きなことこしあん

うちには、きなこも2匹いました。
あんこ(まめ)はベランダの日陰に移動しまして、きなこ1号がこしあんと寝ています。

20060831114309.jpg


きなこ2号(パチ)は、独立心が強いので、
わざわざ飼い主近くの暑い3階には来ないで、
マイペースで下の階で涼んでおります。それが賢明です。

今日で8月も終わり……とはいえ3階の私の仕事部屋はただいま(正午近く)室温33℃……。
風は爽やかだけど、そろそろタビィちゃんがハアハアするので、エアコンつけてやるか。
いま、こしあんバドは、寝言で「わふっ、きゃふぅ」と吠えています。何の夢を見ているんだが。

あんことこしあん2

20060831101351.jpg


今日も、あんことこしあんが、朝っぱらから2匹並んで、のびて寝ています。
実に気持ちよさそうです。羨ましいです。私も二度寝したいです。

新学期だ~

今日から娘が学校~。
渋谷区のS小は2学期制のため、夏休みが29日までなんです。なんか調子狂っちゃうでしょ。
でも今日からさっそく給食があるので、大助かり。
やっと私も平常運転でお仕事できますわ(笑)。

今年は久しぶりにやっと広島に帰れて、たっぷり泳いだし、
20060830105158.jpg

(↑ 母のおうちのリビングから瀬戸内海をのぞむ図)

犬も、年齢に負けず、楽しそうに元気に過ごしてくれたし
(ほんとだよー、去年の今頃は、パチは術後で大変だった。
一生ハンディキャッパーになるかどうかの瀬戸際だったもん。
バドも11月に後ろ足麻痺で動けなくなったし。2頭とも、よくぞここまで元気になった!)
20060830105355.jpg


20060830105423.jpg


20060830105456.jpg

(↑ 帰り道の高速、談合坂サービスエリアで休憩の図。
ドッグランではないですが、広々とした芝生が広がってました。犬の休憩にはなかなかよいよ。
でも約2年前、覆面パトカーに捕まり、キップ切られたというツライ過去もあるSAですわ。とほ)

けっこう充実した夏となりました。
本も、意外と好評みたいだし(笑)。みんなのおかげですわ~。

しかし、娘の宿題の尻たたきに追われ、私の仕事の宿題がまだ山積みで残っております。
あああ、現実逃避していないで、早くやらねばねば。

『愛犬の友』老犬特集

ちょっと秋らしく涼しくなってきましたね。
今日はエアコンなしで、犬も大丈夫そうです。

さて8月25日発売の『愛犬の友』9月号の
真ん中へんにある今号の特集は、
高齢犬とのお付き合いを真剣に考える記事。
今回は老犬3頭もの飼い主として、いっぱい書かせてもらいました。
20060827135824.jpg


老犬になると、どう行動に変化が起きるのか、動物行動学者の先生を取材したところは
取材していてとても勉強になりましたよ~。
「へぇ~」「なんだ、そうなのか!」とびっくりしたお話しもいろいろ聞けました。必見です。

そしてBママからご紹介いただいた高齢のトイプーを看取った方や、バドのおじちゃんのドルフォを介護したAさんなどを交えての座談会もしました。取材中、仕事を忘れて途中で涙が出ましたよ。
うーん、いろいろ考えさせられましたが、でも、
犬と暮らすということは、最期の日までもひっくるめて尊い時間なのだと思います。

7~8歳を超える犬と暮らしている人は、ぜひご一読を。
前向きに大事な愛犬の老後を見守る心の準備になれれば嬉しいです。

ちなみに座談会の素敵なイラストは、ドルフォのママが担当。
私の似顔絵もあり(!!)。ずいぶんスリムに描いてくれてて、ありがとう~(涙)(でも詐欺かも!?)(でもなんかやっぱり似てる。ほかの方の絵もよく似ています。さすがプロは違いますな)。

というわけで、どうぞ本屋さんをのぞいてみてくださいね。
目印の表紙はワイヤーフォックステリアだよん。
20060827140935.jpg

勝手に“愛犬の友だち”を自称している、まめぞうも推薦します(笑)。

獣家族の全体写真

うーむ、なんだか忙しくなってきました。
広島に帰ったり、お盆中に仕事先が動かないのをいいことにダラダラしていたせいか、
びしびしにスケジュールが詰まってきました。
でもお仕事がくるのは非常にありがたいことです。
こいつら生食のバーフのパテをばんばん食べるから稼がないと。エアコン代も最近すごいし。
保護者は働くわよ。えーん。

さて先日、犬友達のNちゃん(「犬まる縫房」というネット犬グッズショップを主宰)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~inumaru-nowbow/
が、バドたちにお洋服を作ってくれました。
ヤクザなバドにはちょっと可愛すぎるほど(!?)爽やかなチェックのお洋服です。

20060824230018.jpg


コーギーのためにエアコンをつけて留守番させていると、ドイツ犬のくせに超寒がりな軟弱バドは、こないだ鼻水を垂らしていたから、夏でも1枚着せてあげるといいかもね。
Nちゃん、さんきゅー!

ところで、新品の服を着たこの写真を3頭並べて撮ろうとしていたら、
呼んでもないのに、仲間に加わろうとするまめちゃん……おまえは服着てないから記念撮影する必要なんだってばー。
ったく……しょうがないから4頭でパチリ(犬がみんな、ちらりーんとまめを横目で見ている)。
ま、これがわが家の獣家族の全体家族です。
20060824231019.jpg


今更ですが、ご紹介を。
耳の立っている正しいコーギーがタビィ(今年の12月で12歳)です。
夫が溺愛している、基本的に彼の犬です。一応。もし離婚したら、タビィの親権は彼。バド(11月で12歳)は私と昔から決まっている。

耳血腫という病気以来、人生の半分以上、耳が垂れているコーギーがパチ(またはパッちゃん)。
9歳でもうじゅうぶんばーちゃん犬だというのに、心はいつまでも末っ子。垂れ耳が雑種みたいで可愛いでしょ。
そして、犬に生まれたかった猫、まめちゃん(2歳)。バドに広島の山で救出された元捨て子猫。

パチとまめと人間の娘(7歳)の親権は、未だ明らかにされていません(笑)。

残暑お見舞い

お暑うございます。
残暑厳しい毎日、まめちゃんは3階のトイレの前でいつも寝ています。
横の吹き抜け階段から、風が抜けるのでしょうか。眺めがいいのがお気に入りなのでしょうか。
私は盆休み明けで、まだまだボケが残っています。
そろそろエンジンかけなくちゃ……。
でも、この姿を見ていると、やる気がでないなぁ。猫って幸せな生き物ね。


20060822231330.jpg

猫クレア(猫仕事)

20060819173022.jpg


盆休みボケですっかり紹介が遅れましたが……
先週(8/7かな)文芸春秋社の『クレア』が発売。猫コラムで参加させていただきました。
モノクロページですが、力を入れて頑張りましたよ。まめちゃんにうざったくされても任務を遂行しましたとも。
磯子のみなとよこはま動物病院の永岡先生も取材してきました。相変わらずのナイスミドルぶりでございました。記事は、肥満猫の話のとこ。デブ猫のおなかの「たふたふ」は、英語でファット・エプロン(脂肪のエプロン)っていうんですって~。かなり納得、ちょっと衝撃的(私もファット・腹巻き化してるよー)。まめちゃん、あんたもやばいぞ、そのたふたふ。触るとすんごく気持ちいいのは認めるが。長生きしてくれるためにはダイエットだ!(犬猫には強制食事管理ができる私)(だって元気で長生きしてほしいもん)

ともあれ猫クレア、おもしろい記事満載です(今年も猫グラビアが最高に笑えました。私はあのキャプションが毎回大好き)。さすが大手出版社だけあって取材費も潤沢なだけに、内容充実。
猫を飼っている猫友のみなさん必見ですよ~。売り切れ店続出だから、お早めに。

日本の夏、江戸の夏

日曜は東京湾華火大会、
昨日は神宮花火大会に行ってきました!

私は無類の花火好き。
東京湾華火は、夫が(花火好きの私のためになぜか必死に)中央区かなんかにお葉書を出して、ものすごーくいい場所に入れる券を毎年頑張ってゲットしてくれる。感謝。
さらに、そのエリア内でも競争が激しいのだが、猫好きのお友達Tちゃん&Yちゃんコンビが、いつも3時くらいから陣取りをしてくれて、ものすごーくいい位置の敷物の上にちゃっかり座る。夕方からのこのこと出かけているくせに、ビールかんぱーいしてちょっとおしゃべりしているうちに、ドドーンと花火が開始する。ああ、毎年、すいません。Tちゃん、Yちゃん、心より本当に感謝しておりますわ。すいてるトイレの場所やタイミングもばっちり教えてくれるし(笑)。ありがたや~。
20060817173700.jpg


20060817173728.jpg

(撮影・夫。花火写真は難しい)

打ち上げ場所に近いから、とにかく花火がでかい! 腹に響く音! かすかな振動! 火薬のニオイも大好き~。ああ、もう生きててよかった~、と思ってしまう。
この私が、ビールを飲む手が止まるくらい、見とれてしまうのよね。

そして昨日は神宮花火! 仲良しB所太一商店のビル屋上にて、初めて花火を満喫。
これまた素晴らしい。都会のど真ん中であげるから花火の玉はそんなに大きくはないけれど、音がビルに反響して臨場感たっぷり。美しい。しかも場所取りの苦労なし。トイレの心配もなし(これ酒飲みにとっては重要なポイントですよ)。しかも1階は酒屋で、ビールの心配もなし!
チィママ、お誘いいただき、本当にどうもありがとうございます。

やっぱ、東京って、花火がすごい。そして花火に賭ける人々の情熱がすごい。
東京に住んでてよかった~と思える、夏の夜でした。
(ただしタビィは、花火と雷が怖い。神宮の花火の音は自宅でも聞こえるので、夫は花火を断念し、早々と帰社して、犬の様子を見に帰りました。えらいね~、えらいね~)

山口県角島でキャンプ(後編)

引き続き、角島の2日目。
20060814153400.jpg

↑ 朝っぱら(8時頃かな)から泳ぐ娘と、監視員役の私の姉。
子どもは疲れ知らずで泳ぎますな~。お酒、飲んでる場合じゃないですよ、ほんと。
しかし惚れ惚れする海の色。きれいでしょ~。

20060814153616.jpg

↑ アウトドアにもすっかり馴染み、マイペースでくつろぐ3匹の図。

朝からじりじり暑くなりました。とりあえず1回は3頭とも海に泳がせましたが、バドとタビィはすぐに戻ってきました。

20060814154054.jpg

↑ 濡れて、寝そべるバドは、かなりアザラシっぽい。

20060814160101.jpg

↑ パッちゃんはかなりご満悦なもよう。うん、いい顔だ。

昼過ぎに撤収し、帰り道に湯本温泉に寄って、日帰り温泉。ただし車内が暑くなるので、夫(&爆睡していた娘)は、犬とエアコンつけて、駐車場で留守番。いやいや、すいませんね。

それから無事に広島に到着。まずはともあれ、シャンプー大会(飼い主は帰宅しても休めないのがツライよね)。
そしてきれいな体になって、文明の利器(エアコン)のある室内に戻り、みんなひと安心といった表情。おいおい、ワイマラナー、いいのか、そんな軟弱なことで。
実家の革ソファーに上がることを許された都会のひよわっこ、ソファーの上で至福の時間。(夫とソファーの取り合い。両者譲ることなく、このような状態にて爆睡) ↓

20060814155150.jpg


↓ 安心できるのはやっぱり巣穴……狭いサイドテーブルの下に強引に入り、眠りこけるタビィちゃん(ケージの代用品のつもりらしい)。
20060814155326.jpg


↓ 母の家で、エアコンの風のあたる、部屋のど真ん中のペルシャ絨毯の上で爆睡するパチ(タビィとの性格の違いが出ますな)。
20060814154707.jpg


そんなこんなで、とても楽しい、充実した海キャンプでした。お姉ちゃま、Yっちゃん(姉のダンナ)、どうもありがとう。

そしてその幸せなキャンプから1週間後の現在、白石家の人間3人は、ただいま脱皮中……。私はもうかなり大人だというのに、いいのか、こんなに真っ赤に焼けて、皮剥けて(とほほ)。この学習能力のなさは、犬以下ですな。

山口県角島でキャンプ(前編)

広島まで約950キロの車の旅です。犬も手慣れたもんですが(猫のまめちゃんも大丈夫さ! というか、大丈夫になってもらわないと困るし。笑)、お盆休みは高速道路が渋滞すると、長時間は老犬たちが心配なので、ひと足早くお休みをとりました。
帰省時の広島ベースキャンプは、宮島の鳥居の見えるマンションに引っ越した母と、となり棟の姉夫婦んち。瀬戸内海はじゅうぶん東京近辺の海よりはきれいだけど、さらに海がきれいと評判の、山口県角島までまたまた高速道路を走らせ、犬連れキャンプを楽しんできました!!

20060813151305.jpg


下関市と長門市の間の、日本海に浮かぶ小さな島を目指して、またドライブ。
田舎の田園風景の、田んぼの緑と青空と入道雲がまぶしい。ああ、夏休み~という感じ。

そして2000年に開通した角島大橋が眼前に広がりました。きゃー、なんてキレイーっ!
20060813151627.jpg


橋が開通するまでは、1日数便の船で渡るしかなかったので、今以上に豊かな海だったそうです。地元の方の話では、ひざの深さでサザエがゴロゴロ捕れていたらしい(ちょっと複雑。橋のおかげでレジャーが楽しめるのですが、海の生態系が心配でもあります。すいません)
それにしても日本海なのに、南西諸島の海のようなエメラルドグリーン! すんごく綺麗な海。
その理由は聞くところによると、この周辺は貝殻の砕けた砂浜だそうで、真っ白。そのせいでサンゴ礁の海のように、海の色が透けて見えるのでしょうか。

この美しさが買われ、映画「半落ち」や「4日間の奇蹟」などのロケ地となり、最近ではキムタクもHIROのロケに来たそうな。レクサスのCMロケもここらしいよ。うん、ほんと日本離れした美しさ。私も今まで沖縄の島はほとんど取材でまわりましたが、それに匹敵する景観でした。しかもそれが広島のお隣の県にあるなんて。

20060813152427.jpg


でも評判の海だけあって、お盆休みをはずしていたのに、この賑わい! 山口なのに!(失礼!)。九州ナンバーの車も多かったですね。

さてさて、ほんとはこのキャンプ場、ペットは禁止だそうです。
でも姉と娘がお願いに行くと「わざわざ広島から来てくれたのだから(ほんとは東京から来ました)、マナーを守って、ほかの人に迷惑をかけないのであれば」とお許しいただきました。温かい地元の方のご配慮に感謝いたします。
『東京犬散歩ガイド』でマナーに小うるさいことを書き連ねた白石花絵としましても、ここは完璧なマナーに徹しなくちゃ!と気合い入れました。(山口の本屋さんではたぶん注文しないと買えないだろうけど。笑)。よい前例を作り、地方でも犬を受け入れてくれるきっかけになれれば嬉しいですしね。
しかも、山口ではワイマラナーはびっくり仰天の犬だったようで……やたら注目の的。ますます失敗は許されません。

しかし、暑い! 死にそうに暑い! マナーも大事だが、熱中症が心配!!
そっちの方にもやたら気を遣いました。

ターフを張って陰を作り、海に入れて体温を下げさせ、やっと休憩~。
のんびり海を眺める3頭の図。

20060813155613.jpg

(猫のまめちゃんは今回は実家にお留守番させました。犬3頭と娘1を管理するので手一杯だと思って)(猫はたいして海水浴、喜ばないだろうし)

足が悪く、昨年名古屋でハイドロセラピー筋トレに励んだパチは、泳ぐのが大好き!!
自らチャッチャと海に入り、ビキニのお姉さんに「可愛い~」とチヤホヤされていました。(夫も内心嬉しかったかもしれません。ははは)

しかしバドとタビィは、もともと自ら飛び込むタイプではなかったし、年を取ったせいか“海はもうけっこうです”という顔。ターフの陰で、のんびり海を眺めていました。
20060813160053.jpg


ごめんね~、付き合わせて。でも海を見て、潮のにおい嗅いで、風に吹かれて、いい気分転換にはなるでしょ。脳みそ、活性化させるんだよ。

20060813160336.jpg


そして、美しい夕日。最高~。海に沈む夕日は、東京じゃ見られないからなー。心が洗われる想いです。

その晩は、姉の夫の完璧な準備による、ちゃんちゃん焼き(鮭の半身まるごと)バーベキュー!&酒宴(ここでもやっぱり酒宴。当然、酒宴)。くっきり見える北斗七星やカシオペア座を愛で、天の川の下で、ごきげんな夜を過ごしました。
(ただし、若人が花火やら愛の語らい?やらで深夜まで盛り上がってて、うるさかった。若気の至りという状況は理解できるが……自然の懐で静かに夜を満喫できなかったのは残念でございます)
でもテントで寝るのは久しぶり。狩猟民族B型としては、ものすごく幸せなのさ。

夏休み!

夏休みで、実家・広島に帰省してきました。
私が10歳~24歳まで過ごした心のふるさとです(でも人生の半分以上が横浜と東京になっちゃったよ)。
年寄りのバドちんたちは、姉夫婦や母に大事に迎えられ、とても楽しい1週間を過ごしてきました。ほんと感謝です。
犬3頭、猫1匹なので、当然、車移動です。プジョーちゃんで。
先ほど10時間ばかり走って無事帰還しました。
ブログがなかなか更新されてなくてすいません。
(ご近所で泥棒が頻発していたんで、留守の予告はしたくなくて、事後報告になってしまいました。ごめんなさい)
と、いうわけですが、いまわたくしは寝不足でヘロヘロなので、また改めて。
でも、明日は終日茨城で取材なので、あさって以降に夏休みの素敵な海キャンプの様子を報告しますね。乞うご期待!(キムタクのHIROなどのロケ地でキャンプしてきた! すんごい海がきれいだったよ!!)

20060810150225.jpg

犬友に会う

昨日は、シンガポール在住のYさん(超ジェントルなシャイロ・シェパードを飼っている)が一時帰国するというんで、埼玉のNちゃん夫妻とともにお茶しました。
Nちゃんちのフレンチのよったん、ドーベルのベンちゃん、サルーキのしんちゃんも、この暑い中代々木公園までご足労願いました。
20060803100100.jpg

↑ いろいろなものがタテに長いしんちゃん。

20060803100446.jpg

↑ しんちゃんどつきで怒られ、ただいま再トレーニング中のベンちゃん(私はそういう要領の悪い子が大好きさ!)(ベンちゃんの顔、かあいい~)。
(よったんはお顔が写ってないからまた今度ね。暑くて逃げてたのよね、ごめんごめん)

そんで『東京犬散歩ガイド』でもお世話になった代々木公園近くの「ARMS」にてランチ。
ボリュームあるベーコンレタスバーガー(1000円くらいかな)とコールスロー(400円。お野菜たっぷりで美味しかった)なぞをいただきました。

arms.jpg


さらに連休頃の取材に行った際にはオーナーさんは「犬は飼いたいけど、まだ飼っていない」とおっしゃっていたのですが、
昨日見たら、超キュートなチョコラブのヒニーちゃんが、ぐーぐー寝ているではありませんか!
まだ3か月ちょいの、ほんとめちゃくちゃ可愛い子。&大物でして、寝てばっかり。大らかな、よい犬に育つことでしょう。ほんと可愛い。子犬ってなんであんなに幸せそうに寝るんでしょう。見ているこっちまで幸せになる。
毎日出勤するかはわからないそうですが、ご近所のよしみでまたちょくちょく行ってみたいと思います。
20060803101340.jpg

サザエの会

え~、先週末、
白石家毎年恒例「サザエの会」が開かれました。
いちばん下の弟のお嫁さんが山口出身の方で、
そのご実家から、日本海で捕れたてのサザエが活きたまま届くのです!
もーう、最高ですよ、お刺身も壺焼きも。
今年も飲んだくれのお友達とたっぷり堪能いたしました。
Yパパ&ママと、日本海に感謝!
20060803095607.jpg