本ではどうなっているのか……などについて、現状と問題提起……とにかく正しい認識と知識を知っていただけたらと思って書きました。
タビィの話題だけでなく日本全国16あるすべての獣医大学にアンケートもとって、状況を調べました。

でも、タビィの死がなければ、書ける記事ではなかった。
タビィがいなければ、こんな記事や写真は掲載できない。よその愛犬を原稿のネタにはとてもできるわけのないテーマです。だからこそ、いまちゃんと書きたかった。つらかったけど(涙)。

思いのつまった原稿です。もう二度と、こんな原稿は書けないかも。
だから、ぜひ読んでください。
そして、できたら、どんなふうに感じたか、私に教えてください。賛否どちらでもいいです。本音を教えてください。物議を醸すことに意義があると思ってます。

さて、
この号には犬友達Kちゃんとイタグレ・ジェニちゃんに取材協力してもらった、鬼怒川温泉取材の記事も掲載されてます。Kちゃん、その節はありがとねー!!
この冬、犬と温泉旅行に行きたいなって思っている飼い主さん(ジョジョさんちもね!)、読んでね。犬への温泉効果についてもまとめてますよー。全国犬連れ温泉宿もピックアップしてるよー。

25温泉企画も

ちなみに犬種特集は、折しもイタグレさんとAコッカーでございます。
みなさん、ばど吉の涙の力作、ぜひご覧ください。

25愛犬の友


ビーグルとオーストラリアワイン

こないだの(フランス)ボジョレー解禁日は
たまたまうちの近所のビーグル愛犬家さんちのお宅訪問取材でした。

最近お天気もいいよね、秋晴れの真っ青な空、黄色や赤の落ち葉カサカサで、代々木公園でもワンカット、撮影。

22ビーグル1

4ビーグルのオーナーさんですが、ただいま1頭は12月ショー出陳のためブリーダーさんちで修行中(笑)とのことで、今回は3頭で撮影。許可をいただき、私もブログ用にパチリ。

22ビーグル2

5歳のビーグル、いやー、好奇心旺盛、くんくん旺盛(さすが嗅覚ハウンド!)、
若いってまたもや素晴らしいと実感する私。動きが可愛いんだもん。

22ビーグル3

そして取材後、編集Sさんのおひざでいきなりまったりまどろむ。
ビーグルのこのマイペースっぷり、のほほんおだやかぶりに、やられちゃいました。
いい血統のビーグルは吠えないんだね~。これはちょっとした驚き&発見でした。なんだなんだ、ビーグルって飼いやすいんじゃん! 大きさも手頃だしね(8~9キロ)。分離不安に全然ならないらしい。そのかわりマイペースゆえに、敏感、反応の早い、アイコンタクトばっちり訓練性能高い系の犬が好きな人とはテンポが違うかもしれないけど、不良にもならない。いやいや日本で再度見直されてもいい犬種だと思いました。しかもここの犬は、この春のビーグル国内ランキング1,2だった美形ショードッグだから、これまた美人さんなんだよね。美人、吠えない、そのうえ健康体(ビーグルは病気が少ない丈夫な犬としても知られています)と3拍子揃ってる。いいな、いいな。パック(群れ)で飼う方がオススメらしいです。ちなみに、ワイマラナーのお耳よりも耳が肉厚でした(笑。だから、どーした!? でも私には興味深かった。外耳炎にもならないんだって。いいなー、丈夫で。素晴らしいぞ、ビーグル)

しかもこのビーグルさんち、代々木公園駐車場の目の前なんですけどね、今までもブリザーブドフラワーのお店として、2年前の私の青本でも紹介していましたが、裏の土地が開いたからと増改築して六本木にあったカフェ&ワインDANCEを移転されたそうです。先週再オープンしたばかりなんだって。犬連れOKなんだよー! 個室もあるから、複数の犬集まりや大型犬さんちでも大歓迎。しかもオーストラリアワインを直接買い付けしているお仕事もしているから、ワインも豊富。ただ人間の小学生以下のお子様は個室予約を。つまり、大人のデートに使えます(笑)。

お料理は洋食がメイン。私は以前六本木でいただいたことがありますが、料理長は六本木と同じ方なので、美味しいはず。デミグラスソース、美味しかった。

ご近所&ワイン&犬連れ可。これまた3拍子♪ たまらんです。
これはぜひご贔屓にせねば。
近々、バドベッド持参で、自転車で飲みに行かなくちゃ(笑)。


わーいボジョレー解禁だーい♪

とりあえずボジョレー、
何はなくとも、とにかく今日20日はボジョレーです。

本日は代々木5丁目でビジネスランチ&取材&打ち合わせでご近所内を行ったり来たりしておりました。そんでちゃっかり最後にいたいつものぼにままLOUNGEにて、声をかけてもらって、とにかくボジョレーをご堪能。お祭りですもん♪

20ボジョレー

チィタロパパ(神宮前のワイン豊富な酒屋)のお見立てのボジョレー、なかなかどうして今年、美味しいじゃない。うむうむ。いやー今年もこの季節がやってきましたなぁ。1年が過ぎるのは早いなぁ。

私の取り置き分も早めに取りに参りますわよ。おほほほほ。

そんで今日は午前11時半から5時半過ぎまで外出していたので、バドが心配で早々にぼにままLOUNGEを撤収。バドちゃん無事でした。ほっ。

夜ご飯。

20毛布犬

床暖房つけてても寒いらしい。(今日は終日出ていたので床暖をつけていきました)
ごはん前の「オスワリ」タイムも毛布犬のまま。

20毛布犬2

“早く、よしっ、って言ってよ”
という目をしております(笑)。




足が痛そう

先日の金曜、久しぶりに私が朝9時から夕方5時まで外出した。
会社勤めだったら、これくらい留守番させるのは当たり前なんだけど……

家に帰ったら、バドが暗い静かな奥まった1階の寝室で、朝と同じままの状態で寝ていた。
そんで自分で起き上がれなくなってた。
たぶん、寝返りもせず、立ち上がりもせず、ずーっと同じ体勢で寝続けたんだと思う。
老犬だからいくらでも寝られるし、立ち上がるのも億劫、しかも長時間同じ姿勢でいたためにしびれてきたのか、よけいに動けなくなってる感じ。

名前を呼んだら、目は開けるが、体は起こさない。心配になって体に触れると「キャン」と鳴いた。
おいちゃん、大丈夫か!?

14足いたい

足をしっかりさすってやる。
すると、ぎゅうーとストレッチする。こういうのが大事だね。
血行もよくしないとね。年取ると、足先が冷えてるし、筋肉も萎縮している。

嫌がっても2時間おきには寝返りさせないとダメだ。床ずれになりかねない。嫌がってても、卵焼きをひっくり返すように、バドをひっくり返す。こういうとき大型犬はたしかに大変。体重がありますからね。ひっくり返すのも重いし、コツがいります。

私が家にいれば、今のところは彼自身でなんとなく起き上がり、寝返りしたり、お水を飲むために立ち上がったりするんだけど、誰もいないと(刺激がないと)寝続けてしまうんだね。
うーん、老犬との生活って、丸1日の外出は厳しいなぁ。心配だなぁ。

朝の散歩、寝る前の散歩のほか、夕方4~5時にも1度オシッコのため散歩に連れ出しているが、排泄のためだけでなく、自分の足で歩く、動くということが筋肉のためにも血流のためにも大事だと思う。昨日は右後肢が少しびっこだったけど、痛そうで気の毒だけど、だけど、バド、自分の足で歩かなくちゃ。寝たきりにならないために、少しずつ歩こう。マッサージもちょくちょくしてあげる。

とはいえ、バドは元気です。足腰は今週辛そうだけど、それ以外は大丈夫。ごはんもよく食べるし、膀胱炎も完全に治ったようでオシッコ垂れも今はない。大丈夫。アマグリさんからもらった花束の中の小さなリンゴをいつのまにか食ってしまっているほど、脳みそと胃腸は元気(笑)。

バド、頑張ろうね。冬は今から本番だけど、まだまだ頑張ろうね。

バド病院にて

(↑ この写真は11/6、NJ大学病院にて。14歳には見えないって誉められるんだよね)


映画「ブタがいた教室」

ピクチャ 1


昨日、トールとマチュと、「今日マチュ遊べる?」って当日電話をかけてきた近所のAちゃんも連れて「ブタがいた教室」という映画を見に行った。
たまたまトールが会社で、この映画の原作者の関係者からチケットをいただいたそうで、
ま、私としては普通、邦画にあまり関心がないので
トールに誘われなかったら、行こうとも思わなかった作品。

しかし。
実にいい映画でした。
いろいろ考えさせられました。
食べるということ、食育とは、学校教育とは?

子どもも大人も「命」について考えることの尊さが伝わってきた。
ついでに、今回は「ブタ」という家畜、産業動物が主役だったけど、
犬や猫といったペットの命への責任、についても考えずにはいられないし。

正解はない。正しい答えは、ない。
世の中には、算数と違って、正解がない問題もある。
だけど、考え、悩み、自分の結論を出してみる、ってことがとても貴重なんだと思う。

またやられました。私は動物映画に弱いんです。
大人のくせにマチュやAちゃんより泣きました(苦笑)。
泣くつもりでいかなかったので、やばかったです。マスカラが。
エンディング曲が、トータス松本だったのも、あまりにハマリ役で、よけいに泣けました。

Pちゃんが子どもたちに教えてくれたこと。
一生の財産になったことでしょう。
これが実話というのがすごいです。
また、演技している子ども達、
議論のところは台本なし、すべて子役のみんなの本当の気持ちをぶつけているんだって。
やっぱり、あの涙は、演技じゃないんだ。
あれが演技だったら、オスカーもびっくりだよ。

本当に胸を打つ映画でした。
動物が好きな人、子どもの教育に関心がある人、食べ物の好き嫌いが多い人(笑!)、
見てみてください。
とくに小学生の子どもと一緒に見ると、すんごくいいと思います。

やっぱり、生き物って、偉大。
生き物に勝る教材はないかも。

11月11日バド14歳!

11日、オレンジ本の色校正をして、昨日印刷入稿してきたり(これで私の任務はすべて完了!)

12印刷入稿

煮込みやなりた」で11日の夜は女子3人とバドの誕生日を祝って(バドは留守番で)シャンパーニュでカンパ~イしたり(笑)、
昨日はマチュの小学校の近所で爆発事件があり、消防車やパトカーやテレビ局のクルマが大変で外苑西通りが大渋滞でおうちに帰るのも大変だったりして、

すっかり報告が遅くなりましたが、

11月11日、バドが無事に14歳になりました!!!

11花束

「なりた」でご一緒したあおちゃんママことアマグリさんがバドに可愛い花束をプレゼントしてくれて、

11喰っていい?

<これ、喰っていいの?>という顔をするのはやめなさい(笑)。↑

11なりたの骨

なりたで鹿のすねの骨(とろりと煮込まれた髄入り♪味が濃いからお水をたっぷりね)お店のJさんが気を利かしておとなりさんのラム骨までくれちゃったりして、バドにお土産。14歳の年寄りに煮込んだ骨は消化に悪いと思いつつ、だけど、骨を囓るのは犬の最高の悦びでしょー、いいよ、いいよちょっと下痢したって!(この大雑把さが長生きの秘訣!?)

11ぼにぷれ

ぼにままもプレゼントを持って駆け付けてくれて
(バドがいちばん喜ぶのは、やっぱし、暖かい毛布でしょ~♪ 青いチェックの犬用毛布。ぼにまま愛を感じるね~)

みんなの愛を受けて、バドちゃん、大型犬のくせに
無事に14歳を迎えることができました。

コーギーよりも、バドが長生きするなんて、思っていなかった。
そう言うと、違った意味で泣けてくるけど、
でも、バドが今日もフツーに生きていてくれるのが嬉しい。

先週木曜、大学病院で、心臓、肝臓に引き続き、腎臓も石灰化していることが指摘され、ごはんの低タンパク化、酸性の石灰化なのでごはんをアルカリに傾ける必要がある(通常はその逆でアルカリのストロバイト結晶が多いから酸性化させるケースが多いんだけどバドはその反対なの)(誰か、腎臓のための低タンパク犬ごはんのこと、情報のある方、ぜひ教えてください)
心臓、肝臓、腎臓、あ、そうだ胆汁のための薬も出たんだった、という具合で、なんだかすべての臓器がゆるやかに老朽化して性能が落ちていることがわかってきて、先週はへこんでいたけれど(薬漬けでいいのかな~、とか、毎月投薬代が5万円と、2か月ごとに検査代が数万円ってお金が続くかな~とか)

だけど、今日もバドが、寒いじゃ、腹へったじゃ、毛布をかけろじゃ、床暖つけろじゃ、と文句を言うのは、ありがたい日常だ。

バド、大好き。
世界でいちばん好き。
オレンジ本ももうすぐ出るよ。明日には印刷が始まるよ。
もう次はバドはこんなに撮影に同行させられないから、これが最後のバドとの本になると思うけど、本当にバドはよく頑張ってくれた。タビィの分もね。
私はバドがいないと、いまの仕事をしていなかったかもしれない。
それくらいバドは私にとって大事な犬で、私の人生を豊かにしてくれた犬。

バド、ありがとう。本当にありがとう。
いつまでこの日常が続くかわからないけれど、
1日でも長く、犬らしいままバドらしいまま1日でも長く、一緒にいようね。


若いって素晴らしい

ジョジョ

なんて可愛いんだろー!
ジョジョたん(正式表記GioGio)、オス、生後満7ヶ月、26.6kg。
毛も、鼻面もツルツルピカピカだね。手触りも柔らかいに違いない。歯も真っ白だー。

ワイマラナーはやっぱし無条件で可愛いです。
うちの老中(でも心はいつまでたっても生後7か月かも。涙)は、明日で14歳を迎えます♪
今日の寒さが不満のようで、さっきから毛布をかぶったままウロウロしてます。

今日は来週ジョジョたんに登場してもらうdog actuallyの原稿書きます。週刊だと〆切がすぐにやってまいりますね(涙)。週刊誌は大変と聞いてたけど、本当にそうだわ。日刊の新聞はもっと地獄のような〆切なんだろうなぁ。新聞記者さんは偉いなぁ。ふぅ~。


バカぶり返し

おいちゃん、心臓と肝臓のお薬が効き、すっかり元気を取り戻したもよう。
ほんと効くんだね~心臓の薬って。
飲み始めて4.5日目からなんとなく動くがよくなった気がして、
いまでは(飲み始めたのが10月10日から)
かーなーりワルワル復活。

どう悪いかというと、

*緑のソファーに乗っかり、寝ている。
*ダイニングチェアーに乗っかり、人間と目線を合わせている。
(今まで足が悪くて上がれなくなったのかと思っていたが、やる気・気力の問題だったようだ。ちなみに気持ちは調子にのっているが、下りるときにガクッとずっこけるので非常に危ない。年寄りの自覚を持っていただきたい)

*ゴミ箱をあさる。キッチンを物色する。マチュのレゴ箱を倒す。
(今日は、ちょっと銀行へ行っている間に、スタバのキャラメルシロップを1瓶食べられてしまった。フタも開いてる。なんなんだ、おまえは、クマのプーさんか!)
(あーあ、これ、トールのお楽しみシロップなのに。知ったらショックだろうなぁ)

*寒い、暑い、掛け布団をかけろ、とワンと要求する。
(すっかり要求吠えがなくなっていたのに……文句復活)
(早く自分で掛け布団をかけられる犬になってほしい)

*散歩でやる気で歩く。ちょっと引っ張ってみたりする。
(この年齢でガシガシ行動するするのはいかがなものか)

でも、ま、つまり、
心臓が悪いと、たぶん微妙にだるいとか、胸が苦しいとか、貧血気味というかで、体がしんどくて、活発な行動ができなかったんだろうなぁ。身体的にしんどいと、精神的にも気力は失せるだろうし。心臓の薬を飲むことにより、人生の質、命の質をアップさせる、つまりQOLの向上に役立つとは、こういうことなんだね。実感した。老犬のみなさん、心臓の薬を飲むと、ぎりぎりまで若々しい日常生活を送れるかもしれないから検討してみてね。

……しかし、ワイマラナーって、ほんとこういうヤツ。
ちょっと元気になったら、油断もすきもないよ、まったく。
薬を飲まない方が飼いやすかったかも、と内心チッと舌打ちしたくなる(笑)。

そこでですね、アホとの知恵比べに負けないために、ゴミ箱を新調しました。
10月から渋谷区は、燃えるゴミとビニールゴミが同じでよくなったのです。大きめサイズ1つが必要となったんだけどね、
ワルい老ワイマラナーといずれくるであろうワルい子犬のために
アメリカ・シンプルヒューマン社製の「ロック機能付き」ゴミ箱を買ったのさ!

ゴミ箱購入

45Lゴミ袋がぴったり。
このモカ色も日本未発売色で、おしゃれで気に入ってる。
そしてなんといっても重要なのは、ロックできること!

ゴミ箱2

さすがのバドでもこれは開けられなかった。
はははー、ザマーミロ。

……と、来週14歳になるという老犬相手に、未だ知恵比べ、我慢大会をしているシライシ家でございます。

いまはまだ若い、バドよりも若いワイマラナー飼い主の諸君、
ワイマラナーはいつまでたっても手強い犬ですよ(笑)。
たまらんけどね、この手のかかるっぷりが(爆!)。
でも年寄りになるとまた胃捻転率が高まりますから、よけいなものを口にさせないことは健康管理上も大事なこと。家計的にも大事だし!(だっていろんなものを破壊されたり、食べられたりして、新調する必要がでてくるのでお金がかかるっ)

だけど、アホバドは可愛い。
いつまでも迷惑をかけ続けて欲しいと、内心思っている私である。

明日はバドちんの心臓のお薬をもらいに大学病院に行きます。



またニュー携帯

ハロウィーンも終わり、もう11月。センチメンタルな気持ちに浸ってぼやぼやしていたら、あっという間に今年が終わってしまうのではないかと焦る今日この頃。
そんななか、先日お伝えしたばかりなのに、ソニーの携帯が不良品で(カメラのシャッターが開かないの!)(こんなにでかくて重いのに、カメラが使えなければ意味なし)(しかも私の好きなハニーベージュメタリック色がもう完売で、ピンクか黒にしろっていうの)、
ともかく、そーゆーわけで、ケチがついたので(笑)
新しい携帯にしちゃいました。

またニュー携帯

機能満載のソニーちゃんの体が弱かったことに対する反動で(笑)、めっちゃシンプルなストレートモデルにしてみました。むしろこういう方がアナログな私は落ち着くのであった。しかもオットと色違いだから、使い方でわかんないことがあったら彼に聞けばいいや。

そしたら土曜日休日出勤した彼が、お土産をくれた。
ストレートモデルを作業机の上で迷子にしたり、バキッと破壊しないように、なにやら粘着でひっつく携帯置き場のようなもの。おおぅ、これは便利便利。こんなものが売ってるのね。

4携帯置き場

しかもオリジナル即席・オレンジ本ポップ仕様! さすがデザイナー。ちょい嬉しい♪
パチが「あたしを野山に連れてって!」と吹き出しで言ってる。
でも~あの~オレンジ本の中央線・京王線沿線は、野山はごく奥の方面だけですけど(笑)。ま、よしとするか。

ちなみにまだ「好評発売中!」ではないですので、誤解なきよう。
オレンジ本はただいま製版中です。もう少しだから待っててね。発売日が決まったら、真っ先にブログで紹介するね。

3連休の日・月は、明治神宮さんへオットと夫婦水入らずで散歩。
明治神宮さんには犬が入れないので、近いのにめったに行かない。
日曜に「もう紅葉かな?」と思ってお遣いの帰り道に通過してみたら、七五三やら外国人観光客やらでたいそう賑わってました。裏側の門でも人がチラホラいるほど。

2明治神宮

なにやらお祭りだったようで、菊展や生け花展示があったり、

2生け花

「東京大農業祭」もやっていた。

2農業祭

でも私たちがてれぽれ出かけたのはすでにもう夕方だったので、日曜のイベントはもう終了。そんで、また月曜日にお野菜を買いたくて出かけた。大根50円とか冬瓜100円とかですんごく安いし、東京の農家さんが作っているから新鮮。初めて行ったけど、いやー実に楽しいイベントではないか。

ハチミツも2種類買った。東京の町田で採れた、桜のハチミツ、美味し! コクがある。ブルーチーズと一緒に食べると、まー赤ワインにぴったり。しかも町田で、ミツバチが働いているなんて、ちょっと感激した。

それにしても、もうほんとにすっかり晩秋ですね。
寒いです。
でも明治神宮2連チャンなんてしてたから、また衣替えしなかった(反省)。
早く冬物出さないと、死んじゃう。

バドなんて土曜日、ついに床暖房でしたよ。じーちゃん、うるさいんだもん。
さ、今日は、dog actuallyさんのバドのオモチャの消毒・洗濯のお話しを今から書きまーす。

おもちゃ