バドバドサーカス

Archive page< - 2006年09月

Archive2006年09月 1/1

悪性の肥満細胞腫と確定

今日の夕方、取材の帰り道、気になって獣医さんに電話をしました。タビィが肥満細胞腫のグレード2であることが、明らかになりました。詳細は来週火曜に、抜糸の際に詳しく説明を受けることになりましたがもう、いまはまだ頭が混乱しています。最悪、数ヶ月の命だなんて、そんなこと、信じられない。信じない。自分の犬が、ガンになるのは初めてなのでさすがに動揺しています。いい大人のくせに、会社帰りの人でごった返す虎ノ門駅...

  • Comment 5
  • Trackback 0

エリザベス・タビィ

昨夕、タビィが無事退院してまいりました。も~う、病院からさっさと帰ろうとして、ちゃっちゃっと車に乗り込みましたよ。やっぱり、おうちが一番だよね。「おかえり、タビィ。おかえり」って何度も言っちゃいました。おしりの傷は痛々しいけど(縫い目はけっこう長い。8センチはあるかな。深さも5センチ以上、くり抜いたそうです。腫瘍は思ったより大きく、中でぐちゅぐちゅな膿瘍化していたもよう)、食欲はあるし(何よりもこ...

  • Comment 8
  • Trackback 0

バドパチも不安

タビィのことをみんな心配してくれて、コメントを寄せてくださったり、直接メールを送ってくださったり、本当にどうもありがとう。犬友達って、ほんといいね。犬を飼ったおかげで、こういうよい人間関係がつながっていく……これも犬に感謝しなきゃね。今日は取材のため、お見舞いに行けなかったけど、昨日は行ってきました。でっかいエリザベスカラーをつけたタビィは意外なほどパワフルに元気でケージを壊しそうなくらいガリガリし...

  • Comment 0
  • Trackback 0

タビィ手術は無事終了

手術は成功しました。肛門括約筋や腸壁を傷つけることなく無事終わり、先生に感謝します。良性かどうかは来週、病理検査にだしてからわかる。今のところ、病名は良性の肛門周囲腺腫……であることを願いますが、アポクリン腺癌などの悪性の可能性も捨てきれません。肛門周囲は再発の可能性の高い腫瘍でもあるので心配ではあります。それよか、術前の血液検査、心電図、レントゲンなど万全のチェックで望んだ結果、タビィは、複合的な...

  • Comment 7
  • Trackback 0

従兄弟のダックス取材

ハロウィンにむけまして、黒猫好きは(先代も黒猫を飼っていました。だから捨て猫ダンボール箱の中に黒猫が入っていたときは、ほっとけなかったのさ)テンプレートを変えてみました。久しぶりに変更すると、やり方忘れてしまい、ちょっと難航(笑)。バドバドサーカス・ハロウィーンバージョンです。昨日は、なつかしの大田区・洗足池公園にロケに行ってきました。今回の取材対象者は、実は私の従兄弟んちのティアラちゃん。8歳。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

タビィに腫瘍が!

昨夜、タビィのおしり、肛門横にピンポン玉とテニスボールの中間くらいの大きなできものを発見!!しかもできものがもう爆発して、血が出ている。深部に大きなしこりも。これは大変だっ。なんでこんな大きなものに気がつかなかったんだろう!  バーベキューのあと、パパ、タビィ洗ったのに! 大ショック!(↓ みなさまの今後の参考のために写真をアップしますが、臨床ものに弱い方は拡大しない方がいいです)痒がったりしてい...

  • Comment 3
  • Trackback 0

潮風公園バーベキュー

土曜日、お台場の潮風公園バーベキューにM子家たちなど5家族と行ってきました!この公園はゴールデンウィークに『東京犬散歩ガイド』でもロケして、すんごく気に入ったから、もう誘われたらホイホイと行ってしまったよ。やっぱお外で食べるのは、美味しいね~! 焼きなす、うまかったですっ!やたらバドちん、いい笑顔です。食べ物はもらえなくても、お外はやっぱ楽しいよね~!そしてコーギーズは、代わる代わるいろんな子ども...

  • Comment 0
  • Trackback 0

大食らいな奴ら

え~、うちの犬ども(&猫)は、生食あり、ドライあり、なんでも食べられる強靱な胃袋と旺盛な食欲をもつ連中です。小型犬1頭飼いの方には驚かれてしまうとは思いますが、月に1度、こーんな大きなダンボールでドライフード15キロが届きます。まあ、近所の仲良しの小型犬分(トイプー家もキャバリア家も月に3キロくらいで足りるらしい。私にはそっちの方がサプライズだよ)も一緒に頼むので(ほら、少量のお宅は送料かかっちゃう...

  • Comment 2
  • Trackback 0

まめちゃんの首輪

まめちゃんの首輪をやっと新調しました。前のはだいぶ前にガジガジ噛みちぎられたから。リードはつけられないけど、迷子札はつけられる。迷子札、猫にはとくに必要だ。マジックテープ式でサイズフリーだから、本人(本猫)を連れて行かなくても大丈夫。色柄が派手なのも素敵。ザリガニ柄だなんて日本人の発想にはないでしょ。色もキッチュだし。さすが良きにも悪きにもアメリカン! 可愛い。しかも安い(1200円くらいだっけか)。...

  • Comment 3
  • Trackback 0

うり坊柄の胃袋

本日、胃内視鏡検査(つまり胃カメラ)、やってきました~。先週からこのわたくしがお酒を飲めない事態になっているからです。近年の胃カメラは細径になっているとはいえ、それなりに苦しかった。はぁ~。でもね、自分の食道→胃袋→十二指腸近くまでを、涙目でモニターごしにカラー映像(しかも生中継)で見るのは、けっこうおもしろい体験だったよ。結果、治りかけの胃潰瘍と、胃炎が見つかりました。たいしたことなくて、よかった...

  • Comment 0
  • Trackback 0

でか耳フェチ

昨日は久々に体調を崩し、撃沈していました。滞っていた仕事がいまようやく終わったとこです。そこで気を取り直して、楽しい話題を。先日、撮影でおじゃましたチワワのマイちゃんち。そこに、な、なんと! チェブラーシカがいっぱい!!チェブって知ってる? ロシアの絵本のキャラクターなんです。昔っから愛されている、正体不明なキュートな生き物。絵本だけでなく、人形アニメーションもある。すんごく味があっていい。ワニの...

  • Comment 10
  • Trackback 0

11歳10か月

バド、あと2か月で12歳。すっかり年を取ったな~と感じる今日この頃。去年11月の椎間板ヘルニアで、一時、両方の後肢が麻痺状態になり、歩くことも排泄さえもダメになるかと心配しましたが、その後順調に回復し、普通の人から見れば、11歳の老犬には見えないと言われるほど若々しい感じはします。それはとても嬉しいお言葉です。まあ、白髪の目立たない色だしね。でももう自転車散歩ももちろん無理になり、当時の暴れん坊ぶりがま...

  • Comment 3
  • Trackback 0

やっぱり犬になりたいらしい

本日は、秋晴れ~な爽やかな東京です。朝日がまぶしかった。そんな今朝のお話し。目撃者は夫。たぶん朝5時頃の話。明るくなり、おなかがすいたのか、まめちゃんがうろうろし始めたそうな。それでも無視して強引に寝ていたら、夫の枕元にある本箱の、本を、前足でスーッと出したんだって。1冊目出したら、しばらく止まって眺め、何食わぬ顔をしてさらにもう1冊。まめちゃんが出した本のタイトルがまたおかしい。『りっぱな犬にな...

  • Comment 5
  • Trackback 0