FC2ブログ

ETC直ったかテストを兼ねてお山へ

先週は、台風21号で、関空が水没、係留していたタンカーが流され橋に激突、関空は一時閉鎖で孤立と大変で、しかもその翌朝は北海道で震度7の地震。
原稿を書く関係でもニュースに敏感となっていました。
被害にあわれた方、心からお見舞い申し上げます。

それでこの原稿を書きあげました。

防災週間2018特別企画 vol.3
災害対策!犬の飼い主の責任を再定義!「ごはん・水・避難」

そのあと抜け殻になってた。
そういうの、共感疲労 というそうです。そうかー、そうだったのかー。
だけど、被災者に比べたら、私が抜け殻になるくらい、どーってことない。

でも金曜も元気なくて、ぼんやりしていたら、あやうく右手の薬指を落とすとこでした。
うち、業務用の扇風機があるんだけど(化学工場や牛舎で使うオレンジ色のでかいやつ)、それの首振りに手が挟まれた。押してももう戻らない。スイッチ切りにしたら、そのまま動かない。指、ひっぱっても抜けない。
ニンゲン、痛いより「指が切れちゃう!」と思う方が恐怖が強いんですね。過呼吸になりかかった。
ああ、怖かった。
このまま首が引き返すまで我慢するか(そうすると完全に狭くなり切れるかも。つぶれるかも)(リスキーすぎる)、
でも指、引っ張っても抜けない。
だけどもう切れても引っ張るしかない。と、引きちぎるように引っ張りました。

いま、第1関節もちゃんとついています。
が、30分流水消毒して(少し血が出た。外傷あり)、2時間、氷で冷やしました。ダメージがひどいのは薬指。
は〜。よかった。
いま、爪の付け根の皮膚が赤紫に腫れてて、少々化膿していますが、もう大丈夫。

土曜にもともとネイル予約の日で動かす日がなかったので強引に行きましたが、薬指は、色を塗らずに、透明ジェルの上にクリスタル埋め込んでもらったー。笑。
おしゃれに見せかけて、実は、今後爪の色の変化をしっかり見るためです。くふふ。

ネイルのあと、ダッシュで、原工房に行き、反応しなくなったETCを見てもらいに行きました。

41257858_1812328082207387_4062718146354610176_n.jpg

クパちゃん、初原工房。もちメルもいるよ。

ヒューズが切れていたそうだ。ヒューズ交換。
でももうETC車載器も10年以上だから(Wikiによると「2001年(平成13年)11月30日には、日本の高速道路において一般利用が開始された」とある。たぶんその翌年にはつけた気がするので、もう15年くらいになるのかも!)、もしかしたらまたすぐ壊れるか、ヒューズ切れる可能性ありとのこと。
大丈夫かなー。

それのテストもしたくて、それで昨日、お山に行ってきたよ。
久しぶりのムヒカ山。そしたらねー、やたらスギちゃんが背が高く、成長してた!! びっくり。
↑ 3年前のブログ写真を比較しても、成長ぶり、おわかりいただけるかと。

1536545602771.jpg

尾根のとこはまだ空間があったけど、ここに登るまでが大変だった。春までは私の背より少し高いくらいだったのになー。もう鬱蒼ぎみ。蜘蛛の巣だらけ。頭に蜘蛛の巣をいっぱいつけながら、一生懸命登りました。足が痛くて辛かったけど、こういうことでもしないと、私の筋肉は細くなり、股関節は上がらなくなり、よけい転倒(また肋骨折る)しやすくなるくらいなら、頑張るしかない。猟犬種と暮らすメリットと思え!と、鼓舞して頑張った。

1536545487271.jpg

クパ、嬉しそうだったよ。やっぱお山は楽しいね。最高だね。

1536545458588.jpg

お花もきれいだしね。
これはクズの花(だよね?)。ブドウみたいな甘い香りがするの。子どもの頃によく嗅いでたかおり。

41439795_1813922452047950_2974389007099625472_n.jpg

尾根の高い、風通しのいい、日当たり抜群のところに咲いていた可愛い白い花。つる性。
さっきFacebookでお友達に質問してみたら「センニンソウ」というんだって。日本在来種で、クレマチスの原種とのこと。しかし有毒植物で「ウマクワズ」とも呼ばれるらしい。

ああ、とにかくお山は楽しい。心洗われました。

被災地のみなさまもまだご苦労が続くかと思います。が、どうか踏ん張ってください。
西日本(広島や岡山や大阪など)の農産物はなかなか東京には来ないけれど、北海道のは来るから、せめて買って応援だ! 乳牛が停電で搾乳できず、乳房炎とかがひどくて廃牛になることを、私とまちゅはとても心を痛めています。せめて北海道の牛乳、チーズ、買います。一時的ではなく、継続的に。いますぐは品薄かもしれないけど、頑張ってほしい。

1536545503371.jpg

お山の帰りのクルマの中で、メルがシートと窓のすきまで、ぶちゃいくな顔して寝てました。やつはいつも平和でハッピーです。それがいちばんです。

さ。原稿、書くぞーーー!

粗いかき氷の雪の原っぱ爆走

あわわわ、またもやバドブログを放置しっぱなしでごめんなさい!
生きてます! 頑張って仕事してます。あ、ついでに先月の大雪の2日後、すっころんで、肋骨折りました!
肋骨骨折は人生初。笑っても、咳しても、寝返りしても痛くて、最初の10日間はけっこう辛かった。でも毎日、仕事には行ってたよー。あばらにはどうせギブスできないしさー。どうせ別件でモルヒネももらってるからさー。肋骨を折ったくらいじゃたいして動揺しなくなってる自分がコワイわーー。笑。

お正月から先週2/6まで、docdogさんで「猟犬スペシャル」を書いていたので(7本の超大作!)(ちょっと今度またここでちゃんと紹介するつもり)、週末も毎週土日返上でひたすら愛する猟犬種の原稿を書き続けていたの。だから、先週まで忙しかったのよぅ。頑張ったよぅ。燃え尽きたぜ、真っ白に!(あしたのジョー風)

そんで、おとといの2/12(月・祝)に、ようやくお山に行ってきたよーー。なんと、まだ谷間は雪が残ってた! 林道でこのままスタックするかもと、泣きそうになったーーーー。でもまだ雪道走る逆ハンドルのカンは鈍ってなかったようだ(しかし金ちゃん号は、ノーマルタイヤなんですけどね。よい子はマネしちゃいけません)

DSC_9546 のコピー

おりゃーー、走れーーーー! メル、大はしゃぎーーーーー!

DSC_9551 のコピー

めちゃはしゃいでるわー。もちろんクーパーも嬉しがっているけど、メルはお調子乗りだから、弾けっぷりがすごい。

DSC_9553 のコピー

よく見てーー。メルの背中の丸まりっぷり。あの姿のときは、かなりお調子に乗って、弾けてる走り方です。

DSC_9558 のコピー

そのあと、雪を囓っているし。笑。ボクサーはほんとおもろいわー。

クーパーは山の犬らしく、カッコヨク縦横無尽に雪山を走っていました。

Facebookの動画、見られるかな。えいっ。
雪山動画

ほんとに犬が嬉しそうに走り回る姿を見るのは楽しい。こっちまで幸せになるよ。

またすぐ行きたいな。

DSC_9544 のコピー




猟期が始まりました

DSC_9010 のコピー

11/18のこと、ひとりで山に行ったら、これを見つけちゃって、びびった! 罠はよけいにビビる。
ああ、今年も猟期が始まりましたねー。気をつけないとねー。

その様子は、いつものクパメルレポートに書きました。いやー、みんなも気をつけてねー。

そんでそのクパメルレポートの最後にも書いたとおり、信州大学(長野市)に取材に行ってきました。
信州大学は、獣医学部ないから、来たのは初めてーーー。長野駅から歩いて20分くらい。私はバスで行きました。

DSC_9028 のコピー

災害時の動物の避難についてのシンポジウム。勉強になりました。
犬猫だけでなく、ウシ、ブタ、ニワトリという産業動物にも大きく関わることだった、と改めて実感した。となると、獣医学部だけでなく、農学部(ウシブタニワトリ飼育している)とか医学部(実験動物を飼っていること多い)、薬学部にも関わるよね。うーむ。考えねばならぬことは多い。

そしてシンポジウムのあとに、
長野で大きい花火大会が、大学から徒歩5分のところでやるというので、この花火好きとしては行かないわけにはいかんと思い、極寒の中行くことにした。0℃以下でお耳や脳味噌まで冷えて頭痛になりかかるほど寒かったけど、
すんごく綺麗だった。Y先生もA先生も40分くらいで寒いしお帰りになったけど、私はひとりで河川敷に残り、ちゃっかり目の前のいい位置で、火の粉は落ちそうなくらいそばで、見上げて首が痛くなるような近くで見てきた。幸せ〜。見とれていたのと、やはり花火は写真じゃなくて生がいちばんと思い、写真なし。

スクリーンショット 2017-11-28 18.54.36 のコピー

そんで土曜日は、ちゃんとトオルと一緒にお山に行った。鳥獣保護区の国有林にしたよ。そしてクパメルには目立つようにお洋服を着せた。

DSC_9053 のコピー

やっぱりアルファアイコンのドッグガードは目立つね。よしよし。

ところで、これは誰の仕業? イノシシ? シカ? サル? 
ここでサルには会ったこと、3回ある。あと黒いでっかいウンチが落ちている。シカのぽろぽろではない。ただ、このとなりの山ではシカにも会ったことがある。

DSC_9071 のコピー

木の皮を剥いで、その中の虫を食べているのかな?

DSC_9073 のコピー

大自然TOKYOなのであった。

最後に、この写真、好き〜♪

DSC_9085 のコピー

山の中に、トリーツ入りのダミーを隠しにいって、戻ってきて、クパに「サガセ!」。
ちゃんと鼻を使って探すようになってきて、嬉しいのだーー。
(しかし、なぜママではなく、パパに持っていくのだーーーーっ。ま、だから写真撮れたんだけども)

昨日から、友達ってなんだ(広く全般的な友達のこと。特定の個人ではない)、犬ライターの前にいち飼い主なんだけどなー、とかで凹んでいたけど、
イアン・ダンパー博士の英語の学習ビデオ?教えてもらったら、だんだん元気でてきた〜♪ ポチった。6時間、勉強するぞ。
ぐちぐち考えててもしょうがない。前に進むべし!

3月です!

やーん、閏年の2月29日に書きたかったのにぃ。3月になってもーた。

でも昨日、麻酔科痛みセンターにて、生まれて初めて、仙骨硬膜外ブロック注射をしてきました。ノイロトロピン注射液もついでに注入。
するとですね、昨日、今日は、座って作業ができているのです。うれぴーーー。
昨日はおかげさまで2月末の請求書書く作業ができまして、本日は午前中に一気にメールのお返事などをしているところです。
もちろんモルヒネはじめ痛み止めも飲むわけですが、いろいろやって、人並みの活動ができてこそ、QOLの高い生活、というか、当たり前の生活というわけです。
歩くことはもちろんですが、座ってごはんを食べたり、キーボード打ったり、落ちたゴミや犬ウンチをパッと拾い上げたり、靴下はいたり(いま、左靴下は難関なのだー)、横断歩道のピコピコで小走りしたり……そういう些細な行動ができるって、ほんと肉体の神秘なのだなぁと思います。二足歩行のロボットをつくるのに苦労しているじゃん(笑)。まさにあれ。私たちのカラダは、実によくできていると思います。ミラクルの塊です。

んで、日曜日にはお山に行ってきましたよー。
クパ、にっこにこ!

スクリーンショット 2016-03-01 10.49.47

クルマから降りたら、まず、急いで、腸の中のものをだします。猟犬はみなそうです。つーか、犬はみなそうなのかもしれません。狩りに行く前は、身軽に! 小型犬でも犬は犬だからもとはハンター。散歩の始めにすぐウンチするはず。
それにしてもクパメルは、必ず、拾いやすい場所でしてくれるのは助かる。

スクリーンショット 2016-03-01 12.01.18

クーパーの色は、枯れ草の世界の保護色だね。
右の後方に、小さな金ちゃん号が見えます。

スクリーンショット 2016-03-01 10.50.13

これは2つ目の頂き。
私は1つ目まであがったけど、これ以上は疲れて転んだらアウトなので、我慢。2つ目はトールだけにあがってもらって、

その間を呼び戻し練習しました。
クパはこれがゲームだとわかってて、何往復でもやるの。この距離、この勾配を。すごいパワーだよ、ジャーポは。
メルは、無駄に動くとくたびれちゃうから、ズルをして、半分までしか行ったり来たりしないの。犬種差、個体差だよなぁ。

そのビデオはこちらで見てね−。クパ、可愛いんだから。→ 呼び戻しトレーニング

クパは、山中ダミー探しも、今日は集中して最後までちゃんと探してくれた。鼻クンクン、尻尾を高くあげ、嬉しそうにパタパタ降り、脳の刺激もたっぷり。
メルは後半は無駄な動きをしなくなったから、よほど満足したらしい。

スクリーンショット 2016-03-01 10.50.28

帰りのスーパーで。おつかいして帰ったら、運転席と助手席で、まとこしやかな顔して待ってた!
まるでこのまま運転してくれそうな、人間っぽさを醸し出していた。まったくもー。
これじゃ、絶対に、車上荒らしも避けてくな。
ちなみに、運転中は、リアシートで丸まって寝ております。安全運転は絶対です。

帰宅したら、よほど満足したらしく、メルは、ベッド取り合いで、クパにチンピラみたいにからんで文句言ってた。くたびれすぎてグズる子どもみたいだった。

私も帰宅後ぱったりベッドに倒れこんで寝ちゃった。でも運動後は意外なことにお尻があまり痛くない。お尻の筋肉がほぐれるのはよいことなのではないかと思う。

理学療法士の運動療法、やりたいのに、なんで日本は重視されてないのかなぁ。鎮痛剤で対処療法するより、QOLを高めると思うけどなぁ。日本の医療体制、ちょいとへんだ。だから寝たきり老人、増えるのかもしれない。寝たきりでも生きていればいい、というのは、誰も幸せにならないのではないか。介護も大変だし、それこそいまの日本は、介護のための資金が足りないんでしょう。

無茶と言われることをした方が痛みがほぐれる。と、私は2月、確信した。
医療の限界を、医者に決めさせちゃダメ。
自分のカラダの具合がわかるのは、自分だけだし。
お医者さんもね、実は細かい薬の薬効、副作用、ほかの薬との兼ね合い、個人のライフスタイルのこと、理解してないことも案外ありそうです。

だから、私はクパとリハビリ、やるよー。3月は! そろそろ寝たきり飽きて、ウズウズしているんだから、

クパと限界を越えてやる!

仕事と山と春の準備

今日こそは家で原稿書きだ! と思っていたのに、たまっていたメールの返事とか、洗濯2回とか、ポピーの苗植えとか、ジャガランタ・ベランダ移動大作戦(すごく重たくて、血管切れそうだった。ぎっくりにならないでよかった。でもせったく生えていた新芽が、天井にぶつかり、だいぶもげた。涙)とかもやっていたら、なんかもうすぐ1日が終わろうとしている。泣く。

でも春の準備が着々とできた気がして嬉しい。玄関にはチューリップとスイートピーも飾ってある。春のにおい。

原稿は明日こそ頑張ろう(こればっか)。

先週の木曜日、天気よかったし、出稼ぎ続きでクパちゃんが気の毒だったので、ひとりでお山に連れて行った。ひとりでお山に行くのもだんだん慣れてきた。とはいえ、やはり電波の届かない山奥だし、ひと気もないので、本当は自粛した方がいいんだけどさ、土日もお仕事が重なってしまうと、トールともすれ違いでして。クパの心の健康を維持するためには、行くしかないのだ。

DSC_4037.jpg

ひゃっほーーーダッシュ!
メルの心の健康のためにも、いろいろなニオイのする広い場所で遊ぶのは大事。
ボクサーは都会のコンパニオンのはずなんだけど、でもやっぱり犬は自然が好きだ。

DSC_4040.jpg

端っこにこんな看板も立っていたよ。
東京マラソンのチャリティがこんなところに役立っているのね。

DSC_4047.jpg

左側にわが金ちゃん号も停まっています。この日は、行きの中央道に3台も覆面パトカーが捕まえてて路駐してた。こわい、こわい。お天気よいと、おまわりさんも活動開始か。

DSC_4052.jpg

メルちゃん、激写!
いつもは干上がってた小川が今日はちゃんと川になってた。雪解け水かしら。
それにしてもメルちゃん、飛び方が大げさ過ぎ。笑。

スクリーンショット 2015-03-16 17.26.52

絵本を持っていき、尾根の上で読んだ。ムヒカ大統領の絵本。トールが買ってきた。

「貧乏な人とは、少ししか物を持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」


名言だね。
お山の上で、食パンとリンゴを、クパメルと私とで分け合いながら、幸せってなんだろな、豊かさってなんだろな、心の充足ってなんだろな、と考えた。

お金を稼ぐために働く。ことは必要だけど、
お金を稼ぐために生きる。のは、なんかちょっと違うね。

スクリーンショット 2015-03-16 17.28.36
クパちゃんに後光が。お山の神様、降臨

DSC_4055.jpg

犬用水2リットル、私用紅茶750ミリリットル。こんなのをひとりで背負っているから足を折るのか。
でもお水の補給は欠かせないですからね。

DSC_4062.jpg

メル、ひとりタッチポーズ。
ああ、犬パルの次のお題も早くやらなくちゃ。部長、しっかりせねば。
クパは一段下で走り回っている。

DSC_4066.jpg

日当りのいい斜面登りのあと、誰も通ってない獣道も散策。顔に蜘蛛の巣がひっつく(ぎょえーー)。
でもクパたちは楽しそうだ。縦横無尽に走り回っている。

DSC_4068.jpg

花粉症のはずだが、そんなことも言っていられない。修行。でも、都市部よりも涙でないよ。なんでだろう?
こんなにスギ林の中にいるのにね。

DSC_4078.jpg

そうそう、クパメル、アルファアイコンのドッグガード、ゲットしました!
クパはもったいない(山ですぐちぎったら泣く)ので、まずメルだけで様子見。
このドッグガード、2年以上前から、メーカーのTさんたちに「山の中で、誤射されないように、蛍光ピンク(山の中でいちばん目立つ色だと私の実験結果で行き着いた)の山チョッキを作って!!」とお願いしていたの。こんな立派なものが出来上がって発売になり、私は嬉しい。

ほらね、蛍光ピンク、すごくよく目立つ。
これなら、メル、イノシシと間違われない。
それに、ハイカーの人にもし出会っても、先方も「ああ、獣や野犬ではなく、飼い犬だな」と安心してもらえると思うんだ。
オススメ!! 
もう猟期は終わるけど、でも有害鳥獣駆除は、住民の要望があったら年中やるそうなので、アウトドア遊びのときはぜひ蛍光ピンクチョッキとクマ鈴、つけましょう!

それに動きやすさも問題なし。メル、普通に走り回っていました。ストレッチの生地だし、パターン(型紙)もいいんだと思う。せっかく山に走りにいっているのに、動きにくかったら、可哀想だからね。

クパは、藪漕ぎするからもったいなーーい。と、つい思ってしまうけど、今度は着せてみよう。クパは蛍光イエローなんだ。次回は、どちらが目立つか実験をしてみます。
(でも多頭飼育の家庭では、2頭いるなら、色を分けたいんだよね。どっちがどっちのサイズかわかんなくなるからねぇ)

DSC_4086.jpg

DSC_4081.jpg

クパは、渓流沿いで、色が同化しています。カメレオンか。今度は蛍光イエローを着せてやる。

DSC_4088.jpg

スギの木が倒れて、獣道を塞いでいた。犬はその下をニコニコとくぐるが私にはくぐれない。ヒーヒー言いながら迂回した(こんなことしているから足を折るのか2)。

DSC_4092.jpg
メルちゃん、クマ鈴ぶらぶら。もちろんクパにもついてるよ

2時間半、歩いて、お山を後にした。
満足してくれたみたいで、道中爆睡してた。

でも、今日、私が家にいたら、クパが“今日は出稼ぎないんだね! 今日も行く? お山行く? 行っちゃう? 行くんでしょ!”と期待満々で金魚のフンでした。すまん。今日は行けないのだよ。

自分に都合のいいことはすぐ学習する。それが犬の賢さでございます。

このページのトップへ