富士見高原キャンプ&川上犬&白州

DSC_7535.jpeg
なんて新緑がきれいなんでしょー

水木金と、2泊3日で取材がてらキャンプ行ってきました。
病気ぶりのキャンプです。
キャンプできるくらい回復したんだ!県境を越えるくらい長く運転席に座れるほど元気になったんだ! と嬉し泣きしそうだった。

DSC_7538.jpeg
もちろん、まめちゃんも一緒。キャットラン

クパメルも、大好きな、なじみのキャンプ場に来られて嬉しさ大暴発。まめちゃんもぷらぷらを満喫。

DSC_7551.jpeg

1泊目は、雨だったけど、ターフに当たる雨音すら嬉しい。雨のキャンプも乙なものです。

DSC_7570.jpeg
2日目の昼食は、野辺山高原で、美味しい山かけそばを。採りたての筍の天ぷらも柔らかくて美味しかった〜。男山(とんがっている山)の景色もきれい。レタス畑かな? こういう一面の野菜畑の光景は初めてみたかも

中日にずっと行ってみたかった川上村役場の川上犬にも会いに行きました、、、しかし、、、ここでは書くのは避けときます(SNS アップは禁止されているので。それだけでご事情お察しください。いずれアクションを起こしたいと思います)。

DSC_7571.jpeg
川上犬とレタスで有名な川上村。そのマスコットは「レタ助」だそうだ


DSC_7617.jpeg
昼間でも涼しかった野辺山高原や川上村。冬は−20℃とか−25℃にもなるそうです。犬を待たせても窓をあけておけば大丈夫。クパ、寝てるし。
富士見高原キャンプでも、私はユニクロダウン持参したけど、それでも寒くて、中日の午前中に、八ヶ岳アウトレットでいろいろ防寒着購入。富士見高原には何度も通っているのに、まだ学習できていないおバカちゃんな私とトール


川上村から地図にないような峠道を抜けていく。その途中、右折と左折、看板がなく、ちょい迷う。そのついでに素敵な林道発見した。

DSC_7621.jpeg
やっぱり林道はいいねぇ〜。でも真ん中に転がっているのは大きな落石。この道はけっこう落石注意でしたね

DSC_7619.jpeg
クパが急斜面の上のほら穴みたいなのに、異常に反応! 子グマとかでてきたらどうしよう! するとお母さんクマが怒ってでてくるかもしれない! と、マジ焦りました。でもきっとなにかの動物がいたのは間違いないな、あの反応は。ほら穴お留守で何よりでした

峠道を抜け、やっと道路標識のある大きめの道路に出てきまして、

DSC_7634.jpeg

「犬ころの滝」という、可愛いネーミングの滝も発見!

(しかし! あとでググると可愛い意味ではなくて、「犬ころしば」という地名説がありました。それでも性善説で「ころちゃんという柴犬」の滝かなと思ったけど、性悪説で漢字を当てると「犬殺し場」!? きゃーーーーっ。真相はいかに!?)

DSC_7635.jpeg
滝の名前の由来はいかに。でもいまはきれいな水の流るる素敵な滝でございます


DSC_7646.jpeg
昔はどうかはわかりませんが、いまは幸せな犬ころたちが滝を眺める


滝の横に位置する温泉にも入った。単純泉。女性は滝が望めるが、男性は滝が見えないそうな。女性を優先されているのは珍しいね。

DSC_7649.jpeg
おまけなんですが、川上村もこの滝のそばも、お花の色がやたら濃い。美しい。菖蒲はすごく濃い紫色。サルビアは目がまばゆさでピシピシしそうな真っ赤。ルピナスも色とりどりで鮮やか。レタス畑の肥料でもあげているのかな、と思い、川上村の役場のおじさんに聞いたところ、寒暖差のせいとのこと

3日目は、晴れて、爽やか〜。ああ、もう1日いたいのに、残念ながらテント撤収です。

DSC_7650.jpeg
ああ、今回もすんごく楽しかったね−。クパがテントに籠城しようとしたりして無言の抵抗をしていました。まだ帰りたくないらしい

まず懐かしの原っぱに寄り道して放牧。

IMG_0086.jpeg
観音平がきれいに見える〜♪ 3年かぶりに来たら、前に来たときはまだ植林したばかりの赤ちゃん杉がもう4〜5メートルの高さに成長してた。もう林の中には入り込めない感じ。杉の生長ぶりに驚いた。私がちょっと病気で寝込んでいる間に杉ちゃんたら大きくなってぇ〜

IMG_0094.jpeg
日なたは暑いけど、木陰に入ると涼しい風が気持ちいい。湿気が少なくて爽やか〜。いいとこだ〜。
牛が遠くでモォモォ啼いている


1497091802557.jpg
犬だけでなく、まめちゃんも高原をぞんぶんに満喫しておりました〜♪


そのあと初めて白州へ。

いやー、素敵素敵。以前から気になってた白州。噂どおり素敵なとこね。(今回はサントリーの工場には寄り道してないけど)。

でも最終日は暑かったから、犬を残してランチはできない。どこか涼しいところへ行こうと思い、道の駅はくしゅうで、テイクアウトできるものを買い、尾白川渓谷へ。

そこに素敵そうな神社がありました。甲斐駒ヶ岳神社。歴史ありそう。お参りしました。

1497085446352.jpg
苔むしてて、素敵な神社でございます


そして神社の横を流れる尾白川。花崗岩の岩と、それが砕けた白っぽい砂。水がエメラルドグリーンのように見えることも。なんてキレイ!

IMG_0166.jpeg
クパ、じゃぶじゃぶ、水に入る。メルはややびびっていたけど。水の冷たさのおかげで犬もやっとクールダウン

これが南アルプスの天然水か! 素晴らしくキレイ。冷たい! 山の神様が宿ってそう。
この渓流に足を足首までつけて、おいなりさんやおやきをいただきました。

そのあと、少しドライブして八ヶ岳側と南アルプス側の山並みの景観を楽しみ、卵かけごはんも食べ、旧甲州街道沿いの老舗の和菓子屋さんにも行き(でもお目当ての水信玄餅は、土日だけの販売だった。金曜だったからありつけず。すごく残念。まあ、次の楽しみにということで)。

さらに今度は八ヶ岳南麓にある大滝神社にお水とりに寄り道しました。

1497085506330.jpg

湧き水がどーどー出てて、これまたなんと水が豊かなこと。すごいなー、山の恵みって。
神社の下は公園にもなっていて、わさび田もあり、ホタルの道も。もう少ししたらホタルが見られるんだろうな。いいな。お水のきれいなとこって、好き。

1497085521727.jpg
こんな公園が近所にあったら、私、すぐのんびりクパメルとさぼりに来てしまうに違いない

そして温泉につかり、東京に戻りました。フォッサマグナの湯。名前もすごいけど、お湯もアルカリ泉でほのかなにおいもあり、単純泉よりは「温泉に入ったぞー」感がありました。

はぁぁぁぁ、本当に楽しい2泊3日の旅でした。久しぶりだもんね、旅。楽しい、嬉しい。喜びひとしお。

それにしても。
今日の東京の暑さはなんだ!
昨日の朝までダウン着てたのに、この東京の暑さは何!!? 29.5℃! 10℃以上も違う!
座骨神経痛、痛いぞ。てっきり椅子に座るパソコン仕事してないから旅先では痛くないのかも、と思っていたけど、もしかして湿度のせいもあるのかしら? 高原はカラッと爽やかだった。

ともあれキャンプ最高!を満喫できて、幸せなのでした。東京の暑さを忘れようと写真を見直し、ブログに逃避。
ほんとに、旅に行けるカラダがあるって、ありがたいね。

もう大人なんだから(徹夜をしなくていいようにスケジュール管理しましょう。自戒)

昨夜久しぶりに徹夜しましたが、書き終わらず、今日病気ぶりかな(1年半ぶり以上)、新しいクライアントだったため、催促電話がきました。懐かしい緊張感と罪悪感、それと戦線復帰したような喜びが。

とはいえ、病気中、〆切突破を許してくれている旧知のクライアントの優しさも、逆にありがたく改めて感謝したくもなり。

みなさまのおかげで成り立っております、白石花絵は。

さあ、お待たせしている原稿の続き、書きまーす。次の催促電話をさせては、プロ失格。モルヒネ、チャージ!!

CA3I10080001 のコピー
こないだの土曜日に、原稿書きから脱走し、お山に行って、小さなお山のてっぺんのあったお社。お参りしてきました


あ。ついでに。
せっかくオサレなアルファアイコンの首のとこに保冷剤の入る、冷え冷え夏用ウェアを買ってあげたのに、
なんでこうも、ピンクのてるてる坊主になってしまうのか……オサレに見えない……。

DSC_7345.jpeg

でもこれから夏に向かって、熱中症対策は気合いをいれないとね! メルも今年もうすぐ7歳ですからね。ボクサーの寿命はほかの犬種よりスピード速いから大事にしてやらないと。

あ、そうだ! 今月から新しい連載が始まったって、書いたっけ?

ロイヤルカナンさんの「デジタルぱう」です。

デジタルぱう

毎月4本書きます。ひょえーーー。頑張らなくちゃだよーー。

春先から初夏にかけてこそ熱中症に気をつけて

の回には、スプリンガーの福ちゃんも撮影協力で大活躍。
使えるものは犬甥っ子もフル稼働しますぜ。
ついでにこの回には別バージョンのてるてる坊主メル写真もあります。

デジタルぱう、ちょくちょくチェックしてくださいませ〜♪

というわけで、来月アップ分の原稿、さー、今から書きまーす!

吉がきますように

ゴールデンウィークが終わってから、毎年恒例の連休明け病に、クパとともになっておりまして、このままじゃいかん!とようやくエンジンがかかってまいりました(おそっ!)

まだ病人の私は、今年のゴールデンウィークも旅行になぞはお出かけせず、おうちで映画みたり、のんびりしておりました。今年は高速道路の渋滞が読みにくかったし。月火が平日だったせいか、分散しているような、そうでないような。

やっと最終日に渋滞が解消していたので、お山に行ってきました。今回は富士山が見えるヤビツ峠方向へ。

DSC_7475.jpeg

富士山、見えた!
やっぱり富士山はいいよねぇ。
見るだけで元気がでてくる。吉がやってきそう。
そんで富士山が見えると、やたらトールが喜ぶ。笑。

DSC_7478.jpeg

クーパーも、7年ぶり?くらいにここに来たから(前に来たときは、バドもいたよね)、
やはり新鮮な山は、ウォーーーーーーとなるらしい。ニオイも違って、刺激的なんだろね。

テーピングしていたけど、そんなのすぐに破れて、また左後肢の爪がもげてしまったけど(苦笑)、それでもお山爆走は彼の精神安定のために欠かせない。

DSC_7480.jpeg

新緑がすごくきれい。

ヤビツ峠は、なんだか苔っぽいんだよね。地下水とかお水が豊富なんだろうな〜。
木々がみずみずしい。美しい。

DSC_7483.jpeg

ヤマブキも鮮やか。
5月はほんと、いきものたちがいっせいに芽吹くというか、生命が踊るというか。
本当にいい季節だよね〜。大好き。

DSC_7494.jpeg

自動車が入ってこられない林道を進む。
クパメル、大喜びだよ。
やっぱり山はいいね。
犬たちが歓喜するのが伝わってくる。

DSC_7504.jpeg

可愛らしい白いお花が房のように咲き誇る木。なんていう名前の花なんだろう。

今年は、いつもの裏高尾以外も、いろいろな山爆走をさせてあげたいな。
もうじきクパ8歳。メル7歳。
ついでにこの春、まめちゃん13歳。(ゴールデンウィークに捨て猫ダンボール、バドが見つけましたから。もう13年も前のことなんだよね〜)

クーパーはともかく(ポインターは頑強な犬種)、ボクサーのメルは、もうそろそろ、いつ死んでもおかしくない年齢に近づきつつある。
だから、私の病気があるからって、ぼやぼやしていると、メルの犬生が終わっちゃうんじゃないかって。
だんだん毎年その気持ちが強くなるの。
メルの犬生のQOL(生活の質。命の質)を存分に楽しませてやらなくちゃ!
あとで後悔したくないし、とにかくメルに楽しい毎日を過ごさせてあげたい。

足は痛くとも、薬と上手に付き合いながら、そしてお参りとか神頼みとかなんでもいいから努力して、
私もメルも(クパも)、生きている悦びをちゃんと感じる毎日にしたいなぁと思っております。

さっ! エンジンかけていくよーーーーー!
って、もう5月も後半じゃあありませんかっ。やばいよ、やばいよーーーーーっ。

しっかり働きます! 座骨神経痛くても、頑張りまっす!

人生いろいろ痛みもいろいろ

ジャスミン咲いたし!
元気だしていこー!

(ただいまモルヒネ1.5倍に増量中! 眠くなりませんように! 息が止まりませんように!)


スクリーンショット 2017-04-27 15.10.01


夢の跡

DSC_7182.jpeg

ああ、千鳥ヶ淵の思い出が遠のいていく……(4月12日に行った)。
ああ、きれいだったなぁ、桜……。
ボート、楽しかったなぁ。
強風で止まっていたボート、すごい念じて再開されたときは嬉しかったなぁ。

(遠い目)

毎日、原稿頑張ってます。でも頑張っているわりには全部終わってないというか。ゴールデンウィークはもう目前に迫っているというのに。馬車馬のように鞭を打ちたいところですが、鞭打つとソッコーで死ぬに決まっている私の座骨神経。

ところで、本日、原稿チェックが戻ってきて、ふと思ったこと。

「オタク」という言葉へのイメージについてです。

私も数年前までは「オタク」って悪口というか、かっこ悪い意味かと思っていましたが、
(イラストレーターKさんに「白石さんは犬オタクだから〜」と言われて、最初はショックを受けて急いで否定したことがある! 笑)

でもあのときから考え直したんだけど、最近ではむしろ「その趣味を突き詰めた、詳しい、こだわりのある人」などと好意的にとられる意味になっているように思います。

そもそも「こだわり」もかつては悪い意味でしたが(自由に考えることができなくなる。気にしなくてもいいようなことを気にする。難癖をつける。など)、いまとなっては良い意味(物事に妥協せず、とことん追求する。など)に使われることの方が多いのではないでしょうか。

言葉も、時代の流れで変わっていくな〜と思った次第です。

と、GW前の原稿に追われ、ちょっとライターらしいことを考えてみた私(あ、いつもの現実逃避かよ!)。

クルマ好きのことを「エンスー」(熱狂的に愛する人)と言いますけど、

 (私、昔、エンスーの「エン」はエンジンのエンかと、勘違いしておりました。おバカさんね)

エンスー:エンスージアスト(enthusiast)。「熱狂的な支持者」

エンスージアストも、かつては「霊に取り憑かれた人」でどちらかというと否定的な意味だったけど、いまでは積極的に肯定的に使われるようになったのね、英語でも。ふむふむ。やはり時代によってよい意味に使われたり、侮蔑的に使われたり、いろいろ変わるんだね。

さらにこっちの辞典の方が、なぜカーマニアによく使われるようになったかが、わかる。エンスーが通じるのは日本だけなのね。笑。

犬オタクがまだ否定的にとられるのなら、「犬エンスー」「犬エンスージアスト」を流行らせようかな!

私たちは(バドブログを読んでくれるような人は)、「犬を熱狂的に愛する人」「熱狂的な犬の支持者」なのだ。犬目線の。

「愛犬家」って単語は、なんかこうちょっと手垢がつきすぎているというか、くすぐったいというか、人目線というか、愛護的というか、そんな気が勝手にしている。なんでもかんでも「愛犬家殺人事件」とか言うし。ほんとの愛犬家なら、子犬の値段や100万円単位の高額な交配料などのお金がらみで人、殺さないしっ!

あ、いかん。現実逃避、長すぎっ。仕事しよ。
みなさんもいよいよ連休前でお忙しいことでしょう。ごきげんよう。

エゾシカ!!

本日、アルファアイコンさんが昨日新発売した、アルファアイコンの新ブランド(シカ肉ブランド。笑)ルシオールの生肉が冷凍便で届きました。

スクリーンショット 2017-04-22 21.28.37
冷凍箱にまでロゴマークが入ってて可愛い


今日は土曜日だってのに、真面目の原稿書きをしていた私にとって(クパにとっても!)(あ、メルまめにとっても!)
急に幸せな宅配便!

ほれほれーーー。

スクリーンショット 2017-04-22 21.28.17

ミンチとか背ロースとか煮こごり(キャーー!)とかあって、それぞれが6パックくらいに小分けになっている。
便利。小型犬ならこれで1食分なのかしら?
とりあえずクパメルはもったいないから、いつものごはんに生肉オン!にする。
いま煮こごりを解凍中。めずらしくない!? 煮こごりって。コラーゲン、ぷるぷるになりそう。
犬はお肌より、関節に効くと嬉しいよねぇ(人間にはお肌が先かもしれないが。笑)

ジャーキーなどのトリーツシリーズは少し前に発売されてて、
冷凍お肉シリーズは、昨日4月21日に新発売だって。

うちの犬は、なんでも食いつきがよすぎるから(涙)、比較ができないんだけど、
でもいい匂いの生肉とかのときの期待ガタガタぶりはある。
今夜の実験が楽しみだ。


追伸:みなさま、ゴールデンウィークまで残すところ、あと1週間。月末にさしかかった私は毎月のいつもと変わらず、月末までに〆切のものがまだ終わっていなくて、白いワニがやってきそうです。
なのに、昨日は、木曜日に仙骨に打たれたペインクリニックの副作用で、腰全部が鈍痛で、下半身がしびれて、寝込んでおりました。やっぱりさー、中枢神経、末梢神経にまわるべき麻酔薬の液体が、うまいこと流れないで滞ると、なんだかきついよね。
ま、こんな感じだけど、今日は、犬が煮こごり食べるなら、私もずっと前から冷凍庫にキープしていた大事なエゾシカのジンギスカンを食べるのだ! 楽しみだーーー。ブラボー北海道!

久しぶりに朝5時半まで

狂犬病のことを調べていたら、ものすごくおもしろくなってしまって、気がついたらスズメちゃんがチュンチュン鳴いている時間になっていた。集中していたから書いているさいちゅうはわからないんだけど、
立ち上がろうとしたら、カラダがロボットみたいになってた。痛いのを通り越して、感覚がない。カラダがまっすぐに起こせないし。しかも、なにもないところで、つんのめるし。

あぶない、あぶない。転倒したら一巻の終わり。

ほんとは今日の午後、友達の犬のお見舞いにも行きたかったのに、断念した。

昨日、メルの散歩も放置してしまい、遅くなったら今日、おしっこもれがひどい。
ごめんよ、メル。今日はもう仕事終える。モルヒネも今日は効かないし。

じゃ、メル、散歩行こう。

IMG_9772.jpeg

↑ これは先週末の、行く気まんまんのクパのケツ。
今日はごめん、クパをひく勇気ないわ。まだカラダがロボットみたいで自分のカラダの感覚じゃないから。
クパ許せー。