クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
パチと白馬ロケ
2006年11月28日 (火) | 編集 |
無事に長野県白馬での撮影&取材から帰還しました~。
20061128232817.jpg

20061128232900.jpg

20061128232926.jpg

雨のお天気予報もくつがえし、たまには青空も抜けて、素敵な撮影となりました。
パチも出番以外はほとんど待ちだったのですが、文句も言わず、そして撮影でもパーフェクトによい子で、えらかったぞ。ライターのママとしても、相棒がよい子で嬉しかったぞ。上の写真は、撮影待ち中にちょっと気分転換、近くをお散歩させたときのパチの様子です。

本が出たらまたご報告します。今日は寝まーす。慣れない自分の車以外の運転で緊張もしましたから、今日のところはこれにて終了。
『24』で現実逃避
2006年11月27日 (月) | 編集 |
またまた過酷な1週間が始まります。
明日は日帰り白馬ロケ(with パチ)、木曜は第1回目抗ガン剤治療で相模原のA大学(当然withタビィ)、金曜は山中湖ロケ(with バド)。そのあと企画書と原稿書きが待ってます。うえ~ん。
ライターというヤクザな稼業にはこの時期、年末進行というものがありまして、特別いまが忙しいだけなんですがね。師走の半ばも過ぎればラクになり、ヒマーになるはずです。

とゆーわけで、目の前にある危機から現実逃避したくてしょーがない私は、いきなり深夜(というか明け方か)まで『24』を見ちゃったりするわけですよ。ジャック・バウワーさまですよ。今はシーズン3見てます。
20061127210110.jpg

“ジャックの仕事のハードさに比べれば、私の仕事なんて人が死ぬわけじゃないし”と、妙な励みにしております。
そして、はまりやすいB型としましては、携帯の着信音もCTU(テロ対策ユニット)の内線音のピッピッピプーにしちゃったよ。

ついでに。私の携帯のアドレス帳は「仕事」「犬友達」「男友達」「女友達」「まちゅ関係」「親戚」「お店」「病院」てな感じで分けているのですが、「犬友達」の着信音を今回、鼻コアラのCMで有名な「みっなおそ~う、みなおそう♪ じどーしゃほけんをみなおそう♪」に変えてみました。犬友達のBママのブログに鼻コアラの話が出てたから、つい。なのに、仕事の電話ばっかしで「犬友達」から電話がかかってこない。鼻コアラの歌が聴けない。誰か電話ください(笑)。

神宮外苑イチョウ祭り
2006年11月26日 (日) | 編集 |
20061126145113.jpg

昨日、神宮外苑のイチョウ祭りに行ってきました。
夕方の散歩がてら行ったので、もう暗めできれいな写真が撮れなかったけど、けっこうな賑わいだったよ。イチョウはまだ黄金色ではなかったけどね。地元のBママの言うとおり、イチョウが美しくなるのは12月に入ってからだね。

『東京犬散歩ガイド』を書いたときに、先方の広報担当者の方に「イチョウ祭りもできたら紹介してね」と頼まれていたので、私も今年初めて行ってみました。イチョウ並木の突き当たりの噴水広場付近にイベントテントがいろいろ出ていて、物産展とかもあるし、大道芸人はいるし、いやぁなかなか楽しいね。ハウス食品のテントで娘が的当てゲームして、紙袋いっぱいに景品をもらってきてたよ。
20061126145716.jpg

20061126145734.jpg


噴水広場付近のテントまでは犬連れOKですが、さらに奥に広がる芝生広場のところは犬連れNG。ちょっと残念。でもまぁ、芝生にウンチオシッコされるのも管理が困るだろうから仕方ないか。なのでうちは夫と交代で、中に入りました。でもまぁ、ゲートのところで犬と待っているといろいろな人に話かけられますし、パチタビはみんなに触ってもらってご満悦。バドじーちゃんだけは“さぶいっ”とやや不満げでございましたが(笑)。「うちもそろそろ犬飼おうかと言っているんです」といい長話した老夫婦さん、コーギーはあまり勧められませんが(うちの犬はフレンドリーだけど、すべてのコーギーがそうではないし、なにしろ運動がいっぱい必要な犬だからね。声はでかいし。番犬には向いてるけどね)ぜひ、いずれ犬と暮らしてみてくださいね。

イチョウ祭りには、犬連れの人もいっぱいいました。トイプー、チワワ、ダックスはもちろん、ゴールデン、コーギー、インググリッシュ・スプリンガー・スパニエル、秋田犬……と大小さまざま。この祭りは12/3までやってます。イチョウ並木や外苑周辺には有料駐車場もあります。美味しい甘酒(200円)もありました(笑)。暖かい格好で遊びに行ってみてください。晩秋の東京犬散歩ガイドでございました。
最後の放射線治療
2006年11月24日 (金) | 編集 |
取材と〆切でいっぱいいっぱいで報告遅れましたが、21日(火)4回目の放射線治療に行ってきました。他の放射線治療はどうかはわかりませんが、ここA大学では放射線は基本的に4回で終了します。
私が前日夜まで出張だったので、タビィの真の飼い主が今回は会社を休んでいてくれたのですが、たまたま大阪での獣医さんの学会取材でいつもの担当医に会い、「放射線治療、見学しませんか?」と声をかけていただき、「(這ってでも)絶対行きます!」ということになりました。

今日はパパと一緒で嬉しいタビィ。待合室でもパパにべったりです↓ おいおい、私の日々の苦労はどー思っておるのじゃ!? アイコンタクト、ばっちりね。
20061124192241.jpg


そして地下1階にある放射線治療の部屋へ。私たちも一応、体温計のような形の放射線検知器を私(♀)は骨盤近くに置き、夫(♂)は適当に洋服にはめて、ものものしい扉の内側に入りました。部屋の壁は真っ白く、真ん中に大きな放射線マシンがあった。放射線が飛散しないように、壁の厚さが1メートルもあり、部分的に20センチ(でしたっけ)の鉄板も入っているそうな。この部屋を作るのが大変そうだ。放射線を通さないために地下室じゃないとだめなんだって。核シェルターの仲間みたいなもんですね。
そして麻酔医とそのスタッフが、吸引麻酔の準備をします。手際いいです。
20061124193046.jpg

20061124193114.jpg

20061124193143.jpg

負担の少ない吸引麻酔。管を入れて、すぐにタビィがぱったり横になりました。管を入れるのが上手で、タビィは痛がる素振りもまったくなかった。麻酔医の技術は重要。素晴らしい。

そしていよいよ放射線を当てます。通常は顔面や脳など外科手術で腫瘍がとれなかった犬に行なうことが多いそうなので、頭部に当てることがいつものパターンだそうですが、肛門横に腫瘍ができたタビィは、機械がグィーンと回り、台も上に上がりました(↓ 2~3枚目)。患部にこんなふうに照射するんだね。
20061124193654.jpg

20061124193737.jpg

20061124193803.jpg


だいたいここまでで10分間くらいかかりました。そして先生も私たちもこの部屋を出て、隣室のモニター室に移動。そこで放射線担当の先生がピッピッピッとスイッチを押し、照射開始! テレビモニターで見ていても、放射線は光りが出るわけでもなく、静かに事が進みます。先生とお喋りしているうちに、はい終了。たかが3分かそこらだったかな。照射が終わったら、また麻酔医と放射線の先生と私たちがタビィのいる部屋に戻りまして、ちゃっちゃっとタビィの体から心拍や心音を計る計器や麻酔をはずし、銀色の台に移されて、ガラガラと放射線の部屋をあとにしました。あっけないほど、あっという間に終わるもんです。

ガラガラと台に乗せられたまま1階へ移動中、エレベーターから出てきたタビィはもううっすらと目を開けているではありませんか。麻酔が多すぎもせず少なすぎず、絶妙な量です。素晴らしいね。麻酔が下手なところは命の危険にかかわるからね。

それから麻酔から覚醒するまで、30分ほど待合室で私たちは待機。するとちょっとまだ朦朧として脚をガクガクさせつつも、タビィが嬉しそうにパパのもとへ小走りに戻ってきました。
タビィ、ご苦労さん。4回の放射線治療、これで完了です。

今日のお金は33600円。前々回、薬を3週間分もらっているので、つまり放射線治療の1回の代金はコーギーでこれくらいということなんだね。最初に言われた金額よりもちょっと安くて助かった。でも今日見学させてもらってね、これだけのスタッフと機械と装備を費やして行なうこの放射線治療、決して高いもんじゃないね、と納得したよ。

タビィの放射線治療はこれで終わりました。来週から、抗ガン剤治療が始まります。今度は全身にまわる、“毒”を飲むようなもの!? またまた不安が募ります。でも1回目の放射線治療もかなりびびっていたけど、サイフが痛んだ以外は(爆)なんの問題もなし! 副作用もないし、再発もない。タビィは笑顔で快食快便! この調子で、抗ガン剤治療も進みますように。


ただいま~
2006年11月21日 (火) | 編集 |
日曜~月曜にかけて、大阪&名古屋取材に行っておりまして、さっき、夜11時過ぎにへろへろになって帰宅しました~。こんな気持ち↓
20061121010151.jpg

でもとても充実した、実のある2日間だった。しかも夜は大阪の犬友達のお宅に泊めていただいちゃって楽しい酒宴(!)となり(ごちそーさまでしたー!!)、夜中もお喋りしまくり、3時に寝て……だからこの2日間はほんと起きている時間が長かった。やたら長~く感じるのはそのせいか(ふぅーっ)。日曜日はおうちを早朝5:15に出て、7:00ジャストの飛行機で大阪に飛んで→帰路は名古屋から新幹線で22:30に品川に着いて、23時過ぎにやっとおうちに戻ってきたのよ。年甲斐もなく過酷だね~。でも楽しかった。取材もすごく勉強になった。

とりあえず今日は寝よう。明日は(というか今日、火曜日は)タビィの最後の放射線治療だ。


ダックスファミリー発売♪
2006年11月18日 (土) | 編集 |
20061118131213.jpg

『ダックスファミリースペシャル』(成美堂出版社発行)というムックが出ました。今回はけっこうたくさん書かせていただきました♪ 取材・執筆時は、タビィのガン発覚の頃で私もいっぱいいっぱいだったので、掲載誌を見ると「あー、私、こんなに書いていたのか」と思った。あのころは無我夢中な感じだったな。以前、このブログでも紹介した、私の従兄弟のKちゃんとその愛犬ティアラの椎間板ヘルニアとの闘病についても掲載されてます。

ダックス・ブームが始まって、もうだいぶ経つよね。たぶん流行り初めの頃に飼い始めた子たちは、そろそろ7~8歳……シニア期に突入ではないでしょうか。なるべくヘルニアなどダックス特有の長い脊椎に故障がでないように、みんな元気に、長生きしてほしいと思います。
このムックはとくにシニア・ダックスと生き生きと暮らす特集を組んでいるので、そろそろ老犬のケアについて勉強しておこうかなという飼い主さんにはぜひオススメです。ついでに、巻頭のグラビアの「お散歩ダックス」の写真たちもなかなか素敵だよ。いい表情してる。
11月15日には書店に並んでいるそうなので、探してみてね。このブログ、ダックスさん飼い主さんで見てくれている人、いるのかな?
ガスストーブ登場
2006年11月18日 (土) | 編集 |
だんだん寒くなってまいりましたね~。
シンガポールの犬友達のお便りでは「雨季に入った~でも雨が降ったら涼しくなる」と書いてあったので、どうやらあっちは年中暑いらしいが(当たり前ですね)バドにとっては羨ましい話。東京は今週ぐっと冷え込むようになりました。バカバドは、窓を開けて2~3分もたたぬうちに「ばう!」、寝る前にもうろうろしたあげくに「ばう、ばう」。要求吠えには応じませぬよ、と思っていたら、わざわざ私を呼びに来て、目を凝視し「ばう!」。

はいはい、要求に応じたくはないけど、本当に寒くてお困りなんですね。
わかったよ、ガスストーブ(と未だ白石家では呼んでいるが正式にはガスファンヒーター)出してあげるよ。パパー、お願いしますよ。
そして、待望のスイッチON! さっそく気づいた2匹。この後ろ頭が笑える。
20061118125042.jpg

暖かい空気が出てくるところにお座りしているバド。別に何かを待っているわけではありません。ただ座って、幸せをかみしめているもよう。
ちょっと移動し、Bママベッドに腰掛けてる。お尻が冷たくなったのか。それにしても、じーちゃん、至福のお顔でございます。
20061118125327.jpg

そう微笑ましい気持ちになり、仕事部屋に行こうとしたら、ありゃ、なんでネコがわざわざ犬のケージの中に自ら入って寝てるわけ!?
20061118125749.jpg

まめちゃん……やっぱりあんたは犬っぽいね。

36年ぶりの狂犬病
2006年11月17日 (金) | 編集 |
昨日、日本国内で、36年ぶりの狂犬病患者が発症した。以下、記事。
【男性が狂犬病で重体=フィリピンでかまれ感染-国内の発症は70年以来・厚労省】
 厚生労働省は16日、京都市在住の60代の男性がフィリピンで犬にかまれ、狂犬病を発症したと発表した。男性は重体。国内で人が狂犬病を発症したのは、1970年にネパールで感染した日本人男性が帰国後に発症して以来。
 厚労省は同日、都道府県や旅行業界団体に対し、狂犬病の流行地域への渡航者に注意を呼び掛けるとともに、万が一動物にかまれた場合はすぐにワクチンを接種するよう通知した。
 また、臓器移植などの例外を除き、人から人への感染をすることはなく、同省は「男性から感染が拡大する恐れはない」(結核感染症課)としている。 (時事通信) - 11月16日22時1分

たまたま昨日夕方、獣医師であり動物行動学者のM先生のレクチャーを聴いていて「国内では30数年狂犬病患者はでていないけれど、狂犬病は発症したら、ほぼ100%の致死率」というお話しを聞いていた矢先だったので、あまりのタイムリーさによけいに驚きました。

病気治療中の犬や妊娠犬、免疫力の落ちた老犬のワクチン接種は、獣医師に相談した方がよいとは思うけれど、プレーリードッグやサルの仲間はじめ多くの哺乳類の野生動物が甘い検疫体勢のままペットとして輸入されてしまう日本の現状では、狂犬病対策が万全とはどうしても思えない私。日本やオーストラリアは島国だから、狂犬病を今のところ根絶できているけれど、世界ではまだごく普通に蔓延している。お隣の中国、韓国、そして今回のフィリピンなどでも毎年数百人単位の死者がでている(韓国の人数は未調べ)のだから、とても楽観視できない。お船で貿易をしている船員さんが、犬を連れてきて、日本の港湾に上陸するケースも少なくないらしい。ニューヨークのセントラルパークのリスだって触っちゃいけないのは、地元の人の間では常識。

私がいちばん心配しているのは、もしも国内の犬またはペットの動物や野生動物に発症が1例でもでた場合に、パニックになり、いたずらに犬を排除しようとする風潮が広がりかねないこと。マスコミの煽り方にもよるだろうが……正しい情報も持たずに、犬や猫を捨てる人間が大勢でてくる気がする。それが本当に心配。
人間は、いつでも自分たちだけ助かればいいと、人命を最優先する。それは社会通念上間違っていないですが、正しい情報と判断力で行動してくれないと困る。動物の命を人間がコントロールして当たり前、という概念は、私は賛成しかねる。ヒトも哺乳類の1種に過ぎないんだから、そんな奢った考えでいたら、あとでひどいしっぺ返しが来ちゃうよ。

ともあれ素人は、転ばぬ先の杖でちゃんとワクチンをしておいた方がいい。発症例が出たときに慌てても、そのときはワクチンが大量に足りなくなる可能性もある。だいたい今の世の中、畜犬登録していない犬が、登録している犬と同数くらいいて、実際はお国がカウントしている2倍くらい犬は飼育されていると推察されている。その数が、急にワクチン接種を希望し殺到したら、足りなくなるのは火を見るより明らか。

いろいろ考えさせられるニュースで、いつになくちょっと真面目な気持ちで書いてみました。
20061117095346.jpg

猫やペットの哺乳類は、狂犬病ワクチン、なんで打たなくていいのかなぁ。なんで犬だけなのかなぁ。1950年に作られた狂犬病予防法、今の時代にそぐわってないのかもしれない。
だいたいネーミングにも問題があるのでは。犬だけが悪者みたい。1970年に国内発症した人はネパールで猫に噛まれたらしいし、外国での要注意感染源はアライグマやコウモリやジャッカルなど。つまり狂犬病ではなくて、狂<哺乳類>病なのよね。
20061117095528.jpg

そんなこと、うちの脳天気な犬猫はおかまいなし……。
祝!バド12歳!
2006年11月15日 (水) | 編集 |
ご報告遅れましたが、宅のバカ息子が、先週の土曜日、11月11日に、無事12歳になりました!!
バカバカと思いながらも12年。こんなに可愛いヤツは私にとって世界でバドしかいません。
今日くらいは正直に言おう。私は地球1レベルの親バカです。飲んだ勢いで告白しよう。バド、世界でいちばん、だーいすき!
20061115200118.jpg

プレゼントは、ロープがちぎれたあとはコングとして使えるダッドウェイ社のトーイにしました。
20061115200616.jpg

あ、またバカ丸出し?な感じの口の中。
20061115200658.jpg

バカでも破壊魔でも、やっぱりバドは最高の相棒。バドもママへの依存心は強いが、実は私も依存しているのは間違いない(最近、分離不安が強まるといけないからバドの前では知らん顔しているよう心がけているけれど、やっぱり犬にはばれているのかもしれませぬ)。

夫が内心「世界一嫉妬する対象」。それもまー無理ないな。はっはっは。人間の男が、バドにかなうわけないっしょ。
娘もよく「バドがいちばんなら、まつりは?」と聞き返してくる。うーん、悪いな、犬と娘は比べられない。バドには、人間にかなわないものがあるんだよ。

バド、大好きなバド、12歳おめでとう。
これからも、少しでも長く一緒にいようね。

[READ MORE...]
3回目の放射線治療
2006年11月14日 (火) | 編集 |
今日も行ってきましたよ~放射線治療3回目。
私もタビィもなんだか慣れて、余裕あり。
タビィなんてニコニコしながら、放射線担当のM先生について行きました。

しかも1時間半後にはお迎え。今回は下痢もしていないから、点滴もなしかな(あとで領収書確認しなきゃ。今日はいつもより安くて3万円台だったな。かなりアバウトな私)。
薬も先週多めにもらっているので、さっさと病院をあとにしました。

さて余談ですが、相模原周辺、うちの近所よりガソリン安いのよ。これがね、大学病院に通う秘かな私の喜び。毎晩こんなにアルコール代を散財している(!)くせに、ガソリンリッター/1円の違いにやたらウキウキしてしまう私。こういう性質は私以外にもきっといるはずだ!いるでしょ?いるよね?(私は1円違いのためにわざわざ遠くのスタンドまで行くヤツでして、夫に呆れられております)。今日いちばん安いとこはハイオク136円だったよーん。タビィの治療待ち時間にガソリンスタンドで洗車までしちゃった。

もうひとつ。仕事関係の知り合いが、このA大学のもより駅から新橋まで毎日通勤していると先週判明。すごいなー、毎日、この距離通っているなんて尊敬しちゃう。しかも可愛い顔に似合わず、豪快にタクシーで帰っちゃう日もあるとかで「この道を通ると、タクシー代、安いんですよっ」という地元の人ならではの情報を教えていただいた。「ここを通ると高速代かからないです」とか。そこで今日、そのナイスなルートにチャレンジしてみました。往路は一応、高速は使うけど、いつもと違う稲城大橋ルート、帰路は全部一般道。稲城大橋ルートは、梨園や無人野菜市みたいなのもあって、ちょっとした旅気分。ドライブが楽しかった。世の中、もうけっこう紅葉してますね。小さな川沿いの遊歩道を短時間ですがバドパチと散歩もしました。

しかし、、、やっぱり帰路の一般道はくたびれた。時間は2時間くらいだから、たいしたことはないのけど……。高速代片道1000円くらい浮くのは魅力だけど、体力がなぁ。お金をとるか、時間と体力をとるか、ですね。最近は「時は金なり」以上に「体力は金なり」の私。

ともあれ、タビィは今日も大丈夫。放射線治療はガンの種類やできた部位、グレード、個体の体力などで、個体差がもちろん大きいと思うけれど、タビィに関して言えば、副作用もなくいつもどおりの食欲と歩きっぷり。人間の放射線治療と違い、激しい副作用がでるようなやり方は選ばないそうだ(他の病院の方針はわかりませんが)。だからね、いらずらに放射線治療に偏見を持ったり、びびったりすることはないのかもしれないなと、3回やった経験者としては思います。

ただし会社員の場合、毎週、平日にお休みするのは難しいなと思う。ほんと、けっこう時間がね、大変。私が今の職業でなくて、昔どおり共働きだったら、この治療法を選べたかどうか。
でも、今は幸い、この選択ができた。私は今のタビィの様子を見ているかぎり、このチョイスは間違っていなかったと思える。ついでに、夫のボーナス前の時期であったことも幸い。タビィは親孝行な子だ(笑)。

ささ、今日も早寝して、明日に備えましょう。今週はね、金曜日以外は毎日取材だよ。週末は、大阪~名古屋に出張さっ。今週ね、バカバドの悪さが再発しているんですよ。いただき物の立派なラ・フランス3つとも喰いやがったし(私、楽しみにしてたのに)。たぶん寒いから文句言ってんではないかと思う。もう床暖房つけてやらなきゃいけないのか。莫大なガス代のかかる冬がやってくるよぉ~(泣)。
鹿沼公園にて
2006年11月10日 (金) | 編集 |
気持ちのよい秋晴れの日が続きますな~。
外苑のイチョウもだんだん色づいてきましたよ。今年は外苑の「銀杏祭り」行かなくちゃ!『東京犬散歩ガイド』をつくったとき、先方の担当者に「銀杏祭りのこと(もっと知ってもらいたいので)よろしく!」と頼まれたんでした。Bママたちは去年行ってたよね~。今年は私にも声かけてねん。

さて、毎週、神奈川県相模原市のA大学に、タビィの放射線治療に通っております。連れて行くまでは車をぶっ飛ばし、帰りはまた娘の帰宅に間に合うように焦って戻るのですが、病院では、タビィを先生に渡したとたん、なーんにもすることがなくなります。待合室は重病患者が多いゆえ何気に重たい空気に包まれており、娯楽的な雑誌を読んだり、ノートパソコンで仕事をする雰囲気でもなく(どっちみち私、ノートパソコンで外で仕事するには電源はどうしたらいいんだ!?レベルだし)、近所にはドライブスルーのケンタッキーとかはあるけど暇つぶしできる店も見あたらない。だいたい私自身もタビィが心配でそんな気分になれない。

そこで最良の時間のつぶし方、見つけました。大学病院から車で5分もかからないとこに「鹿沼公園」という白鳥やカモやカメの浮いているお池のある、まぁまぁ大きめの公園があった(無料駐車場付き)。売店もないような地元民のための公園ですけどね、バドとパチと一緒に、ハンバーガーでも買って行って、白鳥たちを見ながらそこでボーッとするのが、けっこういいんですよ。
20061110085357.jpg

毎日、めまぐるしく時間に追われているんで、こういう、ボーッとする時間ってけっこう大事よね。脳みそが休息できる。こないだの火曜は、池のほとりのベンチに2時間座ってました。それから公園をくるっと回って、病院へ戻った。
20061110085607.jpg

こういうときにひとりでぼんやりしていると悲壮感が漂うかもしれないけど(笑)、犬と一緒なら大丈夫。バドたちを散歩させてやる、んじゃなくて、私が散歩に付き合ってもらっている感じですわ。

A大学で何もすることなく心がブルーになっているときには、オススメのコースです。ただしお天気のいい日に限る! 寒くて雨の日だったら、めっちゃ悲壮感漂っちゃう危険性大ですぜ。

GAPの似合う男
2006年11月08日 (水) | 編集 |
昨日は立冬。昨夜から東京もめっきり寒くなりました。
うちの大げさなくらい寒がりなアホの文句が多くなる季節到来です。
家の中でもお洋服が手放せません。
20061108103708.jpg

穴のあいちゃった娘のお下がりのGAP120センチが、なぜかぴったり。お似合いじゃん。ちょっとバドも嬉しそうです。
20061108103835.jpg

幸せだね~、あんたは。

そして本日はお天気がいいので、今がチャンスだ、ついにBママのベッドをお洗濯! ちょっとバドが “え”え”~、どこ持っていくのよ”という顔していたけどね。ふわふわ白が戻りました。夕方までに乾きますように(そうじゃないとバドが暴動を起こすぞ)。
放射線治療2回目
2006年11月07日 (火) | 編集 |
ただいま~。2回目の放射線治療から帰ってきました~。へろへろ~。
でも今日は放射線担当(放射線技師免許のあるお方。放射線技師というんでしょうか、国家試験に合格しないといけない資格だそうです。そりゃそーだ。この治療に関しては人も犬も同じレベルなんだね)のM先生と直接お話しでき、詳しい説明もしてもらえた上、すぐに治療開始してくれたので、12時予約で行ったらすぐ呼ばれて、2時にはタビィを返してもらえて、薬もらって支払いして2時半には大学を出発できた。とても早く終わりました。マチュの迎えも間に合った。ダメならB所家をキープしていたんだけど(笑)。ほんとみなさまのおかげで、治療に通うことができます。どうもありがとう!

けど、やはり往復120キロの道のり、人間もくたびれるもよう。すでにまたへろり~なです。うーん、再来週はこの治療のあと7時から目黒で取材なんだけど、大丈夫なんだろうか、私。

タビィは順調です。前回より私同様にタビィも余裕があるように見えました。状況に少しは慣れたのでしょうか。
20061107181956.jpg

そりゃまぁ、全身麻酔してるから、くったりはしているけどね。そのうえ、週末、体力を付けさせようと牛肉やレバーをたくさんあげたら下痢した(泣)。2日間の下痢で憔悴しているのもある。でもタビィだけでなくバドもパチも同じ状態なので、これはガンの関係ではなく、ただの腹下しでしょう(!)。よけいなことしちゃいました、ごめんね、タビィ。

そして今日も一緒に車で同伴したパチもバドも、ただいま“やっとおうちのお布団で寝られるぜぃ~”ってな顔をしています。
20061107183045.jpg


20061107183103.jpg

あ、やばっ……肝心のタビィが地べたで寝て、バドがB ママ・プレゼンツのベッドに寝てるのがばれちゃう……。バドちん、どいて!

お好み焼き「敬ちゃん」(三軒茶屋)
2006年11月06日 (月) | 編集 |
20061106145211.jpg


マチュ保育園友達兼トイプー犬友達のご親戚(おじいちゃん。敬は彼の名前の一字だって)が、三軒茶屋にお好み焼き屋さんを11月5日(日)にオープンしました。それに先駆け、3日にプレオープンといいましょうかお味見会に招待され、家族そろって行ってきました。ここのお好みは「大阪風」らしいので、広島育ちの私たちには正しいお味かどうかはわからず「美味しいか、どうか」しか判断できないよ~と言ったけど、とにかく生粋の広島産の夫は、やたら「粉」もの好き。広島「風」お好み焼きと名乗るくせして広島の味じゃなかったら、やたら厳しいけど、看板に偽り無しならば、たこ焼き、明石焼き、ホットケーキ、二重焼き(東京でいう今川焼きのこと)とジャンル問わずやたら粉もの系が大好き。自分でも日々研究し、せっせと焼いている。どうやらそこを買われての人選のもよう。

上のモダン焼き、なかなか美味しっ! 生地にとろろ芋たっぷりでふわふわ。広島ではとろろは入れないけど、おいしいね。しかもね、安い! 丸の状態(つまり写真の2皿全部)で500円。ベース(豚肉、そばなし)は380円で、それにトッピングしていく形式が基本で、いろいろお好みでチョイスできるのが、お好み焼きの楽しいところ。モダン焼きには、豚肉とそばが入って500円。底のカリカリに焦げた豚肉が好き~♪ 女性ならこれだけでおなかいっぱいになりそう。

そのほかカツ丼も絶対に美味しい。なぜなら……オフレコの事情があるからである。ここでネタをばらせないのが残念ですが、とにかく間違いはないって。あ、値段忘れちゃったけど、三茶価格設定のはず。
20061106150712.jpg


なぜか祇園の京漬け物とかアジの南蛮漬けもあり、美味しい。しかもビールはエビスビールだ!(中生ジョッキ500円)。うーん、敬ちゃんが代々木とか原宿にあれば、娘迎え帰りにちょっと寄り道できるのに……惜しい。あ、ちゃんと子ども椅子のご用意もあった。子ども連れも問題なし。

残念ながら犬はNGですが、まぁ、目の前に鉄板あるしね、毛とか飛び散ったらまずいもんね。でも関係者にお伺いしたところ、キャリーバッグの中に入れてくれているなら同伴OKしてくれました。世田谷公園も遠くないので、小型犬さんちは散歩帰りにいかがでしょう。

場所は、三軒茶屋の駅からすぐ近く。牛角のある通りの商店街の中です。駅から入ると道路の右手、くすりのセイジョーの手前。裏に2か所、コインパーキングあり。でもね、一方通行が多い上、道がやたら狭いのでご注意を。今のところ定休日はなし。電話03-3421-7185です。
HPはまだ工事中だけど、一応。http://www.kei-chan.com/ いずれできるはず。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F38%2F18.934&lon=139%2F40%2F33.552&layer=1&sc=2&mode=map&size=s&pointer=on&p=&CE.x=315&CE.y=246

それにしても三茶って、なんであんなに物価が安いのー!!? すごい、素晴らしい! サンマ49円、でかいカブ3つで80円、みずみずしいコリアンダーも100円! いいとこだなー三茶って。嬉しさのあまり、敬ちゃんのとなりなどのお店でいろいろ買って帰ってしまいました。駐車料金払ってトイレットペーパー198円やアジ100円や野菜を狂喜して買う私もどーかと思うが(笑)。

そのあと犬ちゃんずと世田谷公園へお散歩。なぜかパチがブランコを見つめて乗りたがったので、乗せてみましたらご満悦。へんな犬だ。でも足が悪いから、自分の足は使っていないけど、風を切る感じが心地よいのかなぁと大目に見てあげました。(すいません、遊具に乗せて)

20061106152243.jpg



20061106152334.jpg

20061106152349.jpg


えーっ、とにかく「敬ちゃん」、三茶にお寄りの際はぜひご贔屓に! うちも三茶探検のベース基地にしたいと思います。

初めての放射線治療報告
2006年11月03日 (金) | 編集 |
昨日はほんとお尻が火事であった。いやー原稿終わったのは奇跡に近い。まあ、1本は「月曜朝まででいいですよー」と許してもらったので(ありがたや~)、今日明日はのんびりできる(今日のうちにやっとけない性分。なんでギリギリまで引っ張ってしまうのか。でもね、ぎりぎりじゃないと爆発的な集中力がでてこないのよん)。
それにしても今週水曜、第1回目の放射線治療でした。今日11/3(金)は文化の日で祝日。1週間が短い。私は週末も働くときは働くが、小2の娘は学校休みだから、平日が少ないのは困る。原稿書きのときにヤツがいると気が散るから。取材は土日もあるけど、打ち合わせは平日だしね。今週は3日しか働けなかった(泣)。再来週も、娘は学校の130周年記念式典のせいで、月曜日が振替休日。翌日にまたA大学病院。ああ、また3日しか平日がないじゃん。やはりタビィの治療中は、前もって、早め早めに原稿を入れておかないといけないなぁ、、、と一応思ってはいる。

でも大学病院は、朝からいっぱいでした。こんなにたくさんの人が、犬のために、こんな遠くに(失礼)、朝9時前から待合室や駐車場が満杯になるほど集まっていることが、すごいと思った。日本にも、優しい飼い主さんが増えたと思う。A大学まで来ている患畜というのは、ほかの病院では治療が困難な重病人ばかり……いろいろ切ない思いがよぎる。

今回はプジオちゃんで行きました。水曜、わが家で雨漏り補修工事のために外から壁をぶっ壊す工事日だったのよ(よりにもよってこんなときに!)。かなり大きな音が出るだろうし揺れるだろうし、何より十分怪しいでしょう、犬から見たら。許し難い侵入行為でしょう。だからバドやパチを留守番させたらストレスだろうし、吠えたらご近所迷惑だから、3頭みんな連れて(猫は留守番)大学病院へ行くことにしました。朝7時半に代々木を出発(ほんとは7時に出る!とか言ってくせに、朝は苦手な私。そのかわりスピードでロスはリカバーしました。ひゃっひゃっ。けっこうドライブは楽しかった!)、中央道は、東京向きはバンバンに渋滞していたけど、私は逆向きなので永福で乗って11分後には八王子インターを下りた(速すぎ?)。そんで神奈川県を縦断している国道16号線で、町田向きへ。ちょっと混んでたけど、結局家から1時間3分後には、無事にA大学に到着できた。やっぱ、車はラクだね~。タビィもラクだよね。高速道路代(900円かな)と八王子バイパス代(250円)はよけいにかかるけどさ、全然ラク。でも渋滞さえしなければ、の話だけど。

9:30の予約だったけど、待つこと1時間(なぜ?)。やっと順番が来た。でも、ひとつ心配なことが。さっき大学について、軽く散歩させたら、タビィが血まじりの水下痢をした。タビィは強靱な胃腸の持ち主なのに、どうした!? 考えられる理由は(1)昨晩は絶食で空腹なのに、夜4種類のいつもの薬を飲んだから。(2)私やトールの「ついに放射線治療だぁぁぁ」という緊張感がばれたから。(3)腸に肥満細胞のだしたヒスタミンが作用したから。最悪、腸に転移が始まったから。

下痢の話は先生にしたけれど、大量じゃないから、治療はやることになった。軽く大先生の説明を受け、誓約書にはんこを押し(ちゃーんとインフォームドコンセントのため、どんな危険があるのか、全部丁寧に教えていただいた。でも聞けば聞くほど心にダメージを負い、よけいに不安が募ったようだが。でも、それでも飼い主はちゃんと聞かないといけないと思う)、「それではお預かりします」と言われ、10:35、タビィは関係者しか入れない部屋へ連れて行かれた……。ドアの前で最後に私を振り向くタビィ。
“頑張れ、タビィ。頑張るんだよ、タビィ。待ってるからね。必ず戻ってこい”。
また意味もなく、泣きたくなった。放射線というガン患者に対する最終兵器、それにより起きるかもしれない副作用と生命の危険、麻酔の危険、痛くはないはずだがタビィの心へのストレス……そりゃー私だって、心が真っ白になって機能停止したくもなるな。無理もない。

順調にいけば1時間もしないで終わり(放射線を照射している時間は、実質10~15分程度。まぁ、そのほか麻酔などの準備に時間がかかるでしょう)、麻酔が覚めたら、午後1時半には帰れるけど、放射線の機械がほかの手術とバッティングしたら、タビィの治療が始まるのが2時すぎになり、帰れるのは5時すぎかも、と言われた。もちろんタビィが麻酔などで緊急事態になった場合も、いつ帰れるか不明。不確定要素が多いと、人間、不安が増長されるもんです。

頭が真っ白なまま、バドたちと近所の公園へ行こうと思ったが、駐車場が満車のため、ふらふら~と「じゃ相模川まで行ってみちゃう?」と、たいした判断力もないままにご町内道路を走ること1時間(なにやってんだ、私。と、今なら思う)、11:47、病院から電話!
「終わりましたよ。まだフラフラしているけど、麻酔からも覚めています。(下痢もしていたというので)点滴を今しています。あと1時間後くらいに迎えに来てください」

ああ、よかったぁぁぁ!!!
世の中が急にカラーテレビになった。それまではたぶん白黒テレビだった。そんな感じ。(そういうときに運転するのは危ないなと、あとから思いました)

相模川行きはすぐ中止し、転回、ルンルンで大学へ戻りました。そして無事、タビィに対面。意外と普通そうじゃん、笑ってるじゃん。なんだ、けっこう放射線も平気そうじゃん! ああ、安心した。
そして軽く説明を受け、薬をもらい、来週の予約をし、お金を払い(放射線と点滴と投薬代と再診料で38,000円くらい)、午後2時半、大学を出発しました。タビィがもしも急変するといけないので、助手席の足下に乗せました。

20061103135408.jpg


やっぱり、ちょっとくたびれた、やつれた顔してるけど、でも大丈夫、まだ笑ってる。お帰り、タビィ。さぁ、おうちに帰ろう。

帰り道も順調で1時間後には戻れました。車の方がタビィも揺れが少なく(私がケージ持って階段上がり下りするよりもね)落ち着いていられたはず。タビィにしては珍しく、すぐに寝始めていたから、やっぱり放射線、あ、全身麻酔の方だな、影響はあるんだと思う。

その晩、吐くこともなく、順調。翌朝、普通どおりの食欲ばっちり(さすがじゃ! それでこそタビィ!)。ウンチもOK。散歩も普通どおり。意外と思ったより、放射線治療は大丈夫。びびることはないなと感じました。
えらかったね、タビィ。来週も頑張ろね。

1回目の放射線治療終了
2006年11月01日 (水) | 編集 |
本日A大学にて、初めての放射線治療をやってきました。
タビィは無事です。さっきちょっと気持ち悪そうな顔していたけど、基本的にはそんなに大変そうではありません。普通に歩いてます。今夜は吐き戻すかもしれないので、ごはんは少量しかあげられないんだけどね。いま、パパと短い散歩に行ってます(今頃、愛の語らいをしているのでは)。

今日は諸事情があり車で行ったから、私は体力的には疲れていないはずなのに、でもいまなんだかやたら眠たいです。たぶん気疲れや緊張で、へろりーなになっている。
なので詳細は後日報告します。でも、いまね、今日のカウント数を見たら、200を超えていたからびっくり。もしかしたらタビィのことを心配してくださっている方が見てくれているのかなと思って、取り急ぎ無事のご報告をと思いました。

ほんとはね、牛さん原稿もやらなきゃいけないんだけどー、眠たいのに無理してやってもいい原稿は書けないさっ!と自分で言い訳し、まず寝て、早起きしよーと思います。ごめんね、編集Aくん。あとで気合い入れるからね。

追伸:ハロウィーンも終わったなぁ。テンプレート変えなくちゃ!