クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
親孝行は三文の得
2007年10月30日 (火) | 編集 |
昨日、広島から母が遊びに来ました。
そのために前もって犬も洗いました。パパは家じゅう、雑巾がけもしてくれました(笑)。
20071030214039.jpg


母は今日、赤坂見附の中華料理店での同窓会に行き、女学校時代の同級生に会い、とても生き生きと昔話を語ってくれます。楽しそう。私は行きも帰りもお抱え運転手(笑)。

明日は、母の実家の親戚んちに行きます。

……本当はやらねばならない原稿が山積しているのですが、これまたこんなときに限って、新しい、おもしろいお仕事のお話が降って湧いてきます。内心、すげー焦ってもいるんですが、でもわざわざ私を選んで依頼してくださるのは嬉しい。
しかし、なぜこのタイミングで?とは思う。
パチの差し金か、それとも、親孝行は三文の得なのか(笑)。

親孝行は、できるうちにいっぱいやっておかないとね。
ペットロスと同じく、後悔するより、今を大事にしておかないとね。
犬やネコとのお別れで、生きてる今は永遠には続かない、ということを私は実感したから、そう思える。

ね。パチ。大事なことはすべて犬に教わってる。

そして年老いた母は、同じく年老いた疲れやすくよく眠るバドが、心配だし、可愛く思ってくれているようだ。「夏より過ごしやすそうでよかった、元気そうだ」と。
でも、バド。32キロのでかい図体で、70過ぎの老女の、お膝に乗って、ほっぺを舐めるのはやめなさい! 小型犬じゃないのに、人の膝に座ろうとするんじゃない! おばあちゃまが壊れちゃうよ(笑)。

同じ座高
2007年10月27日 (土) | 編集 |
20071027224724.jpg


テレビを見ながら寝ちゃったマチュ。
タビィと同じ座高だ。

ちなみに。その後に見たら、タビィよりも小さい、マチュの弟分が陣地占領。
黒いから見えにくいけど(笑)。 ↓
20071027224924.jpg


3匹の位置関係は、いまこうなってます。
とにかく、種を超えて(笑)くっついていたい性分のヤツらなのです。
20071027225147.jpg



マチュ「幸せすぎた」美味しい事件
2007年10月26日 (金) | 編集 |
昨日今日は、母の仕事を全うしました。マチュの学校公開週間(いわゆる1週間いつでも授業参観できるウィーク。給食や休憩時間なども見ることができる)に行ってきて、PTAの係の仕事の打ち合わせもした。私は、たとえばバザー係などで手芸をする才能もないし、100食単位の豚汁をつくるのも勘弁だし、ラジオ体操当番で毎日早起きする根性もないので……できることといえば原稿を書くこと。というわけで今年は「広報委員」をやっている。時間をとられてなんやかやと大変だが、それなりによい経験にもなり、意外と楽しい。人間、何事も経験は大事だ。

ところで今日は東京、どしゃ降り。肌寒くなってきたし、もうすっかり秋も本番。冬の足音さえ聞こえてくる。寒くなると、バドは冬眠の得意なヤマネのようによく寝る。
昼前に私が出かけたときから、夜8時前に帰宅するときまで、1階の人間用寝室で寝てた。うちの1階は建物に囲まれてて暗い。昼でも暗い。しかも今日のような雨模様だとずっと夜みたい。だいたい初めてじゃないかな、犬が1日中1階でずっと過ごすのって。
20071026224307.jpg

いくら老犬とはいえ、寝過ぎではないか。ほんと老犬の睡眠時間はどんどん長くなるね。でも大丈夫かな、今夜夜中の3時に起きなければよいが。

さて。
夕方に、車関係でとってもお世話になった方(フレンチブルも飼ってるし。笑)の依頼で、その方の幼なじみさんのお仕事にちょっとご協力。犬関係のお店の開店についてご相談に乗ってみた。
その方は(お恥ずかしながら)このブログをちゃんと読んでくれてて、マチュの好きそうな「オトナのスイーツ」(笑)を選んで、手土産に持ってきてくださった。

じゃん。この2枚はマチュの撮影。
20071026224940.jpg

↑ なかなか斬新な構図(笑)。

20071026225015.jpg

↑ マチュの第1声。「うわあ、豪華だ!」
Patisserie Sadaharu AOKI のケーキ、初めて食べた。すんごく美味しかった。下にパリパリした食感のものも入ってて旨い。東京ミッドタウンや新宿伊勢丹に入ってるらしい。気に入った♪

そして美味しくいただいたあとに、マチュが感無量の顔してるから、
私が「幸せだった?」と聞くと、
マチュはひと言。「幸せすぎた」。だって(笑)。
お誕生日でもないのにホール(あれ? 丸くなくても、ホールのケーキというのかしら?)の大きなケーキを食べられる特別な幸せを噛みしめたもようです。

「美味しいもののご恩は、一生忘れない性質」は、確実に母から娘へ遺伝している(爆)。
S田さま、ごちそうさまでした。

そしてS田さんはバドたちにもお土産を。七面鳥のジャーキーと、こあじ(大きなにぼし)も。まめちゃんのお土産まであるなんて、ステキ(うちは人数が多くて、猫の土産は飼い主も忘れがちなのに)。
さっそく、バドタビにもジャーキーをコングに詰めて、幸せのお裾分け。
20071026230343.jpg

どうかバドちゃん、今夜、ちゃんと寝てくださいね。

[READ MORE...]
秋晴れ(注意報)
2007年10月24日 (水) | 編集 |
さわやかな秋晴れが続きますね~。ほんと気持ちいい。
お洗濯もよく乾くし~。人間分と犬分、ガンガン洗濯できちゃうもんね~。

しかし。
ハッと気がつくと、えっ!? ぎゃぎゃ、あんた、あんた、どこに寝てんのっ

20071024115630.jpg


ぎゃー、まめちゃん、危ないよっ!

どこにいるか、わかります?
バドちゃんの白ボアベッドの上! 洗濯して干し中の! 
3階のベランダの手すりの上、チョー不安定な場所にただのっかってるだけ!
20071024115840.jpg

あんたはただでさえ、どんくさい猫なんだから! ぜんぜん身軽じゃないんだし!
落ちたら、どーすんだよっっっ!

病気禁止・ケガ禁止! ついでに今年はガン禁止!が、わが家の合い言葉。
まめちゃん、ほんとたのんますよ(涙)。
だいたい、その白ボアベッドちゃん、まだ濡れてるじゃん。それでいいんかい、猫のくせに。
大雑把すぎだよ、あんたは。
(そして危険なため、干し場所を即変更。言って、言うこと聞くヤツじゃないし)
くーっ、ママはほんとびっくりしたよ。


ついでにお台場で遊ぶ
2007年10月23日 (火) | 編集 |
日曜日、取材の帰り(右足ネンザ母は車の運転がまだコワイので)オットとマチュと犬と合流し、久しぶりにお台場で遊んだ。

私が取材中、パパはのんびりトライアスロンのバイクのみなさまが通り過ぎるのを見たりして ↓
20071023094507.jpg


取材後にお台場海浜公園へ。
20071023094548.jpg

パチが死んでから初めてのお台場だ。車から犬を降ろすとき、いつもの砂浜を歩くとき、こういうタイミングになると、なんだか1匹足りない感がこみ上げてきて「パチはいないんだね」と、ちょっとしんみりしたりする。
でも、バドとタビィは久しぶりの解放感いっぱいの海辺で笑顔だ。それが救いだ。
20071023094741.jpg

バドは砂浜と、同じ色(笑)。同化してます。

タビィは穴掘りにいそしむし、↓
20071023100240.jpg


嬉しくなってきちゃって、急に走り出すし ↓
20071023100358.jpg

パパも全力疾走は大変だけど、意外と人間も嬉しそうだ。しかし右手のコンビニの袋の中には、私のビールが入っているのに、シャワシャワになったらどーすんねん!

そして犬と同様にはしゃぐ人間の娘。↓
20071023100511.jpg

このあと、砂の城づくりに励んでました。あ、砂の城じゃなかった、富士山をつくっていたらしい。

20071023100637.jpg


とうぜん、タビィもマチュも泥だ~ら~け~(ワイマラナーはそうでもない。足が長いし、コーギーほどバカテンションにはならないから。笑)。
でも、ま、犬も子どもも汚れてなんぼじゃ。よかったね。楽しかったね。

20071023100857.jpg


帰路の東京タワー。きれいだった。秋の空だね。

ノーフォーク・テリアも可愛いぞ
2007年10月21日 (日) | 編集 |
本日、お台場にノーフォーク・テリアのイベント取材に行ってきました。
最高にお天気が良く、イベント日和で何より♪
20071021215356.jpg

2週連続で久しぶりに「踊る大捜査線」映画をテレビで見たので、レインボーブリッジもまた楽し。
20071021215539.jpg

ちょうどトライアスロンの大会もやってた。お台場が交通規制やってて、遅刻するかとびびりましたがセーフ。

そんでノーフォーク・テリアのイベントへ。
ノーフォークがいっぱいだぁ! 
ちなみに立ち耳ちゃんがいたら、その子はノーフォークよりももっと数が少ないノーリッチ・テリアちゃんよ。
20071021215733.jpg

何人かのファンシャー(愛好家)の飼い主さんにお話しをうかがうと、ノーフォークって「人なつこい」「小さいけれど活発で元気!」というのが魅力らしい。体重はだいたい5キロくらいで、抱っこさせてもらうと、なんかこうちょうど人間の赤ちゃんを抱くようなほどよい重さと丸っこさ。抱き心地いいなぁ。まんまるな黒い瞳とちいちゃな垂れ耳もキュート。短いしっぽぶりぶりも可愛いぞ。あ、でも写真撮ろうと呼んでも振り向かない「我関せず」タイプが多い(笑)。可愛くたって、中味はしっかり頑固なテリア気質でございます。それもまた魅力♪

またテリアの集まりだから、もっとバトルがあるかなと思ってたけど、意外なくらいけっこうみんな友好的。まぁ、こういう集まりに来られる飼い主さんだから、日頃からちゃんとしつけされているからかもしれないね。

今年の春だったか、書籍をつくったときに撮影に協力いただいたまりりんちゃん(♀)を発見! お声をかけさせていだたきました。その節はどうもありがとうございました~。
20071021220414.jpg


まりりんちゃんとともに暮らすまろんちゃん(♂)は、早食い競争決勝戦に出場。
20071021220542.jpg


ノーフォークの飼い主層って「センスのいいおしゃれなオトナのご夫婦」が多い気がしました。若いカップルもチラホラいましたが、30代、40代の方が多かったような。なかには白髪のおじいさまもいらして、いい感じ。さすがテリア・ファン。犬の好みが似てるって、飼い主のタイプもけっこう似てる気がして、マン・ウオッチングもおもしろかったです。

イベント詳細は某雑誌に書きます。掲載号が本屋さんに並んだら、また紹介するね。


陸のこ家でロケ
2007年10月20日 (土) | 編集 |
昨日、お仕事でヘマをやらかし、未だにやや凹んでいるばど吉です。1夜あけても猛省中。
バタバタのせいか、貧血のせいか、捻挫のせいか(んなわけなかろうっ)、集中力が欠けていた。完全に私のミス。脳みそが老化してきたんでしょうか……。ああ、もう反省。メール連絡って危険。数が多すぎて情報が埋没するし、記憶に残りにくい(それは私のせい)。電話など生の声で確認しないと。そして仕事のスケジュールは即、スケジュール帳に書き込まないとダメです。ふぅー……。

しかし落ち込んでばかりもいられない。次に同じミスをしないよう自分の中のルールを確認したら、前進あるのみ! さ、原稿書かなくちゃ!

でも、その前に、気持ちを盛り上げるために、楽しい話題を。
こないだの木曜日、陸ちゃんちにロケに行ってきました!

20071020154032.jpg


陸ちゃんは、故パチの同胎(つまりパチのお兄ちゃん)=タビィの息子です。
今回は某雑誌の年末大掃除企画のロケだったので、残念なことに陸ちゃんのお話しを聞きに行くという取材でなかったのですが、
愛犬家の大掃除→抜け毛はお悩みよね
→毛だらけといえば長毛種かダブルコートの多頭飼育でしょう
→みんなにも多く飼育され共感ができる犬種で、抜け毛でお困りといえばコーギーとかゴールデンとかロングヘアーのダックスかな
→おおぅ、コーギーの多頭飼育者がいるではないか、身近に!
→と、いうわけで陸家に白羽の矢がバシリと当たりました(笑)。そしてお願いしたら快くご快諾いただきまして、行って参りました。

私は一応仕事中だったため(笑。それにしては十分すぎるほど楽しみましたが)こっそりしか自分用の写真を撮れなかったから、そのときの様子はりくのこブログへどうぞ。

陸ちゃんの妹分、のこちゃんも可愛いっす。
20071020154827.jpg


上から見るとこんな感じ ↓。 おいおい、股関節は大丈夫か、と心配になりましたが、今のところは異常なしとのこと(ほっ)。コーギーの開き。
20071020154940.jpg


それにしてもわずか数時間でしたが、陸の行動パターンは、タビィやパチとよく似ていると実感。たとえば、お客さん大好きで「触れ触れ、撫でろ撫でろ」と鼻先で人の腕をツンツン持ち上げるように要求するところ。くたびれ休憩するときはテーブルの下やケージなど屋根のあるところに隠れるところ。客人の存在がとにかく嬉しく、つねに期待に満ちた表情。目があったらすぐに「呼んだ?」と出てくる。そっくり。

だけど、のこちゃんは、一通りの歓待が終わったら、お客さんがいてもひとり窓の外を眺め、夕日を見ながらたそがれちゃったり(その後ろ姿がチョー可愛かったが、写真を撮ろうとしたら「ひとりにしてくれる?」という感じで動いてしまった)、お休みしたいときも広い空間でびろーんと寝たり。目があっても我関せず。独立心あり。ワンオーナー・タイプ(飼い主さんは大好きだが、他人にまで愛想をふる気はない)。同じコーギーでも、性格は違うんだなぁ、と思った。私はコーギーを2頭飼育した経験があるが、しょせん血族。親子を飼ったくらいでコーギーという犬種全部を理解した風に思うのはいかんなと思いました。同じ犬種でも性格や行動の個性はずいぶん違うもんです。それに気づけたことがおもしろかった。

最後に、これまたプリチーな陸ちゃん。人が大好きな陸ちゃんは、客人が玄関から出て行き、玄関先でお別れの挨拶をしているとき、とても寂しそうな顔をして、しかも決して玄関から自分は出ようとせず、いくら呼んでも撫でても、じっと座ったまま、切なそうな顔をしている。

20071020155827.jpg


可愛すぎるぞ、陸!

陸ちゃん、今度は仕事じゃなくて、遊びに(飲みに)行くからね。
コーギーバカ日本代表の、うちのオットも連れて行くから、メロメロにしてやってね。



バド寝袋
2007年10月17日 (水) | 編集 |
めっきり寒くなってきましたね。
キンモクセイのよい香りがしてます。秋ですな~。
寒がりバドちんにとっては、つら~い季節の到来です。

↓ 今日の昼間のバド。
20071017231642.jpg

まぁ、これはいつもの寝姿。
それが夜になると…… ↓
20071017231739.jpg

自分で破壊したベッドの綿の中に、後ろ足と鼻先をつっこんでる!
犬のくせに、すごい! 寝袋を自分で作ったみたいじゃん!
20071017232250.jpg


さすがだなー、ワイマラナー。
おもしろいなー、ワイマラナー。
あきれちゃうなー、ワイマラナー。
おかげで仕事部屋には綿の破片が毎日散らばってる。だけど、こりゃ捨てたら“オレの寝袋ベッド、どこやったー!? あれがないと寝られないっ”と文句鳴きをされそうだ。困ったもんじゃ。


ダーッ!
2007年10月16日 (火) | 編集 |
ドッグショーのジャッジの先生のあんちょこ(虎の巻)の山!
これぞ犬種のスタンダード。
20071016112508.jpg


これが今回の図鑑用基本資料です。すごい分量です(涙がちょちょぎれるぜ~っ)。
全部で10グループございます。ちなみに愛しのワイマラナーはポインティングドッグ(鳥猟犬)チームの7グループ。コーギーはシープドッグ&キャトルドッグ(牧羊犬&家畜追い)チームの1グループに分類されておりますのよ。

さー、今から約156犬種、書くぞー! ダーッ!! 猪木ぼんばいえな気分だよー。
目次だけで8ページもあるぞー!(クラクラクラ~)
日本には(ショーで公認されているだけでも)こんなにいろんな犬種がすんでるんだねー! 


未だに捻挫、引きずり中
2007年10月15日 (月) | 編集 |
20071015204243.jpg


日曜と今日月曜、2連チャンで取材でした。
1週間前の捻挫以降、初めて電車で外出。まだ痛いです、とくに下り階段。
ただ、この間に2回鍼灸に行きまして、もうじき治りそうです。早く犬の散歩に行きたいな~、早く治らないとオットも死にそうになってきました(彼も最近仕事が忙しく、終電で帰り、深夜1時か2時に犬の散歩に出かけて、そのあとお風呂入って寝て、朝7時にまた散歩行って、そんでマチュを学校に送ってます……申し訳ないッすね~)(ひとり暮らしで犬を飼っていたら、捻挫や骨折や入院したらほんと大変だよね。いざというときに頼れる交代要員の犬友達を確保しておかないと!)。

昨夜は、鍼灸の先生のススメで「せんねん灸」というおうちでできるお灸を初めて買ってきて、人間家族3人そろって(オットはパソコン仕事しすぎの腱鞘炎のツボ、マチュはおねしょ&冷え性防止のため体を温めるツボ)、大騒ぎしながら家庭内お灸大会をしました。なかなか盛り上がったよ(平和だね~、うちは)。

20071015205115.jpg


犬も平和です。
犬猫も平和です。
20071015205149.jpg


猫はとくに平和そうです。
20071015205229.jpg


さーっ、明日から書かなきゃいけない原稿の山。頑張りましょー。今度はぷじおの車検のために!



バド様に献上品が届く
2007年10月12日 (金) | 編集 |
今日も、私、ダブルいい日!
まず、ハッピー1。犬種図鑑を書けることになった! 
某日本一の犬種団体の本である。こりゃ楽しくなるぞ~。1か月で書き上げねばならんスケジュールなので、たぶん時間との闘いではあるけれど、でも自分もすっごく勉強になると思うの。スタンダードのことが学べる。もうほんと楽しみっ!

そんでハッピー2。鹿児島のメーカーさんがサンプルとして、バドちゃんベッドを送ってくださった!
もともと金物の製造業の老舗が立ち上げたブランドだけに、堅牢性はお墨付き。大型犬飼い主としてはやっぱり耐久性と安全性という機能がいちばん大事なのよね。しかもデザインもすんごくモダンでカッコイイの。フレーム部分は、黒、白、赤と選べる。もしうちに暴れん坊子犬を迎える日が来たら、ここのケージを注文したいと目論んでいる私。うちの赤いイチゴ階段とおそろいにしてやるっ。うーん、楽しみ。

日本の犬グッズも、どんどん進化しているよね。嬉しいかぎりです。ちなみにこのメーカーの開発担当者さんは、チョコラブの飼い主さん。お電話でお話ししただけなのですが、じゅうぶん犬好きオーラを感じました。仕事で電話したはずが、あっという間に1時間以上、犬談義しちゃっいました。こういう本物の犬好きの職人さんが、犬と暮らす経験を交えてポリシーと愛と情熱を注いでつくった商品っていいよね。日本でもこういうグッズがチョイスできる時代になってきたというか、日本の犬文化も少しずつ成熟してきた気がして嬉しい。

ものすごくしっかりした造り(50キロくらいの女性くらいなら乗っても大丈夫! しかし私は無理かも。私用や超大型犬用は今度改良予定。笑)なので、2階のリビングに上げるのがひと苦労。しかも今、捻挫中だし(苦笑)。でも今日捻挫の私を気遣い、わが家で打ち合わせにしてくれた編集のIさんが持ち上げてくれました。ありがと~(涙)。そして組み立ても一緒に(重ね重ねお世話になりました)。

そんでー、いちばん先に乗ったのは、生意気なことにまめちゃんだった!

20071012182312.jpg


ふつう猫は、警戒心が強く、新しいものには慎重に近づくはずだが、うちのデカ猫ちゃんは警戒心よりも好奇心が勝ってしまうらしい。

20071012182438.jpg


↑ お次はタビィ。“何だ、何だ!?”と、これまた好奇心でいっぱい。

しかし肝心のバドちゃんは、一応柔らかいマットがついているのに、このままでは「ベッド」と認識せずに乗らない。ったく、軟弱者なんだからっ。

そこでBママプレゼンツのドイツ製ベッドをON! すると……

20071012182739.jpg


何の躊躇もなく乗っかりまして、それ以来微動だにせずに現在なお寝ています。
居心地、よい模様です(笑)。バドちゃん、よかったね。こんな大きなベッド、13年近く生きてて人生初だね。これからは鹿児島に足を向けて寝るんじゃないぞ。



バカがえり
2007年10月10日 (水) | 編集 |
最近、うちのアホが13歳を前にして、若返りでもなく、黄泉がえりでもなく(パチじゃあるまいし)、“バカがえり”してます。

20071010180457.jpg


なぜ、子犬でもないのに、そんな破壊活動をするんだーっ!!
しかも分離不安行動ではない、だって私がいる横でもやるもん!
最近、ゴミ箱もひっくり返すし、お風呂場の石けんも囓るし、なんじゃーおまえーっい!

20071010180648.jpg


あまり悪びれる様子もない。子犬の頃よりタチが悪いかも。
Bママが「12,3歳になると、赤ちゃん返りする犬いるよ~」と言っていましたが、これは赤ちゃん返り行動なんでしょうか。たしかに、そう見えなくもない。でも子犬のとき以上に、頑固というか、確信犯というか、「あ、見つかっちゃった、ごごごめんなさい!」という態度がなく「やりたいからやっているんですけど、何か」という横柄な態度が見え隠れする(気がする)。どういう心理状態の行動なのか、知りたい。今度、動物行動学者の先生に会ったときに、こっそり聞いてみなくちゃ。

それにもうひとつ。最近(9月後半に涼しくなった辺りから)、夜中の3時前後(ほぼぴったり2:50~3:30の間ですね)に毎晩のように起きる。いきなり起きあがり、10~20分ほどウロウロして、そんでまた寝る。水が飲みたいわけでなし、飼い主を探すわけでなし、トイレに行きたいわけでなし。いったい何をしたいのか、まさかボケが始まった!?? 心配で、最近は人間の寝室に夜だけバドベッドを移動し、人間ベッドの下で寝かすことにした。今のところはまだ痴呆症状とまではいっていないようだが、こんな行動は今までなかったから心配。

うーんっ、痴呆症が多いのは一般的に日本犬とされているが、ワイマラナーもどうなんだか。寿命が長くなったらわかりませんよね。これで夜泣きでも始まったら、やばい隣人がいるので困っちゃうなー。おもらしもするようになったら、量が多いから片付けが大変。長生きしてほしいが、できれば脳みそはしっかりしたままで頼みますよ。ま、それもひっくるめて看取ってやるけどよ、バドちん、まかしとけ。

近頃涼しくなり、少し体力が戻ってきたという感じはある。今までは心臓もしんどかったときがあったのかもしれない。なので、なるべく昼間寝てばっかりにならないよう、馬ジャーキー入りコングをあげたり、週末は公園に連れ回したりして、夜はくたびれて眠るように仕向けたい。体にも脳みそにも適度な刺激が、絶対大事だと思うから。こないだのように代々木公園に行った日は、夜中に起きないのですよ。

バドも来月13歳。今から日本の犬もどんどん高齢化社会になっていくと思うんだ。そこで、年寄りになると、こんな行動をするときもあると参考にしていただきたいので、これからも随時報告していくつもり。ただし、これはアホバド限定かもしれない。個体差は大きいと思う。だって再来月13歳になるタビィは、いたって普通、健全に相変わらずよい子だもん(気は強いままだし。でもママかパパに金魚のフン化はしてる。老犬になると、不安は強くなるそうだ)。

20071010182739.jpg


それと、バドは最近もう“寒いんだよーっ”と態度が悪い。おべべ(おばあちゃま作)を着せると、安眠できるようだ。まったく、死ぬまで手がかかりそうな犬種、それがワイマラナーである。

追伸:
最近、「私はそれでもまた(次に飼うのも)ワイマラナーなのか。なんでこんなに手のかかるのが好きなのか。ご近所的にもふたたびワイマラナーに手を出すのはやばくないか」などと自問自答したり、オットとお話ししたりします。なんで、こんなに、要求が高く、我慢強くなく、注文の多いワイマラナーが好きなのか。私の年齢で、またもう一度、最強に体力のある若いワイマラナーの運動量を満たしてあげることができるのか。たぶんワイマラナーが破壊活動したり、分離不安行動が多いのも、そもそもこいつらは1日中、野山を走っても走っても大丈夫な犬だから、それくらい運動して疲れさせないと本当の満足をこの犬種に与えてあげられないのではないか、とか思っちゃうわけです。毎日のように、バドの寝顔を見ながら自問自答しています。

でも、答えはでないんだけど、とにかくなー、ワイマラナーが好きなんだよなー、理屈じゃ答えられないんだけどなー、苦労するんだからやめときゃいいのになー、素直で忍耐強く誰とでもフレンドリーなリトリーバーにしたら、もっと(精神的に)余裕のある犬との暮らしを楽しめる気がするんだけどそうとわかっていてもバカワイマラナーが好きみたいなんだよなー。

手のかかるヤツほど、可愛い、おもしろい。
私の場合、この一語に尽きるのかもしれない(ふぅー)。

追伸2:
そういえば。
これだけワイマラナーラブを明言していながら、最後に思い出した。
今日は、わが人間のオットとの結婚記念日であった。10周年。一緒に暮らして19年くらいか?
SWEET 10 DIAMONDSより欲しいもの、なーんだ?

雨ニモ負ケズ、捻挫ニモ負ケズ北海道フェアへgo!
2007年10月09日 (火) | 編集 |
雨だろうが、捻挫中だろうが、初志貫徹!
北海道フェア2007に行ってきましたさー!

20071009184751.jpg

雨で暗いし、人出も例年に比べ寂しいけど、私たち以上に心に打撃を受けているのは出展されている北海道のみなさまに違いないっ。盛り上げちゃうよ~!

20071009184925.jpg


いきなり乳搾りにかぶりつきのマチュとEりん。うーん、北海道だね~。本物の乳搾り体験、いつかやりたいね~。
20071009185043.jpg


ああ、そして。私が切望していた美味しんぼの数々!
じゃがバター1皿100円よ! 味噌ラーメンも美味い!

お昼1時に友たちと集合し、結局4時半まで飲んだくれていた私たち。私は捻挫のため座ったままでしたが(涙)、イクラ丼、美唄の焼き鳥、コロッケ各種、カニ汁(毛ガニOR花咲ガニね)、チーズ、そしてサッポロビールなどなどがいっぱいテーブルに並び、即席野外宴会場!(ブラボー!!!)(飲んだくれていて写真なしっ)。
ちなみにアドバイス。今回、私は大人8人(たぶん)と子ども(大人とほぼ同数)で行きましたが、これくらいで行くと、いろいろな味が楽しめてオススメです。去年は2家族で行きましたが、こんなに他種類食べられなかった。途中でおなかいっぱいになり、悔しかったのよ。

20071009185534.jpg

もちろん、バドたちも一緒さ。後半、帰りたがってたけど(笑)。いいの、いいの、小型犬じゃないんだから、体力まだあるだろ、疲れて帰りなさい。
バドタビにもジャガイモあげちゃった。特別ね。
(去年はね、パチも一緒だったの。今年は2頭連れになっちゃったね。でも仕方ないね。涙)
(だから、生きてるヤツは今のうちに、元気なうちに、一緒にいっぱい遊ぼう!)

動けない私は、ずっと座っていましたが、横で頑張っている北海道の牛乳メーカーさんのとこでチーズやカフェラテや長芋や大豆を買っていたら、チーズや長芋牛乳ジュースとか差し入れも多し! 感謝ですぅ。

そして、男爵1箱(10キロ。800円)(友達はジャガイモつめ放題200円)やチーズ4つで1000円やカフェラテ1箱(24本。1000円。雨だからもう最後に出血大サービス)(そのうえ1L牛乳3本のオマケ付き! ワンちゃんにも飲ませてあげてください、と言ってくれた。なんていい人なんだ、北海道の人って)、飲むヨーグルト、味噌ラーメン、鮭、メロンパン、もろこしチョコなんぞを、うっかりお土産にいっぱい購入。ああ、余は満足じゃ。

20071009190420.jpg


……バドは荷台が狭くて、不満足じゃ。

フラットのバディくんに幸が来た!
2007年10月07日 (日) | 編集 |
8月31日の私のこのブログで、里親募集のお願いをしましたフラットコーテッド・レトリーバーのバディ君の里親さんが決まったそうです! あの、飼育放棄されたにもかかわらず、人間を大好きでしかたのないいい子です。埼玉に旅立っていたそうです。もしかしてNちゃんのお知り合いかな~?

ほんとよかったね。
幸せに暮らすんだよ。
いい人間、ほんとに犬の大好きな人間も世の中にはいっぱいいるからね、バディ君。楽しい思い出を今からいっぱい作ってもらうんだよ。よかったね。

もうちょっと詳しくはチャコナツ家のブログへ。みなさま、ご協力、本当にどうもありがとうございました。
捻挫したっ!
2007年10月07日 (日) | 編集 |
この金土日と「イオンカップ2007世界新体操クラブ選手権」という新体操の国際的な大会が、東京体育館で開催されておりまして、その前座?っぽく明日のニッポンの新体操界を担う子ども達によって「日本新体操祭」というのが開かれました。
20071007171332.jpg

これにマチュも参加しまして、わが娘の1年ぶりの成果を見て、ママは「おおーっ、いつのまにそんな技も!」と感激したところで、私は午後からPTAバレーボール(いわゆるママさんバレーですな)で近隣の小学校との練習試合に出かけました。

そんで、捻挫したっ!

すんごく痛いんだね、捻挫って(こんなまともな捻挫は生まれて初めて)。ブロックの着地で右足首をひねったんだけど、「ぐおきっ」って妙な音がしたよ。もう全然立てないで、這うしかできない有様。

ああ、なんて格好悪い。みっともない。穴があったら入りたい。チームのみんなにも迷惑をかけてしまった。だいたい昨日はうちのチーム、9人制バレーで私が9人目だったから風邪にも負けず参加したのに。よよよ。いきなり車で迎えに来ることになったオットにも怒られた。でもさー、昨日はちゃんといっぱいウォーミングアップしたし、ケガしたくてしたんじゃないもんっ!(逆ギレ)。体重は急には小さくなるわけないし。

でも、氷水のバケツに足をつっこみながら、真っ先に心配したのは、翌日(つまり今日)の取材。歩けない、階段不可能、自転車も車の運転も無理って、ほんと手も足も出ないってこのことなのね。

しかし、会社員ではなく、一匹狼(そんなカッコイイもんじゃないが)であるフリーライターは、交代要員がいないので「明日の取材には行けません」はありえないのです。そうお気楽なフリーライターの、意外と大変なところはこの点なのです。這ってでも行かねば、とそればかり考えていました。

幸い今日の取材は、近所の都庁での獣医師会主催のイベント。
20071007173618.jpg


朝、起きたらくるぶし全体は腫れてふくらんでいるものの、平地は歩けるぞ! 残念ながらチャリには当分乗れそうにないが(踵が動かせないの)、今日は日曜日だからオットに車で送ってもらえたので助かった(涙)。

20071007173707.jpg


そして、無事、ロケは完了。子牛さんや山羊や羊やチャボやウサギもいて、足の痛みを忘れるほど、ほのぼのいたしました。

それにしても、足を捻挫して取材の次に心配したのが「犬の散歩」。これ、大型犬飼い主のクセ?

それと、オットやチームメイトに「病院に行って、レントゲン撮りなさい」とさんざん言われたのに、捻挫でーすと言われて湿布もらうだけだから行かなくていいよ、と反抗的な私。犬の病院代なら何万円でも何も考えずに払えるのに、自分のケガのために数千円も払うのは惜しいと思ってしまうこの感覚はなんなのだろう。だいたい犬の病院にはやたら詳しく、整形外科なら名古屋までパチを連れて行くのに、人間の病院は近所の歯医者と小児科しか知らない私(笑)。そういえば人間は保険がきくのにね~。あ、でも、火曜日には鍼灸には行くつもり。東洋医学は信じてるのよ、私(保険きかないくせに。爆)。

ともあれ、ずっとアイスノンで冷やし、湿布もしてたら、だんだん回復してきた感じがする。一時はどうなることかと思ったけど(今日イオンカップの決勝戦、見に行けなくなったのは残念だけどさ。いま、パパとマチュが行ってる)。昨日は痛くて情けなくて自己嫌悪に陥ってたけど、気持ちも元気になってきた。スポーツすりゃケガもするさ。若く敏捷性のある高校生だって、捻挫するさ。今の自分は年齢や体重(笑)などネガティブ要素も多いが、「ケガが怖いから、やめとく」ってのは、私らしくないもんね。捻挫くらいで、へこむのは、やめだやめだ。

と、いうわけで、明日の代々木公園・北海道フェア、まだ諦めていません(笑)。イクラ丼、じゃがバター、サッポロビールが私を呼んでいる!


Let's お出かけ考
2007年10月05日 (金) | 編集 |
昨日から喉イタ風邪になりました。で、微熱や鼻水や喉イタですが、例の本のワクワクのため、ネット・サーフィンをしたり、友達に電話したりして、ベースの企画を温めています。でも、調べれば調べるほど……マナーの悪い飼い主さん増えてるみたいだなぁ。これでは「犬はNO」と言われてしまう日も近いのではないかと心配になる。とくに素敵なお店であればあるほど「犬はNO」と言っても、お客様には困らない。由々しき問題である。

なんかこう、もっとフツーに、日々の暮らしの一環として、犬とお出かけできないもんかね。
ドッグランやドッグカフェが観光地化するのは、いかがなものか。

気合い入れて出かけるんじゃなくて、ちょっと散歩の帰りにコーヒー飲みに寄りました、お天気がいいからテラスで生ビール飲みたくなりました、みたいな(笑)。そんで犬も、いるかいないんだかわかんない感じで、さりげなく飼い主のそばにいるの。犬は1日中、飼い主のそばにいれたらそりゃ嬉しいからね。

私が本を出すことによって、お店の壁にオシッコひっかけられたり、今まで地元の愛犬家がこっそり平和に楽しんでいたお店が急に「犬はNO」にでもなったら大変だ。

書くことによって、もっとニッポンの犬文化がよい方向に向かってくれたら嬉しいけど。それが私のライフワークだけど。できるかな。

ガンバロっと。

20071005132254.jpg

(↑ 公園で意外と寒くて、ちょっとたそがれるバドちん)


追伸:
明日から代々木公園で、北海道フェアですよ~♪
私もバドタビと行きますよ~。たぶん最終日に行きます。そんで今年もダンボール箱入りのジャガイモやカボチャを買ってかえろうっと(車じゃないと無理?) 
イクラ丼、ジンギスカン、ビール!!!


今日はいい日だ
2007年10月03日 (水) | 編集 |
今日は、最高にいい日!
あのね、嬉しい仕事がほぼ決定!
みなさん、私の「犬本」ご存知ですか、このブログの下のスミに紹介しているやつのことですが、あれの続編を作ることができそうです。

捨てる神あれば、拾う神あり!なんだよね~(これ、けっこう私のお気に入りのポジティブ格言)。
さっき青山で打ち合わせしてきたばっかのホヤホヤニュース。
嬉しいな、嬉しいな。

昨年の初夏「うちの(高齢な)犬とあと何年、一緒にお出かけできるかわからないけど、元気なうちは一緒にたっぷり遊びたいです」と、当時あとがきに書きました。もうパチがいなくなっちゃったけど(しかも思いもよらずに若いパチの方が先に死んじゃったけど)、パチがきっと私に運んでくれた仕事運だと思う。パチ、私は頑張るよ!

20071003182435.jpg


(↑ 栄光の4人組。まめちゃんがまだ小さい。可愛い。そんな時代もありました。笑)

続編が決まったのも、読者のみなさまが本を買ってくれたおかげです。
どうもありがとう!!
発売からもう1年以上経ったのに、まだこっそり毎週売れているそうです。
そんなふうにみんなに手にとってもらえて、本当に嬉しい。ありがとう。
今度も、役に立つ、カッコイイ本を作ります!

と、いうわけで、白石花絵の犬友達のみなさま、近々メールを送りますので、リサーチにご協力をお願いいたしますぞ。

仕事もしてないうちから喜びのあまり、もうひとりで祝杯をあげている、ばど吉より。