さすがに病院に行きました

3月1日。無事にまちゅ、卒業しました。(もう1週間前の出来事だ)。
高校生、ああ、もう卒業かー。
普通、親と校門で写真撮るもんじゃないのーーー?と思いつつも、彼女は忙しく、同級生や恩師に、アルバムに寄せ書きしてもらったりで忙しい。

スクリーンショット 2017-03-09 17.20.11

だから親はこっそりツルちゃんの写真を撮って、3年間お世話になった校舎に別れを告げた。

さあ。卒業式の日は、これでは終わらないっ! せっかくパパを休ませたんだ。クーパーをクルマに乗せて病院へ行こう!!

ちうわけで、卒業式→PTA主催体育館での子供たちのステージとホテルのケータリング懇親会(私だけ。トール帰宅)→トール、犬とクルマで高校に→私をピックし、ちょっと遠いけど、よくしてくださるa動物病院へ。

DSC_7011.jpg

↑ これがクパの左後肢のレントゲン。
それをズームアップすると……

DSC_7001.jpg

小指の横っちょに何かある!
そうこれが化膿させた原因! 爪の根元が割れて、その破片の一部が砕けて小指の中にいて、異物と思われて、化膿しちゃった。一時は順調に傷口がふさがり、いい感じに治ろうとしていたのに、再度化膿して腐った原因はこの異物のせいだと思われる。

その後の自宅での処置(ゲンタシン軟膏と、抗生剤と、消炎鎮痛剤)で化膿は収まったけれど、
さてさて、この爪の破片どうするよ?

でも、この小さな破片を肉球あけてグリグリ切って探すのは大変。肉球へのダメージも大きい。そもそも足の裏ってのは犬は言い聞かせても毎日使うところ。だからキズの治りが悪い。

異物とはいえ、自分の爪。様子を見ようということになった。私もそれに賛成。肉球切りまくりはマズイと思うわ。

それと、爪の根元がもはやグラグラしていたので、小型犬ならここで切断してしまうそうだが(どうせ爪はまた生えてくる)、大型犬の場合、この爪の中の血管が太い。神経もある。電気メスを使っても、出血が大変になるだろう。ということで、これもまた様子見をすることになった。これまた私も賛成。いつか爪が伸びたときに、ポロリと落ちるのを待とう。(その爪、欲しい! 見つけなくちゃ!)

おうちで毎日やる消毒は任せてちょうだい。こういうの得意。

スクリーンショット 2017-03-09 17.19.55

というわけで、ふたたび化膿はさせないように、イソジンとゲンタシンと抗生剤とパラボラアンテナを頑張ることにしました。
理由がわかって納得。安心しました。

クパ、もう歩くのは痛くないの。靴を履かせたらお山もOK。激しくないとこならね。クパもバカじゃないからバカ走りはしないだろう。ただしこないだみたいに獣を見つけなければ。

ま、健全な成長のためには多少のリスクはつきもの。子どもだって、危ないから公園遊具撤去とか臨海学校なしとか、過保護すぎる。

クパ、早く治して思い切り走ろうねー。

それにしてもクパ、無麻酔で、傷の中や爪の奥ゴリゴリされてもジッとして従順で素直でえらかった! だから私は好きだよ、7ちゃんず!

1489046299911.jpg

でっかいエリザベスカラー、買ってきましたよ。鼻先まで覆うサイズじゃないとダメなんだって。クパのは最大サイズ。でも首の周囲はちょっと大きい。
首の下に下がってくるから、浮き輪カラーで下を押さえることにした。
そして前に落ちないように、タオルを巻いた。なんだかお百姓さんのようである。

1489046369122.jpg

しばらく心が折れていました。憂鬱なクパ。

DSC_7019.jpg

あ、それは、あっかーん!パラボラアンテナで暖かい空気を独り占めするのはやめてーーっ。顔、火傷するぞーーーっ。

スクリーンショット 2017-03-09 17.19.34

だから2日間くらいしかエリザベスカラーは使いませんでした。意外と諦めがよく、足先を舐めるのをやめてくれた。

そして7日目(昨日の写真です)。
ずいぶんキズがふさがりました。

1489046070508.jpg

よしよし、いい感じ。このままいこう。

1489046103575.jpg

ゲンタシンはもうやめて、先生のくれたGMソルコという軟膏に変更。その前にイソジン消毒もしているよ。先生に教えてもらって、イソジンをスプレーに入れて、シューシューやりまくっています。100均で買ったスプレー、大活躍。
みなさまにもオススメです。

しかし私は容赦なく消毒をがっちりするので、いまわが家にリビングは至る所にイソジンの茶色い染みが……。私のカットソーの袖口もイソジン色に……くーっ、無念。

ま。そんな感じで、わりと順調にケガが修復しています。
でも、先生からもらった固定用のテープ(ヴェト・フィックス 5.0cm×5m)や粘着包帯がもう切れてしまった。そんで、昨夜ネットで探しまくって、夜中にポチしました。あと12センチ角の不燃布も。

今日、クーパー、久しぶりにでっかく吐いたからどうしたのかと、吐瀉物をくまなく調べたら、長いガーゼや包帯がでてきた。危ない、危ない。こんなのが胃袋にたまってしまったら、開腹手術になる。
だからやっぱりテープとか、ちぎれにくいとか、ちぎれたら小さくなってウンチにでるとか、そういうのがいいから、念のため動物病院専用のテープにしてみました。昨夜、急いで買ったのはよかった。早く届いてほしいぃ。
(Amazonにはないから、今日の到着は無理だろうな。こないだ宅配便さんの過酷な仕事環境とテレビ見たから、ちゃんと不在にしないようにとか、そこまで急ぎを要求してはいけない、って思ったばかりなのに、人間、自分だけって、ワガママで身勝手だよなぁ)。

さて。でもクパ、普通に歩けるのよ。まだ小指は少し腫れてて膨らんでいるけど、足の裏はケガしてないから、びっこもしてない。

1489046126080.jpg

サーシャさんに、3メートルのリード作ってもらったんだ。クパは、パーソナルスペース広くないとビビるタイプ。
なかなかよい! 都会(の公園や深夜散歩)にちょうどよい! しかもドイツ色! きゃっきゃっ。

でもシュルシュルリードの黒柴さんが急にやってきて、ゴガッとクパが逃げようとして、引っ張りやがった。そのせいなのか、昨夜、私の右側の首が痛くて寝られなかったのは。首の骨、ずれたか? やーめーてー。ただでさえ、モルヒネ女なんだから(タラレバ娘ではなく、モルヒネ女なのが辛い。くすくす。KEY、なぜ金髪にしたらあんなにカッコよく見えてしまうのだろう、というのは昨今のマチュとの話題である)。

1489046145314.jpg


と、いうわけで、確定申告の電卓作業を嫌がって、こんな長文のブログを書いてしまう私です。現実逃避。得意。

でも、いつまでものらりくらりしてないで、やりましょう。さあ、やりましょう。さあ、電卓を手にしましょう。

みなさまも確定申告、がんばろね。なんでこんな花粉の飛ぶ時期にやるんだろーねーーー。あーーー憂鬱ーーーっ。

それではみなさん、ごきげんよう。

クパちゃん、左後肢小指爪もげる

ああああああ、2月が終わってしもたーーーーー。
フェンタニルパッチやノルスパンテープといった医療麻薬のパッチを試しては副作用に負け、ほんとにもーーー。
そんなとき、2月4日(土)かな日曜かな、どっちがでいつものお山に行き、
まあ、いつもどおりちょいケガしたなーくらいに思っていて、翌週、消毒していたらいい感じに回復していたのに、
2月21日くらいからハッとみたらまた腐ってる!

スクリーンショット 2017-03-01 0.32.27

なんということだ。
ドブが腐ったみたいなニオイになってる!! 腐ってる! 化膿している! これは一大事!

でもねー。私、いまクルマの運転しちゃいけないんですよーフェンタニルとかはー。
それでクパを病院に連れていけない。これ、本当に今回辛いと思いました。
大型犬も、ラッシュの時間を除いて電車やバスに乗れるーとか、そんなドイツやスウェーデンのような市民権を日本の犬が手に入れられる日はいつの日か。

んで、ゲンタシンと抗生物質と消炎鎮痛剤を入手いたしまして、

スクリーンショット 2017-03-01 0.32.02

マチュにもオキシドールとガーゼ買ってきてもらって、
パパにも深夜の新宿ドンキのとなり、終電過ぎてもやっている薬局で、丸いカット面を買ってきてもらって、

処置をしました。

スクリーンショット 2017-03-01 0.32.15

まあ、Y先生が送ってくれたこの粘着テープ、めちゃくちゃクパ色ではないですか!
ナイス・コーディネイト! 先生、わざとこれにしてくれたのかな。うふふ。

スクリーンショット 2017-03-01 0.35.48

そして7年ぶりぐらいにだしたクパ浮き輪とエリザベスカラー。
だけどやっぱりまったく役立たず。

しかもクパのやろう、バドちゃんのお古のお靴、囓りやがった! ゆるせーーーんっ!

ほんとにもう、チクチクと囓るのです。
まあ、7ちゃんずならやるもんだけどね。

白い肉がモリッとなっているので、ああ、メスでサクッと表面を削ってやりたい。という衝動にかられつつ、素人はやめときます。

さて。
もう今日は3月1日になりました。
マチュの卒業式です。
ああ、もう高校卒業かぁ。

子どもって、あっという間に大きくなるね。
小学校のでっかいランドセルを背負って、行ってきます!していた後ろ姿が、いまも目に焼き付いている。
子どもって、ほんとあっという間に成長し、自分の道を歩んでいくんだなぁ。

おっと、いまから目頭熱くしててどーするっ。
ちうか、今日は今まで原稿頑張った。
明日、母は何を着ていけばよいのでしょう。
まだ何も考えていません。まだ何も食べていません(2/28分の昼ご飯と夕ご飯ね)。

でも、今日はなぜか頑張れました。
明日のマチュの卒業式までにちゃんとやることをやっておこう、というめずらしく殊勝な心がけでしょうか。
それとも昨夜飲んだタウリンのおかげでしょうか。
それとも先週金曜から、ショック状態で39℃の熱をだし、土日月とアホみたいに寝ていたからでしょうか。

なんだかいまランナーズハイ、いやライターズハイになっております。

それでは、ちいちゃい声で。

マチュ、高校、卒業、おめでと。輝く未来に飛び立てよ。
たまに嵐の日や台風の日もあるけれど、
マチュなら大丈夫。おまえなら飛べる。風にも負けない、雪にも負けない。遠くに行ける。
マチュは、パパとママの自慢の子だよ。


メルちゃん、吐き気?空咳!?

スクリーンショット 2015-04-14 18.28.21


昨日、傘を忘れた、でっかいかーちゃんを迎えに
メルとちいちゃいかーちゃんが傘を持って仕事先へお迎えに来てくれた。
すごく嬉しかった。
メルは、会社帰りの若いお姉さんたちに囲まれたり、ニコニコのおじさまに撫で撫でされたり、たいそう可愛がってもらえたそうだ。
私もずぶぬれにならずにすみ、すごく嬉しかった。マチュ、感謝。

でも、雨の(湿度の高い)散歩中は平気なんだけど、
昨日の夕方からメルが、おっさんがタンを吐くようなでかい音、でもなにもでない、を繰り返す。
夜中にひどくなり、気が気でなく、
今日、病院に連れて行った。

予防医学以外で病院に行くのは4年ぶりくらい。
信頼のおける先生に診てもらい、レントゲンも2枚撮り(胃腸などの腹部、心臓や肺などの胸部)、大事件ではなかったようでひと安心して帰宅。

でも投薬もして三時間、また発作のように始まった。
心配。
ここ数年、うちの犬たちはレバー食べ過ぎ下痢や野山ケガ、毒蛇事件のみのアクシデント系ばかりだったから、私も久しぶりにおろおろ。
しかもボクサーはボクサー心臓や気管の虚脱(気管が異形なら食道もなりやすいのかな?)、犬らしい形状の犬とは異なる病気も考えられドキドキ。

4/4にドッグショーとインターペットの不特定多数の犬が集まる場所へ行ったけど、
ケネルコフなら4日後にはでるそうだ。それにクパは問題なし。
先週金曜に食った個包装入りの飴による閉塞ではないと判明したのはよかったが、まだ予断を許さない。

そのほかにも日曜夜に生の手羽先チップあげたから食道を傷つけたかなとか、ボクサー心臓などの循環器の病気の空咳では?とか、チキンのアレルギーで(そばアレルギーみたいに食道閉塞!?)とか、もう思い当たる節がいろいろ多すぎて、お恥ずかしい。

でもいい先生でひとつずつ消去法で一緒に疑惑を払拭してくれて、助かりました。

結局、大きな問題は見つからず、「軽い肺炎?」と「飴の誤飲で食道や胃が荒れた?」という所見。
1週間、食道や胃壁の保護材と抗生物質を飲ませます。
しかしお昼に投薬して3時間後、また激しく咳き込みだした。
心配。
バドがいなくなり、病気の犬と向き合うことが久しぶりで、この懐かしいような切ない気持ちがよみがえる。

早くよくなれ、メル。

今、水分補給と潤いのため(まだ次の投薬をするには間隔が短すぎるから)、濃厚カモミールティー(カモミールには炎症作用がある)&香り付け合挽ミンチ入りスープを飲ませるところ。
「とくべつなすーーーぷを あなたにあーーげる あったかいんだからぁ」♪

早くよくなれ。メル。

病院帰りに、サツマイモ、ジャガイモ、リンゴ、タラ、挽き肉、豆腐などを買ってきた。消化の良いものつくってあげる。
食欲と、散歩に行く元気は普通にあるのは幸いです。

久しぶりの出稼ぎのない日。
また今日も私はろくすっぽ原稿に手がつけられなくて反省していますが、
でも、メルが元気になることが、最優先順位。

スクリーンショット 2015-04-14 18.53.48

昨夜や今日、咳き込みだすと、メルも寝られなくてつらそうだった。
いっぱい寝て、早く回復しなさい。

冷えてきたメルちゃん

メル上着

またもや台風接近中。
今週末の犬イベント、ことごとく中止になったようで関係者のみなさん、対処に追われていることと思います。東京は日曜日は晴れそうですけどね−。今夜〜明け方までが猛烈な雨みたいですから、みなさん、犬の散歩はお早めに。

2週間くらい前から、秋らしく肌寒くなってくると、メルちゃんのちびりが復活しております。
避妊手術をしたために女性ホルモンが減ったためらしいです。もっとひどくなったらホルモン治療をすることになると思うのですが、いまのところは、1日3〜4回トイレだしと、アイコンズさんのおパジャマを着せて、冷え防止に努めております。着せたら、冷え対策にはなった模様。まだ床暖房は早いだろうと、しばらくおパジャマで様子をみようと思います。
おパジャマは、あまり生地が伸びないのでワンサイズ大きめがちょうどよかった。
後肢まであるけど、メスでもオシッコもウンチも問題なく汚れが付かないで助かった。

スムースヘアの寒がりさん、ニンゲンも1枚はおる時期になったので、気をつけてあげてね。あまり早くから暖房とか過保護もどうかと思うけど、持病のある犬や老犬とかは季節の変わり目に弱いと思うのでご自愛ください。

メルずきん

ついでに、あったかスヌードもつけてみよう。
なんだか異星人のようだな。短頭種ってのはどうもMEN IN BLACKの宇宙人パグを思い出す。

そんでもって、クパはやっぱり里芋に見えるな。笑。

クパずきん

メルちゃん吐き出し警報

メルが、先週から吐き出しを繰り返してた。
吐き出しとは、吐く行為の中でも、胃袋で消化される前にモノを吐出すること。食後すぐに出しやすい。食べたものがそのまんまの形状ででてくる。
ついでに下痢や軟便の日もあった。

そんで先週から絶食させたり、サツマイモあげたり、お粥つくったり、
短頭種特有の病気のことが心配になり、つい職業柄もあって病気のことをいろいろ調べたり、病院行くならどこにするか(短頭種の経験が豊富な先生はどこだろう。食道や胃腸の病気なのか、それとも短頭種の気道や食道の形状の問題なのか。それによりどこの病院がベストだろう)を検討したり、
仲良しの獣医さんに食事管理についてアドバイスを願ったり、
そんなことをしておりました。

結局、お粥なら、吐き戻さないと、試行錯誤の末、わかってきた。

でもね、弱った胃腸は修復に2週間くらいかかるそうな。吐かなくなった、下痢も止まった、と調子に乗って普通食に戻すと、実はまだ完全には治っていなくて、下痢を繰り返してしまうことも多いんだって。そういうこと繰り返していたら、胃腸の虚弱な犬になってしまう心配もあるかもしれない。焦りや油断は禁物だ。

そういうわけで、当分は、お粥づくりを頑張ります。鶏モモ挽肉、キロ単位で買わなくちゃ。
でも、いいニオイだね、手作り食。
吐かないクーパーまでもれなく手作り食になってます。クパはお粥の上にドライフードをふりかけみたいにトッピングしてる。

ま、メルは、元気はあるし、ごきげんもいいし、食欲もいつもどおりあるから、そんなに悲観的な状態ではないですが、1週間以上胃腸の具合が芳しくないので痩せてきちゃった。

メル、早く、元気にな〜れ。

60568_404662449640631_707853949_n_01.jpg
吐き出しを繰り返し、困って、弱ってるメルの顔(おとといの夜に撮影分)

弱っているときは邪気が抜けたカワイイ顔に見えるけど(笑)。
早く治そうね。

と、娘の塾前ごはんなどはレトルトカレーですませちゃうのに、メルのために毎食お粥を試行錯誤している私ってどうなの?? と、やや反省もしたくなる。
でもねー、もういまのマチュなら、赤子ではないので、「腹減った」「おなかが痛い」「あんまり食欲がないから寝る」「すごくおなかすいた!」「今日は脂っぽいのは食べたくない」「今日はがっつり肉が食べたい!」「おかわり!」「パパ、残りのおかず食べて」などと、いろいろ注文も文句も主張も報告もできるわけですが、犬は喋れない。飼い主が、犬の表情や顔色を見て、行動をみて、ウンチの状態をチェックして、悟ってあげねばならない。そしてそれで食べるものを決めてあげないと。飼い犬には、自分で食べ物や量を選択することはできないのだから。