へんな生き物

いやー、もう7月も終わりですね。早いですなぁ。
梅雨も明けて、東京は快晴で夏らしい青空となっています。
でもバドは、爽やかな風の吹き抜ける中、あまりの心地よさに、謎の生物と化しています……。
20060731161655.jpg


なんて、節操のない……。私は、本の発売後、何か失敗がないかと内心ハラハラしておるのに。まぁ、文責とか編集責任とはそういうもんだ。腹をくくるしかありません。バドの脳天気ぶりを見て、心を落ち着かせるしかありませぬ。

さて「本、見ましたよ!」とか「本屋さん探しても見つからない!」などのお声が続々と届いております。どうもありがとうございます。本屋さんにない場合はお手数おかけして申し訳ありません。でもウソじゃなく夢じゃなく、ちゃんと発売しています(笑)。紀伊國屋新宿本店(6階)では平積みされていました。感激した。

悦びとびびりのさなかではありますが……さあ、気を取り直して、次の楽しいお仕事を企画しなくちゃ!

本日発売!

いよいよ本日『東京犬散歩ガイド』発売です!
表紙のバドが目印でーす。
どうかちょっとは売れますように。犬好きの人の役に立ちますように。
ラッキー、シーザー、たねちゃん&犬友達のみなさん、どうか応援よろしくお願いします。

20060728101915.jpg


アマゾンやセブンイレブンのネット販売でも買えます。
でも定価1200円だから、アマゾンだと送料がかかっちゃう。セブンの方がよろしいかと。
セブンイレブンのHP
アマゾンのHP
それとマイママの好きな" target="_blank">" target="_blank">紀伊國屋HP

でも紀伊國屋の店内MAP(ページの右下の方)を見ると、どうやら私の本は新宿南店では「犬」「趣味」コーナーではなく、4階の旅行ガイドコーナーに置いてあるらしい!
もし他の本屋さんでも、「犬」コーナーにない場合は、「旅」コーナーにあるかもしれません。でもたいした部数じゃないから、小さめの本屋さんや地方ではないだろうなぁ……その際はお手数ですか、お取り寄せいただけると幸いです。

みなさんの感想もお待ちしてます!!

バド色ドーベルマン

昨日25日発売の『愛犬の友8月号』(ドーベルマンが表紙だよ)、
今回私は参加していないのですが、特筆すべき記事があるのでご紹介。

ドーベルマン特集の最後の方に、ドーベルの「イザベラ」という劣性の色のベルちゃんの記事があるんですが、これがね、ほとんどワイマラナー色なんだな! いやはや、びっくり。たまたまこの子は断耳もしていないので、ますますワイマラナーっぽい。
でもよぉく見ると、やっぱ顔がドーベルで、ワイマラナーとは明らかに違う! これにも驚いた。やっぱドーベルはピンシャーなのね。ポインター系の顔じゃない、どっちかというとテリア系だ。大発見!(昨夜ひとりで大騒ぎしてた)。どこが違うかというと、ストップが浅くて目と鼻の間がのっぺりしているというか、あと目が小さめで三角なのか……ちょっとベルちゃんの顔を見る限り、ブルテリアとかワイヤーと通ずるものがある。よくわかんないけど、とにかく違う。みなさんはどうお感じになるでしょう。
うーん、ともあれ、犬種の成り立ちの深さを感じ、おもしろかったです。

それと、後半にはコーギー特集もありますよ。遺伝疾患のこととかしっかり書いてあったので勉強になります。わがコーギー友達のみんな、要チェックですぞ!

あんこ&こしあん

久々に東京、晴れ間が出てきました。
ようやく梅雨明けの兆しですかね。
私もやっとお仕事ひと段落。
朝寝坊していたら……足下に勝手にスヤスヤと寝ている、あんことこしあん色の物体2つ。

20060725134756.jpg


仲がいいです、うちの犬と猫は。
いや、正確には、まめちゃん(猫)が一方的に「自分は犬と仲がいい」と思っているだけかも。
まぁ、バドちんは基本的に自分より小さいものには怒らないけどね。あったかいの好きだし、ひとりぽっちよりは誰かとくっついていたい甘ったれだし。

20060725135218.jpg


でも、私にくっつかれると、熱いから、やめてくれ~。
だいたいなんでそんな幸せそうな顔で、我が物顔で、人間の布団で寝ているんだ!? 
誰がここで寝ていいって言った? 分離不安になるぞ!!
だけど最近、バドはすっかり足腰弱いので、階段上がり下りさせたくないから(私も寝起きに抱っこすると落としそうだし)ついつい許してしまう……。
これが老犬をワガママにさせると言われる所以。実はワガママなのではなく、バドの策略にまんまとはまっているだけなのです、きっと。

マイちゃん撮影

素人ブロガー、テンプレート変えてみました! ひとりでできた(笑)。
バドバドサーカスにふさわしいでしょ♪

さて、おとといの金曜日は、
Bママの犬友達から芋づる式(!)に私まで懇意にさせていただいている
チワワのマイちゃんに、
フードのタイアップ広告のための撮影モデルさんをお願いしました。
前々日に急にお願いしちゃったのに、快諾いただき、ほんと助かりました。
ありがとうございます。
カメラマンは女性飼い主に人気のあるHさん(ブログ掲載許可済み)。
20060723005139.jpg


マイちゃんはね、実に優秀なチワワです。素晴らしいです。
トイプーやパピヨンに決して引けを取らない訓練性能の高さに感服いたしました。
やはり、飼い主の犬に対する知識と情熱、愛情などの環境って大切だね。
よい子と褒め称えられるか、お馬鹿さんといわれるかの差は……
多くの場合、犬の置かれた生活環境、
つまり飼い主次第だと思いますね、うんうん。

ま、私もわかっちゃいるけど、まだまだでして……。いくら勉強しても、全然足りませんな。
だって地上最強最悪のワイマラナーが相手ですからね(くくく)。

私の大好きな写真家さんの個展

ただいま、築地の聖路加国際病院1階にある小さな画廊で
私の大好きな、問答無用の素敵な写真を撮るし、いろいろ一過言あるから(笑)年下なんだけど全然私が頭の上がらない写真家、小林伸幸さんの個展が開催中です。(この私が頭の上がらない男は世界にあまりいないのだが、それだけ、私にできないことが表現できるから尊敬しているといいましょーか)。

この個展は犬ものではなく、彼のライフワークとするアジアの家族、子どもたち、生活風景などが、彼の温かくも愛情ある目線で切りとられています。
私は大好きです、小林さんの写真。
こんなに誉めてもなんにも出てこないんだけど(笑)とにかく好き。それだけ。
彼の撮る犬の写真も、くったくのない、素のままの表情なので大好きなのです。
一緒にしてはいけないのかもしれないけれど、犬の写真も、子どもの写真も似ているような気がします。わかる人が見れば、本当に(犬や子どもが)ハッピーなのか、気持ちいいのか、顔みればわかるじゃん。日本はね、コマーシャリズムに乗りすぎて、本当に犬の安心した顔、喜んでいる顔の写真の登場する機会が少ない気がします。

日曜までなのですが(ご案内が遅くなり恐縮です)
銀座方面にお立ち寄りの際はぜひ足をお運びください。心があったかくなりますよ。
あ、ちなみに、今回、私の本の写真を全部撮ってくれたのも小林さんです!
おかげで、おしゃれな本になりました。

私は金曜日夕方に行ってきました。娘も(7歳のくせに)すっかり気に入ってポストカード(100円)を「お小遣いで買うから」と購入、お願いして小林サインをもらい、いま枕元に置いて寝ています(握って寝るのはさすがにやめさせました)。

小林さん、いつか犬もの集めた個展やってね!私が全身全霊で宣伝するからねっ。
日本の「あら、きゃ~可愛い」路線をぶち壊そうぜっ!
- - - - - - - - - - - - - - - - -
小林伸幸写真展
Warmth Photograhps Vol.2 ~アジアからの薫風~
会場:聖路加国際病院内 「聖路加画廊」
会期:7月17日~23日まで(1週間)
時間:10:00~16:00 ← (一応。というか、きっと彼を含めスタッフがいるであろう時間。ただ病院自体は8:30~19:00くらいまではオープンしているはずなので、作品だけは見られると思う)
住所:〒104-8560 東京都中央区明石町9-1
電話:03-3541-5151(代表)
交通:東京メトロ日比谷線築地駅下車(3、4番出口)、徒歩7分
   東京メトロ有楽町線新富町駅下車(6番出口)、徒歩8分
サイト:http://www.luke.or.jp/access.html

犬散歩ガイド本完成!!

きゃー、たったいま、刷り上がり見本が届きました!
私の血と汗と涙の結晶、『東京犬散歩ガイド』でっす!

20060721113245.jpg


本当に、みなみなさまのご協力により、やっと完成しました。
とくに写真家の小林さんにはいちばん感謝しています。
そして撮影に駆り出された犬友達のみんな、途中胃腸が壊れて死にかかっていたとき愚痴を聞いてくれた方、そして育児放棄(!?)しかかっていた私をサポートしてくれた夫と寝不足で超機嫌の悪かったママに耐えてくれた娘に感謝! うちの犬にも感謝! 神様に感謝!

書店に並ぶのは、7月28日(金)。
アマゾンやセブンイレブンのネットでも買えるらしいです。
オーシャンライフ社発行、1,143円+税。(っていくらだ?)

私の初の著作です。こっ恥ずかしいけど、やっぱりすごく嬉しいです。
東京近郊以外の方でも、東京で犬のお店めぐりをしたいときにどうぞ~。

そして読んでくれたら、みんなからの忌憚のないご意見、お待ちしていますよ!
いやーっ、ほんとみなさん、どうもありがとうございました。

耳だるだる~

すごい! チャコナツさんがご自分のブログに紹介してくれたら、なんと昨日は200件以上もの人がこの「バドバドサーカス」を見てくれました! きゃー、すごい。嬉しいっ。けど恥ずかしい(雑誌などの印刷物はもっと発行部数があるのに、なぜブログはこんなに恥ずかしいんだろう)。 チャコナツさん、ありがとう。それにしても、ものすごい犬友達の数だね。私にとってはネタの宝庫ですな(笑)。

さて、そんな素敵なニュースのあとに何なんですが、今日のお題は「耳掃除」。
先週の猛暑とうってかわり、今週の東京は雨続き。毎日、湿度がすごいです。
ニューファンとか飼っているおうちは大変そうだなー、皮膚が蒸れそうで。
しかし。うちのバカも負けていません。スムースヘアのくせに。
そうです、耳の中がだるだるだる~~なのです!!
ぎゃー、汚すぎ! すぐ汚くなるなー、今週はっ。

20060720131948.jpg


(お食事中の方は、細部は見ないようにね)

こいつは右の耳が弱い。万年、外耳炎だな。
Bママ直伝の耳掃除法で頑張っても、頑張っても……うーむ。
「耳垢」とか「耳くそ」という表現は正しくない。固体じゃないもん。液体に近い。
「耳だれ」がぴったり。こいつの場合は。

立ち耳のタビィは、ほんといつもお耳の中がきれいー。不思議なくらい汚れない。
そして耳血腫になって以来、垂れ耳コーギーとなったパッちゃんは、汚れやすくなりました(泣)。しかも耳道が狭くて、掃除しにくい。

ま、耳掃除も大変なのですが、
私、意外とこういう作業好きかもしれない。とくに〆切前は、なぜか犬の耳掃除やお風呂の排水溝の掃除に熱が入る。
夫には「小動物みたい」と言われるが(誉めてんのか、けなしてんだか)
なんか、こう、沈滞した、滞ったものをスーッときれいにしたいのかな。

あああ、でも、明日までいろいろやらなきゃいけない仕事がいっぱいあるんだった……
耳掃除のお話しなんて書いている場合じゃあない。あああ、現実逃避してないで仕事しなきゃー。

大阪の犬友達

本日は、私の唯一の「関西在住の犬友達」をご紹介します。
もともとは、思い起こせば4年前ですっけ、学研の『犬と住む家vol.1』の編集長をしたとき、特集で取材させていただいたチャコナツさんちです!

しかし黒フラットのナツは、昨年若くして他界されてしまいました……
膝蓋骨脱臼という骨関節の遺伝病を克服するため、自宅屋上に巨大なアメリカ製ビニールプールを設置したり、東京で手術を行うなど、こんなに献身的に必死になってくれる飼い主さんはいないよ、というほど愛を注がれていました。
でも足がいい感じになってきたと思っていたら、今度は癌に……
フラットコーテッド・レトリーバーは、本当に遺伝病の多い犬でつらいです。
チャコナツ家の胸中を想像するだけで、涙が出そうになります。
春に『JKCガゼット』創刊号でもコメントをいただいたので、読み返せばおわかりいただけるかもしれません。

最近、考えなしのブリーディングに対し、テレビ等でもよく取り上げられる機会が増えてきました。遺伝性疾患は完全にゼロになることはありませんが、限りなくゼロに近づけるように、私たち一般飼い主に何ができるのか、よく考えなくてはいけません。私は遺伝疾患や繁殖に関する原稿を書くとき、いつもナツのことを思い出し、心を引き締めています。

でも……
「もうフラットは懲りたでしょう」と言われつつ、自分でもさんざん悩まれて、
それでもチャコナツ家は、この春、ふたたびレバー色のフラットの子を迎えました。
その決断に至るまでの想いを想像すると、また涙がでそうです。
やっぱり、フラットが最高に好きなんだね(涙)。そういう気持ち、わかるよ。
20060718110622.jpg

その子はできるだけ遺伝疾患が少なくなるよう日々勉強されているブリーダーさんのもとからやってきました。名前はナルーちゃん。ハワイ語で「波」という意味だそうです。
ナルーちゃん、あなたはここのうちに来て、かなりラッキーだと思うよ!

そしてゴールデン×ハスキーのチャコちゃん、8歳、この子もまったりしていて可愛い。
関西は超暑いらしいけど、頑張って夏を乗り切ってね。
(この原稿はチャコナツ家の許可をいただき、掲載しております。ぺこり)

また眠いです

もう空が明るくなってきました。
今まで猫コラムを書いておりました。
もう、頭がるらるらしています。
また犬3頭と猫が、私のそばで倒れ込むように寝ています。
みんな幸せそうな寝顔です。20060716044414.jpg

ピンチに弱い女

お暑うございます。東京はバカみたいに連日暑いです。
バドは、寒がりでエアコン嫌いですが、
さすがに昨日今日暑いらしく、
《え~あ~こ~ん、つけてくれ~》と言わんばかりに、
これ見よがしに私をハアハアしながら見たり(くさい息で)、
仕事部屋と娘の部屋をカッチョカッチョと爪音を立てながら右往左往します。
20060717154018.jpg

しかし、タビィは、
いつもはわが家の3頭の中で
いちばん独立心強く、しっかり者で、賢く、強く、要領のいい犬なんだけど、
なんかねー、ピンチに弱い女でねー、
もう3階はエアコンつけて極楽になっているのに
まだイチゴ階段(鉄製の階段で最初はヒンヤリしているし、
階下からの風も抜ける。でも今日は熱風)を
やたら信じていて、ずっとそこにいようとする。

20060714124902.jpg


タビィは超暑いとか、超辛い(陣痛時など)ピンチになればなるほど
なぜか誤った判断をする。
暑くて死にそうになると、わざわざケージに籠もったり(ますます暑いじゃん!)。
なんでだろう? 生き物としてその判断力、間違ってるぞ。
犬は、飼い主なしには生きていけないというか。
ま、完璧な犬はいないってことだね。
でも、普段はよくできた犬だけに、そういう
どんくさい一面が目立つ。そこがまた可愛いんだけどさ。

ちなみに、私はピンチにはやたら強い女です。
そのかわりその反動で、ピンチ以外のときは働きません。
(あ、親しい編集者のみなさん、ごめんなさい!)

車好き

昨日は、磯子の有名な動物病院の院長先生(あ、今は理事長だ)を取材しに、
プジョーちゃんぶっ飛ばしてきました。
私は基本的に趣味や快楽にのめり込みやすいタイプですが、
犬猫の次に大好きなのが、車やバイク(=スピード)ではないかな。
(あ。お酒も欠かせないけどね)

車に乗って、高速乗って(または峠道で)、音楽ガンガンかけて走ると、
ものすごーく幸せ。日頃のストレスもスーッとなくなってしまう。
やっぱ、車はミッションでしょう!!
都内をちんたら走ってばかりいたら、キャブがかぶって車が可哀想でしょう!

バリケン3つとチャイルドシートが乗せられて、うちの狭小車庫に入れて、
そのうえスポーティなミッション車……と、やたら注文が多いなか、
やっとめぐり逢えたプジョー206sw 2.0 S16。
大事な大好きな車です(犬の毛だらけだけどさー)。
毎月、わたくし、一生懸命ローン払ってます(笑)。車は、私の道楽ですから。

でも最近では、遠方の取材や、車関係のお仕事がなくなっちゃって
めっきり遠出の回数が減っています。悲しい。
夏には、どこか遠くへ走りに行きたいな。犬に負担のない場所と時間を選んでね。

20060712000248.jpg

(富士山きれいだから写真クリックしてね!)

なぜにここで寝る?

フリーの仕事に土日は関係ありません。
(そのかわり平日に昼まで寝たり、美容院に行けます)
別に週末に仕事するのは、私は苦ではありません。

しかしねー、
なんで私の仕事部屋にみんな何気なく集まってきて、
絨毯の上で、犬も猫も娘も夫までも寝るんだっ!?
いま、みんな
ごろごろ気持ちよさそうに私の横でざこ寝してるよ(泣)。
なかにはすやすやと寝息までたてている奴もいるし。
もう、みんないいなー、幸せそうでっ。

プライバシーの侵害の恐れがあるので
あられもない姿の人間含む写真がアップできないのは残念ですが、
かなりみなさん極楽そうな感じでおやすみになっておられます。
ちぇっ。
原稿、早く書き終えたいです。おなかもすいてきたよ。とほほ。
20060709183854.jpg

まめの陰謀

久しぶりに猫原稿を頑張らなきゃいけないのに、
ヤクザな黒猫が邪魔をする。
20060707170143.jpg


おいおい、キーボードに当たるなよっ。

20060707191254.jpg


6キロの巨体のくせに、強引すぎっ。
まだ夜ごはんの時間じゃないでしょう! ほんとに餓鬼なんだからっ。

しかし、あまりのうざったさに根負けし、
すでに夜ごはん分を与えてしまった(まだ3時だった。おやつの時間じゃん)
そしたら、今はどこかへ行って寝ているようで、
パソコンまわりに平和が戻った。

まったく……犬よりはるかにタチが悪い。
でもねー、しょーがないねー、まめちゃんには甘いんだよね、私。

『愛犬の友』に掲載

ただいま発売中の『愛犬の友』7月号(コッカーが表紙です)の
真ん中へんにある特集のテーマは「犬と子ども」。
気心知れた編集さんに「ぜひ書きたいことがある」と頼んで
バドと、娘の保育園に行っていたお話を書かせてもらいました。
このブログのふざけた(!)タイトルの「バドバドサーカス」は、
この保育園での活動のひとつです。
20060706123116.jpg

20060706123744.jpg


私は、犬と育った子どもはとても幸せだと思う。
また私のページの次に、黒ラブと育った高校生の手記があって、
これがまた実にいい原稿でした。じーんときちゃった。
犬と暮らして、生き物への思いやりがちゃんと育まれた子どもなら、
そう簡単に人殺しにはならないと思うな。うん。

ついでに、同じく『愛犬の友』先月号の6月号の特集は
私の得意な(!?)犬と住む家ものでした。
ここでは、お恥ずかしながら、我が家が取材されておりまして
うちの危険な(!)赤いイチゴ階段が載っています。
けっこう「見たよ~」と言われることも多くて、ほんと恥ずかしいっす。

20060706123917.jpg


いつも取材する側なので、
自分が取材されたり、写真撮られたりって、ほんと苦手です。
あと20年くらい若くて、20キロくらい痩せていたら、
いいのかもしれないけどね(笑)。

昨日は大騒ぎ

昨日夕方、新宿で動物行動学者のM先生を取材している間、
いつものようにうちの4号(人間・7歳)をお友達宅に待機させているつもりが
ちょっとした行き違いが重なり、4号が2時間ほど行方不明に。
私は取材中で携帯をマナーボタンにしていて、
全然緊急事態を知らなかったのですが、
お友達や、周囲の知り合い15~20人もの人が大捜索をしてくれてました。
4号は行き場所がなくなったため、自宅に1時間ほどかけて歩いて帰ったものの、
自宅には犬しかおらず、鍵もないので、しばらく悩んだあと、
半べそかいて、ご近所の酒屋さんに行ったそうです。
幸い親切な酒屋さんが保護(!)してくれておりまして、事なきを得ました。
本当にみなさまに多大なるご迷惑をおかけしてしまいました。
そして、こんなに親身になってみんながうちの4号を
懸命に探してくれたことに本当に心から感謝しております。
働くママとしては、今回は猛反省しております。
4号も心細かったでしょうし、
まわりのみなさんにも本当にご迷惑をおかけしました。
近頃、子どもを狙った許し難い事件も頻発しておりますので……。
今後はもっと気を引き締めて、仕事中も注意を払いたいと思っております。

寝てばっかし

蒸し暑い毎日ですな~。
梅雨はやだね~。洗濯できないし、濡れ犬になるし。
昨年、股関節形成不全で、大腿骨骨頭切除手術して、
失敗して大腿骨がタテに裂けて、再手術したパチには、
この湿気は大敵みたい。足が痛そうで気の毒です。
そんな中、バドもコギも猫も、だらだらだらり~と寝てばっかりの毎日です。
20060702154110.jpg