クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
取り急ぎ!これは見られますか?
2011年07月13日 (水) | 編集 |
パソコンの、ウィンドウズの方かな、バドブログが見られないと
複数の友人から連絡がありました。

そうすっと、みんな、バドが何かあったかと
ますます心配してくれちゃう人もいて。
ごめんねー、心配かけて。バドは生きてます。


でも、今日ね、新しい心臓の薬の話しを聞き、判断に悩んでます。
心臓を強制的にバクバク動かす薬、
うまく効けば、バドの生活の質QOLは向上するけど、
延命にはならない、というかむしろ心臓は早く廃ってしまう可能性があるという。
獣医さんがわざわざ教えてくれたのですが……
いま獣医師専用のサイトの学会発表などの文献を読み始めてます。

どっちがいいんだろう。
私は、バドの人生の最期を、どういうふうに導いてあげればいいんだろう。
自然にそのまま死んでいくのも、ひとつの正解。
またもしかして1週間か数か月かどうかわかんないけど、死んじゃう日が早まったとしても、
できればごはんを楽しげに食べて、散歩もそれなりに楽しげにしてくれて、
「生きてる♪」余生を選んだ方がいいのか。それもまたひとつの選択肢。
でも薬の分量などを間違えたりすると、もしかすると予定よりも早く心臓を止めてしまうかもしれない。

なるべく薬の分量などを間違えず、正しく処方するためには、
大学病院で、心エコーなどしっかり検査をしてからがいいに決まってる。
だけど、いまのガリガリのバドが、クルマに乗って、大学病院に行って、硬い床の待合室で待たされて、いろんな複数の検査マシンの前にたらいまわしにされて、大丈夫だろうか。しんどくはないだろうか。負担はないだろうか。不安じゃないだろうか。私も付き添わせてもらえるだろうか。

どうしたらいい? バド。どうしたい?

まだ決断できずに、悶々としてます。


とりあえず、私が暗くなってもいいアイデアは浮かばないから、
梅雨のさなかに、どしゃぶりドッグランで、アホのようにはしゃぐ、うちの若造どもの写真でも(笑)。

13梅雨のドッグラン

バドもね、若いときは、そりゃーもう立派な体格と筋肉を誇る、ハイパーな犬だったんだよ。
「ドッグショーにだせば勝てたのに」と、重鎮に言われるくらい、たぶん形もよくて、
性格も、分離不安の甘ったれだけど、それを除けば最高に安定した性格で、メス犬子犬&人間には優しくて。
さらに言えば、こんなに長く生きられるくらい、遺伝性疾患もなく、ガン体質でもなく、皮膚も弱くなく。
最高の血統だったのではないかと、16年8か月も生きてて、やっと言えるようになった。

バド。もう少し考えるね。ちゃんと資料、読んで、よく考えるからね。

バド応援団
2011年07月12日 (火) | 編集 |
バドは、食べる日とそうでない日がある。
そのたびに一喜一憂しているシライシ家です。

12ドライはいやだ
“おではドライフードはもういやなんですよねー。でも「退院サポート」缶詰みたいにどろどろお粥状も食べにくいんですよねー。桃も今日はいらない"
でも生肉たくさんあげると下痢するし、それに肉だけってのも栄養の偏りがあるでしょー。
じーちゃん、食べてよぉ


でも凹んでばかりはいられない。
Aがだめなら、Bの次の作戦を考えるのみ。
捨てる神あれば、拾う神がいるように、
私とバドのまわりにはたくさんの神様のような「バド応援団」がついているっ!

「おうちに買い置きのトライプがあったから」と、すぐに持ってきてくれたビーちゃんママ。
このブログで、トライプ在庫情報や生トライプの羊牧場を教えてくれた人。
同じく買い置きの自分んちのを送ってくれようとしてくれた人(会ったこともないのに。涙)。
獣医師の友人知人は、獣医療的なアドバイスや医薬品や動物病院専売品、そして「シライシカエなら自分でもできるでしょー」と、おうち用の輸液なども送ってくれた。
ついでに私がアメリカから個人輸入したタウリン(心臓にいいらしい)のサプリメントも思ったよりも早く到着。

12お薬

ちょっとした「バド専門動物病院」化しております(笑)。
このほかに膀胱カテーテルセットもあるよ。処方食の缶詰もいっぱいきたよ。

バドを応援してくれるみなさん。バドのことを親身になって考えてくれるみなさん。
本当にどうもありがとうございます。
このブログをやっててよかったです(涙)。
こうしたつながりのおかげで、バドが1日1日長く生きていられていると思います。
人脈と情報は、宝です。

猫もだれまくっている暑い日々ですが、

12だれだれ
まったくおまえってやつはー

バドはいつだめになるかはわかんないけど
今まで生きていてくれただけでも十分なので
めげたりせずに、落ち込んだりせずに
バドとの最後の夏を、いっぱい撫で撫でしながら過ごしたいと思います。

ご高齢や持病のある犬猫のみんなもね。がんばろね。

3頭の日常
“若い子だって、熱中症には要注意よっ。すぐ死んじゃうらしいわよっ。とくに鼻ペチャ犬やおなかと地面の距離が近い小型犬は、他人事じゃないわよっ" 
ハアハアゼイゼイうるさいメルちゃんのお言葉です

じーちゃん、わかってる
2011年07月11日 (月) | 編集 |
梅雨、あけちゃいました。
毎日、西新宿界隈は高層ビルとアスファルトの照り返しが熱く、自転車で走っていてもクラクラします。

バドは、ほとんど食べない日もあるけど、
今日は食べてくれました。
「バド応援団」からの愛の貢ぎ物やお気持ちのおかげで、いろいろ工夫をしながらやってます。
本当にありがとうございます。
散歩もまだ1日3回、ちゃんと行ってます。今日はまだウンチしてないけど。あ、朝、リビングで下痢したってパパが言ってたな。でも今日はランチをちゃんと食べたけど、その後は下痢してないからたぶんもう大丈夫。

11バド扇風機

散歩後や食後(食べたら体が熱くなるみたいね。わかりやすい。笑)に
扇風機の前を陣取っていたりします。

じーちゃん、ぼけら~としてるふりして、実はまだいろんなことをちゃんとわかってます。
おそらく、心臓が苦しくなる経験をして学習したからできるだけ動きたくなかったり、関節などが痛くてあんまり動きたくなかったり、そんで動きたくないからいろんなことが億劫になり寝てばかりだから呆けた風にも見えるけど、意外や脳味噌はちゃんと稼働しているのかもしれない。と、思うシーンはたまにあります。
「もう、じーちゃんだから」の一言で、いろんなことをすぐに諦めてしまうのはいけないのかもしれないです。


*************************

日曜日は、仕事のあと、仕事仲間がご主人の転勤のためお引っ越しされるというんで、送別会を開きました。
新大久保で韓国料理♪

11大久保

数年ぶりの新大久保は、韓流ブームのせいか、ものすごく活気にあふれてて、観光地のように賑わってて、びっくり。たしかに「イケメン」と騒がれそうなきれいな男子の店員も多かった。でもそれよりも私の心を鷲掴みにしたのは「ソウル市場」という食材スーパー。オリエンタルリリーAかちゃんの送別会だっていうのに、エゴマの葉っぱやコーン茶や韓国海苔などをうっかりいろいろ購入。もう1軒行くから、キムチやチャンジャなどの冷蔵品を買うのは涙を飲んで我慢した。気に入ったわ、ソウル市場。今度、まっすぐ帰る日に、改めて買い出しにいくぞー。

カイちゃんが応援にきてくれた
2011年07月04日 (月) | 編集 |
土曜日は、骨折(10月)以来お初の、トール保護者なしでのお仕事仲間の女子飲み会へ繰り出す。
久しぶりで、チョーワクワク! 
新宿でメキシカンだーーーー! フローズンマルガリータはカラフェでお願いねーーーー♪(飲む気まんまん)

4メキシカン

仕事のあと、ハッピーアワーだー♪と3時半過ぎから飲み始め、「たぶんそんなに遅くならないよ」とトールに言っていたのはやっぱり嘘っぱちで、夜中の1時くらいに「お迎えに来て。ついでにお友達二人も送ってね♪」という、ま、案の定、私らしく豪遊いたしました。だって外飲みは久しぶりでほんと楽しかったんだもん。足が一般人並みに回復するって楽し~ことね~。

そして日曜日。やや重たい肝臓を感じつつも、酒飲みの意地でそこは元気よくまた出稼ぎへ。
そんで夕方、大人サイズになったマチュのために新しいルイガノの自転車を買いに、近所の自転車さんへ。
お店のお兄さんは、アイリッシュセッターの飼い主さん。アドバイスをいただき、私のチャリにも、時速や距離を測れるメーターをつけた(だいぶ前から欲しかったんだ)。マチュのニュー自転車を注文してきた。ママは頑張って出稼ぎに行ってる理由は、マチュのチャリやバドのクスリ代のためなのさ。

さらに夕方。
山梨に山荘をお持ちの犬友達カイちゃんちから、「めずらしいものが手に入ったので届けたい。今日は代々木にいますか?」とご連絡をいただいた。みんなが内心いつもとてもバドのことを心配してくれているのがわかる。

4カイちゃん

可愛いカイちゃん到着~。奥ゆかしい、お行儀がいい、愛らしい、優しい、そういう形容詞がぴったりのカイちゃん。うちの犬にはない魅力満載。ああ、クパメルに、カイちゃんの爪の垢を煎じて飲ませたい。

4ふりむきカイちゃん

ふりむきカイちゃん。可愛すぎ。

さて。めずらしいものとは、これ。↓

4ほど芋

「ほど芋」っていうんだって。初めて見た。
滋養強壮などにどうやら効くらしい。人間が食べるときは皮ついたまま塩ゆでだって。人間の場合でも2つくらいで十分らしい。じゃ、バドは1つでいいかな。味見してみると、繊維質が多く、山芋と朝鮮人参が混じったような味。なんか効きそうだ。薬膳っぽいぞ。

カイパパ、バドを気にかけてくれて、本当にありがとうね。
効くといいな。


でもバドはそんな大事な命のクスリを「おで、これ、無理に食べたくない」という素振りで残したので(というか昨日は食欲がなく全部残した。涙)、これまたカイパパのお土産の平飼い鶏のオーガニックそうな美味しい卵とヨーグルトをトッピング。そしたらよく食べた♪
たぶんパサパサしたものは、もう喉の通りがよくなくて、あんまり食べたくないのかも。
これからは食べ物にもさらなる工夫が必要な予感。

4平飼い卵

カイパパは、山梨の産直のお野菜や桃も持ってきてくれたので(こういう地元の幸はほんと嬉しい)、バドにもつぶしたジャガイモと牛乳と生肉(&こっそりほど芋も入れる)も作ってあげよう。バドはジャガイモ、好きだからね。ドイツ人(犬)だもん。でもバドはじーちゃんになったら果物も好きになってるから、桃もお裾分けしてあげなくちゃ(ちゅーか人間の方がバドへの貢ぎ物を食べさせてもらうのよね)。


***********************

それにしても。

最近ますます免疫や体力が下がったせいか、外耳炎の耳垢がひどい。湿度のせいもあるかもしれないけど。
なのにね、いままであんなに耳かきの大嫌いだったバドがね、もう嫌がる元気もないの。

4みみかい

おとなしく耳掃除させてくれるのはやりやすいといえばそうだけど、
あんなに大嫌いで文句いって嫌がってたのに……なすがまま、やられるがままのバドを見ると、すんごく寂しいです。
抵抗してくれるうちが、華なのかもしれません(くすん)。

みなさまの愛犬が、耳掃除や歯ブラシを嫌がって抵抗しても、「おまえはまったく元気がいいなー!」くらいな気持ちで付き合ってあげてね。若いって、素晴らしいことですよ。

昼寝をしたり、お散歩したり
2011年06月30日 (木) | 編集 |
毎日暑いですねぇ。
私は昨夜、首まわりに寝汗をかき(今年初めてエアコン除湿で寝たのに)、寝苦しくって、安眠できず。
これって更年期障害スタート!?と焦っております。
ストレスでも、のぼせとか寝汗はあると今日仕事場の友人に言われたけど、どうなんでしょーねー。
ばど吉よりも先輩な女子のみなさん、更年期対策のアドバイスがあったら教えてね~(笑)。

そんでもって今日、午後、うっかり、バドを観察しながら犬部屋で不覚にも昼寝をしてしまった私。
そしたらいつのまにかバドが私の足元に移動して、寝てました。
か、かわいい。何歳になっても、こういう甘ったれなとこがたまらんです。
じーちゃんなりに私のそばに来たかったのかな?(それとも畳チックなマットがひんやり心地よかったのか?)

30バドと昼寝

そのあと、5時すぎに西日の中、お散歩。
今日はザーッと通り雨があったから、昨日よりは気温が下がり、少しはしのぎやすい。湿度は相変わらずかなり高いけどね。まだまだ5時くらいは暑いんだけど、バド爺は、膀胱のバルブが壊れているから、夜まで待てないの。
やはりこういうとき、室内でトイレができるといいな、と思う。この蒸し暑い中歩かせると、また失神しかねない。また倒れやしないか、毎回ドキドキだよ。

30夕方の散歩

だけど、じーちゃん、まだちゃんと自分の足で歩いてます。
公園でいつも会う、ポッキーちゃん(イングリッシュ・コッカースパニエル)のパパは外人さんで、欧米の人らしく犬への知識の深い方なのですが「(バドは)まだ自分で歩けているから立派。まだ大丈夫だよ。うちの先代のコッカーも最後はトイレがオムツで大変だったけど、老犬はみんなそうだよ。よく頑張ってるね」とエールを送ってくれた。

毎日毎日が大事。だけど、バドはフツーに頑張ってます。


ついでに、可愛いつづきを。