クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
バターカッター
2014年09月20日 (土) | 編集 |
バターカッター_1

バターカッターを買いました。

マチュがニュージーランドから帰ってきて、わが家はすっかりトーストブーム。
銀色のクラシックなトースター(ガチャンと2枚アップするやつ)も買いました。
それから美味しいバターやジャムやスプレッド探しに余念がありません。
でもなかなかマチュがニュージーランドで食べたようなホイップ状のバターが日本で見つからない。
というわけで、新潟の燕三条のバターカッター。

クパちゃん、鼻をスライスされちゃうぞ。


家庭内餅ワッフル屋開店
2014年02月06日 (木) | 編集 |
スクリーンショット 2014-02-06 13.21.46
ナスミートソースバージョン

先日、表参道の新潟館(私の御用達)に出店してた米農家のおじちゃんに教わった餅ワッフル。別名は「餅+ワッフル」の造語で「モッフル」とも言うそうな。あら、一企業が商標登録もしてるぞ。

そこで10何年も前からお蔵入りしてたアメリカ製ワッフル焼き器を引っ張り出して、やってみた。
一つ目は、基本のあんこ入り(あんこはトールの手作りね)。美味い!マチュの朝ごはんにグー!
二つ目は、残り物のナスミートソース入り。おおぅ、パリパリピザの親戚っぽい味。

これから家庭内餅ワッフル屋を開業することにします。

********

作り方はチョー簡単。
私は、おじちゃんに習ったように、切り餅のへっぷり(お得だし、切る手間が省けて一石二鳥)を、1枠に2〜3コ並べる。私ははみでて、パリパリになった耳(羽根付き餃子の羽根と同じね)も好きなので、わざとはみ出し気味にお餅を置くけど、それはお好みで。

えーと、ここにわかりやすく書いてあったのでリンクしておきます。
(やっぱり私の好きな料理はオトコの料理なんだな……)(家庭内七厘といい、煮込み料理といい)

基本のあんこはもちろん、残り物のミートソース、チーズ、味噌と大葉、などなんでもあうのがお餅のすごいところ。
マチュとトールは、私のいないときに納豆モッフルも焼いたそうな。美味しかったって。
あんこやチーズやジャムを入れれば、3時のおやつや、腹を空かして帰宅した中学生のおやつに。
おかず系をサンドイッチすれば、朝ごはんや週末のランチになります。
ようは、和風サンドイッチ or 洋風おにぎり、と思えばよろしい。

それに、白いお餅のかわりに、よもぎ餅や豆餅を使うと、香りや塩気がまた異なって美味しかった。
下町・千駄木のOちゃんちの近くのお米屋さんの、海老入りなまこ餅でやっても美味しいだろうなぁ。酒のつまみにもなりそうだ。

簡単、すぐできる、冷蔵庫にあるものでなんでも代用できる、という餅ワッフル。
餅好きや、食べ盛りのお子様あるいは食べ盛りのオトナを飼養中のご家庭にオススメです。


幸せのイクラちゃん
2013年12月18日 (水) | 編集 |
月曜日、北海道から素敵な貢ぎ物が届きました。

イクラがあれば、幸せ200%なシライシ家。
なにしろ、マチュが初めて喋った日本語の文章は、

「まちゅり、いくら、だ〜いすき」 ですもん♪

イクラ

ああ、なんて美しい輝き。

昨夜塾から帰り、ここんとこ塾宿題や学校への提出物に追われ、寝不足で態度の悪いマチュも、イクラ様があれば、一気に笑顔。

家内安全、夫婦円満なのであります。
Mサン、幸せをどうもありがとうございました。
今度は、酢飯で軍艦巻きにも挑戦します。

イクラはあげない
こればかりは、おまえにはあげられない。バキュームカーみたいなおまえには100年早い


桜茶
2013年03月28日 (木) | 編集 |
スクリーンショット 2013-03-28 15.34.14

桜茶。
タカシマヤで売ってたので、うっかり購入。
マチュにもこの風雅を教えてあげないとね♪
「風流だねぇ」と喜んでました。

マチュは春期講習、毎日頑張ってる。
昨今の中学生は大変だね。
夢に向かって、夢を手に入れるために、頑張れよ。

今週は、仕事で「むむぅ」となる事件があって、怒るやら凹むやらでしたが、
その夜、すぐに別の連載のお話しをいただきました。

捨てる神あれば、拾う神あり。

バドが天の上から操作した感じがしました。凹むなよ、負けるなよ、と。
バド、ありがとね。頑張るよ。

スクリーンショット 2013-03-28 15.35.36

火曜日(26日)に携帯で撮った渋谷駅前の桜の木。
右下に、ちょこんとハチ公の頭が見えるの、わかるかな〜。


焼きリンゴブーム中
2012年12月06日 (木) | 編集 |
スクリーンショット 2012-12-06 15.06.55

仕事関係で知り合いになった方のおばあちゃまが、長野でほぼ自分ち用のオーガニックのリンゴを作ってらっしゃると聞き、昨年に続き、今年も箱買い。

これが最高に美味しいの! もうスーパーのリンゴが買えなくなっちゃうほど美味い。
ミイラマシンで、リンゴジャーキーにすると、糖分が凝縮して、すごーく甘くなる。
焼きリンゴにしても美味しい。マチュが焼きリンゴ大好きで、今まで紅玉でしか作ったことなかったけど、これまた美味しい。紅玉に比べて、水分がいっぱいでちゃうけど、それをまた濃いリンゴジュースだと思って飲んでも美味しい(私には甘すぎるけどね)。
マチュが早めに帰宅すると(今日は三者面談が始まったせいか、4時間&給食なので、早く帰ってきた)、おやつに「焼きリンゴ作って〜〜」とうるさい。(母の仕事を中断させないでくれ)
でも私も焼きリンゴを作るのは、どうやら嫌いではないらしい。簡単だし(笑)。シナモンとクローブをたっぷりね。

サングリアも作ってみたりして。うふふ。キウイとリンゴを入れてみたり、毎日工夫。

スクリーンショット 2012-12-06 15.04.15

そんでクパがですね、すごーくリンゴが好きらしい。
上の写真でも、シンクの中の、リンゴの芯を背伸びして必死に食べようとしています(涙)。

クパはリンゴジャーキーも、生リンゴも大好き。ま、メルも食べるけど、クパは特に目を輝かせる。リンゴを切っていると、飛んできて、そばにオスワリする。可愛いんだな、これが。そんでついへっぷりをあげちゃうので、ますますクセが悪くなる(反省)。
お山に行くときは、リンゴジャーキーを持って行く。呼び戻しのごほうびに最適です。

そして10kgのリンゴがもうじき完食。3週間も経ってないのに。

もうじきシーズン終わるから、また友人に今年最後のリンゴをもう一度頼まなくちゃ。

スクリーンショット 2012-12-06 15.07.18

クパは、ストーブ前だと、いつもこんなふうに、ぐいーんと折り曲がって昼寝します。

スクリーンショット 2012-12-06 15.08.02

メルは、相変わらず毎日ぷりちーです。

そして私は、相変わらずほぼ毎日白いワニ的な悪夢ちゃんを見てます。今日は謎のロシア人みたいな軍団に追いかけられて、空を飛んで逃げました。
だいたい「誰かに追いかけられる夢」を見るときってのは、原稿に追われているときです。くーーっ。