クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
私も犬ちゃんずも過酷な1日
2008年04月29日 (火) | 編集 |
月曜日、広島飛行機日帰りで、告別式に参列してきました。
1時間くらいしか寝てない。
朝、4時半に起きて、バドタビのお散歩行って、満腹ごはんあげて、カンガルーのしっぽの薫製あげて、朝6時にお家出て、首都高飛ばしてぎりぎり搭乗1分前で間に合って6:50発の飛行機に乗りました。

8:15に広島空港着、弟がお迎えに来てくれて、斎場へ。9時過ぎには到着。
喪服に着替えて、親族挨拶。告別式参加。焼き場に移動。お骨を拾う。泣きまくる。
15時半に解散。母ん家&となり棟の姉ん家に移動、喪服を着替え、コーヒーを飲み、30分仮眠。18時過ぎに母の手料理をいただく。19:10に母にバイバイして、姉夫婦に広島空港に送ってもらう。20:50発で羽田へ。

22:00羽田着。車で自宅へ戻る。途中、首都高が事故渋滞のため、池袋を経由して走る。
22:40,ようやく大事な老犬ちゃんずの待つわが家に、無事到着。

しかし。
犬リビングは、オシッコだらけ。
やはり老犬ちゃんず、朝5時の散歩&たらふくご飯のせいで、オシッコ我慢できなかった。
分離不安で鳴いていないことだけを祈る。

そして深夜1:00,雑巾がけと、犬散歩終了。
ほんとは犬も洗いたいくらい。なんだかオシッコ臭いから。でも、もうヨシとする。
私が倒れる。

と、こんな風に、過酷な1日が終わりました。
でも義父とのお別れを見届けることができ、私は嬉しいです。
だけど、老犬ちゃんずも大変でした。

飛行機は、人と犬は同じシートに乗れないから離ればなれで犬の不安を増長する。フレンチブルなどの短吻種も乗れない。
でも大型犬は、新幹線に乗れない。中型犬もぎりぎり。
こういうとき、中・大型犬も新幹線に乗れて、座席の横で伏せかお座りさせて乗車させてもらえたら、どんなによいだろう、と心から思いました。お金はちゃんと払うからJRさんぜひ検討していただきたい。日本も欧米のように公共の電車に乗れるといいなぁ。

大変だったけど、まーね、
身も心もくたくたのまま、夜のお散歩行くとね、嬉しそうに、安心した風に笑顔で歩くバドタビを見ていると「リビングで私のいない間に死んでないんだから、ありがたいと思わなきゃ。ヨシとしよう」と思いました。オシッコが我慢できないくらいなら、なんとでもできる。精神的ストレスで急死されなかっただけで、いいじゃないか。

急死なんて、考えたくないが、危険性がないわけではない。老犬だし、バドは心が弱いし。心臓だってあやしいし。タビィも脾臓の腫瘍が爆発でもしたら、倒れているかもしれない。血尿や血便はない。でも膀胱炎や腎臓に負担がなかったかは明日もチェック。
ま、犬と暮らすと、いろいろ人間の親戚関係上、難しい問題もでてくるが、
両方とも大事な家族・親族なので、どちらもないがしろにできない。

とにかく、今日が1日無事に(無事とはいえないけど。笑)こなせて、よかったです。
さあ、寝ましょう。ほぼ48時間も起きているのですから。



Aちゃんと吉祥寺ロケハン
2008年04月25日 (金) | 編集 |
水曜日、イタグレちゃんずのママ・Sりさんにお付き合いいただき、吉祥寺・井の頭公園周辺のロケハンに行ってきました。

23吉祥寺かめ


お天気もよく、亀がいっぱい並んで日向ぼっこしていた。
うららかな春の日、平日だというのに、けっこうたくさんの人が散歩したり、スケッチしたり、ジョギングしたり。

新しい犬本のために、カフェにも犬連れミシュラン覆面調査(笑)に潜入。

23吉祥寺1


▲ A太郎さんは、いつもお姉ちゃんのB子ちゃんと暮らしていますが、今日はママがひとりで電車に乗るため、本日はAちゃんお一人様。でかいバドとタビィにたじたじ。

23じゃま?


▲ しかし、うちの連中はAちゃんの気苦労とは無縁で、マイペース。
バドおじーちゃん、最初は硬い床を嫌がっていたが、私たちがランチを食べ始めたのであきらめてドタッと寝る。ウェイトレスさんのじゃまだってば。ちょっともっとこっちに寄ってください。

23お花


▲ 井の頭公園は、新緑も美しく、お花も咲き乱れていました。
「Let's お散歩」の、いい季節だね~。仕事を忘れて、楽しんじゃう私。

23大中小


大中小の3匹。イタグレちゃんは、ほっそいです。
バドちゃん、オス同士なのでもしもA ちゃんにガウッたらどうしようと少し心配したけど、おもしろいくらいに眼中になし。もうちょっとAちゃんの存在を認めてほしい(笑)。
でもAちゃんもびびっているかと思いきや、今日はお姉ちゃんがいないから、とりあえず誰でもいいから群れていたい。それが犬の習性。可愛い。

23前向き


Aちゃん、Sりさん、本日はお付き合いありがと♪
今日回れなかった駅の反対側、小型犬のみOKエリアにもまた付き合ってくださいませ~。

いよいよ犬本2制作,昨夜も版元さんとカメラさんと打ち合わせ(ギネスビールがうまかった。あの泡、最高♪)。ビールもたらふく飲んだけど、今回はちゃんと打ち合わせもしてきたぞ(笑)。

23井の頭


老犬バド&タビィ、今年もロケの相棒をよろしく頼むぞ!!



パパへ(業務連絡)
2008年04月23日 (水) | 編集 |
22パパ徹夜


あなたの扶養家族は、こんな感じで、いま爆睡してます。

徹夜、ご苦労様です。
扶養家族があなたの分もしっかり寝ておきますから。

22あったか


“きょうも、かえってこないのかな~?”(バド談)

バタバタ
2008年04月23日 (水) | 編集 |
なんだか日々バタバタしてます。
あんまり原稿は書いてないくせに、バタバタしてる。

先々週の週末はマチュのお友達家族が一族で出演した、国立劇場での日舞の舞台を見に行って、

22国立


22国立2


夜はなつかしの保育園の園長先生や看護婦のK先生と飲んだり、

先週末は、マチュの疑似きょうだいのEちゃんのお誕生日会で、またママチームで飲んだ。

そんで今日は、打ち合わせ後、ダッシュで免許の更新。
初めて府中の試験場に行ってみた。
府中、思ったより近かった。下の道で30分で着いたよ。

22免許


わたくし、愛車プジョーちゃんを買ったら、連チャンでスピード違反で捕まったため(くくく~)、前回の更新後には違反してなかったんだけど、タイミングが悪かったらしく、この3年間は無違反(というか正確には無検挙。てへっ)なのに、また、こわ~いDVDを見せられる2時間に及ぶ講習を受けた。最初は非常に気が重かったが(時間もないし)、だけど、たまに、ああいうのを見るのも初心にかえって「安全運転しよう、被害者にも加害者にもなりたくないが、加害者になったら家庭崩壊、免許剥奪されたら、犬を動物病院に連れて行けなくなる、犬と旅行に行けなくなる。やっぱり安全走行、かもしれない走行でいこう」と素直に思ってしまいました。帰り道、井の頭通りでちょこざいなcubeに煽られたときは信号ダッシュしちゃいましたが(笑)。

実は先週から今週にかけ、オットが急遽広島に親族の「一時は危篤」連絡でまた広島に飛んで帰ったため、私は家事、育児、育犬に翻弄され、また今後の仕事の予定をどう組むべきか悩んでしまい、たいした仕事はこなしていないのに、1週間があれよあれよという間に過ぎた。トーストは焦がすし、そのお焦げを切りとろうとしたらパンナイフで親指の先を切った(涙)。オットに「奥さんに実家に帰られた旦那みたい」とメールで笑われた。悔しいが、おっしゃるとおりである。ゴミ捨て当番さん、食器洗い当番さん、パソコンメモリパワーアップ当番さん、早く帰ってきてください。
そんでオットは昨日の朝、東京駅に着いてそのまま出社。昨夜は深夜に会えたが、また今夜は徹夜だって。ううむ。

それにしても、
ライターって、忌引のない職業である。という事実に今回、初めて直面しつつある。
フリーライターゆえ、仕方ない。
自分の原稿執筆は、〆切さえなんとか間に合えば作業時間は融通が利くけれど、
取材でアポを入れているときは、キャンセルができない。
取材先の人や、カメラマンさんや、みんなの予定を狂わせてしまうからだ。
TIME IS MONEYなのも事実。スケジュールの変更は厳しい。
会社員じゃないから、私の代わりはいない。
貸しスタジオでのロケならキャンセル料だって発生してしまう。
よほど気心知れた編集者さんで、時間が許せば交代で取材をしてきてもらえるかもしれないが、原則的に、それはプロとしてやってはいけないと思っている。
また原稿内容によっては交代ができない。「白石指定」と言ってくださるクライアントがいるのは、すっごくありがたいことなんだから。

また忌引の移動も大変。なにしろ、うちには老犬ちゃんずがいる。
今回、昔の記憶を思い出した。たしかバドのおばあちゃんは、お葬式のために北海道かなにかに人間が行かねばならず、初めてペットホテルに預かってもらったその夜に、急死したらしい。死因は不明だけど、ワイマラナーは心労のストレスで胃捻転にもなろうし、心臓なのかなぁ、とにかくワイマラナーの年寄りは他人に預けられない。仲の良いBママは、ペットシッターを申し出てくれたけど(どうもありがとう!涙。感謝)だけど、バドが心配だし、人様に迷惑はかけられない。私だけは広島日帰りするしかないな(取材の日でなければの話)。

犬と暮らすって、こういう事件も起きるんですよね。
実家が遠い方は、若くて元気なうちから、お泊まり保育の練習や、仲良し犬友達とのネットワークを作っておくとよいと思いますよ~。



フラットとワイマラナーの共通点
2008年04月18日 (金) | 編集 |
ナルー


うひゃー、可愛いレバー色のフラットコーテッド・リトリーバーのナルーちゃん。
私の大好きなお顔の子です。
(うわーい、M子さん、お元気ぃ? 遅くなってごめんよ、今頃ブログアップだよ)

以前、大阪出張の際に泊めていただいたとき、いやー、なんだかフラットはバドと他人とは思えない節があるなぁと感じておったのですが……
このたび、動物行動学者の先生を取材し、ようやく謎が解けました。

ばど


こやつらの共通点、それは……
甘えん坊、寂しん坊、そして、いつまでたっても大人にならんということ!!

ラブやゴールデンのレトリーバーは、そりゃちびのときは元気いっぱいで破壊行動もするが、3歳4歳にもなれば落ち着く。
フラットに細面な感じが似ているアイリッシュ・セッターも、エネルギッシュで、はっちゃきだが、それでも先生のお話しによると、5~6歳にもなれば落ち着くそうだ。
だが。しかし。
衝撃的なひと言。
「10歳になっても12歳になっても、死ぬまで落ち着かないのは、
フラットとワイマラナーくらいよ」


やはりか、やっぱりか!!!
死ぬまで、(心は)お子ちゃまなのね!

だからあんたたちは、大人になってもリモコンを壊すんだなっ。
だから、バドは、留守番になると、寂しくて、未だにそわそわするんだなっ。
だから、「ママこっち見て見て」ビームを1日中出し続けているんだなっ。

ほら、なんだか、表情が似てると思わない?
たまたまナルーとバドが、目が離れ気味(失礼!)の真ん丸目のせい?

いつまでたっても(精神的に)成犬にならない「永遠の子ども」。
心臓が悪くなっても、足腰が弱くなっても、気持ちはいつまでたっても子犬。
「ママ、だいしゅき~♪」「ママ、そばにいて~」「いてくれないと、ヒマだし、寂しくて仕方ないから、探索ゲームしちゃうよ~。あ、ゴミ箱、倒れちゃった。あ、リモコン、囓っちゃった。あ、扇子、バキバキに破壊しちゃった。あ、ウンチからママの靴下のはぎれが出ちゃった」

おらーっ、13歳半にもなろうというのに、
おまえの中味はまだ子犬のままかーいっ!!

(ちなみに、フラットの名誉のために言いますが、おそらくフラットちゃんの方がマシです。バドよりはぜったいにいい子です。分別わきまえてる感じがします。忍耐があると思います。イライラついでに、ほかの犬にタンカを切ることもありません。だって世界でいちばん賢く、扱いやすく、温和で、環境適応力のあるリトリーバーの血が入っていますもの)
(またワイマラナーにも個体差がございます。たまに、私立幼稚園に通ってらっしゃるような、できたお子さんもいます。うちのアホバドは血中子犬ガキ大将濃度が高いタイプといってよいでしょう。うちのアホよりすごい子がいたら、ぜひお友達になりたい。アホ自慢大会をしましょう♪)

………
だけど、だから、こやつらは可愛いんだと思う。
純粋で、邪気がなく、真っ直ぐで、素直で、実は繊細な心の持ち主。
いつも、飼い主のそばにいたがる(→うざいけど。笑)。
いつまでたっても、飼い主を頼ってくれる→(分離不安になりやすいけど。とほほ)。
いくつになっても喜んでアウトドアのお伴をしてくれる(→散歩は大変だけど)。

一生、落ち着かない犬、フラットとワイマラナー。
静かな平穏な暮らしを望む人、アウトドアが苦手な人、ベタベタした犬は勘弁な人、犬にお留守番させる時間が長い人、毎日このアスリートの運動に付き合ってらんない人……は、この子たちと暮らすと不幸になります(笑)。

だけど、
多少騒がしくとも愛と笑い(&たまに怒り)いっぱいの喜怒哀楽に満ちた刺激的な毎日を望む人、毎日自転車で走りたい人、キャンプやアウトドアが好きな人、いくつになっても「はい、ママ、なぁに? 一緒に遊ぶ?」と飼い主を絶対的存在と慕ってくれる忠犬が好きな人……には、ほかの犬種にはない魅力のつまった、一生可愛い犬なのです

バドの心電図
2008年04月15日 (火) | 編集 |
14心電図


ふーっ、久しぶりに長めの原稿書き終えたとこ。
先週は自分が頭ぶつけたり、マチュの新学期で学校保護者会などがあり、なんとなく本業に身が入らずでしたが、そう先週金曜日、中央線ストップの中、再開1号に乗って(でもいちいち各駅で20分とか停車しちゃうの。つらかったでし)大変な思いをして、某武蔵境駅にある獣医大学へ。今回は、心疾患の話を取材してきまして、それを今まで書いていました。

ちなみに写真は、こないだ広島で、私が小学3年生のときに飼っていた犬の時代からお世話になっている広島のマイ・ホームドクターんとこで撮ったバドの心電図。
今すぐお薬を始めるほどじゃない、という診断だった。それはよかった。少し安心した。

だけど、いま、日本有数の獣医内科の教授の記事を書くとね、やっぱり僧帽弁閉鎖不全症などの病気なら、少しでも早く投薬を始めた方が、QOL(生活の質)の高い毎日を送らせてあげられるって……。

バドが僧帽弁閉鎖不全症かどうかもわからんし、今はまだ「わずかな異常」レベルで投薬が必要なほどではないらしいんだけど、年齢が年齢だけに、すぐ心配になっちゃう。

今度、咳でもしたら、大学病院へ(何千万円もするという)最新設備の心エコー、撮りに行ってやる!(あ、また。自分のCT代5350円をケチったくせに懲りてない私)

寝たきりで長めに生きるより、散歩行ったり、うざったかったり(それでもいいのさ、こーなったら)、ヨダレ垂らして食べたりしながら、ぎりぎりまで普通の生活をしようね、バドちん。

さーっ、そろそろパパの電車が着くよ。
また「私にはあなたしかいません」連中連れて(笑)、夜のお散歩へ参りましょう。


「犬と私の10の約束」
2008年04月14日 (月) | 編集 |
先週の水曜日、マチュと約束していた映画「犬と私の10の約束」に行ってきました。

こーゆう映画は、確実に泣く自信があるからね。子供だましとわかっていても、確実に号泣するからね、私は。大人のくせにね。困ったもんだよ。だから好んで行きたくはないんだけどね、原作&脚本を手がけた人が、ソフトバンクの白い北海道犬のCMを作った広告のクリエイティブ・ディレクターだそうで、そのことが書いてあるインタビュー記事を読んで、ちょっと見てみたいなぁと思ったの。

当日、たまたまハンカチを忘れた私は、迷わず映画館そばにあったディズニーストアで急いでハンドタオルを購入(笑)、映画館に行きました。

途中、中だるみしたところもあったけど、やっぱり犬ものは泣かせますね。
そういえば私、トヨエツも好きでしたね。
話題の旭川動物園も強引に出てくるあたりが、流行ものはきっちり押さえる広告関係者っぽさも感じますね。
ソックスは、さすがゴールデン、そつなく名演技ですし、函館の風景はきれいだし(大学のときバイクで北海道まわって行ったよなぁ、函館山のロープウェイ乗った)、やっぱり犬の10戒のエピソードのとこでは、バカみたいに涙こぼれるし(アハハ)。

普段は私ほど泣かないマチュがエンディングで号泣してた。
「パチのこと、思い出しちゃった」って。
そのひと言でまた、ぶわ~っと泣く母であった。ハンドタオル買ってて正解。

やっぱり犬はいいね。いろいろ尊いことを教えてくれるね。
それとね、小学生の子どもが「犬が飼いたい、飼いたい」って言ったときに、とりあえずこの映画を見せるべきじゃないかな。ほんと年頃になったら、犬のことなんか置いてきぼりするんだろ~って思う。ま、私は幸いその時期に犬がいなかったから置いてきぼりにはしなかったけど、でもたぶん大学時代や社会人なりたての頃なら、私も同じ失敗しそう。
だからこそ、子どもにはちゃんと覚悟させて、5年後、10年後のシュミレーションをさせるべきだと思う。あ、大人もかな。転勤族はよく考えてほしいな。

私が10戒の中で、いちばん身に染みたのは、「あなたには学校もあるし、友達もいるし、(仕事で出かけたりできるけど)、私にはあなたしかいません」。
ぜったい、うちのアホバドは、そう毎日思っているに違いない(笑)。

うざったいし、めんどくさいし、いろんな制約を受ける、っちゃーそうだけど、
それを苦痛と感じるか、制約だと辛く思うか、そこがポイントだな。
生き物とともに暮らすってことは、人間家族だろうが、4つ足家族だろうが、いろいろ調整が必要だけど、それに負けないハッピーがあるから、みんな一人で生きないで、相棒を欲しがるんだよね。

やっと雨、上がった?
じゃ、うちの「私にはあなたしかいません」連中とお散歩に行きましょうか。

甘えん坊



人間は5350円
2008年04月10日 (木) | 編集 |
土曜日の夜、諸般の事情(笑)により、タンスに頭と鼻をぶつけて、すんごい頭痛と吐き気となり、すごい頭痛は治まったけど、3日経っても頭重感と軽い吐き気が治らないので、火曜日に、ついにこの病院嫌いの私が脳外科に行きました。
CTとか撮るとすぐ2~3万円かかると思っている私は、これしきのことで病院なんか行かないもんねとつっぱねていましたが、オットと友達M子ちゃんがそれはそれは心配してくれて、何度もメールや電話をくれたので、これ以上強情を張っていると大事な友人をなくしてしまうかもしれないと思って渋々病院に行きました。春の嵐が東京を襲ったあの日に、しかたなくタクシーで。

人生2回目の、自分の頭部のCTと、人生初の頭部レントゲン、撮りました~。
人間の場合は全身麻酔じゃないから、あっという間だし、負担もないね。あの妙な機械音は、たしかに犬だったら恐怖で動くに違いないが。

結局、脳内出血もなし! 鼻も折れてない! とのこと。ふぅ、よかった。
単に、極度の痛みと(怒りによる)、緊張性頭痛が原因みたい。
いやー。お騒がせな私の脳味噌。でもよかった、私も安堵した。これで飲める。

しかも、お会計は「5350円です」だって。2回も聞き直してしまいました(笑)。
初診で、レントゲンとCTして、たった5350円かぁ~。人間の医療は安いな~。
保険ってありがたいわね~。その後の調剤薬局代は525円。
動物病院だったら、3~5万円コースだよなぁ。

すっかり、病院代が麻痺している私です。

でも、久しぶりのCT、自分の脳味噌の輪切り映像はおもしかった♪
先生が「鼻は折れていませんが……折れていないんだけどね、うぅん……」……先生、その逆接に続く感じは何ですか?と少し焦りましたが、
「すごい若い脳だ! 全然、縮んでない。え、何歳?(カルテを見る)●1歳になったのか。普通はね、年齢とともに脳味噌が萎縮してきて、脳と頭蓋骨の間にすきまができて、水が溜まったりするんだけど、ほら、全然すきまがないでしょう。うん、これは27.28歳の脳だよ。血管もきれいだし、まったく問題なし♪」

意外なところを誉められ、ちょい嬉しかった。
たまの健康診断だと思えば、全然高くない気がした。

あ、ついでにCT技師の人に聞くとね(取材癖)、人間は個人病院でもけっこうCTの機械を導入しているとこ多いんですって。犬猫みたいに「CT撮るのに2か月待ち」などと言われないのも気軽。予約無しでできたし。裏を返せば、犬猫のCT設備が足りない気がするけど、……獣医療では全身麻酔だから前後のケアやスタッフも必要だし、その分(&保険なし分)費用もかかるから利用者が少ないとマシンの維持費とかが大変なんだろうなぁ。でも犬も5000円くらいでCT撮れるなら、私すぐ精密検査させちゃう(笑)。

みなさんも頭痛は怖いから、脳味噌CT、レッツチャレンジしてみてね。

一コマ

(▲ 広島で、なぜか姪っ子のおままごとセットの中に隠れる、まめちゃんの図)

追記:今から某獣医大学の先生の取材に行くのですが(今度は循環器について聞いてくるよ。バドちゃんはじめ老犬の心臓疾患について勉強してきます)、今日午前中から中央線、止まってるんだって!? 動き出してくれないと困るぞー。泣)
高速道路PAおまけ情報
2008年04月08日 (火) | 編集 |
広島帰り途中(下り)の東名高速「日本平PA」(静岡県静岡市)で、
こんな「ペット専用ゴミ箱」を発見! 初めて見た。

高速おまけ情報


ウンチゴミを捨てていいってことかな~?
注意書きはないが、そういうことなんでしょうか……。
すべてのSAにあるわけじゃなかった(今回東京~広島往復で6か所くらいSAやPA入ったけど、見つけたのは1カ所のみ)ですが、新しい取り組みなんですかね?

ちなみに、かれこれ5~6年くらい前に一般誌の犬コラムで「高速道路にドッグランが登場」という記事を書いたことがあるけど、最近では、日本全国にずいぶんたくさん増えましたね~。
東日本の高速道路SA、PAのドッグラン情報
このページの真ん中へんに、西日本や中日本の高速の情報も掲載されているから、そちら方面にお出かけの方も見てみてね。

犬の市民権が向上してきたね。
だんだん「犬がいて当たり前」「犬と旅行したり帰省したりするのが普通」というニッポンになってきた気がして、私は嬉しい♪

交通事故のないよう、
そして「あら、ワンちゃんも一緒なのね」と一般人にも微笑んでもらえるような高速道路SAの利用を心がけまーす。
広島の思い出の続き
2008年04月07日 (月) | 編集 |
みなさん、週末は桜と酒を堪能しましたか~?
西日本の桜はいかがですか~?

東京は今朝、すごい雨でした。今夜も降るみたい。
桜、あやうし。

私は昨日は、新宿・花園神社で飲んで(と、いうのは小声でお願いします)いました。
その前に、今日まで伊勢丹でやってるWWFのイベントに行ってきました。古巣のお友達にも久々に会えたよ。ホッキョクグマもジャイアントパンダも、岩合さんの写真はいつ見ても素晴らしいです。感動する。素敵。

1いおちゃん


さて、広島の続き。
広島の母んちには、私のきょうだい、姪っ子たちも集合してくれました。
この赤子は、5か月になる姪っ子iちゃんです。可愛い~。ちいちゃ~い。
バドと一部分くっついていると、ひと肌のぬくもりに騙されて(笑)、すやすや。
こういうことを任せられるのが、大型犬のいいところ。
赤子に突然泣かれても、耳をつかまれても、正しい強い犬はそんなことでは動じません。
バドはひたすらじっとしてくれます。


1しゃぶ


▲ 広島駅の新幹線口近くの鹿児島郷土料理屋さんで、しゃぶしゃぶ~♪

1山賊

▲ちょっとドライブといえば、名物「山賊」だー。なつかし~。よく走りに来たもんだよ、欽明路。帰りの運転は、トール、頼んだぞ。

1バーベ

▲ 姉のおうちのお庭で、バーベキューもね。
なんだか毎日毎日、ごちそう三昧。

1あかばね

▲ 私が小学3年生からのお付き合い、広島市内にある動物病院にも顔出してきた。先生んちのサニアちゃん。=328ちゃん。3月28日生まれだからって。なんだかここんとこ、3月28日生まれの人、私のまわりにいっぱいいる(笑)。

1バド


ちょっぴり寒かった広島。
今頃、桜が見頃ですかー。

春の広島
2008年04月04日 (金) | 編集 |
1週間ばかり、広島で静養してきました~。
まだ桜が咲いてなくてさ、楽しみにしていた桜と錦川のコンビネーションが美しい錦帯橋(山口県岩国)もたださぶ~いだけだったし(涙)(しかも仲良し隣人CAのMりんがサクッと広島に飛んできてくれたのにさ)、せっかくいつもお世話になってる東京在住のイラストレーターさん母娘が広島にたまたま週末滞在されるというので広島が世界に誇る世界遺産、宮島の厳島神社をアテンドしたのに残念ながら早咲きのしだれ桜がぽつりぽつりあるのみ……うーん残念であった。きっと1週間後のこの週末、広島は桜が咲き乱れることであろう。

でも。
ちゃんと遊んできたよ。
今回オットは病院お見舞い宿泊が多くて、ほとんど別行動だったけど、ちゃっかり私とマチュは春の広島を満喫しました。

春といえば、なんといっても、アサリ~。
牡蠣が終わり、いよいよアサリの季節だよ~。いまがいちばん太って大きなアサリが採れるんだよ。
姉の家から歩いて5分かそこらの干潟でちょっと潮干狩り~。この気軽さがたまらん。
大潮じゃないし、夕方暗くなる頃が干潮タイムだったけど、そのおかげか私たち以外に誰もいない。
ならば、犬ちゃんず、放牧♪
デジカメ持参じゃなかったので、姉の携帯で撮影。

080327_1802~01
080327_1800~02
080327_1759~01
080327_1805~01
080327_1805~02
080327_1800~01


1枚目写真でぶらさがっている物体は、牡蠣の赤ちゃん。
牡蠣いかだに釣らされる前の稚貝たち。ここはいわゆる牡蠣の幼稚園ですな。
別に潮干狩り会場でもなんでもないとこで、掘ってます(笑)。

マチュは潮干狩り大好き。子どもは好きだよね~。
実は私も潮干狩り大好き。大人になっても、中味は子どものままらしい。
ネンザの古傷が痛み出すのに、ついつい夢中でやってしまう。
マチュと姉は盛り上がっているわりには収穫が少ない。狩猟民族のばど吉は自然の恵みを前にすると、無心で採り続けてしまう。アサリを食べるのももちろん好きだが、収穫の喜びも大きいんだよね。

ついでにタビィも大はしゃぎ!
13歳の老犬とは思えない、はしゃぎぶりで、姉も「タビィちゃんは可愛いね~。子犬のように喜んでるね」と言われるほど。干潟を駆け回り、穴を掘り、砂にシュリシュリし(涙)、そして案の定、春の海に入る(泣)。
潮干狩り後、ますますネンザの足首が痛くなり、しゃがむ姿勢ができなくなった私は、マチュに200円のバイト代を支払い、タビィシャンプーをしてもらった。

そのほか、恒例のカープ選手御用達の焼肉「ふくちゃん」で姉夫婦にごちそうになり、

080327_2042~01


別の日は、鹿児島料理屋さんで馬刺し、牛刺し、鳥刺し、豚しゃぶしゃぶをごちそうになり、若かりし頃の夜ドライブの定番(広島や山口の人ならご存知)岩国の「山賊」に行ってMりんとともに盛り上がり、日曜日は姉のお家のお庭で海を見ながらこれまた恒例のバーベキュー! 牡蠣もエビも肉もうまうまでした。いやー、今回は(今回も)姉夫婦にごちそうになってばかりでした。広島は、年中美味しい。

犬ちゃんずもおばあちゃまんちで、極楽VIP待遇♪(分離不安が募ったらどーすんねん)
長くなったので、続きはまた明日。

広島帰省してました!
2008年04月02日 (水) | 編集 |
26広島


26日から1週間、ちょっくら広島に帰っていました。
ブログ楽しみにしていてくれたみなさん、すいませ~ん。
家族全員で家を空けるので留守予告するのは防犯上心配なので、毎回内緒で旅立ってすいません。今回は義父のお見舞いがメインなので、この桜の季節というイレギュラーなタイミングでお出かけしてきました。

道中の高速道路では、静岡くらいまでは桜がきれいでウキウキしましたが、

26桜


広島はなんだかやたら寒くて、桜はまだ全然咲いていなかった。
なのに、昨日の深夜東京に戻ると、もう桜がチラホラ散り始めているではないか~(涙)。
桜好きとしては、この大事な時期に東京を離れていたのが非常に悔やまれる。
ま、でも帰りの道中(昨日)、大阪の万博の公園(太陽の塔のとこ)、すんごく満開だったよ~

本日は昨夜の11時間ドライブの疲れと、たまりまくった仕事のメールのお返事で終了な感じなので、広島報告はまた明日!

とにかく13歳じーちゃんばーちゃん犬、今春も広島で遊べてハッピーでした~。