FC2ブログ

海外ドラマにはまるの巻

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

うちは、高速道路の渋滞がこわくて、家の近所のお散歩ばかりです。
クーパーが怒ってる(笑)(正確には、ふてくされている)。記事にするため、犬グッズのサンプルを試しに行かねばならんのですが、いつになったら渋滞が減るかなーと渋滞情報を気にしている毎日です。

さて、私は、ドラマの前前クールで、カンチの「スーツ」を見てから、ついに禁断のAmazon primeに手を出し始めました。

日本版より、全然、本場アメリカのが、かっこよかった。ハーヴィーもジェシカもサラもよかった。

そんでそのあと、これまた次のクールで日本でグッドワイフを常盤貴子がやったから、腐っても法学部は法廷もののドラマが好きなので、日本のでは物足りず、本場のgood wifeを完全制覇。カリンダ格好良かった。アリシアもどんどん強く逞しくズルく成長した。ケイリーもイーライ・ゴールドも、愛すべきキャラクターが多かった。アメリカの選挙があんなに裏で駆け引きがあるなんて知らなかった。司法取引、盗聴捜査、、、ああ、日本もこうなっていくのかなぁと思ったりもした。

そしてなんだか尻すぼみな感じでラストを負えたgood wifeに続き、前評判のよかったThe good fightにそのまま突入。

スクリーンショット 2019-05-03 18.33.47

suits→good wife→The good fight. Amazon primeでおととい、ついに制覇しちゃったよ(だから睡眠不足になるw)。

good fight、おもしろかったなー。闘うダイアン、有能なルッカ、お茶目で回転の速いマリッサ、渋いカート、みんな好き。

またこのドラマですごいなーと思うのは、トランプ批判、銃の問題、フェイクニュース合戦などを堂々と取り上げていること。日本じゃ現体制批判をこんなにするなんて考えられない。やっぱりアメリカのフリーダム精神は根っこから開拓精神とともに残っている気がした。

また私が社会人なりたての頃、社長に連れられた飲み屋のママさんに「飲みの場で、政治と宗教と●●(3つ目を忘れた)を話題にだしてはいけない」と教わった。日本人は、議論になることを嫌う。でもgood fightでは、政治思想、宗教、肌の色、ゲイ、フェミニズム、お金持ち優遇、移民問題、銃規制の組合の強さなどの根深い対立などについてもバシバシでてくる。日本で私が思っていた以上に、いろいろな歴史的な、差別的な価値観があるもんだーと伝わってきたし、それと闘い続ける思想もあるんだとわかった。アメリカの中でも、意見の多様性はあり、差別は根強く、それと闘って今があり(女性の社長や代表や閣僚の立場など。黒人の社会進出も。反対に選挙にそれが利用もされたりもするみたい)、今なお声をあげているんだ。

日本人の「雰囲気が悪くなるから、そういう話題はしないで」と、臭いものにそっとフタをするというか、面倒なことはそっとしておく、という風潮は、これからもこのままでいいのかしら?

「空気を読む美学」「一歩下がる美学」も素晴らしいと思うけど、「黙る」「遠慮する」は、「言いなりになる」ことにもつながりかねない。とくにこれからのグローバル社会の中では、日本の美学と違う感覚の国にやりこめられてしまう気がする。

good fight.このタイトルどおり、「いい闘い」「いい議論」をしていくことも、必要だと思う。多様性を認め、相手を認めるためにも、言いたいことはいい、引いてはいけないところでは引かない練習を、日本人もするべきじゃないかしら。

などと、(娯楽ともいえる)海外ドラマを連続で見ながら、考えちゃった私でありました。

追伸:次は「メンタリスト」に突入しております。ヤバい。1晩に2話まで! とかルールを自分で決めなくちゃ。

今年はもっとのんびり心豊かに(だけど心に着火剤も必要!)

49778640_1974384122668448_6191716109083738112_o.jpg

先月、ワイモバイルにするつもりが、うっかりソフトバンクのアイポンになり、やっと使えるようになりつつあります。
クパに、はたかれても割れないように最強のカバーをつけました。(今までは最強のトルクちゃんを愛用していたから、軟弱なiPhoneが、ほんとーに心配)。

そして、知人の編み編みアーティストさんの作ったコをつけてます。すごいお気に入りー♪ しかもこのコがいると、カバンの中でも、枕元でも、手触りで発見しやすいの。
ゴールドマン・サクセスくんと呼んでます❤️
Sさん。ありがとう。大事にします。

そして、こないだ、やっと見にいったよ、映画「ボヘミアン・ラプソディー」。
いやー、もー、なんだかわかんないけど、何度も涙がつたったわよ。
音楽の力って偉大。フレディ、最高。でも孤独と人間不信と、、、でも神様が与えた天賦の才。
フレディの声はほんと奇跡的。
感動しすぎて、パンフレットも買っちゃったよ。笑。

そんで、トオルが買ってくれてたよ。

49667051_1975472739226253_8901271909384060928_o.jpg

ミーハーと言われようとも、いいんだい。
最高。
大ボリュームで聞いてると、覚醒しちゃう。仕事、頑張るぞーーーーーっ。となる。

はぁーー。つくづくフレディは、短い人生を駆け抜けちゃったなぁ………。命をわざと燃え尽きさせたというか……切ない。

最近、ことごとく壊れている我が家のオーディオ(CDが吸い込まないとかさ)。ついには車のオーディオも壊れちゃったし。
いかん! こんなことでは! 音楽は、心の栄養、心の着火剤なのだ!
ちゃんとしたオーディオ機器、欲しいぞ! 頑張るぞー。

でも今年の目標は、
明野で学んだ(空気を吸うように心に染み入った)、物質的でなく、心を豊かに、夕焼けを眺めて、雲を眺めて、山の頂の光を感じて、のんびり穏やかにたおやかに生きること。

49633258_1972918719481655_7240316637641965568_o.jpg
出稼ぎも通院もない日は(原稿書きはあってもw)冬の陽だまり散歩をのんびり。今年の目標。心穏やかにのんびりと。
明野で学んだ豊かさを、東京でも実践できるコになりたい


しかし、心に着火剤で火をつけて、原稿書いたり、出稼ぎしたり、病院に忙しく通う日と、目標とこれは相反してないかーーーと自分でも思う(笑)、が、しかし、
たぶん私は、なーんにもしない生活には耐えられない人。

そっか、オンとオフができるようになればいいんだな。日の出と日の入りをちゃんとする。
北欧じゃないから、沈まない太陽ってわけにはいかないのだ。私は。

新しいことにも、まだまだ挑戦したいし。のんびりたおやかにしなやかに、だけど猪突猛進で(笑)。
我ながら欲張りだなぁ〜。

でもクイーンを聴いていたら思う。命は有限じゃないんだし。
足が動けるうちにいっぱい活動したい。イノシシみたいに走る(実際は走れないが、気持ちは走れる)。

さ。原稿を仕上げましょーーーっと♥

まちゅの晴れ着の撮影一大プロジェクト無事完了!

DSC_2243.jpg

昨日は5時起きで、まちゅの晴れ着前撮り撮影! まちゅの願いで撮影地は「滝とか海」と「大都会」。シライシ家にとって一大プロジェクトですっ。

撮影は、まちゅを保育園の頃から知っている写真家Kさん。まちゅが成人する間に世界で活躍する大写真家になったけれど、まちゅの願いを聞き入れ、撮影を快諾してくれました。さらに普段は広告で活躍するヘアメイク&着付けのCさんも紹介していただいた。贅沢すぎる顔ぶれです。そのくせ和気藹々としたロケで楽しかった。

シライシ家族のことをよく知っているKさんは、犬と一緒の家族写真も撮ってくれました。嬉しい。一生の宝物になります。

さらに、強制的にアシスタントとして徴集(笑)をかけられたまちゅの彼氏との2ショットも。青春だねー。

無事にこの撮影が終わり、ほんと安心したわーー。そしていつもは1時より前に寝ることのない私も夜9時に就寝!(はやっ!)

みなさま、本当にお疲れ様、どうもありがとうございました!

DSC_2294.jpg

駒込・六義園でお花見♥

相も変わらずバタバタしています。ブログ放置でごめんなさいよー。

さて、3/27(火)に、トオルも午後休とって、私も原稿を急いで仕上げて、
昨年の千鳥ヶ淵ボート花見に続き、今年は、駒込の六義園に行ってみました!

DSC_9978.jpg

ああ。なんて美しい。しだれ桜、お噂どおりの見事さに見とれました。
しだれは、ソメイヨシノより少し開花が早いそうです。来年はもうちょい早く来てみたい。

DSC_9982.jpg

苔も美しく。散った花びらすらも美しく。キャーキャー喜ぶ私。

DSC_9987.jpg

「神楽」もやってました。江戸だねぇ。
そのあとついライター癖で、うっかりお話しもしてきました。興味深い伝統です。

DSC_9990.jpg

モミジの赤ちゃんも可愛いのだ。桜以外の季節もここはきっと楽しめる。かっちり管理された庭園の美しさとともに、奥の方には、きっと手入れされているんだけど、わざと野趣溢れる自然のまんまの感じにされているエリアもあり、東京のど真ん中、代々木から山手線で17分でこんな別天地があるとは知らなかった。(犬が入れない公園にはなかなか行かない性質の私ですが、桜の季節だけはクパメルに許しを乞う)

DSC_0020.jpg

ライトアップされた光景もこれまた美しく、幽玄の世界。感動。

DSC_0024.jpg

松の木の枝振りも見事でため息もの。そしてお月さん。ああ、素敵。

DSC_0055.jpg

ライトアップの色が変わるたび、全然別の木のように見える。黄色、白、ピンク、紫、緑。でもやっぱりピンク色が綺麗だね。桜といえばやはりピンクが圧巻。
なんだか花火みたいだなぁと思った。桜が人工的に彩られて。自然のままがいちばん好きだけど、これはこれで変化があっていい。また花の盛りが過ぎた頃でも、ライトアップだとボリュームが強調されて、美しく見える良さもあると思います。

六義園のあと、美味しい焼売専門店でウマウマし、さらにそのあと、トオルが昼間下見で見つけてくれていた妙義神社に行く。隣接した公園の桜がチョーー満開!!! なのに誰もいない。提灯はある。いいのか、ここで飲んで?! とかいいつつ、しっかりビール飲んで公園花見もしてきました。

ついでに、当時駒込に実家があり、一度ラブラドールを送迎したことのある犬友達を思い出し、引越前の大田区の友に、勇気をだして電話してみた。携帯の番号、お互い変わってなかった!!
うわーーーい、懐かしいね! 元気ぃ!!? と、桜の提灯の下で、長電話。
ああ、おもしろかった〜〜〜。

てな感じで、素敵な1日を過ごしました。

DSC_9892.jpg

留守番をさせちゃったね。犬ともお花見行かなくちゃ! 少しお山ならまだ桜、残っているかな!

と、桜の季節は、毎年とっても忙しい私です。桜、大好き。私のお誕生日を祝う季節♥

グッピーのグッちゃん生まれた

今月はよく働いてまする〜。

平日はちょい出稼ぎに行き、週末はライター仕事。休みがないぜ。
でも「猟犬スペシャル」が楽しくて楽しくて。

猟犬を知る vol.3【猟の種類と犬種/サイト・ハウンド】
サルーキ、グレーハウンド......目でロックオンする高速獣猟犬たち


今日は、セント・ハウンド書いてるからね。ビーグル好き、クンクン犬好き、イノシシ猟犬好きのみなさん、待っててねーーー!

いつものクパメルレポートにも、このブログの代わりかのごとく、日常を綴っておりますよ。
クパメル隔週レポート「笑う犬には福てんこ盛り」vol.13
犬飼いのジレンマ。お金と時間、どっちが大事!?


今日も原稿書きだから、さっきクパとリビングで、いいニオイのタラの皮をプレスしたおやつで、家庭内ノーズワークをちょっとやった。お山に行けない分、鼻を使わせて刺激を与えないと。クパ、かまってやると、すごい嬉しそう。

さてさて。

だけど、昨日は事切れてパッタリ倒れて寝ていた。仕事しなくちゃいけないのに。
でも、あんなにつらつらといくらでも寝られるということは、体が眠りを欲しているからだと思うのよ。
平日、鎮痛剤各種とモルヒネを飲みながら、昼間頑張っているから、そのツケが回っているに違いない。平日も、2回、夜9時にはパタリと就寝もした。夕飯も食べずに朝まで。この私がこんなに早寝するなんて! こりゃよほど、ほんとは体と脳がフル回転しているのだと思う。体は正直なのだ。まあ、これだけ一見、健常者並みに頑張れているだけ、ヨシとしよう。

しかしですね、こんな忙しいときに限って、まちゅが今週インフルエンザA型になった!!
(可哀想に、真っ赤な顔をしていたよ。点滴もしたって)

だから私もとにかく睡眠とマヌカハニー。体力温存、免疫力を維持せねば。と、思いまして、無理はしないことにした。笑。

そうしたら、いまのところ、インフルがうつった気配はない。
というわけで、今日は死ぬほど猟犬原稿頑張ってます。

ささやかな心の支えは、デスクのすぐ横に強引に置いている水槽。

スクリーンショット 2018-01-21 14.48.02
水が冷たいことに気がつき、急いでお湯をちびちびと投入

こんな真冬なのに、グッピーが初めていつのまにか赤ちゃん産みました。グッちゃんたちは3匹生き残った。もう1センチ以上に大きくなったから喰われないでしょう。
エビまで赤ちゃん産んでます。
ヒーターのパワーが足りないらしく、寒い日は水温が24℃を下回るときもあるのに。

前回、ヒーター故障で茹だってほぼ魚が全滅したから、怖くてハイパワーのヒーターを買ってないんだけど、やっぱり25℃はキープしないと可哀想だよねぇ。みんな、大寒は過ぎたけど、春まで頑張れるかしら。

ともあれ、チビチビのグッちゃんを見ていると、癒やされる。可愛い。チビってのは、いつだってチョロチョロしている。魚の子も、犬の子も、ヒトの子も、みな似たようなもんだ。

さ。セント・ハウンド原稿の続き、書こう、書こう。

みなさまもインフル気をつけてね〜。インフルA型もB型も、今年は混在しているから困ったもんだー。人混み行きたくなーい、電車乗りたくなーいっ!

このページのトップへ