バドバドサーカス

Archive page< - 2007年07月

Archive2007年07月 1/1

夏休みを満喫した♪

24日~30日、広島に帰省してきました~。海水浴も2回も行ったよ、日本海の温泉津(ゆのつ)(写真)と瀬戸内海の倉橋島。パチのいない海水浴……スイマーパチを思い出したりもしましたが(ちょい涙)、今年もたっぷり満喫。マチュ、カッパ化(爆)。姉夫婦や弟夫婦、義理の兄夫婦、甥っ子姪っ子たちといっぱい遊べて、ほんと楽しかった♪ またしても「大人しくない」ばど吉は年齢の自覚なく、真っ赤に日焼けしちゃって、今もう背中...

  • Comment 4
  • Trackback 0

ドッグランは楽しいね

まだ東京は梅雨明けせず、今日もどんより、蒸してます。でも昨日は2連チャンの飲み会(しかも2日目は朝まで)明けではありましたが、親がだれているとマチュがDSばっかりやるので、奮起して代々木公園へ。ロンドンから連れてきたという、ドイツ生まれの6歳のメスのワイマラナー(左)に会ったよ♪そのパパがバドを撫で撫でしてくれました。なぜか同じような色のイタグレさんが後ろにチョロチョロしてるな(笑)。↑ なぜか今日は...

  • Comment 8
  • Trackback 0

パチを偲ぶ会(という名の宴会)

7/20に、保育園仲良しスイカ組飲んだくれママチームが「パチを偲ぶ会」を企画してくれました。ありがとう(涙)。ついでに(笑)その日がオットの誕生日でもあったので、後付で「トールお誕生日会」もサブタイトルとして入りまして、乃木坂の「魚真」へGO! このお店は、いつも贔屓にしている近所の原宿「上総屋」の姉妹店で、もともと原宿の店長さんが移動になり、新店長として頑張っているので前から行ってみたかった(私が昨年...

  • Comment 4
  • Trackback 0

ひと段落

昨日の夜、やっと入稿。先週から何本か重なってて、午前中寝て、お昼前にのそのそ起きて、深夜に寝る生活をしてて、どーも体内リズムがおかしく、じんましんなんかも出ちゃったのですが、今日は久しぶりに(久しぶりって、大人として、一応マチュの母としてそれでいーのか!?)朝から普通の人と同じように活動中。今日は、ためこんでいた業務連絡や返信してなかった友人へのご連絡もやっとできました。今日、東京は寒いです。半袖...

  • Comment 2
  • Trackback 0

ちび写真家

3連休は、台風と地震……。ちょうどいま、犬のための防災の特集記事をやっている私にはこれまたあまりにもタイムリーな話題で、なんだかこわいくらいでした。このあとも引き続き書きますが、新潟の方はほんと度重なる災難、お見舞い申し上げます。テレビもずっと見ているけれど、まだ犬の話は出てきていない。ちゃんと同行避難できているだろうか。他の人に迷惑かけたくないと、犬と車中で過ごしている方もいると思う。私だったら、...

  • Comment 4
  • Trackback 0

書かねばっ

雨ですね~、大型台風ですね~。沖縄や九州南部は大変そうです。大丈夫ですか。気をつけてくださいね。室外飼育の方は、風雨が犬小屋の中に吹き込まないように、犬小屋の入口を建物側に向けたりしてあげてくださいね。さて私は、パチの悲しみからもうだいぶ復活しておりますが、なんだか原稿書きのエンジンのかかりが悪く……その理由をうだうだ考えてみると、パチが死んだ翌々日にゾンビ化しながら取材をまっとうした日の原稿を書く...

  • Comment 8
  • Trackback 0

キシリトールにご用心

今朝のニュースでこんな記事が。低カロリーで虫歯になりにくいとされ、甘味料としてガムなどによく使われているキシリトール。人間用の食品だけでなく、ペット用にもポピュラーに使用されているそうだけど、人間には問題なくとも、犬は中毒を引き起こすとのこと。「ああ、やっぱり!」と、私は今さら納得しました。実は、おととし秋のことだったか、徹夜明けの私がお昼ぐらいに起きると、バドが、マチュのフトンに倒れ込み、立ち上...

  • Comment 9
  • Trackback 0

入谷の朝顔市

超朝寝坊ばど吉が老体(?)にムチを打ち、「おそれ入谷の鬼子母神」で有名な入谷の朝顔市へ、朝っぱらからマチュと一緒に行ってきました。パパは、朝いち早々犬だけの留守番は何かあったら心配なので、本日は参加なし。マチュは初めての朝顔市。びっくり&感激してました。まずは鬼子母神さまにお参りして(今年の家族全員の健康とバドタビのできるだけの長寿をお願いし)、Bママに言われたとおり朝顔のお守り買って。火打ち石で...

  • Comment 0
  • Trackback 1

七夕さま

マチュが書いた今年の短冊。私も、パパも、今の一番のお願いです。(マチュの短冊、バドっぽい。なぜかムカデみたいになってるし。笑。でも母はこれを見て、また泣きそうになりました)...

  • Comment 4
  • Trackback 0

残された娘

先日、同居犬に先立たれたバド、タビィ、まめちゃんのことを書きましたが、人間の娘=わが家の4号(この番号は、3号亡き後もこのままカウントを残すこととなりました。私が死ぬまでに、何号まで数が伸びるのかな。笑)は、その後どうかというと……。意外と、大人よりもサバサバしてます。当日はさすがに、亡きがらを見て涙もなく呆然と立ちつくす→なぜか普通に子どもテレビ番組を見てる→あれ、いないなと思ったら、パチのいる部屋...

  • Comment 6
  • Trackback 0

残された犬たち

さて、同居犬に先立たれた犬がどうなるか、多頭飼育をされている人は気になることでしょう。犬によって性格はさまざまだと思うけど、S石家ケースを報告しましょう。まずタビィ。親子とはいえ、今までそんな血縁らしき絆はまったく感じられませんでした。同じ家にすむ仲間意識、群れ意識はありましたが、わが家内ではメス同士のいざこざはあれど、親子の遠慮とか愛情による親密感なんて微塵もないヤツらだった。でも、パチが死んだ...

  • Comment 9
  • Trackback 0

あれから1週間

パチが死んで、1週間が経ちました。先週はほんと使い物にならない私でした。「先週の今頃は、まだパチいたのにね」「あーあ、ほんとにパチは死んじゃったのかぁ」「普通(の家庭)だったら2頭もいればじゅうぶん(の多頭飼育)なのに、1頭減るとずいぶん寂しいね」そんな言葉が口癖のようになっていました。上の写真は、パチが亡くなる前日の写真ばかりです。でも、ほら、わりとぎりぎりまで普通に過ごしているでしょう。結局、...

  • Comment 4
  • Trackback 0