クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
さよなら、2007イノシシ
2007年12月31日 (月) | 編集 |
今年ももうすぐ終わります。
キーボード、打つたび痛いし、マウスは左手だし。
でもマウス、左手もできるもんだね。来年はマウス年だ。

今年はいろいろありました。
ケガもしました、(ガン治療代で)借金もしました(笑)、
いちばん辛かったのは、大事な可愛いパチが死んでしまったことです。

今年は無事に終了とは言い難いほど事件があったような気がするけれど、
でも、でも、S石家は、
今年も幸せに終わろうとしています。
いろいろあった気がするけど、何事もなかったわけではないけど、
たくさんの犬友達と
仕事仲間と
スイカ組友達と
飲み友達(笑。兼任も含む)
に支えられ、家族や兄弟や母に助けられて、波乱に満ちたイノシシ年が過ぎようとしています。

来年は、できればあまり事件はない方がよいけれど、
バドもタビィも13歳、2頭とも立派な高齢犬です。
いろんな事件や覚悟をしないといけない場面もあるかもしれません。
だけど、それも、犬と暮らす一生の間には、欠かせない大事な時代だと思ってます。
尊い、大事な、かけがえのない時間となるはずです。

来年もハッピーでいきましょう。
来年も、ばど吉家をどうぞよろしく。
私の大切なお友達のみなさま、そしてこのブログを読んでくださっている奇特な(笑)みなさま、みんなにとって幸多いマウス年となりますように。

うみぱち




年末の惨劇
2007年12月30日 (日) | 編集 |
昨夕、猫に咬まれた!
右手、スプラッタ映画もびっくりなくらい、肉と血が出て、ひと晩あけるとグローブみたいに腫れてる。

いやー、今年最後の忘年会に出かける直前、まめが脱走してはならんと、後ろから抱きかかえたら、びっくりしたんでしょうね、瞬間悪魔が憑依し、スイッチが入った。
姉夫婦も来ているので誰に抱っこされたかわからずびびったのかもしれない。
新しい首輪で神経質になっていたのかもしれない。
窮鼠猫を噛む、ではなく、窮猫飼い主を噛む、である。

いやー、猫の細い歯、あんくらいのあごの大きさでも、こんなに大ケガになるのかぁ、とある意味またもや勉強になった。
ケガしたのが私でよかった。

このブログも、左手で打ってます。
年賀状の宛名書きももう諦めた。
関係者のみなさま、寒中お見舞いまでお待ちください。申し訳ありません。

ま、これで厄落としさ。
冬休み中だから、しばらくキーボードも打たないし。
よかった、〆切前じゃなくて。

それにしても今年は捻挫といい、咬傷事件といい、ケガの多い1年でした。
いま、とっても不自由です。今夜からオットが広島に帰りますが、片手では缶ビールも開けられないことが、いま一番心配事です。散歩も明日から大変だ。でもママは頑張る。

来年は、あんまりケガしないようにしたいです。





怒濤の年末中
2007年12月27日 (木) | 編集 |
オダギリジョーが有閑倶楽部の彼女と結婚ですか! 
年末、駆け込みのニュースですな。

私も年末、忙しく動いてます。いえ、もう仕事はほぼ完了しているのですが。
m子ちゃんの友人兼犬友達としても昇格したイタグレのジェニちゃんと、そのイタグレ友達、うぉっかちゃんと代々木公園で待ち合わせたり、

13らん2

13らん3


前々回に予告したように、新小岩で、プジョー友達兼犬友達となった、あお様んちのクリスマス・パーティではじけたり(あお様に舐められているのは、あおパパの職場のお友達のF井さん)、

23くりぱ


マチュの年に一度の新体操発表会で、代々木体育館へ行ったり(その前に、家庭科才能ゼロなのに、母は泣きそうになりながらスパンコールやストーンをレオタードに縫いつけたり貼ったり)、

25新体操

25発表会


(いやー、でもわが娘の成長に感激!で泣きそうになった。でも応援に来てくれた保育園ママたちの方がすでに号泣していた。ありがたや)。
姉も広島から応援に来てくれてて、発表会のあとは、みんなと表参道のメキシカンで、金魚鉢サイズのマルガリータを飲んでごきげんになった。

こんなふうに慌ただしく過ぎていく。

27こんぺいとう


この間、マチュに金平糖をねだられたり、

27たいやき


鯛焼きを買わされたり、

27鹿肉


ドゴ・アルヘンティーノのカオスのきょうだい犬が狩りでとった鹿肉が犬にもクリスマス・プレゼントで贈られたり、

27新しいおべべ


ドーベルマンとサルーキと故よったん(フレンチブル)の飼い主、Nちゃんが作った犬まる縫房の新しいおべべを、ショー会場でおもむろにバドちん着せてもらったり(襟の生地が洒落てるね)、

ああ、陸ちゃんちからも雪だるまトーイのクリスマス・プレゼント来たし、
天国のよったんからもクリスマス・プレゼントが来た。
みなさん、どうもありがとうございます。

そんなこんなで、あっという間に今年もあとわずかだね。
あと4日で、2007年は終わり。

以上、怒濤のバドバド家ニュース、ダイジェスト版でした。
さーさー、今年最後の原稿、ブルドッグちゃんを書きましょう。


メリークリスマス!
2007年12月25日 (火) | 編集 |
25さんたばど


サンタさんへ

クリスマスプレゼントまってます~。
かならずきてね。
プレゼントはまかせます。おねがいします。
まつり

-----------
窓ガラスに手紙が外向きに貼ってありました。
朝、歓喜のおたけびが。

プレゼントは、パチに似たあやつり人形でした。
「サンタさんの手作りだと思う!」と、嬉しそうに言ってました。

2クリスマス


昨夜、マチュは
「ママたち、早く電気消して寝てね」と言いながらベッドに入り、
サンタの帽子をかぶり、
カーテンレールに大きな飾りの靴下をぶらさげて、カーテンを開けて寝てました。

まだ、今年はサンタさんを信じてます。可愛いもんです。

25さんたねる


Eオカちゃん、サンタさんの手作りのパチ人形を
ドッグショーで手に入れたこと、そしてあなたも同じ人形を持っていること、
これはマチュには永遠の秘密にしておいてね(笑)。

ハッピー メリー クリスマス!





忘年パーティは続くよ
2007年12月23日 (日) | 編集 |
 先週のクリパに引き続き、昨日はマチュ友達関係の飲んだくれママ隊と、新中野でアイスバインをご堪能。ドイツの黒ビールは美味しいな~。今年は写真機忘れたよ~。

 そう12月に入り、毎週週末は怒濤の宴会続き。忘年会シーズンだね~。こうでなくちゃね~。なんとなく、今年のうちにみんなに会っておこうっ!ていう気持ちが働きますよね、この季節は。とかいいつつ、新年は新年で、また今年最初のご挨拶だーと言って、また宴会に繰り出すのですが(笑)。

 先々週(12月2週目)は、十条で、マチュの友達Rちゃんちでお誕生日会と題した楽しい十条遠征ツアーで、先々々週(12月1週目)は「新小岩の会」(勝手に命名)。プジョー友達たちを訪ねて、原工房のお膝元、新小岩デビューしました。
舌鼓を打ったのは、ブログ紹介禁止という秘密の名店、黄金レバーのお店!

1レバー


アマグリ夫妻の言うとおり、フォアグラのような、あんきものような、素晴らしきお味! 黄金レバー万歳! すんごくすんごく美味しかった。生肉好きの私と娘としてはもう天にも昇る気持ち。黄金レバー以外のハツや砂肝や皮の刺身もブラボーな味だった。

さらに、メニューにはない鳥鍋が2種。

1鍋1


1鍋2


もう私はすっかり新小岩の虜。

さらにメンバーがいい。プジョー乗りの飲んだくれチームである。
そのうえ、アマグリ家には、フレンチブルのあお王子もいる。
マチュは、あおママの見せてくれた携帯写真の、フレンチのつぶれたマズルに、萌え~となっていた。そんなところがポイントなのか!とわが娘をつっこみたくなったが、とにかくマニアックな犬好きであることは誇らしい。
そんなこんなで、次回アマグリ家主催のクリスマス・パーティにお呼ばれした。

というわけで、今宵は新小岩でまた飲んできます。

1おたま


追伸:あおパパメイドのおたまちゃん2匹(枕に乗ってる赤い子と茶色い子)、元気です。12月、毎日マチュのランドセルにぶらさがって登校しました。今日は、新小岩に里帰りさせるらしいです。





ドッグショーの思い出
2007年12月21日 (金) | 編集 |
テレビが壊れたり、仕事がだいたいひと段落したからとなかなか会えなかった犬友達とランチしたり、やっとこさ髪を切りに行ったり、なんやかやと今週も出たり入ったりバタバタしている私ですが、今頃、日曜日(16日)のドッグショーの思い出を。

今冬もおかげさまでお元気なバドちゃんと、FCIインターナショナルドッグショー、東京ビッグサイトへ行ってきました(前夜のクリパの余波でややアルコールが体内に残ったまま。いかんですな、酒気帯び運転になっちゃうよ)。

あ、Sおちゃんちのワイマーみっけ! 小さめだからジークじゃなくて、にっこたんかサブだろうか。

16ショー1


今回はね、仲良しEオカちゃん(ドッグショー初体験)と現地で待ち合わせして、犬の雑学王・ばど吉が、正しい(?)ドッグショーの楽しみ方をご案内。私は自称「歩く犬種図鑑」なので、ドッグショーも2倍3倍楽しくなるはずよ。

Eオカちゃんの気になる犬種、オーストラリアン・シェパード(略称オーシー)発見。バド爺、ごあいさつ。私もこないだ犬種図鑑書いてて、オーシーはとっても魅力のある犬だと要チェック中。オーシーにはいろんな色が認められていますが、この子は私の好きなレバー色で、鼻がピンクで、目つき悪め(笑)の薄い色でした♪

16ショー2


今回は、なんだかチェイニーズ・クレステッド・ドッグが目に付いた。徐々に頭数増えている予感。私は流行犬種なんてあってはならんと思っているけど、この犬種、日本でも認知度が高まりつつあるんですかね。
それと、ピレニアン・シープドッグ、というお初の犬にも会えました。小ぶりな子で、そうねぇ、12キロあるかないかかしら、いや、フワフワの毛が濡れたらもっと小さいかも。ボーダーコリーと何かのミックスみたいな感じで、すごくトレーニング性能が高そうだった。ハンドラーさんと服従訓練を楽しみながら、ショー前に緊張をほぐしてたよ(そのため写真は遠慮しました)。外見は素朴そうな犬だけど、かなり頭はよいと見た。

16ショー3


わーい、バセットちゃんだ。
可愛いなぁ。
あの図体で、ハンドラーさんに甘えんぼなのだ。超可愛いっす。

そして、いっちばん嬉しかったのは、るーたん(5か月のワイマラナー)に会えたこと!

16るーたん


なんてっ、なんてっ、可愛いんでしょー!!!
ちっちゃい! バドのサイズが間違って見える。
ワイマラナー、やっぱりバンザイ!

るーたんちは、実はお会いしたこともないのに、このブログに遊びに来てくれていた方。突然「バドちゃんですかっ!」と声をかけられました。すごいです、なんでばれたんでしょう。ほかにも大人のワイマラナーは来ているのに。
オットいはく「いっつも同じ服着て、ブログにのってるからじゃないの?」と言われたけど、あ、そうかも。でも、ああやって、バドの知り合いにお声をかけていただけるのは嬉しいもんです。お花見で酔っぱらってるときとか、男友達と飲んでるときとか、バーゲン会場とかで、私は知らないのに、相手に「白石だ」とばれるのは、恥ずかしすぎて、いたたまれないけど(爆)。

いやぁ、子犬のワイマラナー、いいもん見せてもらいました。ああ、幸せ。

そんで、お留守番タビィとバドには、今回はカンガルーのしっぽの薫製を買ったよ。
でもタビィはゲロゲロになりました(苦笑)。
バドちゃんは、Bママが3000円でゲットしてくれた新しい緑ちゃんベッドで今週は寝てばっかりです。気に入ってます。

16ベッド



テレビ復活!
2007年12月19日 (水) | 編集 |
テレビ生き返りました!
Bママの言ったとおり、乾燥したら直ったみたい!

ううう、うれしい。これで家族に顔向けできる。

おかげで働きマンの最終回が無事に見られました。
お騒がせしました~。

ここで一句。
シクラメン 日向のためでも テレビだめ
う”ぎゃーっ!
2007年12月18日 (火) | 編集 |
昨日、テレビ壊した!!
うっかりぼーーーっとしてて、朝、テレビの上の(冬は2階でもテレビうしろの南西の窓から日ざしが入る)シクラメンに、お水あげちゃった。そしたら洪水になり、ドバドバと水が……。

前述のクリパのツリー準備写真見たら、あるでしょ、シクラメンちゃん。涙。

幸い、BOSEちゃんは無事だけど、
テレビは現在なお死んでいる。

ああ、どうしよう。モニターは爆発するは、プジオの車検代と保険代払うは、クリパで豪快に食べるは、大学病院に検査代は払うは……の物入りなこの時期に。

昨日は朝から、テレビの真上にあるエアコンつけて乾燥させているんだけど、まだ死んでる。ガリレオ最終回見られなかった。明日の働きマンも危ない。

もう昨日からすっかり自己嫌悪な私です。マチュとオットにも怒られたし。当然です。お馬鹿さんです、私×××。

でも、とにかく、昨日で犬種図鑑は全部書き終えた。これで今年はひと段落。
今度は年賀状だーっ。

ああ、でもテレビちゃん、ほんとに壊れちゃったのかな……。
どなたか浸水して故障したテレビの復活方法、ごぞんじなら教えてくらさい。



恒例クリパ2007
2007年12月16日 (日) | 編集 |
15日、ライターばど吉のお仕事関係者にこの1年の感謝を込めて、今年もクリスマスパーティ開催。娘の夕方の送迎のために、打ち合わせや取材時間をいつも配慮してくれるみなさん、どうもありがとうの会、がもともとの趣旨でありました。今はただの仲のいい仕事仲間の飲んだくれの会となっている。

15お花


↑ マチュ先生によるウェルカム・フラワー。彼女は、子どもに日本の伝統文化を伝える文化庁かなんかの協賛の生け花教室に通っているから、子どものくせに鼻歌謳いながら生けちゃうんだよね。花材もマチュが選んだ。いっちょまえな感じの出来栄えでしょ。あとでお花関係の雑誌編集者K本さんにもお誉めの言葉をいただいたよ。

さあ、お掃除だ、ツリーだ、お料理だ! 準備であたふたな白石家。

15ツリー

15サンタ

15シェフ


今年のメインは、能登の地鶏の丸焼き!
築地からお取り寄せのバフンウニ、イクラ、マグロの中落ちで、手巻き寿司!
けっこう手巻き寿司だとみんなよく食べたなぁ。ごはん全部で7合ぺろり。

でも、すでに飲んだくれているので写真がなーい!

今年は何人来てくれたのかな~、人数把握もいいかげんなパーティでして(笑)。えーっと、えーっと、いま数えてみると私を入れて14人の大人とちび3人(途中参加、早退、遅刻も含む)。
15酒


シャンパンとワインを飲みまくり。これ以外にビール缶のゴミの山。
今年もよく飲みました。そして今朝はぐったりでした。私は、このまま酔いどれ雑文家になってしまいそうで、自分がコワイです。

目が覚めて、でもまだ血中アルコール濃度がカウントされそうなので、もう1回寝て、それから熱いシャワー浴びて、今日はビッグサイトへFCIドッグショーへ行ってきました。バドと一緒に。
もういま、フラフラ、クラクラです。でもいろんな知り合いに会えて楽しかった。

そのもようはまた後ほど。
バドもフラフラでしょう。
Bママが朝からゲットしてくれていたニューベッドで、もうお休みになってます。

16眠いよ



祝13歳! タビィはルールを守る女!
2007年12月13日 (木) | 編集 |
今日、A大学行ってきました! ええ、私も(オットに任すのは少々心配で)正直にクライアントにお願いして、腫瘍科の木曜日のために、会議を1日ずらしてもらいまして、相模原市に車飛ばして行ってきましたよっ! クライアントがとても理解のある方で「それは(タビィを)いちばん優先しましょう」と言ってくれました、なんてなんてありがたい。一般論的には“たかが犬”のことではあるのですが、このようにうちのタビィを「私の大事な家族」として扱っていただき、「家族の一大事なんだから」と融通を利かせてもらい、本当に感謝しています。おかげで、腫瘍科の診察に行けました。

そして、例の肩の腫瘍は、良性と診断されました!

ご心配いただいたみなさま、本当にありがとうございました!
ええ、オットが呪文のように毎朝毎晩言ってた「陸ちゃんちが言ってたように、きっと<ただのイボ>だよ」のとおりになりました!
ええ、私が捨て台詞のように言ってた「うちは今年はもうガン禁止令発令中だもん。Eオカちゃんはタビィはルールを守る女って言ってたもん」のとおりになりました!
タビィは、アホバドよりも、ルールを守る犬ですもんっ!

13タビィ麻布


しかし、ですね、喜びも束の間ではございますが、ま、本日、肩のおできの細胞針検査以外にも血液検査、レントゲン検査、エコーをやって、ガンの再発がないかを内科的にも確かめたのですが……

脾臓にですね、なにやら腫瘍があることがわかりました。ただいま23ミリ。

1年ほど前に検査で17ミリほどのあやしい影が映っています。つまり1年で5ミリほど成長していますな。

でも内臓の腫瘍は、皮膚上の腫瘍のように、悪性か良性かを見極めることはできない。腹を開けてみないことには。

しかも脾臓ってのは、とっちゃっても生きていける臓器なんだけど(バドは~とっくに~3歳くらいのときに~、胃捻転で死にかかったときに脾臓も壊死したから、とっちゃった。でも問題なく、このように生存しておる)、もしも腫瘍をそのままにしていて徐々に成長して、爆発したら……太い血管がある臓器なので血があふれてショック死してしまう。

私のなんとなくの勘としては、今のところ成長スピードが遅いし、タビィはすこぶる元気なので、まだこの敵は良性な気がする。ガンだったら、もっと増殖のスピードが恐ろしく速いはずだ。
でも良性の腫瘍でも、緩やかなスピードで大きくなり、爆発しちゃうときはするんだよね。
タビィは、おなかの中に時限爆弾を抱えているってこと、か。

なので、お正月明け、さっとと脾臓摘出手術をしたいところなんだけど、もうひとつの案件として判明したのが、尿の比重がやたら低いこと。しかしそれ以外の異常が見あたらない。もしも、何かの病気のせいで(腎臓病の初期など)値がおかしいのなら、麻酔に耐えられないリスクがあるという。

と、いうわけで、1月に、脾臓の腫瘍の大きさチェック&尿の比重チェックを行い、今後の方針を決めていくことにした。

オットは、高齢のタビィに開腹手術はしたくないな、という気弱な発言をしている。それも一理ある。どっちみちタビィが14歳になる前に天寿が来るなら、わざわざ手術をして痛い想いをさせる必要はない。
しかし、もしもタビィが14歳15歳も生きていてくれるかもしれないのなら、いま、(尿の数値の問題がクリアされれば)すこぶる元気で、体重も食欲も体力もあるうちに、よけいなものはさっさととっちまいましょう、というのが私の考え。私は、こういう考え方に関しては実に欧米人的(西洋医学的)かもしれない。なんでここまでスパッと決断できるのか自分でもよくわからないが。まぁ、それは「ここの外科医にお任せすれば間違いはない」という安心感があるのもひとつの要因ではあろう。

ともあれ、ですね、
新たな事実が今日発覚したけれど、でもね、肩の小豆大の良性腫瘍のおかげで、早めに問題点が発見されたのはラッキーだったと思います。この師走に必死こいて大の大人が二人して(ほかの方々に迷惑をかけつつ)仕事を後回しにして大学病院に行ったかいがありました。

タビィ、よかったね。

我々夫婦は、喜んでいいのか、でもちょっとしょげていいやらわからず、とりあえず、初めて、A大学の学食で、昼ごはんを食べてみました(笑)。

13学食


私の食べたカツハヤシライスは492円とかそんな額で、ごぼうサラダは128円かそこらだった。学食、安い。懐かしい。でもカツが脂っこくて、今日の私の胃袋では消化に悪いかもしれない(笑)。

でもとにかくね、とりあえず肥満細胞種ではなくてよかった。
ガンではない。タビィはルールを守る女! えらいぞ。
パチも守ってくれてありがとう。
バドも今日も車で同行ご苦労さん。山じゃなくて悪かったね(笑)。

そして本日、タビィは無事に13歳になりました!!!
タビィおめでとう。去年、肥満細胞種になってたときは、12歳にもなれないかと泣いたけど、しっかり元気です。オットにとっても最高の悦びでしょう。

脾臓摘出手術になったら、また20万以上かかるらしいが、もー、タビィちゃんったら。
でも、これが犬と生きるってことだからね。母は働きますよ、稼ぎますよ。それにしても2006~2007年の私の原稿料の大部分は、A大学に年貢を納めている感じ~(笑)。
だけど、だからこそ、私は、心から普通の飼い主の気持ちを代弁できる(そんなえらそうなこと言えないけど)ライターになれてるのだと思います。

あ、いま、となりで、タビィとバドのおなかが鳴ってる!
そうだ、タビィは今日誕生日だってのに、朝ごはん、絶食だったの(検査のために)。笑!
よしっ、今日は特別、バーフダイエットの2枚重ねの夕飯&ラムチョップ付きにしてあげるよ!




新たな敵を発見
2007年12月10日 (月) | 編集 |
昨夜、たまに行うタビィの全身チェックをしていたら、
………発見しちゃったよ、新しい腫瘍。
カサブタがあって、少しだけ爆発してる感じ。大きさは小豆くらい。

10腫瘍発見
10腫瘍


肥満細胞腫でなければよいが。

肥満細胞腫は、できる場所も、腫瘍の形状もさまざま。お医者さんでも見た目だけでは判断できない代物。でも、以前、2回目の中足付近にできたもの(これは良性だった)よりちょっと湿潤したタイプで、赤みが強くて、いやな予感。赤みや形は、悪性だったお尻にできたやつと似ている。

老犬だからね、イボ(良性)でもガン(悪性)でもでやすくなる年齢さ。

と、思っても昨夜、もう頭の中がフル回転し始めた。

タビィの飼い主は「コーギーってこんなにガンが多いなら……」(もう次に飼うのは辛すぎる)と、つぶやいていたが、そんなことはない。今週タビィは13歳なのだ。ガンはコーギーのせいじゃない。たしかに遺伝体質もあるが、13まで生きているんだから、文句は言えない。ま、うちの心がか弱すぎるアホワイマラナーは、幸い、若き頃の胃捻転と外耳炎くらいしか病気はしない。ガンにならないのは助かる。流行っていない犬種は、けっこう強い。とはいえ、いま若いワイマラナーでも肥満細胞腫の子がいるという。遺伝体質を淘汰するのは非常に難しいね。

だけど、とにかくイジイジしていても悩んでも泣いても茫然としていても始まらない。タビィの肥満細胞腫1回目は昨年9月。パチの悪性組織球のガンは今年の4月発症(6月没)。ほぼ1年ちょいで、3回目の経験だ。私は負けないぞ。しっかりしろ。

知人の先生に朝いちばんで電話した。
タビィは肥満細胞腫の治療後経過の報告もすっかり怠っているが、一応、ガンが治った検体(サンプル)の1頭でもある。もしも今回、ガンだとしても、これは再発というより、新しく発生したガンだろう。
大学病院は今週で終わりで、来週から冬休み。いちばん忙しいタイミングだけど、冬休み明けには延ばせない。ガンなら手遅れになる。大学病院がダメなら、摘出手術は別のところでやらねば。まだ腫瘍が小さいうちに。タビィは普通に元気だが、高齢だから、麻酔の負担もあるから、手術時間は短ければ短い方がよい。
いろんなことを頭の中で考えた。

結局、今週木曜、タビィの13歳の誕生日当日に(私は抜けられない仕事があるので)オットにタビィをまたA大学に検査に行ってもらうことに決まった。

この4日間で、急激に大きくならないことを祈ろう。前回のお尻のガンの場合は、3日もしないうちに、ミカンの大きさになったのだから。

そして、悪性ではなく、良性の腫瘍であることを祈ろう。

でも、今日、やっぱり仕事が手につかない。
福山の映画「東京タワー」の曲がぐるぐる頭の中をリピートしてる。パチとね、A大学にガン闘病で通っていたときに車の中でよくかかってた、私のガン闘病のテーマ曲。映画の中でも、おかんはガンで亡くなったし。この曲を聴くといつでも泣ける、パチを思い出して。あの車中でのやるせない気持ちを思い出して。

だけど負けるな、飼い主。しっかりしろ。
タビィは、痛くも痒くもない状態なんだから、タビィを不安にさせてはならん。

13歳の犬と暮らすということは、ガンを一度克服したということは、多かれ少なかれ、今元気に生きているかぎり、いずれこういう場面に直面するのが普通だ。
生きているから、腫瘍にもなるんだ。

タビィ、また、このケンカにも勝ってやろうぜ。もう1度、勝とう。
タビィはまだ死んじゃだめ。


ホットプレート・ブーム中
2007年12月09日 (日) | 編集 |
昨日は、マチュの保育園時代の友のお誕生日会。初めての(東京都北区)の十条ツアー。下町の商店街、激安ですごかった。焼き鳥屋とか総菜屋さんが充実していて羨ましい。

そして子どもの誕生日会にかこつけて、ママ友(みな飲める)と楽しいパーティ♪ 昼から飲むお酒は美味しい。食べきれないほどのごちそうとお酒とお喋りで満腹さ。

と、いうわけで、今夜はおとなしめに、ただいま家庭内流行中のホットプレートで、広島産オットによるお好み焼き。
9お好み焼き


今まで彼は「火力が弱いと、広島のお好み焼きは焼けない」と言ってたけど、けっこうちゃんと広島の味になってたよ。

今度はうちで、お好み焼きパーティかな(笑)。

おまけ。
十条銀座の戦利品。長座布団。バドちゃんのサブ・ベッドとして購入。1150円。安い。これなら破壊されても経済的損失が少ない。十条、バンザイ。
でもなぜかニューベッドはまずタビィが占領。さすがです、わが家の女帝は。

9十条ざぶとん



すっかりイチョウも色づいて
2007年12月05日 (水) | 編集 |
やっとお仕事落ち着きました。久しぶりに「〆切」に追われていない日がやっときた。今日は心おきなく朝寝坊したら、気づいたときはお昼だった。ちょいとびっくり。

老犬の飼い主だっていうのに、1時くらいに朝の分の散歩へ。
今日はカメラを持って行く余裕あり。しかもお天気も大変よろしい♪
すぐ近所の西参道は、あらまぁ、いつのまにかイチョウがこんなに黄金色。

6いちょう


なんだか季節をワープした気分だ。何やってたんだろうねぇ。

6秋タビィ


舗装上ではあるが、降り積もった落ち葉の上をクンクン嗅ぎ回るタビィ。ちょっと魅惑的な(人によっては悪臭と感じる)銀杏のにおいもしますね。犬にとってガサガサと落ち葉の上を歩き回るのは楽しいみたい。

ポニー公園のポニーちゃん、頭数増えてた。5~6頭いたぞ。

6ポニー公園


ここは渋谷区立の公園で、4~12歳の子どもはポニーに乗って馬場を1周回らせてくれます。もちろん無料だし、渋谷区民でなくても大丈夫です。週末もやってます。真冬は今までの冬はお休みになってたけど、この冬はどうかな。マチュは保育園児のときから通っているので、スタッフとも顔見知り。都会の真ん中で、こんな大きめの動物が日常的に存在するのを肌で感じられるのって本当に素敵だと思う。みなさんも代々木公園のドッグランに来たついでに、子どもや甥っ子や姪っ子連れてぜひお寄りください。その際は(ダメでもともと)必ず私の携帯に一報入れてね。おうちでごろごろしてる日だったら、すぐ乱入するよん。

ただし、ポニー公園は、お馬さんがびっくりするので、犬は公園内に入れない。ドッグラン帰りでは無理かな? パーキングメーターはあるし、まぁ、路駐も短時間ならOKと思うが。それかパパを公園の外側に犬と置いておきましょう。

6ポニーばど


↑ バドはお馬さんの近くに行きたくてしょうがないけど、あんたはダメです。

大人はポニーに乗れないけど、ニンジンタイムで、ニンジンをあげることはできます。マイニンジン持参で来るように。お馬の鼻つらのパフパフも可愛いよ。

てな感じで、久しぶりにのどかな1日を満喫した私でございます。

6乗馬くらぶ


(↑ これはポニー公園のとなりにある、東京乗馬倶楽部。泣く子も黙る高級な由緒正しき乗馬倶楽部でして、学生時代に乗馬をやってて国体選手にもなった弟いはく、ここの馬はフェラーリ級のお値段の名馬が揃っているらしい。芸能人も通っているし、駐車されている車もそうそうたる顔ぶれである。入会金はとんでもないから庶民には高嶺の花だけど、こんな近くで乗馬できたら、いい運動になるのになぁ。乗馬って本当に全身運動で、心臓が上下するせいかくたびれるよね。股関節もガギッと開くし。ま、しかたないから今夜ジョーバでもするか)

ちなみにこのポニー公園前、ドラマのロケもちょくちょくやってます。こないだ夜の犬の散歩で見たのが、今の「暴れん坊ママ」でオンエアしてたよ。


鶴齢の梅酒!
2007年12月05日 (水) | 編集 |
4梅酒


新潟から梅酒を取り寄せたよ!
神宮前の上総屋眞吉で、数々の珍事を(我々が勝手に)しでかした伝説の日本酒「鶴齢」の蔵元がつくっている日本酒ベースの梅酒です。

ずっと欲しくて、探してたんだけど、いつも完売で「次の発売は12月~」となっていた。去年は買いそびれて、今年こそはとずっと狙っていたのだ。やっとやっと手に入れたよ~。

真ん中の黒い瓶は、純米酒でつくった特別バージョン。左右の2本は普通バージョン。さっそく、まず普通バージョンを開けてみました。うっまい! さらりとしているけど、味が濃い。雑味がない。へんな添加物の味がしない。う~ん、魚沼の蔵人さん、いい仕事してます。

ついでに、ゆず酒も買ってみました。これで風邪対策だ!(笑)

一升瓶が並ぶと、意味もなく嬉しい。ひゃっ、ひゃっ♪
飲みたい人は、なくならないうちに、イチゴ階段のばど吉家にいらっしゃい~。



仕事部屋の日常風景
2007年12月04日 (火) | 編集 |
クレアの原稿を書きつつも、昨夜といまは、マチュの小学校のPTA新聞のために、かあさんはよなべ~をして♪(とうさんもよなべ~をして)原稿書き、編集作業、パパはデザインをヨロヨロになりながらやってます。毎晩3時半就寝は、パパ、可哀想ね。でもこれも娘のため。ひと肌もふた肌も脱ごうじゃーありませんか。って、ほんとは私の作業は終わったんだけど、先に寝るのはしのびないので、となりでお酒を飲みつつブログなんか書いてるわけです。

そんで、うちの犬猫は、こういうとき……
4日常


こんなふうだったり、
4仕事部屋の日常


こんなふうだったりして、
4コンパクト


昼も夜も、パソコンのとなりで、ひたすら寝ているわけです。
明らかに寝過ぎです。冬眠してます。

でも可愛いから、許す。


極寒の山中湖ロケ
2007年12月01日 (土) | 編集 |
29日(木)は、クレアさんのお仕事で、山中湖に行ってきました。天気悪くて、富士山見えなくて、灰色の雲が立ちこめてたけど、外の撮影中は雨も降らず、セーフ。わが、最高の撮影のお伴たちは、朝9時の気温1℃の中、立派にモデルを務め、サクサクと撮影が進みました。えらいね~。私もね、仕事ですからね、うちの犬がこんなに撮影慣れしているのは、本当に助かる。内心ホッとします。

帰り道、パチとも来た思い出のある(&覆面パトカーにいらっしゃい、された痛恨の思い出もある)談合坂サービス・エリアで休憩。
20071201151034.jpg

空気が冷たいね~。紅葉ももう終わりですな。

なんとなくまだお仕事がたまっていて怒濤の1週間で、寝不足だったけど、
無事におうちに帰れました。
バド、タビィ、どうもありがとう。

20071201151249.jpg


そういえば、去年の今頃、パチと白馬に、同じくクレアのロケに行ったよなぁ。まさか、その半年後に死んじゃうなんて思わなかったなぁ。それにパチとは3年前くらいに、山中湖に泊まりの取材にも一緒に来たよなぁ。そのときが整形外科の名医K山先生とリハビリのプロW先生と出会えたきっかけだったよなぁ。

今年は、もう2匹になっちゃった。
ぷじおのうしろにも2匹。

こんなふうに、ときどきパチの面影が通り過ぎ、ちょっとしんみり、切なくなるときもある私です。



犬の親戚んちへ
2007年12月01日 (土) | 編集 |
モニターを交換したら「保存」の問題が生じ、写真の整理ができずにアップが遅れましたが、みなさまお元気ですか。師走に入りましたね。いよいよ忘年会シーズンの到来ですな!

さて、こないだの日曜日、犬の親戚のおうちに遊びに行きました。タビィの実の息子(たぶん長男)(パチの実兄)の陸ちゃんちです。

まずはお互いを慣れさせるためと、せっかく郊外に来たからには、まずはお散歩。私もバドも、整備された公園よりも、森のにおいのする場所を散策するのが大好きです。

20071201142940.jpg


マチュカメラマンの写真、なかなか目の付け所がおもしろい。

20071201143205.jpg


野子ちゃん(陸の妹分)は最初でかいバドにびびっていたけど、だんだん慣れてきた。
20071201143311.jpg


このあと、野子ちゃん(2歳になったばかり)はどんぐり喰いに夢中になってた(笑)。そういえば若いときは、そーゆー悪さをしたもんさ。
20071201143448.jpg

昔はタビィ↑も拾い食いチャンピオンだったもんさ。コーギーは短足で、地面に鼻が近いうえに食い意地張ってて、かつ好奇心強いからねぇ、そういうもんですよねぇ(笑)。

そしておうちに戻り、いよいよ酒宴、じゃないよ、歓迎の一席を設けていただきました~。
ちょっとちょっと奥様! 陸ママの手作りのごちそう、なんて美しいの!
しかも美味しいお料理ばかり。マチュは「夢のよう~♪」と言ってました。
そして私は、陸パパと飲む、飲む。犬種図鑑が完了した解放感から、もう飲みまくる(笑)。美味しいごはん、楽しいお喋り、素敵な親戚(犬のだって、もう親戚と同じ)は酒が進みますな~。

20071201143745.jpg


そんでバドちゃんは、人んちのソファーに乗り、素敵な時間を過ごす。↓
20071201143952.jpg


20071201144138.jpg

タビィと陸は親子でシンクロで寝る。可愛い。どっちがタビィかわかるかな? ↑

うちのパパに「短足王子」と命名された陸ちゃん。ずっと撫でられて、いい気分。犬も船こいで、うたた寝する。可愛い。もっと宴に参加していたいんだけど、でも眠い、って感じなんだよね。
20071201144428.jpg


野子ちゃんもママに抱っこされ、くったり寝る。ぷりちーな寝顔である。 ↓
20071201144735.jpg

バドなんかが来たから、緊張して、くたびれたんだよね、きっと(笑)。

そして、なぜか野子ちゃんは、マチュの背中に乗っても寝ていた。
マチュは犬が乗っても、まったく動じず。そのままテレビ見たり、ゲームしたり。さすがだな、マチュ。だてに生まれたときから、犬にまみれて育ったわけじゃないな、と関心させられた。

20071201144950.jpg


バドじーちゃんも爆睡。バドは、陸のおじちゃんなんだよ。血はつながってないけど、陸が生まれたとき、わらわらとコーギーの子犬の遊び相手をしてたのは、女子どもに優しいバドちゃんでした。↓
20071201145217.jpg


ああ、本当に楽しかった。
ダーちゃん、Yりさん、本当に楽しい時間をありがとう。
陸、今度は代々木公園を案内するよ。
20071201145250.jpg