FC2ブログ

春の広島へ(宮島編)

新年度が始まりましたねー。
私は新元号を、広島行きの新幹線の中で知りました。
なんだかそれもまた感慨深い。

4月1日(月)は広島へ、クルマ関係の取材で、懐かしの五日市へ。
以前、母が住んでいたところの近く。ああ、ご縁だなぁって。
病気ぶり(3年半ぶり)に声をかけてもらったクライアントが行ってきてーと行った場所が五日市。びっくりしました。

そのあと、姉夫婦が仕事から戻るまで3時間くらい空き時間があったから、
ふらっと、ひとりで、桜の宮島へプチひとり旅。
桜の季節に来られるなんて嬉しい。

だけどまずは宮島口で、「上野」の「あなごめし」を食べた。これははずせない。美味し。

IMG_0746.jpg

そしてフェリーに乗って宮島へ。
宮島にはシカがごろごろいるから、そういえば常に犬連れで動く私はなかなか来られない場所なのでありました。
それに桜のオンシーズンに来られるなんて、こんなチャンスは滅多にないね。
うわーーー咲いてるぅううう。気持ちがアガル。

IMG_0757.jpg

それにしても外国人観光客がいっぱい。欧米人、アジア人、アラブ人、、、むしろ日本人観光客より比率が高い。
私が広島にいた頃とはずいぶん状況が変わったようだ。

タイムスリップ感と桜の幸福感に包まれて宮島に上陸。
ところが!!

IMG_0760.jpg

IMG_0762.jpg

宮島にまで、豆柴カフェだの、ふくろうだの、ついにはサーバルキャット!
なんで日本人って恥ずかしいの!! って思って、いきなり怒り心頭、アニマルウェルフェア推進家としてはガックリしつつもこれは記録しておこうとジャーナリズム魂で写真を撮った。
野生動物を珍しがる気持ちはわかる。柴を撫でたい気持ちはわかる。
でも、そこに閉じ込められている動物側の気持ちを想像できる民族になろうよ、日本人。
たしかに外国人観光客も珍しがって入店するとは思うけど、それはこんな動物虐待するようなお店が自国にはないからだよ。

ほんとうにもうっ!

しかし、いつまでもぷんぷんひとりで怒っていても仕方ないので、桜を見て、心を落ち着かせた。

ああ。やっぱり桜は綺麗。

55831625_2092062357567290_7501331798903750656_o.jpg

いいタイミングで出張に来られて、ほんとラッキーだねぇ。

IMG_0776.jpg

宮島にスタバもできてて、そのうえには地ビールのブルワリーが!
この日は寒の戻りですっごく寒くて、上着もなくて、しもやけができそうに寒かったので、ここは飲まずにはいられない。笑。

IMG_0794.jpg

飲み比べ3点セット(1200円だったかな。税別)。イングランドから来たというひとり旅の女性と少しお話しして、地ビールを満喫。美味しい。やっぱり私はヴァイツェンが好きかな♪

とまぁ、桜と、潮が満ちてくる神々しい宮島の鳥居の夕日の風景と、地ビールを堪能し、
姉夫婦がそろそろ心配するから本土に戻ることにした。

56641447_2092061560900703_5637810055412711424_o.jpg

後半に続く。

夏休み外房海水浴旅行

ああ、夏休み。

IMG_4717.jpg

(パソコンの方は、写真をカチッとすると、大きくなるよー。きれいだよー)

トオルとクパメルと、外房へ遊びに行ってきました。

スクリーンショット 2017-08-14 16.25.20

秘密のビーチを宿の人に教えてもらって、
この朝寝坊な私が早起きして、朝日を見に行った。日の出は、4:53。はやっ。

素晴らしい朝日だった。空気も凜としてて。神々しいほど。

誰もいないからクパメルも走り回ってた。嬉しそう。可愛いヤツら♥

今回は、お宿をとったんです。
初めてair bnbで。

IMG_4743.jpg

ホストファミリー、親切だった。ラブラドールのビワちゃん、お騒がせしちゃったけど、ありがとね。
ほんとラブって、おおらかで、太っ腹。

また夜はエアコンなし、テレビなし。携帯の電波は入るけど、なるべく携帯も見ないでいた。
おかげで、早寝早起き。カエルの声、虫の声しか聞こえない夜。こういうのこそ旅の醍醐味。
曇りで星空が見えなかったのが残念だったけど。冬に行ったらさぞかし綺麗だろうな。
でも満月の次の月は、ちょこっと顔をだしてくれた。月明かりがきれい。
辺りは田んぼばかり。里山の風景が和む。
今度はホタルの季節に来たいな。

しかし。事件もありました。ナハハ。

IMG_4723ナンバー消した

朝日を見に行ったとき、日の出に間に合わないっ!と焦ってしまい、雑草の生い茂ったところの下に隠れた側溝を見落としてしまい、なんと脱輪した!!!

でも、5時前にどうせJAFもやってないから、まずはとにかく朝日を見るんだ!!とビーチへ行きました。そしてご来光を楽しみまして。
それから転んでもただでは起きない(落ちても必ず自力で這い上がる)私は、ビーチで、使えそうな流木を見つけ(けっこう重たくて大きい。けどクルマの重さを支えられる頑丈なものが必要だよなと思って)、トオルに道路まで10分、15分流木をかついで歩いてもらいまして(けっこういい筋トレだと思います)、

ちゃんと脱出成功!! 金ちゃん、えらい!! 脱輪初めてでもなんとなく脱出方法を知っていた私もエライ!!(もちろん運転席は私ですねん)。トオルも流木の向き調整、ナイス!

ああ、よかった。JAFとか呼ばなくてすんで。だって、まだ朝の7時前だったし。犬、いるし。笑。
金ちゃん、ほんとあなたは頼りになるわぁ。さすがWRCの覇者、脱輪なんかには負けないのであった。

えーと、それと、食べ物も美味しかった!
やっぱ外房はお魚だよねーーー。

IMG_4712.jpg

↑ トオルはサザエの釜飯。私は、アジのなめろう。

IMG_4738.jpg

↑ 私は2日目の夜も、なめろう。今度は、トビのなめろうだって。なめろう、大好きな私。
すんごく美味しいの! 御宿の魚屋さんのお店。絶対また行きたい。


とまぁ、ほんとに楽しい夏休みでした。

(この間、まちゅは、スカウトの茨城ジャンボレットでの奉仕活動と、サークル合宿で斑尾高原へ。まちゅは8月とっても多忙。今週1週間はおうちにいるらしいが、また来週からベンチャースカウトの神津島キャンプ、その次は大学のフィールド実習、下田だって。大学生は忙しいねー。つか、マチュがいろんなものを掛け持ちしすぎという気もするけど、まあ、いまいちばん楽しいときだよねーーー)

えーと、そうだ、8月3日からまた新連載が始まりました。
隔週ものです。すぐ〆切がやってくるけど、楽しいお仕事だから、ワクワクしてます。
この海水浴の旅のレポートもそっちでも書く予定。
写真、もっと整理してからアップするから乞うご期待。

docdog クパメル隔週レポート「笑う犬には福てんこ盛り」


隔週木曜にアップされます。
ぜひ読んでねーーーーー♪


……さぁ。夏休みで都会を離れ、自然あふれるところで、幸せにクパメルと遊び、存分に爆走させ、脳味噌が空っぽになって、よい気分転換となりましたが……頭が未だ真っ白な私でございます。

現実に戻れないーーーっ(戻りたくないーーーーーーーーっ)。

いや、いかん。働かざる者食うべからず。です。

ああ、それにしても、まだ足は痛いけれど(モルヒネ飲んで、海水浴だけど。笑)、
去年の私は、二度ともう海で泳ぐことなんて一生できないかと思ってた。
だけど、今年の私はちゃんと泳げている。海で遊んでいる。復活している。

鍼の先生のおかげ、漢方の先生のおかげ、痛みセンターの先生のおかげ。
そして何より、毎日の家事をほとんどこなしてくれたトオルのおかげ。

海へ旅するくらい元気になった。
あ、そうだ、運転もした。帰宅後、まだモルヒネが効いていたから、クパメルも私が念入りにシャンプーし、肉球の間の潮水も洗い流し、肛門嚢もギュッと絞り、ダニチェックもした。犬を自分で洗えるほど、ヒト並みの飼い主に戻れた自分が嬉しい。

次の旅はいつかなーーー。
また行きたいなーーー、房総。
(あ、まだ心は房総のまま)

いかん、いかん。現実に戻り、原稿書かなくちゃ!

みなさまは、まだ今日明日までお盆の方も多いかな?
夏休み、楽しんでくださいね。


富士見高原キャンプ&川上犬&白州

DSC_7535.jpeg
なんて新緑がきれいなんでしょー

水木金と、2泊3日で取材がてらキャンプ行ってきました。
病気ぶりのキャンプです。
キャンプできるくらい回復したんだ!県境を越えるくらい長く運転席に座れるほど元気になったんだ! と嬉し泣きしそうだった。

DSC_7538.jpeg
もちろん、まめちゃんも一緒。キャットラン

クパメルも、大好きな、なじみのキャンプ場に来られて嬉しさ大暴発。まめちゃんもぷらぷらを満喫。

DSC_7551.jpeg

1泊目は、雨だったけど、ターフに当たる雨音すら嬉しい。雨のキャンプも乙なものです。

DSC_7570.jpeg
2日目の昼食は、野辺山高原で、美味しい山かけそばを。採りたての筍の天ぷらも柔らかくて美味しかった〜。男山(とんがっている山)の景色もきれい。レタス畑かな? こういう一面の野菜畑の光景は初めてみたかも

中日にずっと行ってみたかった川上村役場の川上犬にも会いに行きました、、、しかし、、、ここでは書くのは避けときます(SNS アップは禁止されているので。それだけでご事情お察しください。いずれアクションを起こしたいと思います)。

DSC_7571.jpeg
川上犬とレタスで有名な川上村。そのマスコットは「レタ助」だそうだ


DSC_7617.jpeg
昼間でも涼しかった野辺山高原や川上村。冬は−20℃とか−25℃にもなるそうです。犬を待たせても窓をあけておけば大丈夫。クパ、寝てるし。
富士見高原キャンプでも、私はユニクロダウン持参したけど、それでも寒くて、中日の午前中に、八ヶ岳アウトレットでいろいろ防寒着購入。富士見高原には何度も通っているのに、まだ学習できていないおバカちゃんな私とトール


川上村から地図にないような峠道を抜けていく。その途中、右折と左折、看板がなく、ちょい迷う。そのついでに素敵な林道発見した。

DSC_7621.jpeg
やっぱり林道はいいねぇ〜。でも真ん中に転がっているのは大きな落石。この道はけっこう落石注意でしたね

DSC_7619.jpeg
クパが急斜面の上のほら穴みたいなのに、異常に反応! 子グマとかでてきたらどうしよう! するとお母さんクマが怒ってでてくるかもしれない! と、マジ焦りました。でもきっとなにかの動物がいたのは間違いないな、あの反応は。ほら穴お留守で何よりでした

峠道を抜け、やっと道路標識のある大きめの道路に出てきまして、

DSC_7634.jpeg

「犬ころの滝」という、可愛いネーミングの滝も発見!

(しかし! あとでググると可愛い意味ではなくて、「犬ころしば」という地名説がありました。それでも性善説で「ころちゃんという柴犬」の滝かなと思ったけど、性悪説で漢字を当てると「犬殺し場」!? きゃーーーーっ。真相はいかに!?)

DSC_7635.jpeg
滝の名前の由来はいかに。でもいまはきれいな水の流るる素敵な滝でございます


DSC_7646.jpeg
昔はどうかはわかりませんが、いまは幸せな犬ころたちが滝を眺める


滝の横に位置する温泉にも入った。単純泉。女性は滝が望めるが、男性は滝が見えないそうな。女性を優先されているのは珍しいね。

DSC_7649.jpeg
おまけなんですが、川上村もこの滝のそばも、お花の色がやたら濃い。美しい。菖蒲はすごく濃い紫色。サルビアは目がまばゆさでピシピシしそうな真っ赤。ルピナスも色とりどりで鮮やか。レタス畑の肥料でもあげているのかな、と思い、川上村の役場のおじさんに聞いたところ、寒暖差のせいとのこと

3日目は、晴れて、爽やか〜。ああ、もう1日いたいのに、残念ながらテント撤収です。

DSC_7650.jpeg
ああ、今回もすんごく楽しかったね−。クパがテントに籠城しようとしたりして無言の抵抗をしていました。まだ帰りたくないらしい

まず懐かしの原っぱに寄り道して放牧。

IMG_0086.jpeg
観音平がきれいに見える〜♪ 3年かぶりに来たら、前に来たときはまだ植林したばかりの赤ちゃん杉がもう4〜5メートルの高さに成長してた。もう林の中には入り込めない感じ。杉の生長ぶりに驚いた。私がちょっと病気で寝込んでいる間に杉ちゃんたら大きくなってぇ〜

IMG_0094.jpeg
日なたは暑いけど、木陰に入ると涼しい風が気持ちいい。湿気が少なくて爽やか〜。いいとこだ〜。
牛が遠くでモォモォ啼いている


1497091802557.jpg
犬だけでなく、まめちゃんも高原をぞんぶんに満喫しておりました〜♪


そのあと初めて白州へ。

いやー、素敵素敵。以前から気になってた白州。噂どおり素敵なとこね。(今回はサントリーの工場には寄り道してないけど)。

でも最終日は暑かったから、犬を残してランチはできない。どこか涼しいところへ行こうと思い、道の駅はくしゅうで、テイクアウトできるものを買い、尾白川渓谷へ。

そこに素敵そうな神社がありました。甲斐駒ヶ岳神社。歴史ありそう。お参りしました。

1497085446352.jpg
苔むしてて、素敵な神社でございます


そして神社の横を流れる尾白川。花崗岩の岩と、それが砕けた白っぽい砂。水がエメラルドグリーンのように見えることも。なんてキレイ!

IMG_0166.jpeg
クパ、じゃぶじゃぶ、水に入る。メルはややびびっていたけど。水の冷たさのおかげで犬もやっとクールダウン

これが南アルプスの天然水か! 素晴らしくキレイ。冷たい! 山の神様が宿ってそう。
この渓流に足を足首までつけて、おいなりさんやおやきをいただきました。

そのあと、少しドライブして八ヶ岳側と南アルプス側の山並みの景観を楽しみ、卵かけごはんも食べ、旧甲州街道沿いの老舗の和菓子屋さんにも行き(でもお目当ての水信玄餅は、土日だけの販売だった。金曜だったからありつけず。すごく残念。まあ、次の楽しみにということで)。

さらに今度は八ヶ岳南麓にある大滝神社にお水とりに寄り道しました。

1497085506330.jpg

湧き水がどーどー出てて、これまたなんと水が豊かなこと。すごいなー、山の恵みって。
神社の下は公園にもなっていて、わさび田もあり、ホタルの道も。もう少ししたらホタルが見られるんだろうな。いいな。お水のきれいなとこって、好き。

1497085521727.jpg
こんな公園が近所にあったら、私、すぐのんびりクパメルとさぼりに来てしまうに違いない

そして温泉につかり、東京に戻りました。フォッサマグナの湯。名前もすごいけど、お湯もアルカリ泉でほのかなにおいもあり、単純泉よりは「温泉に入ったぞー」感がありました。

はぁぁぁぁ、本当に楽しい2泊3日の旅でした。久しぶりだもんね、旅。楽しい、嬉しい。喜びひとしお。

それにしても。
今日の東京の暑さはなんだ!
昨日の朝までダウン着てたのに、この東京の暑さは何!!? 29.5℃! 10℃以上も違う!
座骨神経痛、痛いぞ。てっきり椅子に座るパソコン仕事してないから旅先では痛くないのかも、と思っていたけど、もしかして湿度のせいもあるのかしら? 高原はカラッと爽やかだった。

ともあれキャンプ最高!を満喫できて、幸せなのでした。東京の暑さを忘れようと写真を見直し、ブログに逃避。
ほんとに、旅に行けるカラダがあるって、ありがたいね。

広島・神石高原合宿/カナダのボーイスカウトがホームステイ

お盆休みですね〜、みなさま、いまお休みですか?

スクリーンショット 2015-08-13 15.57.37
往路の新東名。浜松SAにて。きれいね。
新東名、初めて走った〜〜。広くてきれいで、スピード、うっかりですぎる〜〜〜。キケンキケン


私は8月2日〜8日の早朝(7日の26時って感じ)まで、広島に行ってきました。マチュが山口県きらら浜で開催されたボーイスカウトの世界ジャンボリーに参加していて不在だったので(別に広島から山口に会いに行くわけではないが、マチュが2週間いないのでチャンス!とばかりに出張ですわ)。

2日は移動日で、新築の弟んちに泊めてもらった。子ども部屋の前に、まるで馬でも飼えそうな、半屋内、半屋外のような場所があり、そこにクパメルは泊まった。
そして3日は、山陰へ海水浴!(我ながらタフ!)
もちろんクパメルも一緒です。

3日の夜から、トールとは別行動。トールは実家に帰省。そして4日から四国は新居浜のお姉さまんちへ。まめちゃんも同伴ね。まめちゃん、初めて四国上陸。

一方、私とクパメルは、ピースワンコ ジャパン(広島県神石高原町)にて、同志の温かいお誘いで、クパメルの社会化(犬慣れ)のためのグループレッスン、および、クーパーのロングリードやダミー(鳥の回収を模したおもちゃ)を使ったドイツ式猟犬訓練をするため合宿してきました。ドイツのK子さんとM子と一緒に神石高原ティアガルテンのコテージに泊まりました。クパメルも室内フリーで泊まれます。いいところ。星がきれいで。ソフトクリームも最高に美味しかったのだ!(オーガニックな神石で育った牛さんの新鮮なミルクでつくったソフトクリーム。添加物なぞ入ってないから、すぐ溶ける!(笑) おしゃべりする間もなく食べるべし) 無理いって、酸っぱい生乳も飲ませてもらいました。ああ、大満足。自然のものって、ほんと美味しい。

スクリーンショット 2015-08-13 16.53.05

トレーニングは大変勉強になりました。
犬ライターをして16年ほど。こういう仕事をしていると、いろいろなたくさんの情報に遭遇します。それはありがたいことである一方、何が正解なのか、何が犬のために本当によいことなのか、混乱したり、間違った選択をしてしまうこともあります。正解は、国によっても、犬の個体によっても、異なると思うのですが、今回、クパにとって足りなかったことがわかった気がしました。すごく得るものが多かったです。K子さん、ありがとー。

そして毎日スーパーが7時には終わってしまう、レストランもラストオーダーが7時50分、井戸水をつかったスーパー銭湯のような施設のお風呂も9時まで、町で唯一のローソンも夜9時まで(おおおっ!まじですか! 24時間じゃないなんて!)(しかもそのローソンまで30分以上車で走る必要あり)という、日本でいちばん眠らない街・新宿に歩いていける私には驚きの連続の非常に健全な街に4日間滞在。夜って、暗いんだねー。星って、きれいなんだねー。と感激の日々。

神石ではスタッフの若人たちと2晩続けてバーベキューしたり、コテージ飲みしたのもいい思い出です。M子の発案したゲームは盛り上がったね、楽しかったね。

トールは、四国の新居浜からまめちゃんと一緒に高速バスで瀬戸内海を渡ってきて、福山駅にてピック。最後の晩は一緒に神石にステイしまして、
7日に広島をあとにしました。
ちょうどその日は、琵琶湖の花火大会だったらしく(Aさん、いろいろ情報ありがとーー)、渋滞が15キロ&31キロとかでくたびれましたが、無事に東京に戻ってまいりました。
でも翌朝には、ボーイスカウトのカナダの女の子2人のホームステイを引き受けていたので、広島ドライブのあと、深夜3時くらいに犬をシャンプー。(へろへろへろ〜〜〜)

そんでちゃんと8日12時に東京駅にカナダ隊をお迎えに行きました。

スクリーンショット 2015-08-13 16.52.48

夜は、おうちで手巻き寿司をして盛り上がり、
翌日曜日は、マチュの保育園友達のYりちゃん(ロサンゼルス留学中)の通訳の協力を得て、

おとなりのお寺さん見学(お守りをいただく)→歩いて明治神宮→竹下通り(夏休みの日曜の竹下なんて大人には地獄でございました)(でもカナダ女子は「キャワイイ」と喜び、クレープにはしゃいでいたので、よかった)→表参道のキディランドで、ジブリコーナーでお買い物→銀座線で浅草へ。雷門、仲見世でまたも盛り上がる→東京タワー下の教会ホールで、ボーイスカウト大都心地区のウェルカムパーティに参加→マチュたち東京隊が帰還!→パーティ後、代々木に戻り、車で東京の夜景ドライブ<皇居→銀座→歌舞伎座→右にレインボーブリッジ・左に豊洲などのウォターフロントエリア→お台場の観覧車→レインボーブリッジ→東京タワー>

スクリーンショット 2015-08-13 16.52.26
オンタリオ州からきたタスミンと、フランス語圏のケベック州からきたエステル。楽しんでくれたかな。
右はウエルカムパーティの様子


めちゃめちゃハードに遊びました。ぎっくり腰を完全に忘れる遊びっぷり。

そして10日のお昼に、東京駅にお送りしてきた。
怒涛の3日間でした。

というわけで、8月前半が、あっという間に終わった感じです。
いっぱい全力で遊んで、勉強して、吸収して、よい経験ができた夏となりました。

みなさまはいまがお盆休み真っ最中だと思いますが、私はそろそろ働かなくちゃ。ww

そして新しいMacちゃんに、ニコンのカメラの画像処理をするためのソフト?を入れたいのだが、よくわかんない。そのためスマホで撮った写真しかまだアップできない。どーしたものか。
まだまだ脳みそが、夏休みボケ、真っ最中の私でありますが、ゆるゆると復活してまいりたいと思います。

毎日毎日暑いし、大雨のエリアも多いようですが、みなさまもどうぞご自愛くださいませ。

そういえば忍野八海

日々いろいろぼろぼろとしていますが、
そういえば9月中旬には
マチュが文化祭の振替休日だった平日に
(トールも休みをとって)
富士山の近くの名水の里・忍野八海に行ったのでした。

平日だというのに、中国人の方などアジア系の観光客がおおぜい来てたよ。
忍野八海、なんでこんなに中国の人に有名なんだろ。

でも中国語の話せぬ私と、日本語も英語も話せぬ北京からきたというおじさんが、
「犬が好き」というただひとつのキーワードだけで、片言で笑顔で交流したよ。
メルのこと、ばんばん撫でてた。
「犬が好き」は、反日感情とか反中感情の垣根も取っ払ってくれる。と、思った。嬉しかった。

スクリーンショット 2014-10-17 23.46.50

もう1か月も前の話しになるのであった。

早く。遊びに行きたい。(現実逃避)

このページのトップへ