「無視」は最大の防御なり

犬の十戒にもありますが(春に映画になるんですね~。どうせ泣かせる目的だから私は行けないけど)、犬は何らかの理由があって鳴く、吠えるのであって、犬の側から見れば無駄吠えしているつもりはありませぬ。

その理由が何か、飼い主は適切に見抜かねばなりません。犬の気持ちの読解力、洞察力、想像力が試されます。

アホバドは、朝ごはんのあと、パパが出社すると(ママはまだ家にいるのに。違うフロアにいると)鳴きます。最近毎日のように。ちょっと頭にきます(また危険な隣人を刺激してしまうではないかと)。

なんで鳴いてるんだ!?

30水か


お水がないのか?

(たしかに最近は暖房のせいでのどがよく渇くようだ。バドが胃捻転を昔3回やって、九死に一生を得ているので、わが家ではつねにお水は用意されていない、あるいは少量しか置いていないので、よく文句はでる。これは飼い主が要求に応じて良いケース)。でも今日はまだ入ってるじゃん!


30寒いか


寒いのか? タビィにベッドを占領されたか?

(床暖房&羽根布団&丸ベッドで寝ているくせに、寒いわけなかろーが! ママの方が暖房無しで3階で仕事頑張っているのに、おまえはこたつの中でねんねしているような快適さでしょ! そういえば今月ガス代18000円くらいでクラクラしました。ママの方が泣きたいくらいだ)

30うるさいか


うちの目の前の下水管工事がうるさいのか?

(私は仕事中、電話がかけにくくて困っているけど、ワイマラナーは大きな音でも怖くない。全然気にしてない。さすがガンドッグ)

30寂しいか


寂しいのか?

(大正解。リビングに誰もいないから、寂しいの)

30コングか


コングくれーっ、と言っているのか?
寂しいし、手持ちぶさただから、食後のデザート的、おやつ入りコングで遊びたいのか? 

(これも正解。最近、何度か口封じのために食後にあげてたら、学習しちゃって、
毎回欲しがるようになったせいもある。頭のいい犬ほど、ルーティン作業は避けねばならない。要求するようになる)


まったく、分離不安体質の甘ったれ知能犯は、13歳になっても文句が多い。
まぁ、100歩譲って、年寄りになった分、頑固というかなんというか。
ドッグランとか1日中引っ張り回したら、要求吠えする体力もなくなり、さっさと爆睡するけども、すぐに足腰の関節を痛めてしまう。体力は衰えているが、気力が衰えていないから、ストレス解消を体で消化できないのが老犬生活の困った点。あ、これは、ワイマラナーなどのようなバカ体力のある、かつ甘えん坊に限った悩みだと思うんですけどね。

お水や寒さなどは、要求に応じて、状況を改善してあげねばなりませんが、
かまってくれ、おやつくれ、などの要求を、あいつに言われたタイミングで行うと、次からどんどん要求が高まってきます。犬は、学習する動物ですから。

だから、甘ったれた要求の際は、
「無視は最大の防御なり」。

これはわが家の合い言葉です。分離不安で留守番できないときに、かつてトレーナーに教わって、過酷な無視月間(3週間かな)やりましたね~。無視するって、飼い主の方がきつかったりすんだよね。

でも、13歳過ぎてもなお、死ぬまでお勉強(しつけ)は続く。ワイマラナー、手強し。だけど老犬になっても、まだ学べるって、それはそれですごいよね。頭のいい犬ほど、理解も意外と早いよ。まー、おもしろいっちゃーおもしろい。手間かかるっちゃー、手間かかるけど(笑)。

30アホバド


おいちゃん、たのんますよ。

闘犬あるいはモンスターペアレンツ

やっとA大学の原稿を入稿しました。ふーっ。パチ、できたよー。

さて、昨日はマチュ(小3)の保護者会でした。
ある事件がありまして、うちの子は今回、加害者でも被害者でもなかったんだけど、やられた子がマチュの大の仲良しで、やった子も意外と仲良しさんだから、まだまだ3年生、悪いことは悪いと、ここでガツンと叱れば十分よい子に戻る、と思うのに、担任のアホの「臭いものには蓋をする」的、「私のクラスの子は問題はない。悪いのはとなりのクラスの子」的、保身に走った無能力発言にうっかり激怒してしまい、ガーッと吠えかかってしまいました。

事情のわからぬクラスのお母様方は、マチュのママは、闘犬か狂犬か(笑)、あるいはモンスターペアレンツか(汗っ)とお思いになったことでしょう。
「ですから私は、やった子が誰かだとか、子どもやその親御さんを責めたいわけではありません。先生の指導力のなさを問うておるのです」。きっぱり。

ほんと私ってば。もう。
私のせいで、先生にマチュまで目の敵にされるだろーなー、あの性格だからなー根に持つだろーなー。マチュ、血気盛んなテリア×マスチフのようなママを許せ。
だけど、頭きちゃったもんはしょうがない。あれじゃ、子どもが更正できない。いまの大人のやり方じゃ「親なんて、大人なんて、こういえば騙せる」って、ガキが学習するぞ。犬も子どもも、自分に都合のいいこと、すぐ学習するんだから。頭、悪くないんだから。そんであとで、もっと攻撃性の高い犬や子どもに成長したら、大変だぞ。

……と、未だフツフツとはらわたが煮えくり返っている私です。がるるる~。
そろそろテリア×マスチフ系モロッサーのカオちゃんの顔でも見て、機嫌なおそーっと(Mちん写真ありがと♪)。

カオス


追伸:犬にはPTAとか、義務教育とかないから、いいよね。


い~ぬはふとんでまるく~なる♪

今週は冬ど真ん中!って感じで寒いですね。
水曜は雪も降りました。2年ぶりの雪でマチュは大喜びでしたが、お仕事の打ち合わせに行くのが、さぶかったですね~、手もかじかんじゃって。

西五反田での鳥さんものの仕事の打ち合わせに出かけたら、目黒川で、ユリカモメちゃんたちが、ずらっと並んでみんなで寒そうに体を膨らませて、みぞれまじりの雪をじっと耐えていました。

26かもめ


拡大すると、こんな感じ。 ↓

26かもめ2


屋根のないところにすまなきゃいけないって大変だなぁ。

なのに、野性味ゼロのわが家の、のほほん隊は、こんな感じ。 ↓

26犬はまるくあんる


マチュが「ね~こは喜び い~えかけまわり、い~ぬは 寒がって まるくなる~♪」と鼻歌を歌っていましたが、ほんとにもう、新しい布団カバーの羽根布団にギュッと丸まってばかり。一応、床には床暖房も24時間入ってて、こたつみたいなぬくぬく状態なのに、この寒々しい姿。軟弱すぎ。バドは毎朝明け方4時半頃、寒くていったん目が覚めるらしく、寝返りし、ワンとひと声。仕方ないからそういうときは、羽根布団を上から全身にかぶせるようにすると、「ふふふふーん」と言って、ドカッと丸ベッドの上に丸くなる。態度がでかすぎる。どんだけ~っ!?

雪の中、寒風ふきすさむ目黒川にいる、我慢強いユリカモメさんを
くちばしの先くらい見習ってほしい。


映画「アース」感激

昨日、餅つき大会の振替休日だったマチュと映画「アース」に行った。

wall01_640x480.jpg



wall03_640x480.jpg



wall05_640x480.jpg



素晴らしい映像だった。
いったい、どうやってこんなのを撮ったんだろう!!??って、上映中、ずっと驚嘆、感嘆しっぱなし。
フォトグラファーの情熱と根性、すごい。すごい。しかも極地での撮影、過酷な自然環境、どれほど大変だったろう。
それにCGじゃない本物の映像の迫力って、ほんとすごいわぁ。

帰りに珍しくパンフも買ってしまったら、この映像のためには、製作5年、フォトグラファー40人、撮影日数延べ4500日を投入したとのこと。納得。さらに、最新の超望遠カメラ機材や最新の振動しない航空写真のための秘密兵器の存在、くわえて各国政府や英国海軍の協力がなければ、この一大叙事詩は映像化できなかった。

私の古巣、WWFも特別協賛している。
地球温暖化、気候変動による影響は深刻だ。
でも、まだ、地球はこんなに美しい。そうも思えた。
ホッキョクグマのためにも、ザトウクジラのためにも、そんなスター選手だけじゃなく、地道に生きている野生生物のためにも、
できることアクションを起こしていかなくちゃ。と、久しぶりに思い出した。

まだ間に合う。間に合うかも。間に合わせないと。間に合うといいな。

動物の好きな人、自然の美しさを見たい人、子どもに環境教育をしたい人、そんな難しいことに関係なく命の織りなす美しさを見たい人、食うか食われるかの厳しい世界を見たい人……いろんな人に見てほしいなぁ。

企業協賛により、お子様は保護者と一緒なら500円!ってのも、粋な計らいである。
マチュは、もともと動物のドキュメンタリーが大好きな子で、1歳くらいからテレタビーズと同レベルでこの手のBBCものを見て育ってるから、映画館でも感動してました。お子様、甥っ子、姪っ子連れて、ぜひ見に行ってください。子どもでも、清い純粋な気持ちで見入ってくれるのではないでしょうか。

あ、でも私は数百円をケチって、新宿コマ近くの映画館に行ったんだけど、最近バルト9ばっかだったせいか、破れたイス、奥行きのない音響、やや粗いんじゃないのーと思ってしまう画面、ガタガタしたり落ち着きない高齢?の客層に、ちょっとご立腹。この広大なスケールの、最新鋭の技術による映像は、ぜひ最新設備の映画館でどうぞ。

ほんと、ホッキョクグマの赤ちゃんも、初飛行というより落下(笑)しているオシドリのヒナ……夢のように可愛かったよ。必死に生きるアフリカゾウの親子も、長い長い旅をするザトウクジラも、命がけでヒマラヤを越えるアネハヅルも……

生きるってことは、厳しくて尊いことなんだよなぁ。

全治3週間

年末の惨劇から、今日で3週間。

まめのバカ

7キロの猫にぶら下がられて、引きちぎられた咬傷の写真も一応撮ってはみたけれど、アップするにはあまりにスプラッタなので自粛します。いやー、ずいぶんひどかったです。人生でいちばん穴が開いたケガだった気がします。翌日には、右手の甲がドラえもんのように丸く腫れました。オットはガーゼを張り替えるたびに「う。吐きそう」と言ってました。男は、血に軟弱でいかん。

とにかくバイ菌が感染しないように、化膿しないようにと心がけて数週間。
右手のケガって大変。鉛筆も持てないから字も書けないし、自転車でブレーキかけたら、ギューッと握るとキズ口がパンッと開きそうだから、自転車も乗れず。ほんと生活に支障がでたわ。髪の毛も洗いにくいし、そもそも顔も洗えないし……。タビィと同じく、オットに髪を洗ってもらう日々。顔は、猫みたいに片手でぬぐうようにしかできないから、洗った気がしないし。そうそう、拭いてお化粧を落とすシートも急いで買いに行きました。それがないとクレンジングもできず、お正月はなるべくすっぴんの日々だった。あのシート、手をケガしたときには便利ですよ。オススメです、ってみなさんはケガしないに超したことないけどね。でも見かけによらず皮膚の薄い私は、シート・クレンジングでは痒みのある赤い発疹がでました。はぁ~。ほんとのまめのやつ。

そして、いちばん活躍したのは、これ。

15キズパワーパッド

よく頑張ってくれました。この「大きめサイズ」でもキズの方が大きくて大変だったけど。自分の白血球を貯めて治す、という画期的な絆創膏で、既存の絆創膏とは働きが全然違うのだ。夏に多頭飼育者Nりちゃんがオススメしてくれていたのを思い出し、急いで買いに行ったよ。うん、たしかによい。ただし、注意書きには「動物に咬まれたキズに使ってはいけない」とある。バイ菌も貯めちゃうと、よけいにひどいことになるからね。私は、咬まれた後、流水で30分、ジャンジャンとキズを流し続けました。生肉に流水があたるのは気絶しそうに痛かったですし、途中から指先が冷たくなり青くなってましたが(かなりホラー映画な状態)、そのおかげでバイ菌は繁殖しなかったもよう。あとマキロンシュッシュね。

それと「ついに化膿したのかも」と疑いがあるときは、キズパワーパッドはお休みして、抗生物質のゲンタシンをこってり塗って、滅菌ガーゼで覆った。なぜかうちに3本もあったゲンタシンは、獣医さんからうちの犬のキズ用にかつて処方されたやつ……でも人間用も犬用もこれは同じもんですから大丈夫さ。

そして3週間、やっとキズが塞がりました。
まだピンク色のケロイド状なので、人様に見せるのは忍びないですが、そろそろ絆創膏をはずしても大丈夫そう。もう水仕事も解禁かな♪

ま、私はまめぞうの名誉のために、病院行くのを拒みましたが、一般のみなさまは真似をしない方がよいかもしれません。けっこう何人もの友人に「なんで病院行かないのっ」と叱られました(笑)。へーい、すいません。でも人間の医者に「犬や猫は汚い、危ない、あんなやつら」とずいぶん昔に言われたことがあるので、診せるのいやだったんだ。飼い主の意地。

今後、私の右手に名誉(?)の勲章を発見しても、驚かないでね~♪
ヤクザに切られたんじゃないよ~、うちのびびりのデブ猫ちゃんのせいだよ~。


パチの力

今日は午後から某A大学へ~。
今日は診察じゃなくて、取材です~。
広告の仕事で、大学案内つくるの。
デザインはオットがする。

おととしの秋からタビィのガンの放射線治療と抗ガン剤治療、
さらに続けて去年の春のパチの放射線治療と抗ガン剤治療で
約9か月間、毎週か隔週で通ったこの大学の病院。
そこの学生を募るパンフレットを自分たちが作ることになるとは。
オットの会社が今回初めてプレゼンに受かったのも、
社長がなぜか外部の私に初めてコピー(原稿)を依頼してきたのも、
パチが、持ってきてくれた仕事かもしれないね、ってわが家では言ってます。

タビィも治してもらったし、
パチも精一杯治療してもらったから、
恩返ししなくちゃね。いいものを作りたい。

そして、
いま、きっと空から応援してくれているパチのためにも、頑張ってきます。
あ、泣きそうだ。いかん、お化粧したばかりなのに。

18パチありがとう

(在りし日のパチ。名古屋のプールで足の筋肉強化のためのハイドロ・セラピー中。パチは泳ぐのが大好きだったし、しかもトレーナーのお姉さん方、みんなが大好きでした。あ、後ろにも可愛いリトリーバーちゃんが見てるよ)

寒中お見舞い

日本は寒気団に包まれてるみたいですね~、冬本番です。
東京も寒いですぅ。

15寒中


バドとまめとマチュは、床暖房の上から離れません。

15寒い


バドとまめは寒がりチームで、わりといつも一緒。
バドは心も温かくなってるのでは。

15ゆかだん


かなり、マチュもハッピーそうです。
犬臭いと安心するそうです(笑)。
洗濯するママの身にもなってほしい(苦笑)。

15マチュ毛布


げっ、しかもバドのお尻がのってるのは、マチュの、人間用毛布じゃん!
(写真左上に、秘かにマチュの頭が見えます)
これ以上、バドにお下がりするお布団を増やさないでくれ~。
ただでさえ、バドがごりごり巣作り中に羽根布団カバーに穴を開けて、グースちゃんの羽根がひらひら舞っておるのに。布団カバー買わなくちゃ。春までは、この羽根布団を使ってくれ~。

15たびぃ


タビィも12歳を超えた頃から、寒がりになりました。今年はガスファンヒーター前で寝るのも好き。年とると、コーギーでも寒がりになるんだね。一生最後までみないと……理想をいえば老衰での最期を看取るまで、その犬種のこと、わかった風な口を聞いちゃいけないなーと思う今日この頃。さらに個体差もあるしね。股関節形成不全だったパチは、関節炎があったせいか、コーギーでも若い頃から床暖房は好きでしたね。

ちなみに、わが家のウラ番タビィ女帝は、枕好きです。
またバドのように軟弱ではないので、寒くても、掛け布団は欲しません。
メスの方が凛々しいのは、人間の世界と同じです(ふふっ)。


心に刻むこと

ときどき、たまに里親募集のページを見ます。

見れば見るほど、いたたまれなくなります。
切なくなります。怒りもこみ上げてきます。

でも、たまに見ることにしています。
私が原稿を書く上で、そして犬に関わる仕事でお金をもらっている身として、忘れてはならない現実だからです。

私の犬友達の犬は、とてもとてもハッピーに暮らし、すごく大事にされているけれど、そうでない犬も日本にはまだまだこんなにいるんだと。
日曜の午後、代々木公園ドッグランに行って、ずいぶんめずらしい犬種も増えたなぁ、みんな嬉しそうに走り回っているなぁと、犬文化の向上を感じたけれど、
そうはいっても日本にはまだまだこんなに犬を捨てる人や勝手に子犬を産ませちゃって(売っちゃって)責任を負わない人がいるんだなと、痛感させられます。

この不条理な状況を少しでもなんとかするために、頑張ってちゃんと伝えよう。
たかが私のパワーなんて小さいけど、でも、ちゃんと伝えていこう。

マチュは番号まで控えて欲しがっている子犬がいるけど、
オットは「オレがお城に住んでいれば、全部引き取ってあげたいけれど」なんて夢見ごとを言うが、101匹ワンちゃん以上いるからね……ほんとね、こんな数いるなんて哀しすぎる現実だよね。
でも私はあえて娘にも、この現実を知っておいてほしいと思ったから、全ページ見せたよ(犬の、関東のページだけで19ページもあった)。

犬を死ぬまで飼う、ってことができない人がこんなにいるんだね。

犬を飼う、って、けっこう大変なことなんだよね。

捨て犬の問題は、別に日本だけじゃない。愛護の精神の進んでいる欧米諸国でも捨てる人はいっぱいいる。でも、とにかく少しでも飼い主のいない悲しく不安気な犬が減るように、殺処分になる犬が減るように、自分でできること(伝えること)をやっていきたいと思います。

14在りし日のパチ


(去年の5月。在りし日のパチ)

眼科の取材

11目玉


昨日、2008年初取材で、文京区にある眼科専門の動物病院へ行って参りました。
前々からこの病院気になってて、取材してみたかったんだ。

すんごくおもしろかったです。
目玉の手術の録画も、先生じきじきの説明付きでしっかり見せてもらって、ひゃー、すんごく緻密な手術だと驚嘆しました。
ちょっとグロい映像でしたけど(うちのオットなら泣くに違いない)、いやいやすごいね、あの技術は。お裁縫が得意な、器用な人じゃないとだめだね。体操服のゼッケンすら縫うのを嫌がる私は、やっぱり獣医さんにはなれませんわ。

白内障、緑内障の違いも、よーぉくわかりました。
涙やけも、目頭の形成手術で治ることもある、という新情報にいちいち驚嘆。
涙やけって、ようは涙がためられなくて堤防が決壊してるから、ドライアイにもなっているんだって。白いワンちゃんの美容上の問題だけでなくて、目玉が乾燥していれば、感染症も起こしやすいし、いろんな目の病気になりやすいって。なるほど、なるほど、勉強になりました。タビィも涙やけちゃんなんだよなぁ。

詳しくは、次々号、2/25発売の『愛犬の友3月号』の「動物医療最前線」の連載で掲載予定。目玉の病気でお悩みの飼い主さん、乞うご期待。

11バド目玉


それにしてもバドの目玉って、やっぱマヌケ~(笑)。




ちょっと房総白浜まで

楽しかった冬休みも終わり、まだ脳みそがゆるやか~な感じのばど吉です。
日曜朝にトールが広島から戻り、夕方に姉夫婦が広島に帰り、月曜からオットは会社で、火曜からマチュが新学期。
そんで私はまだ朝寝坊したりして、だらりんと過ごしていますが、何やら昨日今日とお仕事のオファーが続いてます。パチの差し金でしょうか、それとも年末に鹿児島からいただいた「富みをもたらす」とラベルにあるこの焼酎「富乃宝山」のおかげでしょうか(Iれさま、ありがとうございます。チョコラブちゃんにもよろしく♪)。

4宝山2
4宝山


さて、今さらですが4日に房総白浜までルンルンでドライブした思い出でも。

4富士山


姉夫婦とマチュと犬と、アクアラインでちょっくら房総へ。
お天気がよくて、しかも暖かくて、風もなく、最高のドライブ日和でした。
海ほたるから、富士山がよく見えたの~。ニッポンのお正月って感じだわぁ。

ちなみに、海ほたる犬連れプチ情報。
海ほたるには、一応「ペット休憩所」というものがあります。

4海ほたる


でも、水飲み場、きちゃないです(泣)。

4海ほたる水


このペット休憩所、一番上の5階デッキまで上がり、そんで川崎側の階段を下りて、北側にこっそりあります。つまり駐車場からいちばん遠い場所です。そこまで車から降ろしてもらった犬が排泄を我慢できるでしょうか。海ほたるは人口島だから、全部、下はコンクリート。排泄しちゃうと臭くなるし、不衛生……だから、うちの犬は海ほたるには上陸させません。車内でお留守番させる。広い空や海の風を感じさせてはあげたいけど、でも外の空気に触れたのに、一切排泄するな、という方が難しいでしょう。もうちょっとさー、高速道路建設側もさー、犬の行動学とか専門家に聞いてさー、どうせなら利用価値のある、ほかの人や施設に迷惑をかけないペット休憩所を設計していだきたいもんです。まぁ「ペット禁止!」と犬を排除しない方針は評価したいですけどね。

4アクアライン


快晴のアクアライン、気持ちいいっ♪
そして、漁協がやってるお魚の美味しいお店(お正月から大にぎわいでびっくりした)で、お刺身や焼き魚やイカのかき揚げをおなかいっぱい食べて、さらに南下。
白浜の海岸へ。

犬ちゃんず、お待たせしました~。リリース!

4海


ちょっと足場が悪く、じーちゃんには足腰がつらそうでしたが、それでも、気分は上々らしい。

しかし!
誰が真冬の海に浸かっていいと言った!? あぎゃー!

4あぎゃー



(なんだか罫線入ったけど、修正できないっ。いいや、このままで。気にしないでね、今年もアナログな私でいきます)

4あぎゃー2


あぎゃぎゃー!(泣)

ま、楽しいんだから、しょうがないか。

4マチュと海


4ポーズ


帰り道、車内に乗せるときは、犬は一切、車に触れぬよう厳重に抱きかかえてケージに押し込み、そしておうちに帰り、右手がまだ負傷しているにもかかわらず、飼い主は泣く泣くお正月早々(年末に洗ったばかりなのに)タビィちゃんを洗濯したのでした。

だけど、楽しかったね。
犬ちゃんずの笑顔が見られて、今年も幸先いいぞ!


ちょっと潮来まで

昨日、ちょっと潮来までドライブしてきました。
冬休み中、プジョージャポンさんから407SWを試乗させてもらっているので、つい嬉しくて。3時すぎに思い立って、えいやっと。

2:407.jpg

2:407SW.jpg


バドバリケンとタビィバリケンがラゲッジにすっぽり入る! こりゃ、たまげた!
うちにとってはかなりポイント高いぞ。

2ゆうゆう


プジョーのハイエンド車だけに、革張りシートでラグジュアリーな感じです。マチュ、勘違いなほどにセレブ気取り(爆)。
さらに真ん中の小ドアに注目。

猫トンネル


本来はスキー板などの長物を乗せるための小ドアなんだけど、犬をケージに入れてなかったら、ここから犬の様子をチェックしたり、撫で撫でしたりできるぞ! しかも猫トンネルにもなる。わが家にとってはこれまたポイント高いアイテムだ。

革シートは犬の毛がひっつかないからいい。セレブぶるためではなく、機能的だから私は革シート好き。革ってなんだかお尻も温かい。しかも運転席と助手席にはシートにウォーマー付き。贅沢。だけどエアコンの温風より、頭寒足熱で、眠たくならないのもいいと思う。

東関東道でびゅーとドライブ。私は一生マニュアルに乗りたいけど、このクラスになるとAT車でも謙遜なく、よく加速するんですね。最近のATはこんなにすごいのか、いや、プジョーのこのATがよいのだろうか。うーん、いい。3リッターのV6だもんなぁ。よく走る。楽しい。

そして姉夫婦のお知り合いの方が副住職さんをなさっている潮来の潮音寺に初詣。夕方5時前にぎりぎり間に合い、ご挨拶もできてよかったよかった。

2潮音寺


ねずみちゃんの中におみくじが入っている。可愛い。私は末吉だったけど、なんだか勇気がでるようなことが書いてあった。今年はチューチューと謙虚に頑張りたい。

2おみくじ


そして帰り道、美味しそうな鰻屋さんを発見! 江戸時代から300年続くという「別館山田」。

2うなぎ


きゃー。鰻がでかい、厚い! 
マチュ、子どものくせに鰻重の上、2100円を注文。生意気すぎる。肝吸いの肝、マチュお気に入り。

2うなどん


うんまーい! 濃いめのタレも好み! 山椒かけることを忘れてしまう美味さ。全然臭味もなし。いやいや、絶品です。お料理が出てくるまでに1時間以上待ったけど、すべて許す! 注文が来てからさばくのかなぁ?

お姉ちゃまとマチュは「鰻重」絶対派、だけどyっちゃんと私は庶民派なので「鰻丼」派。鰻丼も上は2100円。並は1470円。実験のために両方注文。ふつうだったら並でも最高に美味しいはずだけど、比べちゃうとねー、上のうなちゃんの厚み、ふんわり、でも香ばしい感じは、やっぱり上の勝ち。佐原まで来たんだったら、迷わず上にしちゃうべきですな。

2川エビ


川エビの天ぷら、鰻のかぶと焼き(佃煮みたいな感じ)、白焼きも食べちゃったよ~。(だけど~車だから~、今回はうちのパパがいないから~、ビールは涙を飲んで我慢したさ~)

お正月からこんなに美味しいものを食べて、大満足。Yっちゃん、ごちそうさまでしたぁ♪

A HAPPY NEW ねずみYEAR 2008!

あけましておめでとうございます。
今年も筋金入りの犬好き、酒好き、車好きのばど吉とその一家をどうぞよろしくお願いいたします。

いま、オットは広島1週間滞在、娘は草津&高崎(私の弟んち)に1泊旅行中で、なんと私はこの年で、ひとりでお留守番で大晦日&新年を迎えるはめに。ええ、これも可愛いバドのためです。極寒の草津には前回も大晦日に行きましたが、もう13歳のご老体には無理だと思い、諦めました。犬のためなら、えーんやこら、だよ。

だけど、奥隣りに住むMりん夫妻が、そんな不憫な私を拾ってくれて、すんごく美味しいKちゃん特製年越しそばをごちそうになり、カウントダウンを一緒にしました。いやー、ご近所の愛を感じます。となりのお寺さんも「新年のお経とお雑煮においで」と留守電が入ってた。新年早々、みなさまに支えられてのスタートです。

元旦、東京はお天気いいです。

1あけました


近所の公園には、霜柱も。うわー、渋谷区で(都会は排気ガスやエアコンの排気でヒートアップしてるのに)こんなちゃんとした霜柱みるの、初めてかも。

1霜柱


正しい冬って感じがします。
広島は雪も積もったみたい。雪のお正月、羨ましいな。

そして、昨夜から三が日は、うちのご町内が、年でいちばん行き交う人間が爆発的に増加する日です。明治神宮さんの参拝客とテキ屋で、道路はいっぱい!

1あけおめ


なのに、タビィが駅前でウンチして、焦りました(汗)。
犬はお正月でもそんなの関係ねー、なのであった。

バド、タビィ、今年も元気で、長生きしてね。

さてさて今日、ポストの中に、年賀状の束と共に、発売されたばかりの『クレア』が送られていました。先日、山中湖にロケに行った記事が掲載されてます。バドとタビィ、新年早々、素敵な仕事の仕上がりで、嬉しい。真ん中の京都ちび特集のあとの見開きにバドタビ載ってます。見てね。

1クレア


ちなみに、特集は「今年こそ強運な女になる!」です。
私は十分、強運な女な気がするけど(爆)、
今年はさらにもっと強運な女になっちゃうよう頑張る(強欲)。
そしてネズミちゃんのようにちゅーちゅー真面目にコツコツ働きたいと思ってます。
それと、健康管理(体重管理、酒量管理)のできる大人になりたいなぁ、とも思うけど……うーん、できるかなぁ、できたらいいなぁ(弱気)。

とにかく、今年も、ばど吉とその家族の波瀾万丈な日々を綴るバドバドサーカスをどうぞよろしく!