クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
夢の跡
2017年04月25日 (火) | 編集 |
DSC_7182.jpeg

ああ、千鳥ヶ淵の思い出が遠のいていく……(4月12日に行った)。
ああ、きれいだったなぁ、桜……。
ボート、楽しかったなぁ。
強風で止まっていたボート、すごい念じて再開されたときは嬉しかったなぁ。

(遠い目)

毎日、原稿頑張ってます。でも頑張っているわりには全部終わってないというか。ゴールデンウィークはもう目前に迫っているというのに。馬車馬のように鞭を打ちたいところですが、鞭打つとソッコーで死ぬに決まっている私の座骨神経。

ところで、本日、原稿チェックが戻ってきて、ふと思ったこと。

「オタク」という言葉へのイメージについてです。

私も数年前までは「オタク」って悪口というか、かっこ悪い意味かと思っていましたが、
(イラストレーターKさんに「白石さんは犬オタクだから〜」と言われて、最初はショックを受けて急いで否定したことがある! 笑)

でもあのときから考え直したんだけど、最近ではむしろ「その趣味を突き詰めた、詳しい、こだわりのある人」などと好意的にとられる意味になっているように思います。

そもそも「こだわり」もかつては悪い意味でしたが(自由に考えることができなくなる。気にしなくてもいいようなことを気にする。難癖をつける。など)、いまとなっては良い意味(物事に妥協せず、とことん追求する。など)に使われることの方が多いのではないでしょうか。

言葉も、時代の流れで変わっていくな〜と思った次第です。

と、GW前の原稿に追われ、ちょっとライターらしいことを考えてみた私(あ、いつもの現実逃避かよ!)。

クルマ好きのことを「エンスー」(熱狂的に愛する人)と言いますけど、

 (私、昔、エンスーの「エン」はエンジンのエンかと、勘違いしておりました。おバカさんね)

エンスー:エンスージアスト(enthusiast)。「熱狂的な支持者」

エンスージアストも、かつては「霊に取り憑かれた人」でどちらかというと否定的な意味だったけど、いまでは積極的に肯定的に使われるようになったのね、英語でも。ふむふむ。やはり時代によってよい意味に使われたり、侮蔑的に使われたり、いろいろ変わるんだね。

さらにこっちの辞典の方が、なぜカーマニアによく使われるようになったかが、わかる。エンスーが通じるのは日本だけなのね。笑。

犬オタクがまだ否定的にとられるのなら、「犬エンスー」「犬エンスージアスト」を流行らせようかな!

私たちは(バドブログを読んでくれるような人は)、「犬を熱狂的に愛する人」「熱狂的な犬の支持者」なのだ。犬目線の。

「愛犬家」って単語は、なんかこうちょっと手垢がつきすぎているというか、くすぐったいというか、人目線というか、愛護的というか、そんな気が勝手にしている。なんでもかんでも「愛犬家殺人事件」とか言うし。ほんとの愛犬家なら、子犬の値段や100万円単位の高額な交配料などのお金がらみで人、殺さないしっ!

あ、いかん。現実逃避、長すぎっ。仕事しよ。
みなさんもいよいよ連休前でお忙しいことでしょう。ごきげんよう。

心落ち着くゴリゴリ
2015年05月20日 (水) | 編集 |
取材と〆切に追われ、心がざわつくときこそ、これ。

スクリーンショット 2015-05-20 16.30.44

コーヒーミルで、ゴリゴリすると、心が落ち着く。
くるくる回すの好き。そして、いいコーヒーのいい香り。

電動ミルを何年も使っていたけど、やっぱりアナログが好きだわ、私。


そして今週は、動物の環境エンリッチメントについて書こうとしているのですが、

こうやって、手足をのびのびと伸ばして、いちばん風の抜け道になっているとこで、となりで(私のそばで)寝転がっている平和そうにリラックスして安心しているメルを見ると、

やはりクレイトに入れっぱなしで飼養するのは、動物の「5つのニーズ」を満たさず、動物の「5つの自由」を疎外しているんだなぁ、としみじみ思うわけです。

スクリーンショット 2015-05-20 16.30.57

立ったり座ったりバンザイポーズのできる狭くない場所で、
暑いか寒いかに応じて本人(本犬)が心地よい温度や風通しのある場所に移動できて、
そして飼い主のそばが安心するならそばに来られて、
ひとりでそっとしてほしいときは巣穴のような安心できる暗い場所に行けて(それも本犬の自由意志で移動できる)(いま、クーパーはひとりで、暗い部屋で、クッションの上で丸くなってた)、

そういう状況、環境を与えてあげる、ということが、
大事だよなぁ、と感じつつ、そういう思いを込めて、

さーー、原稿、書き出しましょう。

中目黒で会いましょう
2015年04月19日 (日) | 編集 |
昨夜は、中目黒で飲みました。
(あ、飲んでたのは私だけ! あとの犬関係の知人たち、男子2人は下戸で、あとの男子1人は可愛いカクテル飲んでた)

熱き犬談義に盛り上がり、ああ、楽しかった。
あまりに楽しかったので、はしごしました。

スクリーンショット 2015-04-19 0.50.44

二軒目は、千と千尋みたいなお店だった(笑)。

犬への愛情と志の高い、異業種の関係者がどんどんつながって、どんどん犬文化がよい方向に変革されていくといいなぁ、と思う夜でございました。


ちなみに、メルは抗生物質が効いてきて、だいぶ回復。
でもまだ散歩前や、私が帰宅時に興奮すると、咳き込みます。
早く完治するといいな。

みんな、飼い主が帰ってくるとすごーく嬉しいんだよね。
みんなハチ公。みんな忠犬。
この動画、可愛いからアップしとく。見られるかな?

スクリーンショット 2015-04-19 0.58.52

でも肺炎が完治するまでは、メルちゃん、もう少し喜びを少なめにお願いします。
けど、それだけぴょんぴょん喜ぶくらいに元気回復したってことだけどね。
早く完治してちょうだい。
クパセーター♪
2015年01月20日 (火) | 編集 |
買っちゃった。どうしても欲しかったクパセーター

スクリーンショット 2015-01-20 20.04.13


東京モーターショー2013
2013年11月27日 (水) | 編集 |
25日(月)に、仕事で東京モーターショーに行ってきました!
久しぶりのクルマ仕事。まったくの犬なし仕事をするのはほんとーに久しぶり。毎回、家族では出かけているけど、仕事で行くとなるとまた緊張感が違います。しかも10時開場から、閉場20時までの長丁場。大丈夫か、私!?

写真1

おおー、朝10時前から大行列だ。平日なのに〜。みんな会社休んでいるんですか〜。すごいな〜、やっぱりクルマ好きは多いな〜、頼もしいな〜。

そして頑張りました。すごーく頑張りました。

写真2
ランチの中華レストランからの眺め

たくさんの出会いもあり、よいコメントもいただけてやりがいありました。

写真3

かっちょえええ〜〜〜〜

そして、予定より早く終わり、あと15分ほど時間があったので、クライアントやカメラマンさんとさようならして、私はダッシュで、プジョーブースへ!

写真4

うひょひょーーーーー! かっこえええ。

写真5

2008、ちょっといいじゃないすか。次はSUVかな。
だけど、あんまりこういうことを言うと、うちの金ちゃん号がふてくされて、調子が悪くなるから言わない(笑)。金ちゃん号は大好きなクルマだから、限界まで乗りたいんだ♪

そしてプジョーブースのあと、親戚のマツダブースに走り、そのあと、やっぱりここははずせない。
ポルシェブースは、今年も圧巻のかっこよさでありました!

写真8

やっぱりモーターショーは、プライベートでも仕事でも、ワクワクしまっす。

写真7

------------------------

ちゅーわけで、久しぶりの肉体労働をして、足の裏まで痛くなり(体重のせいか、コンクリの硬い床に立ちっぱなしのせいか。むー、やはり前者でしょう。今後の自分のためになんとかしたいもんだと痛感したわい)、往復の移動時間も合わせると、ほぼ12時間立ちっぱなしで辛かったけど、そういう状態にも耐えられる肉体を保持したいもんです。


あ、オマケ! (オマケでよいのか?)
こないだのdog actuallyの続きが、先週でておりました。報告忘れてた。

雑文家、白石花絵さんインタビュー(2) 「ぶれずにコツコツ伝えていくことの大切さ」

恥ずかしいけど、私の想い満載。お時間あるときにどうぞ〜。